館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気のもと。
今日で、もう、6月も終わり。

早いモノで、1年の半分が終了なんですね。


さて、左手のひじの故障に端を発し、

ここのところ、心が晴れない日々が、続いておりました。


(悶々)


しかし・・・。

昨夜の出来事です。



懐かしい笑顔に元気をもらったので、

久々に、ブログ更新です。


東京在住のケンタが、ガールフレンドを連れて、

ひょっこり、我が家を訪問に!

P6290346.jpg

高校時代、3年間ボクシングを頑張ったのは、もう10年前のこと。


明るい表情で近況を語るケンタ。

こんなひと時だけ・・・

ひじの痛み、その他モロモロ、嫌な事、忘れちゃいますね!


サンキュー、ケンタ。

笑顔と元気の配達に感謝の・・水曜日でした。
スポンサーサイト
ひとりごと。
昨日、絶望の宣告。

納得がいかない。

セカンドオピニオンに賭けるしかないな。


日本の医療費、高いね。

福祉国家とは言えない。

消費税、上げても構わないが、弱者に優しい国家に変貌して欲しい。


弱気の自分と強気の自分が、順番こだな。


「順番こ」

この言い方に、1人、微笑してしまう私。

では、湿布して、寝るとするか。
お休み。
肘の痛みがひどいので、ブログの更新、しばらくお休みします。

特に、夜にかけて痛みがジンジン。

パソコンに向かう気力・集中力がわきません。

今、早起きしてますが・・やはり痛みは、やわらぎません。

近々、医者にみてもらいます。


館長日記の更新を楽しみにされている方、すみませんね。

(そんなに多くないと思いますが?)

体調が整ったら、再び、再開いたします。

気まぐれなんで、いつ再開? とは言えませんが、悪しからず。


しばし、お別れです。


昨夜の練習より
P6200502.jpg
ヒロミチ・コーチとマンツーマンで、びっちり練習したタクト。

練習後のオヤツは、今年最初のかき氷!

これが夏のオヤツの定番です。

サイコーにうまし!
復活。
痛みが復活しました。


昨日まで、順調に回復したかと思えた、私の左ひじ。

今朝から激痛が走り、またもや、まったく動きません。

今日は病院もやってませんから、朝から湿布とマッサージです。


・・・辛いっす。


さて、こちらも復活ですね。

福井県鯖江市で開催されている、北信越高校ボクシング大会。

2週間前に、1ラウンド・RSC負けしたムサシは、

チャンスをもらい、Bパート・ライトウェルター級に出場。

富山県の選手に、2ラウンド・RSC勝ちとメールが来ました。



明暗が別れた日曜日。

私は、ひたすら低周波マッサージ。

P6190501.jpg
効くような・・効かないような??

どっちやねん。

王子じゃないよ、王者だよ。
「玉の輿」

超・お金持ちで、ハンサムな男の人と結婚して、

(次男なら、なお、OK!)

お姫様になりた~い!

こんな若い女性、多いんだろうな。


だが、男の子で 「王子様になりた~い」

こんな奴、いないんじゃないかな。

確かに、裕福な家庭の男の子は、身近にいたよ。

大学生の頃、同級生なんだがね。

親からフェアレディZって言う、スポーツカーを買ってもらってさ。

夏休みも海外旅行に行っちゃって。

当時、貧乏大学生だった俺は、

「うらやましいな」・・と思ったのは事実だがね。

だが、生まれついての裕福な境遇に、俺は、憧れたこともなけりゃ、

そんなモノにまったくの魅力を感じてなかったね。

(同級生を指しているんじゃなく、その裕福な家庭環境を指す)


貧乏のどん底からはい上がった、成金の不動産屋の社長や、

それこそ、ハングリーなボクシングやキックのチャンピオンの方が、

男にとって、何百倍も魅力的なんだな。


これは、あるプロボクサーが言ってた言葉です。

・・・・・・・・・

男の子にとって生まれついた境遇なんてものは、一片の魅力もない。

己れの力で、つかみ取ったもの以外に価値など無いからだ。

・・・・・・・・・

女の子から見る観点は、違うのでしょうね。

でもね、男はロマンを追いかける動物なのよ。


俺は、いまだに、最強を目指して・・

いや、もう最強は目指せないが、

(体のあちこち、故障だらけ)

