館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒーロー? アンチ・ヒーロー?
勝負は、強い奴が勝つのではない。

勝った奴が、強いのである。

今夜の、注目のプロボクシングの世界タイトルマッチ。

新チャンピオン誕生!

私の予想は、見事に、はずれたな。

NHKの大河ドラマも、先週で終わっているので

テレビの視聴率は、かなり、いいだろう。

しかし、感動のない試合だった。

かっての、辰吉VS薬師寺 または、畑山VS坂本 

あの試合のような、感情の高ぶりは・・・

まったく起こらなかった。

チャンピオンの鼻骨骨折。(たぶん、間違いないだろう)

チャレンジャーの小さな左ショート・ストレートと消極的な戦い。

これしか、印象に残ってないな。

新チャンピオンは、

ヒーローにも、アンチ・ヒーローにも成れない・・てな感じだろうか。

観る者すべてを、引き込み、魅了するような・・・心をゆさぶる感動。

この23歳の若者からは、感じられないね。

(10日前に、パッキャオ見ちゃうとさ、なおさらだね。極端だけどさ。)

・・・・・・・・・・・・・・・・

(注)先日、マニー・パッキャオ選手(フィリピン)が、

12ラウンドKO勝ちで、ウェルター級・新チャンピオンになり、

5階級制覇しました。

ファイトマネーは、推定15億円くらいかな。

・・・・・・・・・・・・

では、亀田選手は、アンチ・ヒーロー(悪者)か?

いや、彼は表情を作っているから、よくわかる。

作った顔と、素に戻った顔の違いがね。

彼は、決して、アンチ・ヒーロー、ダーティー・ヒーローではない。

素顔は、努力家の好青年だろう。

(鍛えてあるし、モチベーションの維持が素晴らしい。)

明日から、いろんなマスコミに登場するだろうし

彼の歩んできた道を、再度紹介されるだろう。

さて、どのように評価されるかは・・・??

これからだろう。

ただ、試合としては、つまらなかった・・・てのが正直な感想。

そして、採点も?

あんなに差があったかな??

新チャンピオンは、90日以内に、ポンサクレック選手(タイ)と

対戦する義務があるんだが・・・

まあ、タイトル返上だろうな、予定通りね。

なにせ、ポンサクレックは、メチャ強いからね。

「無敗」の金看板を維持しないといけないから、

まず、リスクある冒険は、しないだろう。

(私が批判的なのは、彼本人ではなくて、父とスタッフに対するモノ)




さて、今年も、注目するのは、あと1試合だけだな。

魔娑人の引退試合。

K-1マックス、大晦日のアンディ・サワー戦。

これは、塩試合(しょっぱい内容)に、なることはない。

はずさないよ、間違いないね。

必見!!
スポンサーサイト
サタディ。
金曜日は、えびフライディー。 (FRIDHY)

土曜日は、1週間が、去ったディ-。 (SATURDHY)


土曜日が仕事休みなのは、めったにない、龍介なんだそうなんだが

今日はオフなので、午前中、私とマンツーマンで練習。

004_20091128123011.jpg

ピンポイントで、急所をヒットする練習を中心に。

(解説:針の穴を通す事を意味するのは、ピンポイント)

相手を倒すのに、力はいらない。

急所を正確に、射抜く動作が、一番重要。

そして、当てる部位を再確認。

パンチなら、手の甲の2箇所だけ。

(人差し指と中指の付け根)

長男は、久々に、高田農○高校ボクシング部へ練習しに行った。

寒い時期に鍛えるには、辛い。

だけど、1週間のラスト、土曜日にきつい練習で、自分を追い込んで

そのあと、自分にご褒美!!

甘いスイーツを食べて、家でゴロゴロしながら、

体を休めるのが理想的な格闘家。 かな。 自分的にはね。 

おっと、ビールもだな。
出不精。
雨が降っている、冬の休日は、外に出るのが嫌になる。

その結果・・・出不精→デブ症となる。

哺乳類は、冬の寒さに耐えるため、皮下脂肪を貯めようとするが

その、生物の行動規範・体質の変化に、相反する行動をとらねば。

今朝の天気は、冷たい雨。

早朝6時、まずは、走ります。
002_20091128085402.jpg
(雁木通りの屋根がある高田・本町通り商店街)

雨が多い国、日本。

走る時は、こんなアーケードのある商店街が、近くにあると便利です。

凄い人数なんですよ、走ったり、ウォーキングしたり、犬の散歩やら。

こんな、田舎の街でもね。

雨の早朝、早起きして、走りに来ると、

本当に人が多くて、びっくり。


昨夜の練習より
001_20091128085938.jpg
兄弟でのスパーリング。

もう、やらせるの・・・危険かな。

最近、スナップ効かせる打ち方に変えてから・・・

かなり、パンチが硬質になったんでね。 いい傾向。 

おにーちゃん、おつかでした。(痛かったろうな~)(笑)
プロセス。
身内ネタだが、昨日、息子の通う中学校で、生徒会の選挙があり、

来年度の生徒会・会長と副会長が決まったそうだ。

実は、1年生ながら、つまり異例なことなんだが、

うちの次男が、なんと、副会長に立候補していたんだな。

(通常は、2年生が立候補して、選挙という流れですね。)

