館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生、最後の・・・
今、開催中の新潟国体。

今度、来るのは47年後か。(47都道府県なんで)

私は、確実に、もう、この世にはいない。

そして、オリンピック。

2016年の五輪大会は、東京になるのか、シカゴか?

なんとか、それまでは、生きられそうかな?(56歳です。)

東京に、決まるといいな。

1964年の東京オリンピックは、記憶にない。(4歳だった)

1968年のメキシコ・オリンピックは、ちょっとだけ覚えています。

走り幅跳びの、ビーモン選手(米国)8メートル・90センチの

驚異的な世界新記録を出したシーンだけ覚えている。

(当時、私は8歳だった)

人生の折り返し地点を、とうに過ぎた年齢となったが (49歳)

自分の体力の衰えを感じつつ・・・

今でも、

「より速く、より遠く、より強く」

昨日の私よりも、優れた自分になりたい・・という思いは、強い。

運動能力だけでなく、学習能力も同じ。

昨日よりも今日。

今日より、明日。

小さな積み重ねが、成長を促す。

今、この瞬間を全力投球。

今日できなかった事を、明日に持ち越さず

今日の反省を、頭にインプットして、明日を迎える。

これはオリンピック選手も、ノーベル賞を取る科学者も同じ。

もちろん、ごく平凡な私も、あなたも一緒。
002_20090930074637.jpg
リョウスケ、国体出場は、かなわず。

(記録・進行係のお手伝いとして参加。)

(あっ、ポスターのモデルもやっているんだっけ!)

しかし、次なる目標は、決まっている。
スポンサーサイト
再起の3人。
修道館の卒業生・2人から、連絡が来た。

まずは、札幌在住のヒロミチから (札幌協○赤○ジム所属)

11月16日(月)に、プロボクシング・4回戦。

58.5キロの契約ウェイトにて、試合が決まった知らせだ。

今春、不慮の事故で手をやけどし、新人王トーメントを欠場したが

・・・あらたな気持ちで臨むだろう。

試合の詳細は、後ほど、お知らせいいたします

次は、埼玉県在住のヨナイから (熊○コサ○ジム所属)

今月末に、プロ・ボクサーのライセンス取得

つまり、プロテストを受ける事が決まったそうだ。

年齢制限ギリギリの32歳。

これがラストチャンスだ。

前回、何が足りなくて、テスト不合格になったのか・・・

今度は、準備をしっかりとな。

(プロテストは、近年、かなり難しいそうだ)

最後は、日曜日に試合のあった、フクだ。
001_20090929072106.jpg
試合の翌日だから、休むかな・・と思ったが

元気に、練習にあらわれた。

試合終了のゴングは、次に向けての、スタートの合図だったようだな。

立ち止まってる暇は、ない。

・・・以上、3人のカムバック。

復活のおはなし でした。
敗軍の将、兵を語る。
やられました。

本日、ボロ負け。

すべて、館長たる、私の責任。

では、サラッと、お知らせしよう。

新潟市の拳心館での、定例試合 (今回は、ボクシングのみ。)

第一試合・2分×3ラウンド
006_20090927185910.jpg
右・リッキー・小学6年(修道館) VS ヒロシ・小学4年(拳心館)

結果は、引き分け。

体重は、ほぼ同じだが、2歳の年齢差、身長差がある。

引き分けとはいえ、

この2人、何よりも、ハートの強さが全然違う。

顔にパンチをもらっても、歯を喰いしばって向かってくるヒロシくん。

すぐ、相手に背中を向ける、リッキー。

両者の違いは、明らかだ。

ヒロシくん、君は強くなるな。

ここで踏ん張れるか、奮起するか、リッキーは。

いずれにせよ、完敗です。 修道館は。

この2人の、戦う姿勢がすべてだった。

・・・・・・・・・・・

でも、2人とも、必死に戦いました。

6分間、1秒たりとも、気が抜けず、一生懸命でした。

それほど、苦しいのです。

練習と試合は、全然違います。

この苦しみを経験した事は、2人にとって、モノ凄く大きい。

将来、ボクシングをやる・やらない に関わらず。

財産だね。 

これ経験しちゃうと、ちょっとのことじゃあ、弱音を吐かない

強さが身につく。

第二試合 2分×3ラウンド
007_20090927190749.jpg
左・石さん(拳心館) VS フク・中学2年・(修道館)

当初、スパーリングの予定が??いつのまにか試合になっていた。

結果は、フクの判定負け。

現在、国家試験の勉強中なので、自分の練習はしていない、石さん。

(お疲れ様でした。)

(石さんは、修道館から、プロボクサーになった若者の相手を・・・)

(ずっと引き受けてくださっている)

対するは、プロボクサーになるのが目標のフク。

ミット打ちでは、いいフォームのフクなんだが・・・

対戦相手と向き合うと、いま一歩、踏みこめない。

何が自分に必要なのか、

克服すべきは、何か?

憧れや、夢をつかむには、どうすべきなのか?

この言葉をフクに贈ろう。

「何かを得たければ、何かを我慢しなければならない。」

強さを身につけたいのなら・・・。

第三試合 3分×3ラウンド
008_20090927192902.jpg
左・ショウタロウ(修道館) VS ケンシロウさん(拳心館)

ショウタロウが、第2ラウンド・TKO負け。

(TKO=テクニカル・ノックアウト)

ショウタロウは、第1、2ラウンドにダウンしたのだが

様子を見て、私がタオルを投げました。(これは、ストップの合図です)

ショウタロウは、パンチのたびに、後ろ足に重心が移っていって

顎が上がるので、カウンターを食いやすい。

第2ラウンド早々、コンタクトレンズが飛んでいってしまったので

(ショウタロウは、視力が0・01以下なんで、裸眼では何も見えない)

私は、試合を止めた。

それにしても、ケンシロウさん、また強くなったね~!

