館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋。
8月も、今日で終わり。

また、一段と秋めいた、一日だった。

半袖を着て、自転車に乗ると・・・肌寒く感じ、

夏の定番、アイスコーヒーも、本日は作らず

温かいコーヒーがおいしく感じた、8月31日。

季節の変わり目は、風邪もひきやすいし

新型インフルエンザも大流行の兆しがあるという。

外出から帰ったら、手洗い・うがい。

寝る時は、ちょっと厚着をした方がいいかな。

本日の練習より
002_20090831230229.jpg
(リーチの差がよくわかる)

外は涼しいが・・・練習は熱い。

マスのあとは、火の出るような、激しいスパーリング。

リョウスケは、オオタケと2ラウンド、私と1ラウンドのスパー。

まだまだ・・だな。

リーチ差を克服する、鋭いステップ・インが課題。


☆リーチとは、両手を伸ばした時の長さ。

日本人は、身長とリーチの長さは、ほぼ同じ。

中南米の人、黒人は、身長より、リーチの方が

10センチから20センチほど長い。

(肩が広く、腕が長い体型なんで。)

すなわち、打撃系格闘技では、有利と言えよう。

私も身長より、リーチの方が10センチほど長い。

(手が長いのではなく、肩幅が広いため)
スポンサーサイト
普通の日曜日(?)
今日の新聞のテレビ欄を見れば・・・

(午後8時以降は、すべて選挙報道。)

(今日、ゲオでDVDレンタルが100円。 なるほど。)

今日が、日本にとって、大きな意味合いを持つ日なんであろう。

世の中、大きく変わりそうな、気配が

するような・・・しないような・・・?

しかし・・政権が代わっても・・

火曜日に盗まれた、長男の自転車が返ってくるはずもなく

次男が、新学期に雑巾を、学校に持っていく決まり事も

ずっと続くことであろう。

こんな大変な日であろうとも・・・

世界を目指すボクサーは、変わらず、朝早起きして、走るだろうし

キックで頂点を目指す奴も、ジムワークがオフの日曜日は

ウェイト・トレーニングに励んでいるだろう。

どちらの世界でも(ボクシング・キック)、頂点を目指さない・・

そして、政治の世界とも無縁な、わたくしは

本日、盗難自転車の捜索活動と、

道場の屋根のペンキ塗りで終った、日曜日でした。

ちなみに頑張った自分へのご褒美は、

イチゴのかき氷に、練乳とアンコをトッピングしたスイーツ。

これにサイダーがあれば、ご機嫌だね。

そして夜には、大好きな缶ビールをグビグビ飲む、普通の日曜でした。
夏休み。
北海道や東北地方の小中学校では、夏休みは

7月21日から8月20日まで という所が多い。

お盆の終わる、8月17日まで。 なんて地域もあるそうだ。

(その代わり、冬休みが少し長くなっている。)

アメリカ合衆国では、新学期が9月からなので

6月中旬から、8月末までが、夏休みとなっていて

しかも、宿題はない。(うらやましいね。)

さて、今日は、朝から雨模様。(AM:8時頃まで)

8月最後の週末が、雨というのは・・・(憂鬱。)

宿題が残っている子は、ラストスパート。

終わっている子は、ゲオでDVDを借りて、まったりかな。

昨夜の練習より
001_20090829082443.jpg
タクトは、集中力が欲しい。

002_20090829082501.jpg
練習後半は、高田公園でサッカーをした。

勝ったチームは、アイスクリームが賞品。

(キョウスケ・リッキー・シュンタは、運動神経がいい。)

(僕の隠しオヤツを・・・おすそ分け。)

(私の家には、2階の部屋に館長専用のマイ・冷蔵庫があるんだな)

昨日の午後から、中学生の修道戦士・(ムサ・フク・スズ)は

2日連続で、高田農○高校ボクシング部の練習に参加しました。

顧問の先生、部員の皆さん、マネージャーさんに感謝です。

引率のリョウスケいわく、

高校生の部員にも、いい刺激になったみたいです。

(フクが、なかなかいい動きをしているみたい。)

(暇さえあれば、ユーチューブでボクシング動画を見ているフク)

(マニアックなオタクは、強くなる可能性・大です。)(笑)
武者修行。
今日も、リョウスケの引率で、

中学生の修道戦士、ムサ・フク・スズの3人は、

高田農○高校ボクシング部の練習に参加させて頂きました。

中学生から見た高校生は、かなり年上のお兄さんって感じだろう

普通は、びびったり、尻ごみするもんだがね。

なんてったって、ボクシング部だからな。

でも、部活の雰囲気がいいのか・・・?

それとも、練習が・・あまり・・きつくないのか?

ガッキーこと、新垣ユイのような、超・きれいなマネージャーが

いるのであろうか??

(なら・・私も入部したい♡)

中学3人組は、「高校の練習に行け」 という・・館長命令を??

嫌がらないで・・むしろ、楽しんできてるような気がする。

頼もしいな。 

(話を聞くと、体力的にはきついが、楽しい雰囲気があるらしい。)
001_20090827193123.jpg

お昼は、うちでカレーライス。
002_20090827193153.jpg
私は、カレーライスを作った時は、

まずは、市販のルーだけで作り、味わう。

少し多めに作れば、余りますが・・・

それを温め直す時に、市販のそばツユを少し、

または、醤油をほんの2~3滴入れます。

そうすると、そば屋さんのカレー、

和風のいいダシが効いた、カレーになります。

私は、本格的なインドのカレーより

インド人が、日本でカレーライスを食べて・・・

「こんなおいしい料理、食ったことがない。」

こう、言わしめた、日本風の甘い、

あっさりした、カレーライスが好きです。

(小学校の時の給食のカレー、またはそば屋のカレーが好き)
短期留学・終了。
実家に帰省中のイイトモは、本日が、修道館での練習の、最終日。

今日は、軽めの練習にして、

今回、帰省した際・・・特に一緒に練習した仲間との食事会を企画して

最後の 「田舎の一日」 を満喫した。
001_20090826212325.jpg
もちろん、練習のシメは、全員とのスパーリングですね。

我々は、拳を通じて語り合うものだから。

乾杯の音頭は・・・

「おめでとう、日本文理高校!」

「えっ、イイトモ君、試合なんて・・あったの?」 (爆笑)

