館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京遠征③ 試合
さて、今回の目的は・・お知らせ通り

プロキックボクシングの試合です。


2月27日(土)東京・水道橋・後楽園ホール

開場:PM5:00 開始:PM5:30

主催:日本キックボクシング連盟

第4試合 ミドル級3回戦

塚田 龍介 VS 君島 育実(八王子FSGジム)

003_20100228212859.jpg
試合開始直前の表情です。

左より、セコンドの竜一、龍介、ケンシロウさん(拳心館)

そしてカザマです。


後楽園ホールの通路で、軽くミット打ちしたあとに

私が、号令をかけて・・「行くぞ~!」

龍介とセコンド3名は・・ 「お~!」

そして リングイン!


試合開始!


ゴングとともに、ジャブで仕掛ける、龍介。

相手は、まったく、龍介の左ジャブが見えてない。

開始10秒で、君島選手は、顔面が赤く腫れあがる。

ミドルキックも、バシバシ決まる!

相手は、ドンドン後退して行く展開。

ほぼ、一方的なんで、

あっ、こりゃ、速く終わりそうだな!

密かに期待してました。

(その夜は、1秒でも速く、試合を終えて)

(餃子の王将で、ビール飲みながら、餃子って、決めてたんで)

(速く終わらせてくれ~!)(笑)


しかし、詰め切れない。

龍介は、右肩の脱臼癖があるので、

思いっきり、右のパンチを打ちぬけないのか?

無意識に、かばっているのだろうか?

2ラウンド、3ラウンド、ときおり、ひやっとした場面もあるが

ラウンドを支配しているのは、あきらかに、龍介。

ずっと、龍介のペースなんだが、イライラするんだな。

私やセコンドは、ずっと怒鳴り続ける!

「ワンツー・ワンツーで行けよ~!」

「ローキックで決めろ~!」


一方的なのに、「行けない奴」

(注:行く→相手を詰めて、ラッシュして、倒しきるパターン)


まあ、相手もガッツあるね。

龍介の攻撃を受けて、かなりダメージあるんだが

心が折れない。

抱きつきながらの、時間稼ぎのクリンチは、しないんだな。

互いに、打ちあい、蹴り合う、消耗戦になった。

試合終了のブザー。

3対0 フルマークの採点で、龍介の判定勝ち。

004_20100228214943.jpg

005_20100228215013.jpg

リングを降りたら、修道館の仲間にも挨拶!

待望の、うれしい初勝利だもんね!
006_20100228215135.jpg
前列、ケンイチロウ・スズノスケ・リョウスケ

後列、イイトモ・竜一・龍介・カザマ・ムサシ。

(カメラに映ってないが、ケンタも応援に来てくれた)


びっくりだったのは、アニキこと、ケンイチロウが、

応援に来てくれたんだよ!

サプライズです。写真・前列左側。

試合開始前に、後楽園ホール1階の入口にいたら

アニキ・ことケンイチロウが、上杉謙信の旗を背中に指しながら

「ちわ~す」 私の目の前の現れるのだから、驚いたよ!

007_20100228215537.jpg
試合会場の、選手控室にて

拳心館のスタッフがサポートしてくれました。

左より、サカイさん・龍介・サカモトさん・ケンシロウさん。


私の評価と言えば・・

技術的に言えば、まあ、20点がいいとこだな。

スタミナ面は、30点。

積極性・自分から攻める気持ちは、まあ、50点かな。

えっ、50点・満点かって?

ふざけちゃ、いかん。

もちろん、100点・満点じゃ。(苦笑)


反省ばっかだな。

ただ、試合内容は良くなかったが

怪我なく試合を終えることができ、

親元、ガールフレンドのもとに、

龍介を、無事、返すことができたのが

何よりだったな~。


親目線かな。(苦笑)

いかん、いかん。


まだまだ、修行が足りんな。

休んでいる暇はないね。

水曜日から、また練習だな。

(月曜日は新聞社の取材です。)


怪我がなければ、お休みは、3日で充分。

人が休んでいる時、自分も一緒に休んでいれば

明日は来ない。

それが、格闘技。


息をするように、

ご飯を食べるように、

寝たり、起きたりするように、練習すること。

鍛える事が、生活の一部であること、つまり、日常。

これが、格闘家の姿です。


おまけの画像

リングサイドの席、

一番リングに近い、そして、値段が一番高い席での試合観戦です。
008_20100228233735.jpg
スズ・アニキ・イイトモ

009_20100228233811.jpg
爆睡・いびきのムサシ。

(おいおい、恥ずかしいぜ。 よだれも出てる)

 

今回の試合は、拳心館さんのご好意で、

修道館の応援団のチケット、全部、無料で頂きました。

しかも、すべて、リングサイドです!


感謝です。
スポンサーサイト
東京遠征② グルメ
2月27日(土)、午前10時半には、東京都内に入り

池袋・水道橋でショッピング。

(マニアックな格闘技ショップです。)

その後、渋谷区千駄ヶ谷の親戚宅で、車を預かってもらい

今度は、電車で移動。

目指すは、東京駅の地下街。

ここでのお楽しみも、グルメ&ショッピング!

2手に別れて、カザマ&スズは、ラーメン屋。

私と、ムサは、お寿司屋さん。
002_20100228211032.jpg
ムサシは、ちらし寿司・ねぎトロ丼・にぎり寿司をペロリ。

?? 君、高校入学後、ボクシングやるんじゃなかったっけ?

俺、相撲部か、柔道部へ行くのかと思ったよ!(苦笑)

しかし、お目当ての、「日本一うまい、かりんとう」

なんと、1時間待ちの大行列。

あきらめました。

ウルトラマングッズ・ショップやジャンプショップ、

民放テレビ局のアンテナショップをブラブラ見学して、終了。

再び、水道橋に電車で移動。

東京遠征③へ続く
東京遠征① SA(サービスエリア)
今週末は、ほぼ1年振りの東京遠征でした。

さらっと、振りかえりましょう。


何せ、昨年3月の大阪・USJ旅行以来の、長距離ドライブの旅。

ETC・1000円の経済効果なのだろうか!

びっくりしたのは、高速道路にある、

SA(サービスエリア)の変化と充実ぶり!

