館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とまり木
船で旅した時、カモメが、海の上に浮かんだ木の上に、

ちょこんと止まって、ぷかぷか浮きながら、ひと休みしてるのを

フェリーの甲板から、ポ~と眺めていたこと、ありましたね。

カモメにとって、まさに、あれは、とまり木だったんだな~。


「とまり木」とは、旅に疲れた鳥達が、羽を休めるところです。


ストレス社会といわれる、今日この頃。

鳥だけでなく、人間も、心のとまり木が欲しい時、あるんです。


私は、普段、格闘技道場と言う、まさに「破壊活動」をしています。

その破壊とは、正反対の・・・

疲れた身体や心を癒すために、ちょっと立ち寄る場所。

そう、我が家が、

私に関わった者の「とまり木」になったら、いいな~。

柄にもなく、最近、思うようになりましたね。


まあ、私も、年をとったんでしょうかね!

来年、51歳ですしね。(笑)


こんな思い・・昨夜、感じましたね。

昨夜は、修道館の忘年会でした。

写真、紹介しましょう。

PC300730.jpg
元・アマボクサー、インターハイ選手だった、ジョーのご家族。


あのね、2人のお子さんは、もう、わたしの孫なんだよね!

最近、弟子の子、つまり孫が多すぎて、名前覚えるの、

超・たいへん!


PC300731.jpg
ヨッシーのご家族。

ヨッシー、うれしいこと、言ってくれましたね。

「修道館、辞めても、ずっと、俺の先生ですってさ。」(泣)


俺、そんな、いい奴じゃないよ!

乱暴者で、エッチだしね。(笑)


PC300732.jpg

PC300733.jpg


PC300734.jpg
では、集合写真!


おまけ。
PC300735.jpg
帰省中のニシカタの長男、キョウは、お泊りになりました!

我が家が、キョウにとっても、「とまり木」であったら、うれしいな。
スポンサーサイト
終了。
本日をもって、営業を終了いたします。

長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。

・・・・・

こんな、ご挨拶だったのでしょうか?

今春、上越市の高田本町にある、大和デパートが閉店となりました。


いつの日か、私も老い、そんな言葉を発する時が、来るのでしょうか


とりあえず、来年も、新年4日より、道場を開き、

私自ら、若いちからを受け止め、

練習生一同と共に、汗を流し、稽古に励む所存でございます。


しかし、いつの日か・・・。

そんな日も、そんな遠くない気もしますし、(弱気)

いや、まだまだ、若いモンにゃ、負けない (強気)


さあ、どちらでしょうか?


まあ、いろんな思いも重なり、

かって、共に汗を流した連中に連絡し、集合をかけたゆえ

明日は、

かって、修道館に関わった者、

今、特に関わっている者を集め、

ささやかな、今年最後の忘年会をいたす予定です。


声を掛けなかった方、ごめんなさいね。

特別な思惑、あったわけじゃないんですよ。

パパっと思いつくまままに、携帯電話で検索し、

10人ぐらいに、メールと電話しただけでしてね。


洋平が、キックで日本チャンピオンになっての祝勝会が

我が家でやった、大宴会の最後かな。

それまでは、年に3~4回は、やってましたね。

約6年ぶりとなった、修道館の皆を集めての、我が家での宴会。

それが、ホント、今年・最後の忘年会。


たぶん、私が直接、道場生に声を掛けるのは、これが最後でしょう。

その後、有志が集まり、忘年会、または、新年会をやるもよし。

その際、ゲストで呼んでくれればいいよ。

まあ、うちで、宴会やってもOK。

いずれ、うちの子、家を出て、都会に行くでしょうし。


明日のメンバーは、修道館の全盛期、2002年ぐらいかな?

その頃に来てた奴が、中心なのかな。


この館長日記を見ての!!

もちろん、飛び入りも大歓迎です。


あっ、私、ティラミス、食いてぇな~!

そして、ここのところ、ケンタッキー、大好きっすよ!(笑)

では、今夜は、ここまで。


修道館・最高幹部・忘年会、12月30日(木)午後6時 開宴。

お開きは、館長夫人、いや、真の館長、

ノリコさんが、つぶれるまで!(笑)


私は、道場の管理人、掃除婦ですよ、いずれね!

あと、わし、酒、弱いけん、先に寝ましゅ!


今夜の練習より
PC290730.jpg
12月29日(水)、誰も、練習納めに、来ませんでした。

里帰りのニシカタさんとムサシが練習したのみ。

見守るか、背中を押す。
私の好きな、いや尊敬する作家、加藤諦三さん。

早稲田大学名誉教授でもあり(理工学部)、

また、心理的健康を研究されておられ、数々の著書があります。


加藤諦三さんの言葉で、こんなのがあります。

「人間には、他人を救う能力はない。」  

紹介しましょう。

愛する人が苦しんでいるのを見ていたり、
淋しがっているのを考えたりする時、
人間は、ノドに刃物を突きさして自殺したくなる。
そして、思わずあたたかい言葉をかけてしまう。

その時、その人は、
相手を救うために、あたたかい言葉をかけたのではなく、
自分を救うために、あたたかい言葉をかけたのだ。

その人があたたかい言葉をかけたのは、
自分の苦しさに負けたのである。

人生は強くなることによってしか、生きていくことができない。

どんなに他人を愛してみたところで、
その人を救うことなど人間にはできない。

人間には、他人を救う能力はない。

人間が救われるためには、
その人が精神的に強くなることが必要である。

人間が強くなるためには、
あらゆる苦しさ、あらゆる寂しさに耐えなければならない。

あらゆる苦しさとあらゆる淋しさに耐えて、強くなるのだ。

したがって、他人が苦しんだり淋しがったりしている時、

あたたかい言葉をかけるべきではなく、

冷ややかに、それを見守らなければならない。

それをできる人間だけが、人を愛する能力をもっているのだ。



まさしくその通りですね。

私は、今、数多くの方から、いろんな相談を受けております。

直接、私を訪れて相談されたり、

ネット社会の今日、PC通信を通じ、相談される方も
いらっしゃいます。

まあ、格闘技を教える道場主でしかない私に

すべてを解決する能力など、到底ありません。

私は、加藤先生のような、深い心理分析はできませんし

また、人生に関し、アドバイスできるほど、

優れた人間ではありません。

まあ、お手伝いできるのは、悩む人間に

方向性だけを示し、背中を押してやる、一歩手前まで。

正直、背中を押すことすら、難しいのですよ。

あとは、見守るだけ。

少年期を過ぎ、そうですね、18歳を超えたなら、

すべての言動・行動は、自己責任だと思います。

育った環境、今ある現実の社会、すべてを受け入れるしかない。

悩もうが、嘆こうが、救いを他に求めようが、ダメ。

自分のありのままを受け入れ、

そして、自ら、一歩を踏み出す以外、解決の道はないのです。



ただ、18歳未満は、違いますね。

背中を押してあげる人間、必要です。

それは、親や教師でなくともいいんです。

いや、親と教師では、無理なケース、非常に多いですね。

そんな時、救ってあげるのではなく

手を差し伸べるのではなく

自ら歩みだした者の、背中を押してあげること

大切です。

実は、誰でもできるんですよ、背中を押すことは。



私は、この15年間、道場をやっているせいで

家族間、特に、子供と直に接する時間、少ないでしょうね。

子供ごころに、この特殊な環境、どんな影響あったのか

計りしれません。

しかし、うちの子、多くの道場生に、背中を押され、

ここまで育ったかと思います。


2人の息子、学校の成績、運動、ぱっとしませんが

まあ、たくましく育ったこと、

私や妻だけのちからでは、ないですわ。


大人に関しては、見守ること。

子供に関しては、背中を押すこと。

大事だと思います。


昨夜の練習より
PC280728.jpg
さすが、年末年始、練習生、少ないですね。

真ん中の、ニシカタさん、里帰り中で、練習に来てます!
親子。
昨夜が、キッズクラスの練習納めでした。

お料理上手なキョッピーと、最年少のタクトがペアになり、

練習を少し早めに終わって、いなり寿司を作ってもらいました!


みんなで食べて、解散です。


さて、これからお正月を迎えるにあたり、

大切な時間、たっぷりあります。

それは、親子の会話・対話です。


子供は幼い頃、「ねぇ、お母さん、今日は、○○したよ!」

こんな感じですよね。

やがて、「ねえ、お母さん!」の回数が少なくなると共に

<自分の世界>を持つようになり、

<自分の世界>の中では、親より、友達の占める比重が

多くなっていきます。


次の段階は、異性。

つまり彼氏・彼女ができれば、これまた、その比重が高まり、

親との距離感は、ますます、離れていくものです。

すなわち、これは、ごく自然の成長の証しですが、

子供が、自分のことを話してくれない・・と感じ

さみしがる親、(特に母親)多いんでしょうね。


子供が、進んで話したがらないこと、親は知りたいもんです。

でも、年齢と共に、会話・対話がない親子、非常に多いんです。


そんな時の対策、教えましょう!

