館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンモノ。
テレビのニュースを見ていたら・・・

新潟県三条市に本社がある、食品関連企業のお弁当が

東京のオフィス街で、大人気なんだそうだ。

魚沼産こしひかりのお米と厳選されたおかずで、390円。

大都会・東京には、数多くの仕出し弁当会社や、激安弁当、

そのほかコンビニ弁当・ほか弁・・・。

そして激安ランチを提供するレストランが、たくさんあるのだろうが。

こしひかり・・・しかも、ブランド米として有名な、魚沼産こしひかり。

ご飯そのもの、お米本来のおいしさ。

これにかなうモノはない、と言うところかな。

リーズナブルな価格でホンモノを食す。

求められるのは、ホンモノ。

天下をとるだろうな、この三条市の会社は。

・・・・・・・・・・・・

さて、格闘技ブログ的にモノ申せば・・・

ハセガ○さんは、まさにホンモノ。

指名挑戦者で、ずっと世界1位なのに

なぜか、強いホンモノとは戦わず?

海外にて、暫定世界チャンピオンを狙う? カメ○くんのことを

ホンモノだと、人は言うだろうか?

(この暫定ナントカって言うのも、私にはよくわからない)

小さい頃から、一生懸命練習してきてるし、

彼個人は、嫌いじゃないんだけどね。

(うちのオオタケと、7年前の札幌での大会で一緒だったし・・・)

(ともに全日本社会人3位だったな。)

(オヤジ殿の怒鳴り声で、異様な大会だったそうだがね)(笑)
スポンサーサイト
心に栄養。
おかしな天気が続くな。

いつになったら、梅雨が明けるのだろう。

天候不順なせいか、夜になると羽アリも大量発生。

どうも、天気も、気分も晴れないな~。

心に栄養が足りなくなる。

そんな時は、花だな。

ほんのちょっと、心に栄養を・・・

満たされた気分になる。

今の季節は、これだな。
002_20090729223519.jpg
高田公園のお堀を埋め尽くす・・・ハスの花。

001_20090729223536.jpg
幻想的な美しさ。

激動の世相とは関係なく

毎年夏に、美しく咲くハスの花。

ずっと時代を、見続けてきたのだろうか。

パソコンで見られてる方は、写真をクリックして・・ズームアップして

ご覧あれ。
飴とムチ。
今夜のキッズクラスは、フル・メンバー。
001_20090728210004.jpg

こんなに集まる時は、私語は多くなり、練習はダレてくるんだな。

だから、ユウキコーチと共に、ピリっとしまる練習内容にした。

(フクは、スパーリングで、ユウキ・コーチにボディで倒されて)
(悶絶だったな。)

最後は、道場の前の道路に出て、

50メートルのシャトル・ランニングと

(リレー形式の短距離ダッシュ)

修道館のスペシャル・メニューのおんぶダッシュ。

(パートナーをおんぶして、短距離ダッシュ)

ただ単に、館長やコーチの号令のもと、やるのは味気ない。

「勝ったチームは、練習後にはアイスクリームだよ♪」

こうやると・・・皆、テンパッテ、テンションあげあげ

一生懸命やるんだな!

優勝したフク&ケンイチロウ・チームだけ、オヤツはスペシャル。

アイスクリームの豪華版。
002_20090728213644.jpg
左・ケンイチロウ、右・フク。

他の7人はゼリーとスナック菓子がオヤツでした。

・・なんか、オヤツ・・良すぎるんじゃない??

飴だけ良くてもダメだし

ムチがきついと、子供は続かない。

バランスが難しいな~。
受験モード・・・の雰囲気なし。
本日は、また、晴れ間のない、雨の一日。

夏休みには、カンカン照りの太陽と入道雲がふさわしい。

どこへ行ったの? 真夏の太陽は?

さて今日で、我が家の長男は、習い事の英会話の最終日。

(似合わね~・・・)
002_20090727210247.jpg
アメリカ人の美人の先生に、長い間、英会話を習っていたが

(新人プロレスラーと女性報道記者という雰囲気ですな~♪)

(役にたったのか? 無駄金だったのか?)

来年春には、はや、高校受験なんで

今日で、少し早目の卒業となった。

(・・・とは言え、なかなか受験モードには、ならない。)

今度は、わしが通おっかな~♡♥
残念。
久々に、プロボクシングのお話。

昨夜から、今日の午前中にかけて、

パソコンで、ある結果を知りたいが為に

しょっちゅう、いろなんサイトを渡り歩いていました。

・・・なぜ?

実は、アフリカのナミビヤという国で、

(はて、どこにそんな国があるのやら?)