彼も指導者だから、自分の練習より、コーチ主体なんだけど。

15歳も若いファイターに、何もさせなかった。

その実力は、プロのランカー・クラスの技術があるね。

(リョウスケと次回、やってもらおうかな。)

最後は、キックボクシングのスパーリングです。

2人ともプロキックボクサー。

指導されてるのは、拳心館・近藤館長。
009.jpg
ミドル級(72キロ)の龍介(修道館)と

ヘビー級(90キロ以上)の野井選手(山田ジム)の迫力ある戦い。

急に気分が悪くなった、リッキーの介抱で、

私は、ほとんど見ていないんだがね。

010_20090927194549.jpg
近藤館長、試合後のお話。

いいお話を、聞かせていただきました。

・・・・・・・

修道館、ん~ん・・・ちょっと考え直さないといかんな。

このままでは・・・。

以上。

拳心館のスタッフの皆様、

我がセコンドのお手伝いの、カザマ&スズノスケに感謝の一日です。

応援のキョウスケ、シュンタに質問したが

「今日は、何が印象的だったかな?」

2人、声をそろえて

「吉相(きっそう)のラーメンがうまかったです」(笑)

やっぱり、ここにくるか。(苦笑)

帰りに、新潟市内で、一番の行列店のラーメン屋

吉相(きっそう) に寄りました。

20分待ちだったけど、激ウマだった。

長い、一日。
忙しい土曜日だった。

朝は、ロードワークから始まる。

高田公園近辺の新潟国体・ソフトボール会場のまわりを走った。
001_20090927060049.jpg
まだ準備中です。 ソフトボールは、10月3日~5日の予定。

午前中は、昼飯のカレーライスを作ってから・・・

ムサ&フクが、高田農○高校ボクシング部の練習に、

参加させてもらっているので、

(そのお礼を兼ねて) 高校生ボクサーの練習をサポートしに、

お邪魔しました。

高校生の4人は、ボクシングを始めて半年ぐらいかな。

一生懸命、自分のテーマをこなしていた。

私は、マスボクシングの相手をして、ワンポイント・アドバイス。

練習を終えた、弟子達と昼食。
002_20090927060319.jpg
ちょっと辛めのナス入りのカレーライス。

休む間もなく、車で移動。

午後1時には、カミサンの実家にて、稲刈り作業。
003_20090927061537.jpg
私は、倒れた稲を起こす作業。 稲運び、落ち穂拾い。

休憩なしの4時間、汗びっしょり。

午後5時に、作業終了。

親戚のオバサンを車で送り、帰宅。

残り物のカレーで夕飯。

のんびりしてると・・・

龍介が、自主トレに来たので、プロテクターをつけて

5ラウンド・スパーリングの相手をした。

しかし、龍介の相手をする時は、こちらも必死になる。

何せ、77キロのフル・パワー。(冷や汗)

(これに比べれば、高校生ボクサーの相手は、楽なモノ。)

(リョウスケは除きます。 最近、成長が著しい。)

005_20090927063056.jpg
龍介の愛車・ 20系セルシオ。

カッコいい~♪

新潟国体。
今日から県内各地で、国体(正式には、国民体育大会)が始まる。

2週間前にあった、水泳競技でも、新潟県出身の河本耕平選手が

100メートル・バタフライ、日本新で優勝!

私はテレビで観たのだが、会場は熱く、盛り上がったってたね。

(河本選手は、イケメンでカッコ良かった。)

こちら上越でも、ソフトボールや新体操などの競技が開催される。

47年に一度の開催だ。

卓球の愛ちゃんなど、トップアスリートを見れるチャンスだね。

私の家から、歩いて5分のところに、

ソフトボールの会場があるのだ。

あの北京オリンピック・金メダリストの上野投手も、出場するそうだ。

楽しみだね、あの男前(?)の上野さん。

見に行こうかな!

(上野さんは、チームメイトと銭湯に行ったとき・・・)

(入口で・・男の方はこっちですよ!と 言われたそうだ)(爆笑)

(上野さんは、レディです。)

デジカメ復活。

昨夜の練習より
001_20090926054410.jpg
ショウタロウ(右) VS オオタケ

002_20090926054538.jpg
ショウタロウは、日曜日にデビュー戦だ。

オオタケと特訓。

003_20090926054643.jpg
キッズも頑張る。

腕立て伏せは、連続50回が、目標だな。
注目されない・・2つの試合に・・ふと思う。
9月20日、東京・水道橋・後楽園ホールにて、

プロキックボクシングの興業があった。

もちろん、私は観戦したけわけじゃないんだがね。

ネットで注目していたんだな。

2試合だけ、興味があったのだ。

一つは、1990年代のカリスマ・キックボクサー

立嶋篤史選手(37歳)の6年ぶりの試合。

(現在は、キックジムのオーナーでもある、立嶋選手の判定勝ち)

もう一つは・・・

2年前までプロボクシング・日本ミドル級チャンピオンだったS選手と

あるキック団体の日本ミドル級チャンピオンだった、A選手の戦いだ。

S選手は、プロボクシングからキック転向後、すぐK-1

そしてキックボクシングのリングにて、勝ち星なしの、5戦5敗。

A選手・・・新潟市出身で、実は、彼が10代の頃から

つまり、もう8年前から、私は、よく知っているんだな。

A選手を引率して、スパーリングに連れて行ったこともある。

試合の結果、A選手は、1ラウンド・3回ダウンして、KO負け。

(彼は、ここのところ、何連敗なんだろうか?)

元ボクサーのS選手は、初勝利。

・・・・・・・・

格闘技の選手の旬(しゅん)は、短い。

輝いていられる時間は、せつないほど、短いんだな。

その輝きを得るために、どれだけ、肉体を酷使し

どのくらいの時間を、(試合の)準備に費やすのか。

しかも、その代償は、わずかばかりのファイトマネーにすぎない。

なぜ、戦い続けるのか??

ファイターの心理は、繊細なだけに・・

その心の内面は、なかなか、理解しがたいものがあるんだな・・・。
リハーサル。
このシルバーウィークのリョウスケは・・・

毎日、午前8時30分から10時まで、学校で、部活の練習。

午前11時から、夕方5時までアルバイト。

(回転寿司です。)

そして、午後7時から、9時まで修道館で練習。

リョウスケは、来春、上京すれば、同じような生活が始まるんだな~

しかし、東京で、アルバイトは何をするのか?