どのような経緯で立候補したか? まあ、ここではカットしますが。

いずれにせよ、彼は選挙戦に敗れ、落選でした。

ただね、親としては・・・

目立ちたがり屋の兄と違って

幼少の頃から、内向的な性格だった、我が次男。

よく頑張りましたね、この2週間の選挙戦。



この例に見るように、結果よりもプロセス、

つまり、ある目標に向かって努力する過程は、大切だし

評価に値するね。 たとえ、結果がダメであってもね。

努力した本人に、大きなプラスをもたらすね。

これに対し、プロ・スポーツは、非情な世界。

結果がすべて。

カド番大関が負け越し、大関陥落決定。

プロ野球や、サッカーのJリーグでも、

この時期は、戦力外通告を受けた、○○選手、引退。

なんて記事を、よく見ますね。

厳しい世界です。

オータケ&リョウスケ 左だけのスパーリング
001_20091127062825.jpg

長らく休んでいたので、オータケは、コンディションが、いまいち。
002_20091127062844.jpg

われわれ、一般社会でも

「結果がすべて。」

「その結果に至る、過程が大切。」

求められるのは、ケース・バイ・ケースですが・・・

この両面、どちらも、満たすのは難しいのだが、

100%、自分の力を出し切るように、頑張りましょう。


さて、今夜の夕飯は、次男の好きなカレーライスにしようかな♪

今年、4月の入学式の日の写真。
001_20090406212416.jpg
お花見会場にて、 タケル君と次男。

ピカピカの、1年生♪ だった。
予想。
刻々と迫ってきた、日曜日のプロボクシングの試合。

「WBC世界フライ級タイトルマッチ」

勝敗予想については

インターネット上、ファンやマニア間で、熱い議論がされているだけで

世間一般の関心は、

「世紀の一戦」とは、ほど遠い感じがするな。

さて、私の予想だが・・・

チャンピオンが小差の判定勝ち かな。

試合中に、チャンピオンが目じりの古傷を切ったりすると

また違った展開・判定かもしれない。

いずれにせよ、クリーンな試合、すっきりとした判定。

そして、試合後は、互いにたたえ合うような、

スポーツマンシップの一端が、リング上で見られる事を望む。

最悪のシナリオは、小差の判定勝ちで、チャンピオンの防衛。

挑戦者陣営が、クレームをつけ、再試合を要求。

そう、1カ月半前に、挑戦者の弟が行った試合と、同じ展開。

リターンマッチへの、ゴリ押しが、再度まかり通るようだと

このプロフェッショナル・スポーツは、もう、地に落ちるな。

(10月に判定負けの、弟・ボクサーは、なぜか再試合となったそうだ)

地道に頑張る選手に、世界タイトルマッチのチャンスが来ず・・・

豊富な資金力と、商業主義が生んだ、

ゆがんだ偶像が、王者に君臨する姿。

いちファンとしては・・・

多少、業界に関わる人間としては・・・

チャンピオンのすっきりとした、勝ち。

それで、有終の美を飾ってもらいたいのだがね。

幼少の頃から夢を追い、努力を続ける挑戦者。

たとえ負けたとしても、まだまだ、伸びる可能性はあります。

練習環境を、大きく変えればね。

(私は・・・挑戦者・個人は、嫌いではありません。)

はたして、どんな試合になるのだろうか?

どんな結果が待っているのだろうか?

内藤

昨夜の練習より
001_20091126063431.jpg
迷惑。
私が、夜、床に着く前に

リビングルームで、うたた寝してた時、

長男と次男が、ICレコーダーで私のイビキを録音した。

面白がってやったのもあるが、

定期テスト勉強の、さまたげになったのも事実。

(我が家は、子供部屋でなく、リビングで勉強する慣習です。)

その録音された、自分のイビキを聴いたら、びっくり・恥ずかし。

まるで、夜空に向かって鳴いている、ほら穴にいる野獣か?

ウルトラマン・シリーズに、出てくる怪獣であった。

今まで、出張の際、新幹線で相席になった方々、

どうも、すみませんでした。

知らなかったな、迷惑かけてる自分。 ひどすぎる。 



兄弟でのマス・ボクシング。
001_20091125054647.jpg
もう、あと何回も出来ないんだな~。

時の経つのは速いです。
子育て。
タイトルの「子育て論」

難しいテーマなんだが・・・

私の持論はね・・・

この前、読んだ、春山満氏の本にも書いってあったが

「可愛がられる男、女。」

こんな子に、育てる事が一番大切なのかな・・・と最近思っている。

人に愛され、可愛がられる。

これは、とても大切だな、人生を歩むうえで。

頭のいい、悪いより、大事だと思うな。

前記・春山氏は言ってます。

・・・・・・・・・・・・・・

可愛がられるというのは、年齢に関係ありません。

本当に素晴らしい人は、いくつになっても

少年、少女の部分を持ち続けています。

そういう人は、可愛がられるし、

可愛がられる人のところには、運気が湧くものです。

・・・・・・・・・・・・・

可愛がられ、人の和を学ぶ。

そう、人と人との出会いや、ご縁は、大きな財産だな。

まあ、私は、耳たぶが小さいんで、

裕福な人生にならないそうなんでね、残念ながら。

でも、人には恵まれているな~。

私は、ほんと、自分で言うのもなんだが・・・

多くの人に可愛がられましたね、子供の頃から、ずっとね。

でも、金運は、なかったな。

しつこいくらい、言いますがね。 (泣き)
001_20091123160801.jpg
今日は、いい天気だった。 南葉山です。

(手前に見えるのは、新しくできる、新幹線の工事です。)
遺産。
昨日は、いい夫婦の日。 (11月22日のゴロ合わせ)

今日は、勤労感謝の日。

夫婦、共に励まし合い、仲良く、一生懸命に働き、暮らしていく。

そんな親の姿を、子供が覚えてくれて、また思い出してくれる・・・

「うちの親は、あまりお金はなかったけど、」

「いつもキラキラ、目だけは輝いて、何事にも一生懸命だったな~」

子供が、成人して、こんな風に思ってくれれば・・・

これが一番、親として遺していかなきゃならないモノかな。

財産? 私は残せないだろうし、

(負け惜しみになってしまうかもだが)