自身のトレーニングは欠かさないし、日夜、技の研究をしている。


大きな会社に就職のチャンスはあったが・・。

それよりも、格闘家としての生活パターンの維持や、

道場をやりたいが故に、安定志向の生き方は、あきらめた次第。


もう一度、言いますよ。

男は、王子になんか興味はない。

男は、ヒーローに憧れ、王者を目指すのさ。

己れの力で、つかみ取ったもの以外に価値など無いからね。

内山
WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン・内山高志選手。

彼は、パンチ力だけのボクサーじゃない。

バランスのいい、技術のある強打が彼の魅力。

彼もまた、早熟の天才というより、遅咲きの怪物だな。


P1080792_20110618201319.jpg
彼も、遅咲きの強打者、ヒロミチ。

グングン、実力が上昇。

引退しても、今だ、成長し続ける。


私の教え子、過去600人中、

今や、ナンバー2の実力者の地位にまで来たかな。

今年の4月、何せ、あの、現役日本チャンピオンと互角、

いや互角以上、彼が押していたぐらいのスパーだったからな。


悲劇の天才ボクサー・竜也との差は、まだまだあるが。

K-1に出場した洋平よりも、もはや、上かな、ヒロミチの方が。


継続は力なり。

恵まれない練習環境の中、雑草のように、たくましく歩んできた。
空気
若者言葉の「KY]

「空気、よめない」の意味ですね。


空気=雰囲気の意味でしょうか。


空気を読むと言うより、

空気をかもしだし、演出するようなスピーチをする人、

たまにいますね。


長男の高校の入学式のとき、来賓のスピーチをされた、

同校OBで、県議会議員のN氏は、魅力的なお話しされましたよ。

眠くなるどころか、お話しに引き込まれ、感動いたしました。


先日、ある資格取得のための講習会の参加したのですが、

この時の講師の先生も素晴らしかった。


講習会参加者をぐっと引きつけておいて、

ここがってところ・・ピンポイントで落とすんだな。

笑いの渦を作るポイント、知っている。


難しい内容で、面白くない講義なんだが、

場面・場面を使い分けている。

しかも、確実にポイントを押さえてる。


真面目に話をして、試験対策をばっちり教えるし、

横道にそれながら・・落としどころでは、必ず、場内爆笑!


話し上手、憧れますな~!


私、文章構成力には、ちょっと自信あるんですが・・

やはり、作文止まり。


話し上手とは、言えません。


お笑い芸人が、私生活でも、モテモテってのも理解できます。

単純に、笑いのツボを押さえてるってだけじゃなく、

人を引き付ける、魅力ある話し方、持っています。


これは天性か?

いや、やはり、努力と慣れなんだそうだ。


ん~ん、私には到達できそうもないかな。


リナレス
ホルヘ・リナレス

このボクサーの技術は、凄い。

これも、天性プラス努力でしょうな。
手術。
来月、手術することになりました。


思っていたより、重傷です。


10日ほど入院する予定です。


退院後、リハビリも続けるでしょうから、

完全復帰まで、どのくらい時間がかかるか、わかりません。


・・痛いですね、あらゆる状況を考えますとね。

仕方ありません。

時間の経過が解決してくれるしかありません。



それでは、報告を終わります。


P6160499.jpg
次世代のホープ、キョウスケとヒロミチ。



ずっと、引っぱってきて・・・あれですけど。

言いずらいな。

でも、言わなきゃ。

あの~手術するのは、ボクシング・トレーナーのヒロミチです。

(?)

2月に帰郷してから、ほぼ毎晩、コーチに来てくれましたが。


10代の成長期の頃から、膝の骨が変形して、神経を押しているので、

ずっと悩まされていたのだそうです。


精密検査の結果、来月上旬に、思い切って手術することにしました。


P6140498.jpg
ヒロミチの、このコーチする姿、来月から、ちょっとお休みです。


あっ、わたくしですか?


毎日の湿布と、安静を保つことにより、牛歩のごとくですが、

肘の具合は徐々によくなってます。

曲げることも、少しできるようになりましたからね。



以上、健康レポートでした。



この文章構成。

ずっとひっぱてきて、落とすのが、なかなかだな・・なんてね。

(自画自賛・・するほどじゃないね!)

