館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合格祈願&親子活動②
2日続けて、晴天になる週末。

この冬、初めてではないでしょうか。

さて、日曜日も、ふくちゃん&トミーの合格祈願に行きました。

2日連続のタングラム・スキーリゾートです。


2年ぶりですね、家族4人で、雪山に行ったのは。


ノリコさん、先月の右手の負傷の傷が、完璧に治ってないんで、

スノーボードは、やめて、スキーをやりました。

彼女は、小学生の時、回転&大回転の選手だったほど、

スキーは、私より上手いですよ!

P2270939.jpg

P2270940.jpg

P2270943.jpg
赤ちゃんの頃は、おんぶして、スキー場に。

保育園の頃は、お母さんの股の間に挟まれて、スキー場で滑ったな。

スズも上手になったわ、足をそろえて、スイスイ回転できるように!

(善ちゃんから、もらったスキーウェアです!)


P2270941.jpg
運動神経のとぼしい、ムサシ君。

でも、なんとか、スノーボードの基本、できるようになったな。

2回目のスノーボード挑戦にて、最終滑走では、

1回も、転ばなかったよ。


この滑り、ふくちゃん&トミーに捧げます!


さあ、合格だ!
スポンサーサイト
合格祈願&親子活動①
いよいよ、来月上旬に迫った高校入試。


金曜日の夜、ふくちゃんから電話があり、

「入試が終わるまで、練習は休みます。」


週末に宇宙から飛来する、宇宙人・トミーは、??

マイペースですから、地球の常識、知りません。

いつものごとく、金曜・夜練&昨日の土曜・自主トレにも来ました。


土曜日の午前中、トミーとショウタの2人をビッチリ鍛え、

昼食に、ビーフシチューを食わせたあとは、解散。

午後から、ムサシと一緒に、親子活動を兼ねて、

ふくちゃん&トミーの高校入試・合格祈願に行きました!


長野県のタングラム・スキーリゾート。

P2260930.jpg
ムサシは、金谷山スキー場に続き、2回目のスノーボードにトライ。

P2260935.jpg
朝方、ボクシングのスパーリング相手をしてあげて、トレーナーに。

午後からは、スノーボード・インストラクター。

50歳、大活躍!

P2260934.jpg
樹氷がキレイでした。


P2260937_20110227170337.jpg
うちは、滅多に外食しないんですが、お腹が、メチャすいたんで、

帰りに、新井の有名な豚汁屋さん、「たちばな」に寄りました。


P2260936_20110227170502.jpg
この「たちばなの豚汁(とんじる)」、バカうまいですわ。


あれ??

親子活動は、わかりましたが・・

ふくちゃん&トミーの合格祈願は?


P2260932.jpg
おわかりですね、土曜日のムサシ君。

ゲレンデにて、滑って、転んで、ずっこけること、60回あまり。


ふくちゃん・トミー、滑り込んでね。

高田農○高校に。

ボクシング部の先輩と顧問の先生、待ってます!
合わせ鏡。
鏡に映った姿。


私、もう歳だから、あまり髪型、気にしませんね。

顔のシミなんて、どうでもいいや!

そう、あまり鏡で顔を見なくなりました。


今日は、ある本を読んで、「合わせ鏡」という言葉、知りましたね。



「相手に対する感情は、合わせ鏡である」

あなたが、相手に感じているのと同じ印象を、

相手は、あなたに感じています。


「いけ好かない奴だな、嫌いなタイプだな」

あなたが、こう思っているなら、向こうも同じように思っているモノ



逆に、こちらが先に好意を持てば、合わせ鏡のように、

相手も好意を持ってくれるモノです。

恋が実るのと、意味合いは違いますよ。

「あ~、あの人、いい感じの人だな!」

自然と自分が笑顔になれば、相手もほがらかな笑顔を返してくれます


逆に、相手が嫌いなタイプだから、ブス~とした顔をしてると

相手も・・?? 

なぜか、笑顔のまったくない、憎たらしい顔に見えてきてしまう。


そう、合わせ鏡なんですよ!


さて、オチをいれるかな。


昨夜、うちのカミサン、言いました。

ママ友の○○さんと3月24日から、3日間、

韓国・ソウルに行ってきます!

勤め先が、都合で4連休の休みなんでね!


「合わせ鏡」だな。

「あいよ、行ってらっしゃい。お土産、焼酎と韓国ノリでね」

彼女も、とびきりの笑顔で、「は~い」だって。


同じ勤務先に、スズと同級生のお母さん、いるんでね、

密かに計画していたらしい。


まあ、いいか、俺もしょっちゅう、東京に行ってるし。


さあ、今週も終わり。

来週から、「合わせ鏡」ですよ。

相手に好感をもつこと。

そうすれば、相手も変わります。


なんか、相手をほめるような所、見つけましょうね。


よし、今夜は焼き肉だな。

あ~、ソウルで食った焼き肉、うまかったな。

ハサミで切る肉、サイコーです。

(4年前に、家族旅行で、韓国・ソウルに行きました!)



こん畜生め、あいつだけ、いいな。

・・・あっ、いかんね。

(笑)

笑顔・笑顔!!

気持ちよく、送り出しましょう。

韓国は、地震もない国だし。

アドバイス。
昨夜、キッズクラスにて、

みんなの3学期の定期テストの結果を聞きました。

ん~ん、あまりいい結果とは、言えませんな。

対策方法、あるんですけどね~。

まずは、勉強の進め方を教えましょうかね。


いわゆる「丸暗記」。

まあ、よく理解してない・・わかっていないけど、

とりあえず、テストに出るから、丸暗記しなきゃ。

よくあるテスト対策です。


丸暗記しなきゃいけない科目、あります。

やればやるだけ、点数になる科目。

例えば、社会。

地理なんて、国、都市の名前、地形、産業。

丸暗記しても、楽しくないし、すぐ忘れますね。


北海道は、寒い気候と広い大地が特色だから、

畜産業、特に乳製品が盛んな産業だとか、

雪印のスキー選手、特にジャンプの選手、

北海道に、たくさんいるな~とか。


まあ、こんな風に、結びつけたり、

自分が旅する感じ、または住んでみるつもりで、

この土地の気候・地形・歴史を掘り下げて勉強してみると、

意外に、すんなり暗記できます。

ただ単に、一覧表をまる覚えしても、ダメだな~。



歴史もただ、単に名前、やったことを覚えてもダメ。

たとえば、今の人物にイメージを置き替えて覚えると

オモシロイ。

織田信長は、小泉元首相。

今までの概念をぶっ壊す人。

「自○党をぶっこわす!」

似てますね、信長、あんな感じだったのかな?


豊臣秀吉に似た人、まわりにいませんか?