プロボクシングの世界タイトルマッチがあったのだ。

WBA世界ライト級タイトルマッチ

チャンピオン:パウエル・モーゼス 

挑戦者:世界13位・嶋田雄大(ヨネクラジム)

結果から言うと、嶋田選手は判定負けでした。

嶋田選手には、37歳11か月の日本最高齢チャンピオンと、

17年3か月ぶりとなる海外奪取記録がかかっていたが、

夢は、かなわなかったそうです。

お隣・富山県出身の嶋田選手。

本来なら、とっくに引退して、第二の人生を歩んでいる年齢ですが

ただ、夢を追いかけるだけ・・・という、

あの伝説的カリスマボクサー(私も大好きなんですが)

辰○選手の無謀なチャレンジとは違い、

嶋田選手は、前の試合でも、バリバリの世界ランカーをKOしての

まさに実力者として、評価の高い挑戦者だったそうだ。

ネットで調べたところ、嶋田選手は

第2ラウンドにスリップダウンした際、足のじん帯を伸ばしてしまって

怪我でまったく左足が動かない状態になるという、アクシデント発生。

ほぼ片足で12ラウンド戦ったとのことだが、判定負け。

男のロマンを追い求めて、アフリカの大地に立った、37歳の挑戦者。

引退せず、現役続行とのこと。

勇敢な生き方だな。

その行く末を見守りたい。
アラフォー。
高校野球・夏の甲子園・新潟県代表も、ベスト8で、

地元の高○農業高校が負けちゃって、非常に残念でした。

(ここまで残るなんて、素晴らしいことですがね。)(拍手)

さて来週から、インターハイ(高校スポーツ全国大会)なんだが

ボクシングは・・・と言うと、うちはまったく関係ありませんな。

(期待していた弟子が、ラストシーズンなんだけど、コケちゃってね)

どうも、ポカっと穴があいたような毎日だな。

さて、話題一転。

40歳ぐらいの人を、アラフォーって言うんだっけな。

昨年、ブームと言うか、流行語大賞だったような気がする。

こちらの写真をどうぞ。
003_20090726060930.jpg
昨夜、高田・本町通りの夏祭りの会場で

ロックバンドのライブがあったので

ちょっとのぞきに、行ったんだが・・・♪

この写真が、かって、我が道場に通っていた

白鳥タケル氏の演奏シーン。

昨夜は、急な予定が入ってしまって

じっくり、ロックを楽しむ時間は、なかったんだけどね。

しかし、元気をもらいましたな、アラフォーに。

ある時は、酒造会社の社長。

そして、ズラをかぶって、ロンクンローラー。

バイタリティーあふれる、40男と

その、お嬢さんに会えただけでも

(この2人が、メチャ可愛いんだわ♡)

(アラ・フィフティの、このわしに)

(手を振ってくれる女の子は、地球上に、この2人しかいない)(苦笑)

ちょぴっと、心が癒され、満たされましたわ。

最近、元気とパワーがなくなっているんでね。
旅立ち。
本日、練習前に、懐かしい人が挨拶に来た。
001_20090724203218.jpg

002_20090724203238.jpg
昨年まで、修道館に通っていた、ユウコリンだ。

彼は、勤務していた会社を辞めて・・・

(こちら上越では、有名な大手企業なんだな。)

東京の実家の家業を継ぐそうだ。

実は、なんと、明日引越して、実家に帰るそうなんだな。

安定したサラリーマンとしての生き方と

未来に不安のある、2代目・経営者として生きる道。

どちらが正解かは・・しばらく、答えは出ないだろうな。

宮本武蔵は 「吾、事において後悔せず」

こう言ったそうだが・・後悔しないなんて・・ありえない。

人間は弱いものだ。

走り続けている時は、しょちゅう、後悔の念が行ったり、来たり。

信念が揺らぐし、逃げだしたくなる時もあろう。

「死中に活を見出す」

まあ、これしかないんだな。

とにかく、前に進むしかない。

行ける所まで、必死に。

ユウコリンは、ほんのわずかしか、格闘技との接点はなかったな。

しかし、一度でも、うちの門をくぐれば、立派な「修道戦士」だ。

敵に背中を見せてはならぬ。

一度、倒されても、2回ダウン取り返せばいい。

2回ダウンされても、3回倒せばいい。

最後に、リングに立っていればいいのさ。

絶対、テンカウントは聞かない。

こんな気概があれば、よし。

おのずと道は見えてくる。

人生の成功者とは言えない、私が言っても、

説得力がないんだがね。(苦笑)

この言葉を贈ろう。

「この道より、我を生かす道なし この道を行く」

武者小路実篤の言葉です。

・・・・・・・・・・・

追伸:今、ここ上越市は、「上越祭り」の真っ最中。

今夜の修道館・キッズクラスは、練習は40分。

あとは、高田の本町通りのお祭り見学に行かせたよ。

私が車で送ってあげて、ユウキ・コーチ引率の元、

たっぷり遊んできたみたいだ。

まあ、たまには・・いいんじゃない!

