館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルーツ。
天気の良い、休日。

自転車で風を感じながら、プラプラとサイクリング。

ふと・・自分の生れ育った所を訪ねた。
002_20090429192816.jpg

ここは、上越市南本町○丁目の・・とある、団地。

私の父は地方公務員だったのだが、

私は、この県職員団地で生まれ、

(正確には、妙高市の頸南病院で生まれた)

小学校にあがる時まで、ここで暮らしたのだった。

約50年も前の建物が現存して、しかも、現在も使われているとは

びっくり、驚きだった。

もう、45年も前のことだから・・・

ほとんど記憶に残ってないんだが・・・

まわりは野原ばっかで・・・

豆腐屋さんが自転車に乗って、変なラッパを吹きながら売りに来たり

リヤカーを引いたオジサンが納豆を売りに来た、光景を思い出す。

(昭和レトロだな~・・・。)

変わらないのが・・・

以前このブログで取り上げた、「サンドパン」というおいしい菓子パン。

45年も前から、僕ちゃんのオヤツだったよ。

20080202073445.jpg


学生時代に住んでいた所とか

親元を離れて、昔、一人暮らしをしていたアパートとか

引っ越す前の、昔の家とかを・・・

ひょっこり、訪ねてみるのも・・・

なかなか・・面白いものだよ。 

「温故知新」  「故(ふる)きを、温(たず)ねて、新しきを知る」

何か、新しい発見があるかもだ。
スポンサーサイト
春の兆し(?)
表題 「春のきざし」とは? 早春の、3月に話題とするのが通常だが。

それは・・・

一昨日、体験練習に来た、中学3年の子・2人が再び現れ、

入門したいとのこと。

連休明けから、キッズクラスに、ご近所の小学6年のシュンタ君が

入門するし、

昨年12月にやめていった小学5年のタクトが復活したいと

連絡があったし。(5月から復帰)

春にふさわしい、新しい、若い芽がニョキニョキと出始めた。

ここのところ、心晴れない日々が続くんだが。

久々に、ウキウキする気分だった。

それにしても、昨夜の、あの中学3年生の2人組。

龍介の、モノ凄い迫力のローキックに、目をまわし

リョウスケの、スピード感あふれる、サンドバッグ打ちに驚き

「ホンモノ」を見る、その眼は真剣そのものだった。

でも・・よく、やる気になったな!!

私は絶対、入門しないと思っていた。

サンドバッグを少し叩いたあとは、おいしそうにバナナを食べて

サイダーを飲んでいったよ。

・・・(!) やっぱり、オヤツが、入門の決めてかな。♪(苦笑)

ひと昔前、10年前かな。

ヨシノブって、中学3年生が通っていたんだが、

あいつも、練習後のオヤツが楽しみで、

修道館に通っていたと言ってたな。(大笑い)

(ヨシノブは、その後・・・)
(修道館出身・第2号のプロボクサーになったよ。)

001_20090429075525.jpg
あでやかな、桜の花のあとは、美しい、新緑の風景が目に優しい。

ご覧あれ。
3分間。
カップヌードルは、お湯を注いで、3分間待たねばならない。

ウルトラマンは、地球上で活躍できるのは、3分間だ。

3分間。

短いようで、長いのが・・3分間。

3分間。

それは、ボクシングとキックボクシングの1ラウンドの長さでもある。

・・・・・・・・・・・・・・

本日、3人の、ヤンチャな(?)中学3年生が、体験練習に来た。
001_20090427210934.jpg
(右端のジャニーズ系の少年は、うちの長男の・・保育園の同級生!)

