館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況。
このところ、私のブログ「館長日記」を、書いておりません。

いろんな方から、心配されてます。


こんな非常時に恐縮ですが、

私にも仕事があり、家族を養うために、通常通りの生活があります。


また、皆様からお預かりしました、支援物資を、

福島県に向けて輸送するスタッフも、わたくし同様、

日々、自分のなすべき生活があります。


支援物資の輸送計画、ようやくメドがついてきましたが、

このところ、日々、悶々とした、心の葛藤がありました。


私たちが物資を送ろうとしている地域は、

原発20キロ圏内の警戒区域、つまり、一番危険を伴いますし、

被災者の方々にとっても、一番物資が滞りがちな地域なんです。


この支援物資の輸送に関し、今後の決定事項や結果報告、

必ず、させていただきますが、今、しばらくお待ちください。


また、もう一点。

この国家の非常時に、

わたくし事の日常生活や、格闘技に関し、

日々感ずることをブログにつづる気持ちには、なれません。


つまらない駄文のつづりですが、

日々、この「館長日記」の更新を楽しみにしてくださる方も

少なからず、いらっしゃいます。


ありがとうございます。

そして、申し訳ありません。


また、そんな、精神的な高揚の時期が来れば、

日々の出来事をつづる時も、来ようかと思います。



では、支援物資を送ることに関してのみ、

今後は、この館長日記に報告させていただきたいと思います。


末筆となりましたが、

私の応援する、あるプロボクサーの方のブログを、

誠に勝手ながら、コピーさせていただきました。

お読みください。

・・・・・・・

こんな時に、俺は普通の生活をしています

何も変わらないから当たり前の様にいつも通りの生活をしていて、

そんな事をブログに書いていたら、

被災者の方や関係者の方に申し訳ない気持ちもありますが

俺は俺で何も変わりが無いのに気持ちだけ被害者になっていたら

もっと申し訳ない気がしたので、俺は俺の今する事をしています

地震は自然現象で

誰にも非がないし完全に一方的な被害なので感情は悲しみですが

自分は

自分を応援してくれている方や仲間、

家族や福島のじいちゃんばあちゃんに、

4月に一つ笑顔になってもらえる事を伝える為に

今、自分のすべき事をしています


俺が勝って喜ぶ人も居れば悲しむ人も居ます

ボクシングは興行だし娯楽

こんな時に試合だ何だとか言ってんじゃねぇよと被災者の方は思うかもしれませんが

自分にとってボクシングは生きる道です。



勝手にコピーして、ごめんね、○○選手。

タイトルマッチ、頑張って。

彼とは互いに面識もあるし、長男もかわいがってもらってます。



我々も、皆様も、このプロボクサーの方同様、

今、日々、なすべきことを、やるしかないと思います。



P3260003.jpg
25キロ、減量したムサシ。

3月26日・午後6時に計量、60.4キロ。

(身長は、172センチか173センチ。)

一昨年、10月には、85キロだったのです。

人間、やる気です。


2年前の秋です。
001_20110331064656.jpg


同じく、2年前の夏です。
002_20110331064804.jpg
スポンサーサイト
お知らせ・おわび。
東日本大震災に関し、情報統制がされてないようです。

官邸主導の復興プランと様々な規制が報道されてます。

しかし、実際は、中央政府の見解と、

東京電力、地方自治体の指示・情報提供には、ずれが生じており、

被災地での現況は、かなり混乱しております。

特に、福島原発の放射線量の状態とこれに関する情報・規制は、

その情報が??

確固たるものなのか、わかりづらい状況が続いております。


そして、今現在も、規制値のマイクロシーベルトなのかどうか?

刻々と変わりつつあります。


現在、私の判断で、

このブログでは公開できない被災地の情報もあり、

公開できる事実のみ、お知らせいたします。


3月27日・午後3時15分現在、

修道館の災害支援物資は、現地に向け、輸送できない状態です。


先週、我が弟子・ハブニイが、福島県の某所に行きました。

彼が経営する会社と業務上、つきあいのある福島県内の、

関連企業・協力会社にガソリン・食料など、

支援物資を届けに行ったそうです。


ハブニイは、柏崎の原発で作業を請け負う事業をしておりますので、

放射線の防護服を持っており、それを着用して現地入りしたそうです。

しかし、現地では、着用しない時間帯もあり、

この時、人体に影響にない程度ですが、

ハブニイは、被爆したそうです。

計測値の量により、当日、着ていた衣服は、

すべて現地で処分となったそうです。


さて、今回の支援プロジェクトに、

ご協力していただきました皆様には、たいへん感謝しております。

しかし、想定外の支援物資が集まりましたので、

現地への輸送車と人員の問題が生じ、

当初、木曜日に現地に向け出発しようとした計画が、

残念ながら、延びてしまいました。


この週末、輸送隊長のハブニイに、車を調達してもらい、

そして、私自身も現地に行く予定をしましたが。

ハブニイの関連企業、および、福島県の県議会議員の先生から

連絡が来て・・?