(イイトモは、8月23日、北信越大会・優勝でした。)

(祝勝会も兼ねました。)
002_20090826212348.jpg
オオタケの作ってくれた、うなぎ入りの卵焼きは、最高にうまい。

そのほか、今夜のメニューは・・・

ステーキ・お好み焼き・焼きソバ・ちくわの磯辺焼き・ポテトサラダです

元・練習生で、現在、修道館・後援会・会長(?)のカザマさんから

アイスクリームの差し入れも頂きました。

みんな、カロリー・オーバーだな。(^^)

まあ、いいでしょう・・・いっぱい食べて、いっぱい運動して汗をかく。

これが健康の鉄則。

(若いうちだけどね。)

・・・・・・・・・・・・・・・

アマチュアボクシングの最高峰、全日本選手権に出場し(2回目)

また、ボクシング技術の、一番高いレベルでの舞台とも言える

関東大学リーグ戦(一部)で戦っている、

トップアマ選手である、イイトモ。

その高い身体能力は、まだフルに発揮されてない と思う。

しかし、修道館で学ぶ者には、いい刺激となった3週間だった。
毛布と味噌汁。
朝晩、涼しいと言うか、肌寒いくらいになってきました。

寝る時には、タオルケットから、少し厚めの毛布が恋しくなる、夜。

暑い夏には、我が家の食卓には、出てこなかった・・味噌汁が復活。

(豆腐と油揚げの味噌汁、おいしゅうございました。)

昨夜からの・・季節の移り変わりを感じる・・

秋を感じるモノ、二つ。

毛布と味噌汁。

テレビを消し、そっと耳を傾ければ

コオロギだろうか・・・虫の声も聞こえる。

もう、秋だね

002_20090825223936.jpg
右手を怪我したシュンタは、練習を休まず・・左手だけで練習。

001_20090825223955.jpg
スパーリングとサンドバックの合間に、ビーチバレーの練習 ♪

厳しく・・楽しく・・細く・・長く・・。

これをモットーに頑張る。

そして、このメンバーの中から、

未来のチャンピオンが生まれてくるなら・・・

それこそが、私の夢。

「ドリーム・カムズ・トゥルー」・・・に、なるかしら?
折れない心。 
新潟県にお住いの方で・・・

ブログをやっている方は・・・

「夏の甲子園、日本文理高校の準優勝」 

本日、この感動をブログに取り上げた人は、多いのではないかな。

「野球は、9回・ツーアウトから・・・」

最後の最後まで、あきらめない・・・ことを言い表す、表現の例えが

上記の言葉。

今日は、まさに日本文理高校が・・・

「9回・ツーアウト からの大反撃」を見せてくれた。

感動をありがとう、だね。

明日の新聞は、(新潟県内のニュースですが・・・)

もう、高校野球のページばかりで、たいへんだね!

さて・・新聞に取り上げられることもない(涙)

ある・・勝利の報道をしようかね。

昨日、石川県金沢市で開催されてた・・・

ボクシング国体北信越予選 兼 全日本選手権北信越ブロック予選

ライト級決勝

○飯田大幸(ともゆき)(新潟) VS ×酒井孝之(富山)

判定勝ちの飯田選手は、11月の全日本選手権大会に出場。

イイトモは、試合の翌日だが・・今日も練習に来た。

私は、「おい、イイトモ、スパーリングするぞ。」

「はい、でも、今日は軽めにお願いします。」 と、イイトモ。

「・・・??」

私: 「おう、そうか。 お前、きのう、試合あったんだっけ」

イイトモ: 「そうっす。」

ころっと忘れていたな、心は、甲子園の8月24日だった。

(普通、試合の翌日は、練習しませんね、ボクサーは、特にね。)

(練習熱心で、よしよし。)

001_20090824220852.jpg
優勝のご褒美は・・アイスクリームだよ♪ 

(アイス・・・それだけ・・・?)

(いや・・そろそろ、東京に帰るんで・・・)

(あさって、イイトモの祝勝会を兼ねた、食事会をやる予定です。)
快挙&当たり前。
高校野球、日本文理高校は、準決勝にも勝って、ついに決勝進出。

私もテレビの前で、釘づけだった。

そのテレビ観戦中に、携帯電話が鳴り ♪

小さな・・・新潟県のスポーツニュースが、入った。

石川県の会場より、試合を終えたばかりの、イイトモからの電話だ。

アマチュアボクシング・国体・北信越予選・成年ライト級決勝。

イイトモが、判定勝ちで優勝。

(彼自身、3年ぶり、2回目の優勝かな。)

1ラウンドにダウンをとって、12ポイント差をつける、大差の判定勝ち。

(しかし、けっこう、イイトモもパンチをもらったらしい。)(本人談)

本人は、全然納得せず、しきりに反省していた。

私は、こう慰めた。

「まあ、いいんじゃない。 日本文理高校、勝ったから。」(?)