子供に、ある程度の金銭を遺しても、

それは、活きるお金とならないだろう。

ある裕福な、徳のある方が

自分の子供には、財産は、やらんが、

「教育の機会」は、あげられるだけ、やってやる。

こう言ったそうです。

これは、これで素晴らしい言葉かな。

だがね、お勉強の嫌いな子もいるからね。(うちの子ですわ。)

まあ、一般論ですが、一番大切な事は、

何も残せなくとも

親の一生懸命生きる、背中を見せることかな。
東京遠征。
ちょっと前のお話ですが (11月15~16日)

リョウスケは、家族旅行&遠征に行ってきたそうです。
002_20090710223231.jpg

家族旅行のことは、さておき・・・

先週の月曜日は、都心にある、

大手プロボクシングジムである、Kジムで練習し

その後、水道橋・後楽園ホールで、ヒロミチ先輩の試合の応援。

そして、新潟に帰る。 こんなスケジュールを組んだそうです。

(私も、多少、スケジュール・アレンジのお手伝いをしましたが)

今回は、私が引率するのではない、初めての、

プロボクシングジムへの遠征となりました。

来春、高校を卒業したら、入門する予定の、Kジムでは、

同ジム・チーフトレーナーの、A先生が、

つきっきりで、指導してくれたそうです。

当初スパーリングを予定していた、プロボクサーの方が

風邪でお休みの為、

なんと、A先生が、スパーの相手をしてくれたそうです。

元世界チャンピオン・S選手との対戦もある、A先生。

すでに引退されて10年以上経ってますが、

若いチカラを、体で感じ、受け止めてくれたような

スパーリングだったみたい。

その後、ミット打ちで、プロのスタイルを教えていただいたとの事。

いい練習だったようで、その後、A先生からも、お電話を頂きました。

・・・・・・・・・・・・・

都会にある、プロボクシングのジム。

普通は、入りづらいですね~。

怖そうな人が、いそうだし・・・。(笑)

なんか、邪険に扱われそうだし・・・。(冷や汗)

7年前の夏に、高校生2人を連れて、

東京と横浜にある、いくつかのプロボクシングジムを

見学&武者修行に、行ったことを思い出しますよ。

(私も、入りづらかったし・・・ちょっと、怖かったよ)(苦笑)

でもね、この、Kジムと、横浜のHジムは、

ほんと、いい関係をさせていただいてます。(感謝)

うちから、行った子が強くなって、活躍してくれればね、

それが、私の願い。

まあ、養子に出すって・・・こんな感じなんだろう~な~。

A先生 (2年前に、スズ・カズヤと)
20071202191806.jpg

H会長 (昨年、試合会場にて、ムサと)
1 1137

ほんと、優しい方々なので、

とても、拳闘の世界にいらっしゃる・・・、ちょい怖のイメージは

まったく、ありません。

ありがたいことです、田舎道場の者に、気を使っていただいて。
心の栄養。
花や本は、心の栄養だと思うね。

美しい花は、荒れた人の心を癒し

本を読む事により、勇気づけられることがある。

心の栄養は、人により様々。

音楽や映画だという人も、いよう。

私が今日、読んだ本はこれ。
002_20091121164229.jpg
「僕にできること。 僕にしかできないこと。」 著者 春山満

24歳の時に、難病の「進行性筋ジストロフィー」を発症し

20年以上たった現在、首から下の運動機能が完全に失われ

自力でまったく動くことができない、春山さんの半生が書かれていた

春山さんは、重度の障害者でありながら

実は、介護ビジネスの、ある企業の社長さんとして

今も、猛烈に働いているそうだ。

・・・私は、この本を読んで、いつしか涙し、

まさに、目から、うろこが落ちたようだった。

恥ずかしいな、春山氏に比べると、この私は。

私の、父親としての姿や、社会人としての姿勢がね。

私も、今、大きな問題を抱えているんだが・・・

この本を読んで、

パッと、トンネルから、明かりを見出した感じがした。

何か悩み事のある方。

いつも、自分が劣等感みたいな、心の闇を持っている方。

どうしようもなく、自分の居場所が、辛い環境だと思っている方。

この本、ぜひ、読んでもらいたいね。

素晴らしい方だ。 春山満さんという方は。

たぶん、この方の、いろんな著書もほかにあると思います。

あと、昨日、読んだ一冊。

写真はありませんが

「オール1の落ちこぼれ、教師になる」 著者 宮本延春

この本も、大変良かったです。

いじめで、学校が嫌いになった宮本さんは

中学3年で、漢字は自分の名前だけしか、書けなかった。

英単語は、BOOKだけ。

九九は、2の段まで。

こんな<落ちこぼれ>となったのだそうだ。

彼は、中学を卒業して、大工として就職した。

18歳で、両親と死別。

(実のご両親では、なかったそうだ)

天涯孤独の身となったが。

23歳で、アインシュタイン博士のビデオを見て感動して

「小学3年生のドリル」を買って、猛勉強を始め

24歳で定時制高校に入学。

27歳で、なんと国立大学に入学。

大学院まで勉強し、そして、高校教師となった。

その半生を描いた本である。

(上記2冊は、図書館で借りました。)


さあ、連休の真っただ中。

天気も悪いし、こんなお休みは、読書なんて、いいかもよ!

・・・私が、ボクシングマガジンとか、格闘技通信とか

そんな雑誌しか読まないタイプに思ってたかな? (笑)

尊敬する人物は、アレクシス・アルゲリョとかね。(笑)

そんなこと、ないんですよ。

脳まで、筋肉で、できているようなタイプじゃないんすよ。

子供の頃から、読書は好きでした。

15少年漂流記とか、ロビンソン・クルーソーとか

冒険小説が好きだったな~!
病欠。
ここ上越地方は、今、新型インフルエンザが大流行。

学級閉鎖、学年閉鎖のお知らせを、

毎日、お便り帳や広報誌で知ります。

昨夜のキッズ・クラスは、全滅かな? と思いきや

(火曜日は、全滅でした。 リエ坊だけ。)

一人だけ、タクトが元気にやってきた。
001_20091121071520.jpg

ユウキコーチとマン・ツ・ーマンで練習したあとは、

おやつタイムで、手品を披露!