現地(福島県某所)には、入れない事態となってしまいました。

・・・放射線の上限を超える数値が、現地で観測されたそうです。

仮に私たちが防護服を着用して現地入りしても

(これもかなり面倒な手続きがあるんだそうです。)

現地に入った車は、被爆するので、

新潟に戻ることは不可能なんだそうです。

車を福島県内に置いて、新潟県に戻っても

翌週の業務に差し支えがあります。

ですので、この週末の物資輸送は、延期させていただきました。


今は、放射線量の情報と輸送経路について検討段階です。


皆様からの品々は、ハブニイの会社にて保管しております。

出発の日が決まり次第、また報告させていただきます。



荷物は、こちらです。
P3260002.jpg
昨日、車4台、6名にて、

私の自宅より、ハブニイの事務所へ運びました。



P3260001_20110327155235.jpg
マスクを着用してる、ごつい男が、ハブニイ社長です。

我が弟子、リョウスケ・ムサシ・ヒロミチ・ポンサクレックユウヤ、

そして、ハブニイの会社の社員の方、

支援物資の運搬のお手伝い、ありがとうございました。

御礼。
当初の予定通り、本日・午後9時をもちまして、

修道館における、東日本大震災の被災者の方々への支援物資の

募集は、終了させていただきます。

多くの皆様から頂きました品々と共に、暖かい「心」を

送り届け参ります。

いや、直接、手渡して参ります。


本当にありがとうございました。


なお、今後は、各市町村の支援物資の窓口に、お願い申し上げます。


そして、これもお伝えいたします。


皆様から頂いた、食品関係のうち、

賞味期限・消費期限の過ぎたモノは、

持ち主の方に送り返させていただきました。

しかし、衣類をチェックさせていただいたところ、

もらう立場になって考えた場合、洗濯済みとは言え、

明らかなシミや、落ちない汚れの目立ったモノは、

こちらで処分させていただきました。



それと今も(現在午後11時30分)

頂いた衣類の仕分けをしている、家内に代わりまして、ひとこと。


もし、今後、衣類を支援物資として贈られる場合、

サイズ、男女別、大人・子供用の区別はして欲しいな・・と、

(つぶやき)

または、段ボールには、何が入っているのか、明記されていれば、

受け付ける立場になってみると、ありがたいものです。


お願いしていて、何を言ってやがる・・・

なんて、おっしゃらず、まあ、お願いいたします。

私も、勉強になりました。


なお、当初、想定していた量をはるか上回る、

たくさんの、皆様の善意の品物が集まりましたので、

予定していた車には、納めきれなくなりましたので、

出発は、明後日に延期になりました。

ご了承ください。

現在、輸送部隊の隊長のハブニイと車両・人員について

協議・検討しております。


ざっと、推定・1トントラック1台分。

いや、それと軽トラック1台分プラスかな。

それぐらい、たくさん、ご賛同いただきました。


6畳の和室に収まらず、12畳のリビングにも、

かなり置いている状態です。


重ねがさね、御礼申し上げます。



匿名の・・いや、伊達直人より で、

(笑)

3月25日(金)福島県に向かって、

ハブニイ隊長の指揮下で、送り届けます。

P3240323.jpg
感謝。
大地震の被災者へ支援物資を送る、今回の呼びかけに、

皆様から、多大なご協力、いただきまして、

誠にありがとうございます。

現在、修道館に通っている練習生と、そのご家族から、

そして、かって通っていた卒業生・OBの皆様やご家族から。


また、びっくりしましたが・・・

私と面識がなくとも、この館長日記を読んで、

賛同していただきました方々。


本当に、ありがとうございました。

小さな一歩が、山を動かしました。

ご覧下さい。

P3220320.jpg

うちの和室の6畳、足の踏み場がありません。

皆様から頂きました、善意の品々。

現地で辛い日々を送る方々に・・・

特に、お子さんとお年寄りに届けて参ります。

手渡してきます。


荷物の整理、仕分けが、ちょっとたいへんでしたので、

館長日記の更新、遅れました。


早く、被災者の方々の、喜ぶ顔が見たいですね!

いや、心の底から笑える日までは、遠い道のりだと思います。

しかし、ほっとされる一瞬でも、笑顔がこぼれるのであらば。

幸いですね。

皆様から頂いたモノを手にしていだだいた時、

我々と、少なからず、命の絆を感じていただければと思います。

(修道館とは名乗らず、匿名で届けるつもりです)


食料品、飲料水だけじゃありませんよ!

皆さんから、頂いたモノはね。


歯ブラシ、カミソリ、入れ歯の洗浄剤。

絵本、けん玉、子供用の小説、トランプ。

ホッカイロ、マスク、手袋、かぜ薬、絆創膏、ハンドクリーム。

ノートや鉛筆、市販のドリル。

生理用品や赤ちゃんのお尻ふき。

ズックやサンダルなど。


あ~あったら便利だな~!!

こんなモノ多いです。


ありがとうございました。

小さな一歩。
今、アトランダムに、パソコンにメールを差し出し、

災害復興支援を名乗る、インチキな募金集めが、

出始めているから、ご注意を。

Yahooメールの管理人から、こんなお知らせがありました。


たぶん振り込め詐欺をやっているグループなんでしょうか?