この3人も、一生懸命サンドバッグを殴りながら・・・

「えっ、まだ、1分しかたってないの?」

長~い、3分間を、実感していった。
コミニケーション。
昨日は、長男・次男の通う、J中学の授業参観日。

私は、楽しみにしていた事があった。

それは・・・。

長男の同級生、S君のこと。

S君は、長男と小学校の時から、一緒。

今は、特別仲がいいってわけじゃないそうだが、小学校1・2年の頃は

うちにも、遊びに来ていて、道場で、戦いごっこをしたこともある。

時は経ち、今や、中学3年生。

私は、彼を見るのは、何年ぶりだろうか。

このS君、今や、J中学イチの「ワル」で有名なんだそうだ。

むかし「つっぱり」、今は「ヤンキー」と言うのかな!

いずれにせよ、修道館にて、過去14年間、元気がありずぎて、

そして、学校のルールを守れないような、エネルギー満ちあふれ、

また、ちょっと、家庭生活に難がある、少年を見続けてきた私だ。

(こういう子を扱うのは、得意なんだな)

さて、授業参観に行くと・・・!!

お~・・・まさに、不良少年の典型だな、てな、雰囲気になっていた。

眉毛はないわ、だらしない服装だわ、

ほとんど机に、寝そべっている格好での授業態度。

副担任が授業中に、小声で注意するわ、

教務主任の先生や教頭先生まで、見回りに来て、注意する有様。

授業参観に来ていた、保護者の方々も、教室の外で・・

眉をひそめながら・・ひそひそ・・(なによ、あの子は?)

そう、昔、「金八先生」、今は「ごくせん」かな、

テレビの学園ドラマに、必ずある、あの展開を思い出してもらいたい。

クラスに必ず1人、いる、そんな不良君だ。

このS君も、母親がタイ国の方で、また、複雑な家庭環境である事も

私は知っているのだが・・・。

まあ、一般の保護者の父兄から見れば、そんな事情よりも、

大切な受験の年なのに、何でうちの子のクラスに、あんな子が。

・・・なんてところかな。

授業が終わり、クラスがガヤガヤした時に、

私はツカツカとクラスに入り

「おい、S君、わかるかな?」

「大きくなったな?身長なんセンチ?」

「ボクシングか、キック、やらないか!」

こう話しかけたのだ。

もう、まわりの父兄の方は「??」 あぜんとしている??

S君は、ニコニコして、ハニカミながら・・・

「えっ・・わかるよ。身長は171センチ。」

「え~ボクシング・・・。やるか、わかんね~。」

(まあ、入門した奴が、私にタメ口なら、ぶっ飛ばすところだが)

それにしても、私に声をかけられた時の、S君。

うれしそうな、恥ずかしそうな・・・

でも、ニコニコしながら、わたしの顔を見つめた時の

本当に、純粋な、キラキラした瞳を見た瞬間!!

