館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新潟遠征②
スパーリング後は、4つのグループに別れての練習です。

私は、オオダイラさんのサンドバッグ練習を見て

カザマさんは、うちのキッズの練習をサポート。

スズノスケは、ヒロシ君のミット打ちの相手をしてあげて

ケンシロウさんとリョウスケは、マスボクシングで練習です。
010_20100131211954.jpg


練習後は、仲良くジュース・タイム!
011.jpg


さて、合同練習が終わったあとは、

私は、これが楽しみで、新潟まで来たようなもんだな。
013.jpg
吉相(きっそう)のラーメン!

012.jpg
もう、午後2時過ぎだと言うのに、10分ほど並んで待ちました!

おいしいラーメンのあとは、

ヒロシ君のお父様から、教えていただいた、新潟市内にある

「古本市場」という漫画・ゲーム・CD・DVDの

ディスカウントショップで、お買いものタイム!

私は、これをゲット!
014.jpg
マドンナのベストヒットです。

ライク・ア・バージン、マテリアル・ガール、

パパ・ドン・プリーチなど80年代のヒット曲が入ってるアルバム。

これ、なかなかレアなアルバムです。

本当は、マイケル・ジャクソンを探してるんですが

「スリラー」と「オフ・ザ・ウォール」

まあ、日本中探しても、なさそうですね!

帰りの車中は、マドンナの名曲で、一人盛り上がる!

あ~懐かしの1980年代、我が青春!



いや~良かったよ、新潟遠征!

マドンナのCDゲットできてさ!

よく、週末は、ディスコで踊っていたな~!!

僕の20歳くらいの頃はさ。

もう、30年も前のお話。


え~と・・何しに行ったんだっけ、新潟はね??

痛いの嫌だな。(苦笑)

殴られるのも、蹴られるのもさ(大笑い)

女の子と朝まで踊ってた、あの頃がいい。

(その頃、僕は、ボクサー&ウィンドサーファー&ダンサーでした。)

(バイクにも乗っていたな~!)



(ナンパ師でもあったよ)(苦笑)

(長男と次男は、信じてくれませんがね)(おお笑い)
スポンサーサイト
新潟遠征①
今日は、新潟市の拳心館との合同練習なので、久々の遠征でした。

メンバーは、

キッズクラスのスズノスケ、リッキー、キョウスケ、シュンタ。

たぶん最後の新潟遠征となるリョウスケと

急きょ参加となったマネージャーのカザマさん。

本当は、プロ第3戦を控える龍介の為に企画した合同練習だったが

昨日、龍介から連絡があり、

身内の方に不幸があったので、葬儀の為、不参加となりました。



さて、練習前に、ちょっと社会見学!

(私とスズノスケは、2回この空港から海外旅行に行ってますけどね)

(いや~、自慢げで、いやみな奴だな、わしは!)
006_20100131200920.jpg
新潟空港見学です!

田舎者の我々は、けっこう楽しめますよ、飛行場ってのはね。

007_20100131202008.jpg
同い年の2人、りょう君と、りょうすけ君です!

(皆が、この2人、えらい違うな~って、笑ってます!)



さて、今回は拳心館のリングをお借りして

私がリーダーとなり、練習を仕切らせていただきました。

軽く準備体操してからは、スパーリング中心で

12時から、午後1時40分までみっちり実戦練習です。
008_20100131202326.jpg
拳心館のガッツあふれるヒロシ君を中心に、スパーリングです。

(真ん中が、ハードパンチャーのヒロシ君)


009_20100131202344.jpg
左から、拳心館のオオダイラさん・リョウスケ・ケンシロウコーチ。

おとな組は、リョウスケを中心にスパーリングです。



課題がたくさん、見つかりましたね。

リョウスケ、ナックルが正確に当たってません。

手打ち・オープンブロウが多すぎで、

相手にダメージ与えられませんね。

やはり、サンドバッグやミット打ちとは違います。

腰も浮いていて、パンチに体重が乗ってません。

動く標的をとらえるのは、もっと練習ですね。



期待の星、スーパーキッズのヒロシ君、きつい事言いますが、

残念ながら、前回見た時から、まったく成長が見られません。

まずは、基本のステップ・フットワークからやらないと

体力任せの、直線的な戦いしかできません。

相手のパンチに対し、動かず、ガードすることはできても

かわす事はできません。

パンチは腕の力、上半身よりも、下半身が命です。

足のスムーズな体重移動、常に軽快なステップ・リズムがないと、

まず、上級者には通用しません。



私のいち押し、期待の2人が不出来でしたが

これに対し、オオダイラさん、ずいぶん良くなりましたね。

前は、目の前のモノを、力いっぱい殴るだけでしたが

ずいぶん、顔面へのパンチに慣れてきました。

ただパンチの基本が、まだ曖昧なまま、

実戦練習や試合出場となった為、変な癖がついてしまってますね。

まずは、基本のジャブ・ストレート・フック・ワンツーだけを

しっかり練習したいところですね。

キックにも言えます。

ローキック・ミドルキックも、基本動作が、しっくりいってません。

体が傾きながら蹴る癖は、ムチのしなりの動作ではなく

力任せのキックになってますね。

もう一度基本に帰ると、いい選手になりますよ。

体の体幹がしっかりしてますからね。

プロ向きです。



ケンシロウさん、お疲れ様でした。

修道館のタクヤ・ヒロミチ。

プロボクサーとなった、この2人の卒業生との激闘が

思いだされます!

リョウスケのパンチの、お味は??

いかがでしたでしょうかね?(笑)

胸を貸す気持ち、わかります。

成長を体感できるのが、格闘技。

痛いんだけど、

でも、ちょっとうれしいような。(成長を感じ)

やられた自分に、悔しいような。(自分の衰えを)

複雑ですけど、いいもんですな、若いモノをあと押しするのは!