コーチや、うちの家族をひとり占め。

テンション・あげあげの、タクト君でした。

でも、額に怪我をしてるんで、

当分、激しい練習やスパーはできないかな。



PS・千葉で開催されている、アマボクシング全日本選手権。

法政大学・イイトモは、

昨年度・準優勝の佐藤選手(自衛隊体育学校)に、RSC負け。

(お疲れさん。) 

未完の大器、今大会・初勝利のイイトモ。

まだまだ、伸びしろがあるから、

(逆を言うと、技術的な欠点が、まだ直ってないが)

やる気次第で、もっと上を目指せると思うよ。

何せ、全身がバネ。 

身体能力が抜群。

単純に、走るとか、ジャンプ力とか、持久力が凄い。

しかも、手足が長い、細い体型なんだが、めちゃ、打たれ強いしね。

さあ、来年は、大学ラスト・イヤー。

悔いなきよう、頑張って欲しい。
年末。
ここのところ、冷え込みが激しく

山を見上げると、段々、標高が低い所まで

雪が積もっているのが、よくわかる。

スーパーマーケットの店内にも

「クリスマス・ケーキの予約承り中」

なんて、チラシを見ると、年の瀬だな~・・・と感じる、今日この頃。

さて、千葉県から、うれしい知らせが!

アマチュアボクシングの最高峰、全日本選手権の会場より

法政大学ボクシング部3年のイイトモから、メールが♪

メジャー大会・初勝利。

ライト級・1回戦を勝ち上がったそうだ。

本人は、判定勝ちのしょっぱい試合との事で反省しきりだったが。

(試合枯れで、調子が出ないのだろうかな?)

今年は、これで、6戦3勝3敗。

今日は、強敵らしい。

爆発するかな?

004_20090813222044.jpg
夏に帰省した時のイイトモ。

001_20091120051726.jpg
オータケ・復活。

体調を崩し、休んでいたが3週間ぶりに練習・復帰。

仕事も忙しいらしいから、マイペースで。
あたかも。
<あたかも>

あるものが、他によく似ていることを表す。
まるで。 まさしく。 ちょうど。

例文: あたかも、自分が体験したように語る。

・・・・・・・・・・・・・・

中国人の留学生が、日本語学校で

日本語の、ある言葉を用いて、短文を作ったそうなんだ。


①「あたかも」を使い、短文を作りなさい

回答: 牛乳が、冷蔵庫に、あたかも しれない。


②「どんより」を使い、短文を・・・

回答: う・どんより、ソバがいい。

     うどんより、ラーメンがいい。


③「うってかわって」を使い、短文を・・・

彼は、麻薬を うってかわって しまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

あるサイトで知りました。

小話でなく、実話だそうです。

ハハハ、笑えますよね!

今日は、懐かしい奴が、訪ねてきた!
002_20091118192148.jpg
以前、うちに通っていた、太郎だ。

名古屋方面に、仕事で、しばらく行くんだそうだ。

落ち着いたら、カムバックしたいとのこと。

待ってるよん、ちょうど、サンドバッグ壊れかけてるからね。(笑)

うちの道場じゃ、笑えないんだな、まったくね。

なんたって、館長が、すぐ 

「おい、スパーリングやるぞ。」 だからね。(冷や汗)

001_20091118195059.jpg
「俺も、欲しいです、新しいサンドバッグ!」

と龍介が、太郎にメッセージ!(笑)
うまい奴より、強い奴。
江戸時代末期の幕臣、

かの有名な、新撰組の近藤勇、そして土方歳三というサムライは、

竹刀をもっての道場試合は、そんなに強くないそうなんだが

真剣、つまり、本当の刀で斬り合う実戦には、モノ凄く強く、

そう、殺しの集団・新撰組として、京都では有名だったのだそうだ。

この辺は、歴史に詳しい人なら、よく知ってるんだがね。

何を言いたいか?

そう・・・

うまい→上手い・巧い

技術的に優れ、相手を上回る攻防で、翻弄(ほんろう)する。

こんなシーンを、練習や試合で、たまに見るんだがね。

うまさと、強さは違うんだな。

技術で劣っていても、いざ、実戦の場では

戦い方次第では、いくらでも対処しようがある。

昨夜の練習では、技術で劣る、A君に、

相打ちだけを狙え。

これだけを徹底させた。

相手は、私の教えと、自分なりのオリジナルなテクニックが

身についてきたB君。

A君への指示は、ただ1点のみ。

B君が左ジャブを出す時に、同時に、左のパンチを出せ!

相手のフェイントを見極め、攻撃が来る瞬間だけに、集中しろ!

相打ちだ!

