館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2400。
先々週の週末、700キロ。

先週も、700キロ。

明日からの週末、約1000キロ、合計・2400km。

私の愛車・ワゴンちゃん、ひたすら走ります。


そうなんです、2週連続の東京遠征に引き続き・・・

明日から家族旅行というか、親戚も一緒に、車にての旅に行きます。


上越市→東京→静岡県伊東市へと、民族大移動!

温泉&グルメ旅行へと行って参ります。


デジカメも借りましたから、伊豆半島の景色、紹介できるかな!


今夜の練習は、少し軽め。

ジャブの出しかたを再度、復習です。


元・日本チャンピオンだった方のブログを読んで、

私なりの解釈をプラスして指導しました。

テーマは、左のリード。

右構えのボクサーにとって、左ジャブ(リード)は

一番最初に覚えるパンチ。

そして一番、重要な技術となります。


いくつかのバリエーションを持つこと、ボクサーの生命線ですね。

左手のスムーズなリードジャブが、ボクシングにおいて

非常に重要な攻撃になる。

ダメージを与えるパンチではないが、距離を計り、

右の強打を当てる準備動作になる。

その左リードは、多彩でなければ相手に読まれてしまう。

最低5種類は、用意しておきたい。

いや、工夫次第で10種類は考えられます。

(例)

1、やや高い構えから、スムーズにノーモーションで出す。

2、左ジャブを2発連続で出す。

3、ホディにジャブを入れるが、斜めに切るように。

4、上下のジャブ(顔面→ボディ)

5、右を出すふりから、伸びる左ジャブ。


左ジャブ(リード)と、相手との間合い・距離の使い方を覚えると

ボクシングが殴り合いの野蛮なスポーツであると言う、認識が変わる。

技術を覚えると、相手との駆け引きが、面白くなるんですよ!


今夜の練習より
P3300005.jpg

P3300002.jpg


まだまだだな、ダイチ&ショウタ。
スポンサーサイト
贈る言葉。
今夜で、ボンジョビは、修道館を卒業です。

中学3年生となり、野球部の最上級生として、

4月から、部活に専念したいので、ボクシングはやめますと。


昨年、夏には耳の病気になり、手術をしたり・・・

そして、心の病気にかかってしまったボンジョビ。→

→(オラオラ系ファッションに目覚め、飛車角道場に憧れる病気)


まあ、いろいろ紆余曲折、あったのだが、ボンジョビは、賢い子。


私は信じてるよ、真っすぐに生きて行くことを。


ボンジョビに、この言葉を送ろう。

ファイト・トゥー・ザ・ラスト!

(最後まで、あきらめない)


P6300348.jpg
ボンジョビ。
旅日記・あとがき・№3
もう、東京遠征について、ブログに書くネタはないんですよ。

(苦笑)

だから、わたくしの上京の時の失敗談をお話ししましょうか。


今から、34年前、1978年。

私は、高校3年の夏休みに、都内の予備校の夏期講習に行きました。

約2週間だったかな、同級生と2人でね。

その同級生の、従兄のアパートを宿にして、電車で通ったのです。

上京後、6日目、最初の日曜日のこと。

さて、東京見物に行こう!

ルンルン気分で(この表現も古いな)

2人、新宿の歩行者天国をプラプラしてますと・・

田舎者の2人に、声を掛けてきた怪しいオニーサンがいました。


3000円を払うと、国内にある3000ヵ所の、

特定の映画館・ホテルが特別割引きで利用できます!

都会っぽい、ジャケットを着た、遊び人風の2人。

まあ、早口でペラペラしゃべってきまして、

・・ボク達2人、あっと言う間に、3000円払ってしまいました。

その50枚綴りの小冊子の割引き券、買わされたのです。


2週間の夏期講習が終わり、田舎に帰った我々2人。

上越市内にある映画館に行き、東京で買わされたチケットを使って!

(この映画館は、指定されていたんです、チケットにはね)

映画を見ようとすると、受付の窓口で!

「これは、なんですか? うちでは使えませんよ」

そう、私たち2人、だまされたのです。

(泣き)


1979年3月のこと。

私は大学受験に失敗し、東京で予備校に通うことになりました。

新宿区高田馬場の下宿屋さんに住みながらですよ。

引っ越しが終わった次の日のこと。

1人、池袋の東武デパートに行きました。

なんで行ったのかは、思い出せません。

屋上には、小さな子供用の遊具があり、ベンチもあったのです。

そのベンチでタバコを吸っていると・・・

芸能人か、モデルさん(!)のような美人2人が近づいて来るのです!

「お時間ありますか? お茶でも飲みませんか?」

(うぉ~! 凄ぇ美人! やった~!)


当時のわたくし、童顔でかわいい18歳。

ファッションは、田舎もん丸出しのセーターにジーパンだったかな。

「えっ、俺って・・いけてるの!」

(これは、大きなカン違いでしたわ。)

トコトコ、美人2人について行き、喫茶店に入りました。

そこでは、たわいもない話でしたね。

新潟県の話、予備校の話。

東京のおいしいレストランの話なんか。

喫茶店を出たあと、美人2人が

「私たちの友達や仲間を、紹介するね!」

美人2人に連れられて、東武東上線の○○駅。

今でも覚えておりますよ。

連れられていったのは・・なんと、ある宗教の本部だったのです。

「???」

応接室に入れられ、美人2人のほか、男性の方3人ほどに囲まれ、

「入信しなさい、入会しなさい。」

「小さな仏像、お仏壇を買って、毎日、お祈りしなさい。」

「そうすれば、あなたの望みは、すべて、かないます。」


「お題目を唱えれば、病気になりません。」

「あなたの希望の大学にも合格します。」


1時間ほど、5~6人にずっと一方的に、話しかけられましたね。

さすがに、わたし、頭にきて、

「帰ります」

私は、その宗教本部を出ましたよ。

美人2人は、私を追いかけてきましたね。


だまされてなるもんか・・・

でも、高田馬場の下宿まで、どうやって帰ればいいのだろう?


「すみません、あの、高田馬場駅まで、どうやって行けば?」

私は、頭をかきながら、質問しましたよ。

さすがに美人さん2人、すまなかった気持ち、あったのでしょうか。

丁寧に、帰りの道順、教えてくれましたよ。



さあ、新しい旅立ちの4月がもうすぐです。

都会でスタートする方、いますか?


無料とか、激安って言葉。

そして、美人に気をつけましょうね。


(大笑い)

旅日記・あとがき・№2
ただいま、デジカメを修理中なので、新しい写真は公開できません。

あしからず。


月曜日は、スズの同級生の実家のクリーニング屋さんに聞いて、

体験練習に来た方がおりました。

(びっくり)

東京の○○ボクシングジムで練習をしていた、経験者のHさんです。

今月、東京から帰郷して、なんと・・!

薬剤師として、薬局にて働いているのだとか。

(薬剤師・・今、花形の職種ですね!)


そして、また、カツ・2代目館長も、久々に練習に来ましたよ!


さて、東京遠征のあとがき、後半戦です。

土曜日の夜、夕飯後、ヒロミチは、渋谷にて飲み会なので、別行動。

キッズの皆は、みんなでアメ横商店街でブラブラ、別行動でした。

私も、1人、ウィンドーショッピングを楽しんでいたのですが・・

ふと、目に付いたのが、この看板のお店。

御徒町駅のすぐ近くにある、立ち飲みの居酒屋さんです。
P3240626.jpg


新潟県人にとって、そして、お勤め帰りのサラリーマンの方々。

帰宅前に、くいっと一杯、やるお店なんでしょうね。

そして、置いてあるお酒がいいじゃないですか!