なんて・・言いたいこといってる、館長です。
忙しい土曜日・後半戦。
昨日の午後4時からは、リョウスケと特訓。

だが、左腕が動かないので、ミット持つのも辛かった。

昨日、彼にとって一番の収穫は、

見えない角度から、えぐるように入る、右アッパーかな。

1発KOが可能な、危険な技。

彼自身、トライしてるが、角度とタイミングが悪いね。

天才肌の、私の右アッパー、3発味わいました。

リョウスケ、身を持って感じたはず。

この右アッパーは、

ラウンド後半まで、もつれた時にしか、使えないがね。

タイミングは、自分で工夫するしかないな。

001_20100131062438.jpg

002_20100131062457.jpg

午後5時からは、ムサも加わり、ロードワークです。

本町・雁木通り→立体駐車場
003_20100131062622.jpg

うちで、ひと風呂浴びたあとは、市内のとんかつ屋さんへGO。

(午後6時半より、個室を予約してました)

来月から、上京し、プロボクサーを目指す、リョウスケのミニ送別会。

メンバーは、うちの家族と兄のユウキ・コーチ
005_20100131062654.jpg
新人王か、何かタイトルを獲ったら、

リョウスケに、ご馳走になりますよ、このメンバーでね!



手に持つのは、チタンネックレス。

龍介・オータケ・ムサ・スズからのプレゼントです。
004_20100131062716.jpg
写真うつりの悪いリョウスケ、これは、いい顔してます。

貴重な1枚!



注文してたが、昨日までに間に合わなかったプレゼントが

あと2品あります。

これは、のちほど紹介しましょうかね。

(兄と私からです。)

さて、ラードで揚げた、めちゃうまのトンカツを食ったあとは

ユウキ・コーチと別れ(用事があるそうです)

風呂仲間のユウジ(スズの同級生)を誘い、

市内の温泉施設「門前の湯」へ行って、じょんのび!

「じょんのび」とは、こちらの方言で

まあ、「のんびり」 とか、今なら「まったり」と言う表現かな。

帰りは、スーパーマーケットに立ち寄り、マンガを立ち読み。

私とカミサンは、半額シールの貼られた商品のみ、買い物です。

こうして、忙しい土曜日は、終わりました。

忘れてたが、ブックオフにも行ったんだな。

CD3枚、ゲットした。
忙しい土曜日・前半戦。
快晴の土曜日。

今日は、やること・イベント、たくさんあって、朝から忙しい。

まずは、久々の走りこみ。

7時から約30分間、ロードワークです。

除雪車、今日も頑張ります!
003_20100130154219.jpg

004_20100130154237.jpg

ロードワーク後は、歯医者さん・整形外科・接骨院にGO。

そのあと、昼食は、

かって、サラリーマンとして働いていた建設会社の上司と

ファミレスへGO。

その後、温水プールに、次男を迎えに行って・・・

自宅の雪かきです。
005_20100130154311.jpg

雪国では、働くことを 「稼ぐ」と言います。

近所のお婆ちゃんが 「おまん、よく稼ぎなんね~!」

雪かきしてると、こう声をかけられます。

さて、もうすぐ午後4時。

これから、リョウスケとマンツーマンで特訓。

その後、ごく、内輪だけのミニ・送別会です。
最大の武器が、ポシャン↓↓
両手を広げた長さ、これをリーチと言いますが

このリーチは、日本人の場合、身長と、ほぼ同じ。

これに対し、南米の人や、黒人は、手足が長く

身長より、リーチの方が15センチくらい長いんだそうです

私も、身長より10センチ以上長いんだな。

身長165センチだが、リーチは176センチか177くらい。

手が長いんじゃなく、肩幅が異様に広い骨格ゆえに。

だから、左ジャブの差し合いなら、180センチの相手でも

負けませんね。

リーチだけでなく、目線のフェイントや鋭いステップイン

フリッカー・ジャブをまじえた、左の出し方の工夫をする事も

大きなポイントですが。

しかし、徐々にだが、関節の摩耗によって、左腕の肘が曲がりだし

まっすぐに伸びなくなって・・もう10年以上。

医者に聞いたら、過度なトレーニングのやり過ぎなんだそうだ。

そして、昨夜から、急に左腕が痛みだし、

肘がまっすぐ伸ばせない。

先ほど、湿布した後、リーチを計ったら172センチ。

(だって、腕が曲がっているんだもん。)


そのうえ、ここ、2日間、ろっ骨も痛み出してきた。

交通事故の影響で、膝の痛みは、相変わらず。

首の違和感は、多少よくなってきたかな?


回復が遅いってことは、

もう、おジジなんだな。

トホホだよ。



昨夜の練習より

急きょ決まった、日曜の新潟遠征。

この2人が、どんな動きをするか? 楽しみ!

シャン(しゅんた)
002_20100130064318.jpg

キョッピー(きょうすけ)
001_20100130064259.jpg


左腕がおかしくなってきたが・・我が家の給湯器は??

急に直っちゃったよ??

明日、新しい給湯器の入れ替え工事の日だったんだけど??

どうしましょ??

とりあえず、ゆっくり風呂、入ろっと!
くるま。
地方都市に住む者にとって、車は、必需品。

私は、特別、車好きってわけではないし

運転だって、好きな方じゃない。

(ただし、スーパーカーは好きですよ!)

(カウンタック最高!)

ただ、車内という、あの狭い空間で、

音楽をガンガンかけて、テンションを上げ

違う、自分に変身しようと、悪あがきするタイプですね!