グルメ・特産品の特設コーナーがモノ珍しいので、キョロキョロ。

今回、行きの東京方面・高速道路で、休憩に寄ったのは、

横川SAと三芳SA。

この2ヶ所、リニューアルしてましたね。
001_20100228200857.jpg
三芳SAにて。 スズノスケ・カザマ・ムサシ。

しかし、どこもかしこも、人の波・うずでしたね。


改めまして・・今回、行きのメンバーは、

私・カザマ・ムサシ・スズノスケの4人。

午前6時出発で、高速道路にのって、一路・東京へGO!

東京遠征②に続く。
期待。
真央ちゃん、お疲れさんでした。

しかし、期待に答えるという事は、本人にとって、苦しいもの。

(何も期待されていない、私が言っても、説得力がないがね。)(笑)

そのプレッシャーたるもの、凄いモノなのだろうな~。

ゆえに、勝った、キム・ヨナ。

彼女の、何が凄いかって?

私は、演技よりも、彼女の精神力が凄いと思ったな。

プレッシャーに、微動たりともしない、

ゆるぎないパーフェクトな演技。

素晴らしかった。

キム・ヨナ、真央ちゃん、両者に、感動した今週だった。


この精神力。

技術に大差がなければ

いや、多少、劣っていても・・・

勝敗を決めるのは、まさに、これしかない。

勝負師として、本番の舞台で輝き、頂点に駆け上がる人。

緊張に負けて、実力が発揮できず、去って行く人。

この2種類しかないんだな。


昨夜の練習より
002_20100227045735.jpg

001_20100227045757.jpg
ユウキ・コーチVSキョウスケ

心と体を鍛えるキッズクラス。

リングだけじゃない。

いろんな場面に、生きてくる。

集中すること。

相手に向かっていく、気持ちの強さ。

学ぶこと、たくさん。
準備完了。
龍介は、本日で、練習終了。

明日は、上京して、リョウスケと合流し

都内のKジムで軽く汗を流し、調整。

明後日、午前10時から、計量。

午後5時半から、本番です。

002_20100225212838.jpg

003_20100225212858.jpg
2月27日(土)東京・水道橋・後楽園ホール

開場:PM5:00 開始:PM5:30

主催:日本キックボクシング連盟

第4試合 ミドル級3回戦

塚田 龍介 VS 君島 育実(八王子FSGジム)
段取り八分
段取り八分とは

仕事を進める上で、事前の準備(段取り)が

いかに重要かを表した言葉。

仕事の段取り(準備・下調べ等)をキッチリしておけば、

その仕事は、8割完了したも同然である。 と言う意味です。

これ、よく、工事現場で使う言葉ですが

何にでも、当てはまります。

就職や受験などの人生の節目の試練、

あと、単純に掃除や引っ越しなんかも、そうかな!

段取り八分、大事だな。

とはいっても、しっかり準備をしていても、

思い通りにいかないのが世の常。

そんな時、せっかく段取りしたのが、無駄になってしまうかな?

いや、決して無駄には、ならない。

少なくとも、起こりうることを想定して準備をしたわけだから、

違うことが起こったとしても

対応する準備というか、心構えはできているはず。

この、想定外のことに対する心構えをすることが、

「段取り八分」、一番大切だな~と感じる一瞬かな。

段取してると、あせらないからね、突発的な事に対してね。

あせっちゃう人。

パニックにおちいるタイプの人。

段取り八分 覚えましょう!


練習の最後は、ストーブの前で、汗出し。
001_20100225052607.jpg
ミドル級リミットは、160ポンド(72.57キロ)

龍介、昨夜、練習を終えて、72・0キロ。

バッチリだね。

段取りは、順調です。

試合は、明後日。

いざ、決戦まで、あと2日。



・・・決戦?

こっちもね、たいへんだな。

バンクーバーの真央ちゃん、頑張れ!

まだまだ、逆転できるよ!

天使のような、笑顔、演技。

応援してます。

私が応援するのは、

当然、龍介より、真央ちゃんだよ、やっぱりね(苦笑)
外練 (そとれん)
春が近いかな、ポカポカ陽気が続く。

夕方5時半でも、明るいから、日が長くなった。

屋外で練習する、外練、増やすかな。

最近の子は、走らないんだな。

(子供は、風の子、元気な子って言ってたんだよ、昔はね!)

基本の反復練習と、走るだけで、ドンドン強くなるんだけどさ。

最近の子は、すぐ、カッコに走るから

ハセガワのようなパンチ。

マサトのようなキック。

真似っこできる、トレーニングが好きだろうが。

私に言わせれば、500年、早い。

30年くらい修行してるが、私も、いまだに、

ジャブ・ストレート、ローキック、ミドルキック、

よく、わからないし、難しいと思う。

そんなもんだよ。


001_20100224061734.jpg
ユウキ・コーチにキッズ3人、借りて、外練してきました。

002_20100224061750.jpg
タントちゃんに乗って、JR高田駅まで行き、

立体駐車場で走りました。

いいだろ、タントちゃん!
新人。
まさかね、来るとはね。

001_20100223052348.jpg
昨夜、入門の卓也。

先週、体験練習に来たんだね。

血液型、AB型なんだな。

気をつけよっと。

こいつ、2重人格だからさ。

顔で笑っても、??

何考えているか、わかんねぇ。

一見、粗野で豪快なような奴だが、

実は、繊細で、大人しい。 

気が弱く、心優しい奴だろう。

表面とは、大違い。

一見、超・ワルの、卓也。

頑張れよ、同じAB型の館長より。


いじめないでね、ボク、体、弱いっす。(笑)

あっ、だけど、昨夜、

格闘技の厳しさ、ちょこっと教えましたけどね。(拳)


あっ、私が2重人格ですかって? 

失礼な。

私は、3重人格ですよ!(笑)
親子関係。
今朝も、5時50分起床。

男衆3人で、ロードワーク。(私・長男・次男)
002_20100221224801.jpg

001_20100221224831.jpg
ずっと、続いているんですよ、うちら親子での、朝のロードワークは。

最近、つくづく思う。

私の嫌いな、あの一家。

亀なんとか兄弟のこと。

でもね、実際、自分の子供を指導してみるとさ

やはり、あの親子関係の絆、凄いと思いますね。

ついていくもんな、あの兄弟達は、父親にさ。

これ、ある意味、凄いことですよ。

うちなんて、からっきしダメだもん。

愚痴や言いわけばっか。

だから、認めますよ。

(でも、好きになれません。あの一家のことは。)


この日本、どれだけ、親と本音でぶつかりあう親子関係、

しかも、難しい思春期の時を超えての、いい関係、

保っているんでしょうかね?