フォローになってないな。(笑)

ボクシング王国・新潟は、地方大会では、負けてはいけないのだ。

・・・・・・・・・・・・

以上、日本文理高校、決勝進出に湧く、我が家のテレビ前より・・・

小さな、スポーツニュースを、お送りいたしました。

実況担当は、館長でした。

引き続き、花巻東VS中京大中京高校 の熱戦を楽しみます。

・・・・・・・・・・・・

私の隣で、長男がメガフォンを叩きまくり、うるさい。

(イイトモではない、日本文理の応援です。)

20060827191300.jpg
この写真は、3年前の長野県上田市にておこなわれた

国体北信越予選・少年ライト級決勝のあとの写真。

イイトモ(新潟県)VSケイゴ(長野県)

互いにダウンをとりあう熱戦の末、イイトモが優勝。

(この決勝は、本当に、いい試合だった。)

この2人は、良きライバルであり、拳友だった。

現在、ケイゴは、プロボクサーを引退後・・・

サラリーマンとして、韓国を行ったり来たりの生活らしい。

(ケイゴも、よく、うちに、お泊り練習に来たものだ。)

(当時から、強かったよ、パンチとお酒は・・・!)
伝統。
去りゆく先輩が、自分の持つ技術を後輩に教えること。

これがしっかり伝わると、「次世代への継承」

すなわち、伝統となっていく。

002_20090822135210.jpg
昨日の土曜・自主トレ・特訓より

001_20090822135228.jpg

朝8時半から11時まで、びっちり練習した土曜日。

(リョウスケは、バイトがあるので10時まで)

私が、変則ミット・スパーリングで、リョウスケを鍛え

(ただ今、プロ向きのスタイルに変えています。)

(いい感じになってきたな。)

リョウスケが、ムサとフクに教える。

(基本の徹底・フォームのチェック・フェイントのかけ方)

厳しい練習が終われば、館長・お手製のハヤシライスで昼食。

私は、「館長&調理人」をやっている時が、一番充実しているな。

003_20090822205636.jpg
練習後は、道場のお掃除。

リョウスケ・ムサ・フクは、同じ保育園で育った先輩・後輩。

この3人は、昔・むかし、東○保育園で、お遊戯していたんだな。

お遊戯→ボクシング。

当時の保育園の先生方が、今の、この3人の姿を見られたら? 

どのように感じられるのだろうか?

うちの子は、まあ父親が、こうだから・・なんとなく、納得だろうが。

リョウスケ&フクの場合は、ん~ん・・びっくりだろうな~。

「僕さぁ~、今は、ボクサー ♪」
ヒーローの共通項。
今週、スポーツ界の話題を集めたのが・・・

世界の舞台では、陸上のボルト選手。

新潟県・限定のお話しとなりますが、高校野球の日本文理高校。

これに尽きますね。

人間はどこまで、進化できるのか? ボルトさん。

たった一人だけ、地球外生命体のような、速さだね。

地球温暖化のおかげで、雪国の新潟県チームが、

突然、勝ち上がったわけでは、ないのです。

(かって、なかなか全国大会で勝てなかった高校野球・新潟チーム)

実際、強いチームです、日本文理高校は。

自信を持ってプレーしてるし、堂々としてるもん!

(ひと昔前の・・PL学園、箕島高校のような、豪快な勝ちっぷり。)

ずば抜けた強さのボルト、大躍進の日本文理ナイン。

共通するのは・・?

誰かが、言った言葉だが・・・

「努力は、人を裏切らない。」

まあ、これだろうな。

才能・素質・天性の・・・ある・なしなんて、関係ない。

世界・・・いや、人類最高の天性・素質を持つボルト選手だが

おそらく、世界最高レベルの努力をしているのだろう。

001_20090821230232.jpg
キョウスケが、リョウスケに教わる。 

(キョウスケは、運動神経がいいので、のみ込みが早い。)

(だが、器用貧乏にならないように・・引き締めてやらねば。)

002_20090821230249.jpg
ちょっと痛い・・練習。 

(みんな、頑張りました♪)

殴られる痛みを知ることも・・・大切なこと。

殴るだけでは、ダメ。

<自分に厳しく、他人に優しく。>

これが、修道館で学ぶことなり。

003_20090821230305.jpg
練習後は、コーチの家からの差し入れのメロンとお菓子で栄養補給。

私が子供の頃は、誰かが入院しないと・・

メロンなんて食べれなかった。

(お見舞いのフルーツをおすそわけで食べただけ。)

あとは、絵本でしか、メロンは見たことがなかった。

(メロンは、超・高級品だったのです。)

よく食べたのが・・・まくわうり。

今の子は、知らないだろうな~・・・。

田舎の爺さんの家で、よく食べました。
初志貫徹。
今夜、道場を訪れたのは・・・

今春より、地元の消防署勤務となった、修平だ。
002_20090820225515.jpg
(ほそマッチョになっていたよ。)

(3年前、高校生ボクサーだった頃は、痩せてて貧弱だったな~)

彼は、高校卒業後、ある大手企業に就職したんだが

幼き頃からの夢・・・「消防士」になるため

その企業を退職し、専門学校に入り、勉強し直し

試験を受験。 5倍の難関を突破して、合格。

この春より、念願の消防署勤務となったのだ。

「夢を・・夢のままで、終わらす人生」

こんな生き方でいいのか??

こんな風に、自問自答しながら、年をとっていき・・・

「あの時・・・~しておけば・・よかった。」

後悔する人生を送るより

やはり、夢に向かって、挑戦する生き方の方が、若者らしい。

一度しかない人生なんだから。

(目指したいモノに挑戦したかったが・・・)

(家庭の事情などで、できなかった人も、少なくない)

その夢はかなわなくとも

チャレンジした、そのプロセスは、何よりの自分自身の財産となる。

夢かなわぬとも・・・その後の生き方に、自信を持って進めるだろう。

「PS・ミニ知識」

消防士さんは、1日(24時間)勤務したら、2日お休みだそうだ。

ひと月に10日勤務・20日お休みが通常。 

そのほか4連休もあるそうだ。

火事がなければ、楽な仕事・・・?