おべっかのうまい、お調子モノ。

でもね、頭の回転が速く、言われたことをすぐ実践する、

キレ者タイプ。


こんな風に、誰かに例えると、覚えやすいかな。

楽しみながら、暗記すること、大切です。


これに対し、丸暗記しなきゃいけない科目あります。

数学の公式とか、語学系の科目は、そうですね。



数学の公式、やはり、これはルールだから、覚えなきゃ。

英単語、これは単語帳を作って、ひたすら覚えなきゃね。

古文とか、古典や格言・故事成語も同じです。

ひたすら、覚えるのみ。



私、高校時代に覚えた、論語。

昔は、意味もわからなく覚えましたが。

今でも覚えている、論語、あります。


「巧言令色、鮮矣仁」 (こうげんれいしょく、すくなし、じん)

言葉巧みで顔つきも、にこやかな人物にかぎって、
徳の少ないことが、おうおうにしてある。        

うわべだけで人を判断してはならないことの戒め。

詐欺師に限って、ヘラヘラ口であるし、愛想もよい。
そんな人間に引っかかると、後悔してもしきれない。

心して、人物を見極めよ。

厳しい忠告してくれる人は、いい人なんですよ!


こんな意味なんですが、これ、昔、意味もなく覚えてましたが

非常に役立つ言葉でしたね。

今でも役立つ、格言です。

私、バブル期に事業を興し、まあ、痛い目にあってますからね!


横道にそれましたね。

さて・・理解しないで、丸暗記してもダメですね。

その辺を考えないといけません。



国語・数学、一生懸命勉強しても、

まあ、大人になって、社会人になっても、役立つことありません。

でもね、社会に出ると、覚えること、たくさんありますからね。


大人になって、必要なのは、集中力と学習能力です。

同じ過ち、許されませんからね。

毎回、学習しながら、成長していかないといけません。

その訓練のために、子供の頃から、集中して勉強しなくてはいけない

こう言っても、過言ではないかな。


この勉強の仕方シリーズ、また明日にでも!

春近し。
いいお天気が続いてますね。

天気予報に、雪だるまマーク、もう見当たりません。


スキーのお祭り「レルヒ祭」が終わると、

もう、まもなく、お花見の季節がやって来ます。


外でのランニング、今は、事情があり、週末しかやっておりません。

ポカポカ陽気の中、たっぷり汗をかくロードワークをやらないと、

痩せませんな~!


走る・自転車こぎ・縄跳びをするなど、

最低20分間の有酸素運動をやったあとでないと、

体の脂肪は、燃焼しないんだとか。

体脂肪が燃え始めてから、腹筋運動をやると効果的だそうです。


割れた腹筋・・憧れますね。

プヨプヨになって、もう、何年だろう?


今年こそ・・いや、言いわけしません。


今年の夏に、必ず、ブログで公開します。

私の割れた腹筋を!


今夜のおかず、鳥の唐揚げなんだよな~!!

あれ、食っちゃいけないと、本に書いてあったな。

鳥のささみをゆでて、食べなさいとか。


ん~ん、しばし、沈黙。


昨夜の練習より

P2230922.jpg
ヒロミチには、みんなの、ボクシングのコーチをしてもらってます!

キックの練習も始めました。

あらためて、キックの凄さ、体で感じてます!

東京遠征・あとがき。
16年前に、新築した我が家の、車庫の中にて、

畳1枚だけひいて、たった一人、クライシ君にボクシングを教え、

腹筋のトレーニングをした事から始まった、修道館。



そうですね、よく裏コメントで批判してこられる方のご指摘通り、

これといった実力ある選手、輩出してませんよ。


「お前をボコボコにしてやるよ」

ご自分の所属ジム名を明記して、投書してくる、お強い人!

あなたみたいな、強い選手、確かに育ててませんわ。(笑)

(ちょっと、大人げないよ、お強いボクサーさん。)

(自信がおありなら、匿名やめて、実名にて書き込み下さい。)

(お伺いしますよ。)


唯一、今までに1人。

プロキックボクシングのチャンピオン、K-1出場の選手を、

育てましたが、その原動力。


それは、私の指導力じゃありませんね。


ずばり、人とのご縁ですね。

格闘技界の関係者、プロ・アマの多くの指導者の方々。

素晴らしい、ご縁に恵まれたこそ、

今の練習環境、遠征先での暖かいご配慮、あるかと思います。


今回も、かっての伝説的な名チャンピオン。

今は、キックジムの会長&タイ料理のオーナーでもある、

玉城会長には、たいへんお世話になりました。


そして、いつも、お世話になります、大手・名門ボクシングジム。

田舎道場の館主、練習生共々、協栄ジムのスタッフの方々には、

本当によくしていただいております。



私、今回の東京遠征のグルメ探訪で、

たくさん、おいしいモノ食べましたけど!

やっぱり、一番、おいしかったのは・・・

会長の作ってくれた、賄いの「焼きソバ」でしたよ!


毎週・土曜日のオーエンジャイ興業にて、

大会関係者に作ってくださるという、玉城会長の賄い料理。

まあ、この焼きソバのうまいこと、サイコーでした。


P2190915.jpg
玉城会長、カツ、龍介。



インターネットの情報から、飛び込み営業のごとく!

電話にての問い合わせ、そして打ち合わせ。

昨年の、遠征ついでの電撃訪問。

そして、今回の試合参戦。


行動力だけが取り柄の・・わたし。


優しい笑顔で、もてなしていただける、玉城会長のお人柄。

そして、マッチメーカー、大会プロデューサー、司会者の方々。

紙面をお借りして、御礼申し上げます。

旅日記②
さらりと東京遠征を振り返りましょう!


2月19日(土)昼食を終えたあとのスケジュールは、


①買い物:格闘技ショップ

②練習 :協栄ジム

③ホテルチェックイン:私だけ、台東区にあるビジネスホテル

④会場入り:足立区綾瀬の、オーエンジャイ&東京北星ジム

⑤試合  :第1試合、第2試合

⑤打ち上げ:ステーキハウス

⑥解散→A:ホテル(私です)

   →B:帰宅(ヨナイ・竜一・リョウスケ)

   →C:新宿・歌舞伎町にて2次会・3次会・4次会。

      (カツ・カザマほか6名、計8名)



写真も公開しましょうか。


協栄ジムにてのスパーリング。

日本ウェルター級2位のあきべぇ選手は、

4月に、念願の日本タイトルマッチが決まってます!


ヒロミチ、2ラウンドだけ、相手をしていただきました。

P2190898_20110222230403.jpg

さすが、15連続KOの記録を持つハードパンチャー。

でも、ヒロミチも、ひるみませんよ!

ガンガン、距離を縮めて、インファイト、仕掛けました!


(階級・体重も違うんで、あきべぇ選手、軽めの攻撃でしたけど!)



P2190904.jpg
キックの試合会場、タイ料理レストラン・オーエンジャイの2階は、

なんと、キックボクシングの東京北星ジムとなっております。

試合前のアップは、ここでおこないます。

P2190906.jpg
試合の様子です!