今日は、1学期の終業式だったし。

(オヤツ代も、持たせました。)

(こんな、道場、ないと思うよ!)(自画自賛)
自家製。
本日の夕飯は、素麺(ソーメン)。

自宅の庭に植えた、大葉をちぎって、細かく刻んで薬味にした。

我が家は、あと、パセリを植えているんで、

たまに、ちぎって、天ぷらにしている。

子供の頃、メロンや、スイカ・サクランボの種を庭に埋めたな~。

大きな、おいしい果物に育つことを願って。

全然、ダメだったわ。(苦笑)

結局、アサガオとひまわりの種を植えて、

夏休みに大きく育つのを見ながら、絵日記を描いたな~。

もう、夏休みは、すぐそこだね、子供たちにとって。

001_20090723220534.jpg
必死の連打。

いい表情だ、サイトーさん。

ご褒美は・・・?

ナスとひき肉の料理を作ったので、

一人暮らしのサイトーさんにおすそ分け。
見上げる。
今日は、日本では、46年ぶりの皆既日食という歴史的な、一日。

日本各地で、空を見上げた人は、何万人?

いや、何十万人いたのだろうか?

特殊メガネも売り切れ状態だったとか。

まあ、こんどの時にしますわ、私は。

???

さっきニュース見てたら、今度は26年後だって。

はぁ~、75歳だぜ。 私は、生きているのか・・わからないな。

およそ、科学とは縁のない私なんだが

子供の頃は、天体望遠鏡や顕微鏡も持っている

なんちゃって科学者だったのだ。

・・・・・・・・・・・・・

見上げる、目標、魔○人は、はるか遠くだな~、龍介。
001_20090722213641.jpg
仕事(とび職人)が忙しく、なかなか練習に来れない。

だから、スタミナ不足。 体調は良くない。

だが、今週末は、新潟市・拳心館で定例試合がある。

002_20090722213928.jpg
練習後のフクです。(おにぎりもペロリ。)

見上げる、目標は・・世界チャンピオン・・といきたいところだが

まだ、フクは、体重が46キロ。

体を大きくし、体力をつけることが、当面の目標だな。

私は、26年後の皆既日食に備えます。(?)

それが、目標です。
覚悟。
先週、体験練習に来たキョウスケ(小学6年)が

本日より入門。
001_20090721212206.jpg

この前の体験レッスンとは違い、

何度もフォームを直され、

同じことの繰り返しに (まずは、左ジャブの練習)

練習後は、ちょっとお疲れモードだったかな~・・・。

でもね、修行とは、そんなもの。

甘えは、許さない。

返事が小さい奴も、許さない。

脱いだ靴を、そろえない奴もだ。

容赦ない、鉄拳がとぶ。

(鉄拳じゃないな、お尻ペンペン、ケツにパンチだ。)

「我が子に・・親でも、叩いたことないのに。」

自分の息子に、愛のムチを打てない親が、言う言葉。

そんな親に代わって、うちは、ビシバシやります。

お父さん、お母さん、覚悟して下さい。

このセリフ、そのまま・・・今日、入門手続きの際に

キョウスケのお母さんには、説明しましたよ。

うちに入ったら、強い子にします。

人より強いんじゃなくて・・・

自分に負けない子にします。
速報②
本日のアマチュアボクシング・新潟県・国体予選の結果を、

サクサクとお伝えしよう。

成年ライト級決勝:イイトモは、駒田選手(東農大)に判定負け。

今回、少年の部、つまり高校生は、試合形式ではなく

スパーリングにて、選考会をしたそうなんだが。

バンタム級のリョウスケは、

大会前より、ずっと痛めていた腰痛のため

(原因不明・たぶん疲れがたまったせいだろうか?)

初日のみ、スパーリングは出来たそうだが、最悪の内容。

2日目は、腰痛悪化のため、棄権。

修道戦士・イイトモ&リョウスケの2人ですが、

今年度のアマチュアボクシングの試合日程は、

すべて終了となりました。

(お早い、閉店です。 まるで、日本海の海の家みたい。)(悔し涙)

地元・新潟国体なんですが、さみしい大会ですな~。

でも、選ばれた代表選手は、あと2カ月、とことん鍛えまくって

是非、この国体、優勝して欲しいですね。

ボクシング王国・新潟の熱き火を絶やさぬように。

NHKドラマ「天地人」の言葉の意味、そのまま送ります。

「天の時、地の利、人の和」

これですな、勝利の方程式は。

鶴木理事長の采配のもと

社会人の全日本チャンプ・石山選手を中心に、

選手・コーチ陣、一丸となって上杉軍のごとく、

リングで活躍してもらいたいですね。

(私は、キッズクラスを充実させて、10年後の国体を目指しますわ)
うしの日。
昨日は、土用丑(うし)の日。

この日に、鰻(うなぎ)を食べることなんて・・・

我が家じゃ~・・・もう、10年くらい縁がないよ。

スーパーの閉店間際の、半額シールを貼ってある、
うなぎのかば焼きを、たまに買ったものだが・・・

最近、中国産のうなぎの問題が起きてから

もう、うなぎは、まったく買わなくなってしまったよ。

(国産うなぎは高い。 アナゴは、たまに買いますけど。)