親の方から、自分のことを話すんですよ。

そして、今度は、今までとは逆に、子供に相談事、するんですよ!

子供が、真剣に自分の意見、語ってくれたら、しめたモノ。


親子の距離、ぐっと縮まります。

私も、うちの子に、たまに相談するんですよ。


おい、○○、最近、生活、荒れてんだけど、

お前なら、どうアドバイスする?

たまに、なるほど! と思うこと、あるんですよね。


この前なんか、キャバクラのママから、(携帯)電話があったとき、

隣で聞いてた、スズに、説教くらいましたよ!(苦笑)

でも、

「お父さん、もてるんだね」

ちょっとだけ、尊敬されました。

(あの、福島の、朝青龍みたいなママさんじゃ、ないよ!)



でも、やっぱり子供は、子供。

本当に、親の助言や励まし、叱ることが必要な時、あるんです。

その時、何でも、相談しあえる雰囲気は、持たなきゃいけません。


どうしたら、そんな雰囲気、作れるかって??

簡単です。


飯ですよ。

親子が対話するのに、一番ふさわしい時間は、一緒に飯を食うこと。

これに尽きる。


親子で一緒に、ご飯を食べるのは、

単にお腹を満たすことでは、ないんです。


心に栄養を与える時間でも、あるんですよ!


いや~決まった!

俺、いいこと、言うじゃん!!


(苦笑)

自己満足で、ひとり、菓子パンを食う、館長であった。(苦笑)

PC270722.jpg
キッズ練習納め。

PC270726.jpg
大人は、アキヒロだけ。

もう少し、走らんといかんね!
夜のテレビ番組。
今日は、比較的、いい天気でしたね。

こちら、上越市の積雪量は、42センチ。

朝から、サウナスーツを着て、除雪作業。

これ、いいトレーニングになるんですよ!

いや~ホント、疲れましたわ。


さて、今日より、ムサシは3泊4日で、ボクシングの合宿。

朝早く、出かけて行きました。

今夜、スズは学習塾で、模擬テスト。

午後6時から、9時半までの長期戦。


久しぶりに、夫婦2人だけの夕食です。

あと、数年すると、こんな風になるんですね!


さて、今夜のテレビのこと。

午後7時から、ボクシングの世界タイトルマッチあったみたいです。

一応、録画してありますけどね。


7時から、ちょっと、10チャンネル(TBS系)の試合、

見ようとしたら、うちのカミサンが

「やめてよ、真央ちゃん見るんだから」

「つまんない試合見ても、しょうもないでしょ」

「勝つのわかってる番組なんだから、あとで録画を見てよ」


今夜、ちょっと多めに、お酒(ビールと焼酎)飲んじゃいました。

そのうち、除雪作業の疲れもたまり、午後7時20分くらいから、

リビングで、うたた寝。


起きたら、午後9時40分。


私の第一声 「真央ちゃんは?」

カミサン、いわく 「負けた、でも2位だから、世界選手権出場!」


でもって、パソコン開いて、

ボクシングの結果を、ネットで確認しました。

やはり・・ね。


真央ちゃんのフィギア、視聴率、いいでしょうね~!

あと、NHKのドラマ、「坂の上の雲」評判いいみたいですね。

録画したビデオ、私、見ること、ないでしょう。

スポーツニュースか、ユーチューブでいいな。


パソコンの書き込みを見ると、あの兄弟との対戦者、

笑顔で明日、秋葉原の電器屋さんにいる なんてコメントばっかだね。

(笑)


今日のトレーニング。
PC260720.jpg

そして、昼飯。
PC260717.jpg
毎年、12月26日、ケンタッキーに行きますわ!

お昼に買いに行きましたが・・お客さん、誰もいません!

ドライブスルー、数秒で通過。

こんなの初めて!


やっぱ、2個でいいわ。

でも、おいしかった。
サンタクロースと、ときめき。
昔、むかし、子供の頃、クリスマスの頃、ウキウキしたね。

もちろん、サンタクロースなんて、いないの知ってたし、

靴下を枕元に置くと、親がプレゼントを買ってくれるの

知ってたけどさ。


今でも、覚えてますよ。

1968年くらいかな、私が小学2年生の頃。

ランボルギーニ・ミウラと言う、当時のスーパーカーのオモチャ。

ミニカーより、ちょっと大きい車。

欲しくてたまらなかった・・・。
ランボルギーニ ミウラ
うちの親、買ってくれましたよ。(^^)


私の父は、地方公務員でした。(県職)

今こそ、公務員は、いい給料だとか言われますが、

昔は、そんなこと、なかったそうですね。

だから、そんな、裕福な家ではなかったのですが・・

私、お坊ちゃんだったんですね~。

おもちゃと共に、赤い長靴に入った、お菓子の詰め合わせ、

楽しみだったな~!

(あの、赤い長靴のお菓子、まだ、あるんでしょうか?)



でもね、段々、大人になると・・

義務感が、嫌になること、ありますね。

「プレゼント、買わなきゃ・・」

「何か、彼女が喜ぶ、サプライズ・イベント考えなきゃ・・」


いや、恋人なんか、いなくてもさ、

友達同士、居酒屋なんかで、大騒ぎ、しなきゃ・・とかさ。

(一人、さみしいクリスマスは、嫌だからね)


今なら、今夜の夕飯に、ケーキとか、チキンを買わなきゃ・・とかさ。

「なになに、しなきゃ」ってのは、喜び半減だな。


ただ1点、良いこともある。

それは、子供の欲しがるプレゼントをわかるだけで、

世代を超え、今、何が流行って、

子供が、何に興味を持っているかを知ること、できますからね。


さて、今年のクリスマス・プレゼントはね?

公開しましょうかね!

次男には、中古のPSPを買ってあげます。(今、予約中)

長男には、ウィニング社のボクシング用ヘッドギアです。(注文済み)


だいたい、欲しいモノ、わかれば、

こいつは、今、○○なんだなって、わかりますからね!

まあ、親バカですわ。(苦笑)



今夜のクリスマス・ディナー
PC250714.jpg
ハブニイも一緒に、とんかつ屋さんで!

PC250715.jpg
あれれ??サンタクロースもいるよ??

誰じゃ、あいつは??


今年5月から休業し、10月に復活した、とんかつ屋さんです!

うめかったねぇ~! 最高っす!

小さなお豆腐の入った、味噌汁も、サンタさん、好きです!

あっ、言っちまったね。(笑)



おまけ。

今日は、午前中、10時から12時まで

ムサシ・フクちゃん・トミー・ダイチの4人、自主トレでした。

私は、ちょっとだけ、アドバイスしたのみ。

あとは、みんなに、昼飯を作ってましたよ。

メニューは、マーボ豆腐・鳥の唐揚げ・大根サラダ・味玉 です。


クリスマスなんで、ちょっとだけ、贅沢に!

(トミーだけ、宇宙に帰るんで、サンドイッチを作って、持たせました)

PA060442.jpg
トミー、相変わらず、宇宙人でした。

私、昨日、トミーの住む、宇宙ステーションまで、車で送りました。

(用事もあったんで)

車の中で、スズの通う、城○中学PTA便りの・・

かわいい女子中学生の写真に、チュッ・チュッ してました。

(爆笑)

ちょっと、エッチな宇宙人でした。
ホワイト・クリスマス。
昨夜のクリスマス・イブに、この道場へ練習に来たのは・・

よっぽどの変わりモンか、彼女のいない、さみしい野郎だと思うよ。



普通は、恋人同士、または家族みんなで

チキンをがぶりとやって、ケーキを食べて、

子供は、シャンメリー、大人はシャンパンか、ワインで乾杯!

あま~い、夜を過ごすもんさ。


まあ、世間がどうのこうのとは、関係ないんだな、

強者を目指す者、自分の目標を持ってる者。

戦士には、来たるべき日に向かっての努力あるのみ。


まあ、でも、練習後には、甘いモノとって、糖分補給も必要だな。

昨夜は、バームクーヘンに生クリームをトッピングしたケーキが

練習後のオヤツだったよ。

フクちゃん、トミー、ダイチにはね。


龍介は、練習後に、彼女とクリスマスの予定あり!!

ハブニイは、我が家の焼酎で、いつもの晩酌。


とりあえず、メリクリです。

これが終わると、いよいよ「アケオメ・コトヨロ」ですね。


速い!

昨夜の練習より
PC240705.jpg
龍介、好・不調の波が激しいな。

ジャブのキレがいい時は、好調。 昨夜は、キレ味、なし。

PC240699.jpg
受験生のフクちゃん、トミーも、頑張る!