P2190907.jpg
試合後のインタビュー・挨拶。


P2190908_20110222231531.jpg
さわやかな笑顔のカツ。

2ラウンドでレフリー・ストップ負けですが。

まあ、当初から、勝ち負けより、思い出作りのノリで

試合に出場でしたからね。


<オーエンジャイ・特別ルール>

ダッキング(頭を下げること)をするとダウンを取られます。

顔面への膝蹴りを禁止したので、ダッキングも禁止。

この安全性を考慮したルール、適切ですね。

カツは、このルールでダウンを2回取られ、試合終了でした。

ケガもなく、試合を終えられて、良かったです。


P2190909.jpg
引き分けに終わった龍介、試合後の挨拶。


P2190910_20110222231728.jpg
対戦相手のライオン選手、プロ・10戦のキャリア、あるそうです。

さすが、ガッツありましたね。



そして、試合の空き時間のアトラクション。

毎回、観客席の方に、ミット打ちをやってもらうそうです。

今回も、少年キックボクサー、女性のお客さんがリングに上がり、

ミット打ちに挑戦しました。


試合のプロデューサー・司会者から、大会関係者に・・?

どなたか、ミット打ちのうまい選手、リングにあげて欲しいと!

打診があったので、ならばと!

「プロボクサーが、観客席におりますよ!」 と私が発言!


Kジムのプロボクサー・リョウスケがリングに登場!

ミット打ち披露の流れとなりました。

P2190911.jpg

P2190914.jpg


P2190900.jpg
応援席① タクヤ・ハブニイ・ヒロミチ

P2190901.jpg応援席② ヨナイ・リョウスケ・竜一


ほかには、修道館のOB、ケンタと竜也。

そして、カツのお姉さんと旦那さんが!!

応援に来てくれました。

P2190902.jpg
試合会場は、こんな感じ。
旅日記①
2月19日(土)朝7時に出発。

上越高田インターから高速道路に乗ったのですが、

道路はガリガリに凍っていて、新井インターを過ぎた付近から、

雪も降ってきました。

交通事故と路面凍結のため、妙高高原インターで

高速道路を下りることになり、日程が詰まっている日ですから・・

不安の幕開けでしたね。


中野インターから、再び高速道路に乗り、一路、東京へ!

今回は、試合出場予定のカツが、東京在住の実姉宅に泊り、

帰りもお姉さんと一緒に帰るとのことで、別行動でした。

代わりに、東京まで同行したのが、マイケル・タクヤの彼女です!

P2190894.jpg

P2190895.jpg

実は、彼女・サっちゃんは、上越市のお隣、妙高市に住んでますが、

あるギャル系雑誌の専属モデル!

東京・渋谷のスタジオでグラビア撮影があるとかで、

一緒に乗せていきました。

さて、高速道路での移動は、スムーズに東京に着いたので、

サっちゃんを池袋駅で降ろし、向かった先は・・・


協栄ジムのA級プロボクサー・大沼選手の経営するラーメン屋さん。

「麺処 グロウス」です。

実は、今回、上越より連れていったヒロミチと大沼さんは、

一昨年、後楽園ホールで戦った戦友なんですよ!

P2190897.jpg
「麺処 グロウス」の店内にて


P2190896.jpg
クリーミーなダブルスープ。

太麺との相性も抜群。

たいへん、おいしかったです。

味玉(味付き卵)もサービスしていただきました!


さて、大沼さんに、ダウンをとられての判定負けだったヒロミチ。


当初は、「リベンジ」

大沼さんとスパーリングを希望してましたが

スケジュールが合わず、お店への訪問だけとなりました。


大沼さんは、次戦は、日本ランカーとの対戦です。


2011.3.17(木) 後楽園ホール  ライト級 8回戦

日本スーパーライト級5位
細川 バレンタイン (宮田ジム)12勝(5KO)2敗3分

VS

大沼 弘宜 (協栄ジム) 5勝(1KO) 3敗 3分


頑張ってください。


さて、お店のCMも!

麺処 グロウス  

東京都豊島区西池袋3-4-2 

TEL 080-4382-6776

オープン 11:30~



濃厚な味、おいしいですよ!
スーパーファイトとマニアック・ファイト。
東京遠征から帰って来ました。

昨日は、午後3時頃、東京・水道橋を出発し、

午後6時半に、我が家に到着。

(カツは、別便です。自分の車での移動でした)


土曜日の夜、全試合終了後に、

東京・JR綾瀬駅にて解散した、修道館の現役&卒業生12人。

竜一・リョウスケ・ヨナイは、ここで帰宅。(午後10時半くらい)


上越から遠征したメンバーとOBのケンタ・竜也を引き連れ、

みんなで、綾瀬駅のステーキハウスにて、飯を食い!

(私は、ステーキハウスで別れ、車にて、ホテルに直行です。)

残った8人は、みんなで新宿・歌舞伎町に移動して、

徹夜で飲んで、バカ騒ぎしたとか!

そのメンバーは・・・

カザマ・カツ・ハブニイ・龍介・タクヤ・ヒロミチ・ケンタ・竜也。

キャバクラ2件、セクシー・パブ1件(通称オッ○イ・パブ)

まあ、楽しんだみたいですね!



(若っ)


午後2時半頃に、水道橋で集合した時には、

皆、エネルギーの残量は、ほぼゼロ。

何せ、朝6時まで飲み明かし、その後、解散。

それだけでなく!!

午前中、皆、それぞれの(秘)スケジュールをこなし、

集まったときには、ぐったりしてましたね。


いや、やはり、現役ファイターの龍介だけは、超・タフ。

シャンとしてましたわ。


カザマ・ヒロミチ・龍介・タクヤ・ハブニイの5人は、

車に乗り込むと、すぐ爆睡。

運転者の私は、みんなのイビキを聞きながら、

ひたすら、高速道路をかっとばし、ノンストップのドライブでした。


私も旅の疲れがドッと出てしまい、昨夜は午後9時過ぎに就寝。

朝方、4時に目が覚め、ネットですぐ確認したのが、

このスーパーファイト。


プロボクシング・WBC&WBO世界統一バンタム級タイトルマッチ


○ ノニト・ドネア(フィリピン) VS

× フェルナンド・モンティエル(メキシコ)

(2ラウンド2分25秒TKO)


ユーチューブで動画も見ました。

まさに、スーパーファイトでしたね。

日本の誇る、長谷川選手をKOしたモンティエル。

WBC&WBO統一チャンピオン・モンティエルは、

フェイントと時間差のタイミングが抜群です。

しかし、その上をいく、ドネアのスピードでしたね。



それにしても、フェイントの掛け合いが凄かった。

レベルの高い、内容の濃いタイトルマッチでした。


WBA世界バンタム級チャンピオンは、この試合を見て、

どんな感想を持ったんですかね~?


さて、アメリカ・ラスベガスでのスーパーファイト。

世界最高峰の試合とは、かけ離れておりますが・・・(笑)

我々の試合結果を報告します。


東京・綾瀬にあるタイ料理レストラン。

「オーエンジャイ」

ここの常設リングで毎週・土曜日に開催されるキックボクシング。

オーエンジャイ・ファイト。

(3分×3ラウンド)



龍介は、ライアン選手(?)と戦い、引き分け。

カツは、(?)選手と戦い、2ラウンド・レフリー・ストップで負け。


対戦相手の変更でしょうか? 