車で試合に行く時、都会に遊びに行く時なんか、まさにこれ。

ipodや、携帯電話で、ダウンロードして音楽を聴くより

やっぱ、車の中で、ガンガンかけて聴く方が好き。

マイコー(マイケル・ジャクソン)、大好きだね。



さて、子育ても、車と共に、思い出がたくさん詰まっているものだ。

うちは、週末にお弁当持参で、ドライブってのが定番だったからね。

004_20100128224203.jpg
さよなら、ワゴンちゃん。(約8年間乗ったワゴンRです)

昨年の12月27日。 私の身代りになって、死にました。

死因は、全身打撲です、我が家のワゴンちゃん。 合掌。

001_20100128224643.jpg
今夜の練習より 強烈なボディ・ブロウ! BY オータケ

オータケの凄さは、最近思うんだが

パンチへの耐久力かな。

龍介の、恐ろしいボディ・ブローを平気で、お腹で受けるからね。

また、龍介も同じ。


2人とも、私のパンチは、まったく、効かない。(泣き)
名将の教え。
プロ野球・前楽天の監督、野村氏。

先日、自民党の党大会で、

その野村さんが講演会をされたそうだ。

その中から、いいお言葉をピックアップしてみた。

「勝ちに不思議の勝ちあり」

「負けに不思議の負けなし」

まあ、解説すると、勝った試合の中には、

なんとなく、勝ってしまった? 

意外にトントンと勝ってしまった試合がある

しかし、負けた試合には、負けるべく理由が必ず、あるということ。

だから、??このような表現となる。

負けた試合では、当然、反省するのだろうが

勝った試合では、反省するだろうか?

これも大きなキーポイント。

勝った試合でも、小さなミスを見逃さず、

負け試合でわかった、反省すべきポイントが改善されているか

当然、チェックされなければならない。

このチェック機能こそが、監督・コーチの勤めである。



再生工場の異名がある野村さん。

一度、ダメ選手の烙印を押された選手を、

再度、一流プレーヤーに復活させるのが得意であった。

その秘訣は、

「個々の意識改革」が、絶対必要なんだそうだ。

なるほど、あれをやれ、これをやれ・・と

コーチ・監督から指示されたことしかやらないのでは、バツ。

なぜ? この練習が自分に必要なのか?

常に自分に問いかけるような意識を持たなければダメなんだろうな


野村さんの教え、使えますな~!

久々、1カ月振りにあらわれた、フク。
007_20100127232955.jpg

野村先生、さっそく、フクに使わせてもらいます。
レトロな夜のひととき。
その昔、日本では、高度経済成長期と言われた

1960年~1970年代・初頭にかけて、

だんだん自宅に、お風呂が備わるようになってきたそうです。

それ以前は、一日の終わりは、家族で銭湯。

こんな生活だったそうです。

さて、給湯器が壊れた我が家では、

昨夜、修道館の練習が終わったあとに

市内の日帰り温泉施設「門前の湯」に行きました。
003_20100127063712.jpg

昨日は、26日。 風呂(26)の日だそうです。

入口の休憩ルームで、懐かしいモノを発見。
004_20100127063929.jpg
これは、ビンのコカコーラの自動販売機です。

お~懐かしい!

今は、缶ジュース・ペットボトル全盛時代ですが

私が子供の頃は、大人の人が、このビンのコカコーラを

おいしそうに飲んでいたんだな。

私は、ビンのファンタ・グレープが好きでしたね!

005_20100127064231.jpg
ビンの王冠をはずすのが、独特ですね!

ビンを差しこんで、下げると王冠がとれて、飲めるんだ!

006_20100127064447.jpg
これですよ、これ! 懐かしいコカコーラです。

ビンの下のほうに四角いへこみ、丸いへこみがあります。

これは、辛口、甘口なんて、言い合ってましたね!

レトロな夜を満喫しました。

週末に向けて。
今週末、新潟市・拳心館で合同練習があります。

プロキックの試合を控える、龍介の為に

スパーリング遠征するのが、主な目的ですが

合わせて、高校卒業とプロ入りが、まじかに迫ったリョウスケの

最後の、拳心館での修行となります。

そして、うちのキッズボクサーにも声をかけ、

拳心館のスーパー・キッズ、ヒロシ君との

合同練習も予定しています。

まあ、私は・・こっちの方が楽しみだけどね!!
20080103230013.jpg
新潟で一番の行列店・吉相の「こってりラーメン」!


昨夜のキッズクラスです。
001_20100127062839.jpg

リョウスケのラスト・ラウンド
002_20100127062918.jpg

練習の最後は、素手でサンドバッグを叩き、

拳そのものを硬くするように鍛錬しています。

(拳の怪我が、ボクサーの悩みですからね)
お湯なし生活。
我が家は、築15年目となりました。

今朝、給湯器が壊れ、お湯が出ない状況となり、あらら。

洗いモノする時、お湯が出ないんて!

お風呂に入れないとは!!

たまりませんね、この寒い時期に故障なんて。

明日、再び、業者の方が点検に来られるが・・

どうなるんでしょうか?

仕方ないんで、ヤカンと鍋で水をグラグラ熱くして、体をふきふき。

ゴム手袋で、洗いモノしています。
001_20100125223102.jpg
雪に覆われた、我が家です。

今朝の新聞では、ただ今、上越市の積雪量は94センチ。

002_20100125223255.jpg
龍介は、今朝も6時起床で、建設現場に直行。

午後5時まで、トビ職人として、お仕事。

そこから、もうひと仕事。

午後7時から9時まで、修道館で練習。

午後9時半から11時まで、フィットネスクラブにて

走りこみ&筋トレの予定。(今頃、走ってるわ!)

よお、やるな~! 
2人の勇者。
さて、土曜日の夜の様子を、サラっとおさらいしましょう。

まずは皆さん、卓球とバトミントンとテニス。

相手のコート・エリアに、ボールを入れる競技なんですが

ルールも競技内容もまったく違いますね。

テニスの選手が、卓球の試合に出ても??