高田農○高校のS先生、奇跡を信じて、お祈り下さい!

アーメン(ソーメン・あんかけ焼きそば、食いてぇな?)(笑)


昨夜から、寒波到来。

そうですね、ここ、上越市高田は、約40センチかな、雪ですよ!

PC250712.jpg

PC250713.jpg
朝、5時半から、除雪です!

もう、いや!!


クリスマス。
明日は、クリスマス・イブ。

恋人たちは、何を思い、どんな計画を立ててるんだろう~?

私、道場の館長たる者にとっては、ただの金曜日。

ふつうに練習して、淡々と過ごすんだろうな~。

2人の息子だって・・彼女、いませんからね!

先週のキッズクラス・クリスマス・パーティーと同じように、

また、ホットケーキを焼いて、ホイップクリームを作って

お手製ケーキで、練習に来た連中と、メリー・クリスマスだな!



もう、25年、いや30年前だけどさ。

新宿の高層ビルの、夜景が見えるレストランを予約してさ!

彼女と過ごしたクリスマス・・。


東京湾の夜景が見える、お台場海岸まで

(昔は、何もなかったんですよ!)

違う彼女と?2人乗りで、バイクでドライブ。

夜景を見ながら過ごしたクリスマス。


もう、遠い昔なんですね~・・・。(苦笑)

あっ、うちのカミサンと過ごした?クリスマス??

まじに、忘れちまったよ(笑)

今は、市内、西城町にある教会のイルミネーションを見ると

クリスマスを感じるだけですな~。



さて、明日は、フライドチキンか、ローストチキンですな。

ケンタッキー、バカ混みだろうな~!

x.jpg

なぜか、急にケンタッキー・フライドチキン、食べたい時って

ありませんか?

ケンタッキーとコカコーラ。

私、20歳くらいの頃、一番のご馳走で、

一番の贅沢(ぜいたく)だったな~!

あの頃、4つくらい、ペロって食ったもんね!



今、あるのかな?

バケツみたいな箱に、テンコ盛りのフライドチキンのセット?

あれ、大学生の頃、アパートに集まって、男友達と

バカスカ、食った思い出があるよ!

若かったね~!

今は、2個食えば、ごっそさん、もうダメだな。
幸せ。
男が幸せを感じる時ってのは、なんだろう?

いい顔してるな! そんな表情を見せるのは?

お金? いや違うな。

ニヤニヤしたって、幸せを感じる笑顔はしませんよ。

女?

いいオンナをゲットしたって、心の底から幸せを感じるのは

もっと、ずっとあとのこと。


じゃあ、なんだい?

答え。 やっぱ、肉でしょ!!

草食系男子だと~?

俺に言わせれば、そんな野郎は、ファックユーだよ。

やっぱ、ガツガツ肉食って、パワフルな男にならなきゃ!

焼き肉ジュージュー!

それを、かッ食らう瞬間、男は、至福を感じるのさ。



昨夜は、我が家の忘年会と

1年間、キッズクラスを担当してくれた、

ユウキ・コーチのお疲れ様会。

・・と思ってましたが。

年内のスケジュール、ずいぶん詰まってましてね。

ムサシは、26日から村上市で合宿。

私は、道場や忘年会もあるし、スズは、塾があるし・・。

ユウキ・コーチも予定があるんで、なかなか、みんなそろわないので

昨夜、カミサンとムサシ・ユウキコーチの3人で、焼き肉屋さんに!

PC220695.jpg
ムサシ、顔がパンパンです。

昨年85キロの体重が、先週木曜日には、62キロまで落ちました。

一気に解放、バカ食いです。

ユウキ・コーチもいい顔してるわ!


PC220696.jpg
おいらも、行きたかったな~、牛○・直江津店です。


PC220005.jpg
おっ、そうです。

私も忘年会、スズも学習塾だったので、リッキーがお留守番!

だから、リッキーには、焼き肉弁当のお土産です!

(道場では、龍介とマイケルが、自主トレしてましたよ。)


やっぱ、男は、肉でしょ!

いや、肉に限らず、うめぇ~もん食ってる時に、

自然と笑顔が出てね。

幸せを感じるもんなのさ!
お知らせ。
今年も、あと10日あまり。

早いですね~!

さて、年末年始のお知らせです。


修道館の練習納めは、12月29日(水)

年末年始のお休みは、12月30日(水)~1月3日(月)

新年最初の練習日は、  1月4日(火)


そして、お知らせがもう一つ。

明日、12月22日(水)、私は、今年3回目の忘年会ですので

道場は、自主トレーニングの日 とします。

なお、カミサンも忘年会ですし、

うちの息子2人も、塾など、お出かけしますので、

我が家は、午後6時半より、午後8時半まで、誰もおりません。

???

家に誰もいないのは、まずいな・・ってことなので

近所に住んでいる、キッズクラスのリッキーをお留守番に

呼ぶことになっております!


おもしろい家(うち)だね、ホント、特殊な家庭ですわ。

我が家はね!

PB040560.jpg
お留守番のリッキーは、右です!

左は、ハブニイ。
減量メニュー。
ボクサー・キックボクサーは、試合の約1ヵ月前くらい前から

本格的な減量を始めます。

理想は3~5キロくらいの減量がベストでしょうね。

パソコンで、いろいろ調べていたら、減量について

詳しく書いてあったページがあったのでコピーさせて頂きました。

では、参考にしてみて下さい。




ボクサーは大体試合の2~3週間くらい前から
本格的な減量を始めます。
平均的には2~3週間で3~5キロくらいの減量を行うボクサーが
多いですね。
その間の食事ですが、試合1週間前までと、それ以降では異なります。
試合が近づいてくると、当然の事ながら
夜のジムワークはハードになります。

スパーリング(実際に相手と打ち合う実戦形式の練習)も増えます。
試合にいいコンディションで臨むためには、このスパーリングで
ダメージを溜めない事が大切です。
スパーリングをする時に、過度の食事制限で
フラフラになっていたら、スパーリング自体も危険ですし、
試合にいいコンディションで臨む事が難しくなります。

なので、スパーリングを定期的に行う試合1週間前までは、
朝と昼は普段通り食べる事が多いです。

特に昼は、炭水化物(ご飯・パン・パスタなど)を
十分に摂るようにします。

炭水化物は、運動時にまずエネルギーとして燃やされ、
脂肪に点火する役目を果たすので、脂肪に点火するための
炭水化物を摂らないと脂肪が減りにくくなります。

運動もしていてカロリーコントロールもしているのに
中々ダイエットの成果があがらない、という方は、
炭水化物を減らしすぎていないかチェックしてみて下さい。

夕食は昼食とは違い、タンパク質中心の食事をします。
僕の場合は、この時期の夕食は、プロテインの粉末を牛乳に溶いて、
ゆっくり時間をかけて飲むだけの事が多かったです。

プロテインにはタンパク質の他、体に必要なビタミンやミネラルも
バランス良く含まれているので、僕の場合は
他には特にサプリメントなどは飲んでいませんでした。

プロテインドリンクだけでは味気ないので
時々ゆで卵と野菜ジュースの夕食にしたりしましたが、
炭水化物は極力摂らないようにしていました。

これで大体リミット(目標体重)の2キロオーバーくらいの体重まで
落として、試合1週間前を迎えます。

試合まで1週間を切ると、ハードな練習はせず、
これまでの練習の疲れを取り、
ジムワークは体重とコンディションの調整が中心になります。

この時期には、軽い練習でも汗がたくさん出るように
サウナスーツを着込んで運動するボクサーが多いですが、
一般のダイエットなら、動き易い格好で運動するのがいいと思います。


「試合直前、1週間前のメニュー」

この時期にはついに朝・昼の食事も減らします。

量は減らしても、バランスよく栄養を摂る必要があります。

朝はウィダーインゼリー、昼はカロリーメイト、
夜はプロテインドリンク、というメニューの事が多かったです。

特にカロリーメイトは、1本100キロカロリーでわずか20グラム、
4本食べても400キロカロリー・80グラムだったので、「
軽いのに動ける」いいダイエットメニューでした。

味も何種類かあるのでそれほど飽きる事もありませんでした。
昼食をカロリーメイトだけにする、というのは、
一般の方のダイエットにもとても有効な方法だと思います。

ボクサーこの時期には水分も少しずつ減らすのですが、
一般の方のダイエットでは水分を減らすのは止めた方がいいでしょう。

汗で排出されるのは水分だけでなく、ミネラルや塩分も
排出されますので、水分補給はスポーツドリンクがよいと思います。

ただ、スポーツドリンクには糖分も含まれていますので、
飲みすぎには注意して下さい。

バランスよく、3食とも食べる量を減らし、
最後は体から水分を抜いてボクサーは計量、
そして試合を迎えます。



どうです?

