館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪。
童謡 「雪」

(私、2番が好きです。)


雪やこんこ あられやこんこ

降っても降っても まだ降りやまぬ

犬は、喜び、庭かけまわり

猫は、こたつで丸くなる



雪が降ると、この歌、自然と口ずさむな。

でも、今の子、あまり知らない。

ちょっと、さみしい・・ねぇ~!


それにしても、よく降ります。


今日は、雪景色、載せておきます。

P1300840.jpg
本町の雁木通りでは、雪降ろしをやってました。



午前中、金谷山スキー場に行き、

私が、スノーボードのコーチしました。

P1300842.jpg
いょっ~、ムサシ、一丁前だな!


P1300841.jpg
なんとか、滑れるようになりましたが・・・

止まれません。

(爆笑)



午後からは、ずっと除雪です。

道場の屋根、ようやく、雪降ろし、終わりました。


筋トレだと思うと、わたし、苦になりません。


でも、休む暇ないほど、降り続く・・雪。

筋肉痛の方、多いんでしょうね。

たぶん、接骨院・整体治療院、大繁盛でしょうね!
スポンサーサイト
転向。
今日の土曜・自主トレのメンバーは、中学生ボクサー5人。

ムサシは、高校の練習がなかったので、コーチ兼任で参加。

総勢6人で2時間、びっちり練習。


練習後は、私が作ったドライカレーと豆腐サラダの昼食。

なかなか活気がある、土曜日だった。


さて、午前中、自分の練習ができなかったムサシ。

午後3時頃から、私に・・スパーリングの予約、注文したんですが?

(確か、サウスポー対策のスパー、6ラウンドしたいって言ってたが)


午後から、注文していたスノーボードのブーツを取りに行ってから!


「あっ、今日のスパー、キャンセルお願いします」 だって。


まあ、私は、練習を強制しないんでね。

午後から、のんびり読書タイムです。


ムサシは、自宅の駐車場に、なにやら、雪山を作って、

(お子ちゃまかよ!)

練習を始めた!
P1290836.jpg

P1290837.jpg

うちのカミサン、問いただしました。


「ボクシングとスノーボード、どっちが楽しい?」

「決まってるじゃん、ボードだよ!」

(笑)


まあ、いいんでない!


ボクシング王国・新潟県アマチュアボクシング軍団の中において、

彼は、期待されてる選手でもないしね。

昨年のリョウスケみたいに、「ボクシング一筋」 なんて思い!

これっぽっちもない。

(苦笑)


明日も、市内唯一のスキー場でもある、

金谷山(かなやさん)スキー場で、スノーボードの練習の予定!


来週の日曜日、先輩か、同級生達と、山・デビューしてくるんだって!

OK、オッケー!

まあ、彼にとって、ボクシングは、あくまで、クラブ活動。

そう、部活だからさ。

青春、楽しまなきゃね。


P1290827.jpg
自主トレのあとは、お掃除。

(新人のショウタ、ハルキです。)


P1290828.jpg
楽しいランチタイム!


P1290829.jpg
受験生でもある、フク&トミー、余裕です。(?)

ゲームに熱中! 

まあ、お受験なんて、問題なし??(かよ?)

(あと、40日後に、高校受験です。)

あとは、運だね。

持ってるか、持ってないか。

これだけ。




癒し。
ダメだ。

疲労の局地。

体がバラバラ・ボロボロ。


龍介の強烈なローキック。

ムサシのフリッカー・ジャブ。

ヘッドギア・ぶ厚いプロテクターをつけたって、

練習を終えたあと、じんわり効いてくる。


それだけじゃない。

年齢のせいにしたくないが・・

確実に衰えている、私の肉体。


こんな夜は、何かに、すがりたい。

おいしい、お酒?

うまいご馳走?

お風呂? 温泉? 


いやいや、今夜は、これしかない。


美しい人。

疲れた夜は、きれいな女性の笑顔にかぎる!
まりちゃん
この写真は、4年前かな。

私が入院した時、お見舞いに来てくれたマリちゃん(スズ)

マリちゃん、結婚、おめでとう!

(ご結婚の報告、受けました!)


あのね、最初に好きになる人、

マリみたいな、パーフェクトレディ・満点娘じゃいけません。

(性格・顔・スタイル→完璧! 身長170センチでモデル体型。)

(学歴→国立大学・医学部卒業)

(あのね、彼女、実戦空手の黒帯持ってるんだよね!)


こんな人、好きになってしまったら・・

ほかの女性を見たって、知りあったって・・↓↓↓ 急降下爆撃。


わかったかね、スズノスケ君・ヒロミチ君。

(爆笑)

マリ、お幸せに。

旦那さん、幸せだな~・・うぉ~・・こん畜生。

今夜は、やけ酒じゃ~!



苦しい人、2人。
P1280824.jpg
腹筋強化トレーニング。

龍介とムサシのボディブロー食らった、フク&トミー。

お寝んね してます。

(笑)
オリジナル。
私、秘密主義なんて、ケチなこと、しません。


スピード&パワーをつけるための、独自の練習、公開します。



ウェイト(重り)を使った練習は、打撃系格闘技には、良くない。

こんな定説がありますが、うちでは、やってるんですね。








龍介、ハンドスピードとキックのスナップ、速くなりました!


P1190783.jpg


P1270818.jpg


P1270823.jpg

龍介が手首と足首につけてるのは、1kgのウェイト。

この負荷をかけて、シャドー&サンドバッグ打ちをやります。

4キロ、負荷かけると、きついですよ。


ムサシは、500gのウェイト、つけてます。


ウェイトをはずし、再び、シャドー&サンドバッグ、やってみると!

やったことある人だけが、わかる感覚、あるんです。


すでにやっている方。

または、異論を唱える方もおられるでしょう。


興味ある方、是非、お試しを!


あと、もう一つ。

和風スパゲティの紹介。


ゆで上がったスパゲッティに、ツナ缶をかけて、

お醤油をかけるだけの、簡単パスタ。

(ツナ缶は、油なしの方がベターですね。)


ツナ缶は、ホントは、油がある方がうまいんですが。

カロリー高いですからね。


もの足りない方、オリーブオイルをちょっとだけ、かけると!

おいしいですよ。

試合直前は、このパスタや、お餅入りの、ちからウドン食べて

エネルギー蓄えると、いいんですよ!

消化がいいメニューですし!


サッカーのザック・ジャパン。

試合直前、選手に、大きなオニギリを食べさせると

スポーツ新聞に書いてありました。


炭水化物、減量中は控えますが・・・

試合直前には、エネルギーの元。

あと、試合直前にチョコレートを食べる選手、多いんですが。

チョコよりは、小さなヨウカン、おススメです。

チョコは、下痢になりやすいのと、歯に良くないので。



試合前の控え室で、

小豆のミニ羊羹(ようかん)かじっているボクサー、

意外に多いんですよ!

ムサシは、合宿に、いっぱい、ミニ・ヨウカン持っていきます!


疲れた体に、エネルギー補給したい。

甘いモノ、無性に食べたい欲しい時。

ちょっと、小腹がすいた時。


こんなとき、カロリー控えめのヨウカン、いいんですよ!
自主性。
昨夜は、道場に誰も来ませんでしたね。

雪も降ってましたし、道路事情も良くありませんから、

まあ仕方ないでしょう。



「やらされる3時間より、やる気の30分。」

これは、ラグビーの元日本代表の、松尾雄治さんの言葉です。

プレイング・マネージャーとしても、社会人チームの指導に関し

優れた能力のあった、松尾氏。

新日本製鉄釜石のラグビー・日本選手権7連覇の原動力は、

松尾さんの、上記のお言葉だそうです。


新日本製鉄釜石ラグビー部の練習は、

松尾さんがマネージャーとなってから、大きく変えたそうです。

従来の、上からのあてがわれる過酷な練習メニュー。

そして悲壮な覚悟ををこなすために、

根性とか、大和魂を振りかざすことを・・否定すること。


代わって、選手たちの自発的なアイディアや、

コンディションに応じた練習メニューを共に組み立て

ラグビーの練習から、鬼ごっこになったり、

ソフトボール大会に変わったりしたそうです。



楽しさの中に、激しさ、集中力のある練習内容に導いていき

次第にハードな練習を組み立てていく。

これが松尾式と呼ばれる、練習体系だったそうです。


参考になるな~!

P1260814.jpg
昨夜の道場です。

雪がシンシンと降ってました。



夜9時半過ぎまで、黙々と、ムサシだけ練習してました。

降り積もる雪とおんなじ。

ちからは、ドンドン貯まっていきます。

その貯金、春になる頃、わかります。


さて、ムサシの朝練、つきあうか。

今朝も早起き、5時40分から、練習やってるね!

才能ない奴、センスのない奴、人の3倍やらなきゃダメだけどさ。


私、彼に「やれ」とは、一切、言ってません。

ノリコさん、「勉強しろ」と、ずっと言ってます。

また、赤点が・・・!!

点滅し出してる!!