卓球の選手がバトミントンをしても??

まあ、うまくいきませんよね。

格闘技にもあてはまります。

同じパンチ・蹴りを出す競技でも・・

空手とキックでは、間合いから何から

まったく違う競技です。

どちらが強いとか?

どの格闘技が最強か?

たまに、聞かれますが、まあナンセンスですね。

ボクシング・キックボクシング・空手。

それぞれ素晴らしい競技・スポーツ・武道だと思います。


さて、土曜日にお邪魔させていただいた、U流空手・春日山道場。

永野先生とM選手、W選手。

たいへんありがとうございました。


M選手、W選手、本当にお疲れ様でした。

慣れないルール。

つけたことのないヘッドギア。

初めて手にするグローブでの練習。

お二方は、社会人としての生活があり、

あくまで空手は趣味でしょう。

生涯を通じて、目指し、追求するのが武道です。

空手の試合に出場することがあっても

あくまで、稽古に付随するものにすぎないでしょう。

これに対し、プロフェッショナル・ファイターとして、

リングに上がる2人。

現役のプロキックボクサー、ミドル級の龍介。(試合では72キロ)

これから、プロボクサーの道を歩むリョウスケ(試合では50キロ)

自らの拳で、稼げるファイターを目指しています。


さて、M選手、W選手は、各々

ボクシング・ルールでリョウスケと3ラウンド。

キックボクシングルールで、龍介と3ラウンド。

顔を殴られたことなかった、お二人にとって、初めて食らう衝撃。

正直、きつかったと思います。

しかし、やはり武道家。

闘志はまったく衰えず、果敢に立ち向かう姿に感動しましたね。

いい練習させていただきました。


スパーリング後にパチリ!
003_20100124061235.jpg
左から、カザマ・龍介・リョウスケ・永野先生・Wさん・Mさん。

龍介は、2月27日の試合、皆様から、力を頂き、

プロのリングに上がります。


リョウスケ、厳しいプロボクシングの世界に行きますが

気迫あふれる空手家の魂、ちょぴっと頂きました。


空手道に賭ける、2人の熱い勇者を、春日山で見ました。

永野先生、感謝の念にたえません。
体調不良。
ご無沙汰しております。

3日振りの更新となりました、館長日記。

実は、金曜日の夜に、新年会がありましてね。

そんなに、深酒したつもりではなかったのですが

週末の土曜日、私は、朝からずっと体調がよくないので

お医者さん・車屋さんに行った以外は

家でゴロゴロ、布団にくるまっていました。

お酒のせい・・と言うより

ムチ打ち症の影響か、偏頭痛がして一日中、頭がモヤモヤ。

その上、寝返りすると、やはり夜中に目が覚めてしまう。

熟睡できない夜が続くせいなのか・・。

ダメですね、気力が満ちず、雪かきどころか

トイレ以外は、ベッドから一切でる気がしない。

午後4時頃、リョウスケからのメールで!

あっ・・今日は、空手道場での合同練習だった!と気がつく次第。

(うちの家族3人は、実家の清里に、サイの神&お食事会で留守)

でもね、勇気のない、ダメ男の私は

なかなか布団から出れずに、ぐずぐず・ダラダラ。

5時半過ぎに、カザマ君がうちに来て、

やっと起きだし、準備を始めた次第。

さて、気合いを入れ直し、小雪が降る中、車で出発。

私・カザマ君・龍介・リョウスケの4人で

春日山にある、U流空手の道場を訪れたのでした。


続きます。



土曜日は、4年ぶりに上越市・高田の町は一斉除雪がありました。
001_20100124052444.jpg

道路を封鎖し、屋根の雪を道路に落とし、

建設会社のユニック・ダンプが連なり、

どんどん雪を積んで処理していく。
002_20100124052503.jpg
これは、高田・南本町。

ちょうどこれから、いっせい除雪が始まるところ。

病院に行く途中に撮りました。


垣根を越えて。
昨日、市内のある流派の空手の先生から、お電話いただき

今週の土曜日に、2人のお弟子さんが

龍介のスパーリング相手を引き受けて下さるとのことです。

たいへん、ありがたいことです。

空手とキックボクシングでは、

練習体型から、試合形式まで、まったく違う競技内容なのに

お二方は、慣れないルールでも、お相手して下さること、

感謝の念でいっぱいです。

うちの道場には、体重が78キロある龍介の相手ができる者が、

私以外いないので(キックボクシング・ルールです)

しかも、その私も、交通事故のため、

充分なコンディションではありません。

それで、市内の3つの流派の、

実戦空手道場に連絡をとらせてもらったが・・・

1つの団体は、ご検討された結果、丁寧に断わられ、

もう1つの団体には、

90キロ・75キロという大柄な選手がいらっしゃるとのことで、

いいお返事を期待していましたが、その後、まったくお返事頂けず?

最初に、必ずイエス・ノーのお返事しますとの、連絡があったので

私から催促するわけにもいかず、困っていたのだった。

本当は、2年前に空手の試合に参加させていただいて

掟破りの反則負けの試合をしてしまったので・・

お電話するのに気がひけた、U流のN先生。

試合も迫ってきたし・・あせっていたところ

思い切って電話してみたら、なんと、快いお返事。

ありがたいお話です。

感謝・感謝でいっぱいです。
4人目の犠牲者。
仕事が忙しく、久々に練習に来た龍介。

次の試合(プロ第3戦目)は、来月27日に変更になった。

004_20100120221905.jpg

龍介が、歩いて道場に来たと思って、

帰りは車に乗って、自宅に帰ればいいと思って

車を届けてくれた、龍介のGF(ガールフレンド)。

なんと、道場の前の道路が除雪が悪く、

車が、スリップしてしまって、雪の壁に激突!