完璧ですね、すみません、勝手にコピーさせて頂きました。


まあ、個人よって、減量の仕方は違うでしょう。

栄養面でも、この上記文章には、いい事が書いてあります。

是非、ご参考に。


最近、長男・ムサシのこと、館長日記に書いてませんね。

「お前、せこいぞ」

「たいした選手でもないのに、秘密主義かよ」

「亀○のオヤジみたいに、ペラペラ書けよ」

私だけに通信する書き込み、たくさん、あるんですよ。

特に秘密主義ってわけじゃ、ないんですが

本人、嫌がってるんでね。

スミマセンね。

ただ、親しい関係者には、いろいろ伝えていますよ!


あと、ムサシの減量、公開しましょう。

ずばり、マグロ・ダイエットです。

スーパーの閉店時刻間際に行って、

まぐろのお刺身、ネギトロを大量に買って、冷凍しておきます。


毎食、ご飯とマグロですよ。

減量ってのは、お金がかかるんですよ。

ホントね。


昨夜の練習より
PC200691.jpg

PC200693.jpg

ボクですか?

昔は、こんな風に栄養学的にどうこう、なんて全然ないんですよ!

体重を増やしたくないって、

スナック菓子のカールを食べてた!!(笑)

こんな笑い話あったぐらい、メチャクチャでしたよ。


フェラーリに、くら~り。
今日、昼間、イタリアのスーパーカー・フェラーリを見ました。

たぶん、フェラーリ・テスタロッサか、フェラーリ512TRかな?

今日は、天気が良かったので、私は、高田公園の周りを

ランニングしていたのですが・・・。

「おっ、フェラーリじゃん」

一回、信号待ちで、見たのですが

そのあと、しばらくして、

公園の噴水のところで、再び会いましたね。


そうか、高田公園の周りの道路を2周ぐらい、

なんか、これ見よがしに、ゆっくり走っている、フェラーリ。

フェラーリ

信号で止まるたびに、道行く男の子が、熱い視線!

携帯電話で写メする、若者カップル!


でもね~・・これでいいのか、フェラーリのオーナーさん。

優越感に浸るだけじゃ、跳ね馬のエンブレムが泣いている。

最高速度300キロを誇る、夢のスーパーカー。


まあ、貧乏人のたわごと だけどさ。


あっ、もうひと言。


ボクは、ランボルギーニ派ですけどね!

カウンタック
ランボルギーニ・カウンタック。


ランボルギーニ・ディアブロ、欲しいな~!

しかも、前期型。(1990~1994年)

ヘッドライトがリトラクダブルだしね。

宝くじ、当たらんかいの~!


ディアブロ
ランボルギーニ・ディアブロ。
お祭り。
午後2時、修道館キッズボクサーが集合。



なが~い、一日のはじまり・始まり!


さあ、祭りだぜ~!!


それにしても、疲れましたよ。


まあ、今回は、写真での報告にて、ご容赦下さい。


まずは、練習だよ!

びっちり、汗をかいたね!
PC180667.jpg

PC180668.jpg

さあ、みんなで、お料理だよ!
PC180670.jpg

お料理上手な、キョッピーがいて、助かりました!
PC180671.jpg
PC180672.jpg

PC180674.jpg

PC180676.jpg

PC180678.jpg

PC180679.jpg

PC180680.jpg

ハブニイの講演会。 そして質問攻め!
PC180681.jpg

一発芸をやらなかったタクトは、罰ゲームで、変身!

ヘンタイ仮面じゃ~!
PC180682.jpg

2段階に変身!  仮面ブラジャーだぁ~! 

おい、誰の?かぶってるの?
PC180683.jpg

さあ、新郎新婦による、ケーキ入刀。
PC180684.jpg

お泊り組は、再び、ゲーム大会。
PC180685.jpg

最後に。

ハブニイ、高級アイス・ハーゲンダッツの差し入れ。

ありがとうございました。


ユウキ・コーチ、いつも、たくさんの差し入れ、

ありがとうございました。


キッズボクサーの父兄の方々からも、たくさんの差し入れを頂き

ありがとうございました。


この紙面を借りて、御礼申し上げます。


おいしゅうございました。

反抗。
昨夜から、キッズクラスは、

恒例の個別面談、通称「説教部屋」が始まった。

学期ごとに、学校の成績、部活のこと、生活態度。

そして、家庭内での親子間の会話まで・・

まあ、幅広く、本音を語らせる面談だよ。

今回は、私とカミサン VS キッズボクサーとの

3者面談でした!


ふつう、反抗期に差しかかる、中学1年生ぐらいの年齢は

難しいお年頃と言われますね。

この反抗期ってのは、心の成長の証しなんでね。

上手に「反抗期を卒業」して、大人への階段を上がらなきゃね。

反抗期の子供は、心の中の様々な矛盾、葛藤と戦ってます。

この、心のモヤモヤは、親とか学校の先生には、

絶対、言いませんよ。

その一方では、親をはじめ、先生とか、身近にいる大人を

冷静に観察しています。


「ふざけんじゃねぇ~よ!」 

言葉は乱暴ですが、実は、親の反応、先生の態度をまあ、

よく冷静に見てるんですよね。


この反抗期に、必要な存在ってのは、冷静な第三者ですね。

例えば、カリスマ的な暴走族のリーダー、不良の先輩とかね。

私のような、習い事の先生も、当てはまりますね。


目線は、同じ位置なんですが

どこか、優しさと教育的指導のワンポイント・アドバイスできる

そんな存在と、めぐり会えると・・OK牧場ですね。

問題ないです。


この反抗期が表面に出なかった子供、あとで大変です。

登校拒否、家庭内暴力など、深刻な心の問題に発展する。

こんな報道、よくありますね。

こればかりじゃないんです。

子離れ・親離れが出来ない、親子。

ゆえに、内向的で、社会になじめない。

異性が苦手。または、友達作りができないので、引きこもりがち。


就活(就職活動)で、面接が苦手な人は・・・

単に、学生が、口べたなんじゃなく、

反抗期のなかった子供。

子離れしてない、子供のお節介ばかりする、心配性の親。

このパターンが多いって、週刊誌に書いてありました。


そんな時、任せないって、この館長に!


親とか、学校の先生は、

自分の子供の頃の、都合の悪い話は、しないからね!


私ですか?

私は悪ガキたったんでね。

学校で、誰かをぶん殴って、

親が、リスドールとか東京パンで、マドレーヌを一箱買って、

しょっちゅう、謝りに行ってた話から、入れますよ!

この思い出話を語ってから、子供の本音を聞き出します!


まあ、この「殴る」ってのが、私の本業・商売になるんだから

人生は、おもしろい!


昨夜の練習より
PC160657.jpg
車2台に乗って、JR高田駅の立体駐車場まで、走りに行きました!

PC160656.jpg
除雪車が来たんだけど、こんな雪のかたまり、置いて行ったよ!

困るんだよね、今年の除雪の業者さん、下手!

冬将軍。
ついに、来ました。

初雪だよ。

雪国・新潟県のブロガーは、いっせいに

雪化粧のお写真を、ブログに載せているんでしょうな!


車のワイパーをフロントガラスから離しておく、冬の習慣。

長靴をはいて、家の前の駐車場の雪かき。

こんな毎日が、いよいよ、桜咲く春まで続くんだね。


ほんじゃ、まあ~、オイラも、お写真、載せますぜ~!

PC150654.jpg
昨夜の練習より

マイケル・タクヤ、一人だけでした。

うちで練習したあとは、ジョイフィットで筋トレとランニング。

腹筋もくっきり割れて、分厚い上半身、凄い体になってきました。

毎日の積み重ね、大切ですね。

おふくろさん。
親の皆様への質問です。

「子供に、どんな生き方を望みますか?」

さあ、なんて、答えるのでしょうか。


「個性豊かな生き方をして欲しい」

これが一番なんだそうです。


個性を尊重する。

確かに、個人によって、長所・短所があり、

その子の可能性の伸ばし方は、人により、違うでしょう。

ただ、あまり、個性に固執すると、

大人になって、バランス感覚が乱れる可能性もあります。


2番目に多いのは

「他人に迷惑をかけない人間になって欲しい。」

でもね、よく考えれば、当たり前のこと。

こんなの、社会に生きる人間の、最低限のルールに過ぎない。


ある本の筆者は、こう言います。

歌手、森進一さんの「おふくろさん」

この歌詞をじっくり、読んでみてください・・と。

「・・雨の降る日には、世の中の傘になれ」 ♪♪


世の中のためになるような、

人に喜ばれるような生き方をしなさい。

こんな意味合いなんですよ。


現代っ子からすると・・

カッコ良くない言葉なのかもしれません。

でもね、人は、なんのために生きるのか?