だんだん、子供は、中学1年の頃かな、反抗期を経て

親子は距離をおいていく・・よく、こんなこと聞きます。

うちの子供、確かに反抗期ってのは、ありますがね。

親子間の距離は、まったく、変わりません。

うちもね、長男が小学1年、次男が5歳の時から

親子で毎朝、走っているんですよ。

近所でも、有名。

朝から、毎日頑張る、変わりモン親子でね!

13歳・15歳と、難しい年齢なんですが

うちは、親子・家族の会話、ばっちりあります!

こんな年齢の子供を持つ、家庭。

たいてい、親と一緒に買い物で歩くことさえ、嫌がります。

家での食事後、子供部屋に、ふ~と行くそうですね。

うちは、夕飯後、勉強だって、食卓でそろってやります。

まあ、勉強も運動も、たいして、できない兄弟ですが

この親子関係は、唯一、誇れるかな!

でもね、あの亀○一家には、負けますよ。(苦笑)



私の好きなプロボクサー・坂田選手、昨夜、きっちり勝ちました。

1ラウンドKO勝ちだそうです。

どうなるんでしょうか?

次男の世界チャンピオンとのタイトルマッチはね?

まあ、逃げるだろうけどさ、あの一家のことだからね。
お参り。
今日は、我が家の、新しい家族の一員 

タントちゃんのお祓いの日。

直江津にある、八坂神社でおごそかに。
002_20100221222149.jpg
ここの神主さんとは、家族ぐるみのおつきあい。

お祓いのあとは、ご自宅にお邪魔して、お茶とオヤツ・タイム。

宮司さん宅の、91歳のオバーちゃんと楽しい会話。

大正7年生まれのシャキシャキ・明るいオバーちゃん。

うちの家族みんな、ホント、元気を頂きました!


それにしても、タントちゃんは、軽自動車なのに、大柄なんだな。
004_20100221222406.jpg
センターピラーのない、スライドドアが売りものだね。

005_20100221222428.jpg
龍介のセルシオも、ゴージャスな広さだが

負けないよ、うちのタントちゃん。

わしゃ、ダイハツのセールスマンかよ!
お嫁さん。
我が家は、本日、白無垢姿のお嫁さんを、お迎えしました。

(月曜日の館長日記で、予告してます)

名前は、タントちゃんと言います。
001_20100220212829.jpg
ねぇ~、新車、いいでしょ♪

正確に言うと、昨年7月生まれで(登録)

走行距離が、5キロの、新古車です。

昨年、12月27日、交通事故によって

15年の生涯を終えた、赤いワゴンちゃんに代わり
004_20100128224203.jpg
我が家にやってきた、お嫁さんの白いタントちゃん。

これから、いろんなとこ、一緒に行こうね。

思い出いっぱい、作ろうね!

乙女ちっくな、かわいい日記。



さっき、ひと仕事終えたんだけどね。

文章と、結びつかない、私の仕事。
004_20100220213808.jpg
土曜・自主トレに来た、龍介。

ミット3R(ラウンド)

お腹・両手・両足に防具、ヘッドギアをつけるガンダム式人間ミット

これで動くのつらいんですが、これも4R。

軽めのスパーを3R。


やらない・・と言いつつも

今夜は、実は、長男の高校・推薦入試・合格を祝っての夕ご飯。

手巻寿司パーティーだったのだ。

缶ビール飲んで、お寿司食って、いい気持ちだったが

ピンポーンとチャイムの音。

「お願いしま~す。」

ごつい体と、ごつい声。

私だけ、夕飯を抜けて、着替えて、道場に。

きつかったね、ジャッキーチェンの酔拳じゃないんだからさ。

龍介の、強烈なミドルキック1発で、酔い、さめちゃったよ。

凄まじい破壊力だな、重量級のパンチ・キック。

まあ、普通の人、あのローキック、受けれませんね。

試合まで、あと1週間の龍介。

減量も順調です。


さて、ただ今、午後9時45分。

龍介との練習を終えて、ひと風呂浴びました。

さあ、これから、タントちゃんに乗りこんで、

エアコンかけて、ビール飲みながら、CDだけ、聞こうかな!

(酒酔い運転、しませんよ、CD聞くだけ。)

愛しの、タントちゃん。


(注:うちのカミサンの車ですけどね。)

(クライシ、ありがとさん。いい車だな。)
ホワイトと犬ぞり。
バンクーバーオリンピック。

毎日、熱戦です。

今年は、交通事故の後遺症で、

私は、スノーボードに行けそうもないが

オリンピック・スノーボード・ハーフパイプに、注目してました。

あの、だらしない腰パン・ジャパニーズじゃありません。

スノーボードのスーパースター。

ショーン・ホワイト選手(米国)です。

まさに、別次元のジャンプ。

華麗な回転。

当然の金メダル。

ホワイト選手は、年収7億2千万円を稼ぎ、

自分のゲレンデ、ハーフパイプと呼ばれる湾曲したコースを

持っているんだとさ。

彼は、練習が、楽しくてしょうがない。

一日中、新しい「トリック」と呼ばれる技の開発で

滑りまくっている。こうインタビューに答えていた。

練習が、苦しいんじゃなくて、楽しい。

同じことが、犬ぞりです。

犬ぞり?

そう、南極探検隊や、北海道の富良野あたりの映像で

見たことありますよね!

シベリアンハスキーが、人間の乗ったそりを引っ張って走っている。

質問。

犬がなぜ?そりをひくのか?

答え。 それは楽しいから、だそうです。

ある雑誌で読みました。

そりをひくことが、そり犬にとって、最高の遊びだからである!

その証拠に、そりの準備が始まると、犬舎は大騒ぎになるそうです。

「早く、ひかせてくれ」と、みんながうれしそうに吠え始める!


あ~・・これですね。

好きこそ、ものの上手けり。

大好きなことを、やる。

これが一番だな~!



「あ~かったるい」

こう言いながら、やらされている練習よりも

「楽しくてしょうがない」

あのホワイト選手、そりをひくワンちゃんのように

進んでやる練習。

時間を忘れて、練習を楽しんじゃう。

差がついて当然。


inuzori1.jpg

私は、大の犬好き。

でもね、私の飼っていたワンコ。

(コッカースパニエルのマリ)

(マルチーズのタロウ)

お腹すいた。

何か食わせろ 。

お散歩、連れてけ。

こんな瞳・視線ばっかでしたね!