元・練習生のタケルが蔵元である、このお酒。 越の白鳥です。
P3240625.jpg
おつまみだって、焼き鳥1本・100円。

お刺身や焼き魚も100円~300円とお手頃価格。

P3240630.jpg

P3240633.jpg
一番奥の禁煙席で、ちびちび、やりました!


P3240637.jpg
つくね1本・100円、うまし!

まわりは全て、サラリーマンのお父さん。

飲んでいるのは、日本酒「越の白鳥」の人が圧倒的に多い。

なぜって・・安いんですよ。

1合・280円なんですよ!

ほかの日本酒は、みな、1合・500円。

P3240634.jpg
上記のお酒は、いわゆる新潟でも有名なお酒なんですよ。

でも、まあ、プレゼントするとか、おつかいモノに買うお酒だったり、

いわゆる、よそ行きのお酒が、この銘酒と呼ばれる500円シリーズ。


「おらの毎日の晩酌のお酒」、すなわち、田舎のトーちゃんの・・

一日の疲れを癒す、一杯のお酒が、この「越の白鳥」なのかな。


私は普段、日本酒は飲まないのですが、

弟子の造ったお酒、おいしかったな!

東京に行ったら、また行きたくなるお店、増えました。


JR御徒町駅のすぐ近くにあります。

吉池チェーンの「味の笛」さんです。
旅日記・あとがき・№1
引率というのは、けっこう、気を使うんです。

大切なお子様を預かっているのですから、責任重大。


でもね、今回の東京遠征の最中、

ちょっとした時間を・・自分の為に使いました。


まずは、どうしても行きたかった場所、訊ねてきました。

(みんなが、ショッピング街・中野ブロードウェイにいた時です)

ここです!
P3240600.jpg

あれ? どこなんでしょうかね?

ボクの愛車・ワゴンちゃんが停まっているところ、実は・・・

私が、大学生の4年間、そして渡米するまでのサラリーマン生活を、

送ったアパートがあったところなんです。

(東京都中野区なんですよ)

およそ、20年ぶりに訪ねてきました。

今は、新しいマンションが建っていたのです。


私が住んでたアパートは、木造2階建て、6畳一間。

トイレは共同で、風呂なし、ミニキッチンあり。

大家さんは、呼び出し電話を取り次いでくれる優しいオバアチャン。

小鳥と鳥の餌を売っていた、古い一軒家だったのです。

その隣が私が住んでいた、これまた、古いアパート。

少し歩いて、当時の面影を探しました。


昔、通った銭湯は、マンションになってました。

アイスを買った駄菓子屋さんも駐車場に。

お惣菜屋さんもなくなり、マンションに。

唯一、冷し中華がおいしかった中華料理屋さんと

炭火で焼いた焼き鳥を売っている肉屋さんだけ、残ってました。

懐かしい焼き鳥を1本だけ買い、食べながら・・・

この写真、撮って来ました。


あの頃が走馬灯のように、思い出されます。

館長のわたくし、19歳から26歳までの青春を過ごした・・・

宝物のような、スペースですな。


ここを探して、車を停めて、ちょっとお散歩。

10分間だけで、OKです。

ちょっとだけ、感傷にひたりつつも、元気をもらった、

街並みでした。


○○子、元気かな~? 幸せだろうか?

(当時つきあってた・・彼女のこと)

(笑)
旅日記・№3
土曜日の夜は、上野・御徒町・アメ横でブラブラでした。

夕飯は、餃子の王将で、お腹いっぱいになりました。


その後、ヒロミチは、渋谷で友人と飲み会なので、別行動。

私も、アメ横では、キッズと分かれ、別行動でした。

(その内容は、今夜にでも)


日曜日の朝は、5時50分に起床。

隅田川の堤防で、早朝トレーニングです。

アニキは、足をケガしてるんで、ホテルでお留守番でした。

P3250646.jpg
キョッピーは、さすが陸上部、走るの速いですわ。

P3250644.jpg
カーリーも陸上部だったのですが、

受験でブランクあるから、ちょっとお疲れモードかな。


P3250649.jpg
朝食です。

お弁当をみんなで食べました。


日曜日の日程は、早朝トレーニングを終えてから・・・

本当は、浅草花やしきという遊園地で遊ぶ予定でしたが・・

突如、にわか雨、日程変更です。


江東区のラウンドワンに行って、ゲーム。

(ボーリングは混んでいたんで、キャンセル)

車で移動して、お台場に行きました。

(お台場商店街でブラブラです)
P3250652.jpg


そして、スズとカーリーを親戚所有の渋谷区のマンションまで送り、

午後4時半、都内を出発!

午後9時に、雪が降っている上越に帰って来ました。


ふ~・・疲れましたが、みんなのいい顔、表情が・・・

疲れを癒してくれますね。


でも、お財布が・・(泣き)


まあ、合格祝い・進級祝いも兼ねているんで、

私やヒロミチが、ほとんど、ご飯代、だしましたよ。


育ち盛りの子が、ガツガツ食うのを見るのは、

わしら、うれしいもんですわ!
旅日記・№2
協栄○ジムでの練習を終えたあとは、中野ブロードウェイに行き、

スズ・カーリー・アニキを拾って、ホテルに直行です。



ホテルは、定宿の団体部屋です。

(激安・1泊2000円なんですよ)

(しかも大浴場・サウナ付き、テレビ・冷蔵庫・エアコン完備)

チェックイン後は、上野・御徒町・アメ横でブラブラです。


電車で移動しました。

これも勉強! 

みんな、電車の乗り方、知らないだもん!
P3240617.jpg

P3240614.jpg

P3240615.jpg
カーリー、電車に乗る前に・・

「時刻表、調べなきゃ。」

「普通列車や急行があるし・・」

(笑)

まあ、そんなもんです、最初は。

都内の電車は、約2分おきに来るんですけどね!


JR上野駅にて。
P3240619.jpg


餃子の王将で、夕飯です。
P3240620.jpg

P3240621.jpg

P3240622.jpg

アメ横商店街にて、みんなで1個千円の腕時計を買いました。
P3240624.jpg
16800円の腕時計が、なんと、1000円です!

みんな、ノリで買っちゃいましたね。

でも、カーリーが携帯電話(スマホ)の

ヤフーオークションで調べたら、1円で売ってました!

(苦笑)

まあ、外人か田舎者相手のインチキ商売なんでしょうな。

わたし、「やめとけ」と言うつもりだったのですが・・・

まあ、みんながノリで買ってるんでね、水さすのやめました!

P3240638.jpg
これは、アメ横で買ったオモチャ。

P3240640.jpg
おいおい、カーリー、今度、君、高校生だろ!

1万円ぐらいで、この戦隊シリーズの変身セット、買いました。

P3240642.jpg
これが激安ホテルです!

2段ベッドの部屋なんです。

みんなで、トランプやウノをやりました。
旅日記・№1
新幹線のホームで、恋人同士が別れるシーン。

だいぶ前ですが、JR東日本のCMでやってましたね。

山下達郎さんの歌に合わせて・・♪♪


実は、わたくし、遠距離恋愛、したことないんです。

これは、大変です、疲れますよ。

2週間続けて、上京した、私とヒロミチ、ホント、くたびれました。


でもね、まあ、恋人同士と引率の先生役じゃ~、

エネルギーの源、違うんでしょうな。

恋や情熱ってのは、我々のような「義務・責任」って感情とは、

まったく次元が違うから、心地よい疲れなんだろうな~!