時代が変わろうとも、真実は変わりません。

人の役に立つ人間になること。

これこそ、素晴らしい生き方です。


生き残る企業というのは、こんな原点を大切にした事業なんです。



私の弟子のお話しです。

かって、散々、ヤンチャをして、

それこそ、他人に迷惑ばかり、かけた男がいました。

警察の厄介になること、数え切れません。

しかし、今は、会社を興し、経営者となっております。

どうしようもないような、社会に爪はじきされた若者を引き取り、

雇い入れ、会社の戦力とし、社会に貢献するべく

人間教育をしております。

今、雇った若者の親御さんに、大変、感謝されてるそうです。


世のため、人に喜ばれる人間になる。

大切な事です。


みんな、最後は、人生の足し算・引き算の合計は、

一緒にならないといけません。

人に迷惑をかければ、1点減点。 引き算です。

人に喜ばれることをすれば、1点・プラス。 足し算です。


私も、引き算ばっかの、人生の前半戦でしたよ!

さあ、後半戦、巻き返しです。

足し算を意識して、生きていこうと思います!



今夜の練習より
PC140668.jpg
ずいぶん痩せましたね、サイトー・リオンさん。(笑)

誰か、有名な歌舞伎役者、殴った?

変なクスリ、やってますか?

それとも、まさか、失恋じゃないの??

いや、もちろん、トレーニングの成果ですよ!(苦笑)

ねえ、サイトー・リオンさん!
完食。
今日は、キッズクラスの日。


善ちゃんから、チーズケーキの差し入れ、頂きました。

ハブニイから、クッキーを一箱、頂きました。

うちのカミサン、オニギリ、14個、作りました。


すべて、完食です。

えっ、まじっすか。

もう、ご飯のお釜、何にもないっすね。

おいおい、カミサンの実家、農家じゃなかったら、大変だよ。

うれしい悲鳴じゃ!

運動をして、そのあと、バカスカ食う姿を見るのは、

いいもんだ。

It's my pleasure.

イッツ マイ プレジャー。


ほほ笑ましい、光景だよ。

元気をもらったよ、キッズボクサーからね。

明日も、頑張ろう!

頑張れそうだよ、あの食いっぷり、見たらね!



今夜の練習より
PC130663.jpg
若さとパワーの壁を乗り越えよ~! アキヒロ!


PC130665.jpg
練習最後のサッカーで、こけちゃって!

リッキー、タラコ唇になりかけです。

明日の朝、もっと、腫れるかな~?
バス遠足③
今日は、お昼ご飯に、池袋の、あるお店に、行きたかったんですよ。

ちょうど、帰りの高速バスは、池袋・始発だったのでね。



そのお店は・・・

引退したプロボクサー・ヒロミチと、昨年、後楽園ホールで戦った

Kジムの大沼選手が経営する、ラーメン屋なんですよ。


でも、凄いですね~!

現役のプロボクサーにて

ラーメン屋の社長さんもやっておられるとはね。


10月、Kジムに出稽古に行った時、

うちのマイケル・タクヤを、スパーリングでフルボッコにした

プロボクサー・大沼選手(右側)
PA230480.jpg

名刺も頂いたんですが、うっかり、家に忘れてきてしまい、

携帯電話のネットで調べ、西池袋公園のまわりを、

うろうろ40分ほど歩きましたが??

結局わからず!(泣き)

PC120661.jpg
西池袋公園です。

今度、ヒロミチを連れて、大沼さんのラーメン屋に行って来ますわ。

私は公園で、缶コーヒー飲んでますから

ヒロミチが、警察犬になればいいな!(笑)


名刺を見ても、わかりずらい所ですね~?


「麺処 グロウス」

東京都豊島区西池袋3-4-2

TEL 080-4832-6776

今度こそ、見つけます。(ヒロミチが) (苦笑)
バス遠足②
昨日は、後楽園ホールに入る前、時間があったので

自転車屋さんに行きましたよ!

お目当ての自転車は、ロードレーサーと言われるタイプ。

なかなか、田舎じゃ展示してないんですよ。

特に見ておきたかったのは・・・

丸石自転車の「エンペラーロード」

これ、欲しいの~!

ほしのあき
ほし~の~! 

(あっ、違った!) わざとらしいな!


PC110654.jpg
意外に、安かった。

思わず、買っちまいそうだったが・・

セブン銀行で、お金おろしてから・・!!

はっと気がついたよ、帰り、バスじゃん、俺。

どうやって、お持ち帰りすんの?

だから、あきらめました。(笑)

バス遠足①
ただいま~!

帰って参りました。

高速バスの行き帰り、たまには、いいもんですな~!

コンビニで、ビール・缶チューハイ・船口菊水(日本酒)、

そして、チーカマ・うまい棒を、しこたま買いこんで、

バスの中で、一人・宴会、いや、一人・忘年会やってきました。

さて、今回の上京は、ホントは、ある目的があったんですが。

何だっけ?

もう、忘れましたよ!  酔っぱらって、いい気持ち!

あっ、思い出したけど・・まあ、もういいや。


さて、まずは、プロキックボクシングの結果から

お知らせしましょう。


NKB(日本キックボクシング連盟)主催

2010・真っ向シリーズ・フィナル

東京・水道橋・後楽園ホール PM5:30開始

第8試合 ヘビー級3回戦

×鈴木直也(拳心館)VS ○大畠正士(平戸ジム)

2ラウンド・KO 

右フック、膝蹴りで3度ダウンして、痛烈なノックアウトでした。


直ちゃん こと、直也は、身長190センチ、体重は89キロ。

110キロあった体重を、20キロ絞って、1年半振りの試合。

直也の試合は、第8試合なんですが、

前座の試合がKOの連続で、ドンドン早く進み

気付いた時には、控室には、私と直也だけ??

拳心館のセコンド陣は、試合を見てるのか?

食事なのか?

それとも、一杯、ひっかけてるのか?(笑)

私は、直也に声を掛け

「おい、アップやるぞ、ミットだぞ」

急きょ、お手伝いをしてきました。

後楽園ホールの控室から会場への階段の踊り場で

私たち2人、パンチとキックのコンビーネーションの練習です。

それにしても、直也の身体能力は、凄い。

私は、渡米してた時、何度も、黒人ヘビー級ボクサーや、

ヘビー級キックボクサーのミットを受けたし

軽いマス・スパーもやったがね。

ホント、直也は、黒人並みのバネをしている。

スピード、キレともに、まさに一級品だね。

特に、パンチのハンド・スピードは、ハンパじゃないね。

ミットを受けた、私の肘や手首は悲鳴をあげたよ!


・・だが、リングに上がった直也は、別人だった。

まったく、いいところなく、相手の前進を許し、

パンチは、大振りのフックだけ??

調整不足、センスと才能だけを、過信し過ぎだな。

まあ、私の弟子じゃないんで、これ以上のコメントは避けよう。


ただ、直也は、1週間前の、私の弟子のボクサーとは、違いますね。

内弁慶で、本番に弱いタイプじゃないわ。

控室でも落ち着いてるし、今までの戦績も悪くない。

10戦7勝(4KO)3敗


まあ、あれほどの選手、新潟で埋もらせるの・・

もったいないな~。

これが本音です。



おまけ。

試合後、直也の彼女が、涙を浮かべながら、

心配そうに、控室に駆けつけましたよ。

私は、彼女にひと言。

「一発、テンプルにもらっただけ。全然、心配ないよ!」

「ほら、顔だって何もダメージないし!」

「体は、超合金だし!」

直也、苦笑いしてました。


直也いわく 「俺、明日、朝早くから、仕事なんすよ~」(苦笑)

PC110658.jpg
試合前、余裕あるんだけど。


PC110659.jpg
第1ラウンド、終わって・・セコンド陣、怒鳴りまくり!

PC110660.jpg
直也、3回目のダウン。

効いてませんよ、嫌倒れだな。

効いたのは、最初の右フック、1発だけ。

あとは、半分、自分から倒れたようなモノでしたね。
上京。
私が初めて上京したのは、(記憶にないんだが)

1963年・昭和38年、そう、今から47年前のこと。

大昔だね~もう半世紀も前のこと。

親戚の結婚式に行ったみたいで、写真がありましたよ。


記憶にあるところでは、10歳、13歳の頃。

家族旅行で行きましたよ。

1970年、10歳の時は、確か、電車で行きました。

新幹線なんか、ありません。

特急列車に乗って、横川の釜めしという、名物駅弁を買ってね。

あの釜めしの、お釜・・何かに使える!

捨てずに、しまっておくんですが、結局、台所の下に

たまってましたね。

ビニールの、へんてこな入れ物のお茶も買ってね!