まさに、ジコチュー。(自己中心的)



そり犬だけじゃなく、猟犬もそうですが、

犬は、本来の仕事をこなすときの瞳の輝きが最高ですねぇ~

介護犬を東京で見たことがあります。

ゴールデンレトリバーかな。

確かに、ペットのワンちゃんと、瞳が違ってました。

「お仕事中よ!」 いい瞳、してました。

商売は、下手。
昨夜は、何カ月ぶりだろう?

ダルビッシュこと、ショウタロウが復活!
002_20100219052245.jpg
しかも、お土産を持ってね!

003_20100219052558.jpg
体験練習希望の、T君とK君を連れてね。

普通のジムや、道場なら、見学・体験大歓迎!

まあ、入会してもらいたいからさ。

軽めの練習で、ちょっと、ヨイショしたぐらいにしてね。

最後に、月謝や入会手続きのお話をするんだろうけどね。

あっ、うちですか!

最初に言います。

「格闘技に興味あるの?」

「やめときなさい、あれは見るスポーツ。」

「やるスポーツじゃないよ。」

「どうしてもやってみたいなら、よそでやった方がいいんじゃない」

(大笑い)

まずは、自由にサンドバッグ叩かせてやって

そう、これはマイペースで、できるし、充実感がある!

オウ!こりゃ~いいわ、俺、やってみてぇ~!

こうなります。

次は、ミット打ち。

私がミットを持って、3分間、

パンチ・キックを打ちこんでもらいます。

ここから、地獄が始まります!

そう、普通の人が、3分間、ミット打ちをやり終えると

もう、息切れ。ホントに苦しいもんです。


お酒を飲んだ、最後のシメは、ラーメン? お茶漬け?

私は、アイスクリームなんだな。

おっと、脱線しそうだ。


さあ、修道館の体験練習、最後のシメは!

私とのスパーリング。(苦笑)

まあ、小柄な中年のオッサンの私、

見た感じは、全然怖くないっすね。

なら、大丈夫っかな~とたいていの人は思い

若い、オニーちゃんは、思いっきり、パンチを振り回してきます。

昨夜の2人も、23歳の若者。

ガンガン、私に殴りかかってきますが

みんな空振り。(笑)

私、軽く、カウンター入れてあげますよ!

これ、まさに、目もくらむほど、恐ろしいタイミングなんだね


まあ、経験者ならともかく、初体験の人なら

カウンターパンチってのは、

食らった瞬間、

「うっ何これ?」

「わけわかんね~?」 と、こうなります。

さて、息ぜ~ぜ~となって3分間終了。

私は、 「どう? きついでしょう??」

「よその練習も、必ず見てさ」

「楽しく、やさしいペースで、格闘技かじってみたいなら」

「ほかでやった方がいいよ、うち、めちゃきついからね」

私は、誰にも必ず、言いますね。

そう、楽しく、いい感じで・・強くなりたいって?

まず、無理。

地獄をくぐる、勇気ある奴だけ来ればいいんでね、修道館は。

キッズや女性を除き、

訪れた若者には、必ずきつい体験練習させます。

楽しくやりたいのなら、

フィットネスジムのボクササイズをやった方がいいな。

私も、お金払っても、やりたいぐらいなんだから。(苦笑)

若いオネーちゃん達と一緒に、「ワンツー・イェ~!!」

いいっすね~!

サイコ~す!


あっ、うち、そんな人、募集してないんで。

チャンチャン。

そう、昨夜のショウタロウの連れてきた、2人。

まず、やらないだろうね~。

よそのジム・道場のオーナーの方。

次、行きますよ、元気な若者・2人!(笑)

大切にしてあげてください。

格闘技かじってみたい若者を。

うちは、カッコだけの奴、来なくていいです。

弱くたっていいんです。

強くなりたいって思わなくてもいいんです。

何か、自分を変えてみたい。

自分の殻を破ってみたい人、歓迎します。

そんな、ひたむきな奴、いいですね~。

私も、一緒に戦います。

一歩踏み込んで行けない、気弱な人、

私、必ず、変えてあげます。

そう、パンチやキックを教えるじゃないんでね。

そんなのは、単なるきっかけにすぎない。

パンチやキックを習ったって、たいして強くなりません。

一番は、ハート。

そう、勇気を持って、前に進める人間になりますよ。

生意気なガキは、謙虚になるし

ひ弱な奴は、たくましくなります。

でも、超・きついんだけどね~!!(苦笑)

修道館って、とこ。
ゴーイング・マイ・ウェイ
表題「Going my way」

訳すと、「我が道を行く」 かな。


今年、我が家は、いや、正確に言うと、

我が長男は、お受験の年なのだ。


人に、よく聞かれましたよ。

「お宅の、○●○君、受験ですよね」

「どこ、受けるんですか?」


あまり、いい気はしなかったがね。

元々、勉強は、嫌いな奴だし、いや、はっきり言って、超・苦手。

「机に向かう」より、「お外で、力仕事。」 

こんなタイプですからね。

何はともあれ・・本日、推薦入学試験の結果発表。

ゴ~カク!ウィッシュ!

001_20100217230059.jpg

どこの高校かって?

いや、まあ、いいじゃないっすか (苦笑)

次男は、小馬鹿にしてますがね(笑)

(次男は、運動は苦手。勉強は得意ではないが、ちょっと成績いい)

うちで、合格祝い?

まったくしませんね。

誰からも・・「おめでとう」の言葉は、ありませんし(苦笑)

「あっ、そう」

これで、ジ・エンド。



ただ、たった一つ、誉めたことがあった。

それは、体重。

昨年11月での体重は、85キロ。

部活(水泳部)引退から、一気に太りましたね。

そこから、ダイエット開始。

今・現在は、76キロ。(身長は、173センチ)

9キロの減量。

これだけは、誉めましたね。

あと、6キロ落とし、

一応、高校入学後、ボクシング部に入る予定です。

私から見た、彼の、アスリートとしての評価ですか?

長男への評価は、ですね~・・・

問題外ですわ。(大笑い)

苗字を聞いて・・!! 