人でなしですね。


因果応報、この言葉、ですね。


「因果応報」とは、仏教用語であり、

よい行いをした人には、良い報い、

悪い行いをした人には、悪い報いがあると言うこと。

過去および前世の因業に応じて、果報があるという意。


さて、回り道をしました。

緊急告知です。

修道館の練習生、ハブニイが、3月24日(木)に、

再び、福島県郡山市に、災害支援物資の輸送に向かいます。

人材派遣会社を経営するハブニイは、取引先への届けモノのため

現地に行きますが、被災された住民の避難場所も熟知しています。


我が修道館では、カップラーメン1個、飲料水1本でもいいので、

災害支援物資を募ります。

皆様の善意の品を、ハブニイに持って行ってもらい、

直接、避難所のお年寄り、子供優先に手渡してもらう手はずです。


報道されてませんが、現地の支援物資は、まだまだ少なく、

これを取り合う、小さな争いもあるんです。

いつの世も、泣くのは、ちからの弱いご老人と子供です。

なんとかしなければ・・・こんな思いで、イッパイです。

また休業状態の店への略奪も横行してるとか。


なお、上越市の復興支援本部では、受け付けない、

古い毛布、布団、シーツ、または古着や防寒着も

洗濯済みならば、持っていきます。

おうちで眠っている品物ないか、押し入れを、

ちょっと探してみて下さい。



余分に買い貯めした、カップ麺、缶詰め。

常備の缶ジュースやスポーツドリンク。

今年、もう使わないホッカイロ。


是非、修道館まで、お持ち下さい。

なお、日程がつまって申し訳ないですが、

3月23日(水)午後9時までの受け付けとさせていただきます。

3月24日に、確実に、福島県でお困りの方々に届けます。

届けますと言うより、

私の弟子、ハブニイが、直接、被災者に手渡しいたします。



タイトなスケジュールなため、水曜日に間に合わなくとも、

受付けいたします。

(ハブニイ、3回目の被災者支援の福島入りの時、確実に届けます)


格闘技道場 修道館 

〒943-0837 新潟県上越市南城町2丁目3-24

℡ 025-523-7763


今、通っている練習生は、もちろん、OB、古参の弟子に

メールしたところです。

わずかな支援でしょうが、精一杯、協力したい気持ちです。

PA300544_20110320151530.jpg
左が、元・上越の不良のカリスマ 「ハブニイ」


<おまけ>

あるサイトで、ハブニイのこと、たくさん書き込みありましたね!

さすが、カリスマです。

上越市の極○人で検索すると、ザックザック出てくるんですわ。

しかし、他にも、修道館に通ってた奴の名前、見ると、複雑ですね。


皆、中途半端に、修道館を辞めていった連中ですがね。

なんとか、変えてあげたかった・・こんな思いです。
自然体。
先週・木曜日のこと。

うちのカミサン、仕事がお休みだったので、市役所に行き、

この大地震の被災者に、差し入れをしたいのだが、

どこに行けばいいのか? 窓口は?

担当者に、尋ねに行きました。


上越市は、直江津地区の屋台会館にあるんだそうです。

うちには、子供が小さい頃の防寒着・スキーウェアがたくさんあるし、

我が家は、5・6人の練習生が泊れる様に、

毛布・布団・シーツの備えがあるんで、クリーニング済みのこれらを、

被災地に送りたい旨、担当者に申し出たところ、

「新品以外、受け付けません」

この回答だそうです。


まあ、行政での対応では、仕方なしかな。

家庭内のゴミを、この時ばかりと、被災地に送ってしまえ!

こんな輩もいることでしょうからね。


昨夜のこと。

仕事上でのつきあいがある、会社への差し入れのため、

決死の覚悟で福島県に入り、帰ってきたハブニイと、

ヒロミチを夕方呼んで、一緒に、飯を食いました。

被災地の現状をハブニイから聞くと、ホント、切ないですね。

そして、柏崎の原発内で働くハブニイから、

報道されている福島第一原発のことと、

報道されてない実情の話をびっちり聞きました。

その内容は、恐ろしくて、とても公開できるモノではありません。


さて、世の中、すべて「自粛」モード一色ですが

飲食店を経営する知人や、同級生の経営する旅館の女将さんは、

歓送迎会・旅行のキャンセルが深刻だと嘆いてました。

サービス業に従事する方にとって、「自粛」は、死活問題です。

確かに被災者の方々を思うと、そんな気になれない・・

あとは、風評被害もあるのでしょうが。


大地震に関し、自分のできること、すべきことをよく考え、

実行すれば、ごく自然体で生活することも、大切かなと思います。

(うちのカミサンも、週末、予定の海外旅行、キャンセルしません!)


来週、再度、ハブニイは福島県に行く予定なので、

それに便乗させてもらい・・

修道館では、独自に「被災者支援物資」を送る計画をしております。


まあ、カップラーメン1個、スポーツドリンク・お水1本。

キッズクラス、一般クラスで、協力を願おうかな・・。

こう考えております。


今、できること。

皆さんもお考え下さい。


計画停電中にやる、ナイターでのプロ野球は、??

おかしいんじゃないかな、と思いますが、

旅行・イベント・飲み会など、なんでも自粛は、??

おかしいと思いますよ。

長々、書き記しましたので、このへんで・・おしまい。
再開。
「館長日記」、4日ぶりに再開いたします。



いいお知らせ。

入試速報!

トミーは、私立・関○学園の入学試験、合格です。

ほっと、ひと安心。


第一志望の県立高校、落ちてしまいましたが

3年後、「あ~、S学園に来て良かった!」

こう言えるような、いい思い出、たくさんの友達、

作って欲しいですね。



P3170316.jpg
館長からの合格祝いのプレゼント、持って、デジカメでパチリ!


土曜・自主トレは、フク・トミー・ダイチと、ヒロミチの4人が参加。

ヒロミチ・コーチとのスパーリング・マスがメインですね。

いいお天気だったので、関川の堤防でダッシュもやりました。



今日は、私が教えるのは、ほんのちょっと。

ヒロミチ・コーチ、プロボクシング界から引退したばかりで、

まだまだ強く、パンチ力、ハンパじゃないんで、

実力差が、富士山と金谷山だね!