さて、横道にそれそうですね、さらっと旅日記、振り返りましょう。


3月24日(土)朝6時50分集合、7時出発。

メンバーは、引率が私とヒロミチ。

キッズクラスのリッキー、キョッピー、アニキ、スズ、カーリー。

7名で1泊2日の遠征でした。

ただし、スズとカーリーは、高校受験が終わった卒業旅行なんで、

もう1泊、東京に泊っております。

(親戚の持っている、都内のマンションに宿泊しております)



東京都内に入ったのが、午前10時半頃。

春休みなんで、車が多く、道路は渋滞でしたね。

早めに、牛丼屋で昼食です。
P3240595.jpg

P3240596.jpg

P3240597.jpg


その後、中野ブロードウェイというショッピングモールで散策。
P3240601.jpg
スズ・カーリー・アニキは、別行動です。

協○ジムに行かず、この中野ブロードウェイで3時間、過ごしました。

(ここは、けっこう楽しいショッピング街なんですよ!)


さあ、午後1時半より、協○ジムで練習です。
P3240611.jpg
期待のホープ、16歳のプロボクサー、前川選手とのスパーリング。

2ラウンドづつやったのが、リッキー・キョッピーです。

左より、トレーナーのシノダ先生、前川君。

リッキー・キョッピー・ヒロミチです。

ありがとうございました、いい勉強になりました。

(スパー内容は、秘密!)

P3240607.jpg
ヒロミチは、17歳のプロボクサー、サンペイ選手に胸を貸しました。

2ラウンドのスパーリングです。


明日(3/27)日本&東洋太平洋タイトルマッチを控えている

あきべぇ選手と記念撮影。
P3240612.jpg

P3240613.jpg

先週、試合を終えたばかりの前・日本チャンピオン・瀬藤選手とも!
P3240609.jpg

P3240610.jpg

協○ジムのスタッフの皆様、ありがとうございました。

出発。
今年は、お花見の桜、遅れているんですかね?

さてと、上野公園まで、お花見に行ってくるかな!

なんてね!(笑)


なにはともあれ、2週連続で、花のお江戸入り。

先週、咲いてなかった、上野公園の桜。

もし、咲いていたら、カメラに撮って来ますね。


上越市・高田公園のお花見は、4月6日から22日までです。

やっと雪国にも、春の訪れが・・・。

でも、今週も雪10センチくらい積もった日があったのですよ。

いわゆる「寒の戻り」ですね。


さて、ヒロミチと運転を交代しながら、キッズボクサーを連れて

安全運転で行って参ります。

では、帰って来てからの旅日記をお楽しみに!


ゆとり。
「ゆとり教育は、間違っていた」

最近、文部科学省は、教育方針を変えたらしいですね。

もっと、授業数を増やすのでしょうか。

確かに、最近の子は、学力が低下してると思います。

これは、私が身近に感じるのと、あとは客観的なデータがあり、

世界的にみて、日本人の子供の数学・理科の学力テストの成績が、

著しく落ちているとの結果をある雑誌で読みました。


しかし・・・

「ゆとり」の本当の意味、真理を、

官僚や政治家の方はわかっているのだろうか?


お金が沢山あっても、ゆとりがなく、あくせくしている人もいるし、

お金がなくても、のんびりと生き、ゆとりのある人もいる。



財力・権力・社会的地位を持ち、自己執着心が強くて、

人の事など考えるゆとりのない人もいれば・・・

お金もなく、地位や名誉に全く興味がなくても、

人の幸せを考え、地域に貢献している、ほがらかなお年寄りもいる。



ある教育雑誌だと思うが、かって、こんな記事を読みました。

私の古い手帳に、コピ-して書いてあったのです。


もし子供にとって家が楽しいとする。
そうした楽しい子供が学校に集まってくる。
そうすれば給食も楽しいし、仲間と遊ぶのも楽しいし、授業も楽しい。

もし子供にとって家がつまらないとする。
子供は家が面白くない。
いつも不満である。
そんな不満分子とでも言うべき子供が集まっているのが学校だとする。
そこに授業がある。
テストもある。
そうすれば子供の不満は爆発する。

授業も少ない方が良いし、テストも少ない方が良いに決まっている。
学校は授業以外の所で、
子供の不満を吐き出す時間を作らなければならない。

そうなればゆとりの教育とは授業の少ない教育になる。

しかし実を言えば、ゆとりとは心のゆとりで、
時間数のゆとりの問題ではない。
そこを間違えるといくらゆとりの教育を叫んでも何も解決しない。

それぞれの子供の家庭がホッカ・ホッカに暖かければ、
学校に集まっても楽しい。
集まって遊んでも楽しいし、授業が沢山あってもいい。
そしてそうなればクラスが沢山あることが楽しいはずである。

心の教育、心の教育と言いながら、
ゆとりの教育がすぐに科目数を減らすことと考えるのは、
心の教育とは、そもそも何かが、全く分かっていないのではないか。


まあ、この記事を読んで、何か感じてください。

最後に、この比較をご参考に。


私の東京在住の親友は、今や年収1000万を超える!

エリートビジネスマンであり、一部上場企業の営業部長さん。

しかし、単身赴任歴15年。

月~金曜、深夜まで働き、日本中、飛行機で出張。

土日は、接待ゴルフだとか。


かたや、わたくし。

年収は、親友の○分の一。

土日は、畑で野菜作りの日々。

これからは、山菜取りのシーズンだな。

(昨日、ふきのとうの天ぷらを作りました)

好きな格闘技に関わり、その世界でも、多少の人脈はある。


まあ、俺には金がないが、ゆとりはあるぜ、ロックンロール!

(内田裕也みたいな)

メモ。
先週の土曜日、つまり、私が東京遠征中の夕方より・・・

我が家において、女子会があったそうです。

スズの友人のお母さん、10人が集まって、お持ち寄り・パーティー!

(夜中の1時まで、飲み会は続いたそうです。)

その中で、変わった(?)お母さんが1人、おったそうな。


うちのトイレの壁に貼ってある、1枚の紙を見て、

「うゎ~・・これ、メモさせてね!」


紙とペンを持って、トイレに籠りましたとさ。


では、紹介しましょう。

うちのトイレに貼ってある、教訓です。


成功者は、人間的成長を求め続ける。
失敗者は、現状に甘える。現状から逃げる。

成功者は、自信と誇りを持つ。
失敗者は、愚痴っぽくなり、言いわけを言う。

成功者は、常に明確な目標を指向する。
失敗者は、目標が漠然としている。

成功者は、他人の幸福に役立つ喜びを持つ。
失敗者は、自分が傷つくことは回避する。

成功者は、自己訓練を習慣化する。
失敗者は、気まぐれで場当たり的。

成功者は、失敗も成功のプロセスと受け取る。
失敗者は、失敗を恐れて何もしない。

成功者は、今、ここに全力投球する。
失敗者は、いつかやるといって、引き延ばす。

成功者は、自己投資を続ける。
失敗者は、途中で投げ出す。

成功者は、何事も信じ行動することができる。
失敗者は、不信感が先に立ち、行動できない。

成功者は、時間を有効に活用し、段取りする。
失敗者は、時間を主体的に創ろうとしない。

成功者は、できる方法を考える。
失敗者は、できない理由が先にでる。

成功者は、可能性に挑戦し続ける。
失敗者は、安全圏の殻にとじこもって、不可能だと思う。


ん~ん、あらためて読み直すと、なるほどですな。


○○さん(スズの友人の母)!

あなた、私の弟子・第601号、認定です!

(苦笑)


昨夜の練習(?)より・・?
P3210008.jpg
いいですな、修道館は。

歯の点検が無料です。

しかも、時間外の診療ですよ!


虫歯治療中のヒロミチ君。

昨夜、膿が溜まって、頬が腫れてきたので・・

うちのカミサン、(歯医者さん勤務)、緊急手術(?)