私が小さい頃の、遠い・・昔のお話し。

私の父は、公務員だったが、

毎年、夏のボーナスが出た頃に

一家で外食に出かけ、うな重を食べた思い出がある。

上越市の老舗の○寿司は、有名なお寿司屋さんなんだが、

(今はどうか、知らないが?)

鰻もおいしくて、有名だったのだ。

さて、昨夜の我が家の夕飯は、うなぎの「うしの日」ならぬ、

牛肉の「うしの日」だった。
001_20090720092945.jpg
高級和牛・サシの白い部分が凄いね。

もちろん、低所得者のうちじゃ、買うはずのない、高級なお肉。

頂きものです。

毎年、夏と冬に、ある方に・・・頂く、最高のお肉です。

最初の一口が、もう・・絶品でしてね。

ただし・・・年のせいか、あまりたくさん食べれないんですけどね。

野菜を鉄板で焼いた方が、おいしく、たくさん食べれるのが・・・

悲しいですな。

40を過ぎると、そうなっちゃうのよ。
速報。
新潟市で開催中の、国体予選・アマチュアボクシング大会。

成年・ライト級・準決勝に、イイトモ(法政大学)が登場。

社会人の田村選手との対戦だったそうです。

現地リポーターからの報告では、

イイトモが攻勢をかけ続け、第2ラウンド・カウンターでダウンをとり、

第3ラウンドも、またダウンをとって、RSC勝ちとのことです。

特にアッパーが切れていたそうです・・・とのこと。

20060606220628.jpg
イイトモ・18歳のとき。

さて、いよいよ明日は、かって2度戦って、完敗している

駒田選手(東京農業大学)との3度目の対戦。

イイトモ本人から、力強い、発言があるかと思いきや???

「まじ、やばいっす。」

「駒田先輩? いや、スペイン語っす。」

「今、テスト期間中でして、昨夜も、猛勉強っす。」

「今夜も、頑張らないと・・やばいっす。」

そう、ただ今、大学生は前期試験の真っ最中なんだな。

あいつは・・殴られるのは平気だけど・・・

(2階級上のプロのチャンピオンともスパーしたからな)

頭を使うのは、ヘッドバット(頭突き)だけ。(失礼)

勉強が、苦手なんだな。

スペイン語か~・・・・(??)

日本のトップアマの駒田さんとの対戦も、厳しいけど

ス・ス・・・スペインって、お前・・・宇宙人と戦うもんじゃないのかな?

イイトモよ。

まあ、今夜も寝不足になるんだろうな??(笑)

どうも、イイトモからの連絡は、ボクシングの事じゃなくて

こんなネタばっかり。 (苦笑)

大学のテストって、そんなに・・・厳しかったっけ?
どんより。
今日は、典型的な梅雨の一日だった。

激しい雨は降らないが・・・

青空、太陽なしの、ジメジメ、ムシムシ。

気分が滅入るね。

どこも出る気しないし。

おまけに、かりんとう、一袋、食っちゃうし。(後悔)

最悪。

マイケルジャクソン 「バッド」だな。

001_20090718210213.jpg
黒糖の味、やばいっす。
新潟国体。
今日は、懐かしい人に会った。
001_20090717195241.jpg
えっ・・・? (リョウスケじゃん?)

懐かしい・・って・・どういうこと?

(だって、一番弟子じゃ~なかったっけ?)→こう思った人は、

なかなか「館長日記・通」だな。(笑)

でも、会うのは、本当に久しぶりなんだな。

しかし・・・明日から、新潟南高校にて
アマチュアボクシング・国体予選・代表選手選考会があるのに??

なんでかな~・・・?

まあ、これには、わけがあるんだが・・・秘密です。内緒です。

種明かしは、来週にでも。(笑)