先月・買ったばかりの新車、ダイハツ・ムーブが・・へこんでしまった。
003_20100120222633.jpg
この指をさしてる場所です、ぶつけたところ。


くぅ~!可哀そう!

へこむ。
修道館いちの古カブ・オータケさん、

この大雪のため、スリップして、

愛車・トヨタ・マークX(推定250万円)がガードレールに激突。

2年前に買った新車なのに、修理代・推定20万円なり。

私が通う、接骨院の先生も

愛車・トヨタ・ハリヤー(推定300万円)、

スリップして雪の壁に激突したそうだ。

バンパーと車体が壊れて、修理の見積もりは

推定30万円なり。

この私も、うちの前の道路が、もの凄く狭く

雪の壁が両側に高く積まれているのだが

愛車・三菱ディオンがスリップして、この雪の壁にぶつかり

車体が、へこんだ。

(修理代は、推定5万円位らしい。)

キッズクラス:左からリッキー・ユウキコーチ・タクト
002_20100120000745.jpg
指差ししている所が・・・

001_20100120000803.jpg
へこんでいる。

僕のハートも、へこんでいる。

あ~・・・もう、いや。
怖いモノ。
昨夜の練習より オータケVSリョウスケ
001_20100119061738.jpg

表題・怖いモノ。

上の写真の2人が怖いかって?

まさか!

力任せに、パンチを振ってくる奴(O君)、

頭使わずに、直線的な動きだけの奴(R君)

全然、怖くないっすね。

パンチの軌道、見切れます。

怖いのは、これ!
002_20100119062128.jpg

日曜日の雪下ろし。(私です)
001_20100119062204.jpg

高いところ、苦手です。 怖いっす。

道場の屋根の雪下ろしをやったあと、

我が家の本屋に登りました!

(うちは総2階建てなんで、登ると、恐ろしい高さでした)

超・怖ぇ~!!
パパは頑張る。
表題、私の事じゃありません。

(今日は、雪下ろしと除雪で、くたくたですがね。)

昨日、体験練習に来た、Kさんのこと。

富山県のボクシングジムに、1年ほど通っていたそうだが

上越に帰ってきたので、また、体を動かしたくて、

いろんなジム巡りをしているそうだ。

2児のパパでもある、Kさんは、苦難の就職活動の末、

今は、配送関係の仕事につき、とてもハードな生活なんだそうだ。

そんな多忙な毎日の連続なんだが、

自分の唯一の趣味である、ボクシングだけは

なんとか、時間を作って、続けたいとのこと。

何も、きついスポーツを、いまさら・・なんて思ってしまうが

本人にしてみれば・・・

猛烈な汗をかきながら、サンドバッグに向かう自分の姿に

何か、心のよりどころを感じるモノなのだろうか。

まあ、うちに入門するか、どうかは、わかりませんがね。

でも、悪くないね、Kさんの生き方・考え方。

26歳と、若い、イケメンの彼だったが・・

まだ、1度もスパーリングしたことない・・なんて言ってたから

(私だけ、ヘッドギアもつけずに)

1ラウンドだけ、お相手つかまつった次第。

私の体は、怪我の為、不自由なんだがね。

ちょっとは、「凄み」を感じてくれたかな?

スパーのあと、私は、すぐ、ご近所の雪下ろしに行ったので

よく話をしなかったけどね。

次男に、ミット打ちの相手をするように、言っておきましたが。

(次男、しっかり、トレーナーをやったみたい)

(中学1年だけど、私は、身長、追い抜かれたよ。)(泣き)

長身・がっちり体型のKさん、

私よりスズの方が、ミット受けるの、良かったりして(笑)

わし、ぱっと見は、中年の、小柄なオッサンだからな~!!(苦笑)
滅私奉公。
滅私奉公とは、「私心を捨てて公のために尽くすこと。」

・・・・

本日は、晴れ間の見える、いいお天気でした。

豪雪地帯と言われた、私の幼少時代に逆戻りしたような

市内の風景でしたね。

今日の我が家です。
001_20100116214213.jpg
私は午前中、病院でしたが・・

11時頃に、うちに帰っ来て

さあ! 我が家の雪かきと屋根の雪下ろしだ~!と思っていたら

近所の民生委員の方から

SOSの救援依頼が来ました。

90歳くらいの母と60歳くらいの子(女性)2人暮らしの家の

雪下ろしをお願いされ・・「ラジャー、了解です!」

母屋と下屋に、上がったことのない、我が家の4人は

一生懸命働き、(長男・次男は、半分・お遊び)

一軒家と小屋の雪下ろしを終わらせました。

我が家ですか? 

何も手つかずなんで、相変わらず、豪雪地帯ですわ。(苦笑)

雪下ろし作業が終わる頃に(午後4時半)、リョウスケが登場!

自主トレにつきあい、ボクちゃん、へとへと。
002_20100116215239.jpg

今月31日に、

卒業試験(教官は、拳心館の石山先生)を控えているが

パンチ、キレてますよ~!

ただ、ジャブにもう一つ、工夫が欲しいな~。

私のあとの・・今度の師匠(KジムのA先生)は、

「左が世界を制す」を実践させる先生だからね。

・・・・

それにしても、今夜のビールは、最高でしたね!

サンゴー缶、三匹やっつけて、プハ~と一気飲み!

もう、寝まちゅ。(午後10時です。)
地球温暖化は、どうした?
今日の天気予報は、

毎度、おなじみの、雪だるまマーク。

一日中、コンコンと雪が降り、

またもや、市内の交通網は、大パニックの一日だった。

(積雪量は、1メートル50センチくらいかな?)

001_20100115230216.jpg
今夜は、7時からの練習は、ストップ。

うちまで歩いて来たユウキコーチ、リッキーの二人。

ここに通うのも、ひと苦労だったので、

まずは、トン汁でも食べてさ!