(苦笑)
再び。
今夜も肘に激痛を感じてます。

5年前に手術をした箇所が、痛みだしてるようだな。

小指にしびれがあるので、尺骨(しゃこつ)神経に異変があるのかも。

左肩にも、張りがあります。


今夜も・・これにて。
激痛。
昨日より、肘に激痛が走り、全く腕が動かない状況になっております。

湿布を貼って、今夜は・・おやすみなさい。
あとがき。
勝負に勝つことなく、旅を語るな。

と、お叱りを受けてしまいますね。

(悪しからず)

いつくか、写真のみ掲載し、旅を振り返ります。


試合前日、東京入りして、最初のスケジュールは、

協栄ジムにお邪魔して、練習させていただきました。

ご厚意に感謝です。


なんと、1階の練習フロアーが、韓流ショップになっていた!

ジムの前にある駐車場には、韓国料理の屋台がオープンしています。

時代の波なんでしょうか?
P6110480.jpg


かって、後楽園ホールのリングで、戦った2人。 

現在、アシスタント・トレーナーの中田さんとパチリ。
P6110481.jpg


ヒロミチは、ライト級の強打者・現役A級ボクサーの鎧塚さんと、

スパーリング。

ん~ん、ヒロミチ、引退してから、また一段と強くなってるな!
P6110484.jpg




病気(帯状疱疹)のため、現在は帰郷して、
ボクシングから離れているリョウスケは、3ヵ月振りに古巣へ。

久々の師弟再会です。(担当トレーナーだった新井先生とパチリ)
P6110486.jpg

龍介、体重調整のため、軽く汗を流しました。
P6110485.jpg


後楽園ホールの控え室です。

バンテージを巻いてもらっています。
P6120488.jpg


試合開始前のアップです。

本番のリングに上がり、軽く動きます。
P6120493.jpg


以上、旅日記のあとがきとし、東京遠征を振り返しました。


わたくし、ちょっと疲れがたまっております。

勝てば官軍。

疲れは、心地よい睡眠を誘います。

しかし、勝ち以外は、疲労感が漂うのみ。


今、実感しております。
報告。
遅くなりましたが、試合結果をお知らせいたします。

2011逆転シリーズ

日時:2011年6月12日(日)

場所:後楽園ホール

主催:日本キックボクシング連盟


第2試合 NKBミドル級 3回戦

引き分け △塚田 龍介 VS △君島 育実(八王子FSG ジム)

30対30 29対29  29対29


不完全燃焼の試合でした。

第1ラウンドから、龍介の速い動き、左ジャブに、

君島選手が反応できず、これは・・いけるかなと思ってましたが。

第2ラウンド後半から、ガードの甘さをつかれ、

顔面にパンチをまとめられました。

それでも試合終了時には、相手のダメージがかなりひどかったので、

勝ったかな? と思いましたが。


ここが勝負!という瞬間に、一気に行けないのが・・・。

勝負師に成りきれませんね。


そして、もう1試合、我々の拳友、直也の試合は・・・。

第5試合 NKBヘビー級 3回戦

判定勝ち ○鈴木 直也(拳心館) VS ×大畠 正士(水戸ジム)

30対30 30対29 30対29



かって、バイオニック大巨人のニックネームをかかげ!

NKBの顔である、若生(わかいき)選手を失神KOした直也。

???

ダルファイトの末、判定勝ち。

直也は、素質の10%も開花してないな。



勝っても、負けても・・ファンを熱くする試合を見せるがプロ。

龍介、直也、共に精神的なひ弱さが目立った試合でした。

狂気に近い、殺傷本能の原点が足りないな。


以上、後楽園ホールでの結果をお知らせいたします。


今回の遠征の様子は、のちほど、写真も載せて報告いたします。
東京遠征。
おはようございます。

本日、朝7時の出発予定で、車にて東京遠征です。

天候も良くないようですね。

安全運転で、行って来ます。


いい結果をお知らせできるよう、

ベストを尽くし、サポートしてまいります。



2011逆転シリーズ

日時:2011年6月12日(日)

場所:後楽園ホール

開場:PM5:00 開始:PM5:30

主催:日本キックボクシング連盟


第2試合 NKBミドル級 3回戦

塚田 龍介 VS 君島 育実(八王子FSG ジム)

進路。
本日、胃カメラの検査でした。

カメラのついた管を、鼻の穴に通す、新しい検査方法です。


あまり苦しさは感じませんでしたね。

私も頑張りました。

だって、お隣のキレイな奥様が、なんと担当のナースだったのです。

「僕、泣かないもん!」

必死に涙をこらえつつも、優しく、お美しいナース服の出で立ちに、

10ラウンド・ノックアウト負けでした。(笑)