「あ~、S君・・・いい子なんだな~。」

「なんか、自分の目標、なんか燃えられるモノを見つけて欲しいな」

自己主張である、その服装やカッコつけじゃなくて・・・

自分に、自信の持てる、何かを、10代のうちに探して欲しい・・・。

こう、せつに思ったのだった。

うちの道場に来て、頑張れれば・・いいんだが。

まあ、たぶん来ることはないと思うが・・・

あの、キラキラした、きれいな瞳、濁らせたくないな~・・・。

・・・こう、感じた授業参観だった。

昨日の自主トレより
001_20090426071539.jpg

ご飯も一緒だった。
002_20090426071608.jpg
平和。
有名なトップアイドル・芸能人が、お酒に酔って、裸になって逮捕。

毎日、テレビは、このニュースばかりだな。

まあ、これから、大学生の歓迎コンパなんかで、

ハイテンションで、素っ裸。 なんて、よくある話なんだろうが。

まあ、影響力ある、公人とも言えるような人ともなると

確かに良くない事だとは、思いますが。

もっと、とりあげなくてはいけないニュースが、たくさんあるのだろうが。

100年に1度の不況というのに・・・

日本は、平和だな。 と感じてしまう、今日、この頃でした。

昨夜のリッキー&ウエキ。
001_20090425081914.jpg
なあ、陸上自衛隊勤務のウエキ君、平和だよな~。

昨夜は、自衛隊の「ホフク前進」を教えてもらった。

第1から、第5ホフクゼンシンまで、バージョンがあるだそうだ。(笑)
哲学。
「成長」

成長とは、様々な役割を果たす経験をして、
自分という人間に、欠けている部分を埋め、
再び、完全な自分になることである。

「成熟」

成熟とは、自分の人生に責任を持ち、自立することを意味する。
成熟するという事は、周囲のサポートを超越し、自足していく事である


「成長は絶え間なく起こる」

人は絶え間なく成長している。
そして、特定の考え方のパターン、あるいは決まりきったやり方に
縛られている時は、成長が止まっている時なのである。

上記は、東洋人初のハリウッド映画スターであり

武道家としても有名な、故・ブルース・リー氏の言葉である。

彼はアメリカの大学(確か、シアトル大学だったかな?)の
哲学科を卒業したはずだ。

非常に重みのある言葉だな。

昨夜の練習より
001_20090423194400.jpg
自衛官のウエキ君、普通の民間人に比べれば、

かなり鍛えてある体なのだが・・・

やはり、プロの龍介と比べると、体力は・・・

(2人とも、175センチ、73キロくらい→ほぼ同じ体格。)

大人と子供の差ですな。(苦笑)
共通点。
昨夜のK-1マックスでの、魔娑人選手。

試合はなかったが、リングに立つ、その姿。

なんて、絵になる男だ。

カッコいいな。

その、魔娑人さんが好きな食べ物は、小豆系スイーツ。 

つまり、アンコの入ったお菓子が大好きなんだそうだ。

激しいトレーニングを課している、その体が欲しているのかな。

まあ、たいがい、格闘家ってのは、甘いモノ、大好き。

カッコ良くないし、強くもない・・私も、実は、アンコのお菓子は大好き。

(今日は、上越市・高田地区の朝市の日。)

私が買ったのは、今川焼き。
001_20090422181232.jpg

地域によっては、大判焼きとか、回転焼きとも言うらしい。
002_20090422181254.jpg

ドラ焼き、たい焼き、お饅頭。 

太るのが怖いが・・・無性に食いたくなる時がある。

あずき系だけ・・・? いや、そんなことはない。

クリーム系スイーツだって、いけちゃう。

食べないと、ストレスがたまる・・・てのは、困ってしまうな。

もう、20代の頃とは、運動量も、基礎代謝も、違うからな。
便り。
昨日、うれしい便りが来た。

今から、10年ほど前に、1年間・修道館に通っていた

T君から、(現在、新潟市在住)、結婚の報告が来たのだ。

10年前は、上越市でアパートでの単身生活をしながら、

仕事帰りに、熱心に練習していた、頑張り屋さんだ。
002_20090421054725.jpg
およそ、格闘技とは・・縁遠いタイプに見える、T君だが、

格闘技を通じて、人生のプラスになったと感じてくれれば

わずかの短い期間だったが、師弟の関係になれた事を

うれしく思う。

(冬には、何回か、一緒に、スノーボードにも、滑りに行ったな~!)

昨夜の練習より
001_20090421055354.jpg
リョウスケは、左腕が故障のため、右だけの練習。

鋭い動き。 GOOD。

パンチは速いんだが・・女の子には??

手が速い・・・ って言えないんだな~。(苦笑)
一番だしが、一番。
本日は、家のすぐ近所にある、自衛隊のお祭りがあったのだ。

(陸上自衛隊・高田駐屯地の第59回創設記念式典)

現在、修道館に通っている、自衛官は2人。(ウエキ・シュン)

そして、その2人に、入門を勧めた、

通称・「隊長」こと、イワサキ君。

今日は、この3人に、差し入れする為に

またまた、チラシ寿司を作ったのだ。
001_20090419162138.jpg
チラシ寿司・卵焼き・鶏の唐揚げ・ポテトサラダ。

すべて、私の手作りです・・♡

この高田駐屯地には、故郷を離れ、宿舎で暮らす若者が多くいて

一年に一回、この式典の日には、故郷からご両親やご家族が

我が子の晴れ姿を見に、訪れる事もあるのだそうだ。

だから、各部隊の建物には、「ご家族控室」なる部屋が

数多く、設けられているのだ。

うちに通っている、上記・3人のご家族は??