数学がヤバいみたい。


学校の教室じゃ、いつも爆睡だとか。

(笑ってられない)
今日のテーマ。
私、最近、和食党です。

昨日、キンピラごぼうを作りました。

新しい技、覚えました。


ごぼうの切り方です。



「ささがき」
鉛筆を削るような要領で、薄く小さくそぎ落とす切り方です。
ごぼうの場合は、あくが強いのでたっぷりの水に放して、
アク抜きをしましょう。


知らなかった、あく抜きしなきゃいけないなんて。

いつも、どうやって切るのかな? って思ってましたが。

パソコンって便利だな。

検索すれば、ユーチューブで、ごぼうの切り方の動画まで

入ってるんだから。


さて、修道館・中学生ボクサーは、現在、16人。

そのうち、キッズクラスをのぞく、

本格的なボクサー・コースは、5人です。


新人2人、ハルキとショウタ、頑張ってます。
P1250811.jpg



私、ささがき、覚えました。

そして、ハルキとショウタに、右ストレート、教えました。


ささがき・右ストレート、頭で理解しても、難しいです。

何度も、なんども、繰り返すこと。


特に、右ストレート。

右わきにタオルをはさんでも、落ちないくらいに

脇を締めて、まっすぐに!

いや、やや内側ねじり込むように、パンチを出します。

左膝、軽く折り曲げること、重心の移動に重要です。

右足で地面を強く、左回りに蹴り込むこと。

このスムーズな回転運動が、強いパンチを生み出します。

ヒットポイントは、右拳の、人差し指と中指のつけ根です。

この2点を当てるように。


<ささがき>
ささがき

よし、今夜は、豚汁(とんじる)だ!

また、ごぼうのささがき、復習しよう。

ボク、右ストレートより、ささがきの方が大切。

(笑)

まだ、カミサンの右手、握力がもどらないので、

お料理、無理なんでね!

わが家は、私が毎日、料理長です。
自信。
本日、除雪作業で、まる一日、終わりましたね。

汗びっしょりとなった、肉体労働の合間に、

東京在住の弟子に、電話を掛けたのですが・・その感想です。


まずは、現在、大学4年生、卒業まじかのR君。

ちょっと、問題ありなんだが・・。

(詳細は、カットします。)

でもね、彼とは、3ヵ月振りの会話となったのだが、

「ご無沙汰しています」の挨拶に始まり、

理路整然と、じっくり話す口調に!

ずいぶん、大人っぽくなったな~・・・好感を持ったのも事実。

今が正念場だな、ファイト一発!


もう一人。

先月、苦いデビュー戦となった、プロボクサー。

同じイニシャルのR君。

こちらは、???

(同じく、3ヵ月振りの会話ですが)


「ご無沙汰です」の挨拶もなきゃ~、

相変わらずの小さな声で、ボソボソ、しゃべるのみ。

語尾をはっきり言わないから、何をしゃべっているのか?

まったく、わからない。

歯を手術したとか??

試合が決まったが、実戦練習を、まったく、やってないとか?

(そう言えば、彼から試合のこと、何も聞いてないんだな~。)

結局、彼の発言、よくわからないまま、

私の用件だけを伝えて、電話を切りました。



自分に自信のない人、声のトーンに現われます。

この2人、実は、今、共に、正念場なんですがね。

激励の意味合いで、近況を聞いたんですが。


声が、物語っているな~。

未来を暗示するかのようですね。



ある心理学者の言葉です。

人は、成功するから、自信が出来るわけではない。

人は、大きな事をするから、自信が出来るわけではない。


登山をする人は、小さい山よりも、大きな山を登ることの方が

自信ができると錯覚している。

高い山に登ることが、自信につながると信じている。


でもね、高い山に登るのは、自信をつけるより

辛さが先に来るモノでしょう。

本当は、山を登った時の達成感や、

登った時に味わった満足感が、自信の芽となるモノです。

楽しいことがないと、本当の自信はつかない。


この学者さんの言うとおり。

まずは、小さな目標をクリアすること。

そして、困難に立ち向かうんじゃなくて、

発想を変え、チャレンジすること自体、楽しむこと。


これですね!




昨日の修道館。
P1220784.jpg
土曜・自主トレのあとは、雪かきのお手伝い。


P1220787.jpg
お昼ご飯は、館長お手製の、スパゲッティ・ミートソース。


P1220793.jpg
修道館の推進する学習プログラム、「スタディ・シェアリング」

やってますよ!

速効性は、ないかもだが・・・いずれ、結果はついてきます。

逆襲。
カウンターの技術、これは、かなり難しい。

持って、生まれたセンス、これが・・かなり大きいのだがね。

しかし、努力の末、つかめる者だっている。

この私、カウンターのタイミング、わかったのは、

ほんの10年前のこと。

齢(よわい)、40。

つまり「不惑」と呼ばれる、40歳になってからだもんね。


さて、うちの長男、金沢遠征、2日目です。

試合には、出場しませんが・・

遠征前の夜、「右カウンターのタイミング、ちょっとみて。」

こう言うんで、道場が終わり、みんなが帰ったあと、

夜10時頃に、少し、相手しました。


ドンくさいムサシ、私のジャブ、はずせません。

まあ、不器用なこと、修道館の歴史上、ワースト10に入るな。

しまいには、

「ヘッドギア、はずせ」 怒鳴ちゃいましたよ。


相手のジャブを、頭一個分、ヘッドスリップさせて、

自分の左耳をかすらせながら、はずすタイミング。

膝を柔らかく、バネにして、右ストレートを出す一瞬。


一夜にして出来るはず、ありません。

顔にアザができるほど、やりましたが、ダメ。

「今夜は、これまで。」


ムサシが、先にお風呂に入って、そのあと、わたしの番。

彼は、お風呂のあと、ベッドに直行。

いつも、1分後には、イビキかいて寝ますからね。


ゆずの香りする入浴剤が入ったお風呂につかりながら!

お風呂の出窓に置いてある、歯ブラシでゆっくり歯磨きするのが!

私の習慣であり、また、至福の時間。

ところがだ・・。


「ぎょえ~!」

私は、お風呂で、大声あげてしまったんだな。


(デジカメ、見つかりました!)
P1220802.jpg

いつもの場所にある、歯磨き粉。

これが、洗顔クリームに変わっていた。

つまり、歯ブラシに洗顔クリームつけて、歯をゴシゴシ。

(爆笑)

「うわ~、ぺっ・ぺっ!」

すぐに吐き出し、うがいする、わたし。



おい、爆睡している、あいつの仕業だな。

せめてもの、抵抗なのかしら。

(苦笑)


へたっぴーの逆襲。

まいったね。


ムサシの野郎、故意か、なんだか知らんがさ。

それにしても、形、よく似ているよ。

確認しない、俺も、いかんがね。


館長の訓示。

今夜の教訓。


歯磨き粉と洗顔クリーム。

この二つ、あまり、そばに置かない方がいいと思います。

(笑)
部活、それは青春。
2008年に書いた、「館長日記」

再び、ピックアップして載せます。

・・・・・・・・

かって県内の高校ボクシングの名門校だった「興農館高校」。

少子化に伴う、高校の統廃合で、数年前に廃校となったが・・・

アトランタオリンピック代表の似多見氏を輩出するなど!
たくさんの優秀なアマチュアボクサーを生んできた。

私が思い出すのは、全国大会で活躍した、素晴らしい選手ではない。

一生懸命、リングにエールをおくっていた!

控えの選手、いや、選手をサポートする側の部員なのかも。

そんな生徒さん達のこと、思い出します。


興農館高校には、とにかく、たくさん、

ボクシング部の部員がいたのだな。

選手として、リングに上がるのは、限られた者のみ。

アマ選手としてリングに上がることは、なくたって

しかし、学校の部活動をしっかり頑張りぬいた、高校生活!

あの部員たちも、たぶん、今は立派な社会人となり!!

先週の長谷川選手のWBC世界バンタム級タイトルマッチを!

テレビで観戦したんじゃないかな~!



私は、つくづく思う。

リングで凄い活躍をみせなくとも、

いや、選手として、リングにあがることがなくたって・・・

個人競技のボクシングだが、

団体競技にも通じる、みんなで団結して頑張りぬく 「姿勢」

上手・下手関係なく、真摯に競技に取り組む 「熱いハート」

これは、人間の背筋をピシっと正し!

高校卒業後の・・その後の社会生活に・・・

良き「魂」を、送り込んでいることだろう。

青春の1ページを、自分の心のアルバムにしっかり刻み込んで!!

「社会の荒波」という、もっと大きなリングで!!

戦い続ける・・原動力ってのは・・・

やっぱり、あの・・興農館高校ボクシング部の・・

選手控えの・・多くの部員達の姿を思い出してしまうな!!

リングに上がらなくたって、あの子たちは!!

立派な、正真正銘の「ファイター」だった!


・・・・・・・・・・・・

これは、4年前に書いたブログです。


このお正月に観てた、箱根駅伝でも、ドラマ、ありましたね。

勝負に勝った、嬉し涙。

勝負に負けた、悔し涙。

レギュラーになれず、控えにまわった上級生。

下級生のサポートまわってもね、一緒に流した涙は、尊いモノ。


やっぱ、部活は、いいわ。

大人になると、涙を流すこと、少なくなりがち。

なんか、妙にさめちゃってね。


このブログ、どなたが見てるのか、知りませんが。

お父さん、お母さん、お子さんの部活、支えてあげて下さいね。

続けることが、すべてです。

競技や大会、文化部なら、コンテストあるんでしょうが。

その成績は、まあ、たいして重要じゃないですわ。

アマチュアは、結果じゃない。

その努力する過程が、大切。

喜怒哀楽を共有する仲間、大きな財産ですしね。


・・で、うちの子。

たった一人だけの、高校1年のボクシング部員、ムサシは、

(2年の先輩も、5人しかいない)

試合に出ませんが、代表選手のマス・スパーリング相手と応援の為、

昨日より、2泊3日で金沢市に遠征です。

(高校ボクシング・選抜全国大会予選・北信越大会)


どひゃ~ん、うちの大蔵大臣、いや財務大臣ノリコさん。

右手は、ケガしてるんで、左手で、貯金通帳、にらんでます!