1973年、13歳の時は、一家そろって、車で行きましたよ!

この2回の旅行、今でも覚えているのは、東京タワー・羽田空港かな。

田舎暮らしのボクだったんで、なんでも、モノ珍しかった。


高校3年の時の夏休みに、友人2人と10日間、東京の予備校にも

行ったな~!

友人の従兄のアパートに住んでね。

大学受験のために、夏期講習に行ったんですよ。

でも、あまり勉強せずに、新宿や原宿で遊びましたよ。


振り返ると、けっこう、お坊ちゃま だったんですね~、ボクは。

(苦笑)

さて、今は、高速道路・新幹線、ホント便利になりました。

「東京に行く」

昔は、それこそ、東京・上野駅を目指す、「旅行」でしたけど。

今は、お手軽・お気軽な、お出かけになりましたね。


今年、龍介のプロキック・2月の試合に始まって、

本日、なんと8回目の、お江戸入り となります。


私、今回は、高速バスでの、一人旅。

私の留守の間は、カミサンは、今夜、ママ友と忘年会。

ムサ・スズは、オータケと映画に行くのかな?

ハリーポッターか、宇宙戦艦ヤマトでしょうね!


それぞれの週末、エンジョイします。


昨夜の練習より
PC100653.jpg
日本ハムのダルビッシュ選手、年棒、3億行くんじゃないかな!

うちのショウタロウ、似ているんだけど、ボーナス期待できませし

彼女、いません。(募集中)


佐々木希ちゃんみたいな子、タイプです。

誰か、紹介か、応募してチョ~ライ!


連絡は、こちらまで。

kenny634suzu@yahoo.co.jp


ショウタロウの彼女、大募集中です。

今なら、ロアジールホテルのフルコース・ディナーのお食事券、

ついてきます!(紹介者にも出しますよ!)


私のおごりで、払いは、ハブニイでしゅ! (笑)

キャンドル。
昨日、午後6時10分くらいかな。

上越市の直江津にいたのだが、突如、雷が鳴ったと思ったら

アラレをふた回り、大きくしたような、

飴玉みたいに大きな「ひょう」が降り、

車にて自宅に帰ったら、「あれ、スズがいるはずだが?」

駐車場から見た家には、灯りがついていない。

いや、町内どこもかしこも、真っ暗だね。

「ただいま~!」

家に入ると、真っ暗闇の中で・・・
PC090650.jpg
(よく、写ってないですね!)

ロウソクの灯りのもと、ご飯を食べてる、スズとカミサン。

停電なんだね。

今朝の新聞だと、風速52メートルの突風か、竜巻もあったみたい。

停電は、40分ぐらい続いたのかな。


電気がある、便利な生活。

電気がないと、ご飯もお風呂もダメなんだからね。


文明が発達しても・・・

人間、一年に一回ぐらい!

電気がない生活、体験するの、いいのかもです。


薪がご飯を炊いて、お風呂も沸かして

キャンドルのもと、みんなでご飯を食う。


ん~ん、いいね。


来夏、修道館・キッズクラスの合宿、決まりだね!


写真はないけど、昨夜も、合宿状態。

キッズ15人、わいわい練習しました!(笑)







おあずけ。
犬に教える躾(しつけ)の初歩は、お座り、お手、お預け。

我が家の番犬、いや、バカ犬、ムサシは、またもや、

今年、7月の国体予選に続いて、「おあずけ」となりました。

???

来週の週末に開催される、

全国高校選抜ボクシング・県予選大会に向けて、

ムサシは、学校の部活、そして修道館での、

二股かけての練習の日々。

アマチュアボクシング・デビュー戦に向けて、

毎日、厳しく、追い込んで、練習していたのですが。

(もちろん、減量もバッチリです。)

突然、顧問の先生より、

「君は、一年生だから、試合には、出場できない。」

と、言われたんだそうだ。

あらま??なんで?? よくわかりませんね。

まあ、なん年生だろうと、挑戦したけりゃ

自由に出場させても、いいんじゃないかと思いますがね。

もちろん、その技量の有無を顧問の先生が、判断した上での

参加出場となりますがね。

一律で、不出場の制限ができれば、

一生懸命なボクサー、やる気なくすな~と思いますが。

最近、大会参加要綱がよく変わるんで、

何がなんだか、違和感を感ずるばかりで?


まあ、とりあえず、来年の6月まで、

ムサシのデビュー戦は、おあずけ です。

本人も、うちの家族も、道場生も、??

試合に出られなくなったので、がっくり。

001_20101208214519.jpg
あきべぇ選手とムサシ。

憧れのヒーローであり、目標なんですが。

試合に出れない事には、始まらない。

今回も、先輩の応援と、一年生同士のスパーリングのみ。


フクやトミー、そしてキッズも連れて、新潟市まで試合見学に

行こうと計画してましたが、中止ですね。

フクやトミーも、高校・新一年生になったら、

すぐ、試合に出場させようと、思っていたの。

このまま行くと、一年間、待ちぼうけ、くらうな。

とは、言っても、新ルールと言われれば、仕方ないんだけどさ。


牧伸二のウクレレ漫談を思い出したよ! (古っ!)

あ~嫌になっちゃった、あ~あ、驚いた♪♪


ムサシ、あまりにも急に、試合不参加と告げられ、

あ然??だったのですが。

そこは、天性のネアカ人間、天然のノー天気・男。

もう、すっかり立ち直っております。


まあ、12月の県大会に勝つと、1月は、北信越大会。

3月は、全国選抜大会とずっと、ボクシング漬けになるんですが。

ここは、気分一新、週末、ボクシングを忘れて、気分転換。

この冬は、スキー・スノーボード、三昧ですね!

今年は、高校受験だったので、家族みんな、

1回も、山に行けなかったので、ガンガン滑りに行こうかと思います


ムサシも、スノーボードに挑戦したいって、言ってるし、

まあ、いいんじゃない。

プロボクサーを目指してるわけじゃないんだし!

ボクシングだけの青春ってのも、つまらないしね!

何がなんでも、ボクシング優先。

ボクシングが中心って生活は、春まで、お休みだな~。

そんなに、気を張り詰めたって、試合もないことだし、仕方ないね!


ヤッホ~!

カズナリのいる、北海道のニセコ・スキー場!

行きたいな~!!


今夜の練習より
PC080669.jpg
入門1ヵ月で、5キロ痩せた、ハブニイ。

目標は、あと、5キロ、トータル10キロの減量です。


001_20101208225004.jpg
いぇっ~い!! ワシだよ~ん!

(一昨年かな、池の平スキー場です)
北風と太陽。
今日の館長日記、過去の日記とかぶります。

「北風と太陽」

あるとき、北風と太陽が力比べをしようとする。
そこで、旅人の上着を脱がせることができるか、という勝負をする。

まず、北風が力いっぱい吹いて、上着を吹き飛ばそうとする。
しかし寒さを嫌った旅人が、上着をしっかり押さえてしまい、
北風は、旅人の服を脱がせることができなかった。
次に、太陽がサンサンと照りつけた。
すると旅人は、暑さに耐え切れず、
今度は、自分から上着を脱いでしまった。
これで、勝負は太陽の勝ちとなった。

教訓

手っ取り早く乱暴に物事を片付けてしまおうとするよりも、
ゆっくり着実に行なう方が、最終的に大きな効果を得ることができる。

また、冷たく厳しい態度で人を動かそうとしても、
かえって人は、構えてしまって、頑なになるが、
暖かく優しい言葉を掛けたり、態度を示すことによって、
初めて人は、自分から行動してくれる。


懐かしいお話しですね~!

私が小学生の時、「道徳」という科目があって

学校で習ったお話しです。

もっと、現代的に置き替えてみましょうか。


漫画「北斗の拳」 私の好きなマンガです。

北斗神拳を学んだ、3兄弟。

絶対的な暴力で、部下をまとめあげ、乱世を統一しようとした

長兄、ラオウ。

愛を説き、人々に潤いを与え、誰からも愛された

次男、トキ。 医者でもあった。 

そして、この2人の兄の持つ力、両面性を持った

北斗神拳伝承者、ケンシロウ。

世の中が望んだのは、トキやケンシロウでしたね。


人は愛でしか、動かないんですよ。

そして、愛でしか、変われない。


私は、修道館・館長として16年間、

述べ600人の若者と向かい合ってきました。

時に、絶対的なパワーを持つ、格闘家として

その技を、弟子に見せ、また、体に覚えさせてきました。

しかし、それだけでは、人は、私についてきませんよ。

時に、優しく、そう、練習後は、自宅にて、

アットホームな雰囲気をかもしだすようにして、

一緒に、ご飯や果物を食べたり、お風呂に行ったりと。


・・かって、ヤンチャをしていた、若者が!