エネルギーを補充してから、
002_20100115230704.jpg
雪に覆われた、道場に向かう!

今夜は、40分ほどの、軽めの練習にした。

・・・・

今夜も、私は、営業活動。

某フルコンタクト空手団体の責任者と電話で、話し合い。

龍介のスパーリングの依頼の件だよ!

でも、肝心の龍介が・・? 練習に来ない。

て言うか、市内、どこもかしこも、車は、渋滞中。

まあ、練習よりは、雪かきやって、筋トレだよな。

仕方なし、雪国の宿命なり。
雪・雪・ゆき。
本日、朝5時起床。

家から車が出られないくらい、雪が積もりました。

(積雪は、推定1メートル)

すぐ除雪開始。

6時50分、やっと、出勤体制が整う。

「行ってきま~す。」

出勤したが、午前中は、ずっと除雪作業。

午後から、やわやわ、お仕事。

・・・・・

通常、帰宅するのに、車で25分だが

本日、市内は大雪の為、ノロノロ運転で、1時間10分かかった。

帰宅してからも、除雪。

我が家(修道館)は、自分の駐車スペースのほか、

練習に来る者の、駐車場を確保しなければならない。

(うちは、通常、最大7台まで駐車できます!)

・・だから、こんな日は、またまた、除雪。

さすがに、パワフルな私のエネルギーの残量は、

限りなく、ゼロに近い。

001_20100114230700.jpg
午後9時の画像。

この駐車場を改造したのが、修道館。

1階の窓は、そろそろ、開けられないほどの・・

雪を積んだ高さになる。

002_20100114230851.jpg
市内の交通は、麻痺していると言うのに・・

(昨夜のスパーで、不甲斐なかったから、発奮したのだろうか?)

ただ1人、オータケのみ大雪の中、道場に来て、練習していった!
大雪と熱気。
お昼ぐらいから、モコモコと、雪が降り続けた一日だった。
001_20100113225942.jpg
これは、午後7時、自宅前の様子です。

002_20100113230027.jpg
雪景色の外とは対照的に 熱い練習が続いたな。

熱気あふれるミット打ちは3ラウンドづつ。

激しいスパーリングは、5ラウンド。

スパー後に、肩で息して

苦しそうな表情を見せるオオタケを、久々に見たな。

リョウスケの成長、ここにも見える。

旅立ちまで、3週間ほど。

びっちり鍛えて、送り出さないと。
営業マン。
修道館は、少数精鋭。

皆で、互いに強くなっていくことをモットーとする。

今晩は、プロでの試合を控えた龍介に、

みんなが協力しての練習内容が中心となった。

(画像はないけど、キッズも頑張りましたよ!)


001_20100112235916.jpg
サイトーさん、本日、初練習。


本日の龍介のスパーリングパートナーは、サイトーさん&シュン。

スパーリング後は、コンビネーションの練習。
002_20100113000143.jpg

私は、練習前に、

市内の体育館でやっている

実戦空手で有名な、極真空手の師範を訪ねて、

龍介のスパーリング相手の依頼をお願いする、

営業活動をいたしました。

高田の道場では、ミドル級の龍介とスパーリングできる

大柄な方は、いらしゃらないとのこと。

新井道場に、90キロ近い、現役選手がいるらしいので、

合同で練習できるか、

週末までに、返事を頂けることになった。

小さい道場には、小さいなりに悩みはあるもんだ。

交通事故による、首と膝の怪我の影響で、

私は、キツイ練習、スパーの相手ができないんだな。

ゆえに、いろんな団体にお邪魔して、お願いするばかり。

・・・お騒がせしております、

勝って、恩返しさせていただきます。

甘えを、妥協を許さない練習。
本日、善ちゃん、新年の初練習なり。
006_20100111223119.jpg

007_20100111223138.jpg

和菓子屋の2代目を継いだ、善ちゃんは、洋菓子店に方向転換。

毎日が真剣勝負。

お菓子作りは、各工程を大切にしないと、完全な製品、

いや、作品にはならない とのこと。

あとは、鮮度が命なんだそうだ。

妥協しない、モノ作りへの心構え。

厳しい世界に生きる善ちゃん。

甘いモノを作っていますが・・・

妥協しない、うちの練習から、

自分に甘くならない、そう、自分に妥協しない生き方を

修道館で体感して、仕事に生かして欲しい。


008_20100111223159.jpg
今夜は、練習は、8時30分までにして、車で移動!

私のロードワークコースに、リョウスケを連れて行きました。
検証②
さて、柔道・金メダリスト同士の戦い、石井VS吉田戦。

この格闘技戦、特に興味はなかったのですが

私は、石井選手のサイン、持ってるんですよ!