すみません、お名前をメモするの、忘れました。


全5試合、出場した10人・全員が、現役プロ・キックボクサーです。

(訂正。 唯一、カツだけが現役では、ありませんね)(笑)


まあ、ラスベガスのスーパーファイトとは、比較対象外の!!

(当たり前です)


一見、見世物ショーのような、このオーエンジェイ・ファイト。

しかし、迫力あるプロの戦いが、目の前で、充分楽しめますし、

絶妙な司会者が進行係を勤め、音響効果も抜群!

エンターティナーとして確立された、

マニアには、たまらないステージ&リングでしたよ!


カツ、頑張りましたよ、現役のプロ相手に。

しかも、相手も大型選手、185センチくらいかな。

年齢も、23歳とか。

若くて伸び盛りの選手でしたね。


でも、負けましたが、カツは、さわやかな表情でしたね。

試合後のリング上での挨拶、トークも絶妙でした。

カツのおしゃべり、うまいんですわ。

観客席、どっと沸かせてくれましたよ。


龍介、強烈なローキック、バンバン当てましたが、

相手も、さすが、プロ。

いい試合でした。


では、のちほど、ゆっくり、ブログを更新します。

まずは、結果報告まで。


写真も、ちょっとだけ!


試合後、レストランの上にある、ジムにて撮影しました。
P2190908.jpg

P2190910.jpg

4名の戦士達、素晴らしい週末のディナー・ファイト。

エキサイティングな夜を、ありがとう。



そして、ドネアVSモンティエルのスーパーファイト。
ドネア
遠足。
これより、東京遠征に行ってきます。

いつものごとく、準備の段取り、よくなくて、バタバタです。

のちほど、練習・試合の様子、書き込みますね。




イベント情報。
友人が、東京ドームのコンサートに行くそうです。

イーグルスのコンサートだって!

「ホテルカリフォルニア」って、名曲、懐かしいな~!

もう、30年以上前に流行った曲だと思う。


音楽は、いいね。

50歳のオッサンでも、一瞬で、青春に戻れるからね。

どうも、毎日、ギリギリの生活を送っているせいか、

ふと、のんびりしたいな~と思うことがある。

たまに東京に行っても、いつも、格闘技がらみだしね。


今度は、コンサートに行こうかな!

なんてね・・(笑)


ホント、行きたくなります。

キッスとかオリビア・ニュートンジョンとか!

(古っ)

アムロちゃんでもいいね。

私、ダンスを見るの好きなんです!


さて、今週末のイベント情報です。

2月19日(土)午後8時~

東京・綾瀬にあるタイ料理レストラン 「オーエンジェイ」

(JR常磐線・綾瀬駅西口を降りて、徒歩2分)


オーエンジャイ・キックボクシング3回戦。


修道館・龍介、カツの対戦相手をお知らせします。

マッチメーカーより、お名前だけ知らせていただきましたので

ネットで調べてみました。



ターゲット所属のGAYGAYA(ガヤ)選手
1987年7月生まれ 25歳
戦績:2戦1勝1敗 スーパーミドル級


ESG所属のJunDa雷音選手(ジュンダ・ライオン)
本名 松本 純
ウェルター級 戦績 11戦3勝4敗4分
生年月日 1976/08/03 34歳

龍介が、ガヤ選手・カツがライアン選手との対戦だと思います。

バリバリの現役選手との対戦ですね!


我々の団体、日本キックボクシング連盟(NKB)と

ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)との

対抗戦・交流試合となります。


肘打ちなしの特別ルールとなりますが、

重量級の迫力ある試合・・こりゃ、見逃せませんよ!


観戦料は2000円。

タイ料理を食べながら、現役プロ選手の試合を観戦です!


ESG
JunDa雷音選手

強そ~!!

おい、カツ、大丈夫かい???

amuro.jpg
でもね、ボク、やっぱ、アムロちゃんのコンサートの方が・・

いいな~!

(笑)
積み重ね。
持論です。

(過去にも同様の書き込み、しましたね!)


音楽とスポーツは、天性の才能を持ってるか、いなか。

そう、生まれ持つ、センス・勘・バネが、本人の能力のうち、

70%近くを決めつけてしまうほどの分野であると言えます。


走ること、歌うこと、楽器をひく。

確かに、努力により、向上する事は可能です。

しかし、「こいつにだけは、絶対に勝てない。」


いわゆる、天才・俊才が、生まれやすい分野だと言えます。


これに対し、格闘技と勉強は、違いますね。


確かに、持って生まれたセンスが豊かな人、いるでしょう。

暗記力や理解力、速い人、いるでしょうね。


しかし、凡人だって、強くなれるんです。

私って、頭、悪いな~・・と自覚する人も、成績は、伸ばせます。

そう、努力や工夫で克服できる割合、グンと大きくなります。


例えば、英語・数学・長距離走・格闘技におけるスタミナ。

これは、日々の積み重ねが、すべてだと言えます。

もう、汗を流した時間、机に向かって、集中する時間に

比例して、成績は確実に伸びるんです。


手足がすら~と長い人が有利な、アマチュアボクシング。

でも、ずんぐりむっくりな体に生まれたって、

工夫次第で、勝ち上がる戦い方、ありますよ。


英語が苦手な人、まずは、単語を覚える事。

そして、文法を理解すること。

数学も公式を覚えたら、ひたすら問題を解くこと。

わからない問題は、解き方のコツを教えてもらうことですよ。


不器用な人だって、最終的には勝てるんですよ。



うさぎと亀の競争。

これが実現できるのは、勉強と格闘技なんです。


昨夜の練習より
P2160903.jpg
カツ、必死です。

貯金通帳、残高、ありません。

そう、積み重ねたことが・・。

でも、必死にもがく姿、後輩に伝えて欲しいね!


報告。
遅まきながら、バレンタイン・デーの報告です。

カミサンから、1個、もち、義理でやんす。

61歳、57歳、38歳のオバアチャン&オバサンより

義理ならぬ、お愛想&義務チョコを3個。

計4個、チョコを頂きました。


ラブ・注入の必要・・ありません。

(笑)


でもさ、びっくりしたこと、ありました。

実名は、出せませんが、教えちゃいましょう。


ここからは、イニシャル・トークです。


(一昨日、KジムのA先生との雑談から)


有名なロックバンド、J&Mのギタリスト、Tさんと

知的なセクシー女性タレント、MYちゃんと

Kジムのボクシング・トレーナー、A先生は、

PSPでやる、ゲーム、モンスターハンター③仲間で、

(凄っ)

今週、ファミレスにて、3人でゲームした時に、

A先生は、女性タレントのMYさんから、

チョコレートをもらったそうです。

(凄っ)


うらやましいね!