いや、そうじゃない。

映画・「バックドラフト」、ふるくは「タワーリング・インフェルノ」

まさに命がけの大変な、お仕事だな、

世のため、人のためのお仕事っていうのは。

マイブーム。
最近、はまっていること、4つ。

1つ・・・アイスコーヒー。

愛用してるのは、ネスカフェのインスタントコーヒーなんだけど、

砂糖とお水・牛乳・多めの氷で、作る味。

毎回、同じ味にならないんだけど

「おっ・・今日のは、おいしい。」

こんな時、小さな幸せを感じる。

2つ目・・・ランニング。

夏だけど、減量着を着て(下は半ズボン)、汗ダクになりながら

いろんな事を、瞑想・想像・空想しながら走る、ひととき。

出発前に、冷凍庫にペットボトル(水)を入れて

ギンギンに冷やしておいて、帰ってきたら、一気飲み。

走る時間にもよるが、

ペットボトル内に、薄く、氷の膜ができるくらいに凍っていて

超・冷たい、ペットボトルのお水を、一気飲み。

お~生き返った♪ 幸せ・幸せ。♪

3つ目・・・かき氷。

お盆を過ぎたら、夏物は、一斉値下げ。

かき氷シロップも、大安売りしていたので、大量買い占め。

ここのところ、また、猛暑が続いているので、

毎日、オヤツは、かき氷が定番メニューだね。

一日3杯は、食べるほど。

最後の4つ目・・・近所のスーパー(?)

実は、この春にうちの近所にオープンした、スーパーマーケットに

名前は、イ○コ・高田南店と言うのかな?

ここに、超・かわいいレジ係の女の子がいるのだ。

年は・・20歳くらいだろうか?

ちょっと小柄な・・・

モーニング娘に、似た子がいたような・・いないような?

なぜか、この子の列だけ混んでいる・・伝説の美女だ。

もやし1個19円。

豆腐1丁38円。

特に買うつもりはないんだけど、まあ、なんとなく

この子の顔を見るために、

毎日、このスーパーに行ってるようなもんだ。

もやし・豆腐は、ついでに買うだけ。

興味のある方、ちょっと見に行ってごらん。

一目でわかります。

これは恋の予感か・・・いや、犯罪ってか。(爆笑)

ちなみに、・我が次男も、一目惚れ。(笑)

次男は、元・練習生のマリ・一筋だったのだが

20060801215319.jpg
(右側です。) 
(左:懐かしのともP、掲載ごめんね。元気かな?)

このスーパーで働く、彼女を見たら、真剣に悩みだした次第。

「ん~ん、どっちとも言えない」・・・こう13歳の男子も、悩む美しさ。

私は、おかしな人間か?

いや、健康的と言っておこう。

私は草食系ではない。

強烈な、肉食系男子でごわす。

ちょっと、今夜は酔っ払ったかな~・・・。

(梅酒をいただいております)
001_20090820054740.jpg
昨夜の練習より

仕事が忙しく、なかなか練習に来れない、龍介。

息があがるのが早い。 
競争意識。
仲良しクラブ、和気あいあい・・・。

こんな団体、チーム、組織ってのは・・・

居心地がいいけど、強者は生まれない。

そこには、ライバル・競争意識・闘争心。

つまり、ピリピリした空気が漂う雰囲気もないとダメなんだな。

やはり、リーダー・指導者の資質が問われるのは、そこだな。
002_20090819073628.jpg
昨夜は、キッズクラスとリョウスケ&ふく で高田公園の芝生にて

ダッシュとリレー競走。

003_20090819073747.jpg
勝ったチームには、アイスクリーム。

004_20090819073952.jpg
負けたチームには、何もなし。(オヤツはあるけど)

みんなを引っ張るユウキ・コーチは、ダッシュの際に・・・

転んで膝を擦りむくは・・・過呼吸になって、息も絶え絶え・・。

お疲れさんです。

(でも、運動不足だな。 まだ若いんだし・・・)(苦言)

001_20090819074312.jpg
善ちゃんは、マイペースでトレーニング。

もう・・アラフォーともいえる世代になってきたんだな。(苦笑)

いや・・・まだ37歳だっけ??

怪しい年齢不詳の奴が多いんだよな、修道館には。

・・・? 俺もかな・・・??
先輩のあと押し。
一昨日、東京・阿佐ヶ谷にて、コンビニを経営する・・・

修道館・OBのコウタ(2003年・高校卒業組)と

電話で少し、話をした。

来春に上京して、プロ・ボクサーを目指す若者が、修道館にいるんで

タイミングが合えば、雇ってくれ・・と頼んだのだ。

コウタは・・・

「了解です。 アルバイトの採用は本当、タイミングがあるんですが」

「実は、うちの店でバイトしてる若い男の子が・・・」

「新日本木○ジムで、ずっとボクシングやってて・・・」

「来月、プロテスト受けるんで、応援してるんですよ。」

ありがたいね、こんな、人と人をつなぐネットワークというのは。

コウタも、高校時代、3年間ボクシングに熱中した、

頑張り屋さんだった。

夏休みには、なんと、自転車で1時間半かけて、

自宅から修道館に通っていたのだ。

彼の実家は、旧・安塚町。

(キューピッドバレースキー場のそば)

上越から、車で40分ほどかかるかな。

汗びっしょりになって、タオルを首に巻きながら、

道場に通っていた姿が、懐かしい。

小さな、田舎の道場だが、

ここから、大きな夢に向かって、みな、羽ばたいていったのだ。

ヒナの成長を見守る、親鳥の私は・・さみしくも・・うれしい。

・・・なんてね。(ガラじゃないな。)

昨夜の練習より
001_20090818082939.jpg
右クロスカウンター。 タイミング、ばっちり。
ラスト・サマー。
本日、今年2回目。

そして、たぶん・・・最後の海。

007_20090816215514.jpg
ここは、直江津海岸でも、穴場のビーチ。

人は意外に、少なく・・・カニや魚は意外と多いんだ。

次男と幼なじみの友人を連れての海水浴。

ビーチパラソルとオニギリ・カップラーメンを持って行くだけ。

(ボディ・ボードも必需品です。)