東京から、大学生ボクサー・イイトモも帰ってきて、

成年・ライト級(60キロ)にエントリーする。

リョウスケは、来春、上京し、プロ入りするんで、

アマチュアでの試合は、最後になるかもだな。

つまり、リョウスケが、兄弟子のイイトモと、

2人そろっての、メジャー大会出場は、

この、新潟国体がラスト・チャンスとなる。

我らが故郷の英雄 戦国時代最強の武将・上杉謙信公が

戦いの神と信ずる 「毘沙門天」に

2人の事を、お願いするかな。
初心忘れるべからず。
最近、衆議院の解散やら・・・

政権与党内のゴタゴタやら・・・

九州や関西の知事さんの強引な発言やら・・・

まあ、政治に興味のない私が言うのも、なんだが・・・

なんか???違和感を感じるんだな。

政治家の先生方に。

お偉い、センせーの方々は、もちろん、子供の頃から

級長や生徒会長、そしてクラブの部長なんかも、
やっていたんだろうな。

ただ・・その昔、

みんなのリーダーとなって頑張ってみたい。その志や、

みんなの為に、何か役立ちたい。という思いは、

かっては、本当に純粋だったのだろう。

しかし、いつしか・・・

みんなと同じ目線に立つことなく

はたまた、政党に所属、つまり組織の一員となったの同時に

その「初心」は、どこに行ってしまったのか?

こんな感じがするんだな~。

(もちろん政治家の方が、皆そんな感じだとは、断言できませんが。)

不況対策。 

年金問題。

北朝鮮のミサイル&拉致事件。

どうなってるの??

自分が最高責任者である、都道府県には

様々な問題が、山積みなんじゃ~・・・ないのかな?

今、誰のために、何をするべきなのか??

優先順位、つまり、国民・県民・市民ために、

何を優先してやるべきなのか?

きっと、私だけじゃないはず、このように感じているのは。

ごく親しい人は別にして、一般的に

よその人と、政治と宗教の話をすることは、タブーなんだがね。

(こんな事をブログに書くことも・・タブーか。)(苦笑)

この辺で、やめておこう。
001_20090716224223.jpg
初心を忘れていないオオタケ。

今夜も、厳しく自分を追い込んでいた。
10年ぶりの・・再開。
今夜、入門したのが・・・
001_20090715220331.jpg
以前、体験練習に来た・・・

高○農○高校ボクシング部の第一期生だった、トモヨシ君。(28歳)

張り切って、パンチを打ち込んでいたが・・・

エンジンがオーバーヒートしたようだな。(苦笑)

いい汗だったが、冷や汗・脂汗が大半だったかもだな。(笑)

頭で考えるようには・・・(体は動かない)

テレビで見た、鮮やかなKOシーンのようには・・・?

そんな自分に、なり切れないのが、この競技。

3分間が、鬼のように長く感じ、

世界タイトルマッチをやる選手の、

体力の凄さを尊敬してしまう・・・それがビギナーの常なんだな~。
2日連続。
今夜も、昨夜に続いて小学6年生のキョウ君が、体験練習に来た。
002_20090714221156.jpg

003_20090714221216.jpg
キョウ&ユウキ・コーチ。

なかなか力強いパンチだな!

(午後8時頃には、昨年秋にキッズクラスを辞めた、K君が・・・)

(母親と共に・・・プラ~と道場に・・現れた。(?))

今夜のキッズクラスは、ボクシング半分、鬼ごっこなどゲーム半分。

ユウキ・コーチの絶妙なリードで!!みんな仲良し!!

楽しく、いっぱい汗をかいたみたいだ。

差し入れに頂いた杏仁豆腐に、バナナとキウイを加えて、

量を増やしたんだけど・・・

あっというまに、キッズ・クラス7人の胃袋に、消えてしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・

PS・今夜も、長谷川さん 凄かったね~♪

皆は、あの、倒しきったパンチの凄さ、キレをほめたたえるのだろうが。

私は、長谷川さんの・・絶妙な距離の詰め方。

つまり、パンチを当てるまでのプロセス、過程が素晴らしいと思う。

距離を測るチョンチョンと出すジャブ、

当てる気のない、距離を測るだけのワンツー。

左ストレートを出すふりのフェイント。

左ストレートを捨てパンチにして、右フックに照準を合わす

相手は右カウンターを狙っているんだから、それをスウェーでかわし

相手のパンチを流す技術。

そして、左ストレートのダブル。

パンチの出し方に、たくさんの引き出しを持っている上に

攻防一体のバランスの良さ。

ここに、彼の素晴らしさがあると感じたね。
かわいい訪問者。
昨夜は、お父さんに連れられ・・・

小学1年生と保育園児(幼稚園児?)の3人が、道場の見学に!