(苦笑)

息子が遠征続きなんで、今月、我が家の財政状況、ピンチだってさ。

わし、当分、ビール・おあずけなり。

第三のビール、うんまくないだよな。

(泣き)
嫌いだった・・が、しかし。
1980年代。

1960年生まれの私が、青春の20代を過ごした時代。

一番、嫌いだった人は・・歌手&俳優の田○俊彦さん。


なぜ??

答えは・・チャラチャラした奴、嫌いなだけのこと。

その、チャラ男の代表選手が、

当時、トップアイドルだったトシちゃんこと、田○さんだったわけ。


でもね、あるクルマ関係の雑誌、見てたら・・

考え、変わりました。


有名な女性アナウンサーとの対談でしたがね。

「田○さん、80年代をトップアイドルとした成功した理由は?」

トシちゃん、こう言いました。


雑誌が手元にあるんで、転記しますね。

・・・・・・

僕は、たまたま運が良かっただけ。

人生は、どれだけ運を持ってるかで、ほぼ50%決まります。

でも残り半分は、どれだけ志を持ってるかです。

夢に向かって、目標に向かって、全力で努力できるかどうかで

決まるもんだと思います。

チャンスは平等です。

「チャンスが来たら、絶対つかまえてやる!」

こんなハングリー精神を持ってないと、絶対に、夢はつかめません。

・・・・・・・

素晴らしい。

トシちゃん、俺、ファンになったよ。

かなり、おでこ、広がって、髪の毛、薄くなったけどさ。

(苦笑)


あんたは、やっぱ、永遠に「田原○彦」だよ。


最近のトシちゃんのエピソード。

家族で、ドライブするとき、車内で自分のCD聴いてたら

「その曲、替えて!」

トシちゃんは、いつも娘さんに、言われるんだそうだ!

AKB48の曲に替えてってさ!

それで、めげてしまう、あんたも好きだよ。



最近、テレビで見ないけどさ。

頑張って、歌と踊りの世界で、いいステージ、見せて下さいね!


田原②
1980年代

田原①
今のトシちゃん
憧れの人。
1980年代。

1960年生まれの私が、青春の20代を過ごした時代。

一番憧れ、目標とした人は・・・

20代前半は、なんといっても、村田英次郎さん。

この方、わかる人、かなりマニアックでしょうね。

知らない人、ネットで検索し、お調べを。



20代後半、目標とした人は・・

私が大学を出て、初めて就職した会社の社長さんです。

外国人教師(アメリカ・カナダ)40人と日本人スタッフ8人の

英会話学校でしたよ。


普通、テレビで観るスポーツ選手を論じる場合、

あくまで、ファンとしての目線での発言ですから、

ボクシングなら、長谷川・亀田。

プロ野球なら、斉藤(ユウキ)。

サッカーなら、本田。

こんな感じ、すなわち、苗字だけの呼び捨てになるんでしょうね。

でも、村田栄次郎さん、私、「村田」と呼び捨て、できません。

永遠に、「村田さん」ですわ。


もう、30年前のこと。

強かった村田さん。

日本バンタム級チャンピオン磯上選手を、一発で倒した、右クロス。

世界チャンピオン、チャンドラー選手を吹っ飛ばした、

右ストレート。

私の脳裏に焼きついてます。



そして、無名の練習生、私とのスパーリングで

鍛えぬいた私の腹筋に、グサッと左わき腹に刺さった、

村田さんの左ボディ。

悶絶しましたよ、私。



村田さんは、ホント、雲の上の人だったんで、

ほんのひと言、ふたこと、話をした程度です、


当時の世界チャンピオン、メキシコのピントール選手。

アメリカのチャンドラー選手。

彼らも、また、ホンモノ。

強かったです。



村田さん、4度、挑んで、とれなかった、届かなかった、

世界チャンピオンのベルト。

今、巻いてるんですよね~、あの亀○選手。



元チャンピオンとは言え、

半分、引退したような、ロートルボクサーをひっぱり出しきて、

無理やりセッティングした、昨年末の世界王座決定戦。

もう、ほとんど、バラエティ番組だよ。

私、アホらしくて、テレビ中継、見なかったですよ。



村田さん、ローレックスの時計、大好きだったそうで。

(本人から見せてもらったこと、あるんですよね!)

私、27歳の時、やっと、ハワイかロスの免税店で買いましたよ。

ローレックスの時計を。

今でも、左腕にしています、ローレックス・サブマリーナ。

村田さんとの、唯一の共通点だもんね。


今、大阪でボクシングジムの会長さんをやっておられるらしい。


ずっと、こんな思いこがれる人、あなた、いらっしゃいますか?

私、変わりもんかも知れないがね。

(苦笑)

では、次の章では、1980年代、一番嫌いだった人。

その人について、書きましょうかね!


PS:デジカメが、どこかに行っちゃったよ??

一昨日、道場にて、龍介の練習光景を撮ってから??

道場→家 移動中に、雪の中、落としちゃったかしら??

防水構造なのが、唯一の救い。

(泣き)

村田
村田栄次郎さん。
備えあれば・・・
備えあれあば、憂いなし。

意味:日頃から準備をしていれば、万一の事が起こっても
   心配することはないということ。


あまり、ブログに、身内ネタ、書かない方がいいのでは。

これは、ある方に忠告されたんですね!

まあ、気にせず、さらっとネタ、書きましょう。


こちら、新潟県では、雪下ろし・除雪作業中の死亡事故や

労働災害が多いんです。


まあ、よそのことって、思っていたら!

一昨日、午後3時頃、うちのカミサンから電話が来ました。

「今、中○病院。 手術、終わったところ。」

「職場の駐車場の雪かきしてたら、ケガしちゃって。」

カミサンは、右手を15針も縫うケガで、包帯ぐるぐる。

三角キンで、腕を肩から吊るし、全治2週間から3週間のケガ。

幸い、傷が神経まで、達っしてないので、

後遺症は残らないでしょうとの事。


右腕が使えないってことは、車の運転ダメ。

お料理、洗い物ダメ。

もちろん、雪かきダメ。


さあ、うちの家族、残った男3人、私・ムサ・スズ、たいへんか?


いや、うちは共稼ぎの核家族だったのでね。

子供たちは、3~4歳くらいの頃から、洗濯モノの片づけ、

お米をとぐこと、お風呂掃除。

火を使わない、簡単な、お料理までやっているんでね。


うちのカミサン、お姫様状態でも、全然問題ありません。

ただ・・お風呂がね!

(苦笑)


私は言いました、「おい、ムサ・スズ、じゃんけんで負けた奴が・・」

「お母さんと一緒に、お風呂に入り、体、洗ってあげるんだぞ!」


ムサ→「ありえない」

スズ→「え~・・それは、ちょっと」


しょうがないから、一昨日、練習に来た、フクちゃんにも

「おい、フク、頼むわ。 うちのか~チャン、風呂に入れてあげて!」



フクちゃんの答え 

「いや~、前田○子なら、一緒にお風呂、入るんですが!」

前田さんは、AKB48のお嬢さんです。

(私は、板野派ですがね!)


まぐろ。
第一位 ツナマヨ。

第二位 鮭。

第三位 明太子。


これは、コンビニで売られている、おにぎりの中での

売上げ順位である。

ツナとは、マグロのこと。

サンドイッチ部門でも、ツナ&マヨネーズ、人気ありますね。


むかし、高校生の頃、シーチキンと呼ばれた、ツナの缶詰に

マヨネーズをぶっかけて、食パンに乗せて食べるの!

大好きでした。

今は、高脂血症という、コレステロール値が高い病気なんで

なるべく、控えるように・・と、お医者さんに言われてます。


うちでは、スーパーの閉店まぎわに、半額シールの貼られた、

マグロの刺身をよく買って、冷凍しておきます。


ボクサーである長男の減量は、少量のご飯(お米)とマグロなんです

高たんぽく・低カロリーの馬刺しが、減量に良いんだそうですが、

とても値段が高くて、手が出せません。


日本人の大好きな、マグロ。

でも、マグロ漁業の未来は、明るくないみたいです。

いつの日か、マグロが食べれない時代、来るんじゃないか!

こんな報道もあるしね。


毎日、寿司屋で、マグロの中トロを食べる人は、まず、いません。

刺身定食を、毎日って人も、いないでしょう。

でも、毎日、コンビニに行く人は、確実にいる。

日本のコンビニ・全体の売上げアイテムの、第一位は、おにぎり。

その人気ナンバーワン、ツナマヨ・おにぎりが、

日本人にたくさん、食べられているってことは!


ツナの缶詰、これ、日本の大衆食と言って、いいんじゃないかな。

そう思いますね。



長男は、試合・合同スパーリング練習の前は、体重を落とすんで

彼の食卓、毎日、マグロのお刺身。(にゃろ、贅沢だわい)

うちは、裕福じゃないんで、家族みんなが、

マグロのお刺身、食べれません。


私は、ツナ缶が、3缶198円のスーパーの広告を見ると!!

反射的に、買ってしまいます。

マヨラーの私は、ツナ缶にマヨネーズをかけるのが、大好きな!

マグロの消費者で、ありまする!