しかし、どうゆう関係だろ?

あっ、ゲーム仲間だね。


今夜の練習より
P2150899.jpg
チョコ・ゼロのハブニイ、久しぶりの練習です。
人生の第2章、セカンド・ステージ。
「ゆりかごから墓場まで」

この言葉は、第二次世界大戦後のイギリスにおける

社会福祉政策のスローガンでした。

語源は、イギリスですが、社会で習ったように、

やはり、福祉の充実してる北欧諸国、

特に、スウェーデンを表現するとき、この言葉、使われます。



さて、北海道・札幌にて、大学生活・プロボクサー生活を終えた、

ヒロミチが、昨夜、修道館に顔を出しました。

一昨日、引っ越しをして、昨日、午後の飛行機にて帰郷しました。

午後5時に、上越市の実家に着いたそうです。

午後6時半には、真っ先に、この道場に参りましたよ。


P2150904.jpg
ヒロミチからのお土産。


P2140901.jpg
週末に、試合を控える龍介のコーチを!



さて、2年前に、札幌の大学を卒業したヒロミチ。

これから、地元にて就職です。

新たな、社会人としてにスタートをきります。


修道館は、サポートしますよ。

練習後の午後9時から、私の携帯電話、大活躍!


車を持ってないヒロミチ。

(何せ、午後5時に、生まれ故郷に、到着したばかりです。)

こちら、地方都市には、自家用車は必需品です。

すぐ、修道館の関係者に手配し、

中古の軽自動車、オートマチック・4WDのワゴン・アールを

0円でゲット!

(ただし、車検代・整備費用は、自分持ち。)


ヒロミチの就職ですか?

明日、彼は、こちら、地元財界人の大物と面談予定。

彼のバックボーン、伝えてありますので、

随時、地元企業か、公務員に準ずる、団体職員への就職、

決まるんじゃないでしょうか。


リベンジ!

そう、彼は、プロボクサーとしての戦績・5勝3敗のうち、

2敗は、東京の大手ジム・協○ジムの選手に負けているんです。

今週末、キックの試合で上京するとき、一緒に連れて行きます。


さっそく、昨夜9時過ぎに、協○ジムのトレーナー・A先生に電話。

ヒロミチ・リベンジのことを告げ、土曜日にジムにお邪魔し、

スパーリングの段取り、お願いしました。


これが、私の福祉政策 「ゆりかごから墓場まで」。

ほんの少し、お手伝いしますが、あとは、彼次第です。


自分で人生を切り開かなくては、いけません。

な~に、大丈夫ですよ。

プロの厳しい世界で、4年も頑張ったんですから!

合格祈願。
そろそろ、受験の季節です。

受験生のいる家庭、ピリピリの空気なんでしょうね。



さて、合格祈願の神社としては、

湯島天神・大阪天満宮・北野天満宮などが有名ですね。



学問の神様、菅原道真公を祭ってあり、

絵馬を買って、木に結びつけ、お祈りをする光景を、

テレビで毎年見ます。




さて、我が修道館でも、2人の受験生が、まもなく高校受験です。

P2120887_20110213194737.jpg
一番右・トミー。  一番左・ふくちゃん。



今日、私も、この2人のために、合格祈願に行きました。

P2130891.jpg
本日は、レルヒ祭というイベントの日。

スキー発祥100周年を祭っております。


P2130895.jpg
ジャ~ン、今年の初滑り→滑る①

今年、1本目のスノーボードです。


P2130892.jpg
お疲れさんです、レルヒさん。


P2130893.jpg
さぞ、疲れたでしょ、今日1日、働きづくめ。

ケンシン君。(上杉謙信公です。)

P2130897.jpg
お願いして、一緒に撮りました!

ミーハーだな、おいどん。50歳ですけど。


P2130896.jpg
金谷山(かなやさん)の頂上、通称、白旗山(しらはたやま)から

豪快に、滑ってまいりました。→滑る②


さあ、もうダイジョウブイ!

合格間違いなし!


滑ってきたもんね!

???

いや、滑っちゃ、いけないんだ! ねぇ~フクちゃん、トミーよ。


滑りこまなきゃな! 高○農業高校にさ。
心配。
今日は、土曜・自主トレの日。


昨年12月30日の、修道館の忘年会以来!

カツに会いました。

もっと、さかのぼれば、昨年11月の、拳心館・定例試合以来!

カツの運動している姿、まったく見ておりません。



本人いわく、押し入れに中に、しまったおいた

「ビリーズ・ブート・キャンプ」のDVDを取り出してきて

自分の寝室で、30分運動し始めたとか?


(苦笑)


そのカツは、米国・シアトルのリングで

プロキックボクサーとして戦った時以来、13年ぶりに!

そして、拳心館の定例試合にて、若き日のアッくんこと

元・NKBミドル級日本王者・阿久澤選手と戦ってから、

9年ぶりに、プロキックボクサーと戦うんですよ!

来週、東京・綾瀬にあるタイ料理レストランにあるリングにて。


・・・大丈夫だろうか。


ゴルフをやれば、すぐ90台。

サーフィンやスキーをやっても、一流の上級者。

バスケのチームにも入っているという、スポーツ万能のカツ。


その原点は、米国留学中に、

無敵のヘビー級プロキックボクサーだった、

モーリス・スミス(米国)から習った、キックボクシング。

でもさ、スパーリングは、ごまかし、きくんだけど、

試合だと、そうはいかないんだよな~!


心配です。


心配だと思う、あなた、応援に行ってあげてください!

P2120877.jpg
カツ、スタミナが、貯金ゼロ。

いや、マイナス100万円。

P2120887.jpg
今日の練習メンバーです。

(フク・カツ・龍介・トミー)

練習終わってから、みんなで食った昼飯は、

味噌ラーメン・大根サラダでした。



私は、道場の掃除係と、ご飯のまかない係です。


ちょっとだけ、コーチもしました。(笑)




タイ料理レストラン

オーエンジャイ

東京都足立区綾瀬4-9-23

電話 03-3620-2581


龍介とカツの試合は、2月19日(土)


(マイケル・タクヤの試合は、キャンセルとなりました)


午後8時より試合開始。

午後7時半までに、レストランにお入りください。

事前に電話予約されればOKです。

観戦料は2000円。

あとは、タイ料理が実費となります!