グローブをつけて、サンドバッグも少しだけ叩いたりした。

(ミニ体験レッスン)

・・・昔を思い出したな。

修道館の創成期、今から12年ほど前かな・・・

当時は、お母さんと保育園児、幼稚園児のペア3組に

ボクシング&エクササイズを教えていたのだ。

・・・ボクシングを教えていた、と言うより、

汗をたっぷりかくほど、運動をして

「返事をしっかりする」

「人の話を聞く時は、相手の目を見ること」

小さなお子さんには、こんな事に重点をおいた、トレーニングだった。

10年ひと昔。

懐かしいな。

001_20090714080918.jpg
昨夜の練習より

ショウタロウは、ガードを高く、固くする事を重点的に練習。

脇が、まだまだ甘いな。

(タオルを脇にはさんで、練習したもんだな、私も。)
再会。
本日、買い物先のデパートで、10年前に修道館に通っていた

N君と、偶然会って、ちょっとおしゃべり。(10年ぶりの再会)

彼は、ここ上越市から約50キロも離れた、糸魚川市から、

週2回ほど、約2年間、通っていたのだ。

車で、1時間以上かかったと思うが、頑張り屋さんだったな。

社会人選手権や国体予選など、

アマチュアボクシングの公式戦に出場したこともあったし、

新潟市・拳心館での定例試合にも、何試合か出場したな。

互いに、懐かしい昔話に、花が咲いたね。

N君が、びっくりしたのは、うちの息子のこと。

当時は2人とも、保育園児。

(5歳と3歳かな。)

N君は、変わった名前の2人をよく、覚えていて

「○〇たち、大きくなりました?」

私は、「上の○〇は、173センチ 80キロ。」

    「下の○〇は、166センチ 64キロかな。」

N君、 えっ・・デカ。 

彼には、どうも、自分の腰くらいの、背たけのちびっ子のイメージが。

無理もないよな、両親は、小柄だからね。


「また、遊びにおいで!」 と言って別れたが

なんか、楽しいひとときだった。

N君、38歳。独身。

昔と変わらず、マイペースな、ナイス・ガイだった。

001_20090712135131.jpg
土曜・自主トレのムサ&リョウスケ。

フライ級のボクサーだった、N君は、リョウスケとほぼ同じ体格。

びっくりだろうな~・・・。

(今日買った、ムサのYシャツは、首回り、なんと46センチ)

おしまい。
砂の城。
夏のある日、海岸の波打ち際で子供が、砂でお城を作っている光景。

このお城は、一生懸命、固めて作っても・・・

大きな波が押し寄せてくれば、一瞬で崩れ去ってしまう。

・・・・・・・・・

足の故障で、この10日間、朝、走るのを控えていたが、

昨日、久しぶりに走ってみた。

いや、実際は・・・ちょっと走って、テクテク歩く。

また、走りだすんだが・・・苦しくなって、歩いてしまう。

こんな事の繰り返しで、やっと走り終えた時に

ふと・・思い出したのが、「砂の城」だった。

ずっと、鍛え続け、築きあげてきた・・モノ。

体力。

それが、ほんのわずかな時間で、すべて失ってしまう。

厳しい。

悲しいが、現実です。

休息は必要です。

完全な、オフの日がないと、続かない。

しかし、休み過ぎは、怖いって事をお忘れなく。

そんな時は、「砂のお城」を思い出して。

一瞬に、いっぺんに、失ってしまうから。 今までの貯金を。


 
PS 大学リーグ戦・残念ながら、イイトモは反則負け(?)でした。
恐れ多い・・感想。
今夜のニュースで、皇后陛下が、訪問先のカナダの小児病院にて

「ゆりかごのうたをカナリヤが歌うよ…」

こんな子守唄を歌われたそうだ。

懐かしいメロディ。

優しい歌声。

そして、なぜか、せつなくなってしまった。

私のような、下々の者が、皇后陛下の歌を論じるなんて

恐れ多いことなんであるが。

遠い異国で、闘病中の子供を励まされているお姿。

そして、かって、子育てをされていた頃に、

ご自身で歌われたという、子守唄。

心あたたまる、優しいお声に、感動したのと同時に

ちょっと、公務が多いのではないのかな・・・

お体は大丈夫かしら・・・

なぜか、そのお姿を見ると・・・せつなく感じてしまった。

・・・ご自愛下さい。
タスキをつなぐ。
修道館出身のプロボクサー、タカオ&ヨシノブが、

中学3年からボクシングを始めたのが・・もう10年前のことかな~。

ヨシノブが、幼なじみのヒロキを連れて来て・・・

そこから、竜也・ケンタ・コウタ・タケシ・拓也と続く

修道館・ジュニアクラス(高校生)の黄金時代が来たのだったな。

(決して強くなかったが、皆、チャレンジ精神の塊だったよ!)

時は流れ、2009年・夏。

修道館・最後のジュニア(高校生)ボクサーと思われた、リョウスケが

たぶん一緒に練習するのは、たった1年間となるだろうが

次なる世代のホープ、フク(中学2年)と初めてスパーリングをやった。

002_20090710223231.jpg

001_20090710223257.jpg

さて、内容は・・?