懐中電灯で、ヒロミチの口を照らすのは、助手のわたくし。


「俺にもやらせて、尖った棒で、その歯、グリグリやってみたい!」


ダハハ、(笑)わし、歯医者もやってみたかったの~!


(ヒロミチ、苦笑いと言うか、助けて!の表情でした)

手紙。
東日本大震災に際し、今なお、その被害の甚大な影響により、

不自由な生活を送られていらっしゃる方は、

多数だととお聞きしております。


津波による被害からの復興、放射能の影響、がれきの処理の問題。

そして、被災地での雇用問題など。


一年を経ても、良き方向性が見えないこと、

あらゆる報道関係からの情報で、我々も実感しております。


もう、1年経つんですね。

私も微力ながら、何か被災地のためにお役に立ちたいとの思いから、

修道館の練習生、そのご家族、そして卒業生の方々に、

声を掛けさせてもらい、食料など支援物資を送らせて頂きました。

昨年4月16日のことです。


そして、先日、このお手紙を頂戴したのです。


P3200004.jpg

P3200001.jpg

P3200003.jpg

P3200004_20120320234230.jpg


では、昨年4月、福島県楢葉町を訪問した際の様子を、

今一度、振り返り、この写真を再び掲載いたします。

海岸線の被災地の様子です。
P4160355_20120321050229.jpg

P4160358_20120321050244.jpg

P4160360_20120321050301.jpg

P4160361_20120321050315.jpg

P4160362_20120321050328.jpg


P4160353_20120321050449.jpg
皆様から、お預かりした支援物資は、マスクをかけている

ヒロミチ、深山さん、ハブニイと共に届けて参りました。

(受け入れ先の、町議会議員の松本さん親子と共に)



改めて、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げると共に、

被災者の方が安心して暮らしていけますよう、心より

お祈り申し上げます。

旅日記・№4
週末の東京の天気は、あまり良くなかったです。


土曜日は、冷たい雨。

日曜日、雨だったらノンビリしようかなって思ってましたが・・

幸い、曇り空。


みんなを、6時15分に起こして、早朝トレーニングです。

ホテルのそばに、いい場所あるんですよ。

走って5分のところです。


隅田川の堤防にて、ロードワーク(走り込み)です。



P3180608.jpg
坂道ダッシュ20本。(約50メートルかな。)

P3180607.jpg
階段ダッシュ5往復。

P3180604.jpg
これは、反復横飛びをしながら、階段を駆け上がるメニュー。

P3180606.jpg
最後は、ジョギングで終了。

いいトレーニングだったな。

後方には、東京スカイツリーです。


さて、午前中は、上野・御徒町駅のアメ横で、プラプラ散策です。

そして、昼食は、修道館・行きつけの中華料理屋、珍々軒にて。

今度は、ヒロミチが、教え子達に、ご馳走してくれました。

(サンキューです!)

昼食後は、格闘技ショップ2件を回り (渋谷・水道橋)

午後3時頃、都内を出発し、遠征は終了しました。

P3180610.jpg
これは、高速道路・横川サービスエリアです。


さて、関係者の方々、いろいろありがとうございました。

皆様のご協力あっての遠征です。


・・運転手と雑用係のわたくし、老体に、ちょっとこたえましたね。


でも、これが皆の良き思い出のアルバムの1ページになれば良し!


追伸:

私が遠征中の土曜日に、スズの高校の合格祝いにと、

修道館の弟子の第1号・クライシさんから、

スズは、ある食堂に連れて行ってもらい、

特大オムライスをご馳走していただいたとか。

(ありがとうございました)

これ、恒例のお祝いなんですよ!

ムサもご馳走になったのです。


ネットでも有名な、大食いチャレンジャーの店、

「七○食堂」です。

いずれ、レポートしますね!
旅日記・№3
土曜日の夜は、協○ジムでの練習プラス

ダブルメイン・イベント、オーエンジェイ興業です。


ジム内でシャワーをお借りして、ホテルに直行しチェックイン。

いつもの激安ホテル、なんと、一泊2700円なんですよ!

少し休憩後に、試合会場に向かいました。


都内・綾瀬にあるタイ料理レストラン・オーエンジェイが会場です。

レストランの2階が、キックボクシングジム・東京北星ジムであり、

選手・セコンド陣の控室となっております。



P3170587.jpg
試合前の控室にて、ヒロミチ&タハラッチ親子。

協栄ジムでは、なんと、3/27の世界タイトルマッチのポスターを

プレゼントされたんですよ!


試合前は、ディナー・タイム。

タイ料理を食べました。

P3170588.jpg

P3170589.jpg
修道館の高校生ボクサーの夕飯は、高校入試の合格祝い、そして、

今後の激励の意味もあり、カザマ・マネージャーから・・・

ご馳走して頂きました!

(カザマさん、いつも、ありがとうございます)

P3170590.jpg
親子2人での旅行ってのも、いいもんだね!



さあ、試合内容は、旅日記№1に記載してますので、カットします。

試合後は、熱戦を繰り広げた2人と写真を撮りたいってお客さんが、

リングに殺到したんです!

それほど、いい試合でしたね!


一番あとまわしとなりましたが、ヒロミチも教え子達と一緒に、

やっと記念撮影です!
P3170597.jpg

P3170598.jpg

P3170599.jpg


さて、試合終了後は・・私は、再び、

生徒の引率、カザママネージャーの運転手になりましたよ。

眠たい目をこすりながら、上野駅の繁華街にて、カザマさんを降ろし、

ホテルまでやっと到着、午後11時になってましたね。

(ヒロミチは友人とオーエンジェイにて、生ビールで乾杯!)


みんなに夜食の差し入れをして、11時半頃ベッドに入ったら・・

速効、爆睡でした。


P3180609.jpg
これが激安ホテルです。

3畳にテレビ・冷蔵庫付き、24時間シャワーOK。

お風呂もあります!
旅日記・№2
この週末、たいへん忙しかったです。

一昨日の夜、遠征が終わってからの、

無事帰還の乾杯・アルコール吸収後には、一気に爆睡でしたね。


そして昨夜も、疲れが抜けず、体調も良くないので、

一気にアルコールが効いてしまって・・・

午後10時には、介護士のスズのお世話になりました。

(トイレ→ベッド)

(苦笑)

でもね、高校生ボクサー&タハラッチの良き思い出作りになれば良し。


駆け足で振り返りましょう、この先週の土曜・日曜を。


土曜日の昼食に、ビール。

しかも、スーパードライなんて、最高ですね。

カザマさん、ヒロミチよ。

(私は運転手なんで、飲めません)

P3170566.jpg
都内の牛丼屋さんです!


さて、土曜日のスケジュールのメインは、

協○ボクシングジムでのトレーニングです。

P3170576.jpg
ショウタ


P3170579.jpg
トミー


P3170580.jpg
タハラッチ

P3170586.jpg
ムサは、同い年(17歳)のプロボクサー、サンペイ選手と、

2ラウンドのスパーリング。


P3170585.jpg
タイトルマッチという大事な試合を10日後に控える・・・

日本&東洋太平洋ウェルター級チャンピオン・あきべぇ選手を相手に、

ムサとダイチは、マス・ボクシングをやっていただきました。

(あきべぇ、試合前の調整中にありがとう!)

あきべぇ選手、もう体は、キレキレでした。


写真はないのですが、将来プロボクサーを目指しているダイチは、

協○ジムのチーフトレーナー、アライ先生ともスパーリング。


スパー&マスの内容は、秘密ですけどね!


旅日記№3に続きます!
旅日記・№1
おはようございます。

昨日、午後6時には、東京から帰っていたのですが・・・

風呂上がりにビールを飲んで、(スーパードライ・うまし!)