時給が、いくらなのか?まだ未定、わからないのだが

まあ、田舎よりも、時給は高いだろうから、

仮に900円としよう。

900円×6時間=5400円 (1日当たり)

週6回として、5400円×6=32400円。(1週間で)

月に4週あるから、32400円×4=129600円。

約13万円の収入となる。

東京でアパートを借りて、一人暮らしをすると・・・

住む所によるが (家賃が大きく変わる)

この金額ではギリギリの生活だろうな。

バイトは、もう少し長い時間やらないと、きついかな。

でも、バイト中心ってわけにはいかないからね~。

プロボクサーとしての生活あっての、アルバイトだからね。

リョウスケの目指すボクサー、坂田選手(協栄ジム)は

18歳で広島から上京し、

電気工事のアルバイトを、朝8時から、夕方5時までやって

それからジムに行き、練習をびっちり、やっていたんだそうだ。

あの偉大な世界チャンピオン・具志堅選手は、とんかつ屋。

渡嘉敷選手は、喫茶店・ハンバーグ屋でアルバイトをして、

生活費を稼いだ。

みんな、下積み時代は、貧しかったが・・・

でっかい夢や目標があるから、頑張れた。

自分の目指す夢に向かって、突き進めるってのは

幸せだな・・・。
20071202192524.jpg
2007年12月  リョウスケ&前・世界チャンピオン・坂田選手
拳友。
本日、龍介は、新潟市でちょっと仕事をしたあとに

元・修道館の練習生、そして元・プロキックボクサーでもあった

マー君と、拳心館の道場で練習したそうだ。

(拳心館は、新潟市太平町にあります。)
20071211004238.jpg
2年前の写真、左がマー君。

002_20090125010000.jpg
龍介

2年前に、うちに通っていたマー君のお仕事は、警察官。

多忙な中、今日は練習仲間だった龍介に、つき合ってくれたそうだ。

拳を交えた仲間。

いいもんだね、「拳友」と言う、響きも。

言葉はいらない、パンチとキックで会話するのだ。

ちょっぴり、痛いんだけどね。

キックの練習は。(苦笑)

鍛えてない人なら・・ローキック1発で重傷だよ。(笑)

まず、3日は、まともに歩けないからね。

私も、この前、よけそこなって、かなり痛い思いをしたよ。

「マー君、逮捕してくれ! こいつを」 こう言いたくなっちゃうよ。

1 1107
重たいんだな、こいつの蹴りは。
天然ボケ。
農作業の疲れのピークとはいえ、昨夜も道場はあった。

久々に、キッズクラスに、ケンイチロウが登場。

昨夜も、笑わせてくれたわ。

いいボケ、かましてくれるんだよ、ケンイチロウは。

アニキ~・・・(ケンイチロウのニックネーム)

笑いすぎて、お腹がよじれて、腹筋が強化されたよ。

010_20090923113039.jpg
アニキ こと、ケンイチロウ。

おもしろかったよ、中古住宅の呪いの話は。

私は、真剣に聞いていたからね。

最高のオチだった。

??なんのことか、わからんよね??

いいキャラだわ。

柔道少年でもある、アニキは、股割りが完璧にできるんだ。

注: 股割りとは、柔軟体操のひとつで、

両足を思いきり広げ、腰を前に倒していき

顔がぺたっと、床につくんだな。

なかなか出来る人は、少ないぞ!

私も20歳の頃は、できたんだが・・・

もう、まったく前に曲がらない。

完璧な、ジジイです。
雨。
昨日も、朝からまる一日、稲刈り。

春の田植えは、雨でも、仕事はできるのだが、

秋の稲刈りは、雨の日は、作業ができない。

さすがに、疲れがピークに達して・・・

1人で、稲の束を運んでいる時は、ずっと歌っていたよ。

「雨・あめ、降れ、ふれ、母さんが~♪♪」

今日は、(9月23日) 朝から、雨模様。

お祈りが、かなったな。

本日、農作業中止。

のんびり・・しますゅ。

ゆっくり、コーヒー、飲みましゅ。

ん~ん、昨夜から、入れ歯の具合が悪い。

空気がもれて、私のしゃべる言葉の語尾が・・・?

聞きとりずらいんだそうだ。

そうかい、そうかい・・・今日は、一日しゃべらず、

寝てましゅ。
勝負師。
今日も、一日・農作業。

天気がいいので、県内どこでも、稲刈り・真っ盛りだろう。

午前8時半から、5時まで、びっちり働いて、自宅に帰る。

(祝日だが)道場の練習が、あるのでね。

今夜の修道館は・・・せいぜい、リョウスケだけ、1人来るぐらいかな?

・・と思いきや・・??

オオタケ・フク、そして2カ月ほど休んでいた、自衛官のシュン。

4人と私、計5人で、熱気あふれる祝日の夜となった。

やっぱり、こうじゃなきゃいかんね。

日曜日は、完全休養日でいいが、週6日・練習するのが

ボクサー・キックボクサーの宿命。

肉体的な疲れもあるし、腰の具合もよくないのだが・・

私も2ラウンドだけ、リョウスケとスパーリング。

(・・・実は本日、私は49歳の誕生日なんで・・・)

リョウスケが、プレゼント代わりに・・・

私に、強烈な1発を、おみまいしてくれるかな??

ちょっと期待したんだが・・・。

まだまだ、私に、まともにパンチを当てるのは・・

難しいな~。(苦笑)

(ただディフェンスが良くなったので、私のパンチも当たらないがね)

行くぞ~、狙ってやるぞ~、こん畜生、この野郎・・・。

こんな気持ちの高ぶりが、相手に悟られるうちは、まだまだ。

パンチやキックに感情、熱気を込めてはいけない。

燃えるような、真っ赤な炎のオーラをまとってはいけない。

こんなタイプは、まず、私に触ることは、できない。

正反対のタイプ。

感情を表に出さない・・・冷静・冷徹・冷酷。

あくまで、殺人マシーン、狙撃手のような、

冷めた・・青白い炎のオーラを、まとった奴は、強い。

攻撃・防御のバランスが良く、

ハートは、臆病な奴ほどいい。

対人競技は、将棋・囲碁・チェスに似ていると言う。

あ~来たら、こ~来る。

そ~来たんだったら、この手がある。

こんな探り合いに強い奴、つまりは、引き出しが多いって事が

条件だな。

映画監督の故・黒沢明氏は・・・

「悪魔のように大胆に、天使のように細心に」

役者に求めるのは、これだと言ったそうだ。

あてはまるな~・・・。

勝負師には、絶対必要だ。

戦士、役者、音楽家、芸術家の皆さん、

もう一度、言いますよ。

「悪魔のように大胆に、天使のように細心に」

これが出来れば、最強・最高となる。
アイ・アム・タイヤード。
今日は、朝8時半から農作業開始。

朝一番は、畑の雑草取り。

その後、午後6時まで、ずっと稲刈り作業。

稲が、風・雨の影響で倒れているので、

私の仕事は、スキーのストックを使って起こすのと

コンバインで刈り取った稲を運ぶ作業。

くたびれ果てて、声もでない。

岐阜県で、熊が人を襲った事件があったそうだが・・・

密かに、田んぼに熊が出てこないか、願ったよ。

格闘家の血が騒ぎ、戦いたいかって?