追伸: でも、ツナマヨ・おにぎりは、邪道だな。

おにぎりの王道は、梅干しでしょう、日本人ならね。


わたしの家のお米。

カミサンの実家が農家でしてね、しかも、ハサ掛けするお米。

乾燥機にかける米ではなく、お日様に干す、天日干しの米なんです。


このご飯で作る、おにぎりは、お塩で、十分。

そう、塩むすびが最高ですね。


昨夜の練習より
P1180781.jpg
パパイア鈴木に似た、25歳の、ごついアンちゃんが!

体験練習に来ました。

「館長、ご無沙汰してます。」

こんな挨拶で、うちに上がりました。

???

聞けば、11年前、中学生の時、修道館に通っていたそうです。

わたし、名前だけ、うっすら覚えてましたが、記憶にありません。


でも、うちのカミサン、このT君、覚えてました。

カミサンの第一声です。

「どうしちゃったの、T君?」

「かわいいジャニーズ系だったのに??」

(笑)

色白の美少年は、11年経つと、30キロも太って、

893みたいな、タトューが入った、怖いお兄さんになってました。


でも、礼儀正しい、好青年でしたよ。


年月が経つのって、怖いね!
自立。
今、通っている病院の待合室で読んだ本。

題名は忘れましたが、

「おひとりさま術?」とかいう、タイトルの本だったかと思いますが。

この本、老後の快適な過ごし方の本でしたが、

たいへん、面白かったですね。

老いてから、自立すること・・結構、きついです。


今の時代、親離れ・子離れ できない親子関係が

多いなと感じますので、老後だけでなく・・

若者に関しても、自立について、ごく簡単にメッセージ。



男女を問わず、人は、18歳または、22歳の青年期と

社会において、定年である60歳ぐらいの老年期において、

自立が必要と言われます。


ここでいう自立とは、一般的に

①経済的自立

②精神的自立

③生活的自立

④身体的自立

この4つを指すそうです。

これは、おひとりさま術??とか の本に書いてあったのを

メモした言葉です。


女性の場合、既婚・未婚では、大きく違いますが・・

経済的自立が、大きな問題ですね。

男女雇用均等法が、社会に根付いてきたとは言え、

特に地方都市では、なかなか、いいお仕事、ありませんからね。

特技を活かしたり、国家資格などを取って、

来たるべき時に備えないと。

ひとりになった時、どうやって、生きるために稼ぐか?


男性の場合、母親・妻に頼ってきたバックボーンがあるので

精神的自立、生活的自立が一番の問題でしょう。

なんかあっても・・親が心配してくれる。

また、親が過干渉なんで、不自由しない。

青年期に自立できない人、多いですからね。


あとは、料理・洗濯・掃除など。

一人暮らしの経験がなく、ずっと親元での生活の人。

または、妻に、家庭内のこと、まかせっきりの人。

いざ、自分でするとなると???

ダメなんでしょうね。


自立という言葉。


どんな年齢においても、いつも・・心掛けないと、

社会変動の激しい時代、生き抜くのは、大変かと思います。


昨夜の練習より
P1170778.jpg
ダルビッシュ・ショウタロウ、昨夜は、いいスパーリングでした。

ノーモーションの右、ビシバシ、決まりました。


でも、転職活動が・・うまくいかない。(泣き)
目的。
いわゆる、非行少年。

昔の言葉で、「ツッパリ」。

今の言葉で、「ヤンキー」。

そんな子は、まあ、カッコだけで、いきがるだけ。

集団でしか、ちからを発揮できないから、

喧嘩が強いとか、言ったって、

格闘技をやらせれば、一発で、わかります。

メチャクチャ、弱いことがね。


例えば、そんな少年に、どこで、根性・勇気や忍耐力を養うか?

こう問われること、あります。

学校の先生や保護者の方にね。


実は、簡単なんです。

人生に、自分の目的を持つこと。

たったこれだけです。


これは、幼児教育研究家の大原けいこ先生か、

心理学者の加藤先生のお言葉だったかと思います。


自分の目的、その目的が、何なのか?

成功事例、示してあげるといいですね。


例えば、元・プロボクシング世界チャンピオンの辰吉丈一郎さん。

極貧の片親のもとに育ち、15歳で夢を抱き、大阪に。

そして、世界チャンピオンへと登りつめた。


この前、テレビを見てたら、元・ヤクザの女性弁護士さん。

確か、どこかの副市長さん、やられたあと、出産。

今、懸命に、障害を持って生まれてきた、お子さんを育ててます。


そして、元・暴走族の弁護士さん。

歌舞伎役者さんへの暴行事件で、テレビに出られてましたね。

元・オール1だった現役教師の方。

この先生は、中学を卒業して、建設会社に一旦、就職しましたが。

しかし、そのあと、高校・大学と挑戦し続け、進学し、

最後は、教師になられた方。


人生の中に、目的を見いだせたから、もう心配ないですね。


目的ができたら、挑戦するための道筋を

おおまかに教えてあげれば、OK。

あとは、自分で調べて、スタートを切るだけ。


今、何にも挑戦せず。だらだらした毎日を過ごしている方。

おんなじです。


目的・目標を持てば、シャキっと活き返ります。

中高年の方、若返ります!


だから、私も、今年、ある、難しい国家試験に挑戦します!


体ばっか、鍛えても・・そんな思いになって、チャレンジです。


やるぜ!!


P1160771.jpg
上越市は、大雪でたいへん。

昨日だけで、50センチぐらい積もったかな。

朝から、雪かき・・いいトレーニングですよ!


P1150769_20110117055827.jpg
最近、このアイスに、はまってます。

セブンで、62円かな!

まいう~です。

上から目線。
最近、「上から目線」という言葉。

よく、マスコミ媒体で、使われますね。

あの人、エリートだからって、いつも上から目線で話すから、嫌い

こんな感じです。


上から・・上位者、つまり先輩や上司の立場になると、

後輩や部下に対して、

時に、厳しく失敗を叱り、時に、成功した事を誉める機会が、

たびたび、あるかと思います。


たかが・・格闘技の、指導者でしかかない、私ですが、

僭越ながら、いい方法教えましょう!


叱る時は、そっと呼び出し、1対1で叱ること。

そして、なおかつ、何でもいいから、いいところを探してあげて

たった一つ、誉めてあげてから、ガツンと叱ることです。

一つだけでも誉めてあげると、そのあと、叱りつけても、

素直に反省できるモンなんですよね。


頭ごなしに怒っても、現代っ子は、素直に聞いてくれません。

みんなの前で、恥かかされれば、かえって、恨まれるだけ!

効果は、まったく、ないんですよ。

それは、昭和の時代、

右肩上がりの高度成長期の、昔ばなしですね!


誉める時は、なるべく大勢の前で誉めることです。

誉められれば、本人、悪い気はしませんし、

まわりの人だって、「よ~し、俺も頑張るか!」

こんなモチベーションにも、なりますからね。


同じような事例、いろんなビジネス関係の本に

書いてあることと思います。


ただ、例外もあります。

例えば、うち、修道館。


うちは、今、練習生の中で、試合出場を目指す、現役ファイターは、

プロキックボクサー・龍介、

アマボクサー・ムサシの、たった2人だけです。

この2人に対してだけは、別。

みんなの前で、ガンガン、叱りますし、

ムサシの場合は、時に、鉄拳で、ぶん殴ります!


練習生だけだと、あまり強い口調で、指導できませんが。

選手がいれば、ピリピリしたムード、出てきますからね。

みんなに、今一度、格闘技の原点を知らしめるために、

この2人だけには、怒号・罵声、浴びせますし、

私も本気モードで、練習の時、対戦相手をつとめますし、

または、カツを呼んで、スパーリングさせますよ!


カツは、180センチの大型ファイターですし、

かっての貯金で、今でも、ボクシング・キックボクシング共に、

強いし、うまいからね。


龍介・ムサシは、例外ですよ。

みんなの前で、恥かかすような、キツイ言葉を浴びせることは。

または、スパーリングで、叩きのめすってことはね。

龍介なんか、みんなの前で、スパーリング中、

一方的に、カツに殴られ、蹴られちゃって、

あまりの自分の不甲斐なさに、床にグローブを投げつけたこと、

あるくらいです。

あの悔しさ、バネに伸びてくるんですよ、不器用な、龍介は。

まだまだ、伸びますよ! あいつは。

強さを追い求める、欲望・熱望、まったく、ぶれないんですよ。

仕事とキックが生活のすべてだからね。



まあ、師匠と弟子、コーチと選手、

強い絆(きずな)、信頼関係があるから、

厳しい練習、できるんですね。


龍介が、修道館・子飼いのプロ選手なら、

我が子、ムサシに対しては、私、ハンパじゃなく、厳しいです。

あまりに厳しいんで・・

見ている、まわりの者、私の目を盗み、

ムサシに優しい言葉、掛けてきます。

余計な、お世話ですけどね。(でも、ありがたいことです)

特に、ハブニイ・マイケルは、ムサシに優しいですわ。


素手で殴る・ピンタは、日常茶飯事。

でもね、この緊張感がないと、あの子は、伸びないタイプなんでね

(一般的には、誉めて、伸ばすのが最良の指導方法ですよ!)