かって、高校3年のイイトモが、中学3年のリョウスケのパンチを

受けとめた・・・そんな感じだったな。

微笑ましい、スパーリングだったよ。

もう、3年前のこと。

強くなったな、リョウスケ。

強くなれよ、フク。

(明日は、頑張れ、イイトモ。)(関東大学リーグ戦がある)
梅雨空。
昨日も、今日もずっと雨の天気。

どうも、一日中、雨だと、心が沈む。

私が、今、トライしてることも・・・うまくいかない。 (辛い)

おまけに、洗濯機も壊れた。 (これは、痛い)

(洗濯機がないと、男3人所帯の生活は、成り立たない。)

あ~・・・心に、雨、ザ~ザ~。

どうも、雨は嫌いだね。
自分との戦い。
「ラスト10秒」

「ラッシュ」

この号令で、サンドバッグに連打を打ち込む。

無酸素運動の、きつい練習だ。

001_20090709044540.jpg
必死のケイスケ。

手抜きは許されない。

戦う相手は・・・自分。

昨日の「自分」より、もっと、自分を追いこんでいるか?

いや、前のラウンド、つまり3分前の「自分」より、

もっと激しい連打を打ってるか?

相手に勝つことより、

もっと大切なのは、「自分の甘さ」に勝つこと。

そんな繰り返しが、ホンモノの強さを身につける。

そう、リングに上がらなくとも・・・

我慢強い、踏ん張りのきく、男になる。

そして、次なる段階は・・・・

コーチ、指導者の号令・監視がなくとも、

自ら、限界に挑む練習を、自分に課することができる。

これが出来れば、強さは本物。
短冊。
昨夜は、七夕。

こちら上越の夜空に、星を見つけることは・・・。

真っ暗な天空。 

天の川や、星は・・・残念。 無理でしたね。

でもね・・・短冊の願い、かなうといいな~。

全国の幼稚園児・保育園の子供、日本中の小学生。

病院の入院患者さんや、老人ホームのお年寄り。

皆さんが書いた、たくさんの短冊は、今日も1日、風になびきながら

きっと・・幸せを運んでくれる・・と信じたい。

私の書いた短冊?

ハハハ・・・(笑)

見せられないよ、とてもじゃないが。

昨夜の練習より
001_20090708065718.jpg
ターニング・ポイントかな?
最近、古傷の故障(右膝・左ヒジ)と・・・

体がだるいような(?)体調不良と・・・

あと・・心の乱れ(?)とが見事に融合し、

どうもベストコンディションで、道場に向かえない日々が続く。

わずかな時間の修道館タイムなんだが

体を張った指導ってのが、今の自分には、ちょっと厳しい。

だから、年老いた後も、ずっとトップで活躍された、名トレーナー

アンジェロ・ダンディ氏(モハメッド・アリのトレーナー)

エディ・タウンゼント氏(何人もの日本人・世界チャンピオンを育てた)

彼らのように・・・

耳元でそっと、ささやき・・つぶやき・・・

選手に、的確なアドバイスを送り続ける。

その一言が、まるで魔法のように、選手を奮起させ

勢いをつけさせ、何かのヒントを与える!

そんな、指導スタイルを目指す、時期なのかもだな~。

いや、そんな、恐れ多い事を口にするほど、私は優秀ではないし

いたって平凡、いや、平均以下のコーチにすぎないが・・・

皆と一緒に動き、引っ張っていく・・・

または、手本を示し、スパーリング・パートナーを務めるのは

体力的に、あと何年も出来ないだろう。

いや、何年なんて、言えない。

もはや、限界かもだな。

(めずらしく・・弱気な・・私。)

そう、残された時間は確実に少ないはず。

悲しいけど、それが・・・現実。

昨夜の練習より
001_20090707071205.jpg
久々のケイスケ&ぜんちゃん

002_20090707071223.jpg
リョウスケ&龍介
大先輩。
本日、日曜日・午後3時頃のこと。

お昼寝してると・・・

オートバイの爆音が、ブォ~ン・・・♪♪

家の前を何回も通っているようで・・・起きてしまったな。

何かを探しているのか(?) と ひらめく。

なるほど、自衛隊のそばにある、○〇高校の裏手にある・・・

ボクシング・キック道場を探している、若者だな!!

こう・・直感した私は、

オートバイを降りて来た、若者に声を掛けたのだ。

・・・・やっぱり、この若者は、「修道館」を探していたんだそうだ。

ここは、住宅地で、非常にわかりにくい場所だからね。

さっそく、道場内に案内して、しばし雑談。

そして、サンドバッグ・ミット打ちと、4ラウンドの体験練習。
001_20090705162335.jpg

002_20090705162353.jpg
汗びっしょりになった、Sさん。

なんと、Sさんは、リョウスケの母校・高田農○高校出身で、

10年ほど前に、つまり高校生の時、3人の仲間と、

現在、巻総○高校のボクシング部顧問のS先生が、
高田農○高校・在任時に、

先生1人、生徒3人。

わずか、4人でボクシング同好会を立ち上げた、
その創設メンバーなんだそうだ。

(彼は事情により、バレーボール部に移ったそうなんだが)