(苦笑)

みんな、ちょっと、ビビリ・モードなんだもん。


でもね、怒鳴って、ド突く、私と違い、

ヒロミチは、穏やかに、優しい口調で話すので、

ホント、いいトレーナーですね。


お昼ご飯は、キーマ・カレーです。

賄い係が、館長のお仕事です。

P3190318.jpg
今日のランチです。


練習生のボウズ3人衆。

チャラ男のダイチも、とうとう、刈り上げた!

本気だぜ!

自粛。
我々、上越市も3月17日、計画停電らしいですね。

苦しんでいる東北地方の方々を思うと、我々にできること、

節電、募金など、本当に限られているのですが

私なりに協力したいと思います。


そして、その節電の一環として、

このブログ「館長日記」も自粛したいと思います。

今日より三日間、お休みし、土曜日に、再開いたします。


天候も不順なようですが、皆様も体調管理に留意し、

お過ごしください。


被災地の状況、災害復旧の見通し、福島県の原発の動向など、

ニュースを見るたびに、刻々と変化する状況を見ると、

被災者の方々の、暮らしが大変気にかかります。

復興への兆し、早く報道されることを心より願います。

備え。
本日、ガソリンスタンドに行って給油しようと思ったら、

「1000円分までと制限させてもらいます」

店員さんに、こう言われました。


この地震により、物資不足の影響ですね。


それにしても、余震は、まだ続きますし、他人事では、ありません。

万が一の事態に備え、

「水・食料品・懐中電灯・ラジオ」


この防災セットが必要だな~と、つくづく感じております。


つい、ここ数ヵ月間に2回の停電を経験しましたし、

あらゆる天災に遭遇した場合を想定し、

避難場所の確認から、ライフラインのストップを生じた際の、

最低限の生活をするうえでの備え、準備が必要と感じています。



「備えあれば憂いなし」

あわてることなく、不意の天災に備えましょう。


今夜の練習より
P3141006.jpg
フクちゃん、練習に復帰。

ヒロミチ・コーチ、その才能の輝きに、にっこりです!

災害援助。
「日本沈没」

こんな映画、ありましたね。

まさに、この映画を思い出すような光景が、

毎日、テレビの画面に映し出されます。



まだ初春ゆえ、厳しい寒さが続く日々。

電気のない、真っ暗な夜の生活を送られている、

被災者の方々、心よりお見舞い申し上げます。


こちら上越地方でも、昨日、午前4時頃、震度5くらいでしょうか、

かなり大きな地震がありました。

幸い被害はありませんが、津波は? 火災に気をつけなければ。

こんな心理状態となってしまいます。



一昨日、うちに泊ったシュン君は、茨城県の出身であり、

やっと、実家の両親と連絡は取れましたが、

電気・ガス・水道のライフラインは、ストップしたまま。

東海村の在住の彼女とは連絡がとれないのだそうです。



昨夜、高速バスと関東地方の在来線が復旧したとのことで、

午後11時近くの高速バスで、シュンは、とりあえず、

東京に向かいました。


シュンには、大量のおにぎり&ゆで卵、のど飴、

小型カイロ、濡れティッシュ、4リットルのペットボトルの水、2つ。

これを土産代わりに持たせて、ライフラインのストップした実家に

向かわせました。


私なりの、小さな、被災者支援活動です。


私にできることは、限られてます。

そう、一人の力は、小さなモノ。

しかし、多くの人、ちからが集まれば

大きな、被災者の支えとなります。


被災地の、一日も早い、復旧を願います。


P3120996.jpg
左、茨城出身・元高田自衛隊勤務のシュン君。

ちょっとだけ、道場で汗を流したあと、故郷に向かいました。



P3130999.jpg
スズノスケが買ってきた、修学旅行のお土産。

京都のお土産、「阿闇梨餅」 (あじゃりもち)


これ、うめぇ!

京都のお土産の定番「やつはし」より、

このアジャリ餅の方がずっとうまかったな!


JR京都駅と錦市場にしか、売ってないそうです!


辛い時には、心の癒しだって、必要です。

笑顔になれるように、この写真、届けます!

P3110988.jpg
ムサコ・デラックスだよん。
地震。
凄まじい地震でしたね。

死亡者の方も多数とか、また、不明の方々も相当なようです。

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、

岩手・宮城・福島・茨城県地方にお住まいの方々、

お見舞い申し上げます。


我々、新潟県民は、記憶に新しい、2つの大きな地震から、

立ち直りました。


闇夜の開けぬ、朝はない。 と言います。

どんなに暗く、冷たい暴風雨が吹き荒れた夜でも、

やがて、暖かい朝日の差し込む、夜明けが来ます。


希望を捨てず、気持ちをしっかり持って、明日に備えましょう。


「暗いと不平を言うよりも、すすんであかりをつけましょう」


この言葉、地震の被災者の方々、そして、トミーに捧げます。

P3110989.jpg
やりました、フクちゃん、合格です!

(高校入学試験です、高田農○高校・ボクシング部に入部予定!)

赤い袋は、館長からの合格祝いです!

しかし、なんだ? この髪の毛?

P3110986.jpg
ジャ~ン、づらでした。 カツラだよん。

明日から、ボクシング一筋です!