韓国焼酎のロックに口をつけてから、(鏡月・最近のはまり酒)

気が緩んだのでしょうね、もう、わたくし、記憶がございません。


たぶん、ボク専属の介護士・スズが、

手を引きながら、トイレでおしっこさせてもらい(苦笑)、

オンブして、ベットまで運んでくれたことと思います。


最近、週末、自宅でお酒飲むと・・

恥ずかしながら、いつも、こうなんですわ。

要・介護1級の・・アルコールに弱い、館長です。

(スズ、いつも、ありがとう)


さて、お待たせしました、東京遠征のご報告を。

まずは注目の一戦、ヒロミチVSゲンナロン(リングネームはMJ)

試合前の控室です。

控室は、タイ料理レストラン・オーエンジェイの2階にある

キックボクシングジム、東京北星ジムなんですよ。

P3170591.jpg
ゲンナロンさんは、いつものように・・・

海外の新聞(タイ語ですかね)を持って、プラ~と現われ、

仕度するわけでなく、試合前のアップをするわけでなく、

キックの出場選手のお子さんと、寝そべって、

ずっと、PSPかDSかな、ゲームをやってました。

それを見て、ヒロミチも苦笑いしながら、

ゲームやってる2人を見守りながら、

ウォーミングアップをやめて、携帯電話をピコピコはじめました。

試合前のピリピリ感はなく、ほんわかムードなんですよ。


・・・・・

さて、1時間後、午後9時30分ごろ、メインイベントです。

P3170600.jpg
これは、試合前、リング・インの直前です。


試合は、大熱戦でした。

接戦というより、ゲンナロンさんが、本気になって戦う、

最初の日本人がヒロミチと言っていいくらい、

必死で倒しにきましたね、ゲンナロンさんは。


注:

ゲンナロンさんは、公式戦・オーエンジェイ興業において、

日本人相手に、過去20戦ぐらいしてるそうです。

最後の公式戦で、額を切って、TKO負けが1試合。

あとは、毎回、試合のリング上で遊んでいるそうです。

レベルが違いすぎて、いっさい本気で戦ってないんだとか。



対するヒロミチも、一瞬の反射神経が鋭いんで、

パンチの芯は、すべて、はずしてます。

攻防が一瞬にしてかわる、白熱のボクシングテクニックの応酬。


ゲンナロンさんは、さすが、元・ムエタイの王者にして

プロボクシング・元・オーストラリア・ウェルター級王者。

右フック・ストレートは、ホンモノですよ。


対するヒロミチは、元・6回戦のプロボクサーながら、

反射神経とパンチの当て勘がいいんで、チャンピオンクラスとも

互角に戦えます。


試合は、大声援の中、3ラウンド終了。

引き分けでした。


注: 

ただし、この2人、現役選手ではないので、

スタミナがありませんから、3~5ラウンドまででしょうね。

この高いレベルの戦いを、お客さんに魅せられるのは。


P3170595.jpg
これは、ソ連が解体したあとの、新しい国、

エストニア共和国からのお客さん。

試合に大興奮して、リング・イン。

2人の選手と記念撮影です。

モデルさんかな? 凄い美人でしたよ。

試合後は、観客の方々、この2人と記念写真を撮りたい方が殺到!


まずは、ともかく、ケガもなく試合が終わり、良かったです。

連れて行った、私の弟子やタハラっち親子も大満足!

(裏方の館長の実感ですわ。)


のちほど、続きます。
準備。
ただいま、明日からの、東京遠征の準備中です。

荷物の整理、けっこう大変です。


私は、ある意味、裏方なんですよ。

「東京の大手ボクシングジム、協○ジムで練習する。」

「オーエンジャイで試合を組んでもらう。」

まあ、簡単にモノ申してますが・・・

実は、根回しすること、あるんですね。

(秘)


さて、「勝てば官軍」

まあ、この言葉を実感してるのが、スズ。

P3160564.jpg
今日は、ユウキから、高校の合格祝い、頂きました。

さてと、荷物の整理、関係者への贈り物の手配、やりますかね。

P3160565.jpg
なんじゃ、この写真は?

今日は、東京遠征の打ち合わせで、トミーとショウタが来ました。

実は、この2人、できてるんです!!


「先輩、好きです!」

「チュッ」


オイオイ!!
神に挑む。
さて、明後日に迫って来ました・・・

東京・綾瀬で開催されるオーエンジェイ興業。

修道館のボクシング・トレーナーのヒロミチ・コーチは、

カムバック第2戦目。

再び、リングに帰って来ます。


日本のプロボクシング界から、正式に引退したのは、

2010年9月なんですが、まだ25歳。


とは言う者の・・今は、道場では、指導者としての毎日。

自分の練習は、ほとんどしていませんね。

私と数ラウンド、マスをするぐらいかな。


そして、昼間は、○○という優良企業で働くサラリーマン。

まあ、一晩限定のカムバックとなります。


相手は、無敵の元ムエタイの王者。

タイの生ける伝説、ゲンナロン選手。

(オーエンジェイ興業では、MJのリングネームです!)

ムエタイでは、あまりにも強すぎて、相手がいないんで、

5年前には、プロボクシング界に転向。

移住先のオーストラリア・ウェルター級チャンピオン。

もちろん、東洋太平洋のランカーであり、

世界ランキング30位にも入っていたとか。

(今は引退して、都内のキックボクシングジムで、トレーナー。)


13歳から、タイのリングで、ムエタイ(キックボクシング)の、

プロファイターとして戦い、通算100戦以上。

詳しくは、自分もわからない・・って言ってましたよ!

(笑)

わたし、直接、ゲンナロンさんに聞いたのですよ!


2月3日の試合では、龍介を寄せつけない技術、見せつけましたよ。

なにが凄いって?

これは、相手の攻撃を殺すテクニックなんです。

龍介のローキック、これは、マジにヤバいくらいのパワーです。

しかし、まったく通じない。

キックをカットするんじゃなくて、流すのが、超うまい。

詳しく、分析できないんですよ、わたしでも。

常識じゃわからない、タイ人の血なんでしょうか。


パンチの技術では、接近戦での離れ際、

恐ろしい右フック持ってますね!

まあ、怖いのはこれだけかな、パンチだけならね。


でもね、ヒロミチもまた、反射神経、動体視力がいいんで。

これは、わたしも楽しみの一番なんですよ。


修道戦士の、魂のこもった試合をみせてくれるでしょう。

教え子の応援を背に、ムエタイの神に挑みます!

今回、応援に行くのは6人。

ムサ・ダイチ・ショウタ・トミー。

そして、今、一番、ヒロミチが可愛がってる、タハラっち。

(お父さんも行くんだとか!)


タイ料理レストラン オーエンジャイ

東京都足立区綾瀬4-9-23 TEL 03-3620-2581

3月17日(土)午後7時 試合開始です。


ここで、開催される試合は、キックが3試合。

メインイベントが、

ヒロミチ VS MJ(ゲンナロン)のボクシングマッチ3回戦。


観戦料は、2000円。

あと、タイ料理は、実費となります。


P2040501_20120316054237.jpg
左がゲンナロンさん。

P3150561.jpg
キョッピー、リッキー、ありがとう。

修学旅行(京都)のお土産、頂きました!