「あっ」と思う、関係者がいたとしてもね。

(運動は、大好きだけど、肝心の・・運動神経は、ダメっすね)

ただ、明るい性格・天真爛漫って奴なんで

ムードメーカーになるのは、間違いないっすね。

(これが唯一の長所かな、カミサンと同じ、超・ネアカ。)

(私とは、違います、私と次男は、ネクラだな。)


私は、「自分さえ、強けりゃ~いい。」

そう、ジコチューですし、協調性は、あるわけない。ゼロですね。

チームで頑張るとか、団体行動、ダメなタイプなんでね。



でも、長男は、

みんなで、一緒に頑張るって子に、なって欲しいっすね。

喜怒哀楽を共有し、共に泣き、共に笑う仲間を作って欲しい。

高校生活、たぶん、部活中心になると思うけど

まあ、いっぱい、青春の思い出のアルバム

心と体に刻んで欲しいね。

幸い、部活の顧問の先生、とても熱心なS先生が

もう1年ほどかな(?)、その高校にいらっしゃるそうだからね。



私は、ですね~ 

そんな青春ドラマを 「フン」って小馬鹿にし、

あざ笑う、いや~な奴ですね~! (苦笑)

クールなワルっているじゃないっすか・

漫画 「頑張れ元気」の、火山とかね!

卒業検定。
本日、卒業検定試験がありました。

001_20100216220653.jpg
仮免許です。(笑)
最初は、兄のユウキ・コーチと1ラウンドのスパーリング。

(私、写真を撮る時、いつも、おもしろい事言うんで、)

(いい笑顔、引き出せます。)


003_20100216220828.jpg
本免許? 最後は、私と1ラウンド。


合格? 不合格?



兄に憧れ、ボクシングを始めたリョウスケ。

私に、びっちり鍛えられた4年間でした。

本日をもって、卒業です。

明後日、夢に向かって旅立ちます。
嫁入り。
近々、うちに白無垢姿のお嫁さんが来ます。

???

意味わかんね~だろ~な~。

ん~ん、楽しみだな。

水曜日かな?


003_20100215221809.jpg
試合まで、あと2週間の龍介。

今夜は、速いパンチのコンビネーションの確認。

ローキックにつなぐ、コンビネーションの反復練習だった。

002_20100215222016.jpg
昨日の、JR高田駅。

休日は、ひっそりだな。

派手な外観ながら、駅そのものは、小さい。

今や、交通手段の花型は、自家用車。

この傾向は、ETCの普及でさらに加速する。

電車に乗らなくなったな~。

ましてや、バスなんか、

乗り方や切符の買い方も?よくわからないよ。

のんびり、駅弁買っての、列車の旅。

きれいなバスガイドさんがいる、バス旅行。

縁がないな~。


こんな田舎町から、都会のリングを目指す、我々。

2週間後には、東京・後楽園ホールのリングで、いざ、決戦!



勝負の世界、予想通りにはいかないな。

毎日報道される、バンクーバー・オリンピック見ると

よ~く身にしみます。

(日本は、フィギアの真央ちゃん以外、メダル無理かな~?)
おめでた。
今日、長野県のケイゴからメールが来た。

なんと、パパになったんだと。

確か、まだ21歳かな。

彼が、長野県を代表する高校生ボクサーだった頃から

よく、お泊りで、うちに練習に来ていたケイゴ。

高校卒業後、名門・帝○ジムから、プロデビューするも

わずか1戦で引退。(判定負け)

その後、帰郷して、サラリーマンに。

昨年、中学の同級生だった子と結婚。

赤ちゃんは、男の子で、名は、セナ。(漢字は難しいので省略)

館長である私は、弟子や関係者のお子さんが生まれると

まあ、孫のようなモノ。

もう10人くらいの孫がいるよ!(苦笑)

長男や次男は、私の事を

「くそジジイ」と呼ぶが

(呼んだあとは、げんこつパンチを頭に、ドカン)

ホントのジジイだな。


これは、2年前の8月の写真。
1 1298
左から2人目、ケイゴです。

左から、イイトモ・ケイゴ・ムサシ・ヒロミチ・カツ



さて、マニアックなボクシングネタを紹介しよう。

ケイゴが、プロボクサーだった、現役の頃のお話。

階級が近いので、前・世界フェザー級チャンピオン粟生選手と

世界ランカー下田選手とスパーリングしたことがあるそうだ。

(アマ歴のある4回戦選手のケイゴだから、スパーしたのだ)

(普通は、まず無理なことだよ、雲の上の存在だな。)

ケイゴいわく、下田選手、練習では、恐ろしく強いそうだ。

手がつけられないほど、速く、うまく、強いのだとさ。

粟生選手、タイミングが抜群にうまいが、怖さは、ないそうだ。


それと、あのWBC世界ライト級チャンピオン

27戦27勝27KOのパーフェクトボクサー

エドウィン・バレロ選手。

彼が、帝○ジムに所属していた頃のこと。

ケイゴは、バレロと仲が良かったそうだ。

練習する時間帯も、よく一緒だったらしいのでね。

全勝・オールKO勝ちのバレロは、

近づきがたいオーラをまとう、無敗の世界チャンピオンだが、

案外おもしろい人だったらしい。

ガムを人に勧め、そのガムを取ろうとすると、

パチンとバネではたかれるオモチャを買って来て

ケイゴに試したり、

いたずらオモチャが大好きで、

毎日、ケイゴをおちょくる、お茶目なボクサーだったらしい。

バレロのボクサーとしての実力?

あまり名前を出せないがね。

日本人ボクサーで、まともに相手ができたのは、

ほんの数人だったらしい。

日本のトップ・プロボクサー達は、ボッコボコ。

ほとんど、サンドバッグ状態か、あばら骨を骨折がする人が

何人も出たそうだ。

だから、危ないんで、フィリピン人ボクサーなど

お金で雇ったスパーリング・パートナーとしか、

やらなかったそうだよ。

バレロが一方的に、帝○ジムとの契約を破棄したのは

満足なスパーリング・パートナーが用意できないのを

不満に思ってのこと・・こんな記事を専門誌で見たな。

私は、ケイゴに

「お前、バレロとやったら、どうなった?」

こう聞いたが

「殺されます」 との答え。

想像を絶するほど、強いらしいな。

南米・べネゼイラの危険なハードパンチャー、

エドウィン・バレロ選手。

まさか、ケイゴと仲良しだったとわね!