どうされてるかは、知らないのだが・・・

まあ、「遠くの親戚より、近くの他人」

お節介のオジサンだが、3人に届けたのだった。

・・・・・・・・・・・

書道では、最初に書く、習字の1枚が、一番上手だと言う。

しかし、料理は、回を重ねるごとに、上手になると言われるが

どうも、吾輩の場合、味が安定しないんだな。

2月に作った、「恵方巻き」と言う、太巻きは上手に出来たんだが

先週と今週の、チラシ寿司が、納得した、味にならない。

どうも、お酢の量と砂糖の量が、バッチリ、いかないんだな。

まあ、お寿司のご飯、(酢飯)これは職人でないと・・・

安定した味をだすのは、無理なような気がする。 

(弱気)

002_20090419164033.jpg
本日の、自衛隊のお祭り会場にて。
新入部員。
春は、新入部員勧誘の季節。

リョウスケの学校(T農業高校)のボクシング部も、何人か入ったそうだ

GW、夏休み、この2つの山場を乗り切れば、続くかもだな。

情熱あふれる、顧問のS先生も、今年度がラストだそうだ。(残念)

学校の部活は、顧問の先生が、すべて。

・・・・はて、(?) すべてとは・・・?? 

(What is it ?)

それは・・・

まあ、その学校の部活動の浮沈は、顧問の先生の力が

100%、左右すると言っていい。

大会の結果のみを語っているのではない。

人生の成長過程において、仲間意識・団結力を高め

個人競技であろうと、団体競技であろうと・・・

喜怒哀楽を共有することができる ということは、

まあ、学校の部活だけが、

純粋なハートで取り組めるもんじゃないかな。

(社会に出ると、人事考課の対象になるなど・・しがらみがある)

まあ、学生一般のスポーツにおいて、

個々の潜在能力に、たいした差はないと思う。

(ごく一部、日本レベル、世界レベルの学生さんもいることはいる)

その潜在能力を引き出せるのは、

高いモチベーションを維持させるのは、

共通する目的に向かわせ、共に競い、励まし合い、戦う

そんな環境を作るのは・・・。

熱血漢である、顧問の先生しか、いないんだな。

素晴らしい感動を、生徒に体感させる、顧問の先生は、

凄いエネルギーがいるもんだ。

(本当に大変なことだと思います。)

(プライバシーの時間なんて??あるのかな~??)

今まで、新潟県の高校スポーツ指導者とお会いする機会があったが

感銘を受けたのが、

ボクシングの鶴木さん、柔道の大倉先生だな。

その、あふれんばかりの情熱と、根っからの「人間好き」。

人と人との垣根を作らず、つまりは、誰でも受け入れ、

・・・気がつけば、○〇軍団、チーム○〇と言うような

大きな、ヒューマン・パワーを感じる、まさに戦国武将のような

リーダーシップを感じる方だな。

(たぶん、その創生期は、大変なご苦労だったかと推察するが)

私は、そんなカリスマ指導者という存在・立場ではないし

まあ、山賊・海賊の親分みたいな・・・(苦笑)

そう、中国史にある、梁山泊の首領・・・(しかも、けっこうワルです)

いや、テレビアニメ・タイガーマスクの

「虎の穴」・・・(これ、わかる人・・マニアックで好きです。)

そう、そんなマイノリティな存在ながら、

頑張る若者の、背中を、あと押してあげる。

・・・かっこつけすぎだな。(苦笑)

(私は、そんなタイプではない。)

毎日、若者と、どつきあってる、キチガイ親父の私だからな。(苦笑)