好青年に変わってきたのを、16年間、見守ってきました。

実感してます。


先週から入門した、3人。(中学2年生)

(ヤンチャ・ヤンキー君じゃ、ありません。いい子です!)
PC060656.jpg
左から、ピッコロ・ク~マ~・トージョー

修道館では、ニックネームで呼び合います。


ピッコロ、運動神経、いいんだよね。

さすが、ナメック星人。 

いずれ、野球少年から、ボクサーに転向させます。


ク~マ~、小さい頃から知ってます。

お勉強、学年で、№1だってこともね。(凄っ)



トージョー、ノホホンとした雰囲気、癒し系です。

ホント、育ちの良さを感じます。

でも、ビシビシ、行くからね~!
図書館。
現在のベストセラー、「もしドラ」って本、知ってますか?

正式名は、

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの読んだら・・です。


公立高校野球部のマネージャー・みなみちゃんは、

ふとしたことで、経済学者・ドラッカーの経営書

「マネジメント」に出会います。

みなみちゃんを中心に、野球部の仲間たちが

ドラッカーの教えをもとに、力を合わせて、甲子園を目指す!

そんな青春物語なんです。


今、6ヵ月で、100万部も売れている、この凄い本。

実は、上越市の図書館で借りようとしても、

いつも借りている人ばっかで、なかなか借りれません。


そこで、長男の通う、高田農○高校の図書館に、ないかな~?

こんな思いで、この本、あるか、ないか聞いてもらいました。


そしたら、長男は!!なんと、借りてきてくれたんですよ!

いや~、うれしかったです。

でもね・・・

貸出しカードの記録を見て、びっくり。

この本、3月に入庫している本ですが・・・

なんと、借りている人、ゼロ。

3月に、この高校の図書館に、新刊図書として、来てから

借りた人は、うちの長男が、なんと、第一号なんですよ!

???

おいおい、高校ってのは、確か、高等学校だよな。

高等教育を受ける学校で、この「もしドラ」

9ヵ月間、誰も、借りてないとは。(苦笑)


日本の未来は、暗いな~!!(笑)


あっ、なんか、携帯電話にメールが来てるぞ。

確認してみよう。


・・・判定で、負けました。 差出人 リョウスケ。


えっ、そうなの。



東京・後楽園ホール・バンタム級 ・4回戦

×太田 涼介 (協栄ジム)(デビュー戦)1戦1敗

VS 

○本名 夕輝 (石神井スポーツジム)3勝(2KO)2敗



PS:リョウスケのコメント

「プロとアマの違いが、よくわかりました。」


この敗戦、次に生かせるか、同じような戦いを繰り返すかは、

彼の今後を大きく左右する。

それこそが、プロとアマの違いであり、悲しい現実。

つまり、負けが続けば、リングから去らなければならないと言うこと。

1戦、1戦が生き残りを賭けた、まさにサバイバル。

「ボクシングが好きだから」・・・

これは通用しないんだな、プロの世界は。

勝者のみ、次に進め、敗者は、リングを降りるしかない。

どの時点で、グローブを吊るし、リングを去るかは、

ボクサー次第だがね。


デビュー戦、終えたばかりなのに・・きつい事言うな。

こんな意見や批評が来るかもですが。

でも、自分自身の甘さを克服しないと

もっと厳しく、自分を追い込まないと、

「あした」が来ないんでね。


復活のシンボル「とんかつ大矢」さん。
PC050655.jpg
休業してたのが、ついに復活しましたね。

私の大好きな、とんかつ屋さんです!

さあ、復活するか、リョウスケ。

記録、記憶? どちらに残るか?
師走です。

大声で、ひと言、絶叫する、どこか地方のお祭りのニュースが流れ、

クリスマスケーキの予約チラシを見ると、

「あ~、年末なんだな~。」

毎年、こう思いますね。


さて、久々に、プロフェッショナル・ファイターの話題を。

一昨日のニュースです。

プロボクシングWBA世界バンタム級3位の亀田興毅選手は、

今年3月に、フライ級の世界タイトルを失い、

その後、一試合もバンタム級(53.5キロ)での試合を

経験してないのに、いきなり、2階級上の世界3位にランクされ

しかも、あと3週間しかないっていう時点で、

急に世界タイトルマッチが(?)決まったんだそうだ。


12月26日 WBA世界バンタム級王座決定戦

3位・亀田 VS 5位・アレクサンドル・ムニョス(31歳)


このムニョス選手、10年前には、凄いハードパンチャーで

22連続KO勝ちを記録した選手だが、

タイトルを失い、銃撃事件に巻き込まれ、膝を撃たれ

また、三半規管の異常を訴えるようになってから、負け数が多くなり、

KO勝ちができないボクサーになってしまったそうだ。

昨年11月の試合に、10勝13敗の選手に大苦戦し、辛勝だった。

ムュニョス選手、限界を感じ、今年2月に引退したのだが。

なぜか、世界ランキングからは、名前は消えず?

あと試合まで、3週間の時点で、

1年以上のブランクがあって、急に世界王座決定戦とはね?


最初に、TBSの放送枠ありきの形にて

無理やり、作らえた、世界タイトルマッチとは。

悲しいスポーツとなってしまったな。


あの3兄弟、幼い頃から一生懸命努力してるの、よくわかります。

私も、長男が同じスポーツやってるから、

彼らの頑張り、共感できること、たくさん、あるんですがね。


確かに、亀田選手が勝てば、日本人初の3階級制覇となるのだろうが

記録に残って、なぜか、忌まわしい記憶にも残るに、違いないだろう


必死に努力している、あの兄弟、かわいそうですね。

父親や、周りの大人に翻弄されている・・気がしてね。



さて、K-1マックスのユーチューブ、見ました。

強すぎるな、ペトロシアン選手。

ディフェンスが完璧。

サウスポーの利点を生かし、いい角度で攻撃してくる。

でもね、大会プロデューサー、頭が痛いでしょうね。

あまりに強すぎて、試合自体が盛り上がらず

テレビの視聴率、かなり悪いですからね。


あの魔娑斗選手、ストイックな姿と

危険を犯して、倒すか、倒されるかの戦いに、

皆、感動しましたからね。


ペトロシアン選手は、完成されたパーフェクト・キックボクサー。

彼に勝てるのは、違うリズムである、ムエタイか、

やはり、一発KOパンチを持つタイプでしかないな。

となると?

ブアカーオ(タイ)か

考えたくないが、魔娑斗の復活なんて、あるのかな?

魔娑斗選手、かっこ良く引退したから、

カムバックして欲しくないんだけどな。


魔娑斗も、記憶に残る、ファイターでした。

一般新聞にも載らない、

エンターティメント・マイナースポーツの世界。

でもね、やっぱり、時代の先駆者。

記録に残らなくても、人々の記憶に残りますね。

お誉めの言葉。
しかしだね、暇な人、いるんだね~!

・・・・・・・

この館長日記には、

読者の人には、わからないが、

私だけに通信する、メッセージ欄あるんですよ。

ブログ拍手のコメント欄なんですけどね。

毎回、いろいろ激励してくださる人。

私の、つたない駄文に感動して、コメントくださる方、

数多く、いらっしゃるんですよね。

一例、匿名にて、紹介しましょう。


「お前は、偽善者だ、偉そうなこと、言うんじゃねぇ!」

「スケベなネタ、書いてる方がまともだ。」
「教育者の真似ごとするんじゃねぇ~!」

「ちょっと、格闘技かじっただけで、お前、何様だ。」

「ふざんけんなよ、こらっ、教養あるふりするんじゃねぇよ」

「弱いくせに、強がるんじゃねぇよ」

「大手ジムと知り合ったことを傘に、いばるんじゃ、小者だよ、お前」


まあ、こんな具合に、たくさんの激励・賞賛のコメント、

頂いております。(爆笑)

まあ、いちいち、お返ししませんこと、ご容赦下さい。(笑)


では、教育者めいたこと、やめにして、オモシロイ出来事、一つ。

今日は、次男の水泳部の活動日。

市内のオールシーズンプールまで、車にて、送り迎え、しました。

お昼の12時45分に、迎えに行きました。

待ち時間の数分間に、私、お便所に、用足しに行きました。

汚い話しで、スミマセン、私、大の方、

基本、ウォシュレット(シャワートイレ)専門です。

あれないと、ダメなんです。

でも、オールシーズンプールには、なかったです。

まあ、しゃあないか!

トイレ内には、掃除のおばさん、いらしゃいました。

「使ってもいいですか?」

「どうぞ、お使い下さい。」

ここまでは、普通の会話です。

私、室内に入り、パンツを降ろして、座った瞬間!