P3110990.jpg
なんだ、ムサシ?

何してるの?

その赤い袋は、確か、トミーへの合格祝いだったはず。

しかし、なぜか、ゴミ箱へ??


答えは・・!

トミーは、高校入試、残念ながら、不合格でした。


解説しましょう。

トミーは、高校入試の受験資格で落ちてしまいました。

国籍が、そう? 彼、日本人じゃなかったのです。

外国人留学生として、受験したと思ったのですが。

宇宙人だって、こと、わかってしまいました。

(なんでだろう?)

残念ながら、地球外生命体を受け入れる!

おおらかな高校では、なかった。

ゆえに、不合格。


宇宙人は、新潟県立高校の受験、ダメなんだってさ。


ん~ん。残念。

でもね、私立の高校は、宇宙人もOKってこと、わかりました。

3月16日、S学園を受験します!


なお、トミーは、高田農○高校と修道館で、

ボクシングの練習を続けます!



P3110993.jpg

これは、懐かしい、元自衛官のシュン君。

現在、理学療法士になるために、福島県の専門学校に通っています。

春休みなんで、上越市に遊びに来たところ、この大きな地震に遭遇。

電車は、脇野田駅で、ずっとストップするし、

自衛隊の友人は、皆、緊急出動で会えずじまいだとか。


民宿「修道館」にお泊りです!




トミー、もう、ひと踏ん張りだ!

私立高校は、国籍、関係ないし~!

さあ、ラスト・スパートだよ!

P1080787.jpg
ダウンしたトミーです(1月の練習より)

ここから、立ち上がるのが、ボクサーだよ!

ガンバれ!
バスガイドさん。
スズノスケは、今日より、2泊3日の日程で修学旅行です。

京都・奈良という、定番コースです。


私が中学生の頃、はるか昔、36年も前になりますが、

中学生の修学旅行と言えば、中学3年生の5月と決まってました。

今は、高校入試に、重ね合わすスケジュールなんでしょうが、

冬の京都、寒いでしょうね。

そして、バスではなく、電車での移動と聞き、びっくりです。


修学旅行の時の、バスガイドさん。

歌が上手で、みんなを盛り上げ、

生徒さんとの最後の別れに、涙を流した、バスガイドのお姉さん。

憧れでしたね!

なんで、あの頃、あんなに、キレイに見えたのでしょか?

美しい女性の代名詞が、私にとって、バスガイドさんでした。



子供の頃にやっていたテレビ・ドラマ

「アテンション・プリーズ」

これは、スチュワーデスさんの物語でしたね。

さすがに、飛行機なんて、まだ夢の乗り物だった時代でした。

スチュワーデスさんは、もう、遠い世界の人。


ですから、やっぱり、バスガイドさんが、

素敵な女性の代名詞でした。


でもね、ここでは詳しく書けないのですが、

私、スチュワーデスさんとは、ご縁があったのです。

(秘)



今夜のキッズクラスの練習より

似たモノ同士。

①漫画・ドラゴンボールより「やじろべぇ」
P3100984.jpg

②改名します。
P3100983.jpg
「組長」改め、「やじろべぇ」と名乗ります!

(爆笑)
マジック・ナンバー・いち。
明日、いよいよ、高校入試。

運命の、「3・9決戦」です。


ドンと来い。

まかせなさい。

こんな感じでしょうかね?

久しぶりのフクちゃん、卒業式終えて、顔を出しに来ました。


勝負・ヘアーにしたぜ!


「本番に弱い」なんて、言わないでね。


開き直って、自信を持って、落ち着いて、勝負しなきゃいかんね。



ただし、問題を解くスピードは大切。

ボクシングと一緒ですね。



勝負師とは、

「悪魔のように大胆に、天使のように細心に。」


この、映画監督、故・黒沢明氏の言葉、そのものですね~!


ビクビクおびえる者、自信のない、表情の奴。

または、カッとなって我を忘れ、キレたり、冷静になれない者。

こんな人は、勝負師には、向きません。


P3080974.jpg
フクちゃん、卒業アルバムを持って、パチリ!

先輩の、リョウスケ・ムサシと、ほぼ同じコース歩んでます。



P3080977.jpg
おっ、イイトモが、就職前(3月28日より研修です)に、

練習に来ました。


3月末に、日本武道館で、H政大学の卒業式があるんですが

それまで、ムサシのスパーリング相手に来てくれます!


ボクシングの練習は、8月より全く、してないそうですが、

筋トレは続けてるんで、痩せマッチョだよん!

今夜は、びっちり、ムサシとダイチを鍛えてくれました。


ムサシは、もうちょっと、あと。

4月中旬に、県アマボクシング・新人戦がありますね。

1階級下、ライト級(60キロ)に落として、挑みます。



さあ、明日、フクちゃん、頼むよ!

トミー、今頃、携帯電話、ピコピコ。

ヤフー知恵袋なんて、やってないよな?

(爆笑)


勝負は、時の運と言いますが。

2人とも、持ってると信じてます。

運、ラッキーな運命、信じてます。


フク&トミー、必勝!
働く。
「働く」ことの、一番最初は、誰でも一緒。

まずは、子供のお手伝いですね。

親に何か用事を頼まれること。

お買いものや、お風呂掃除、食器洗い、洗濯モノの片づけかな。

子供だって、家族の一員として、自分にできるお手伝いすることは、

ごく、当り前。


この冬、大雪だったので、小さなお子さんが、雪かきをやってる姿、

よく見ましたね。

子供だって、十分、戦力になるんです!