約10分ほどの検査で終了でしたが、ホント、親身にお世話してくれ、

優しい言葉を掛けてくださった、わたし担当の看護士さん。

今まで挨拶くらいだけで、あまりお話しした事もなかったのですが、

検査前の準備の間など、約30分近く、いろんなお話しもしました。


お隣のHさん、惚れちまったぜ、ロックンロール♪

(内田裕也のごとく・苦笑)


・・・・・・・・

ミカンちゃん(ショウタ)のご実家は、ある会社を経営されていて、

明後日は、彼は、会社のゴルフ・コンペに参加するんだそうです。

(凄い)


そう、ミカンちゃんは・・・

小学生の頃からゴルフスクールに通っていて、

(今も通っているのです)

スコアは、いつも90ぐらいなんだそうだ!!


ゴルフをやっている方のみ、このスコアの意味すること。

その凄さ、わかります。
P6100473.jpg

P6100476.jpg

P6100471.jpg

プロボクサーは、割りの合わないお仕事。

ヒロミチのファイトマネーは、最高で、3万円もいかなかったそうだ。
P6100479.jpg
やっぱ、ボクシングより、ゴルフだな。

ミカンちゃん、石川リョウ君、目指した方がいいんじゃない?

○億円の賞金だよ!


今年、高校受験のミカンちゃん。

高校も、ゴルフ部のある・・学校の方がいいんじゃないかな~?
勝ち負け。
小説家ヘミングウェイの言葉に、こんなのがあります。

「勝者には何もやるな」

それは、単なる勝ち負けのことを意味せず、

自分があらゆる困難・クリアすべき壁、高いハードルを超え、

精一杯の努力をして、何かを勝ち取ったときには

別にもう何もいらない、という意味だそうです。


逆を言えば、敗者が失うモノはとても大きく、

勝負は、勝たなければ、やっぱり嘘ですね。


それでも自分の勝利を信じて努力し続け、再チャレンジした事や、

敗北から逃げずに、悔しさや弱さを受け止めて、

(仮に負けたまま、やめてしまったとしても)

戦いのリングに限らず、各々の青春、そして人生というリングに、

再び走る事ができたならば、リングの上で戦ったという事実は、

決して無駄にならないのです。

価値ある貴重な、青春の1ページだと思います。


逆説的なことを言いますが、負けもまた成長させてくれる源。


私は、そう思います。


P6090467.jpg
昨夜、元練習生、新潟第一酒造㈱のタケル社長様から、

激励賞を頂きました。

(タケル君、君も試合前のファイターみたいだな)

(ちょっと、太いけど)

(苦笑)

龍介、いろんな人に支えられているな~。


君ができることは、たった一つ。

リングの上で、100%の自分を出し切ること。

熱い戦いをみせて欲しい。


館主としての思いです。


龍介、試合まで、あと3日。
禁断。
健康診断の結果、「再検査を要す」の紙をいただきました。

なので、明日、胃カメラによる精密検査を受けてきます。


今夜、午後9時から、なんにも食べちゃダメなんで・・

お菓子のストッカーがある収納扉に、

「午後9時 立ち入り禁止」の紙を貼り、備えます。


苦しい夜になりそうだ。

柿ピー(わさび味)とポテチ(コンソメパンチ)が、ないなんて。

手が震えそうな・・予感。

ジャンキー(中毒者)の禁断症状がこわい。


そうか、お昼に食べればいいのか。


おバカなひとりごとでした。

柿ピー

ポテチ


そして、これが最強!
スーパードライ
取材。
今週末、東京にて、試合を控えるプロキックボクサー・龍介。

本日、新聞社からの取材がありました。


気の効いたオシャベリが苦手なようだな、龍介。

どことなく、ぎこちない会話が、ほほ笑ましくもあり、

初々しい顔の表情を見ると、いかつい男も?

好青年に見えるから、不思議だな!