親子だから、可能なんですよ。

昨年10月から、本格的に、ムサシを指導し始めてから、

(これ、ホントです。9月までは、教えてません、放ったらかし)

(10月より、自分から進んで、習いに来ます。)

私、大嫌いだった、亀○3兄弟のお父さん。

・・認めざるをえません。

いや、本当に、あの親子、強い絆を感じますね。

素晴らしいです。

親子愛以外、あの3兄弟は、認めませんけどね。

(苦笑)


昨日の練習より
P1150765.jpg
土曜自主トレは、フクちゃんとダイチだけ。

P1150767.jpg
練習後は、スズも加わり、雪かき、手伝ってもらいました。


雪かきが終わってから、ランチ・メニューは、

マーボー豆腐とコールスローのサラダです。


修道館の土曜・自主トレは、お昼ご飯付きですよ。

私が、毎週、腕をふるいます!!
本音。
昨日、夕方から大雪です。

上越市の積雪量は、50センチぐらいですかね。


さて、報告です。

修道館、期待の中学生ボクサー、フクちゃん。

私立高校・S学園の入学試験、見事、合格しました。


本人、うれしいんですけどね。(?)

でも、S学園は、すべり留め。

あくまで、目指しているのは、高田農○高校です。


今も、週末は、高田農○高校ボクシング部の練習に

参加させてもらってますからね。

このところ、模擬テストの成績とともに、体もグングン、成長!

フクちゃん、今や、私と同じ、身長165センチぐらいかな。

いや、もう少し、身長、高いかも。

体重も55キロ前後。

うちに入門した時は、160センチ、なかったし、

体重は45キロも、なかったんじゃないかな。


鋭い左ジャブは、一級品。

おそらく、高校に入っても、彼のジャブをはずせる選手、

そんなに多くないはず。

それほどの逸材です。

スパーリングすると、私もたまに、「うわぁ」!

読めない軌道とタイミング、持ってるんですよ。

フクのジャブはね。


高田農○高校ボクシング部の、顧問のS先生も、

「しっかり勉強しろ、待ってるよ」

こう、おっしゃって下さるようです。


お~、忘れてた・・宇宙からの留学生、トミーもおんなじ。

S先生、トミーも大好きなんでね。

ペットとしてじゃ、ないですよ。

(爆笑)

不器用ですが、身体能力、かなり高いですし、

パワーありますよ。

そして、トミーは、いいムードメーカーですからね。


フクちゃん・トミーとのコンビ、

なんとか、県立高校の入学試験、

S先生、ムサシの待つ、高田農○高校に受かって欲しいね~!!


さて、ムサシ、昨日、合宿から帰って来ました。

また、ボクシング??

いや、違います、1泊2日、高校のスキー合宿授業です。

(今日は、朝6時20分の高速バスで、新潟市へスパーリング遠征)


帰って来るなり、「疲れただけだよ」

話す言葉とは、違って、ニコニコ、笑顔です。

相当、楽しかったんでしょうね。

私や、カミサンのメール、ずっと、シカト。

夜、遅くまで、ウノやトランプで盛り上がったとか。

(これは、ボクシング合宿でも、同じだそうですがね!)

痛くて、苦しい、ボクシングのスパーリングじゃないもんね。

ムサシにとって、スキーは、唯一、好きなスポーツだしね。

(彼は、元々、運動が苦手なんですわ)


今は、さしあたっての試合、ないそうなんで。

近シーズンは、スノーボード、始めるんだってさ。


先週、帰省していた、プロボクサー・ヒロミチと、

何度か、スパーリングしたんだけど。

かなり、いい内容だったのか。(?)

ヒロミチは、スパーリングのご褒美に!

ムサシに、自分のスノーボード、プレゼントしてくれました!

(ありがとね!)

近々、ボクシング部の、K先輩と一緒に、スノボーに行くそうです。

まあ、ボクシング漬けの青春だけじゃ、つまんないし。

おおいに、楽しんで、充実した高校生活にして欲しいね。

P1150764.jpg
今朝の雪模様。 早朝5時半です。


P1140760.jpg
高校入試は、怖くないよ。

ハブニイの方が、もっと怖いんだからさ。(笑)


これが、プレゼントしてもらった、スノーボード!
P1150769.jpg
計画性。
追っかけられると、逃げる。

でも、逃げられると、追ってしまうのが、

哀しき人間の性(さが)である。


なんかの文章を、うら覚えしてます。


私が18歳くらいの頃かな?

今から32年前のこと。

人気絶頂の女性アイドルグループ「キャンディーズ」

突然、「普通の女の子になりたい!」と引退宣言。

その後、さよならコンサートとか、

日本中を巻き込む社会現象となり、

まあ、レコード会社やコンサート関係者、儲かったんでしょうね!

(私はキャンディーズ、興味なかったす)

(私のアイドルは、アグネス・ラムと大場久美子さんでした!)


どうも、日本人は、「やめる・無くなる」

こんなニュースに過剰に反応して、

いわゆる、駆け込み需要に走る傾向が、ありますな。

芸能人の引退・さよなら宣言による特需ブーム。

私の好きな歌手、宇多田ひかるさん、辞めるんですよね?

なんか、CD売れまくりとか。

あとは、エコカー補助金の車、エコポイントの家電製品も

駆け込み需要、おんなじです。


まあ、ブームに左右されない、お金に関する計画性が必要ですね。

でも、人間は、弱い動物。

私、けっこう、お金に無頓着のようなイメージですが。

そう、ブログで公開してるように、

3年連続で、家族旅行で海外旅行に行ってますし

一見、派手なようですが・・・

車は、もう8年、ずっと乗り続けてる、ディオンちゃんですしね、

我が家は、基本的に外食、しません。

外食しないで、昼飯は、弁当持参。

朝晩、家でご飯、食べるのが原則です。

たまに、外に遊びに行っても、おにぎり・弁当持参が基本です。

ジュースは買わず、水筒に麦茶か、スポーツドリンク、常識です。

でも、ケチケチ人生、節約する生活、けっこう、楽しんでますよ。

巨額の住宅ローンも、なんとか、めど、つきましたから、

仮に、2人のバカ息子、大学に行きたいと言っても!

まあ、なんとか、なりますわ。


私の弟子で、貸金業、はやく言えば、サラ金をやっている者、

何人か、おります。

(苦笑)

話を聞くとね・・

一番の上客、つまり、生活に困って、お金を借りる人。

つまり、将来、自己破産予備軍の人、よく知ってます。

ある週刊誌に載っていたデーターと、まったく同じでした。


順位をつけると

第1位は、パチンコ依存症の人。

または、ギャンブル全般が趣味の方、危険なんですと。

これは、当然ですな。

第2位は、車の好きな人。

または、広義な意味合いでは、

趣味に、異常にエネルギーをつぎ込む人なんだそうだ。

まあ、本業、つまり、仕事で稼ぐ銭勘定と、

趣味に使うお金の、バランスが悪い人なんだそうだ。


第3位は、派手な人。

何をもって、派手な人と言うか?

サラ金・闇金やってる人は、ずばり言います。

外食の多い人だそうです。


お酒が好きな方。

今の時代、飲み過ぎで、首が回らない人、そんなに多くないそうです。

まあ、不景気ですからね。

でも、外食産業、儲かっているように・・

家でご飯、食べずに、外食がレジャー感覚の人、もしくは家族。

エンゲル係数、すなわち、生活費の中で、

食費の割合、高いはずですが、実際、高くないんです。

外食が好きな家族は、洋服も、いいモノ着てるし

流行りのゲーム、すぐに買ってあげる様な、

日本人の美徳 「我慢」を教えずに、

派手に、お金をつかうタイプみたい。


あるサラ金の社長、言ってましたよ。

外食が好きな家庭、お金に困ると言うより、貯金をしてない・できない。

こんな感じだそうですね!

追い込みをかける時(借金返済を強引に迫ること)

よ~く、調査するんで、わかるんですってね。

生活ぶりと、貯蓄事情がね。


私の弟子だった、サラ金の社長。

よく言いますよ。

生活に困って、お金貸して欲しい時、涙流して・・

泣いて頼んでくるそうですが、

(もちろん、金利の説明もきちんとして。)

返す時になると・・そう、借りた金、返せないとき、

「鬼、悪魔って言われますって」(苦笑)

自分の、だらしない、計画性のない金銭感覚を省みずにね!


話が脱線しそうだ。もとに戻します。


独身の方だって、健康的な食生活と、貯金する為に

自炊生活、おススメです!


うちの子、洋服は、カツや善ちゃんのおさがりで大満足。

(サンキュー、ありがたいことです。)


そして、ゲームは、基本、買い与えません。

(最近、PSP、買ったのが、生まれて初めてかな)

(あれ、音楽聞けたり、動画映像を見れるから、許しました)



でも、貯金、少ないな~・・と言うか、私??

家のお金のこと、よく知りませんわ。(苦笑)


気をつけましょう。

ご利用は、計画的に!!

こんなフレーズ、ありますからね。



昨夜の練習より
P1130759.jpg
キッズクラスの練習後、オヤツは、お餅でした。
ハイ・アンド・ロー。
ハイリスク・ハイリターン。

投資の世界で、損失の危険性が高いが、

うまく行けば、利益が大きいことを意味します。

簡単に言えば、危ない橋を渡れば、高価な財宝が見つかる!

こんな意味合いですね。


ギャンブラーや株式投資家は、これ、狙いますね。

私、パチンコ・競馬、やったことないし、興味、ありません。

私の人生、いや、半生、そのものがギャンブルだったので。

(一時、ネットで、株のトレーディング、凝りましたけどね!)