いい思い出って言うか、すごいな~!
最後の晩餐。
土曜・自主トレは、午後4時から6時半まで。

この2人とジムワークとロードワーク。
005_20100213212502.jpg

練習後は、送別会②です。

008_20100213212603.jpg
メニューは、

ステーキ・ポテト・サラダ・スパゲッティミートソース

和風スパゲッティ(ツナと大根おろし) です。


009_20100213212830.jpg
ステーキは、バター・にんにく・醤油のソースで味付け。

010_20100213212929.jpg
お腹いっぱい。

歯が欠けても、うまいモノは、うまい だな。
暴力反対。
ニュースです。

今日、午後4時半頃、上越市に住む49歳の男性が、

少年A(18歳)に顔を殴られ、重傷を負う事件が発生しました。
007_20100213205049.jpg
前歯が欠けたそうです。(汚ね~ヒゲ面)

1本、8万円する、セラミック製の高い歯なんですが

割れちゃいました。

犯人は、市内に住む高校3年生。

逮捕後、悪びれることなく、うれしそうでした。

006_20100213205451.jpg
犯人です。

被害者の49歳の男性は

「4年間で、ほんの5・6回、数えるほどしか触らせませんがね。」

「今日のは、強烈。 痛かったです、お財布が。 歯じゃないっす」

こう語っておりました。

・・・・・・

ん~ん、知り合いのサカタ君に、言っておこう。

お仕置き、よろしく・・ってさ。
sakata.jpg
元・WBA世界フライ級チャンピオン
坂田健史(協栄ジム所属)

歯、折られるなよ。 少年A君。

めちゃ、強いからね。
1号と、500号たち。
今年で、道場開設15年目となる修道館。

入門者は、トータル約500名ほど。

体験練習や、ほかのジムから遠征されてきた選手

道場破り(?)なんか含めると、

もう数え切れないほどの人が訪れたな。

昨夜は、修道館への入門・第1号のクライシ君が訪れた。

001_20100213053110.jpg
後列真ん中の、オレンジ色のつなぎ服の人が、入門第1号。

PCの方、クリックしてご覧下さい。

クライシさん、一見、若く見えるが、もうオッサンです(笑)

15年前かな、当時、勤めていた会社で、私の部下だったH君。

彼には、学生時代にボクシングをやっていた事を話していたんだが

そのH君の紹介で、クライシさんと知り合い

週1回でいいから、ボクシングを教えて欲しい!

そんなリクエストがあったので、

新築したばかりのマイホームの車庫の中の、

コンクリートの床の上で

家にあった、私の古いグローブ1個を貸してあげて

クライシさんに、ボクシングの基本を教えましたね。

畳を1枚だけひいて、そこで腹筋・背筋のトレーニングもやったな。

・・そう、これが修道館の始まりだったのだ。

(家を新築しても、結局、車庫に車を入れたことは、なかったよ)

(リモコン付きの電動シャッターなのにさ!)(苦笑)

まさか、ここから始めて

アマチュアボクシングで、国体・インターハイ出場。

全日本選手権ベスト8.

全日本社会人選手権3位入賞。

プロボクサーが6人。

プロキックボクサーが2人。

そのうち、1人がキックの日本チャンピオンにまでなって

しかも、K-1に出場するなんて!

まあ、考えもしなかったよ。

当時、ヤンキーっぽい、20代のあんチャンだった若者は

今や、立派な中年の、社長さんになったよ、

なあ、会員ナンバー1番のクライシ君よ。

「光陰矢のごとし」

あっという間だな。


昨夜のキッズクラス
002_20100213055058.jpg
うちのカミサンから、バレンタインのチョコをゲット。

義理チョコ?

いや、友チョコだな。

だって、みんな、うちのカミサンに

「ノリちゃ~ん!」だもん。(苦笑)

キッズの君たち、人の嫁さんに、ノリちゃんは、ないだろ (大笑い)

もう、45歳のババアだぜ! (ヤバ、内緒よ。)(笑)
豪雪。
ほんの少しの距離なのに、地形・気流・木や林の有無などで

雪の降る量は、大きく違います。

市町村合併で、広くなった上越市。

ほんの数キロ、車で走るだけで、

冬景色は、大きく変わります。

001_20100211163456.jpg
ド田舎にある、カミサンの実家。

私の家から、車で20分のところです。

002_20100211163528.jpg
雪の量がハンパじゃない。 積雪は、2メートル以上。

(長男は、173センチくらいです。)

借りていた軽自動車を、返しに行きました。

行く途中、キツネが道路を横切りました!

タヌキや、野ウサギも、よく現われるとのこと。

そう言えば、合併前の旧・清里村役場の玄関には

月の輪熊のはく製が、飾ってあったな!

いるんだね・・びっくりしたよ。

写真や絵本、動物園以外で、ペットじゃない動物を見ちゃうとね!

戦っているんだな、動物たちもね。

厳しい冬を乗り越えるためにさ。

・・・・・・・

うちのカミサン、子供の頃に

散弾銃で撃ち殺した、ウサギ汁食ったこと、あるんだそうです。

ジャリジャリして、うまくなかったとさ。

ジャリジャリは、鉄砲の弾丸なんだそうだがね。
いいわけが、効かない世界。 
試合まで、あと2週間と迫った。


2月27日(土)東京・水道橋・後楽園ホール

開場:PM5:00 開始:PM5:30
主催:日本キックボクシング連盟

第4試合 ミドル級3回戦

塚田 龍介(拳心館) VS 君島 育実(八王子FSGジム)


注:塚田龍介は、拳心館所属のプロ選手としてリングに上がります



プロ第3戦目を、まじかに控えた龍介、

今日のスパーリングは

ボクシング・スパーリングが6ラウンド。

キック・スパーリングが、2ラウンド。

特に、ボクシング・スパー、相手が、

元・全日本3位のオータケと

プロ入り直前のリョウスケが相手では

連続6ラウンドだと、かなりきつかったな。

鼻血で、顔面が真っ赤に、流血。

でも、血まみれになりながらも、やり終えた。



息が絶え絶えの、地獄を見るが

グッグッとつくんだな、スタミナがね。

001_20100210222939.jpg
修道館での練習は、午後9時で終了。

しかし、これで終わりじゃないんだな。

このあと、フィットネスクラブのジョイフィット上越で

走りこみだよ、夜11時までね。

もちろん、朝8時から5時までは、とび職人として

肉体労働・外仕事したあとなんだから、凄くパワフルな奴だな。


練習で流した汗は、ウソつかない。


私たち、格闘技の世界は、言いわけが、できないんだな。

強い奴が、勝つんじゃない。

勝った奴が、強いんだ。

負けた奴には、言いわけが、できない。

試合前に、怪我したとか、風邪ひいたとか・・・

そんなの通用しない。

弱かったから、負けた というだけなのさ。


実社会でも、こんなことあります。

今いる会社は、給料安い。

人間関係、最悪。

こんな会社、最低だ。

俺の実力、こんなもんじゃない。

(あっ・・そう?)