キッズクラスのアニキこと、ケンイチロウ一家と石井選手、

家族同士のおつきあいがあるんで、そのご縁で頂いたのです。

この石井選手、我が、上越の誇る英雄、上杉謙信公が好きで

毘沙門天を信じてると聞きましたね。

こんな所が好感持てて、陰ながら応援してましたが・・・

実は、正直に言うと

たぶん、勝てないだろうと思ってました。

理由はですね・・・


顔を殴られたことのない人間が、

殴られたことのある人間と試合をする差は、非常に大きいからです。

顔を殴ったことのある人間と、

殴ったことのない人間の差もまた同じ。

これに尽きますね。

練習で、ヘッドギアをつけて

どんなに、殴り合う練習をしてても、所詮それは練習。

防具のない、素顔を殴り合う試合とは全く違います。


吉田選手、顔を左右にローリングさせて、左に振った時は左フック。

右に倒した時は、右フック。

いいリズムが見られました。

相手が下を向けば、アッパーの連打。

よくトレーニング積んでますし、理にかなった攻撃です。

いいボクシングトレーナーがついているんでしょうね。

これに対し、石井選手、すべてが手打ちのパンチ。

腰が入ってないんで、あれじゃ相手は倒れません。

練習では、正確なパンチをうてたのかもですがね。


パンチの打ち方は、練習で直ります。

ただ、顔を殴られた時の、嫌がる表情。

これは、「慣れ」とは関係なく

先天的に、「顔面攻撃ありの競技」に、適性がない可能性があります。

私は、肉体美を誇る空手選手、レスリングの日本王者クラスと

数多く、ボクシングでのスパーリング経験した事がありますが

やはり、この、「顔を殴られる」行為に、絶対耐えきれられない、

素晴らしい身体能力を持つアスリートをたくさん見てきました。

それほど普通の人間は、殴られる恐怖に慣れきれないモノなのです

石井選手、復活へのキーポイントは

やはり、顔面攻撃の適性と優秀なボクシング・トレーナー。

これでしょうね。


アニキは、

「石井選手は、そんなに運動神経が良くない」

こう言ってましたね。 

言わば、努力の天才ですね。

そう、大口叩くのも、リップサービス。

普段は、口数の少ない、寡黙な青年だとも聞きました。

私は、こんな石井選手、好きですね~!

黙々と努力の積み重ねで、頂点に立った、朴訥な青年。

復活を期待しましょう。

今、ハワイで静養中の石井さん

(あっ、アニキ、ばらしちゃったよ!スマン。)

頑張って下さい。


長くなってしまったが、最後は箱根駅伝。

初日の往路、なんと最後に逆転されるまで・・

私の母校、M大学、トップだったんですよ!

久しぶりに、熱くなりましたよ。

行け行け、め●じ!! ってね!

しかし、あの、「山の神」柏原選手、凄かったですね

彼は、高校時代、ほんとに無名だったそうです。

突如、高校3年のインターハイからグンと伸びたんだそうです。

スポーツの世界では、あるんですよ。

短期間で、一気にトップに登りつめる選手が現れるんですよ。

柏原君、彼はいつか、マラソンに行くといいな!

注目してます!


私は、マラソンとか、駅伝を見るのが好きでね。

本や雑誌を見ながら、テレビをチラチラ見るのがいいんですよ。

その昔、中学生の時に、私は剣道部だったけど

駅伝の選手に選ばれた事もありましたしね。

(剣道の試合と重なり、出場できなかったのが悔しい)

(タスキ、つなげたかったです!)
検証①
年末年始には、様々なスポーツイベントがありました。

最近、スポーツねたが少ないんで、10日ほど前をふり返り、

ちょと検証してみましょう。

大晦日の格闘技イベント、まずは、魔娑人の引退試合。

予想通りのハイレベルな戦い。

ただ、惜しむらくは・・・

昨年のサワー選手は、年間を通してバランスが悪く、

今回も調子は、今いちだったな。

それでも、どんなルールであろうと、日本人ファイターでは

サワーには、勝てないだろうな。(魔娑人以外はね)

昨年のK-1・ベスト外人ファイターは、

間違いなく、ペトロシアン選手(イタリア)

彼との対戦が、永遠に見れないのは残念だな。


山本キッド選手は、判定負け。

一時の勢いが、全く感じられない試合内容。

打撃の間合いが、数センチずれている感じでした。

そのズレがなければ、一発で相手を眠らせたんでしょうが・・・


キッド選手、日本人では、一番好きなファイターだったが

もはや、神の子と言われた、神がかり的な強さは・・

見ることはできないのだろうか?

彼も、ケガからカムバックするも、すでに32歳。

果たして、再び、あの野獣のような、危険な攻撃が

戻ってくるのか??



私は、この2人と、石井VS吉田戦以外、興味はなかったですし

紅白やダウンタウンに、チャンネルを変えながらの格闘技観戦でした。


石井VS吉田戦の話題の前に、もう1人、

青木選手のファイトを、たまたま観ましたね。

試合後のパフォーマンスは、彼にとってマイナス・イメージですが

その戦いぶりは、まさしくプロ。

非情な戦いぶりに、様々な意見があったでしょう。

だが、真剣勝負ゆえに、あ~なるのは自然の成り行き。

後味がよくない試合だったとの評価がありますが・・・

青木選手、確かに強いです。

技や、対戦相手を、よく研究し、よく練習してますね~。



ただ、あ~いった試合や競技は、私は好きではないです。

いや、まずは、見ないですし、興味もないですね。

総合格闘技と言うジャンルですが・・・

確かに、その競技をやっているファイターは、凄く強いでしょう。

だが、相手に馬乗りになって殴るとか、

暴力が前面に出る試合・競技と言うのは、好きになれません。


ボクサーやキックボクサーの一撃で

相手が、あやつり人形の糸が、ピンと切れて、倒れるような

そんな理想的なシーンに、格闘技の美学や芸術性を感じますね。

私の場合はね。



検証②に続きます
リハビリ。
いい天気ですね、本日は。

こんな日は、次男でも連れて、

スノーボードしに、山へ行きたいところですが・・・

交通事故のケガが癒えず、当分無理ですね~。

なので、今日は、別な、山へ行きました。

女房の実家の、畑です。

(私の家から、15キロほど離れた田舎です)

かなり雪が多かったな。

スコップとスノーダンプで、雪を掘り、

キャベツと大根をとってきたんだな。

なるべく首と膝に負担をかけずに、作業開始!

いいリハビリになったが、体力落ちたね~、と実感。

あまりに熱中しすぎて、デジカメ撮るのを忘れました。

001_20100111141549.jpg
帰りの、車の中から撮った画像。

田んぼは、雪に隠れ、遠くに見えるのは、南葉山かな?