対戦カードは、のちほど、館長日記に載せる予定です。

私も、当日、セコンドをつとめて参ります。


(東京北星ジムの玉城会長のご好意で、参戦させていただきます)
ニュー・ヒーロー&私のヒーロー。
やりました、井岡選手。

昨夜の世界タイトルマッチ。

平成生まれの、プロボクシング・世界チャンピオンの誕生です。

ネットでは、ボディ一発で、あきらめたタイのチャンピオンについて、

いろいろ書かれてますがね。

でも、井岡選手はサウスポーのさばき方、うまかった。

新たなヒーローの誕生です。



深夜のスポーツニュースを見て、ひとこと。

井岡選手のインタビューを見ても、彼の謙虚な態度、好感持ちました。


ただ、インタビューの中で、

自分の父を・・「お父さん」と発言。

これは、直さなきゃ、いけませんね。

大人になったら、人前では、「お父さんは~。」とは言わず

「父は~。」と発言すべきでしょうね。



いずれにせよ、ハンサム・ボーイ、井岡チャンプ。

これからの活躍、注目ですね。



試合後に放送された、懐かしいビデオ、具志堅選手の姿。

今、改めて見ても、凄いですね。 強い、本当に強い。

私のヒーローでした。


ボクシングに全く、興味のない、うちのカミサンも

「具志堅、テレビで見てたよ。家族みんなで見てた。」

たぶん、彼女は中学生の頃でしょうか。

ホント、具志堅用高さんと言えば、国民的ヒーローだったのです。



うちの子、テレビで具志堅チャンプを見ても??

大好きなんですが、いつも爆笑。

「うわ~、おもしろい、オジさん。」

こればっか。


私が、いくら、

「具志堅は、偉大な世界チャンピオンで、俺のヒーローだったのだ」

こう言っても、「お笑いの人」と思っているんだな。

このビデオ、息子に見せますわ!


具志堅選手が世界を獲った相手、ファン・グスマンも強かったし

王者・具志堅に挑んだ、挑戦者も、勝負をあきらめない根性。

素晴らしかったですわ。


土曜・自主トレ。
P2110872.jpg

道場のカーペットの張り替えをしました。
チャレンジ。
洋酒メーカー・サントリーの故・佐治社長の格言。

「やってみなはれ」

・・・・・・・・

私も若い頃、、サントリー・オールドというウィスキー。

よく飲みましたね。

コークハイと言って、コカコーラとウィスキーを混ぜたお酒。



さて、この巨大企業・サントリーの、もう30年以上前の

故・佐治社長の言葉。

提言・格言と言ってもいいな。


「やってみなはれ」


好きですね。 「さあ、やってごらん」の関西弁。

「やってみなはれ」



若い社員のチャレンジ精神を重んじ、

洋酒メーカーのサントリーは、ビールや炭酸飲料など、

新しい分野での成功をおさめました。

伸びる企業は、新たな分野への挑戦、もう当然ですね。

企業の寿命は30年という定説、崩れましたよ。


家庭でも、この「やってみなはれ」の格言、大切ですね。

子供が興味を持ったこと。


例えば、お母さんの料理、ホットケーキや、

今なら、バレンタインの生チョコなんか。

お父さんの日曜大工で、ノコギリの使い方など。

子供がやりたいこと、危なかったりしても、ドンドン、やらせ、

やったあとの満足感と自信が、子供に満ちれば、OK。

手順を教え、とりあえず、チャレンジさせます。

たまに誉めれば・・もう、1人前。


無気力な子供に育つはずがない。


ちなみに、うちのご飯。

一番、上手に炊けるのは、次男のスズですね。

もう、3・4歳の頃から、お米をといで、炊飯器にセットするまで

やってくれてます。

お米のせいだけでなく、彼の炊くご飯は、うまいですわ。


格闘技の教え方も似てるかな。

私は、過去に素晴らしい戦績を残したファイターでは、

ありません。


ただ、独自に、あらゆる格闘技にチャレンジしてきましたし、

究極は、戦場格闘技の世界までも踏み込みました。

その体験から、いろんなタイミング・間合い。

攻撃のコンビネーション、防御技術を身につけましたね。

そして、相手の攻撃をゼロにする、

空間把握能力とでも言いましょうか・・

独特の間合いと勘を持つこと、できました。


また、こんなこと書くとね、

「弱いくせに、いきがるなよ」

こんな裏メールや、裏コメント来るんですよね!


まあ、そんな方、お暇なら、新潟までいらっしゃい!

私、お相手、しますよ!

あなたが、たとえ、若くて、強いプロボクサーだとしてもね!



さて、脱線しそうだ。


今、この技をプロのファイターから、練習生まで、教えています。

ただ、自分のモノになるかは、わかりませんがね。

私から習った技に工夫をこらし、オリジナルにしてくれれば、OK。


まずは、「やってみなはれ」です。


昨夜の練習より
P2100871.jpg

ジャブ・逆ワンツー(右ストレート・左ジャブ)・ローキック。

この必殺のコンビネーション、

「やってみなはれ」
好きな教科・苦手な教科。
私、子供の頃、社会・国語・英語が得意でした。

苦手は、理科ぐらいかな。

まあ、勉強は好きでなかったですし、

いわゆる・・ワンパクで、ヤンチャな、「ワル」でしたね。


でも、勉強は、できましたよ。

集中力、ハンパじゃないし、負けず嫌いだからね。

学校の先生に、「悪」 ワル(悪い子)のレッテル貼られるの、

嫌だからね、その分、必死に勉強しましたよ、陰でね。


さて、教科の好き嫌いは、なぜ? 起きてしまうか?


まずは、英語・数学。

これは、積み重ねの教科だから、つまずきのきっかけがあるんです。

まあ、風邪ひいたとか、なんかのアクシデントで、

やらなかった箇所があったからでしょう。

もしくは、100% 理解していないところ、あったはず。

どこが、わからないか、早期発見ですね。

元に戻って、至急、治療しましょう。

そう、病気のガンと一緒です。


先生の好き・嫌い、これも大きいな。

私、オンチだし、手先も不器用です。

だから、音楽が苦手かと・・思いきや?

音楽の点、良かったです。


だって、小学校の時の、音楽の先生、大学出たばかりの!

若くて、ちょっとキレイな女の先生だったから。

その先生、たぶん、胸も大きかったと思います!

(ませてんな、当時から、オ○パイ星人かよ)(笑)

その先生に、嫌われたくなかったから、頑張りましたよ!

ほめられたいモン、好きな先生にさ。


そう、だから、先生の好き・嫌い、大きいんですよ。

これは、対処、難しいのですが、いい方法はね。

先生にたくさん、質問すること。

そうすると、先生は、質問する子、嫌いなわけないから!

一生懸命、教えてくれます。

「・・えっ、この先生、意外に、いい先生じゃん!」

こう、思ったら、しめたモノ。


たぶん、苦手な先生、好きになります。

質問しても、あまり、反応しない先生。

熱心に教えてくれない・・先生。

そんな場合、修道館の館長が、親に代わって、

ガンガン、抗議する、モンスター・ペアレントになります。

「真剣に、教えんかい!」

職員室の先生、怒鳴りつけに行きますよ、龍介とハブニイ連れてね。

俺の運転手と秘書ですと・・!先生に紹介しますわ。

恐喝になるかな、あの2人連れて、学校に行くとさ。


(爆笑)


さて、わたくし、東京で学習塾を経営していたノウハウから、

苦手科目は、なぜ、できちゃうか?