2ラウンド目、A君のパンチが少しづつ、当たりだし・・・

そう、こんな指示だけで、B君のリズムは、狂ってきた。

余裕をもって、さばいていたB君の表情が、大きく変わり、

あきらかに、失速状態。

(この辺が、B君のウィークポイントだな~。)

昨夜の練習はこれまでだったが・・・・

実戦の場ではね、

リズムを狂わせた後に、あとは、乱戦に持ち込むかとか

(技術は関係なく、先に当たった方が勝ち・・・の展開に持ち込む)

防御一辺倒でいいから、相手を呼び込み

相手の打ち終わりに、一発を合わせる。

まあ、こんな展開もできるケースだってある。

全部が全部、うまくいくとは限らないがね。

がむしゃらな前進、プラス、冷静な戦略も重要だな。

逆に、技術が上手い選手は・・・

どんな相手にも、どんな展開にも・・・あわてない、見極めが大切。

自分のリズムが乱れてきたな~・・・と思ったら

自ら、攻めるパターンを変えていく、

つまり、相手の戦い方に合わせない。

そんな展開を、ラウンドの途中から、しなければならない。

勉強になったな、昨夜のスパーリングは。

そう、うまさと、強さは、違う。

技術に劣っても、勝てるモノだし

技術だけに頼らず、

自分で、展開を作れる、柔軟なスタイルを持つことの

重要さを、指導者側で確認することが出来た。
速報。
本日の試合結果。

(試合会場から、メールで、途中経過・結果を入れてもらってます。)

東京・後楽園ホールでのプロボクシング4回戦。

 × 川瀬広倫(ひろみち)(札幌協栄赤坂ジム)

    VS

 ○ 大沼 弘宜 (協栄ジム)

川瀬は、2ラウンドにダウンをとられて、判定負け。

(39-37、39-37、39-36)



会場のOさん・竜一、速報、ありがとうございました。


003_20091113183830.jpg
トホホ・・・飲めないよ。

意味わからないよね、これだけじゃね。

3日前の、館長日記を読むと、わかります。(苦笑)
明日への架け橋。
雨が降った朝は、

アーケードのある、本町商店街を走って、

JR高田駅の隣の立体駐車場の中の、坂道をダッシュするのが

私の習慣なんだな。

駐車場の屋上で、走り上がったあとに、

見上げれば・・・

001_20091115153826.jpg

003_20091115153908.jpg

虹。

子供の頃、虹がある所に・・・

どこに虹があるのか、行ってみたいな・・・

自転車をこいで、遠くまで行ったことがあった。

絶対、虹に、近づけないんだけどね。

・・・・・・・・・・・・

何かに、例えられるかな。

それは・・・

かなうことのない 夢。

いや、かなうかもしれないが、でも、はるか、かなたにある・・夢。

でも たまには夢に向って走ってみるのも 悪くない。

人生って、そんなもんじゃない?

がらにもなく、虹を見て 、モノ思いにふけったよ。

ロマンチストなんだけどね、私の本質はね。(苦笑)


マイ・ブーム、はまる。
005_20091113214656.jpg

味玉です。(味付きタマゴ)

最近、これ作るのに、はまってます。

<作り方>

半熟玉子 (約4分ゆでる)

ボールに、ソバつゆの素(私はビミサンを使う)と水を

1対3で埋めたのに、醤油を少々と、おろしニンニクを入れます。

半熟玉子の殻をむいて、この中につけるだけ。

一晩ねかせると、よくしみこんで、いいお味。

ただね、半熟玉子なんだが、

殻が、うまく、むけないんだな。

ゆでた玉子を、冷たい水で冷やすと、むき安いんだそうだが・・・?

うまくいかないんだな。

誰か、いい方法あれば、教えてくらはい。

さて、お昼のラーメンに入れて、食べようかな!

(インスタント・ラーメンは、チャルメラが、お気に入りです。)

(もう、小学生の頃から、こればっかり!)

・・・・・・・・・・・・・・

このチャルメラを作っている会社・・・

実は、私、大学4年生の時に、就職が内定していたんだな。

ここと、スパイスの効いたカレーを作っている、

アルファベットの名前の会社も、就職が内定していて・・・

しかし、結局、どちらにも、入社しなかったのだ。

「もし・・」という言葉、あんまり好きじゃないんだが

妄想するね、もし、サラリーマンとして

東京の大きな会社に入っていたら・・・なんてね。

まあ、すぐ、やめているだろうな~。(笑)
必勝祈願。
来春、閉店と発表された、

上越市・高田本町通りにある、大和デパート。

この、大和デパートのビルは、(つまり、土地・建物は)

実は、別の会社のビルなんだそうで、

大和デパートはテナントとして、入っているのだそうだ。
002_20091113183424.jpg
これが会社名。

今日、この大和デパートの5階ホールで

北海道・うまいモノ物産展をやっていて

あるモノを買ったんだな。

それは、これ!
003_20091113183830.jpg
これが、きめ細かい泡のおいしいビール、

「サッポロ・クラシック」だ。

これはね、11月16日の夜に飲もうと思っているんだ。

なぜなら・・・

実は、その日の夜には・・・

このビールを毎回、お土産に買ってきてくれる、

札幌市在住のプロボクサー・ヒロミチの、

プロ第7戦が、東京であるんだな。

私は応援に行けないんだがね。

(修道館からは、3人、応援に行く予定です。)

いい知らせが来たら、

「グビグビ!」 「プハ~!」

この、超・おいしいビールを、一気飲みするつもりだ。

再度、お知らせです。

11月16日(月) 東京・後楽園ホールでのプロボクシング4回戦。

川瀬広倫(ひろみち)(札幌協栄赤坂ジム)

    VS

大沼 弘宜 (協栄ジム)

戦績は、ともに 6戦3勝(1KO)2敗1引き分け。

勝った方が、4回戦ボクサー(C級ライセンス)を卒業。

6回戦(B級ライセンス)ボクサーとなる。

さあ、ヒロミチ、おいしいビール、飲ませてくれよ!

今夜の練習より
004_20091113214632.jpg
リエ&アニキ、サンドバッグに向かって、必死にパンチ。
共通。
今夜の我が家の夕飯は、カレーライス。

お肉・玉ねぎ・人参・ジャガイモに・・・

カレーのルーを入れれば、カレーライス。

お味噌を入れれば、トン汁。(豆腐・大根も入りますが)

醤油・みりん・砂糖・日本酒を入れれば、肉じゃが。(白たきも)

私、毎日でも、いいよ。

この3つのローテーションが続いてもね。

男料理の基本ですな。
001_20091113052808.jpg
昨夜も、リョウスケとマンツーマンで練習した。

左の使い方、右カウンターのタイミング、いい感じ!