車で20分くらいかな、海に到着。

ここ・・上越は、海も近いし、山も近いし・・・

いいところだね。
010_20090816220455.jpg
ふるさと自慢・・・これも年をとってからのこと。

若い頃は、田舎は退屈で、暇で、都会の方が大好きだったけど

今は、田舎の方がいいね~♪
部活。
昨日、イイトモ・ムサシ・ふくの3人は、

高田農○高校・ボクシング部の練習に参加させて頂きました。
002_20090816054635.jpg
顧問の先生の許可をいただき、写真もパチリ。

003_20090816054653.jpg


私と家内と次男も、15分ほど見学して・・・

次男もほんの少しだけ、マス・ボクシングに参加し雰囲気を味わう。
001_20090816054716.jpg

顧問の先生、部員の皆さん、OBの大学生・社会人の皆さん

ありがとうございました。

004_20090816054737.jpg
練習後は、うちに集合して、みんなで昼食。

(ソーメンは、ゆで過ぎて失敗作だったけど)

(大勢で食べれば、何だってうまいもんだ) と言い訳。

ムサシとふくは、かなり体力を消耗したらしいけど

けっこう楽しんできたみたいだ。

やっぱり、顧問の先生が、グングン引っ張っていく、明るい雰囲気と

気さくに声をかけてくれる、お兄さん・ボクサーが・・・

中学生2人の緊張を、ときほぐしてくれたようだ。

何せ、部長さんが・・・(キャプテンのイケメン・イケダ君)

同じ、東城保育園の先輩・後輩ってのが、またびっくり。

(私以外、みんな知ってたそうだわ。)

やっぱり、部活はいいね、青春そのものだ。
スペシャル(?)・日常(?)
毎年、夏休みの当たり前の光景だったのが・・・

高校生・中学生ボクサーが、午前中・9時半に、道場に集合して

月曜日から、土曜日までびっちりやっていた・・・

夏休み・スペシャル・特訓メニュー。

1時間半のジムワーク。

1時間のロードワーク。

しかし、この3年間、練習生は、ぐっと減って、

夏の風物詩、修道館・夏のスペシャル特訓は自然消滅した。

さびしいもんだね、これも時代か・・・。

さて、昨日、久しぶりに集合をかけて、

この夏の風物詩を復活させた。

先輩が、後輩を鍛え・・・
005_20090815054906.jpg

基本をしっかり、教えてもらい
001_20090815054929.jpg

先輩同士のスパーリングを見学。
002_20090815054959.jpg

イイトモVSリョウスケのスパーリング
003_20090815055016.jpg

004_20090815055046.jpg
試合前・10日のイイトモは、現在の体重は、60キロ。

オフのリョウスケのリョウスケは、57キロ。

しかし、身長差は15センチ近い。

だが、2人には課題を与えてある。

006_20090815055111.jpg
ジムワークを終えると、修道館の先輩が、毎年走っていた

関川・リバーサイド・コースに走りに行く。

(ここには、80メートルの長い坂道があるんだ!)

007_20090815055130.jpg
練習後は、館長の手料理で・・・昼飯。

この日は、焼きそば&たらこ・スパゲッティ。

昨日は、「スペシャル」・・・特別な一日だったが

なんてことはない、数年前までは、毎日やっていて、

「スペシャル」ではない、「日常」だった。

こんな「日常」から、強いファイターは生まれる。

修道館からは、キッズ・クラスの成長を待たなければ・・・

これは・・・♪  凄いぞ・・・って子の出現が待たれる。

いい素材の子はいるんだが・・・

やっぱり、もう一歩踏み込んだ・・・

あくまで強さを追求する・・・欲が見られない。

みんなで楽しい 「エンジョイ・ボクシング」から

「選手・養成コース」への移行・・・?

これを導くのは、難しい。

本当に強くなるには、やらされている「2時間」より

自分から、やりだす「30分」

こんな練習に尽きる。

ん~ん・・・また、壁だね。
マンツーマン。
昨夜、練習に来たのは、イイトモだけ。

ミットを受けたのは、2ラウンド。

(ヒジへの衝撃が凄くて、2つで、もう、限界。)

そのあと、何ラウンド、スパーしたのか、忘れちゃったけど?

(6ラウンドかな?)

きつかったわ、2人だけの練習だと。

イイトモの右ボディ、なかなか、いいな。

鍛えぬいた肉体のオオタケ・龍介は、先週、グローブを交えてみて

「イイトモのボディ・ブローですか・・・問題ないっす。」

あっさり、こう答えていたのだが。

しかし、鍛えていない・・私は、効いちゃったね。

プロテクターがなかったら、あのボディで倒されてました。

ピンポイントで急所に刺さってくる。

なにせ、この体だもん。
004_20090813222044.jpg

今月23日に、国体・北信越予選にてライト級(60キロ)で出場する。

(ある選手の代わりで、急に出場が決まったそうだ。)

もう、すでに、ライト級のリミットは、OK。

10日後に試合を控えて・・・

彼に、問題があるとすれば・・それは・・

夏休みの宿題。

(えっ・・あるのかよ、大学生にも)。

そして、車の運転。

3年前に車の免許を取ってから、

運転するのは、ほぼ初めて。

(実家から、道場まで、車で20分ほどです。)

毎日、うちの駐車場に車をとめる時・・・

家にぶつけそうになるから、ハラハラ・ドキドキ。

(超・へたです。 特にバックがダメ。)

うちの息子が、すぐに家を飛び出て

「オーライ・オーライ。」

危なくて・・・心配です。 

ネーチャンの新車、ぶつけんなよ。

イイトモよ。

俺の体も (まだローンのある家も)・・・壊さないでくれ。

あばら骨が、ちょっと痛む、今朝は。(泣き)
お盆。
今日からお盆です。

私が東京で暮らした、13年間では・・・?