いずれにせよ、若いエネルギーを、

ちからイッパイ、受け止めてあげたい。

それが、私のできる、いや、私の、唯一の、生きてる証しかな。

ちょっと、オーバーだが。

昨夜の練習より
003_20090418193914.jpg
一年間、ずっと誘い続けていた子が、5月から入門するみたいだ。

この、小学6年生が、修道館の、唯一の新入部員かな。(苦笑)

リッキーの同学年の男の子。
やばい人。
「無銭飲食」

ただで、飲み食いして、お金を払わないこと。

「やばい」

犯人が危険な状況を感じた時に、言う言葉だが、

最近、若者は、「凄い」を表現する時に使う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロキックボクサー・龍介が、練習を終えて、おやつを食べながら

ムサと話していた時の会話。

ムサ:龍介さんって、お花見に行く?

龍介:まあ・・行くよ。

ムサ:ガタイがいいから、お花見会場じゃ、いっぱい食って
    けっこう、お金使うんじゃない?

龍介:俺、あ~、お花見に行って、ここ何年もお金使ってないよ!

ムサ:なんで?

龍介:だって、花見に行けば、店(露天商)の若い奴らが・・・

   「お疲れ様です。」「これ、どうぞ。」

   まあ、なんか、くれるんだな。

   いろんな店まわると、けっこう、腹いっぱいになるんだわ

ムサ: ゲッ・・・、龍介さんって、やばい人??

(ムサから、その話を聞いて・・・苦笑。)

(別に、やましいことは、ないんだが。)

(龍介は、中学の頃から、ここら、上越を仕切っていたらしい。)

(もちろん、ボランティア活動のリーダーです。)(うそ。)

さて、昨夜は、そのやばい人と・・・

ボクシング・4ラウンド、キック・3ラウンドのスパーリング。

まだまだ・・だな。

修行が足りんわ。

でも、レッグ・プレス(足の力で、バーベルを上げる)で、230キロの

超人パワーのローキックは・・・やばいです。
001_20090417074124.jpg
ふて~ぇ、腕。(確かに・・やばいわ)

人はサンドバッグにあらず。

止まっている標的ではない。

パワーだけに頼らず、タイミングでパンチ・キックをだせるように。

そして、点を起点に、円を描くように、動くこと。
花冷え。
近所の果物屋さんまで、走って行って、お買いもの。

ぶるっと、震えるほどの寒さがもどり、お花見会場も人は少ない。
001_20090416164716.jpg

002_20090416164645.jpg

こんな日は、あったかいココアでも飲んで、読書しよう。

???

 あっ、本日は、お仕事、お休みです。
花の命は、短し。
昨夜からの雨で、桜の花がドンドン散っていく。

今週末で、高田公園のお花見は終了する。

わずか、10日間ほどの「花の命」だが・・・

雪国に住む人にとって、待ちわびた春の象徴であり

農作業が始まる前の、ほんのつかぬまの、宴を楽しむ風習かな。

この桜の花が散ると、新緑の季節。

半袖のシャツ・遠足なんかを連想する。

長い冬が終わると、

季節はグングン、スピードを上げて走っていくようだ。

しかし・・ここ3日間ほど、足踏み状態。

寒い朝。

003_20090411141557.jpg
もう一度、美しい風景をどうぞ♪

5日ほど前の高田公園です。
出会い。
私の住む上越市では、成人式は、4月の第一土曜日におこなわれる。

この式典後、中学校の同級会・同窓会をやるグループが
多いのだそうだ。

この地域最初の関門・高校入試をひかえる中学3年生の時に、

一生続く、友情がはぐくまれる・・・こう言えるのかな。

高校卒業後、進学したり、就職したりして、都会に旅立つものは

この、環境が変わり、一人暮らしを始めたりする、激動の年、

20歳ぐらいの時に、出会った友人・先輩・上司などとの関係が

「一生の宝物」となるケースも多いと聞く。

友情・愛情というモノは、とかく、楽しい雰囲気あるれる時には

感じないモノ。(それが普通となっているから)

つらい時、悲しい時、孤独感にうちひしがれる時に、ありがたく感じる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、私は、29年前かな、上越市の成人式には出ていない。