(笑)


試合まで、あと5日。

最後の調整は、パンチとキックのフォームを確認し、

疲れを抜き、コンディションを整えるのみ。


インタビューの様子。
P6070476.jpg
右より、イ○記者、カツ2代目館長、龍介、ヒロミチコーチ。


今週・金曜日か、土曜日の上越タイムスをご覧ください。
変わりめ。
季節の変わり目、特に、この入梅の時期は、関節が痛みだします。


(私は幸い、かかりませんでしたが)
ぜん息の病気を持つ方も、大変なんじゃないかな。


そう言えば・・・

スズは保育園の頃、この時期、咳が止まらず、背中の音を聴くと、

ヒューヒュー鳴ってて、毎年、ぜん息で入院してました。


さて、私は、肘・膝・肩が痛み出し、腰に違和感ありの状態。

「絶好調!」というわけにはいきません。


自己啓発(勉強)、そして読書のシーズンとします。

今、○○の勉強、そして、上杉鷹山の本を読んでます。


ボンジョビ&ヒロミチ。
P6060475.jpg
若い奴はいいな~、季節の変わり目、関係なし!

うらやましい。

そして、トホホ。
初。
「冷し中華、はじめました」

こんな看板の季節が来ましたね。

でも、お日様が出ないと、肌寒いかな。


今日も、初夏を感じない、日差しなんですが・・・

我が家のランチは、今年最初の、冷やし中華でした。


スーパーで買った袋入りの生麺です。


P6050474.jpg

私の同級生が社長を務める、上○食品の冷し中華。

これを食べれば、外食の必要なし!

おいしいですね!


食べたあと、つい、友人の中○社長に電話しましたよ!



さて、メールが来てるようだ。

こちらも、今日が初めて、つまり、初戦のはず。

(インターハイ予選・県高校ボクシング大会)


・・・フクとムサは、共に、RSCで負けたそうだ。


今年初の、冷し中華は、おいしかったが、

こちらの初戦は、ほろ苦いモノだった。

勝負の世界、甘くないのです。


「運命というのは、努力した人に、偶然という橋を架けてくれる」


努力が足りないのかな。
勝負飯。
謙信のかちどき飯


上杉謙信の日常の食事は一汁一菜の質素なものでしたが、
ひとたび出陣となれば、飯を山のように炊かせ、
部下将兵に山海の幸をふんだんに振る舞ったと伝えられます。



かちどき飯


ちょっと前に、○○ボクシングジムの会長さんのブログで、

「あなたの勝負飯は、なんですか?」

こんなアンケート募集があったのでした。


私も匿名にて、「おにぎりです!」

こんな書き込み、しましたね。

有名なジムの会長さんだけに、反響が凄かったのですが、


さあ、勝負飯のナンバーワンは??


一番多いと予想された「お肉」ではなく?

なんと、私の投書した、オニギリが一番多かったそうです。



日本人ですね~。

エネルギーのもとは、お米。

おいらのふる里、新潟のコシヒカリのおにぎりは、サイコーだぜ。

(こしひかりは、冷や飯・・さめてもウマい!)


私は、シンプルな塩むすびが一番好き。

次は、やっぱり、梅干しかな。



P6030469.jpg
減量中、ボクサーが、のどの渇きを癒すのが!!

この、ガリガリ君なんだそうだ。

ヒロミチも試合前によく、食ったそうだ!

私は、この梨味が好きだな~!


この「ガリガリ君・梨」 今、めったに買えません。

長男の高校のお隣のお菓子屋さんに売ってます!

(秘)
誰のため?
勝負ごと。

誰のために戦うか?


もちろん、「自分のために、勝つ。」

これが一番多いのだろう。


夢への挑戦。

目標達成。

自己実現。


しかし、人間は、意外に弱いんだ。

「自分のために。」

このモチベーション、もろいんだな。

それだけ、意思が固い人間は、極端に少ない。

簡単に挫折するし、続かないものなんだ。


思い出してもらいたい。

幼稚園の頃、保育園の頃。

子供たちは運動会で、一生懸命、走るんだな。


誰のため?

そう、お母さんに・・「よく頑張ったね!」

大好きな先生に、「凄いよ~! 速かったよ~!」

頭をなでてもらい、誉めてもらうために、一生懸命頑張る!