いやいや、ただ単に、農作業の中止を願っているだけさ。

それにしても、奴隷なみに働いたあとの、ビールはサイコーだ。

マグロの刺身も、うまかった。

午後9時に帰宅。

帰りの車の中で、NHK大河ドラマ・天地人を見た。

(カーナビのテレビは、機嫌がいいのか、良く映った)

シルバーウィークの月曜から水曜日は、農作業は午後5時まで。

7時からは、道場があるからね。

グッナイ。(GOOD NIGHT)
シルバーウィークの幕開け。
体調が良くないんだが・・・忙しい一日だった。

シルバーウィークならぬ、稲刈り・強化週間の始まり。

午前中は、ぬかるみの田んぼ ゆえ、稲刈りはできず。

しかも、カミサンが仕事なんで・・・家でのんびりしていたが。

午後より、休むことなく、田んぼで、稲刈り・はさ掛け、稲運び。

メインは、鎌を持って、はじ刈りと呼ばれる、田んぼの隅っこを

刈り取る作業です。

私は腰の具合がよくないんだが・・・

腰をかばう暇が、全くないほど、夕方まで働きっぱなし。

午後6時に帰宅。

夕飯を食べ始めたら・・、弟子のショウタロウから連絡があり

来週・日曜日に試合を控えているので、練習をみてもらいたいとのこと

午後7時半より、マン・ツー・マンで特訓開始。

午後9時まで、びっちり、スパーリング・ミット打ちで

ショウタロウを鍛える。

(ショウタロウ、いい感じです。)

(上下のパンチの打ち分けが良くなったな。)

001_20090919214906.jpg
ショウタロウ=ダルビッシュ似のイケメンでしょ。

練習終了後・・やれやれ・・カミサンとエビス・ビールで晩酌してたが

はて??  

今日は、なんかあった日だな??

そうだ・・・今晩は、ライブがあったんじゃ~なかったっけ??

弟子の白鳥タケル氏のロックバンド 「ロックンロール・スーサイド」

そのライブショーが今夜、あったのだ (冷や汗)

すっかり、忘れてしも~たな。

私は、招待されていたんだな。

タケル
白鳥タケル氏 

ごめんちょ。

さあ、全国にいらっしゃる・・・

マニアックな、館長日記の読者の皆様。

是非、オヤジバンド 「ロックンロール・スーサイド」の

ファーストアルバム「FOOLS ON THE ROAD」

買ってクラハイ。

(2500円)  (いや、2000円でいいよ)

「愛の野球盤」って曲がおススメ。

リードギターのタケルのテクは??

正直、コメントできなんだな、私は、音楽は、ど素人なんで。

でも、ボーカルは、パワフルでいいですな~♪

連絡先は

kenny634suzu@yahoo.co.jp

これ、私の、PCアドレスです。

こちらまで、ご連絡下さい。

これで、許してちょ、 タケル君。

究極の対決。 
今月27日には、修道館のリッキーと、拳心館のヒロシ君が、

ボクシングで対戦する。(2分×3ラウンド)

うちのリッキーは・・・

週2回の練習。

1 1257
リッキー。 本名は、陸(りく)。

練習内容の半分は、遊び感覚を取り入れたメニュー。

本人は「ボクシングが好き」 だから・・・通っている タイプじゃない。

私や、スズに誘われ・・・

たまたま、家のすぐ、そばだから・・・

ユウキ・コーチや、仲間がいて、楽しい雰囲気だから、

道場に来ているだけ。

オヤツもあるからね、うちの道場は。

まあ、こんなところだろう。

(私は、基本と言葉使いを直すだけ、あとは、コーチに任せてます)

かたや、ヒロシ選手。

とにかく、熱心に道場(新潟・拳心館)に通っているそうだ。

一撃必殺の、空手家の先生達にかわいがられ

本人も、強くなりたい願望が、ひと一倍強いそうだ。

練習量も、小学生ながら、ハンパじゃないくらい、多いらしい。

(修道館のタクトは、2年前、ヒロシ君に、ボディ1発でKOされた。)

そして、格闘王国・ロシアの血が流れるゆえか、

体つきが、日本人とは、骨格からして違う。

リッキーとは、2学年違うが、体重は、ほぼ同じ。

私も6月に、ヒロシ君のパンチを受けてみたが

その破壊力に、びっくり・・驚いたもんだ。

そして、目力(めぢから)があるんだな。

(私に向かってくる目に、強い意志を感じたんだな。)

さあ、どうなるかな??この対戦は。

002_20090919091232.jpg
右端がヒロシ君。

20070909143803.jpg
3年前の、キッズクラス・露天風呂ツアー。

20070909144338.jpg
あちゃ~・・載せちゃったよ♪

(画像は、クリックしないでね♪)

リッキーが・・もし、KOで勝てば・・・

来月は、みんなでキャンプに行こうかな~。

(ひと昔前は・・・キッズクラスで、よく遊びに行きました。)

(ただし当時は、普段の練習にお遊びはなし。きつい練習でした。)

(泣きだす奴も、いたからね。)

ヒロシ君には・・(秘)プロジェクトが進行中。

まだ、公開できませんがね。
思いだせない・・・?
今夜は、キッズクラスの体験練習に

キョウスケの友達の、小学6年生のカトー君が来た。

彼にとって、人生初のボクシング。

ミット打ちなど、カトー君をコーチした時に、

彼の顔をじっと見つめて、ふと・・思った。

ん・・・会ってるな、君とは。

???

しかし、思いだせない。

どう考えても、今の生活では、カトー君とは、接点がないんだな。

なら、過去に会った、誰かに似ているのか??

・・・昔を思い出す。

大雪の2月に、学校の校庭で、プロレス技のバックドロップで投げ捨て

雪に埋めて、呼吸が・・停止してしまった(その後、もちろん回復。)

S君だろうか? (S君に似ていたのだろうか?)