でも、あなた、仮に、いい会社に転職できたって、必ず言うはずです。

・・なんだ、この会社、思ったほどじゃ、ないじゃん。

ひでぇな~、あ~、やだやだ、こんな会社。

そんな、あんた、何が出来るんだ?

あなたは、会社に利益をもたらす、実力あるのかな?

よそから、スカウト・引き抜きにあうほど、優秀な人材なのかな?

なんか、資格持ってるかい?



言いわけだけの人間は、一生、グダグダ、

不平・不満・愚痴だけの人生です。

決して、次のステップに行けない奴は、こんな人なのだ。


格闘技の世界、本当に強い奴は、

陰で、死にモノ狂いの練習をしています。

人には見せませんね、そんな姿は。

サラリーマンの世界も一緒。

素晴らしい人材、ヘッドハンティングされる優秀な人は

早朝・深夜、時間を作り、自己啓発の勉強に没頭しています。


不平・不満・愚痴だけの奴は、

仲間で居酒屋に行き、会社の悪口言いながら、酒飲んでます。

家で、テレビ見ながら、ダラダラ過ごしています。


言いわけの効かない世界、実は、どこも一緒なんですよ。


・・・と、言いわけばかりの館長は、反省しております(苦笑)

今年は、体脂肪率10%と腹筋割れることの

公約・マニュフェスト、守ります。(笑)
好きな言葉。
自宅のトイレに貼ってある、好きな言葉。

再度、見直しながら、自分に言い聞かせた。

すべてに通じます。

格闘技、仕事、学校生活、趣味・・

人生すべてに、あてはまります。

以前、紹介した事があるが・・復習です。


成功者は、常に明確な目標を指向する。

失敗者は、目標が漠然(ばくぜん)としている。


成功者は、自己訓練を習慣化する。

失敗者は、気まぐれで場当たり的。


成功者は、今ここに全力投球する。

失敗者は、いつかはやるといって、引き延ばす。


成功者は、できる方法を考える。

失敗者は、できない理由が、先に出る。



これは12条ある法則ですが、4つだけ紹介します。

どうですか? なるほどと思う方、まだ間に合います。

今夜の練習より
004_20100209232345.jpg
プロ入り直前のリョウスケ。

パンチ、キレてます。

左手一本で、相手をコントロールできるレベルに仕上げます。


003_20100209232436.jpg
リョウスケの左ボディで、ダウン。

フクちゃん、このパンチ、身につけような。(痛)

倒されながら、覚えるのが、ホンモノへの近道。


002_20100209232645.jpg
いいスパーリングだった。

小学6年生と中学2年の戦い。

かぶせる右クロス、凄いね、ランドセル背負ってる子だよ!

リッキーは、12歳。
最近、感じたこと、3つ。
1・ボクシング

日曜の世界タイトルマッチは、ひどかったね。

とても、世界レベルとは言えない試合内容。

私ですか? ライブで見てないよ。

つまらないの、わかってたからね。

大河ドラマ・龍馬伝を見終わってから、チャンネルを10チャンに。

2分ぐらい見て・・スタミナ切れかかってるチャンピオン見て ↓↓

もうダメだな、タイのチャンピオン・・とわかった。

不愉快な一家が、また、テレビにシャシャリ出るのが、たまらないが

新チャンピオン、とても世間が騒ぎ、人気が出るとは思えない。


2・就職

新潟県の超・優良企業・お菓子メーカーの亀田製菓さん。

今春、入社予定の大学4年生の数は14人。

応募者は、200倍の2800人だったらしい。

いまだに就職が決まらない大学4年生・高校3年生も多いらしい。

企業の倒産、中高年のリストラ続く中、

再就職への道は、険しい道のり。

しかし、これは、勝負事とは違う。

勝者・敗者がいて、差がつくことはない。

人生どこで、どうなるか、わかったもんじゃない。

よく、自分自身を見つめ直し、「身の丈」を知る。

ネバー・ギブアップ!

闇夜は時間の経過で明けるモノ、朝は必ず訪れる。

闇深ければ、朝日は、まぶしい。



3・K-1、キック

魔娑人の後継者、簡単に見つかるわけがない。

彼は、新しいジャンルのスポーツの先駆者・パイオニア。

たぶん世間一般が知らない、

過酷な練習・必死の努力が、才能を凌駕してきた。

こんな試合を多く見せてくれた。

まあ、普通の、才能あるキックボクサーが

たどりつけるレベルではないね。

もう2度と出ないんじゃないかな。

あれこそ、カリスマ。

亀なんとかという、兄弟ボクサー。

自分で、自分をカリスマと言うなんて・・どアホやね。

ただし、彼らの、恐ろしいほどの練習量。

我々が知ることのできない、独自のトレーニング。

これは認めています。


昨夜の練習より
001_20100209050734.jpg

久々のワダさん、体の芯から噴き出る汗を体感しました。

プロの激しさ、迫力を、龍介・リョウスケから感じとりました。
雪国の休日。
昨日は、ここ上越市・高田では、レルヒ祭という、

スキー発祥の日を記念した、冬のお祭りがあったのだがね

体調不良のため、出かける気がしなかった。

昼間、久々に天気がいいので

運動不足解消のため、ウォーキングで高田駅まで。
001_20100208063121.jpg
雪の壁の向こうが高田駅。

家でゴロゴロ。 土曜日にブックオフでゲットしたよ!
001_20100208063335.jpg
マイコー(マイケル・ジャクソン)最高!