お教えましょう。


お父さんも、お母さんも、数学得意だったから、
あんたも、できるはず。

過度な期待をする親。


お母さん、オンチだから、あんた、音楽できないの・・
無理ないわ~。

あきらめる親。


そう、親が苦手科目、作るケースあるんですね。

そうしないには・・・!!

これ、してください。


誉めることです。


どんな小さいことでも、ほめること。


先生や親に誉められたこと、子供は、一生、忘れません。

むしろ、それがきっかけで、好きな教科になること、

あるんですよ!


さてと、サウスポーが苦手な、ムサシに・・

特訓してくるかな。

ちょっとだけ、誉めようかな。

毎日、フルボッコだからね!


でも、昨夜、龍介に、インローを蹴られ・・

左足、動きませんわ。

2階の寝室から、階段降りるの、つらいんです。


ioka.jpg
井岡一翔(いおかかずと)

明日、日本最速、第7戦目で世界タイトルマッチに挑みます。

TBSが、亀○3兄弟と内藤選手に代わり、

本腰を入れて売り出す、プロボクサーです。


彼は、ホンモノですよ。

アマチュア戦績、105戦95勝10敗。

高校6冠王、シニアの国体王者。


一昨年前の新潟国体では、実際、リングサイドにて

井岡選手の試合を見ましたが・・うまかったですね。

顔もいいしね、スターの予感、するな~!

歩け! 走れ!
ある本を読みました。


一部、記憶にたどり、転記します。


悩んでいる人を見ていると、とにかく、体が動いていない。

じっとしています。


幼稚園と老人ホームを見比べ見ると、一目瞭然。

幼児は、ずっと動き続けています。

幼児は、悩まないが、老人は悩む。

まあ、これは極論ですけど。


でもね、「悩んだら、動け!」

これ、正しいですよ!!


心理学者の加藤諦三先生は、こう言います。


無気力な人は、今日、5キロ歩くこと。

あなたがお母さんで、子供を叱りたくなったら、歩きましょう。

夫と喧嘩したら・・くよくよせず、歩きましょう。

散歩したり、ジョギングをすると、憂鬱な気分が消えていきます。


そう言えば、ウォーキング大国・イギリスでは、

高級車・ジャガーに乗るより・・・

ゴアテックスの高価なレインコートと、

日本円で1万円以上する、良質なウォーキングシューズを履いて

お散歩する人を「セレブ」と言うそうです。


私は、20代の頃、アメリカに1年ほど、留学しましたが

やはり、高額所得者ほど・・つまり余裕がある人は、!

日本人のように、高価な車や飲食代で贅沢するよりも、

ストイックに、街中をジョギングしたり、

スポーツジムで、ひたすら汗を流すことを習慣化しております。


さあ、悩めるジャパニーズ・諸君。

車のキーを置いて、

自転車にも乗らず・・(いや、自転車は、OKだな)

家に、こもらず、

お散歩、ジョギング、ランニングしましょう!


今夜の練習より
P2080871.jpg
山本キッドみたいな、バネとパンチ力ある、タクヤですが、

天敵・龍介とは、相性が悪いな。

今夜も、龍介にバチバチ、蹴られました。

(泣き)

あいつの蹴りは、重くて、速い!


そうです、師匠の私も、バカすか蹴られ、痛かったのよ。

(私は、2重のプロテクターしてましたけど、やっぱり痛い。)

(今夜も、バンテリン・塗りぬりです!)
試合。
東京・綾瀬にあるタイ料理レストラン 「オーエンジェイ」

(JR常磐線・綾瀬駅西口を降りて、徒歩2分)

このレストラン内には、常設リングがあり、

タイ料理を食べながら、キックボクシングを観戦できる!

マニアの間では、有名なお店なんだそうだ!


2月19日(土)午後8時開始の試合に

修道館から、3人の戦士が出場します!


このオーエンジャイでの試合は、単なる見世物ショーではなく、

日本チャンピオン、または、本場タイのムエタイ戦士も出場する

そう、後楽園ホールでの試合と比べ、なんら遜色のない試合が

見られるんだそうだ。


2月19日(土)の試合に出場するのは、3人。


現役プロファイターの龍介。

経験1年の練習生、タクヤ。

そして、13年ぶりの試合に出場する、カツ・コーチだ。


レベルの高い試合が見せられるか、どうかは、わからない。

だが、持てる力を出し切る、エネルギッシュな試合を、

見せてくれるはずだ。


座席料は、2000円。

あとは、タイ料理を食べながら、修道戦士の戦いぶりを!!

是非、ご覧下さい!


昨夜の練習より

P2070863.jpg
組長の左フックは、強いんだ!

カトちゃん、受けるの、たいへん!
幼なじみ。
昨夜、幼なじみと2人で飲み会でした。

午後6時から、幼なじみのやっている居酒屋で、1次会。 

午後9時から、幼なじみのやっているキャバクラで、2次会。

午前1時から、幼なじみのやっている、ラーメン屋で、3次会。



おうちを出るとき、ボク、1万円、もらいました。

おうちに帰る前に、セブンイレブンでアイス買ったら、

お財布の中、200円しかなかったです。


さて、昨夜の評価です。


居酒屋    ☆(ふつう)

キャバクラ  ☆☆☆(サイコー!)

ラーメン屋  ★(私の友人の友人。つまり、私、知らない人)



キャバクラ・ド○スの、ユ○コママ&きれいなオネーチャン達。

楽しかったな、ごちそうさま。


でもね、私、二日酔いで、頭、いたいです。

超・気持ち悪いっす。


もう、2度と、お酒、飲みません。


だから、もう、飲みに行くことないかな~。

P2060871.jpg
君のお父さん、うそつき・・かもな~!


P2060872.jpg
なんだ、これ??

ムサシは、スズより2歳・年上なのに。

絵、へたくそだな。


(爆笑)


今日は、一日中、寝てましゅ。

強さ・弱さ。
強さとは、何だろう?


ハードなトレーニングで、肉体を鍛え

困難に打ち勝つ、強い精神力を持つこと。


確かに、日々の訓練で、多少、自分に自信がつくだろうが。

だが、強さとは、もろいモノだな。


常に、強者に脅え、負けることへの恐怖が、

自分の心を縛りつけている。



そして、また、強くなりたいという欲望は、心を疲れさせるモノ。



幼児教育研究家の大原敬子先生は、こう、おっしゃってます。

「自分の弱さを受け入れた人だけが、本当の幸せを知るのです。」



「本当の幸せ」

この心境になれるのは、難しい。

しかし、自分の弱さを知ると、謙虚な気持ち・素直な心を持てます。


強くなりたければ、まずは、自分の弱さを知ること。

そこからスタートですね。



そして、サムライの精神を学ぶべし。


刀は、滅多に抜いてはならない。

常に、刀は、鞘に納めているもの。

しかし、どうしても、抜かなければならない時。


一刀両断。

ひと振りで、斬るべし。


それぞ、侍(さむらい)であり、日本人のあるべき姿。



まあ、そんな場面、人生に何回も来ないですよ。

でもね、弱者をかばい、愛する者を守ったりする場面、

もしかしたら、あるかも知れません。


そんな時だけです。

刀を抜いて、いいのは。


昨夜の練習より
P2040869_20110205065019.jpg
新人ショウタ、ハルキ。

期末テスト前ですが、頑張ってます。

大丈夫かな~?