若い頃、一発勝負で、会社興したこと、ありましたし

とにかく、アメリカに行って、最初は語学留学。

あとは、なんとか、なるでしょ・・みたいな!(苦笑)

まあ、放浪みたいな1年、送りましたよ。


最強を目指し、行きついた所が、傭兵を育成する特殊アカデミー。

簡単に言えば、素手で相手を制御する。(殺す)

銃器・ナイフの扱いを覚えました。

私は受けなかったが、オプションで、

爆薬の扱い、簡単な医学を学び、戦場で生き残ることの専門学校、

特殊講座ですかね。

ちゃんと、世界各国での戦場・ゲリラ戦の状況がボードに貼られ

求人票みたいなのがあるのが、凄かったですね。


今から10年ほど前、修道館に通っていたM君が

自衛隊を退官して、中近東の戦場にて、

傭兵として戦っていると、別の自衛官が言ってましたね。

M君、まあ、変わってました。

もちろん、強かったですよ。


当時、米国は、景気が良かったせいか、

面白い職業、職業訓練校もありました。

パンサーと呼ばれる酒場の用心棒。

賞金稼ぎ(米国の犯罪者には、懸賞がついているんですよ)

バウンティハンターと呼ばれ、映画にもなったのかな?

これらを育成するアカデミー、

まあ特殊講座や専門学校もありましたよ。


今の私の人生に・・役立ってるか?

まったく、役立ちませんよ。(笑)

どうも、話がそれがちだ。

元に戻します。


今の若者の生き方。

ローリスク・ローリターン。

つまり、危険を犯したくないが、つまり、冒険もせずに

こじんまりと生きたいと言う意味かな。


公務員志向も、この表れでしょう。

友人の上越市の副市長、言ってましたが、

実際は、公務員の業務、大変なんですよ。


これに対し、ハイリスク・ノーリターンという生き方。

最近、この発想、私の教育論に近いなって思います。

リスク、つまり学校教育や塾とは違って、

大胆な学習方法をとって、ノーリターン。

つまり、見返り・報酬はいりません。


今、スタートした「スタディ・シャアリング」も

この発想です。


よくよく、考えてみると・・・

「ノーリスク・ノーリターン」

こんな生き方は、まず、ありえませんね。


「虎穴に入らずんば、虎児を得ず」

こんな故事成語、日本語にもあるんです。


若者よ。大胆に生きなさい。



教育者の方々へ。

民間業者の方々、利益優先、いけませんな。

教師の方々、見返り、求めちゃ、いけません。

単純に、成績を上げる、生活態度を良くするのが

リターンじゃありません。


先生の言動・行動・生き方に共感・共鳴できる、生徒さん。

ホントはたくさん、いるんですよ。

でも、公務員的な人事評価、いりませんの発想。

欲しいな~。


私の小学校時代の恩師は、そんな先生でした。

ガンで若くして、亡くなりなましたけど。

今でも、心の師匠です。


長くなったので、おしまい。


昨夜の練習より
P1120758.jpg
マイケル、62キロとスリムになったが、天性の強打者だな。

あいつのパンチ、痛いし、凄い圧力。



龍介、パンチのスナップ、いまいちだな。

蹴りは、いいな~!

あとは、相手のバランスを崩した瞬間に、

当てるタイミングだな。

もし・・生まれ変われるなら。
昨日の上越市は、最低気温が、マイナス2度。

積雪量は、27センチだから、たいしたことはないがね。

道路は、ガリガリに凍結して、街のいたるところ、渋滞してました。


夕方、私、車を運転してましてね。

もう、まったく車が動かず、ずっとイライラ、気分がめいる。

でもね、ラジオのFMを聴いていたら、


女優&歌手の今井美樹さんのヒット曲。

「PRIDE」(プライド)が流れてきたんだな。


不思議だね、癒されたよ。

透き通るような美しい歌声。

心のイライラが、す~と消えたんだな。


また、こんなことブログに書くと、批判のコメント

ビシバシ、来るんだろうがね。

(苦笑)

もし、生まれ変われるなら・・

人に感動と安らぎを与えられる、歌手になりたいな!

私、切に思いましたよ。

それほどの名曲ですね、今井さんのプライド。

いい歌です。


あと、ここのところ、批判的なコメントくださる方に。

うちは、ボクシングジムでも、キックボクシングジムでも

ありません。

今は、練習生も募集しておりません。


修道館は、ジムではなく、「道場」です。

アマチュア選手やプロファイターの養成所じゃないんで。

凄い選手を輩出してない、負け惜しみか?

まあ、こんな風に思われるかも知れませんがね。

確かに、現在も、アマ・プロ選手、おりますが。


彼ら選手は、自分の練習の場を持っておりますし

それに加え、うちにも通い、

私は、ワンポイント・アドバイスするだけなんでね。


または、将来の道筋として、

良き指導者のいる、私のよく知る、プロのジムを紹介します。


うちは、格闘技を通じ、人間形成の場をするところにすぎず、

そもそも、試合に出場することが目的の方は、よそを紹介してます。

本格的なボクシングジムは、市内にありますしね。

キックに関しても、基本と攻撃・防御のポイントを教え、

あとは、試合に出場する機会を、人脈を通して探してあげる。

そんな道場です。


また、よく親と一緒に、相談に来られるお子さんで、

団体活動を通し、心と体を鍛えた方がいいな!

こんな方だと思った時には、市内にある、

永野先生が教えられる古流・空手道場を紹介しております。

ここも、素晴らしい道場ですよ。

試合出場が目的じゃないんでね、永野先生の道場も。


私の敬愛する、拳心館の近藤館長の教えを・・

私なりに、示して行く場でもあります。


人づてに、うちの道場を訪れた方のみに、

修道館の説明を、きっちりしておき

それでも入門したい方のみ、受け入れております。


あと、私の実力うんぬんを問われる方。

私は、強さを試したいとは、思いませんし

試合には、興味ありませんので。


私のつぶやきに過剰に反応されても、困るな~。

(苦笑)


かって、「道場破り・大歓迎」

「自分のちから、試したい方、いつでもど~ぞ!」

こんな練習生の募集を、マスコミ各紙に出したこともありましたが!

(苦笑)


身長185センチ・体重100キロぐらいまでは、

打撃系格闘技に限れば・・私、対応する自信、ありましたけど。


でもね、190cm・90kgのヘビー級プロキックボクサー

拳心館・直也の、パンチ・キックを、

この前、後楽園ホール・控室にて受けてみて、

最近、自信なくしたばかりですわ。(苦笑)


まあ、私も年、とりましたしね!

これ以上書くと、また、おもしろいコメント来るでしょうから。


終了。


そう、生まれ変われるなら、柄にもなく

人に感動を与えれる・・歌手になりたい。

そう、つぶやく、50男のひとりごと。

おしまい。


P1110754.jpg
昨夜、入門した中学生・ショウタ君。


修道館の推進する学習プログラム

「スタディ・シェアリング」

彼にも、必要だな。

今週・土曜日、あらたにペア組む予定なんでね。

さすが、プロ。
本日、成人の日で、祭日です。

午前中、ダイチとムサシを連れて、ロードワーク。

JR高田駅の立体駐車場にて、走りこみとミット打ち。

ダイチ、強くなりますよ~!


なんたって、ボクシング界のスーパースター、

マニー・パッキャオと同じ血、流れてますからね!


さて、夜の部です。

今夜は、引退したばかりのプロボクサー、ヒロミチ・登場。

ムサシ・タクヤ・ショウタロウとスパーリングです。


結果は・・・内緒です!


さすが、ヒロミチ。

強い、うまい。


(まあ、俺だけだな、ヒロミチのテクが通用しないのは。)(笑)


でも、スパーした3人、

「凄い」「強い」 を連発してました。


さすが、ヒロミチ!
P1100810.jpg
笑っているのが、ヒロミチです。

まわりは、笑えませんね! (苦笑)


兄弟子のオータケは、ともかく・・・


(ヒロミチは、高校時代から、オータケに鍛えられましたからね!)



他は、あまりに、ヒロミチが強いんで・・!


P1100808.jpg
今日の午前中は、しっかり、坂道ダッシュ。

ムサシとダイチです。

P1100809.jpg
ミット打ちもやりました。


灯台もと暗し。
昨日、長男・ムサシは、ボクシング合宿から帰って来ました。

この年末年始、彼とは、何日、過ごしたでしょうか?


12月26日から、4泊5日の合同合宿。

大晦日と元旦~3日まで、うちで過ごしましたが。


1月4日から、また3泊4日の合同合宿。

1月7日に帰って来ましたが・・・

また、1月8日・9日と1泊2日のスパーリング合宿。


熱心ですね、新潟県のアマチュアボクシング連盟の先生方!!

これが、新潟県の強さの秘訣なんでしょうね。


・・・ふと、壁に貼ってある、ムサシの通う、高校のボクシング部の

冬休みの練習・スケジュール表を、はがしてみると!


「冬季休み中における、赤点補習について」

こんな紙があらわれました。


えっ、赤点って、40点、とれないの??

あいつ、補習の日、ずっと合宿で、ボクシング漬けじゃん。


補習に出れない場合、宿題プリントを山ほどもらって

あとで、テストするんだとか。 (アホだな)


修道館の推し進める、学習プログラム

「スタディ・シェアリング」

一番、必要なのは・・・我が子だったとは。



元・世界3階級制覇のプロボクシング王者

正統派スタイルのアレクシス・アルゲリョ。


フリッカー・ジャブと、高速コンビネーションの

トーマス・ヒットマン・ハーンズ。


最近、はまって観てるのは、現代のKOキング

ローマン・ゴンザレスと!