P3160563.jpg
うゎ、汚ぇ足。

親指の隣、真っ赤に充血しております。

これは、私の左足、実は骨折しております。(泣き)

一昨日、ワタル君とのスパーリング中に、足を踏まれ・・・

(私は裸足、ワタルはシューズ)

でも、1日も練習は、休みませんよ。

あのね、一日休むと、それを取り返すのに、2倍、

2日かかるんです。

私にとって、練習は、ご飯を食べる、歯を磨くのと一緒。

だから、51歳でも、この若さ、保てるのです。

言いわけする奴、まあ、弱いからね。
上越市。
連日、全国ニュースで報道されてます、上越市板倉区国川の地滑り。

被災者の方、作業に当たっておられます関係者に方々に、

心よりお見舞い申し上げます。


(こんな不届きなこと、申し上げるのは忍びないのですが)

上越という地名。

関東地区では、上州(群馬県)と越後(新潟県)の境、隣接、

という感じでとらえられております。

私が、東京の大学在学時や、また社会人として過ごした13年間で、

あまり上越市の存在は、知られておりません。

(高田や直江津という地名は、知ってる方、多少、おりました。)


このニュース、せつなく、やりきれない心情です。

私もドライブがてら、板倉区国川地区を通ったことありますし、

自然の脅威には、なすすべもないニュース映像の毎日なんで。


ただ、上越市の地名や所在を連呼されるのは、

地元住民の意思とは反し、観光シーズンを迎えるにあたり・・

いいような悪いような、複雑な心境の方、

いらしゃるのではないでしょうか。


こんな時こそ、政治や行政関係者の方々の奮闘、

お願いしたいものです。


渋川2

渋川
この画像、わかる方、かなりマニアック。

合気道の達人、渋川剛気さんです。

(漫画・バキより)


昨夜より、大学予備校の公開授業に行ったスズは・・・

高校では、ボクシングをやらず、合気道部に入るそうです。


ヒロミチ・コーチは、スズのボクシングセンスへの評価、

高かったので、残念がっております。


まあ、ボクシングに関しては、ムサ・ワタルより、スズの方が上!

ん~ん、わたしも、そう思いますね!

P3090514.jpg
めざせ、W大学と渋川剛気!
お手本。
サッカーの雑誌を読んでおります。


ブラジル・サッカー界の英雄、ジーコ。

世界のジーコが20年以上前のことですが・・・

38歳にして現役復帰をして、

アマチュアサッカーチーム(住友金属工業サッカー部)を、

わずか3年半で、プロクラブ(鹿島アントラーズ)へと変貌させた。


Jリーグでは、数多くの外国人スターがプレーをして、

観衆を魅了しました。

しかし、身を粉にしてクラブの土台を作り、

今も象徴となっている人物は、ジーコ以外、見当たらない。

ジーコは、鹿島という小さな町を、

日本を代表するサッカーの町にする!

ジーコは、遠い異国にて、自分の競技生活より、熱くなり、

人生を賭けた挑戦をしたのでした。


数多くの名言の中から、私の心の琴線に触れた言葉を紹介します。

競技は違えど、スポーツの指導は、みな、同じです。

いや、経営学にも通じるな。


では、じっくり読んで下さい。


★24時間、サッカーのことを考えろ。

★選手交代の時は、ベンチに戻る選手がこれから出る選手に、
 「頼んだぞ」と気持ちを伝えろ。
 
 交代で、ふて腐れる選手は、許すな。

★プロは、地域やファンのためにも、勝ち負けにこだわれ。

★遠征試合で負けて、帰りのバスの中で、座席後方から笑い声が・・

 「お前ら、負けて何をヘラヘラしている。」

以後、鹿島アントラーズでは、敗戦後に無駄口を叩く者はいない。


★1993年のJリーグ開幕戦の前にロッカールームにて

  「俺たちはこの試合に勝つために万全の準備をしてきた。」
  
  「だから必ず勝てる。そのかわり、死ぬまで走れ。」

(開幕戦:対名古屋グランパス戦 5対0で勝利。)


★1993年 対ヴェルディ川崎戦

  ジーコは、勝負に徹するゆえに、本田選手へのアドバイス。

「お前は、サッカーをしなくていい。」

「ビスマルク封じに専念しろ。」


★クラブは、ファミリーでなければならない。


★クラブ全体で戦わないと勝てない。

 全員が個人として向上心を持って競争し、試合になったら
 集団で結果を出せ。

 ファミリーは、仲良しクラブじゃない。

 プロとして役割をまっとうする集団だ。



この最後のいち文、すべてに通じますな。


今でも、カシマスタジアムの正面には、ジーコ象が立っています。

「俺の教えを忘れるな」

そう戒めているようにも見えるそうです。



ジーコ。

常勝軍団を創造した、サッカーの神様。

勝利に賭ける人一倍の執着心。

学ぶべきところ、多いです。

ジーコ


P3130557.jpg
昨夜は、元・キッズクラスのピッコロとクマが

高校合格の挨拶に来ました。


P3130560.jpg
昨夜、ひろみちが、スズ・ダイチ・ショウタのために

合格祝いのハーゲンダッツを買ってくれました!


サッカーの神、ジーコならどうするか?

選手のために・・・毒味するだろうな! (苦笑)

だから、わたし、1個、食べました。(笑)

「クりームチーズラズベリー」メチャクチャ、うまいやんけ!

たぶん、ジーコも好きだと思います。

なんちゃって!!
プレゼント。
私の敬愛する、実戦空手・拳心館の近藤館長より、

素晴らしい本を頂きました。


笠井輝夫著 「共感・連帯」「結束・絆」と言う本です。


本の裏表紙にある一文を紹介します。

「人は過去は変えられないが、未来は変えることができる」

過去の経験(失敗も成功も)、お金で買えない素晴らしい財産です。



近藤館長の経営されていた会社の、元・社員であり

高校を中退後、茨城県水戸市の最強・最悪の暴走族の総長となった

笠井氏が、近藤館長との出会いによって、生まれ変わり・・・

今は、自ら独立して、建設関連企業の社長と成られております。


その自叙伝なんです。

P3130556.jpg

近藤館長の自叙伝も頂きました。
P3130555.jpg



P3120553.jpg
スズは、タクトのおじいちゃん(元・練習生なんですよ!)から、

高校の合格祝いを頂きました。



昨夜の練習より
P3120551.jpg
ヒロミチ、タクトにスウェーとダッキング、教えてます。
1年。
昨日で、東日本大震災発生より1年が経ちました。

各地で追悼式があったようですね。


亡くなられた1万5854人。

行方不明者3155人の方の、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


私も、昨年4月、道場関係者の方々から、お預かりした品々を

被災地に届けました。

訪問先である、福島県双葉郡楢葉町、小名浜港は・・・

今、どんな復興をされているのか、計りかねますね。

やはり、原発に隣接してますので。



さて、昨年の3月11日。

地震発生時、次男は、京都・奈良への修学旅行の真っ最中でした。

その次男も中学を卒業し、高校入試も終わったので、

前からの約束、仲の良い友人2人とカミサン、私の計5人で、

池の平温泉に行きました。


マンガ喫茶、卓球、ビリヤード、カラオケも楽しめる

温泉カフェなんです。


P3110522.jpg

P3110529.jpg

P3110544.jpg

P3110540.jpg

P3110547.jpg

社会勉強。
昨日は、がっつり、アルコール、体に入れちゃいました。

幼なじみの友と一緒に・・

これまた、幼なじみの女性オーナーがやっている、

高級クラブで、深夜2時まで、飲んでましたよ。


私は、豪快な酒豪! と、思われがちですが、

お酒は弱いですし、

(アルコールより、炭酸が好き。 ビールだけは、好きですが)

本当は、あまり外で、飲み慣れてないんで・・・

実は、スナック、キャバクラ、クラブなど、

いわゆる、夜のお店の違い・定義は、知らないんです。


まあ、きれいなオネーチャンが隣に座って、

お酒を飲みながら、お話し相手になってもらい、

楽しいひと時を過ごす。


こ・うるさい、女房と離れ、世代の違う女性相手と共に、

お酒を飲むのも、たまには、いいもんですな。

(私は、自分を正当化しておりませんよ。)

(これは、正論。 男女間にも、リフレッシュ、必要です。)


てっきり、キャバクラだと思っていた、昨夜のお店。

本当は、私のような、低額所得の男が行ける、お店じゃないんだね。

実は、座って、○万円、飲んで○万円の高級クラブだったなんて!