ちょうど、その日は、所属するジムの・・・(今でもあこがれの人)

当時、世界バンタム級1位・東洋太平洋チャンピオンの
プロボクサーの方が・・・

蔵前国技館で、世界タイトルマッチをしてたので

(結果は引き分け。)

私は、ジムのハッピを着て、会場でお手伝いをしていた。

(米国の世界チャンピオン・チャンドラー選手の世話役をしました)

・・・懐かしい。

今でも、当時の友人・先輩とは交流があるし、私の宝物とも言える。

001_20090415062039.jpg
たくさん、友達を作ること、これも学生のお仕事と言える。

一年生になったら~♪、友達100人、できるかな~♪♪

こんな歌、あったよね。
洋風があこがれ。
子供の頃、テレビっ子だった、私は・・・

「奥さまは魔女」のサマンサが、凄い豪華なキッチンで作る

(魔法で作ってしまうんだが)、そう、確か、当時、日本にはなかった

オーブンレンジで作る、七面鳥の丸焼きみたいな、お料理や、

「トムとジェリー」のジェリーが食べてる、穴のあいてる、三角のチーズ

この2つを食べたいな~・・・!!

あ~、アメリカ人ってのは、うめ~モン食ってんな~。

こう、思っていた。

しかし・・・20代の頃、1年ほど、アメリカに住んだことがあるが

あまり、おいしいモン食ったって記憶は??ないよ。

前に、ブログに書いたが、メジャーリーグを見ながら

野球場で食べた、ホットドッグぐらいしか思いつかない。

あとは、ホームステイ先のお母さんが作ってくれた

スパゲッティ・カルボナーラかな。

洋風な生活が、憧れって世代は、私(48歳)ぐらいから

アラフォー世代があてはまるのかな。

昨夜の練習より
001_20090414054444.jpg
左手を痛めているので、右カウンター、右アッパー、右ボディの練習。

あ~、そうそう、テレビ・「はじめ人間ゴン」が食べてる、

骨付きの肉も・・食べたいって・・人も多いんじゃないかな?