それとも、私が小学6年生の時に、お散歩中に・・・

私の愛犬マリ(コッカースパニエル)のお腹を思いっきり、蹴飛ばした

40歳ぐらいのオジサンがいたんだな。

マリが少し吠えただけなのに、なぜか怒り狂った、オジサンだった。

マリは横たわり、悲しそうに、私を見つめた。

ぷっつん、切れた私は、そのオジサンをぶっ倒し、首を絞めていた。

そのオジサンは、「人殺し~!」と大声で叫び、

誰かが、パトカーを呼んだ大事件となったのだ。

(マリは、すぐ回復。 私はパトカーに乗った。) 

私は当時から、毎日腕立て伏せを300回やっていたから

腕力では、大人にも負けなかった。

事件終了後、相手方の家に、謝りに行ったとき、

私を、モノ凄い目つきで睨んだ、その息子に

カトー君が似ているような・・いないような。

それとも、私が中学1年か、2年の時に・・・

夜、週2回通っていた、剣道の道場の帰り道。

お花見会場で、ちょっとしたことから、

なぜか、テキヤのおニイチャンと喧嘩になったのだ。

(理由は、なんだっけ? ただ、むかついた事は、間違いない)

相手は、たぶん17・18歳ぐらいの悪そうな奴。

私は、そいつを、高田公園のお堀に投げ捨て、

(足腰が強いから、僕は相撲、強かったんだな。)

ずぶぬれになった、テキヤの若者が

お堀の塀を登りきった瞬間、持っていた竹刀で

そいつの頭を思いっきり、ぶん殴ったんだが・・・

「やめろ、死ぬぞ」 と言って

私を、はがいじめにして止めた、剣道仲間のK君に・・・

カトー君が似ているような・・似てないような。

あっ、これも大事件になりました。

・・・・・・・・

なんだか、話の方向性が違ってきたな。

結論。

①カトー君とは、初対面です。

②私は、おとなしい、マジメな少年でした。


以上。

20070902015251.jpg

そろばん塾に通う・・もの静かな子供だったよ。

(あっ、そう言えば・・・)

そろばんに・・ひもをつけて・・足の裏に、そろばんをつけて

ローラー・スケート!!

塾で遊びまわって

1日で、退学処分になったのは・・・私です。
故障。
だめだ・・・腰が痛む。

昨日から違和感があったが、

逆療法で、龍介とキック・スパーしたのが、いけなかったかな。

(約2か月振りです。 私は、膝の具合が悪くてね。)

軽い、スパーなんだが、

圧力で距離を潰され、手足のバランスがバラバラ。

76キロのパワーに、腰が悲鳴を上げた。

明日は、接骨院でマッサージだな。

・・・・・・・・・

ムサシ&フクは、初の平日・高校練習を体験。

高田農○高校ボクシング部にお邪魔しました。

縄跳びができない、太っているムサ。

スタミナが、小学校・低学年並みのフク。

2学期の課題は、決まったな。

致命傷なんでね。

2人とも、今の3倍は、走りこまないとな。
同級生。
先日の衆議院議員選挙で、

私の高校時代の同級生の1人は、破れた。

そして、今度は、来月の上越市の市長選挙で、また一人

高校時代の同級生が出馬し、今、選挙活動真っ盛りだ。

頑張りますな~、元気な49歳。

よし、私も、もう、ひと踏んばりするかな。

社会に貢献・・なんて大げさな事ではないが。

自分に自信が持てる、若者の育成と、

礼節のしっかりした、大きな声の、元気な子供を育てること。

そして、もう、1人、チャンピオン・・・育てたいな。

ボクシングでも、キックでも、アマでも、プロでも・・・

なんだっていいから・・・頂点を目指す充実感と

王座を獲った、一瞬の喜びを共有したいものだな。

4年前の後楽園ホールでの、第4ラウンド・ノックアウトした・・・

あの・・全身がしびれた瞬間。

あれが、最初で、最後だなんて。

いや、そんなことはない。

もう一度、やるぞ。

夢よ、再び。

だから、私は、今夜も道場に立つ。
im00051980_20090917072455.jpg
坂田健史(協栄ジム)

アンディ・サワー
アンディ・サワー(オランダ)

そして、魔娑人選手。

この3人が、目標であり、私の好きな選手。
シルバーウィーク。
来週は、9月の大型連休・シルバーウィーク。

うちは、ずっと、稲刈りの手伝いなんで、まったく関係なし。

うらやましいな~・・・と思う反面・・・

(カミサンの実家から) お米と野菜をただでもらえるから・・・。

こんなメリットを考えれば、仕方なし。

農家の人は、「働く」ことを、「稼ぐ」と言う。

さて、稼いできますかね!!

・・・・・・・・・・

春と秋は、新しい練習生が増える季節なんだが・・・

ここのところは、さっぱりだな。

入門しても、1カ月ぐらいで、挫折なんだろか?

黙って・・・消え去って行く。

稲の生育を見守る、お百姓さんのような、優しさは、

まったく、ないからな、私は。

仕方がないね、辛さ・痛さを耐え抜き、強者は育つものだから。

スポーツの秋だけど、格闘技は、ちょっと違うからね。

楽しい・・と思える時間は、ないかな。

心の底から、充実感を得る、一瞬があるのみ。

一瞬のあとは、好きなモノを腹いっぱい、食べれること。

これだけ。

そう、たったこれだけ。

そして、自分じゃ気づかない、心の強さだけ、得られる。

(体の強さ・・これは格闘技より、水泳の方がよっぽど効果があるね)

強くなるのは、楽じゃない。
心の栄養。
人間の体は、成長に従って、より複雑になるものだ。

その一つの例が、栄養素。

子供の頃は、体に栄養が満たされれば充分だったが・・・

大人になると、心にも栄養を欲するようになるものだ。

「心に栄養」・・・いろいろあるが、代表的なのが3つ。

その三大栄養素は、

アルコール・たばこ・砂糖(甘いお菓子)なんだそうだ。

3つとも好きな大人は、少ないだろうが

ほとんどの成人は、どれかが、たまらなく好きなはず。

「心で食べる」

なかなか適切で、かつ、難しい表現だが、

まあ、はずれていないな。

気分転換・イライラ&ストレス解消・・・

麻薬のような、これだけは・・・

やめられない、止まらない

(古い人は、ここでカッパえびせん・・と続く)

体に絶対必要・・というわけではないが、

ないと寂しい・・いやあると、明日への活力源となる。

大人は、こんな何か・・・

フェチな食べ物・飲み物・嗜好品を持っているんだな。

私の、「心の栄養」って、なんだろう??