そう、「自分のため」より 「誰かのために、頑張る!」

こちらの方が、実は、ギリギリのところでは、踏ん張れるだな。


故に、勝負に臨む者は、戦いの前夜、

よ~く、思い出してもらいたい。

俺は、誰に支えられて、ここまで来れたのかを。


指導してくれた師。

生活全般を支えてくれた親。

一緒に汗を流し、喜怒哀楽を共にした仲間達。

陰ながら応援してくれた、サポーターの人達。


みんなの思いが、君の拳に宿っている。


絶対、勝つ。

絶対、負けられない。

これも意外にもろいんだな。

あがってしまい、本番で実力が出せない奴は、

よく 「絶対」と言う言葉を使う。


勝負事に「絶対」は、ないんだ。

100%の自分を出せれば、いい。

「勝負は時の運」、まあ、これが現実だな。

(特に、打撃系格闘技に、ラッキー・アンラッキーは、ツキもの)

(番狂わせも、よくあるのが、打撃系格闘技の特徴なんだ)


先日、あるプロボクサーは、

「俺は、オンナのために頑張れる」

きっぱり言い切った、話をしましたね。

正直でいいね!


さて、あなたは、誰のために頑張りますか?



ちなみに、私は、誰のためにも戦わない。

私は、自分の飢えを満たす為に、格闘技をやっているからね。

なんに対する飢えか?


それはね、暴力に対する飢えとも言える。

キラー・インスティンクト(殺傷本能)を満たすためだな。

だから、私は、試合とか競技に、興味はないんだな。

なにせ、最後は、ソルジャー(兵士)の世界まで、

のぞきに行くんだからさ。


トーナメントを勝ち上がって王者になるとか・・

誰かと共に頑張るとか・・・

誰かのために頑張るとか・・・


それは、まったくないんだな。

ただ、目の前の相手を、いかに叩きのめすか。

これしか、考えないからね。

正直、ルールなんて、どうだっていい。


まあ、いっちゃてるね、やばい奴。

だから、私は、ボクサーでもキックボクサーでもない。

言うならば、「狂犬」そのもの。


殺傷本能の固まり、プロボクシングのロベルト・デュラン。

冷酷な戦闘マシーンだった、全盛期のマイク・タイソン。

「狂った風車」と呼ばれた、ラモン・デッカー。

(オランダのキックボクサーです)


最近だと、数年前、世に出だした頃の山本キッド。


スポーツマン・アスリートを超えた、

危ない雰囲気、ありありでしたね~!

キッド
山本キッド
心の 「めると・だうん」
勇気とは、普通の人が、恐怖、不安、躊躇、

あるいは、恥ずかしいなどと感じる事を恐れずに、

自分の信念を貫き、向かっていく、積極的で強い心意気のこと。

勇ましい、強い心をいう。



カーリー、お前は、勇気ある奴だな。

見直したぞ。 by 館長。


以上、ごく少数の人だけがわかる、身内ネタです。

P6020465_20110602223539.jpg

P6020466.jpg
おい、このツーショット、凄い記念だぞ! なあ、カーリー!

もう、怖いモノはないぞ。


それにしても、お昼に見たテレビ。

政治家のセンセー方の駆け引き。

私が訪れた、福島県の被災者の方々の目に・・

どのように映ったのだろうか?

せめて、仮設住宅をすべて作ってから、やれって。

水分補給。
減量をともなう競技では、コンディション作りが勝負のポイント。


練習で追い込む時期は、ガンガン練習して、グビグビ飲んでもOK。

ただし、ラスト10日間から1週間は、計画的に水分補給すること。


運動中は、甘味のないお茶や水。

運動の合間には、2倍から3倍に薄めたスポーツドリンク。

運動後には、疲労回復のため、100%のオレンジジュース。

1回の量は、200ccぐらい。

少量をこまめに摂ること。




昨夜の練習より
P6010461.jpg
プロキックボクサー・龍介は、試合前10日ですが!

すでにミドル級=160ポンド=72.57キロ以内です。


ミットを受けるトレーナーのヒロミチ。

フェザー級=118ポンド=57.15キロのプロボクサーでしたが

今は、10キロ以上オーバーの・・オジサン体型です!

(でも、まだ、強いよ!)


えっ、わたし!

まあ、もう、ご隠居さんだからさ。

ん~ん、似た人と言えば、あれかな。

わたし、最近、背も縮んじゃってね。


「先の副将軍、水戸光圀公であらせられる」

「御老公の御前である、頭が高い、控えおろう!」


初代の黄門さま。

あんな感じですかな。

故・俳優・東野 英治郎さん、いい味だしてましたね。

田舎の爺さんを演じて・・実は、水戸黄門さま。

あのパターン、最高でした。


もう、私、引退しましたんでさ。

カツとヒロミチに任せて、黄門さまですよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。