このベストアルバム、ずっと探していました。

「ROCK WITH YOU」という曲が好きです。

その昔、23年前かな。

米国留学中に、カリフォルニアで

アメ車・ムスタングのオープンカーをレンタカーで借りて

この曲をかけながら、ドライブしたのが懐かしい。

当時は、CDじゃなく、カセットでしたね。

合うんだな~・・この曲はね。カリフォルニアの青い空には。

懐かしい。
異性のハートを・・ゲットせよ!
もてる男の条件。

ある女性週刊誌によると (整形外科の待合室で見ました)

1・顔がいい。

2・背が高い。

3.スポーツ万能。

4.頭がいい。

5・ちょいワル。

おい、そこの3人、何も当てはまらないぞ!
005_20100207110337.jpg
(フクちゃん、顔は、いいです。)

今、NHKの大河ドラマで主演の福山雅治さん。

うちのカミサン、大ファンだって。

その福山さんが、坂本龍馬を演じているのだが

彼が、龍馬の魅力と、自分に重なることを語った。

「人の胸に飛び込む時にも、ユーモアは大切ですね」

「好奇心を持ち、常に積極的に未知の世界に飛び込んでいく」

「新しいモノとの出会いを通して、自分を変えていくのがいい男」

あ~、この発言、福山さんは、もてるわけだわ。


とりわけ、積極性、大事ですね。

改めて、聞くよ、この3人。
005_20100207110337.jpg
あなたは、福山さんみたいに、カッコイイですか?

黙ってたって、女の子が寄ってくるタイプですか?

まさかね。

なら、行くしかないんだよ。

当たって砕けろ。

その繰り返しから、おのずと、道は見えてくるものさ。


もうじき、バレンタイン・デー。

8年前かな。

小学校2年の長男が、クラスの女の子全員に

「チョコ、ちょうだい!」こう言いまくり、

お情けで、何人からか、スーパー義理チョコ、もらいました。

昨年12月、次男は、人生初の、

女の子の家に呼ばれての、クリスマス・パーティーに行きました。

福山タイプじゃない人、積極性、大切です。

これしかないです。(苦笑)
裏方
ここのところ、交通事故の後遺症に加え、あばら骨のヒビも重なり

私は、体調が悪いのだ。

なので、昨日の土曜自主トレは、

私は、運転手と、まかない係に徹しました。



雪が、凄く吹雪いた昨日

8時10分に集合したリョウスケ&フクを

高田農●高校まで、車で送り、(部活です)

その後、私は、歯医者&整形外科で治療。

部活が終わる10時40分頃に、高校まで車で迎えに行って

2人を自宅で着替えさせて、

ムサも加わり、3人を引き連れ、車で高田駅へ。

雁木通りと、立体駐車場にて、ロードワークです。

走りこみ終了後は、ちょっと変わってましたね、昨日は。

うちは、昨日、給湯器の入れ替え工事だったので

シャワーは使えません。

なので、リョウスケの家まで、フクとムサを送り

そこで、2人はお風呂を借りて、私は帰宅。

すぐ、3人分の弁当を作り、またリョウスケの家まで届けました。

(シチュー弁当&牛乳でした)

フクとムサは、よその家で昼飯食って、解散。

私は、そのままオニギリを、ほおばりながら

オールシーズンプールまで、車にて、次男のお迎え。

もちろん、次男のお弁当つきです。


ずっと裏方人生、続いてますわ。


005_20100207110337.jpg
たぶん、この3人での土曜練習&昼飯は、最後かな~!

3人とも、いい笑顔。

おどろいた表情のワンコ。

突然、大きなブルドッグ(ムサ)、

かわいいチワワ(フク)が出現!

びっくりだわな~、プリンちゃんという名のわんちゃん。
憎めない奴。
昨夜のキッズクラスでのこと。

2人でやるペア・トレーニング。

中学2年のフクと小学5年のアニキのペア。

アニキがグローブをはめて、フクのお腹にパンチ。

腹筋を鍛える練習なんだが、フクが頑張る!

私は、アニキに「効いてないぞ、もっと、力こめて、殴れ!」

アニキは、「ハイ!」 ぼこ!

フクは、「う~ん。」 うなって倒れた。

しかも、股間を押さえてね (笑)

私は、「おい、ダメだろアニキ。」 「わざとかよ」

アニキは、「ハイ、ねらいました」(大笑い)


私は、龍介のテンカオをくらったせいか

あばら骨にヒビが入っているんだがね

笑うたびに、痛いんだ。

「ハハハ・・痛!」

毎度、笑わせてくれるわ。

いいネタです。




昨夜の練習後は、おにぎりとリンゴです。 

右がアニキこと、ケンイチロウ。
004_20100206163459.jpg

フク、お疲れさん。
001_20100206071629.jpg

なぜか、憎めないキャラだな、アニキは。

どうしても、いじられキャラだな、フクは。
ヒーロー。
朝青龍引退。

小さい体で、大きな力士をぶん投げる姿。

好きなお相撲さんだったがな。

もう見られないのは、残念という気持ち・・半分。

相撲道を、ビジネスと考えていた、

心技体そろったとは、言えない横綱。

こういうヒール(悪党)は、消え去るべし、という気持ち、半分。

暴力事件の真相は、わからない。

ただ言えることはね・・



ただ、強ければいい。

勝てば、何したっていい。

こんな風潮が顕著なヒーローは、いらない。

格闘技をビジネスと考える人間は好きになれないし

野蛮な発言、暴力などもってのほか。

「実るほど、頭(こうべ)をたれる稲穂かな」

強くなれば、なるほど、

謙虚で、誠実な発言・行動が目立つ存在でなければならない。

ヒーローは、子供に夢を与える存在だから。

私は、こう思います。



昨夜の練習より
002_20100206071537.jpg

003_20100206071612.jpg

001_20100206071629.jpg

太る。
002_20100205060806.jpg
大好物の水ようかん。

冬の上越市、雪国でのオヤツの定番は、

今は、この、水ようかん なんだそうだ。

この、ミズノさんの水ようかんは、掟破りの固さが特長。

しつこい甘さも、昔風で、お年寄りが好きそう。

おいちい。

 
中年で太った人は、年のせいにする。

これ、まあ、基礎代謝の減少から、仕方ないこともありますが。

自制心のなさ とも言える。

まあ、自分への甘さだね。

結局、自分に 美意識が持てるかどうか。

ここだと思います。

「もう、いいや」

こうなったら、男も女も、あきまへん。

と、自分に、問いかけてます。

来週から、アゲアゲ。

ググッと落としますよ、体重を。

春までに、体脂肪率10%を目指します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。