これには、びっくり。

つまり、リョウスケ&ユウキ兄弟の大先輩にあたるんだな。

私はわかるよ。

何となくだがね、始めたばかりの頃の、しょっぱい思い出が。

パイオニア。

先駆者。

創設者、創設期。

あたらしいことを、ゼロから始める、苦労。

新鮮味と、いろんな不具合。

相反するんだが・・・いい思い出だね。

この先輩は、わずか、3分間で、

足は、ガクガク、息も絶え絶え、汗びっしょり。

でも、10年前の・・・高校生のキラキラした瞳になっていたよ♪
漢字と手紙。
最近、文章を手書きする機会は・・ほとんどない。

パソコンや、携帯電話のメールで、文を作成することが多い生活だ。

そうなると、真っ先に衰えていくのが、「漢字」の記憶力なんだな。

勉強中の息子に 「○〇」の漢字は、?と問いかけれても

それは、「○〇だよ」 と紙に書いて教えたあとに・・・(?)

(自信がないんで)

トイレや、別の部屋で、携帯電話の変換機能で、確認してみて

「おっ、あってたな。」

手紙やハガキで、思いを伝える習慣は、現代の若者の生活には

ほとんどないんじゃないかな。

(死語となった、ラブレターに限らず)

まあ、メールでほとんど済ませるからね~。

せめて、学生時代の恩師には、近況を知らせる手書きの手紙を!

初月給をもらった時に、親に感謝の言葉を言うのが、照れくさかったら

まずは、感謝の気持ちを文章にして、手紙を!

そう、「ありがとう。」と言葉で言うのも、もちろん、いいが

手紙で感謝の思いを、書きあらわすのも、心に残るんだな。

または、ごく親しい人だが、疎遠になった友人に・・

今なら、暑中見舞いのハガキでも!

(私は、郵便局の回し者じゃないんだがね。)

こんな風習は、大切かもだな。

忘れられがち・・なんだがね。 今の日本人にはね。

メールでは伝えられない、真心が届けられる。

そして、漢字を忘れていることに、気付くかもだな。

「薔薇」(ばら)・「憂鬱」(ゆううつ)なんて漢字は、

書けなくていいがね。(笑)

以上、国語の苦手な、館長でした。
敗北。
プロ野球は、年間140試合。

相撲は、1場所・15日間。

理想は、ともに、140勝0敗、15勝0敗だが

相撲はともかく、野球では、ありえない。

表現が、難しいと言うか、

伝えたい事が、シンプルに表現できないんだが。

負ける事もある。 って事を前提として

つまり 敗北はある程度、許容されていて

そこから、学び、勝ちに結びつける競技とも言えるかな。

しかし、一発勝負のボクシングは、

「負け」は、とてつもなく 重いイメージだな。

連勝中のプロボクサーが、KO負けひとつで、
精密機械が壊れるように崩れていく、そんなボクサーも多いと聞く。

なぜ?負けたのか? 

この分析は、

野球であれ、相撲であれ、ボクシングであろうと

さほど難しくない。

しかし、欠点を直し、自分の長所・武器を見つけ

「勝ち」へのベクトル、次への練習課題、

つまり方向性を見出しても、

それが良い結果に結びつくかは・・わからないのが、勝負事の常。

その中でも、一番、「自己分析→勝利」

この方程式が成り立たないのが、

シンプルで、デリケートな競技、ボクシングと言えるかな。

技術だけでなく、メンタル・コンディションが勝敗に大きく、影響するし

(キックは、使う技も多く、流れ・勢いで勝つケースも多いから特殊だ) 

極端な話だが、

ヘッドギアという防具をつけたスパーリングで、できた事が

顔を相手にさらした、いざ、本番のリングでは、

・・・あと10センチの踏み込みが、出来ない。

・・・5センチだけ、相手から下がってしまう。

そんな競技でもあるんだな。

やはり、顔を殴り合う というシンプルな競技ゆえの

本人にもわからない、本能的な防御センサーが働くのか?

まったく、非日常的な、狂気の世界。

恐怖と、つき合わせの競技。

・・・・・・・・・・・・

答えを見い出すのは、難しい。

だが・・結論から言うと・・やはり、勝つことしか、ないんだな。

勝つこと。

そう、どんな勝ち方であれ、

たった一つの勝利で・・・?

連敗した頃とは、まったく別人のように、生まれ変わり

連勝街道を突き進み、チャンピオン。

こんなケースもあるのだからな。

001_20090704061124.jpg
右がショウタロウ。

先日、富山で開催された総合格闘技の試合にて、
ハイキック1発で、KO負けを食らったそうだ。  

壁を抜けるのは、「恐怖心のコントロール」かな。

これは、自分自身で破り、自信につなげる・・・しかない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。