その子供、自分が一生懸命、働いて、家族のためになっている!

自分がお手伝いすることで、お母さん、オバアチャンが喜んでくれる!

働く原点は、これでしょうね!


人の役にたって、うれしいという、気持ちを育てる「お手伝い」。

お手伝いという、仕事を終えたあとの

お疲れさん! ありがとう! ご苦労さん!

こんなひとこと、掛けてもらえることの喜び!


やがて、お手伝いから、ステップアップ!

社会に出て、すなわち、就職して、給料をもらう立場になっても!

世のため、人のために働き、報酬を得ること。


すなわち、お金のため、自分のためだけでなく、

お客様という、相手が喜ぶような、働きを心掛けることが大切です。


すなわちお金は、あくまで、付随するモノと言う心境に、なれたら、

最高だな!

私は、人間ができてないから、まだまだ、ダメだけどさ。

どうしても、金・金となってしまう、愚かで、浅はかな人間である。


今夜の練習より
P3070972.jpg
首相撲という、ムエタイの練習。

これも、研究していかにゃ、いかんね!


高校入試が終わったあと、「働くシリーズ・第1弾」

トミー&ふくちゃんのアルバイトの件で、

ハブニイ社長と打ち合わせをしました。

ボクシング用品、東京遠征のお金を稼ぐために

アルバイトを紹介します!
美人はお得。
3月9日(水)は、新潟県立高校の入学試験日です。


当日、もちろんながら、ムサシの学校は、お休みなんで、

ボクシング部の先輩2人と一緒に、杉の原スキー場に行くのだとか。


スノーボードのうまい先輩2人の、足手まといにならないように!

本日、長野県の、とあるスキー場にて、練習です。


ムサシ、だいぶ上達しましたね。


いいお天気。
P3060968.jpg

このスキー場のリフト券、あるルートにて格安で入手しております。

でも、今日は、予定があるんで、朝8時半に、滑り始めて、

午前11時には、もう、お帰りです。

駐車場で帰り支度をして(午前11時15分)


私たちのリフト券、通常ですと、1日券は、○○○○円なり。

これ、もう必要ないから、売っちゃうかな!

(ホントはいけないんです、良い子は、真似しちゃダメ。)



たまたま、お昼からの予定で、スキーをしに来ていた親子が、

車で駐車場に到着。

私、親子(お母さんと男の子)に聞きましたよ!


「リフト券、まだ買ってなかったら、お売りしますよ!」


当初、1枚1000円で、売ろうかな!って考えてましたが。


美人は、お得です。

お声をかけた、お母さん、ホント、美人だったんです。

スキー場の女は、3割増し の伝説とは、違います!

きれいな方でした。

「リフト券、1枚500円でいいですよ。」


ムサシの分と合わせ、2枚で、1000円で売りました!

通常、○○○円ですから、1枚500円は、お得でしたね。

8分の1ですもん。


竹下景子さんが20代の頃の感じかな、キレイなお母さん!

天気のいい雪山、スキーを楽しんだかな~?


さあ、しめますよ! オチをいれますよ~!


私、これが言いたかった。

「竹下景子さんに500円、いや、500点!」


こりゃまた、古いネタでした。(クイズダービーです)


P3060969_20110306230011.jpg
今夜の夕飯は、ハブニイとポンサクレック・ユウヤも一緒です。

手作り餃子でした!
50。
昨夜、小学校・中学校の同窓会があり、しこたま飲んで来ました!

同級生の店主がやっている、いつもの居酒屋にて、1次会。

2次会は、(別の中学ですが)これまた、同学年の子がやっている、

キャバクラで2次会。

50歳の男女で、楽しいひとときでしたね。


飲み会の幹事さん、けっこう、気を使い、たいへんですけど。

私、この同窓会の幹事を勤めてますが、楽なんですわ!

何せ、明朗会計、特別料金でやってもらってますんで。


P3050966.jpg
これは、土曜日の朝。 金曜日の夜、雪が降りました。


いや~、昨夜は・・

キャバクラで、平成3年生まれの女の子と飲んじゃったよ!

19歳のマ○ンちゃん!

超・セクスィ~だったな~!

あのダンス、腰の振りが、まじ・やばいっす!



単なる、格闘オヤジから、変身! スケベジジイの、土曜日だった。


おしまい。
捨てる。
心理学者・加藤諦三先生のお言葉 


「チャンスをつかむ人」

 決断に必要な意志とは、捨てる意志である。

意志が足りないとは、捨てられないということである。

捨てられない人は、何事も成し遂げられない。

チャンスをつかむ人は、捨てる力のある人である。




なるほど、私は、決して成功者ではないが、

人生の分岐点において、確かに、何かを捨ててきたな。

26歳で、アメリカに旅立つ時は、

つきあってた彼女と別れ・・・。

そして、今も現存する、ある会社での、

サラリーマンとしての、安定的な生活を捨ててきた。


サクセスストーリーの人物でない、この私だが。

この、加藤先生のお言葉は、胸に響くな。


チャンスをつかめない人は、確かに、何かを捨てられず、

そして、何かに、すがって生きてゆくのみ。

ゆえに決して、羽ばたけないのだろうな。


今夜の練習より
P3040964.jpg
ヒロミチは、プロボクサーという、

チャレンジャーの生き方を捨ててきました。

(まあ、普通と逆ですね。)


今は、ハブニイの紹介で、

超・ハードな肉体労働のアルバイトを終えてから、

毎日、午後7時に、修道館に出勤です。

毎晩、後輩のボクサー&キックボクサーの、

ボクシングトレーナーを勤めつつ、就職活動もやっております。


(うちでは、トレーナーの月給、10万円しか払えません。)

(ウソぴょ~ん、ミカンと麦茶が、給料です!)