なんか、ネットで、発売なんてニュースもあったような・・・。
テスト。
中学生なってから、高校・大学までは、テストの連続となる。

都会では、幼稚園児でさえ、有名小学校に入るために

「お受験」という、競争社会。

入学試験、定期テスト、日々のミニ・テスト。

本来、子供ってのは、テストが好きなはずがない。

受験テクニックに優れ、頭の回転が速い子は、

確かに、いい成績をとれるし、また、トレーニングすることによって

より、いい成績をとることは可能だ。

自論だが、勉強と格闘技だけは、努力によって向上することができる。

もっとはっきり言おう、努力家が天才に勝てる、唯一の競技が

勉強と格闘技である。

しかし、音楽とスポーツは、努力も必要だが、天性の才能が

70%を占めてしまう。

こればかりは、天才に勝つことは、かなり難しい。

話がそれそうだな。

・・・・・・・・・・

テストによる序列によって、学力の順番をつける。

これが、個性のすべてじゃないんで・・・

まあ、あまり、いいことじゃないんだろうが。

ただね、これだけは言える。

社会に出ると、つまり、社会人になって大切なのは

ある、決まった時間内に、集中すること。

集中して作業したり、文章や数字を読むこと。

そして、短い時間で、自分の考えをまとめ、判断すること。

これが要求される。

そして、たとえ、機械が相手の職場であっても

人との調和、つまり、人とのコミニケーション能力が大きく問われる。

このコミニケーション能力の件は、さておき・・・

前者の・・・集中して物事に取り組み、判断する。

このためのトレーニングなのが、テストの本来の意味である。

だから、嫌だろうが、テストってのは、なくならないし・・・

いや、必要なんだと・・・私は思う。

私は、超一流大学を出たわけではないし

(昼の)仕事は、工場での作業員である。

そして、勉強やテストは大嫌いだったよ。

でもね、やっぱり、テストは大切なんだよ。

私はそう、考えてる。


夜桜。
お題は、「夜桜」だけど・・あまり、のんびり見てこなかったな。

今夜は、お花見。

その前に、リョウスケは、午後4時半から、私と45分間の特訓。

午後5時15分からは、45分間、リョウスケ&ムサシで、自主トレ。
005_20090411212911.jpg

そして、午後7時から、高田公園のお花見会場にて

私のお手製弁当(チラシ寿司&おかず)を持っていってのお食事会
006_20090411213140.jpg

それしても、今夜は、一番の混みようだな。

写真を撮る場所の確保ですら、ひと苦労。
007_20090411213515.jpg

さくら。
まあ、ご覧なされ。
003_20090411141557.jpg

004_20090411141613.jpg

午前10時頃の、お花見会場・高田公園です。

ポカポカ陽気の・・いや、半そでの服でもいいぐらいの・・

いい天気。
桜・満開。
昨日、上越市は、気温26.3度まで上がり、

高田公園のお花見会場の桜・3000本は、満開となった。

今朝、6時にデジカメを持って、ロードワークに行ったが・・・

お花見会場のまわりは、写真を撮る人で、道路は渋滞しているほど。

ブルーシートを芝生に張っての、宴会の場所取りが・・・

こんな朝から、必死になってやっているとは、知らなかった。

(AM6:30。もう、宴会スペースの場所は、ありませんよ。)

まあ、うちは会場まで徒歩5分なんで、気楽に散歩気分で

行けますので・・・。

清掃局の人やら、もう、お花見会場は、人の渦(うず)。

結局、デジカメを撮るのは、やめました。

・・・・・・・・・・・

今夜、私は気合を入れて、チラシ寿司を作って!!

家族プラス、リョウスケ(夕方から、特訓します)を連れて

夜桜見物と行ってきます。

昨夜の練習より

ガードをしっかりな、リッキー。
001_20090411070538.jpg


う~・・・でか。 もう、リョウスケと変わらない。
002_20090411070559.jpg

ちくわの磯辺揚げ、プリンなんかも、作っちゃお。♪

孤独からの脱出、そして成長。
春は、別れと旅立ちの季節。

ふと・・2人の若者を思い出した。

1人は、プロ・キックボクサー、ハクトこと、洋平。

1人は、プロボクサー、竜也。

上京の時期は、2年ほど、ずれるが、

うちで修業した後、旅立っていった、2人。

洋平は、上京後、所属のジムや団体も決まらず、

住んでいる、マンション近所の公園で練習する毎日。

ほぼ、毎日、私にメールしてきて、今日、こんな練習したとか・・・

誰それと会って、試合の道筋がついたとか・・・

不安定な自分の心境を、洗いざらい、私に話しかけてきたものだ。

かたや、竜也は、アマチュアの実績は、ほとんどないんだが・・・

潜在能力は、ずば抜けたモノがあった。

高校卒業後は、プロボクシングの名門、Kジムに入門し、

わずか1週間ほどで、当時、日本スーパーライト級チャンピオン、

現在は、東洋太平洋ウェルター級チャンピオン・S選手の

(2年前に移籍、当時は同門だった。)

スパーリング・パートナーをつとめたのだった。

竜也も、上京したばかりの頃は、たまに、私にメールしてきて

今日、こんなスパーリングしましたと、近況をよく知らせてくれた。

やがて、2人とも、ほとんど、連絡してくる事もなくなり・・・

数か月たったのち、(竜也は、1年後)