(1979年から1992年)

予備校生→大学生→サラリーマン→自営業  やってました。

(途中、1年ほど、アメリカで暮らしてましたけど。)

ほとんど、このお盆の時期に、Uターンすることはなかったな。

関東地方では「お盆休み」をいっせいに取る・・・

こんな慣習がないんですよ、特に東京ではね。

だから、夏期休暇は、交替で取るので、

誰かがお盆の時期にとってしまうと・・田舎に帰れなかった。

まあ、そのほか、東京で暮らしていた頃に

あまり、ふるさとに魅力を感じてなかった・・・。

こんな時期もありました。

これには、私の複雑な家庭事情もありましてね。

でも、今は、この、お盆の前後に・・・

修道館の卒業生や関係者が訪ねてくるので

今は、この時期が、とっても楽しみだね。

002_20090804222206.jpg
先週、東京から帰ってきて、顔を出したケンタ。

いくつになっても・・・

道場に入って、グローブを握って構えると・・・

あの頃に・・・一瞬で、もどれるからね。

不思議だね。
たった一日。
昨日は、夏らしい、強い日差しのいい天気、

うちの兄弟と修道館・期待の新星・強打者のリッキーを連れて

今年初の海水浴に・・・♪

001_20090813083603.jpg

グ~ンとズームアップ。
002_20090813083642.jpg
シャッターを押す瞬間、お腹をへこます・・・左端の丸顔くん。

しかし・・・今日はまた、曇り空。

やっぱり、おかしい今年の夏。

地球温暖化。

異常気象。

台風、地震。

地球が、壊れかけていると実感する。


昨夜の練習より
003_20090813084319.jpg
ラスト30分は、2日続けて高田公園の芝生でダッシュ。

(公園までは、チャリです。)

50メートルダッシュ14本。

クールダウン・ランニング1本。

世界のベルトまで・・・どこまで近づけるか?

イイトモ(21歳)・リョウスケ(18歳)・ふく(14歳)

走ったあとの、かき氷が、お楽しみ♪
大器晩成。
大器晩成か、どうかを見極めるにはポイントが、2つあるそうだ。

昔、読んだ本の記憶をたどれば・・・以下のことに集約される。

1つは、スポーツでも音楽でも、自分が取り組んでいることが

心底好きかどうか。

まあ、これが一番大切。

寝てもさめても、筋トレしてる奴とか・・・

暇さえあれば、ギターを弾いてるロック野郎。

もうこれしか、俺の生きる道はない・・・ってな、格闘技バカ。

これ一筋ってくらい・・・思い入れがあるかどうか。

もう1つは、自分自身が、

自分の能力を把握できているか、どうかである。

ここで重要なのは

自分の欠点・短所を自覚して

自分の型・パターン・スタイルをしっかり作り上げること。

そうすれば、短いスパンでは、すぐ結果がでなくとも・・・

つまり、目先の結果が多少悪くとも・・・

将来、確実にグンと伸びる時期が来ます。

その伸びる時期までの、試行錯誤のある一定の期間が

一番辛いんだけど・・・

本人は腐らず、回りはあたたかく見守ることが肝心。
002_20090812084241.jpg
昨夜の練習メンバー。

001_20090812084300.jpg
ミット打ちも、だいぶ上手になった。

003_20090812084318.jpg
練習を30分早く切り上げ、高田公園の芝生でダッシュ。

大器晩成の・・だろう・・と思われる・・3人だ。

(イイトモ・リョウスケ・ムサシ)

写真をクリックしてみて♪

苦しそうな表情。

50メートルダッシュ12本。

おんぶダッシュ4本。

クールダウンのランニング。

これが昨夜のスペシャルだった。

帰りに、セブンで、ガリガリ君が・・・ご褒美。(おごりだよん)
旅立ち・・の前に。
今日は、午後6時半頃に、マサキがひょっこり顔を出しに来た。

001_20090810220033.jpg
(真ん中が、マサキ。)

今春、新潟市の短大を卒業したのだが・・・

なかなか就職が決まらず・・・

しかし、縁あって・・・来週より、長野県上田市にて

歯科技工士として働くことが決まったそうだ。

それで挨拶に来たわけ。

まったく知りあいもいない・・土地で・・働く不安。

心配の種は尽きないと思うが。

でもね。

高校時代、3年間、ボクシングをやり続けたガッツがあれば

大丈夫さ、マサキ君。

ボクサーだった頃は、リングの中では、誰も助けてはくれなかった。

それに比べれば、楽なもんさ、人生ってもんは。

一生懸命、頑張って生きていけば・・・

誰かが、君を認めてくれ、

君を信用し、みんなの信頼を勝ち得ていく。

そして、何かあった時は、誰かが助けてくれるモノ。

神様はきっと、頑張る・・君の味方さ。

どこに行こうが・・・ファイト~、一発だな。♪(笑)
1等賞。
昨日は、町内の納涼祭。

私は、なぜか・・実行委員に選ばれていて(?)

朝から、会場設営やら、食べモノの買い出しやらのテンテコマイ。

メインは、豚汁を作って、会場で配る係だったので大忙し。
001_20090809090606.jpg

何も予定がなかったら、土曜日なんで

午前中は、イイトモを呼んで特訓するかな

・・・と思っていたが、とんでもない。

朝から、夜の反省会まで、ずっと働きっぱなし。

(イイトモは、市内の高校ボクシング部の練習に、派遣しました。)

この町内のお祭りでは、毎年恒例なんだが

町内の中学生は、ボランティアの一環で、屋台でのお手伝い。

だから、うちの長男も・・・ 

本来ナマケモノなんだが、以外に・・・頑張っていた。
003_20090809092134.jpg
テキヤ商売は、けっこう楽しいもんだ♪

お祭り最後のイベントは、お楽しみ抽選会。

くじ運のない、我が家。

しかし・・・♪

写真は、横から見てね♪

005_20090809133636.jpg

なんと、1等賞が当たりました。

次男がゲット。

商品は、お水を入れて冷たい風が出てくる、扇風機みたいなモノ。

1等賞。

たしかに・・うれしいが・・・

これが、ドリームジャンボ宝くじ・・だったらな~

1等は、3億円。

欲深い男、それが・・わたしです。

(3億円あれば、贅沢な暮しは、しないけど)