1990年代のテクニシャン

元・IBF世界バンタム級チャンピオン

オーランド・カニザレスのスパーリング

(なんと、相手は、世界チャンピオン鬼塚選手)


(このユーチューブは、掲示板に貼っておきます)

(マニア、必見です!)


この、ユーチューブばかり見て、

お勉強は、ぜんじぇん、しない、我が子であった。


もう、長男、(お勉強)あきらめました。


次男の勉強、一生懸命、サポートしよっと!



今日は、道場のカーペット敷き、新しくするんで、

カザマ・マネージャーと寸法取りして、ホームセンターへ。

お昼は、直江津の老舗のラーメン屋に行きました!

P1090807.jpg

P1090805.jpg

ここは、煮干しのダシがきいた、シンプルな、中華ソバって感じ。

実は、このお店の娘さん、10年前にうちに通って

ボクササイズしていたんですよ!


上越市・直江津にある、上○軒という、ラーメン屋です!

マイウ~でした。
ココア。
格闘技道場・修道館が、始めました、新しいプロジェクト。


「スタディ・シャアリング」


スタディは、勉強。

シャアリングは、共有する を意味します。


勉強が得意な子、成績が、ちょっといい子が先生となり、

勉強が苦手な子、もう・・クラスの授業に、ついていけない子に

科目を問わず、勉強を教えると言う、学習プランです。


今、一組のペアでスタートしております。


実は、この先生役のK君。

○○中学校で、常に成績は、トップ3に入る秀才でしたが・・・

ちょっと、息詰まる生活に疲れちゃったのでしょうか・・。

昨秋より、生活が乱れ、まったく勉強しなくなって、成績が急降下。



生徒になっているD君。

東京からの転校生で、髪の毛が茶髪だった、ヤンチャなタイプ。

勉強が苦手どころか、全く、してなかったそうです。

学校にも行かず、プラプラの毎日だったとか。


この生徒2人、実は、修道館に通っている中学生ボクサーなんです。

なんとかしなきゃ・・いかんな。

ここ1ヵ月、ずっと考えていました。


私は、かって東京で、

学習塾や派遣型英会話スクールを経営しておりましたから・・

まあ、私が教えるのは、簡単なんですがね。

それじゃ、ダメなんだな。


ちょっと、話がそれますよ。

私、ボクシングをやっていた19歳の頃。

もう、パワーだけの突進ファイターでした。

ボクシングがうまくなったのは、??

渡米した頃、そうですね、26歳くらいかな、体力全盛時の頃・・

実は、あの頃でも、ないんです。


修道館を始めた頃、つまり、35歳になって、人に教えてから!!

急に、相手の動きが見えてきたんです。


修道館の弟子の1号、クライシ君に教えていたのは、

16年前のこと、週1回だけでした。

あとの週6日は、クライシ君に教えるために

必死に、自分の練習をしましたよ。

走って、体重を落として、体力つけてね。

サンドバックも、いろんな打ち方、練習し直しましたよ。

だって、教えるんですもん。

先生になるには、なるだけのトレーニング、必要です。


こんなことから、やがて、生徒も徐々に増えてきて

毎日、道場で教えるのが、16年間、続きました。


だから、今、教えるのは、たいして上手ではないけど、

ずいぶん、自分自身、技術、身につきましたよ。

だから、昨日、プロボクサーだったヒロミチと

1ラウンドだけ、スパーリングやりましたけど、

彼のパンチ、ほとんど見切りましたよ。

逆に、確実に、ヒロミチの急所にパンチ、当てましたよ!


人に教えると、相手の動き、見えてくるんですよ。


話がそれましたが・・・

スタディ・シェアリングの発想は、これなんです。


勉強を人に教えると、どうやったら、人に理解してもらえるか?

その手段・方法をじっくり考えるんです。

相手のレベル、性格を読みとってね。

これがいいんですね。


今、先生役のK君、マンツーマンで教え、たくさんの宿題を出したり

計画的に、D君の学習能力を引き出してます。


それと同時に、自分の勉強、再スタートしました。

今まで、学年・ナンバー2が最高順位ですが、

ナンバー1の奪回、宣言しました。


生徒のD君、高校進学なんて、まったく考えてませんでしたが・・

今は、受験生でもある、先輩のふくちゃん・トミーの志望校

高田農○高校に入る目標、できました。

(ボクシング部に入るのが目的なんですがね!)


うちでも毎日、2時間以上、勉強してるそうです。


どうです!! 


来週より、新たに、先生役の中学生、スタンバイします。

興味ある方、連絡ください。


私ですか?

わたしは、ココアをいれてあげるだけ。

オヤツも用意しますよ。


(今の1号ペアは、昼飯付きですけどね!)


勉強するスペースを提供するだけです。

うちの食卓だけどね。

P1080793_20110109171304.jpg


P1080802.jpg
おいしいよ、俺のいれるココア。

お金なんか、いりませんよ!

まあ、社会に還元です。 この学習プランはね。


もう一つのスペシャルサービス。

歯の検診もやってます。

うちのカミサン、歯科衛生士なんでね。
P1080803.jpg

土曜の夜、自主トレに来た、ハブニイ。

私の、左アッパー、食らって、前歯2本、とれちゃいました!

ハブニイ、痛いとか、悔しいとかじゃなく、

前歯がないと、マヌケ顔になっちゃう!!(爆笑)

困ってしまって、ワンワン・ニャニャンです!


この上越市では、ハブニイの名前聞くと、

ビビらないワル・ヤンキー、いないそうですがね。


前歯がないと・・はっきり言って、アホ面です!

ごめんね、ハブニイ。

早く、歯医者、行ってね!

PA300544.jpg
この顔に、にらまれたら・・(左・ハブニイ)

上越市のヤンチャ君から、893さんまで、びびりますが。

今、前歯、ないんで、迫力ありません。

来る者、拒まず。 去る者、追わず。
昨夜は、宇宙人・トミーのお兄さんが、体験練習に来ました。

その名は、地球人・ショウちゃん です。


ショウちゃん、何を血迷ったか?

K-1に憧れ、キックボクシングをやりたい・・だとか。


私、言いましたよ。

「お兄ちゃん、キックは、テレビで観るもんだよ」

「やるもんじゃないよ、だって、痛いんだから」


もう2人、中学生がボクシングの体験練習に来ました。


ん~ん、今年も、変なブーム続いてますね~??


さて、今日は、札幌から・・

プロボクサーを引退したヒロミチが、顔を出すのと同時に、

土曜・自主トレに来ている後輩の指導に、!!

P1080783.jpg
ダイチとスパーリング。

(ヒロミチが受けてやるだけ!)

ダイチは、入門して、まだ5回、練習に来ただけ!

でも、闘争本能で戦いました!


P1080774.jpg
トミーとスパーリング。

トミーは、入門5ヵ月。しかも選手コースだからね!

P1080787.jpg
さすが、ヒロミチ先輩。

プロボクサーとして、9戦のキャリアは、大きな壁だね。

ボディ・ブローで、宇宙人もダウン!


P1080790.jpg
練習後は、プロボクサーだった先輩から、アドバイス。

優しいね、ヒロミチ先輩は。

3人、みんな、いい顔してますよ!



P1080792.jpg
ヒロミチ、プロ戦績:9戦5勝(1KO)3敗1引き分け。

ディフェンスのいい、テクニシャンでしたね。


あっ、ついでに、ヒロミチ先輩と、50歳の僕も

1ラウンドだけ、スパーリングしてもらいました。


感想は??

まあ、のちほど、コメントあるでしょうね!


修道館は、「来る者、拒まず。 去る者、追わず」


やめていくなら、どうぞ!

やる気あるなら、徹底的に鍛えます!


格闘技ばっかじゃ、ないよ!


勉強や進路指導、就職活動、はたまた、経営指導まで、

ご相談に応じます。


何も、わたくし、スーパーマンじゃないっすよ。


私の人脈。とても幅広いんです。

教育関係者やお医者さん、そして会計士さん。

会社経営者、はては、政治家まで。


もちろん、元・プロ格闘家や、現役ホスト。

暴○団組長から、弁護士さんまで。

まあ、たくさん、まわりにおりますんで。


何か困ったことあれば・・

その道のプロに、ご相談、または、ご紹介いたします。


わたしだって、いろいろ相談に乗ってもらったんですよ。

ほんと、助かりましたよ。
輪廻転生。
「返報性の法則」

ちょっと難しい言葉ですが、心理学で学ぶ言葉です。

自分が、誰かにしたこと。

自分が、誰かに言ったこと。

(ここでは、ネガティブで、相手を否定し、攻撃することを指す)

こんな行い・言動をすると、

必ず何らかの形で、自分に返ってくることを指します。


因果応報とも言いますね。

仏教用語で、過去・前世の行ないに応じて果報があるという意味。

善因善果、悪因悪果→

よい行いをした人には、良い報い、

悪い行いをした人には、悪い報いがある。

こんな意味合いです。



私は、かって、ナイフのような人間でした。

自分がいかにも優れ、キレ者であり、

(しかし、これは錯覚でした)

まあ、時代の波にも乗り、あたかも・・

成功者に近いような、虚飾の世界に生きたこともあります。

すなわち、短い期間でしたが、

金銭的に、多少、潤った時期ありました。


自分こそが正しいと信じ、

他人に毒吐き、噛みつくこと、多々あったかと思います。


結果、どうなったか?