タバコは吸わないし、

お酒も、ビールが大好きな私だが、

毎日飲まなきゃ、いられない・・ってなタイプでもない。

甘いお菓子も大好きだけど、なければ、ないで我慢はできる。

???

しいてあげれば、炭酸の飲み物。

(ビールを飲まない日は、たいてい、これだな。)

サイダー・コーラ・オロナミンC・デカビタC・カルピスソーダなどなど。

子供の頃は、ファンタ・グレープが大好きだった。

35円だったかな。(ふる~い。)

缶じゃなくて、ビンのやつ。

コカコーラ・ホームサイズっていう、

ビンで500CCの大きいサイズがあったけど

なかなか、小学生・一人では、飲み切れなかった。

今なら、楽に飲んじゃうけどね。

そして、懐かしい、粉末のジュース。

粉をコップに入れて、水をまぜ混ぜ、あっというまに

ラムネ、クリームソーダになるやつ。

もろ、健康に悪いって感じだったけど。

コーヒーもかなり好きだし、麻薬のような習慣性があるけど

今日は、イギリス的な気分だな・・と思えば、

紅茶を飲むし、

(喫茶店では、ロイヤルミルクティーをよく頼んだな)

田舎で農作業ってな日は、日本茶を飲みます。

(せん茶が好きです。)

方言。
「じょんのび」とは・・・

「ゆったりのんびりとした、気持ちのいい」という意味を持つ

お年寄りが使う、こちらの方言です。

私は町の子だったので、そんな言葉は、知らなかったな。

上越市でも、高田・直江津を離れた、のどかな地区で使うかな。

この、「のどかな田舎の地区」を表す言葉が、「ざい」。

ほぼ標準語を話すと言われる、こちら上越だけど

やっぱり「ざい」に行って、お年寄りと話すと・・・

???わからないことが多い。

こちらのお年寄りは、漬物のたくわんのことを

「ここ」と言うのだそうだが・・・

東京から17年前に、Uターンしてきて

働き始めたばかりの頃のお話。

営業先のある家庭で・・・

お婆さんが 「おまんさぁ~、ここ、好きけぇ~?」

(おまん→お前さん・あなた、2人称をあらわす方言です。)

こう、話しかけてきた。

私は、「はい、若い時分は、東京のような都会が良かったですが」

「今は、こんな田舎が好きですよ。」

お婆さんは???

私は、「ここ」とは、ここら、つまり上越市のことかと思いきや

お茶菓子代わりに、たくわんを出そうかと思った、

お婆さんのひとことだったのだ。

「あなたは、たくわんが好きですか?」

これが・・・

「おまん、ここ、好きか~」 となる。

日本語は、難しいな。

ちなみに、東北地方、秋田・青森・宮城に、仕事で出張して

かなりご年配の方と話した時は・・・??

外国に来てるのか?

宇宙人と会話してるような???

さっぱり、わからない日本語だったな。

東北地方、沖縄のお年寄り同士の会話は・・・

たぶん100%、理解不能だと思う。

・・・・・・・・・

今日は、カミサンの実家の稲刈りは

生育がまだなのと、昨日の雨のため、中止。

旧・牧村の深山荘(みやまそう)という、ざいにある日帰り温泉施で、

じょんのび しました。

朝4キロ走って、1ラウンド・シャドーしただけの、運動量なのに

食べ過ぎちゃったな・・・。

やばいね。
修行。
本日、ムサ・フク・スズの中学生・3人は、リョウスケの引率で

午前9時から、高田農○高校ボクシング部の練習に

参加させてもらいました。

きつい走りこみ中心だったようだな。

体力のないフクには、いいトレーニングとなったはず。

ダイエットの必要な、ムサとスズには、いい脂肪燃焼となったかな?

練習後は、皆、うちで昼ご飯。

お昼に炊いた5合のご飯が、あっというまに減っていく。

食べれる時に、いっぱい食べて

いっぱい練習すれば、強くなる。

いつも、100%の力を出し切って練習し、

85%の食事量なら、自然とシャープな体つきとなる。

走って、走って、体をしぼり

顎をひいて、ワンツーの連打を必死にやれば・・・

少しは、チャンピオンに近づけるかな。
晩酌タイム。
今夜は、珍しく、一人・お酒を飲んでます。

缶ビール1本と、韓国焼酎のジンロを少々。

私は、決してお金持ちじゃないんだが・・・

ここ4年間に、3回、家族で海外旅行に行っているんだな。

グアム(米国)・ソウル(韓国)・グアム(米国)

さきほど、カミサンと

「海外旅行の食べ物で何がおいしかったか?」

こんな話題を話していたんだが・・・

やはり、一番おいしかったのは、

ソウルで食べた、焼き肉だったな。

お肉をハサミで切って食べる、本格的な焼き肉だった。

今まで、うちのホットプレートで食べた焼き肉、

市内の焼き肉レストランで食べた味とは・・・

3段階違う、うまさだね。

あとは、グアムの大型スーパーマッケット「Kマート」の中にある

フードコート(ファーストフード・コーナー)で食べた、

ピザとスパゲッティ・ミートソースかな。

こちらは、めちゃ安くて、でか盛りで、庶民的な味。

もう記憶がだいぶ・・・うすれてきたが

20年以上前に、アメリカに住んでいた頃は

おいしいモノ??

はっきり言って、あんまりないんだけど・・・

メジャーリーグを見ながら食べた、ホットドッグ。

ホームステイ先で、アメリカのお母さんによく作ってもらった、

スパゲッティ・カルボナーラ。

(前にも、同じ文章をブログに書いたことがあったな。)

田舎育ちの私は、スパゲッティと言えば

ミートソース&ナポリタンしか知らなかった。

留学先のアメリカで、カルボナーラを食べてから

つまり、1987年から

一番好きな、スパゲッティは、カルボナーラとなった。

さて、今度は・・いつ・・どこに・・どの国に行けるのだろうか?

ハワイか、メインランド(米国本土のこと)に行きたいね。♪

イタリア・ローマなんてのも、いいな。

本場のパスタは、どんなんだろう??