(私の夢・・・それは、道場1本で、生活すること。 これだけ。)
一瞬の夏。(同名の小説があったな。)
夏のギラギラした日差しがあってこそ・・・

かき氷はうまいし、スイカだって毎日食べたくなるものだ。

しかし、今年の夏は、おかしいな。

そんな天気は2日と続かない。

(本日は一日中、雨でした。)

だから・・・という訳ではないが・・・

我が家は、今シーズン、今だ、冷やし中華を食べていない。

海水浴にも行ってない。

まごまごしてると、ビーチパラソルとシャチの浮き輪は

物置から出動することなく、今期は任務を終えそうだ。

(おいおい、もう50歳近いのに・・シャチかよ!)

大好きな夏は、あっというまに・・・

いつ来たのか、わからないうちに・・・

行ってしまうのか。

ん~ん・・・明日は朝から、冷やし中華を食っちまうかな。

ハムと卵がたっぷりなやつを。

002_20090807234100.jpg
キッズクラス:今夜は、練習を早めに終えて、花火をやった。

003_20090807234220.jpg
キョウスケが京都旅行のお土産に、八ッ橋を買ってきてくれた。

(一番左のイケメン♪)

(ごちそうさんです。)(いいね~・・・京都。 私も行きたい。)

キョウスケは先月入門したばかりだが・・・

ユウキ・コーチも、ニッコリ。(^^) いいパンチ、打つんだな。 

センスもいいし、素直だから、

グングン伸びて、もう、みんなに追いついている。

004_20090807234501.jpg
週末は、うちの下宿生だった、高校時代のイイトモ。

毎週泊まり込みで、ボクシングの練習をしていた3年間だった。

うちのお風呂は慣れたもんだ。(^^)

スズとファンタ・オレンジで乾杯。
衰え。
この前のテーマが、「全盛期」。

今日のテーマは、「衰え」だ。

人はともかく・・・

私が衰えを感じる時は、

疲れが、とれにくくなってる時だな。

前日のトレーニングの疲労感・虚脱感が残り、体が重く感じる。

そのほか、怪我・故障が多くなり、ベストコンディションが

作れなくなる時・・・もう、若くないんだな~と感じてしまう。

やはり長年のトレーニングの影響であろう、

関節・筋肉が摩耗しているのだろうか。

今は、疲労回復のサプリメントが充実してるし、

トレーニング理論の研究の成果で、加齢による衰えを抑え

トップレベルの力を維持し続ける、ベテラン・アスリートは多い。

私は、まったくやらないので、今、その悪影響がモロにでてるが→

→「ストレッチ」

これは、たっぷり時間をとって、体をケアした方がいい。

空手家・Kー1選手で有名な、故・アンディ・フグさんは

ギリシャ彫刻のような、筋肉ムキムキの素晴らしい肉体だったが

ジムワークやウェイト・トレーニングで

びっちり鍛える時間のほぼ同じくらい、

時には、その2倍の時間をストレッチに当てたというほどである。

大切ですね、ストレッチは。

運動する習慣のない人も

お散歩(ウォーキング)とストレッチで、健康を保てます。

衰えを防ぐには、この2つだね。

001_20090807073547.jpg
改造中です。 

上半身をぶ厚くし、下半身は走りこみで、ハガネのように細くする。

全盛期。
人によって多少の差はあれど・・・

身体能力の全盛期は、何歳の頃なのだろうか?

スポーツ・各競技によっても、一番充実して、力が出る年齢というのも

違うのだろうが。

001_20090806074933.jpg
ただ技術的なことは、ともかく・・・

(・・ということは、「まだまだ」 未熟者の意味だな!)

今が一番の伸び盛りかな、イイトモは。

なかなか、試合では思うような結果が残せなく

今・一歩伸び悩んでいるかと思ったが・・・

とにかく、体が出来てきたな。

昨年夏に会った時と、ほぼ同じ体重なのに・・・

まったく骨格から、違うような肉体の充実ぶり。

あくまで細い下半身に対して、分厚い上半身の筋肉。

(顔は小さく、長い手足は、中南米のボクサーみたい)

そして、打たれ強さと、気の強さ。

あいかわらずのガードの甘さと、

スタンスが広いんで、フットワークがやや鈍い欠点は

直すべきなのか?

それとも、長所を伸ばす(一発のパンチ力・回転力)方に

重点を置くべきなのか?

まあ、それは大学の指導陣の先生の判断に、お任せだな。

・・・・・・・・・

彼の全盛期は、もっともっと・・あとなのかも知れない。

ルールに制限のある、アマチュアよりも

あっちの方が・・・ってな気がするが。

まあ、楽しみだな、生みの親としては。

しかし、イイトモを見続けて、もう、6年になるんだな。

15歳の牧村の田舎坊主も・・・

(牧村は、ここから車で20分の、山の中。のどかな農村です。)

今や、大都会・東京の、大学3年生とはね。(笑)


来客。
今夜の修道館は、東京からお客さん(?)が来て、大忙し。
004_20090804221824.jpg
右:法○大学ボクシング部のイイトモが帰省してきて、

今月いっぱい、こちらで練習していく。

(いいスパーリングだったよ、イイトモVSリョウスケは。)

そして、ケンタが同じく、東京より帰ってきて、顔をだしに来た!
002_20090804222206.jpg
ケンタは、修道館・高校生ボクサー全盛期の2003年卒業組だな。

この頃が、一番、忙しく、充実していた毎日だったな~。

今夜ケンタは東京より、友人3人も連れて来ていて、

みんな、一緒にちょっとだけ練習もした。
003_20090804222415.jpg
練習後は、スイカを食べながら、懐かしい話をしたよ。

こんなキレイなギャルと・・・写真を撮ったことは? 