修道館では、入門後、学校の成績が下がれば・・・


破門です。
節分。
お寿司は、ご馳走ですね。

昔、むかし、私が子供の頃は、滅多に食べれなかったのよ!


父が、外に出かけての宴会があったり、飲み会の帰りに、

お寿司屋さんに立ち寄ってね。

生寿司の折り箱を、お土産に買ってくれましたよ。


マグロのお寿司、あとは、カッパ巻きだったかな~!

これが、もう、楽しみでね~!


回転寿司なんて、気軽に入れる、お寿司屋さん、なかったのです!


昔は、たいてい、お寿司と言えば、家庭で作る

稲荷寿司か、かんぴょうの入った海苔巻きが主流でした。

あとは、こちらの地域でよく作るそうですが、

「笹寿司」


笹の葉の上に、酢飯を盛り、

シイタケ・デンプ・錦糸卵などの具を乗せた、お寿司。

地元の郷土料理ですね!

これも、おバアちゃんがよく作ってくれました。



さて、我が家も、最近の節分のご馳走、恵方巻きを食べました。

自分でお寿司を巻いて、願い事しながら、食べましたよ。


(写真、撮り忘れました)


豆まきもしました。


こちらは、キッズクラスのみんなで、やりました。

P2030861.jpg
鬼は、わたくしです。

P2030863.jpg

P2030864.jpg
豪速球の豆まきなんで、逃げるの必死です!


男は、いくつになっても、遊び心、忘れちゃいけません!


これが、おいらの魅力!  なんちゃって!!
春。
快晴の上越市。

久々に、お日様を見ました。

日の入りも、ずいぶん、遅くなりましたね。



確実に、春は、やって来ます。





今年も頑張ります!


はて? 


なんのことかな?



P2020856.jpg
こんな、いかつい奴のことじゃ、ないですよ!

プンプン!

(怒り)

(サトウ・タマオちゃんのノリ)



こちらの方です!
P2030858.jpg
5年連続で、ゲットしているお皿。

よ~し、ヤマ○ザキのパン食いまくって、シール、集めるぞ~!

このCM、聞き始めると、毎年、春を感じるんです。




昨夜、プロテクターを2重にして、万全の体制で

龍介のローキックを受けましたが・・・

左足、ひきずるほど、痛みが残ってます。

寒いと余計に、痛いんですよ。

(泣き)

あいつが強くなるのは、うれしいけどさ。

でも、プンプン!

(怒り)

湿布しております。

早く、暖かくならないかな~。
ホンモノ。
昨日のプロボクシング・世界タイトルマッチ。

熱戦だったようですね。

私のうち、放送、見れませんから、ネットで結果を知ったのみ。

テレビ観戦した、ボクサー時代の先輩や友人から・・

メールが4件ほど、到着!!

「やばいよ、内山。」

「いい試合だったわ。」

まあ、こんな感じです。



ですが・・さすが、現代は、ネット社会。

もう、ユーチューブで観戦できるんですね~!


動画、見ました。

画面、ちいさいけど・・しびれたね~!


サウスポー相手に、左ジャブだけで、勝った内山選手。

これが、いかに凄いことか。

まあ、やったことある者のみ、わかります。


ダウンしましたが、圧勝でしたね。

三浦選手も健闘しました。

やはり、パンチャーは、魅力あります。


もう一人。

新チャンピオン・下田選手。

アマチュアエリートばかり集まった、帝拳ジムにあって

中学卒業して、すぐ入門した、練習生からの叩き上げのボクサー。

その、下田選手、11年目にして、

世界チャンピオンになったそうです。



彼の試合、3試合ほど、生観戦したこと、あります。

センスとバネ、一級品です。

魅力ありますね~。


それにしても、これぞ、ホンモノって試合。

会場に行って、ライブで観たかったっな。



追伸。

怪物・内山選手。

元アマチュアボクシング・全日本選手権・王者にて、

現在、プロボクシング・WBC世界スーパーフェザー級王者。


彼のデーターがある。

身長172センチ。(通常、64キロ。 試合時は、58・9キロ)

両手を伸ばしたリーチは、181センチ。

(日本人は、身長とリーチがほぼ同じだから、長いですね~。)

この長いリーチが、鋭い左ジャブを生む。


ほぼ同じ体格なのが、うちの長男・ムサシ。

身長172センチ、今日の体重、ジャスト、64キロ。

そして、リーチは、182センチ!


一生懸命、パソコンのユーチューブを見つめるムサシ。

しかしながら、見ていたのは・・・


内山さんの世界タイトルマッチではなく・・・

「初心者のためのスノーボード」

この動画でした。

チャンチャン!

(爆笑)


おいおい、君。

リーチ、長いように、産んでやったのに?

いや、俺、産んでないか(笑)


そのリーチ、活かさんかい!・・と言っても、ムダ。


心は、池の平スキー場か、杉の原スキー場。


あいつは、ダメだわ。


でも、まあ、それもまた、青春だから、OK牧場かな。

考えてみれば、この私も、大学時代は・・

ボクシングに熱中したと思ったら・・

しっかり、ウィンドサーフィンに、浮気してましたわ!!

(苦笑)



今年の受験が、終わって・・・

フク&トミーのコンビに期待しようっと!

フクには、内山式のジャブ。

トミーには、亀田ガードからの、パワフルな攻撃。

これ、きっちり教えます!
愛。
「人間の一生は、愛に始まり、愛に終わる。」


あるプロ野球監督の言葉ですが、深い言葉ですね。


生まれた時は、親子の愛。

少し、大人びて、異性への愛。

または、子弟間の愛だって、あろう。


「人を愛し、人に愛されてこその人生である」


憎しみからは、何も生まれない。

こんな逆説的な言葉もあります。


私は、格闘技に関わるがゆえに、

ともすれば、愛よりも、憎しみの感情に近い、

人間の本能をゆさぶる環境に身を置いております。

肉体を傷つける行動そのものが、格闘技と見られがちですから。


つまり、愛を語るに、一番ふさわしくない人間なのが、

この、わたくしかも知れません。


だからゆえに、

人に愛されなくてもいいが・・

たくさん、人に愛と勇気を与えられたらな~

なんて、柄にもなく、思ったりします。


そう、今、話題の「伊達直人&タイガーマスク」


私、残念ながら、金銭的に余裕、ありませんから、

高価な品物届けられませんが。


暖かい、心だけでも、困った方に届けたいですね。



昨夜の練習より
P1310847.jpg
「一心不乱」

サンドバッグに向かう気持ちをあらわしてる言葉。

フック船長、もっと腹から、大きな声出すよう、指導します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。