さて、寝るか。

明日の朝食は、ご飯に納豆だな。

ジャパニーズな平凡が、一番ヘルシーだな。

ミスター・ジャイアンツ・長嶋さん的な、表現だな。(笑)
2人のヒーロー。
子供の頃、「キックの鬼」 「帝王」と呼ばれた

超・有名なキックボクサーがいた。

私が子供の頃は、田舎だから、民放のテレビ局の放送が少なくてね。

毎週・月曜日の午後7時からの、キックボクシングの放送が

楽しみだった。

テレビの映像のなかの、そのチャンピオン、S選手は、

とてつもなく強く、まさに、スーパーヒーローだった。

もちろん、わたしにとって、憧れのヒーローの一人だった。

時は流れ・・・・

自分自身も、プロとして米国のリングで戦い、

そして、月日は流れ、選手を指導する年齢となった。

もう14年前になるが、修道館の館長として、選手を引率し

新潟の拳心館を訪れた時のこと。

私は、拳心館の近藤館長と雑談したことを思い出す。

「私は、子供の頃、S選手が好きで、その強さへの憧れから・・・」
「格闘技を始めたのです。」

近藤館長は、「・・・。」 

苦笑いされて、私の好きだったS選手について、何も語らなかった。

後日、この、S選手の全盛期の試合映像のビデオが手に入り

その映像を見て、愕然とした。

3試合ほど見たが

S選手は、ともかく・・相手のタイ人・キックボクサーがひどすぎた。

鍛えあげた、屈強のムエタイ・ファイターどころか、

まさに、素人みたいな・・・いや、論じるのは、よそう。

近藤館長のなんとも言えない冷淡な反応、嘲笑の意味がわかった。

・・・・・・・・

大人になって、自分が通った小学校を訪れると、

校庭が狭く感じ、学校が小さく見えるんだな。

子供の目線、大人の目線は違うもの。

キックボクサーに話をもどそう。

私が幼い頃に、テレビの映像で見たS選手は、まさに超人。

しかし自分が大人になった時、S選手の印象は、かなり違う。

私が強くなったから、上から目線で、モノ言うわけじゃない。

(私の強さ、弱さは関係ないんで。)

・・・私にとって、このS選手は、特別の思いがあるし

今でも、大好きなヒーローであることに変わりはない。

だが、複雑な感情を持たざるを得ないのも、事実である。

もう一人、私がボクシングを始めるきっかけになった、プロボクサー。

それは、元WBA世界ジュニアフライ級チャンピオン

具志堅用高選手。(世界王座は、1976年から1980年)

このチャンピオンは凄い。

今、昔の映像を見ても・・・やっぱり、ずば抜けて強い。

この人も特別。

私の・・永遠のヒーローだな。
秋支度。
夜は、半袖・半ズボンでも、なんとかOKだけど

(でも、この恰好で、夜の自転車は、もうアウトだな。)

朝方の冷え込みは、厳しく、KO負けだな。

(寝像の悪い私だが、布団に、ベアハッグ・横四方固め。)

昨夜から、パンツ一丁で寝るのから

パジャマ代わりの長袖・長ズボンのジャージを着用。

これで、私の夏は、完全に終わった。

でも、運動したあとは、

まだまだ、アイスやかき氷が食べたくなるね。

夏の食べ物が、大処分セールのうちに買いこんで

冬の寒い時期に・・・

暖房のきいた部屋で

インスタントラーメンの冷やし中華を食べるのが、

ひそかな、私の楽しみなんだ。

・・・・・・・・・

中年オヤジが着用していた、3本ラインのジャージは・・?

最近、まったく見ないね??

確かに、最近のジャージは、おしゃれになったな。

私は、プロボクサー愛用の、ミズノ社製がお気に入りだが。

けっこう、高いんだよね。

でも、一回買うと、愛着がわくんだな。

昨年買った、青のミズノ・ジャージは、勝負服。

白のミズノ・ジャージは、くたびれたから、勝負服・引退。

パジャマになって、余生を過ごしてもらう。
はやり (流行り)
どうやら、ここ上越市でも、新型インフルエンザが流行っているようだ。

どこもかしこも、マスク姿の子供や大人が多くなってきた。

今夜、1週間ぶりに中学生ボクサー・フクが練習に来た。

フク: 「風邪をひいて、休んでました」

私 : 「えっ、インフルエンザかよ?」

フク: 「いや、違います。ただの風邪です。」

フクは、久々の練習のわりには、いい動きだ。

フェイント、上下の打ち分けがスムーズになってきた。

体力がつけば、いいボクサーになれそうだ。

しかも、まだ中学2年生・体重は45キロ。

「将来はプロボクサーになりたい」

フクは、こうはっきり言って、入門してきたからな。

今の時代、こんな子も珍しい。

リョウスケという、いいお手本があるからか、上達も早い。

キッズクラスとは違い、うちの練習はきついからな。

どこまで頑張れるかな。

・・・・・・・・・・

さて、朝・晩、かなり冷え込むようになってきた。

季節の変わり目、風邪もひきやすい。

ビタミンをたっぷり取って、風邪予防をしたいもんだ。

「朝のフルーツは、金。」

こんな言葉がある。

朝、食べるフルーツは体にいいからね。

デジカメが修理中なんで、紹介できなく残念なんだが・・・

頂き物の珍しい果物、黄桃が食べごろになってきた。

缶詰以外、食べたことがないんだな。

明日の朝食が楽しみ♪
寄り道。
今朝も、5時起床。 5時半から、ロードワーク。(ランニング)

トイレ休憩で入った、コンビニで週刊誌をチラリ。

週刊現○か、週刊ポ○トで株価の変動予想を見ようと思ったところに

目に入ったのが・・・怪しいセレブ姉妹で有名な、

叶(かのう)姉妹のおねーちゃんのヌード。

キタ~!!!