まあ、いずれ、決まりますよ! いい会社にね。

プロボクサーとしてのキャリアは、

就活のプラスには、ならないが、マイナスにもならないね。


プロのファイターだけの男じゃなくて、

しっかり、国家資格をいくつか、取得してるんでね。


それと、結果報告です。


会場:東京・後楽園ホール

プロボクシング・バンタム級 4回戦

×太田涼介2戦2敗 VS ○戸邉淳之介(横浜さくら)1勝1敗


判定負けだったか。

プロは、結果のみ。

ボクシングをやる為だけに上京し、1年が経ったが、

早くも、岐路に立ってしまったな。


どのような決断をするのであろうか?

行く先は・・3つしかないが。

見守るしかない。
計画。
「計画」とは、やる気です。


私、中学生の時、定期テストの前には、

うちに帰って、夕ご飯を食べたのち、

午後7時から、夜中の1時くらいまで勉強という、

約3週間ぐらいの、超ハードスケジュールを立てて、

テスト対策をしました。

(実を言うと、それ以外、ほとんど勉強は、してなかったのです。)

(宿題と通っていた塾の勉強だけです、あとは、テレビっ子でした)


月~金曜まで、5日間の、びっちり・タイムスケジュール。

当時、土曜日は、午前の半日、学校でしたから、

昼食後の午後からは、予備日として、

金曜まで消化できなかった科目を、この日にまわしましたね。


土曜の夜は、親が車で、新井(現・妙高市)の学習塾まで、

送ってくれたので、塾の先生に、わからないことを質問して、

理解してましたよ!

(昭和46年の頃です。 ボク、お坊ちゃんだったのです。)

試験前だけ、大好きなテレビ・ドリフターズは、我慢しましたね!


でも、気分転換に毎週楽しみに見ていた、土曜日の夜の映画。

そう、テレビの午後9時からの、映画が一番の息抜きでした。

今でも、映画、大好きですよ!


試験前でも、日曜日は、遊びましたね!

夕方まではね。

この塾の生徒さん、つまり隣町の同学年の子と塾の先生と一緒に、

経塚山公園で野球や、ドッジボールをやったな~!


夕方5時からは、この塾で7時まで勉強でした。

(私の祖父の家の、お隣だったのです。)

この塾の先生からは、

「計画表が、テスト対策のすべてだ!」

こう習いましたね!

なぜなら、計画表はやる気を示すからだと。


一年を通し、一週間ごとに、

少し、ゆっくりめのスケジュール表と予備日を作れ!

はじめは、こう習いましたよ。


3日坊主もOKだ。

4日目に、修正した、もっとユッタリしたスケジュール表を作れ!

もしくは、4日目は予備日とすること。

こう教わったモノです。


この先生、あだ名が「ギッちょん先生」と言うんですが、

今、思うと、素晴らしい先生でしたね。

絶対、「ほら、計画倒れ、三日坊主だな」とは言わず、

挫折した頃を見計らって、苦手科目に重点を置いた、

スケジュール表を一緒に作ってくれました。

こうしているうちに、計画通りに、規則正しい毎日が送れ、

一年を通じ、勉強する習慣が、身につきましたね、他の子は。

(僕は、塾の日だけ、勉強だったけどさ)

(笑)

旅行は、計画を立てているうちが、一番楽しい!

こう言いますね。

ハイテンションだからね、そう、行く気持ちで心がいっぱい。

つまりは、「やる気満々。」


計画は、やる気ですよ。

子供が、自ら、勉強の計画表を作ったら!

そう、危機感を感じ、夜の勉強・スケジュール表を作ったら!

こんな子は、グンと成績、伸びますよ。

あとは予備日を作ることと、いい教師に恵まれることだな。


いい教師とは、ホントは、親が一番ですし、

塾の先生、兄弟でもいいな。

学校の先生もいいんだが・・今の教師は、ダメ。

教員は、勉強を教えること意外の、仕事が多すぎ!

ましてや、管理職の教師は、余裕ない方、多いんですよ。


おっと、おいらは、もう・・!

学習塾・英会話学校の経営者じゃなかったな。

(苦笑)

単なる、格闘オヤジの独り言でした。


今夜の練習より

P3030963.jpg
本日、入門した、仮称・コ~ダイ君です!
自転車。
私の趣味の1つ、それは・・ジャジャ~ン、自転車です!


今は、マウンテンバイクの「ケニー3号」と、

ゴミ置き場から、拾ってきた、「みなしごハッチ1号」しか

ありませんがね。


「みなしごハッチ」?

このアニメ、わかる方、40歳以上と推定されます!

(笑)


お買いもの、行くたびに、おつりをごまかして!

コツコツ貯めてきた、(秘)貯金で!

今年はね、ロードレーサーと呼ばれる、ドロップハンドルの自転車。

買う予定です!


あっ、ノリコさん(うちの女房です)、すみません。

買い物に行くたびに、おつり、10円~500円近く、

チョロまかしていたのは、ボクちゃんで~す!