おいら、知らなかったよ。

(ユ○コ・ママ、サンキュー!)


昨夜のお会計は、いつもの定額、○千円。

まともに、お会計してたら・・

たぶん、○万円な~り~!

(恐ろしい)

わたしの隣についた女の子達に・・私の幼なじみは・・

「好きな飲み物、ジャンジャン、飲んで~!」


私は、その女の子達の飲んだ、お酒の代金?

おいらが、払わなきゃいけない・・ことすら、知らなかった。


再度、言います。

ユ○コ・ママ、サンキュー!


さて、深夜2時半に帰宅してから・・

朝7時半集合で、池の平温泉に来ております。

高校受検の終わった次男と、その友人2人と、カミサンの計5人で、

日帰り温泉にて過ごす、一日!

ただいま、午前10時30分、まったりしております。


長男・ムサは、週末に・・

協○ジムのチャンプ、あきべぇ選手とスパーか、マスをやるんで、

自主トレするとかで、お留守番です。
努力
「練習で流した汗は、裏切らない」 私の好きな言葉です。



私の自論、再び、繰り返します。

スポーツと音楽は、持って生まれた才能に、大きく左右されます。

天才。

そう、こいつには、絶対、かなわないな~、

こんな存在を知る世界が、スポーツと音楽にはあるんです。


しかし、勉強と格闘技は違う。

努力により、才能に恵まれた奴に、唯一勝てるのが、勉強と格闘技。


地道な努力、つまり、机に向かって、集中して勉強する時間。

単語帳を作って、ひたすら暗記、ドリルを何回もやる。

模擬テストを返してもらったら、間違えた問題を繰り返し復習。

そう、問題集や模擬テストは、最低3回は繰り返し、やること。


毎日、地味で単調な練習の繰り返し。

基本のパンチ、キック、ワンツー。

腕立て伏せや腹筋などの筋力強化。


勝てるんですよ、いや、負けないんですよ。

頭の良い奴、強い奴にね。


P3090515.jpg
高校受験の終わった3人。

左より、ダイチ・スズ・ショウタ。

みんな、合格!

(第一志望、落ちたけど)
(私立高校は、合格なんです、あの子とこの子!)


P3090514.jpg
私の母校に行く・・スズ。

ライバルは、俺?

(笑)

(偏差値)M大学以上のところ、行ってみな。
お金と子育て。
ひきこもり。

この実態は、よく知られていない。

ただ、はっきりしていることが、1つ、あるのだそうです。


不登校を続ける子や、社会人として働くことを拒んでいる大人。

その親御さんの8割は、富裕層だということ。

職業で言いますと、その大半が、会社経営者と医者だとか。


母子家庭や生活保護を受けている家庭に、

引きこもりの子は、まず、いないんだそうです。

「友達と、ご馳走が食べれるから!」

喜んで、楽しそうに、学校に行く子供。


いわゆる「片親」の子供の、この「ご馳走」って言葉。

給食を指すんでしょうが、わたし、涙が出てきますね。

すみません、話が脱線しそうですね。


話をもとに戻します。

本当の幸せは、日常のささやかなところにあるんです。


もし、私の年収が1億円だったのなら・・

我が子には、最高の教育を与えたい! なんて思いが、ふつふつ。

最高の家庭教師や最高の塾に通わせ、

フィットネスクラブでの水泳教室にも通わせ!

英語を身につけさせるためにと、

夏休みには、海外に短期留学させていたかな~?


でも、子供は、夏休みに、海外に行くことより・・

友達とセミを捕まえたり、

市営プールで泳ぐことを望んでいるのかも。


私は、どんな豪華な料理より、母の作った玉子焼きが好きでした。

年に2回ぐらいですかね、父が買ってきた、飲み会の帰りのお土産。

鉄火巻きとカッパ寿司の折りなんですが、これも楽しみでした。


なんか、今日もまとまりのない文章ですね。


ただ、「幸せは、日常のささやかな中にある」 

この文章、じっくり感じて下さい、子育て真っ盛りのあなた!


昨夜の練習より
P3080503.jpg
タクト、髪の毛、長いな。

今度、切ってやるかな!
格差。
「日本人は、1億人、みんな、中流階級。」

こんな記事やお話し、少し前まで、よく聞かれてました。


今は、どうでしょうか?

経済格差が進み、いわゆる「勝ち組」、「負け組」なんていう

悪しき言葉まで、生まれました。


子供の、学力の格差、イコール、家庭の所得の差。

これは、間違いないでしょう。


学校教育では、きめ細やかな授業は、できませんから、

受験のテクニックを教える、学習塾へ行ってる子と、

塾に通わせる余裕のない家庭の子とでは、

歴然とした学力差は、できてしまいます。


なら、最終学歴、つまり、大学進学時、または、大学卒業時では?

実は、これも大きく、将来に反映してしまいます。


今、大学進学率は、50%とか。

私は、詳しく知りませんが、AO入試と言われる、

ごく、簡単な大学入学手段があって、

(入学試験じゃない、入学手段だと、友人から聞きました。)

おそらく、東京の有名私立小学生より、学力レベルが落ちる・・・

いいですか、小学生ですよ。

優秀な小・中学生より、学力が劣る学生の通う大学があるのだとか。


(ちなみに、私も、難関中学の入試問題は、解けなかった)

(泣き)


偏差値だけで評価する、一流大学と三流大学の4年生。

(または、3年生)

就職活動では、歴然とした差が出来てしまいます。


でもね、悲観することはない。

例え、3流大学でも、その学生生活において、

ボランティアや、社会奉仕活動を通じれば、

豊かな人間性が身につきます。

そして、特殊な専門分野などの勉強を追求し、

国家資格を取っておけば・・おのずと未来は、見えてくるのです。


やれ、合コンだ、飲み会だと、うつつをぬかしている、

一流大学の学生さん。

人間力というか、コミニケーション能力、磨かないと、

厳しい就職戦線、勝ち残れませんね。


就職して社会人となっても、同じです。

最後は、社会と同調し、新しい活力を生み出す、大前提でもある、

コミニケーション能力が、一番、求められるのですから。


格闘技とは、まったく関係ないブログと・・(笑)

なってきてるな~!


ハイ、わたくし、もと、教育界にも、身を置いていたのです。


でもね、今は・・違う。

最近、トビ職人の働く姿、見る機会、多いんですが。

素晴らしいね、足場の組み方、ばらし方。

チームワークがいいと、これまた、見事。


わたし、いまだに、ラジェット、使い方、よくわからない。

龍介に、聞かなきゃ。

恥ずかしく、人に質問できないこと、あるんです!

(笑)

以上。
試験。
私は、ある時期、家庭教師の派遣業と英会話学校を主宰してました。

当時、ふと、疑問に思ったこと、ありました。

それは、日本の学校教育は、

ほとんど全てが「正解」の暗記であることです。

つまり知識の蓄積こそが、すべてだということ。

しかし、社会生活において、役に立つのは、「知識」より「知恵」。

私が大学を卒業し、始めてサラリーマンとなった会社の社長さんの

お言葉なんですよ、この、「知識より知恵だぞ、大切なのは。」


「1たす1は、2」

社会ってのは、いつも、こうならないんですわ。

完璧な正解はなく、「最適」に近づける方が大切なのかな。

その時に必要なのは、知識よりも、むしろ、知恵。

本で読んだり、机に向かっての勉強は、

使いこなす機会、社会生活には、ないのかも知れません。

因数分解、方程式、化学式などね!