早朝5時半からの、セクシーダイナマイツは、やばいっす。

週刊誌を立ち読みしているだけで

何も悪いことしてないのに・・・

コンビニ店長さんの視線が気になる。

俺は、万引きなんかじゃね~。

ただ、民主党による日本の政治の行く末と、

アメリカ経済の回復状況がちょっと知りたかっただけなのに

いや、モップを持って店内を掃除していた、

コンビニのバイト店員さんは知っている。

私のうしろを掃除していた時に・・・

私が、日本の経済について学んでいるのでは・・ないことを。(笑)

さあ、朝から元気をもらった。

陸上競技場での50メートルダッシュは、毎日10本なんだけど

今日は、12本もやってしまったよ。

朝から、かのう姉妹。

これは、ちょっといいかも。

体力つけるには。

なんてね。

ハハハ・・・。(大笑い)

ちょっと乱れたね。

まあ、たまにはいいか。

肉食系男子なら、

週刊現代のグラビアと、少○チャンピオンのバキは、必見だな。

(今週、バキは、ピクルを倒すか? わかる人、マニアックです。)

しかし、スケベ心をだして、もう一度、かのう姉を見に行ったら

週刊誌は、売り切れだったわ。

なんだか、日本は元気になってきたぞ♪

景気回復のきざしだな。

あんたのおかげです、お姉さん。

以上。

あと少しで49歳になる、肉食系の・・寄り道でした。

俺は、永遠に肉食系だな。(苦笑)


疲労回復。
若い頃は、どんなに疲れていても

一晩寝れば、元気百倍となっていたが・・・。

今は、悲しいことに、なかなか疲れがとれない。

日曜日の、稲刈り作業の疲れが・・とれない。

体が重く、だるいんだな。

科学的に言うと、疲れの元は、「乳酸」である。

乳酸は、糖分を取りすぎると蓄積されていく疲労物質です。

乳酸を取り除くには、

ミネラルを取る・クエン酸を取る、という事が効きます。

ミネラルは、緑黄色野菜や海藻類から、

クエン酸は、梅干や酢、レモンから取ることができます。

また、大豆製品の納豆も、乳酸をなくす効果があるらしい。

作業中・運動中は、たっぷり水分と糖類をとることが必要で

そのあとは、焼き肉・お刺身などの、豪華な食事よりも

ご飯・納豆・梅干し・わかめの味噌汁・レモンティー

こんな粗食が体にいい ということか。

昨夜は、オオタケ・リョウスケの修道館・ツートップのみが練習。

相手をするのは、楽じゃない。

さて、レモンティーでも飲むとするか。
KO負け。
本日、どこよりも早く・・・?

いや、ここ上越市では・・かなり早いんじゃないかな?

一家あげての稲刈りでした。

モチ米の稲刈りです。

モチ米、酒米、早稲(わせ) この品種のコメは、かなり早い時期に

刈るんだそうです。

カミサンの実家では、自分のうちで食べる分は、

機械(コンバイン)で一気に稲刈りするのでなく

「はさ掛け」と呼ばれる、旧来の方式でやるんで

手間暇かけて・・・つまり、まあ、重労働ってわけだな。

くたびれましたわ。

おいしいお米を頂くには・・・

たいへんな作業がある・・・

確かに・・ですな~・・・。

私は、労働って意識より、

格闘技のトレーニングってイメージでやってますが

いや~・・いい修行になりますわ。

くたびれ果てて、午後9時に就寝。

今、夜中にトイレで起きての、パソコン作業です。

これより・・また、寝ます。

おやしゅみなさい。

卵焼き。
もし、地球に巨大隕石がぶつかり、

人類が破滅する日が決まっていたら・・・

最後のご飯は、何を食べようかな?

ステーキ、まぐろのお刺身、焼き肉・・???

それとも新潟まで行って、吉相のラーメンかな?

(破滅の前の日じゃ、お店は、営業してないかな)(笑)

ん~ん、非常に悩むところだが。

やっぱり、コシヒカリのご飯と卵焼きかな。

テレビでよく見かける、テレビ・プロデューサーの

テリー伊藤さんの御実家は、

東京・築地の卵焼き屋さんなんだそうだが

さぞかし、うまいだろうな~。

まあ、そんな高価な卵焼きじゃなくてもいいが

うちのカミサンか、オオタケを呼んで作ってもらおうかな。

私は、何度もトライしたが

シンプルな料理なんだが、難しいんだな。

このホームページの掲示板に、

卵焼きの作り方のユーチューブ動画を載せたので

プロの技を盗もう。

もう、母がなくなったので、おふくろの味は味わえないからね。

(あまり、上手じゃなかったな、うちの母の卵焼きは。)

(やたら、甘くてね。でも・・懐かしいよ。)

スギハラ君って、小学校の同級生のお母さんの作る卵焼きが・・

見た目もキレイで、おいしかったな。

スギハラ君は優秀で、外務省の官僚になったそうで・・・

外交官となって・・・

世界のどこかで・・・

お母さんの卵焼きが食べたいって

思っているのでしょうかね?
弁当。
今年、4月に買ったばかりの、デジタルカメラの調子が悪い。

修理に出したので、しばらく、写真なしのブログとなりそう。

携帯電話のカメラ機能があるのだが・・・

機械に弱い私は・・・?? 

使いこなせない。

さて、中学に通う、長男・次男は、

今週は新学期という事と、そして水泳大会新人戦なんで、

2回・給食がなくて、お弁当持参となった。

作るのが苦手な、卵焼き以外は、今回、私がお弁当を担当した。

2回ぐらいなら・・まあ、OK。

卵焼き、ウィンナー、豚肉生姜焼きが、うちの子の定番メニューだ。

保育園から中学までは、給食があるからね。

(保育園は、ご飯だけ、持参しました。)

しかし、高校生になったら、給食がなくなり

毎日、お弁当なんだな。

お母さんは、大変だわ、ホント。

高校生諸君、お母さんに、感謝を忘れるな。

毎日作るのは、大変なんだよ。

家庭の事情で、お金をもらって、お昼ご飯を買ってくる子も

いることと思う。

私も、高校生の頃は、母の作るお弁当よりも

好きなモノを買ってきている、クラスメイトに・・・

いいな~、好きなモノ食べれて。

少し、あこがれたけどね。

でも、愛情のこもった、手作りのお弁当に勝るモノはないね。

だいぶ前のこと・・・10年以上前になるかな。

新潟市の拳心館でおこなれていた、定例試合に参加する時のこと

(1年に6回、奇数月に開催されている、ボクシング・キックの試合)

遠征した際は、いつも私が参加選手、皆のお弁当を作ったもんだ。

当時、家庭の事情で、母の味を知らない練習生がいてね。

なら・・・と、毎回、私が作ったモノだよ。

(たいして、おいしくなかったろうがね。)

7月にジャスコで会った、昔の練習生、N君が・・・

このお弁当のことを・・・懐かしく語ってくれたよ。

こんな時に、館長としての喜びを感じるものだな。

・・・・・・・・・・・・

上越市の中学校:9月4日(土)の給食メニュー

ご飯・上越産五目厚焼き卵子・なすのきんぴら・じゃがいものみそ汁

トマト・アーモンド小魚。  803キロカロリーなり。

うまそ~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。