商売に関しては、成功者とは、言えませんね。

裏切り、つまづき、様々な、困難が重なり

結局、廃業した、苦い思い出があります。

幸い、多額の借金を負うことはなかったですが。


家族間のトラブルも発生しましたね。

愛する者との決別、実父との確執、

悲しい孤独感を味わいました。

まさに、返報性の法則、因果応報でしたね。


そんな私を見て、

「ざま~みろ」

当時、もう20年ほど前ですが、

こう思った人、多かったでしょうね。


気をつけなけらばなりません。

あなたの言動、行動、すべて、自分に返ってくることを。


もし、ぐっとくること。

我慢ならないこと。

耐えられないほどの憎しみ、怒りを感じたとしても

他人に対し、攻撃的な言動・行動を起こしては、いけません。

黙って、自ら遠ざかることです。


そんな発言、反撃、復讐した者には、

悲しい結末、振りかかってしまいます。


もし、災いが訪れてしまった人に、出会ったとしても

私は・・・

「ざま~みろ」とは、言えませんし、思いませんね。

なんとか、はい上がって欲しいですね。

私自身も、ゼロからの再起、果たしましたからね。


ある文章を読み直したとき、

ふと、わたしの若い頃と酷似した表現があったので・・・


一見、へりくだるような表現ですが、

激しい情念を感じたゆえに、難しい言葉、思い出しました。

黙って遠ざかること、できなかったゆえに・・


この法則、はずれて欲しいと、切に願いますが。



難しい、社会原理のお話しでした。



ガラじゃないかな。

私のキャラじゃないね!


まあ、格闘オヤジのつぶやきだな。

ツイッターって言うのかな?

よく、そのシステム、知らんけどさ。(苦笑)


こんな、長い、つぶやき・・ないかな。(苦笑)


昨夜の練習より
P1060769.jpg
キッズクラス、練習後のおやつは、お餅・おにぎり・ドーナツです。


昨夜も、2人の中学生と母親が、体験練習&見学に来ました。

ボクシングよりも、私が推進する新しいプロジェクト

「スタディ・シェア」が必要かな?(苦笑)

こんな感想の、2人でした。

プロジェクト。
ワークシェアリング(work sharing)とは仕事を分け合うことです。

山で遭難して食べるものが少なくなったときに、

食べるものを分配して命をつなぎ止めるように、

仕事が少ないときに、その仕事を分け合って

職を失わないようにすることです。

この考え方は高い失業率が続いたヨーロッパで実施されてますが

なかなか日本では、定着しないようですね。


わたしは、今、このワークシェアリングとは

概念が違いますが、「スタディ・シェアリング」という

新たな試みを新年からスタートさせました。


スタディとは、勉強です。

シェアリング、まあ、ここでは「共有する」と意味合いですね。


今、勉強ができる中学生と、

ちょっと遅れ気味、又は、なかなか学校の学習内容についていけない

こんな中学生との、対照的なペアを作り、今、私の自宅を提供して、

勉強が得意な子が、2時間ほど、苦手な子に教えています。

この相乗効果、今すぐ、結果は出せませんが・・

互いの能力を引き出し合い、勉強だけでない

もっと、素晴らしいモチベーションが生まれつつあります。


「修道館」とは、

私の住む街、上越市高田地区にあった

江戸時代の、高田藩の藩校だった名をお借りしております。

昔の侍の子が、文武両道に励んだ、「修道館」


修道館を興して、今年16年目。

格闘技を通じ、人間形成の場を作るのを目的としたのですが

新しいプロジェクト、スタートさせました。

今、この新たな試み、お金うんぬんなど、全く考えておりません。

もし、ご希望・ご相談あれば、下記アドレスに連絡して下さい。


kenny634suzu@yahoo.co.jp


昨夜の練習より
P1050768.jpg

マイケル、パンチ力、凄いですわ。

私、お腹にプロテクターつけて、ボディブローを受けたんですが

うぇ! 思わず、うなってしまったよ。

ただ、まだヒットポイントが甘いです。

人差し指と中指のつけ根、拳部分を当てると、

ワンパンチ・フィニッシュ です。

完全燃焼。
お正月の箱根駅伝。

ラスト・スパートで全力を出し切り、たすきを渡した瞬間、

ゴールと共に、倒れる姿。

あの姿、感動的でしたね。



・・と同時に、ふと思いました。

ファイターのあるべき姿を、ランナーから学びましたね。

試合終了のゴングの時、まだ余力を残している戦士の姿。

あれではいけない。


ガソリンタンクの燃料は、全部使い切る。

次を考えてはいけない。

ラスト・ラウンド、すべて燃焼し切った、充実感のある試合。

これこそが、あるべき姿。


ちょっと練習内容、考えないといけないな。

細かいテクニックを教えることも大切だがね。

まずは、「完全燃焼」をテーマに、

爆発力ある攻撃とラッシングパワー、そしてスタミナ強化を

考え直し、練習体系を作り上げていきます。


P1030747.jpg
1月3日のJR高田駅です。

約1時間、ゆっくりロードワークしてる時、

線路の踏み切りを渡る際、撮りました。


大雪の天気予報は、はずれ、比較的おだやかな、お正月でした。

寝正月のご馳走。
お正月、あっというまに終わっちゃいました。


大晦日に、泊まりがけでスノーボード・スキーに行こうかな!

こんな計画もあったんですが、ホテルのキャンセル待ちしてたら

年末年始に、寒波が来て、大雪の天気予報だったので、

結局、計画中止。

(天気予報は、はずれ、こちらは、雪はあまり降らなかったです)

(そのぶん、ニュースの通り、鳥取県の方にずいぶん降ったらしい)


ホント、だらだら過ごした、お正月でした。

家でテレビを見ながら、ちょっとだけ、贅沢なモノを食う。

これが一番ですね。


ブログをやっている人、お正月のご馳走の写真、

載せてるんでしょうね~!

じゃあ、私も人並に・・ちょっとだけ、紹介しましょう!



12月30・31日にスーパーマーケットに行くと

牛肉が、たくさん並んでましたね。

大晦日は、スキヤキ!

これが日本の家庭の、定番なんでしょうか?


我が家の大晦日は、シンプルに、年越しソバとお刺身でした。

写真はないんですが、カミサンの実家で作った、手打ちソバです。

カモ肉のお汁、最高っすね。


そして、元旦。

昨年より、登場回数の多い、ハブニイ。

ハブニイは、お正月も、ずっと会社で仕事だと、聞いたんで

元旦ぐらい、一緒に飯、食うかってことになり
P1010743.jpg
私のガールフレンドでもある、産婦人科の女医の先生に頂いた、

高級和牛!

でも、私、最初のひと口だけでいいね!

ジジイは、安い肉と野菜でいいんだわ!


新年3日が仕事始めだった、オータケに、注文したお寿司。
P1030754.jpg


オータケも一緒に、食いましたよ。
P1030752.jpg
でも、足りないので、ご飯炊いて、ネギトロのお刺身も食ったね!


太っちゃたよ、今日から、減量だね!
謹賀新年。
新年、あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



たまに人に訊ねられこと、あるんです。

どんなきっかけで、ブログを始めたのか? 

こんな質問です。


年頭の言葉なんて、私、洒落たこと言えませんので

そのご説明を、年頭の挨拶にかえさせていただきます。



よく覚えてますよ。

5年前になりますかね。

あれは、秋田市に出張した際に、ホテルのロビーにあるパソコンにて

ふとした折に、フリースクールを主宰する知人のブログを読んだ時に

なんて美しい文体、表現力なんだろう、ってね。

また、この方の、人に対する観察力・洞察力が素晴らしくてね。

子供、親御さん、教師に対する目線の位置が素晴らしかった。

私、もの凄く感動したんですね。

(この方は、元アマボクサー・プロキッボクサーでもあったんです)

同時に、私自身の国語力の低下を自覚したのも事実です。

だいだい、モノを書く習慣がありません。

漢字変換機能に頼り、だんだん字も忘れがちです。



このままじゃいけない。

文章力を高めるには、作文が一番。

ならば、ブログなるモノをやってみるかな。

漢字を含め、国語力の向上を目的に、始めたのが、

実は、この館長日記なんですよ。


日々の練習記録がベースなんですが、

視野を広げ、その日の出来事についての私見をまとめてみたり

最近は、全国に散る、弟子への通信文的な意味合いもありますかね。

郷愁を誘う、写真なんかも積極的に載せております。


駄文をつづった、このブログ、「館長日記」。

どんなきっかけで、読者の皆様が、このページを訪問されたかは、

計りしれませんが。

何かのご縁なんでしょう。

何はともあれ、皆さまにとって、素晴らしい一年となりますように。


平成23年 元旦    格闘技道場  修道館  館長


PC310739.jpg

Dynamite
昨夜の対戦相手は、強敵だったな。

10ラウンド、ノックアウト負け。

いや、訂正。



午後10時に、KO負け。

担架で運ばれることは、なかったが・・・

セコンドのスズに、おんぶしてもらい、2階の寝室に!


対戦相手の「ふなぐち菊水」です!
PC310741.jpg


強敵が、もう一人、いた。

恐怖を感じ、おびえているんだ。
P1010742.jpg
今だ、一枚も書いてないんだよ!(苦笑)



もちろん、私、昨夜のDynamite、見てません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。