あるのかしら?リョウスケ君?
007_20090804222647.jpg
社会人としての・・修行できるのが、修道館ならでは・・だな(笑)
006_20090804222812.jpg
うちのバカ息子も、女の子は・・大好き♪(父親に似ている)
008_20090804223129.jpg
楽しい夜だったな。
初代。
001_20090803215725.jpg
右が、初代・高田農○高校・ボクシング同好会のトモヨシ。

左が、ずっと後輩にあたる、リョウスケ。

(年齢差は、10歳。)

この10年間には、何十人の部員がいたのだろうな~?

部員の数だけ、夢と目標と青春のアルバムがあったはず。

色あせて・・・欲しくないな。

年をとっても、熱いまなざしで、あの頃を語れる仲間も

大切にしなければ・・・。

何よりの財産です。

同じ汗、同じ涙を流した友は。

雑学。
前にも述べたが、

特に親しいという関係でない人とは、

なるべく政治と宗教の話はタブーとして、

避けておいた方が賢明である。

批判めいた話をするなんて、もってのほか。

基本的に、誰を推薦しようが、何を信じようが自由な国、

ニッポンなんだから。

選挙もあと1カ月後に迫ったきたが・・・

今日は、あえて、政治に関する雑学を、少しだけメモしてこう。

(天気も悪く、どこにも出かけないので・・暇だから。)

(今、読書中でした。)

日本の国会議員の先生は、いくら、お金をもらっているだろうか?

正解:歳費と呼ばれる、給料は、年間1561万円。

ボーナスが632万円。 合計 年間に2193万円ナリ。

その上、様々な議員特権による手当と、政党からの支部交付金を

合わせると、一般的に、1年に4000万円ぐらいもらってるそうだ。

月に、約300万円以上になるのかな。

(一般的に議員の方の収入は、少ない方は、歳費の2193万円だけ)

(他の収入がある方は、? いくらなんでしょうかね~?)

議員特権とは??

一番大きいのは、「文書通信交通滞在費」

これが、1か月に100万円。 つまり年間1200万円 もらえる。

国会議員の先生なら、毎月100万円くらい使うでしょう??

ところがだね、実際は、交通費なんて、JRも飛行機もタダなんだな。

滞在費。

これも視察の場合は、国から予算が出るから

ホテル代は、自腹ではない。

もちろん国会期間中は、議員宿舎という立派な超高級マンションが

与えられているから・・ホテル代などのお金はかからない。

ちなみに電話代も、

議員会館からだったら、都内にかける場合はタダ。

しかもだな・・・この「文書通信交通滞在費」は

いわゆる経費なんだが、領収書の提出が、一切いらないのだそうだ

つまり、悪く言えば、飲み食い代にしたって

車を買ったって、住宅ローンに変えちゃっても、わからない。

今、日本には、衆議院議員が480人。参議院議員が242人。

合計 722人に、国民の税金から

年間86憶6400万円、支払われているそうだ。

ちなみに、イギリスの国会議員には年間1200万円。

アメリカの下院議員には1700万。

税金から、歳費(給料)として支払われている。

その他の収入は、すべて議員の先生個人が、

寄付金を集めて、活動資金にしているのだそうだ。

この文章の書き方だと、何やら批判めいているように感じるだろう。

しかし、私は特段、政治家の方を批判するつもりはない。

ただ単に、ある雑誌に書いてあったことを転記しただけ。

うちの家族も、こんな細かい数字は、まったく知らなかったし

びっくらこいていた。

そう、あえて、トリビアの泉のような知識をメモしただけ。

この記事を読んだ方が・・・判断すればいい。

実際、政治家の方だって、いろいろお金がかかるのだろうし・・・

あえて言えば、選挙にお金のかかるシステムを変えないと

ダメなんだろうな~・・・・。

・・・最後に一言。

私が思うに・・・

やはり社会的弱者の生活を、真剣に考え、そして行動してくれる方が

政治に取り組んで欲しい。

そう思うのみである

社会的弱者とは、障害者の方。

病気で、高額医療に苦しんでいる方。

いわゆる貧困で苦しんでいる、高齢者・母子家庭・父子家庭の方。

不況で職を失った方。

あの忌まわしい事件、拉致事件のご家族の方もあたるだろう。

国民の声が、反映できる社会になって欲しいものである。
引退。
本日、上越市の水泳大会があり、この大会をもって

中学3年生の長男の部活(水泳部)が終了した。

地区大会のみの出場に留まり、県大会には出場できなかったし、

たいした成績は残せなかったが。

3年間やり通した満足感と、すべて終えた解放感があったようだ。

そう言えば、彼は、部長だったんだな。

たぶん、おちゃらけた部長だったのだろうな~。

(今年6月の上越大会で、なぜか有力選手が皆、欠場し・・?)

(400メートル自由形・優勝という奇跡も起こったがね)(笑)

(記録は低調、それでも優勝の賞状をもらってきたな♪)(神風)


有力選手は、スイミングスクール所属の中学生。

一般の中学生は、ほとんど趣味程度。(もちろん、我が長男もこちら)

だから・・・

「参加することに意義がある」と思って、

両親共に、水泳大会は一度も見学したこともなかったし、

まあ、他のコースのスイマーに勝つことより、

自己ベストの更新を目指せ と言って励ました3年間だった。

スポーツが得意だった両親とは違い、

およそ、運動神経とは縁のない、我が子なんだが・・・

何はともあれ、お疲れ様。

今度は最大の難関。

目の前には、エベレストのような、大きな壁が立ちはだかる。

「受験」という名の・・・大きな山。

運動以上に、苦手な勉強。

はぁ~・・・・どっか入れるかな??

恐ろしや・・・来年の春。

003_20081228142123.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。