しかし、どんな職業に就くにつけ、「学習能力」は、必要なんです。

仕事に必要な知識を身につけ、訓練によって、より完璧を目指し、

知恵を持って、難解な事柄に向かっていく。


そう、知識も必要なんです。

知恵も、もっと必要です。


だから、「正解の暗記にすぎない」と言って・・・

勉強することは、あまり意味がない。と思わずに、

小学生、中学生の君は、短時間、集中して勉強する習慣づけが、

大切なのですよ!

そう、集中するんです。

それを日常化することが、いずれ、社会に出た時、役に立つ。


なんか、まとまりのない文章となりましたね。



さて、今日は、新潟県立高校の受験の日です。


受験生諸君!

受験番号と名前をしっかり書いて、深呼吸!

難しい問題は、とばし、

じっくりと慎重に・・かつ、スピーディに問題を進めましょう!


さぁ、行って来い!


昨夜の練習より
P3060565.jpg
わたる君、一昨年の高校受験の時。

お昼のお弁当、忘れたんだってさ!

お弁当、家の方が試験会場に届けてくれたそうだが・・・

係の人が、お弁当を試験会場の教室に持ってきてくれて・・・


わたる君は、係の人が持つ、お弁当を見て!

「あっ、アホな奴、いるんだな~!」・・と思ったら、

「あちゃ、俺だった。」

(笑)


大物です!
偉人。
山本 五十六(やまもと いそろく、1884年4月4日 - 1943年4月18日)

新潟県出身の大日本帝国海軍の軍人。

第26、27代連合艦隊司令長官。


今、上映中の映画が評判だとのこと。

また歴史上の偉人として、山本長官を尊敬する人は多いのです。


私が好きな経営者、(いや失礼ですね、好きだなんて)

私が崇拝する・・・

そして、経営の神とも言える、信越化学工業㈱の金川会長。

その著書や、いろんな経済紙のインタビューでも、

故・山本長官の言葉を引用されてます。


紹介しましょう。


山本長官のお言葉で、私が一番好きなのは、これ。

リーダーとなっている方、肝に銘じた方がいい。

何度か、館長日記にも書いております。


では復習をかねて。


やってみせ、いって聞かせて、させてみて、

ほめてやらねば人は動かじ

山本五十六 (元帥・海軍大将・連合艦隊司令長官)


「解説」
自分でやって、お手本を見せ、容易にできると思わせる。
言って聞かせて、納得させ、なんとかやらせてみる
ほめて、いい気分にさせ、その気にさせること。

人はそれぞれの心(感情/望み/考え)に従って動いています。
ただ言うだけでは、なかなか動いてくれないでしょう。

自分が望むように人を動かすためには、
本人をその気にさせることが必要なのでしょう。
そのためには、相手の心を動かす努力が大事なのではないでしょうか。


つぎは、これ。

人生ってのは、山道・坂道の連続。

そんな時は、山本長官の、このお言葉です。



苦しいこともあるだろう。

言いたいこともあるだろう。

不満なこともあるだろう。

腹の立つこともあるだろう。

泣きたいこともあるだろう。

これらをじっとこらえてゆくのが、

男の修行である。


山本五十六




修行なんだよ、男の一生は。

そして、最後に、昨日、知ったのが、このお言葉。



男は天下を動かし、

女はその男を動かす。

山本五十六



まさに・・。

そうかも知れないな。


昨夜、私が、カミサンに怒られてた様子を・・・

見ないふりして、じっと聞き耳をたててた、ヒロミチは、

このお言葉、わかったのかも、知れない??

(苦笑)


まあ、わしは、天下人(てんかびと)でも、経営者でもない、

カミサンの尻にひかれとる、小市民にすぎないがな。

(大笑)
お祝い。
昨日は、桃の節句。

女の子がいらっしゃるご家庭では、おひな様ケーキを買われ、

ちらし寿司の夕飯だったのでしょうか!


うちは男の子だけ、おひな様、関係ないんですけど。

でも、なんか、おいしいモノ食べたいな~!

おひな様の週末なんだからさ。


こんな思いがあり、夕方、夫婦で買い物に行きました。

でも、結局、買ったのは、これ!

P3040545.jpg
楽しいビンボー生活が、モットーの我が家ならでは。

これは、私の大好きなケーキ屋さんが販売してます、「ケーキの端」

ひと袋・100円な~り~!



高田の街中にある、洋菓子の、カ○タさんで売っております。

これに市販のホイップ生クリームをかけて・・・

目をつぶって、食えば!!

「おっ、うめぇ~じゃん!」


さて、来週、次男のスズは、高校受験なんですわ。

実は、わたくし、ある問題を抱えており、かかりっきり。

カミサンとも、この問題解決に向けて、話し合う時間が多い。

はっきりいって、お受験のスズは、ほっぽり出しなんですわ。


「おい、頑張ってるか?」

「まあね」


親子の会話は、これだけ。


でも、さすがに、来週、卒業式・高校受験なんで、

「おい、受験終わったら、何がしたい?」

「合格したら、何が欲しい?」


普通、今の中学3年生なら、

「携帯電話が欲しい」とか、

豪華なレストランで食事とか、旅行なんでしょうな。



スズ、いわく

「大晦日に録画した、ガキツカ・笑っちゃいけない、見たい」

「けんちんウドン、腹いっぱい、食いたい」


お~、うちのスズ、いい子だわ。 素朴でいい味だしてるな!

(バカ親)

(自画自賛)


P3040547.jpg
SBけんちんうどんは、もとは社内販売向け専用でしたが、
口コミで広がり、インターネットで販売することになったとか。

弟子のハブニイが、なんか、手に入れるルートあるみたいで、

彼から、お歳暮でもらったんですよ。


これ、はまる味、うまいんですわ!


さて、スズが高校に合格したら、ネットで買って、お祝いだ!

SBけんちんうどん 30個入り、2700円な~り~!
落城。
2012・3・2 タイ国バンコク

プロボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ・12回戦

同級8位・ソニー・ボーイ・ハロ(比国)6回KO勝ち

負けたのは、あの名王者・ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)


http://www.youtube.com/watch?v=FKFafZoNARk

それにしても、あのポンサクレックが滅多打ちされるとは。

動画を観る限り、相当、コンディションが悪かったかようだが。

すでに34歳。

長年のダメージの蓄積ゆえ、衰えたのか。

まあ、多少衰えても、2年前には、あの・・

亀○3兄弟の長男との世界タイトルマッチでは、

はっきり技術の差を見せつけたのだがね。

さすがに、昨日の試合では、反応のにぶさだけが目立った試合。


もう30年以上前になるが・・・

私のアイドル、具志堅選手のKO負けの王者陥落も悲しかったが。

ポンサクレックの落城も、また、衝撃的だな~。



ポンサクレック・ウォンジョンカム(34歳・タイ国)

プロボクシング:88戦83勝(44KO)3敗(1KO)2分

獲得タイトル

第35代WBC世界フライ級王座 (防衛17)
WBC世界フライ級暫定王座  (防衛2)
第37代WBC世界フライ級王座 (防衛4)

ポンサクレック選手。
ポンサク

88戦のキャリアとは、凄いですね。

具志堅、張正九(韓国)・カオサイ・ギャラクシー(タイ)と並び

東洋が生んだ、名王者だった。




昨夜の練習より
P3020541.jpg
龍介、最近、肩の力が抜けて、パンチがシャープになってきた。

スナップの効いたパンチが、一番、速く、強いのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。