さて・・ただ今、自動車運転免許・取得中のリョウスケだが、

料理も徐々に、覚えなきゃね、来春からの一人暮らしに備えて。

一人暮らしは、楽しいこと・半分。 辛いこと・半分。

減量と貧乏がつきものの、プロボクサーに、自炊生活は必須だね。
コピーから、オリジナル。
今夜、練習に来たのは、リョウスケだけ。

アテネオリンピック・銀メダリストで、

今は、WBA世界スーパーライト級チャンピオン、アミール・カーンの

トレーニング映像が、ユーチューブで見れるので

2人で、ミット打ちの練習をする時に

カーン選手のコンビーネーションの真似をしたんだが・・・

これが、けっこう難しい。

やはり、超一流選手の真似をするには、無理がある。

ただし・・・

模倣(真似すること)から入って、それをアレンジし、

自分なりのオリジナル・スタイルを確立するのも、練習の一つ。

ただ注意しなければならないのは、

自分の長所・短所を、よく自己分析してから、模倣に入らないとな。

単なる猿真似では、力はつかない。

・・・リョウスケ、ここ3カ月で、だいぶスタイルが変わってきました。

直線的な強さ、オンリーから、

ディフェンスに比重を置き、柔らかい、出入りの激しいスタイルに。

チカラがついたかな?

ここ(修道館)では、いい動きするんだが・・・

いざ、よそで? 同じ動きが、できるかが、問題。

このジレンマに、3年間、苦しみましたがね。(苦笑)

(修道館での練習で見せる、鋭利な刃物のようなシャープな動きは)

(アマ公式戦15戦、ついに見せることなく・・もうじき、卒業です。)

力試しは、来週の月曜日。

上京して、東京の某・ボクシングジムにて、

プロボクサーを相手に、どこまで、やるかな?

スパーリングの予定です。

006_20091111214611.jpg
ママチャリ、楽ちん!!
実は、私は・・・

ドロップハンドルのロードレーサータイプの自転車が欲しくて

今は、まだ自転車の本を見たり、

ネットでカタログをチェックするだけなんだがね。

最近は、改造マウンテンバイクの愛車・ケニー2号にも乗らず
001_20090517171936.jpg

001_20091111175002.jpg
もっぱら、次男のママチャリ自転車ばっかに乗ってる毎日なんだな。

買い物するのに便利な大きなカゴがあるし

なんにしても、ライディング・ポジションが楽なんだな。

人間、一度、楽をしちゃうとダメだな。

なんか、腰を思いっきり曲げて、窮屈そうな

あの憧れのロードレーサーが・・・???

今は、あんまり、欲しくなくなってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・

老化により、足の具合の悪いお年寄りが

歩行訓練のリハビリをやめて、車イスに乗っちゃうと・・・

もう、回復は無理なんだそうだ。

辛くとも、リハビリを続け、また自らの足で歩き始めたお年寄りは

介護いらずの生活に幸せを感じ、

歩く幸せを、ヒシヒシと実感するそうだ。

ママチャリと車イス。

話の次元は、異なるが・・・

同感することも、多少ある。

01_phot.jpg
あ~・・・ますます、遠ざかるな、憧れのスタイル。
狭い。
昨夜、練習タイムに、道場を見学に来たのは、この若夫婦。
002_20091111054420.jpg
修道館・出身のプロボクサーは、6人いるんだが

一番最初にプロなったタカオと、奥さんのヒロコさん。

夫婦2人で、キッズクラスをちょっと見学。

そこで、サプライズ!!

なんと若奥様は、

キッズ・クラスのゆうきコーチと小学校・中学校の同級生。

2人は、互いに指さし・・・

「あ~!」

道場見学後は、うちのリビングでコーヒーを飲んだり

K-1に出場した、ハクトの試合を一緒に見たりしました。

(タカオとハクトは、11年前、修道館で一緒に練習していたのだ。)

ゆうきコーチは、小学校の時に、みんなからスパイダーと
呼ばれていた事が判明。

(スパイダーマンの真似ばかりしていたそうだ。)

楽しい、ひとときだね、卒業生と、むかし話をするのはね。

・・・・・・・・・・・・

上越市の人口は、合併して20万人。

でも、小さな町なんだね。

ほんと、狭いんだよ。

昨夜の練習より
005_20091111055606.jpg
アニキ復活(ケンイチロウ)

003_20091111055643.jpg
リッキーとスパーリング

004_20091111055711.jpg
先月は、柔道大会があったのでお休みでした。

これで、またフル・メンバー復活だね。

よし、頑張んべ~!
季節の変わり目。
001_20091109220619.jpg
落ち葉が、歩道を埋め尽くす勢い。

冬は、駆け足で近づいているはずなんだが・・・。

ここ2・3日は、暖かい日が続く、こちら、上越地方。

今年も、雪が少ないといいな~・・・。

・・・と思うのは、大人の発想。

雪国の子供は、違うんだな。

大雪になって・・・学校が早帰りになって、

雪遊びを楽しむのが、サイコーだったね。

最近は、地球温暖化なんだろう、

暖冬少雪が続いてるんでね。

楽しかったな、私の少年時代の冬の暮らしはね。

今夜の練習より
002_20091109222340.jpg
龍介、目が・・こわ。

獲物を狙う、鋭い視線。 

こうじゃなきゃいけないな。 戦士の目はね。

でもね、

こんな人と、夜の繁華街で、目を合わせてはいけませんね。(笑)
ニューヨーク。
ニューヨーク・ヤンキースがワールド・シリーズで優勝。

松井選手のパレードの様子をテレビで見た。

華やかだね。

で、もって、ふと、思ったこと。

ニューヨーク、行っておけばよかったな~。

1987年。

今から、22年前だけど、

私は、アメリカ・フロリダ州マイアミに住んでいてね。

友人とともに、キャンピング・カーをレンタルして

ニューヨークまで旅行しようかと、計画していたことがあったんだな。

いろいろあって、計画は中止。

・・・・・・・・・・・・

大昔、40年くらい前かな。

マジソン・バッグってのが、流行っていてね。

小さめな、スポーツバッグだが、

マジソン・スクエア・ガーデンという

ニューヨークにある、スポーツセンタービルの

マークが入った、バッグが

小学生から高校生まで、もう、日本中、流行っていたんだな。

もちろん、私も持っていた。

(私のカミサンも持っていたとさ。)