この、買う予定のロードレーサー「おつり・がめちゃう1号」にて、

弟子の宇宙人・トミーと東京まで、自転車で行ってこようかな!

こんな、放浪の旅、夏頃、密かに計画しております!


こがないと、倒れてしまう、自転車。

よく、「自転車操業」なんて、会社の経営状況にも比喩されます。

視点を変えましょう。


若者。

いろんな分野に挑戦し、自分を磨かなきゃいけない、20代の若者。

あえて、「自転車操業」のようにならなければいけない。

私は、こう思いますね!


立ち止まること。

停滞すること。

いけませんね。

常に、こぎ続けて、前進しなきゃならない。

今の自分の立ち位置、常に、冷静に見つめなきゃいけない。

立ち位置とは、会社・団体・組織における、

自分のポジション、あるべき姿。

そして、目標を定めて、向かっていく方向性を指します。


そう、時間がもったいない。

若くして、立ち止まり、楽なポジションにいること。

それは、時間の浪費だし、いずれ・・。

30代の一番、働きゃなきゃいけない時、

もしくは、リストラの影が見え始める、40代に、

きっと、ツケが来ますね。


だから、あえて、20代、遊びたい盛りだと思いますが、

いろんな国家資格なんかにチャレンジすべきでしょうね。


昨夜の練習より
P3020961.jpg

体験練習に来た、若者2人。

左、自衛官のMさん。

右、消防士のKさん。(なんと、ユウキコーチの先輩ボクサーでした)


(チャレンジャーの)いい顔付きしてた、若者でしたよ。

うちとご縁なくとも、

常に、自分に厳しく! 他人に優しい青年!に、なってくださいね!


「一期一会」かもしれない・・

一風、変わった、50歳のオッサン、こう願っておりまする。

(苦笑)
ファイナル・ジャッジメント。
いよいよ、近づいて参りました。


プロボクシングの試合です。


2011.3.4(金)

第9弾 The GREATEST BOXING


会場 後楽園ホール 開場 17:30  試合開始 18:00

バンタム級 4回戦

太田 涼介(協栄)1敗 VS 戸邉 淳之介(横浜さくら)1敗


さあ、殻をやぶり、羽ばたくことができるか?

勝利だけを意味しておりませんよ。


アマ14戦。

プロ1戦。

リングの上で、今だ、100%のリョウスケを見たことがない。

潜在能力を開花せず、終わるには惜しい。


もしかしたら、勝負師には、向かないのかも。

こんな不安すら、よぎる。

覚醒したら、上昇気流に乗れるのだろうと、淡い思いも、少しある。

なぜなら、これほど、ボクシングを愛している男も珍しい、ゆえに。


審判がくだる、この金曜日。


ゆけ! 


今夜は、しぶく、館長日記をしめたな。

自画自賛。

(苦笑)

002_20110301232341.jpg
これは、2年前かな。

リョウスケ、自分のうちのリング(修道館・協栄ジム)では、

キビキビとした、センスを感じさせる動きなんだが。

よそに行くとな~・・・。

なぜか、あの天性のバネとリズム感が、どこかに隠れてしまう。

(ため息)


「本番に弱いんです。」

リョウスケの今のトレーナーに、私がふっと言った言葉。

微笑しながら、聞いてたトレーナーのA先生。

そう、リョウスケがプロ入りする前のことだが。



もう、こんな言葉を使わせない動き、期待したい。

100%の彼なら、4回戦レベルでは、

よほどの相手じゃないと、太刀打ちできない・・と思うほどだがね。


ただ、これだけは言える。

スパーリングは、技術を試す場でしかない。

本番のリングの上では、性格・生き方そのものがさらけだす。

愛。
「現実には、決して試されることのない愛は、常に美しい」

こんな言葉があります。


一歩踏み出せないで、憧れの王子・お姫様を遠くから見るぶんには、

片思い、または、都合のいい時だけ、つきあう恋人感覚。

こんな薄っぺらな、疑似恋愛は、他にないからね。


とかく美化されやすいんだろうな。


でも、現実の愛は、美しいモノではない。

人を愛する、または、人に愛されるということは、

究極は、「相手に必要な存在になる」・・というところかな。

その為には、自分を磨かなければいけない。


男は、稼げる人間になるべく、いろんな努力をしなければならないし

女は、好きな人の為に、まずは、おいしい料理を作り、

家事全般のリーダーになるべく、努力をすべきであろう。


好きな人のために、働き、銭を稼ぎ、安定的な生活を保つこと。

そんな男を迎える準備をすることは、苦痛のともなう努力ではなく

むしろ、喜びそのものじゃないかね。


それが苦痛になることは、すなわち、愛とは言わないね。

まあ、この考えは、女性が社会に進出した現代社会には

当てはまらなくなっているがね。


美男を求め、美女を欲しがるのは、まあ、

カッコいいアクセサリーを持ちたいのと一緒。


人間の本質を試すことなく、つきあうことを、

「愛」とか「恋愛」とは、言わないだろうね。


年老いた今、私は、そう思うがな。

でも、若い頃は、違ったのだろうな。

(苦笑)


昨夜の練習より

P2280956.jpg
ヒロミチ、いいトレーナーになるね。



P2280953.jpg
さあ、キッズクラスのファイターよ。

部活、勉強、うちでの練習、そして・・・

「彼女、ゲット」に向けて、頑張るよ!


昨夜、1人の中学生が体験練習に来ました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。