002_20100111163110.jpg
雪に覆われた、高田城・三重櫓。

お堀は半分、凍ってます。

クリックして拡大し、見ると、わかります。
冬の癒し。
今朝も10センチほど、雪が積もりました。

たった10センチですが、除雪車が出動するので、

家の前には、雪がたまって、車の出入りが不可能になる。

だから・・私は、朝から、雪かき。
001_20100110200702.jpg

除雪作業のあとは・・

入浴剤を入れたお風呂と、チョコレートが

最高のぜいたく!

昼間から、のんびり温泉気分で、長風呂。

疲れた体に、糖分補給のチョコレート。

(ロッテ・ガーナが一番好き)
002_20100110200722.jpg

これが、冬の癒しの定番。 安上がりな、わたし。

(チョコは78円。 入浴剤は、168円なり。)
桁はずれの大物。
私がボクシングを始める、きっかけとなったボクサーは、

1970年代の世界チャンピオン、具志堅用高選手です。

メチャ強かった具志堅さんは、

沖縄の興南高校時代に、高校チャンピオンになっていたが

あるテレビ番組に出演し、

高校時代の思い出をインタビューされていた時に、


「母校 興南高校の伝統は、なんですか?」

との質問に、

「ナショナルの蛍光灯です。」

私の大好きな具志堅選手は、大きな声で、こう答えたよ。(爆笑)

<伝統→電灯>



もう、10年前かな。

当時、修道館に通っていた、私立の高校の生徒がいたんだな。

その高校生に、「高校入試は、どうだった?」 

聞いたことがあったのだ。

その私立高校は、面接だけなんだそうだが、

私は、「どんな面接か、教えてくれ?」 こう聞いたんだな。

この子も、具志堅並みだったよ!



面接の先生:「君は、なんで、この高校に来たのかな?」


(解説:言うまでもなく、高校に入る、動機を聞いていたのだ。)

(例 :高校に入ったら、勉強と野球部を、頑張りたい・・とか)


私の弟子は、こう答えた。

再度、言いますが、面接官は、「なんで、この高校に来たのかな?」


私の弟子は 「自転車で来ました。」

「歩くと、遠いんで。」

???


見事、合格したんだそうだ。(大笑い)

ハハハ、懐かしいね。



うちの子は、朝は、必ず走らされる。

長男が、小学1年生の時から、ずっとだな。

クリックしてご覧下さい。
001_20100109202231.jpg

これは、JR高田駅の隣の、立体駐車場の中です。
002_20100109202254.jpg
3階建ての駐車場内を、10往復。 ダッシュ10本が日課。


003_20100109202310.jpg
今朝の我が家です。 積雪20センチかな。
こたつと貧乏。
その昔・・30年ほど前のこと。

私が、東京で大学生だった頃かな。

ある寒い冬のこと。

親からの仕送りのお金もなくなり、

アルバイトのお金もなくなり、

アパートの部屋から、一歩も出ずに

一日中、こたつの中にもぐりこみ、過ごしたことを思い出す。

なぜか、「歌舞伎揚げ」と言うお菓子だけは、部屋にあって

首と頭だけをこたつから出して、

一日中、テレビを見ながらゴロゴロ。

お腹がすけば、歌舞伎揚げと水だね。

「笑っていいとも」は、その頃からやっていたな。

タモリさん、変わらないね。

歌舞伎揚げ、今でも、そのお菓子はありますね。

変わらないな~、定番は。

私は、変わったよ!

当時、お金はなかったが、毎日、楽しかったな~。

ディスコで夜遊び、バイト、ボクシング、ウィンドサーフィン・・・

などなど。

今の100倍、楽しかった。

あ~・・・お金は、なくはないけど、首がまわらない。

あっ、これは、ムチ打ちか!!


昨夜の練習より
001_20100108061406.jpg
イケメン・シュン君、初練習。

ちょっと、お正月太りで、ふっくしてたが

相変わらず、イケメンだね。

おいどんは、いかんわ。

昨年末の事故から、走っていないんで

太ってしまって、醜い。
その実態は?
「セカンドオピニオン」とは・・・

よりよい決定をするために、もう一人の人から聴取する意見。

医療の分野では、一人の医師の意見だけで決めてしまわずに、

別の医師の意見も聞いて、患者が治療法などを決めることを指す。


私は、昨年末に交通事故に会いましたが・・

昼間は、仕事なんで、はずしてますが、いつもコルセットで

首を固定してます。

雪道で車が揺れると、首の両サイド、横の部分が、かなり痛みます

それと、なぜか、偏頭痛がずっとしてます。

右膝は、常に湿布とサポーターがはずせません。



事故当日、中央病院の救急外来では、

本来、耳鼻科の専門医の先生が、

当番で、たまたま救急外来担当だった。

先生は、私のケガは、「頸椎捻挫・右膝打撲で、全治2週間」

この診断書を書いてもらい、警察に提出した。



その1週間後、市内の別の整形外科の病院にかかってみると

「全治2か月、いや、3か月かかるかな~?」と

ベテランの老医師に言われた。


事故の翌日から、毎日通っている、接骨院では

「まあ、治るまで、半年は、かかると思って下さい」

「いや、完全には・・なかなか治らないんですよ、ムチ打ちは」

「寒い時期になると、痛みだすんですよね。」

こう言われている。



ホントは? どうなんだろう??



ただ、3人の先生に共通して、言われていることは

「絶対安静、過度に肉体を動かすことは、禁物。」

「スポーツは、当分、自粛して下さい。」

・・・でしたね。

さて、私のケガの状況は??


今夜のリョウスケ。 強く、硬い右ストレート。
002_20100106215214.jpg

001_20100106215231.jpg

リョウスケだけは、知っている。

驚くべき、私の秘密を!!(驚異)

ハハハ。 な~リョウスケよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。