これが、私の、初めてのニューヨーク願望だったのかな。

マジソン・スクエア・ガーデンは、プロレスやボクシング会場の

メジャーな舞台だったのだ。

行きたかったな、ニューヨーク。

フランク・シナトラの 「ニューヨーク・ニューヨーク」の歌も好きだな。

いい歌だもん。

まあ、今の若い人は・・?

マジソン・バッグ?

フランク・シナトラ?

まったく、知らないだろうがな。

madison.jpg
これが、マジソン・バッグ。

ちょ~、なつかしい。

そこの若い、君。

たぶん、君のお父さん、持っていたはずだよ♪
小僧の修行。
本日、久々の 「土曜・朝練」をした。 (ムサシ&フク)

午前8時半集合。

8時半~10時まで、定期テストが近いので、勉強。
004_20091107202918.jpg

10時~11時までは、ジムワーク。
002_20091107203004.jpg
私とも、2ラウンドづつ、スパーリング。

11時~12時までは、関川の堤防で、ランニング。
003_20091107203133.jpg
地獄の坂道ダッシュだ。

(笑顔が見えるなんて・・・まだ、私は、甘すぎるな。)

(今の3倍は、やらないと、体力つかないかな。)

005_20091107203204.jpg
12時からは、昼飯を食って、解散。

いい練習だった。

でも、7年前かな、タツヤ達がいた頃の・・・

3分の1だな、練習の量、質ともにね。

(あの頃は、ハクトやカツもいて、オータケも全盛期だったしな)

(みな、先輩にどつかれて・・・死にもの狂いで、走らされたな)

まだまだ、ムサとフクは、幼稚園児コースだよ。

当時に、比べればね
ネクスト・ワン。
アメリカの映画監督・俳優、故・オーソン・ウェルズ氏は

今までの最高傑作は、何ですか? と聞かれるたびに

「ネクスト・ワン」 つまり、次の作品だ、 と答えていたそうだ。

モノを作る仕事に、たずさわる人の本質は、

こうあらねば、ならないな。

今という、現状に甘えていては、明日は見えてこない。

これが、最高傑作。

これが生涯、自分のベスト。

そう思った・・・数秒後には・・・

いや、まだまだだ。

もっと、もっと、いいモノができるんじゃないか?

これが、道を極めんとする職人の性(さが)では、ないだろうか?

たとえば、作曲家。

または、刀鍛冶。

生涯を賭け、最高の作品を追い求めていくのだろうが・・・

自分自身では・・?  

これが、最高との、言葉を発することなく

逝ってしまうものなのかも知れない。

もっとも、作品の評価というものは、

他人がしてこその、傑作・駄作との判断なのだろうがな。

・・・・・・・・・・・

1986年に、

プロボクシング・WBC世界スーパーライト級チャンピオンとなった

浜田選手は、第1ラウンドに、強打の世界チャンピオンをKOして

王座についた。

チャンピオンに左フックを決めて、ダウンをとった浜田選手は

ニュートラルコーナーで、レフリーのカウントを聞いていたんだが

「・・・ナイン、テン! ノックアウト!」

レフリーのテンカウントを聞いた瞬間、

セコンド陣は、リングになだれ込み、

観客は、座布団を投げて、大騒ぎ。

しかし、冷静に淡々としていた、新チャンピオン・浜田選手は

ニコリと笑いもせず、レフリーに手をかかげれられたのを思い出す。

後日、インタビューで、

「勝利の瞬間、コーナーにいて、どんな、気持ちでしたか?」

浜田選手は

「次の防衛戦のことを考えていました。」

勝負師というのは、こんなものなのかな・・・。

彼は、拳の骨折で、3年くらいブランクをつくっていて

もう、おそろしい執念で世界王座を目指していたんだが・・・

いざ、チャンピオンになった瞬間すら・・・・

やった。 という、達成感を感じる間もなく・・・

次の試合の事を案じていたわけだ。

浜田さんのような、生き方。

モノ作りを、業として生きる者と、共通するのかも知れない。

両者とも、まさに、勝負師。

いつも、目指すのは、「ネクスト・ワン」なんだな。

成長。
昨夜のキッズクラスより  シュンタ VS ユウキ・コーチ
001_20091107075223.jpg

伸びろ、のびろ~、 身長と成績。

縮め、ちぢめ~、 陸上と水泳のタイム。

ただいま、小学6年生。

いっぱい食べて、いっぱい運動して、

短い時間でも、集中して勉強に取り組み

ぐっすり寝ることが、お仕事です。

・・・勉強が嫌いな子。

都会と違って、たぶん、95%の12歳が皆、そう思うよな。

でもね、

①集中すること。

②わからないことを、そのままにしておかないで、

 わかろうと努力すること。


この2つが大事だな。

わかった時に、少しでも、喜びを感じたら、グンと伸びるよ。

でもね、基本は、覚えること。

暗記することが多いけどね、勉強は。

つまらないけどね、単純に、暗記することは。

神様は、公平です。

覚える速さが、みな、バラバラなだけ。

頭に残る、情報量が・・・人によって、ちょっと違うだけ。

才能は、いりません。

・・・わたし?