「ギャア~!!」です。

なんと、暖房便座、なかったんです。

超・冷たい、ケツ。


「どうしました?」

掃除のおばさん、心配して、話しかけてくる!

「いや~心配しないで下さい。」

「ゴキブリ、いたんで、びっくらこいたんです。」
「すみません」


ハハハ、2・3年前、スキー場で、同じ失敗してるんだよね!


今日の教訓。

お外で、トイレの用足しするとき、

必ず、便器に、コンセントのある無し、確認しましょう。

コンセントが無ければ、暖房前座、ありません。

ケツが冷たいの、覚悟して、座りましょう!

さあ、熱烈な読者諸君、このお話しなら、許してくれますかね!

決して、偉そうなこと、言ってませんよ!


PC040654.jpg
いよいよ、解体工事、始まりました。

長崎屋の建物、高田のシンボルでしたけどね。

時代の波、感じますねぇ~!

ますます、昭和の時代が遠ざかる。

マンションになるそうですよ。
バス。
昨日は、午後3時頃くらいから、台風並みの暴風雨。


私は、夕方から、某ホテルにて、忘年会でしたので、

何年振りかで、JR高田駅から、直江津駅まで

電車に乗ろうかとしたら、強風のため、JR全線は、ストップ。

JR高田駅周辺は、通学・通勤客があふれかえってましたよ。


シャトルバスが臨時で運行され、これまた、何年ぶりかで

マルケーさんの路線バスに乗りました。


私が子供の頃は、バスと言ったら、運転手さんのほかに

切符を売ったり、お金を受け取る、女性の車掌さんがいたんだよ!

バス
(1954年、今から、56年前の写真です。)


パンチ
切符に穴をあける、変なハサミみたいなモノを持っててね。


・・と懐かしい、思い出話は、ここまで。



私、体調不良です。

忘年会続きで、お酒、弱いのに、こんなに飲む機会が多いとね。


昨夜の暴風雨、環境破壊が進み、地球さんが怒っているみたい。

私のお腹と頭も、ボワ~ンとしております。

早く、治さねば。


おしまい。



PS:昨夜の修道館、ニューフェイスが入門しました!

キッズクラスでは、ありません、ボクサー・コースです。

画像は、ありませんが、期待の中学生です。

昨晩は、私が指示して、ムサシが、つきっきりで教えたそうです。

その名は、ダイチ。

何かをつかみ、学んで欲しいな。

ボクシングだけじゃなくてね。

関心。
地震・雷・火事・親父

昔から、子供にとって、怖いものと言ったら、

この4つと決まったいた。


私は、修道館の練習生にとって、もはや、この雷オヤジだな。

靴をそろえない→こらぁ~!→ケツにパンチ!

返事の声が小さい→こらぁ!→頭にゲンコツ!

相手の目から視線をそらせて、話をする→どアホ~!

私は、弟子の生活態度に関心があるゆえに、

ビシビシ注意します。



視点を変えましょう。

これは、ある心理学者の分析です。

確か、加藤先生か、大原先生のお話しです。


子供が、飛行機のオモチャが欲しいと言いますね。

子供が、本当にオモチャが欲しい場合と、

母親の関心を引くために、わがままを言っている場合と

2つあるんですね。

本当に、オモチャが欲しい場合には、買い与えることが望ましい。

これは、誰にもわかる理論。

問題は、本当は、オモチャが欲しくないのに、

母親の関心を引くために、わがままを言っている場合です。

このわがままは、実は、自分に関心を持ってくれという信号です。

早く言えば、もっと自分に関心を持ってくれ、と言う要求です。

親が子供に無関心な上に、

オモチャが欲しいという要求が、「ダメ。」

いつも拒否されると、どうなるか。

ひねくれて、親を恨んで、問題児となりますね。

では、さほど欲しくないのに、飛行機のオモチャが欲しいと言って、

わがままが通る場合にはどうなるか。

つまり、あっさり買い与えたあとですね。

子供は、次は、違うオモチャが、欲しいと言う。

そうね、車やトラックのオモチャを欲しがる。

そこで親が、放任だから、次から次へと買い与える。

この場合、その子は、ますます、わがままになるだけである。

子供が欲しいの実は、オモチャではなく、母親の関心だからである。

その子供は、やがて、わがままな大人となって行く。

それを見て、なぜ? 母親は?ここまで与えたのにと思っている。

もう、埋めることの出来ない、

親子間の大きなひずみが出来てしまいます。

結局、子供は、親の積極的な関心が欲しかったのでしょうね。

もっと、言えば、甘えたかった。

しかし、親の注意を得たいときに、親の注意を得られなかった。

そこで大人になっても、甘えの欲求が満たされていなくて

暴れまわる、社会生のない子になってしまうと言う

悲しい現実があります。


私は、こんなパターンの親子をたくさん見てきました。

だから、教え子の私生活にも、関心を持ち、

必ず、ひと声、かけるようにしております。


心理学者の理論、おおまかな記憶力ですが

書き記しました。


思い当たる人、ご参考に。


今夜の練習より
PC020661.jpg
マイケル・タクヤ、あるファッション雑誌の読者モデル

やっております!

これが、また凄いんだ!!

どんな?? 

いや、内緒だよん!
社会に貢献。
日本の超一流大学、東京大学の学生が進路として選ぶ就職は?

まあ、一般的なのは、官僚ですな。

国家公務員、しかも、上級職ですよ。


自由経済の象徴、アメリカの超一流大学の卒業生ともなると

やはり、銀行・証券、大手投資顧問会社などですね。


イギリスの超一流大学、

オックスフォード大学、ケンブリッジ大学。

この2つの大学は、ちょっと変わってます。

いや、伝統国家、イギリスという国が、変わっているのかも知れない。

彼らの卒業後の進路は、高い年収、見栄えの良さには、

さほど、魅力を感じないらしく、

小学校の先生になったり、

発展途上国の英語教師になったりする人が多いらしい。

なぜか?

就職を選ぶ、判断の基準が、よその国と違うんです。

収入の多いこと、社会的地位が高いことじゃないんです。

社会に貢献できるか、否か、なんですよ。


さすが、大英帝国って、お国柄です。

超一流大学を卒業しても、特に高度な仕事をしているわけじゃなく

収入もそこそこ。

立派な学歴に比べると、もったいないな~?

こんな風に、思われるんですがね。

発想が、違います。

精神的に豊かなんでしょうね、イギリスという、古い国家は。


心が貧しい、ニッポンを見てご覧なさい。

大学卒のホワイトカラー、銀行や証券会社の営業マンは、

お客から、金を巻き上げるテクニックばっかに優れ

(ちょっと、言い過ぎかな!)

(私の出身大学も、銀行員になる人、多いんですよね)(笑)


自分だけ、金銭的に潤えばいい。

自分だけが得をしようという、発想が根底にありますね。


富や利益を、みんなで分かち合う。

まあ、ひと昔前の、社会主義国家までとは、いきませんが

社会貢献を尊ぶ、イギリスのエリート、素晴らしいですね。


同じイギリスで、有名なレストラングループあるんですよ。

名前は忘れましたがね。

刑務所の出所者が働く、レストランです。

囚人たちは出所しても、就職先がないから、また罪を犯してしまう。

職業訓練と就職の受け皿として、レストランを作りたい。

こんな考えを持った、ある料理人に、

イギリス中の大富豪が出資して、レストランを開業し

繁盛しているそうです。


「ざわわ・ざわわ~」のフレーズで有名な

「さとうきび畑」が代表曲の、日本の歌手・森山良子さんは、

小児ガン制圧キャンペーンのチャリティ・コンサートを

ずっとやっているんだそうです。

長い間、歌手活動を続けてこられた、お返しの形で

社会還元ができれば。こんな思いなんだそうです。

そして、毎年、クリスマスイブには、

東京の聖路加国際病院の小児病棟で

小児ガンと闘う子供たちと一緒にコンサートをしているそうです。

森山良子さんの、「愛の根底」には、

彼女のお父さんの教えがあるんだそうです。

以下は、お父さんのお言葉です。


子供をいっぱい愛しなさい。

愛を知っている子供は、もらった愛情の分だけ、

人を愛することができるようになるから。

子供たちをよく、見つめさい。

大人たちが忘れてしまったものを、いっぱい持っているから。


記事を読んで、不覚にも、涙がでましたよ。

心が、洗われますね~。

いいお話しです。


私、鬼のような、格闘家じゃないんですよ。

最近、年のせいか、涙もろいんだよね。

分かってくれる人、たぶん、少ないと思いますがね。(苦笑)

「フランダースの犬」を読むと、すぐ、泣いちゃう!



おしまい。


あっ、それと・・明日は、私、今年2回目の忘年会なんで、

館長日記、お休みします。

もし、楽しみにしている人、いたら、ごめんなさいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。