もちろん、勉強は好きじゃなかったよ。

野球やドッジボールが好きな、

そして、野山を駆け回る、少年だったよ。

創造と破壊。
今朝(AM6時)、近所の古いアパートの解体現場にて。
001_20091106172652.jpg

002_20091106172723.jpg

壊すのは、案外、単純で、簡単。

大きな機械で、バリバリ。

3日で、いや、4日で、解体工事は終わるだろう。

それに比べたら、つくるのは大変だね。

このアパートだって、出来るまでは、4か月は、かかったろうな。

この現場を見て、ふと、思ったよ。

・・・・・・・・・・・

・・・何をつくる??

友情?  親戚つきあい? お客さんとの取引関係?

彼女(彼氏)との、いい雰囲気?
 
それとも夫婦の絆(きずな)、すなわち、愛?

いずれにせよ

互いに信頼し合い、いい関係を作るのは、時間がかかるし

簡単ではない。

壊すのは、いや、壊れるのは・・・

あっさり、あっというまに・・・奈落の底。

そう、こんな感じではないかな。

夏の浜辺で、砂を積んで、お城を作ったこと、ありますか?

一生懸命、砂を集めて、固めて、堤防と高い家みたいなモノを。

大きな波が寄せると、あっという間に、お城は、消えてなくなる。

大切なんだな、言葉や、態度は。

ほんの、ひとことが、相手を傷つけ

何気ない、顔の、ある表情が・・・

瞬時に、何かを感じ取り・・・

一瞬で、感情が大きく変化する。

(あっ・・・この人、嫌がっている。)

(心の中じゃ~・・うざいって・・・思っているな。 嫌な感じ。)

いやな感情、持った経験、ありますよね?

気をつけないとね。 自分に、言い聞かせているんだけどさ。

・・・・・・・・・・・

さて、国語の勉強の時間だ。

「つくる」の漢字は、3つある。

作る
一般的な「つくる」。 小規模なモノ、無形(たとえば、規則を作る)

造る
形のあるものをつくる。 大規模なモノ。有形。

参考例)船を造る、造形する、建造する、製造する。

創る
考え出す。発明する。・・・新しくつくること。初めてつくること。

参考例)創作する、創造する

教訓② 元・日本チャンピオンの教え
プロボクシング 元、いや、前・日本チャンピオン。

今は、現役を引退されたが・・・

私が注目していた、ボクサーをやぶって、日本チャンピオンとなり

初防衛戦で負けた、ある選手。

そのスピーディな動きもさることながら、

理論的な思考回路も、私は好きだった、M選手。

彼がブログをやっているのは知らなかったが・・・

そのブログを偶然、発見し・・読んだら、感動した。

やはり、いい言葉を残している。

転記させていただき、紹介しよう。

(無断で、コピー、すみません。)

・・・・・・・・・・・・・

パンチ
タフネス
スピード
スタミナ
手数
ディフェンス

どれもあるに、こしたことはない。

が、すべて持ち合わせているはずはない。

ボクサーに必要な事は、「自己分析」できるかどうかだ。

自分は何を持っていて、何を持っていないかを理解する事。

そして自分自身を理解し、ボクシングの方向性を
見わけられるかが勝負だ。

ボクシングはパンチを交差する競技だが、
力と力のぶつかり合いではない。

パンチがなくても技術を磨いて、タイミングや手数で勝負するのも
一つの方向性だ。

自分は、ボクシングセンスがなかったが、自己分析する事はできた。

だからこそ、コイツは、こういうスタイルを目指した方が
絶対いいという所が目につく。

ボクシングに対する頭のレベルを上げよ。

自分には何があって何がないか分析し

方向性を見つけ出せ!

・・・・・・・・・・・

M選手は、大学出のボクサーらしく、

非常に、インテリジェンスを感じる。

まさに、この言葉の通り。

ボクシングに限らず、あらゆるスポーツ。

音楽や、勉強、いや、実社会でも通用する、お言葉です。

似たような、故事成語が、こちら。

「敵を知り、己(おのれ)を知らば、百戦危うからず。」 (孫子)

大切です。

見栄をはらず、ありのままの自分を受け入れ

冷静に、自己分析をして、対策を練ること。

勉強が、できる・できないは、関係ないのです。

深く考え、頭を使うことは、大切です。

002_20091105212932.jpg
サンドバッグにラッシュ。
教訓① ノムさんの教え
プロ野球・楽天の野村監督の野球哲学をまとめた

「野村ノート」は、有名なんだそうだ。

その中にもある、一節を紹介しよう。

・・・・・・・・・

考え方を変えれば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人格が変わる

人格が変われば、運命が変わる

そして、運命が変われば、人生が変わる。

・・・・・・・・・

テレビで見たのを、すらすら、メモ書きしたから・・・?

もしかしたら、多少、間違っているかもです。

深い、お言葉です。

貧しかったという、野村さんの少年時代。

野球で飯を食う決意をして・・・

テスト生として、契約金ゼロで、プロ野球選手になった野村さん。

ぼやきの監督・・・こんな印象しかないと思ったら、大間違い。

パリーグのホームラン・バッターとして、記録にも残る大選手でした

プロ1年目に、解雇宣告されて

もう1年、なんとか、温情でプロ野球界に残れたそうですが・・・

そこから、頭を使って、自己分析。

自分の実力・能力を分析し、これからの方向性を学んだ。

そして、対戦相手のピッチャーを徹底的に研究したんだそうだ。

そこから・・・

「考え方を変えて・・・→人生が変わった」 

こう、なったのだろう。

素晴らしい、お言葉です。

考え方を変えれば、人生が変わるんだな。

残された、人生は・・だいぶ少なくなっちまったが

私も、頑張ろう

001_20091105212818.jpg
オータケ VS ふく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。