プロとしての試合が決まったことを、私に告げ、

再び、再会したのは、観客席(私)、そして、

彼らは、後楽園ホールのまばゆい、リングの上だった。

2人とも、たくましい、プロの顔となり、勝負師としての、

厳しい、目ぢからのある、いい表情となっていた。

試合後、談笑する時には・・・

修道館にいた頃と、変わらない顔つきとなっていたが。

上京したばかりの頃は、毎日・毎日が、精一杯だったことだろう。

孤独感にひたることもあろう。

学生ではないし、ちゃんとした、社会人でもない。

なんの保障もない、プロフェッショナル・ファイターなのだから。

だんだん、私とは、疎遠になっていく、一抹のさびしさと共に・・・

成長していく姿を、まじかに見れていく、喜び。

このさびしさと、うれしさ。

親離れ、子離れにも、似た感情なんだが。

これは、青春と汗と血を、ともに流した、仲でないと・・

わからないだろうな~・・・・。

私は、この道場をやっていて、金銭欲や、名誉欲が潤うことは、

まったくないんだが・・・

こんな、幸せな、そして、貴重な体験ができることが

唯一の楽しみなんである。

まあ、小さな、自己満足でもあるんだが・・・。

今夜の練習より  パワフルな龍介。
001_20090409223438.jpg
マイブーム。
003_20090408222957.jpg
なんか、こうして写真を貼りつけると、本格的なブロガーみたいだな。

(苦笑)

実は、ここのところ、コーヒーに、はまっている。

真ん中の、ブルーマウンテンなんか、値段は、

普段、買うコーヒー(右のモカ)の、2倍なのに、量は2分の1。

味も、2倍、うまいかと言うと・・そうでもない。

期待はずれの、「ぜいたく・コーヒー」だった。

買う時に、レジに行ったり・・戻ったり、

もう、悩みに悩んで、やっと決心して買ったのに、味は、いまいち。

あ~・・大阪・守口市の喫茶店 「白千館」のコーヒーは・・・

やはり、プロの味。

また、行きたいな~・・・。

でも、片道500キロ。 遠いな・・・。
一途に。
あるサッカーチームのファンである、英国人のジャーナリストが、

こう言ったそうだ。

・・・・・・・・・・・・

何回も失恋して、それでも懲りずに、

また新しい恋愛をしようとするようなもんさ。

新しいシーズンを迎える時は。

・・・・・・・・・・・・・

熱心なファンとプレーヤーの関係は、こんなもんだろう。

私と、とあるプレーヤーの関係は、ニュアンスが、だいぶ違うんだが

どんな時だって、応援しつづけるし、見届けたいな。

・・・・・・・・・・・

埼玉県のSジム会長から、連絡をいただいて・・・

先週末、アマチュアボクシングのオープン戦があって、

昔、うちに通っていた、ヨナイ君が

試合をして、勝ったとの報告を受けた。

カムバックしてから、初勝利なんじゃなかったかな。

うれしい知らせだ。

(のちほど、本人からも連絡があった。)

「デビューから無敗の連勝街道まっしぐら!」

こんな選手は、久しく、うちからでてないんだけど・・・

勝ったり、負けたりの選手だって・・

やはり、特別の思い入れがある。

見届ける、義務感にかられると言っていい。

本番じゃないと・・(メンタルな弱さのあらわれ・平常心、これが決め手)
002_20090408053413.jpg

しかも、減量前だと・・(適正体重の選定と自己管理は、勝負のうち)
001_20090408053431.jpg

シャープな動きだな、パンチも切れている。

これが、6月以降の本番に、だせれば・・・。

いまだ、証明されず。
スタート。
本日は、次男の中学校の入学式。

午後からの式典だったので、お花見会場である高田公園を、

お散歩しながら、学校へと向かった。

極楽橋を渡ったところで、タケル君がお酒の販売店をやっているので

一緒に、パチリ。 (なかなか、男前のお二人。)
001_20090406212416.jpg
まだ、中学1年生は、

あどけない表情をした、少年・少女といった顔立ちだが・・・

さすがに、3年生ともなると、男の子は体格もがっちりし、

眉毛を剃ったりして、ふてぶてしい顔つきになってるし・・・

女の子も、ずいぶん、大人っぽい雰囲気の子も、見うけられた。

13歳から15歳への飛翔は、ずいぶん大きなものだな・・・

と、感じた一日だった。

大人への過渡期。

私は、13歳当時、何を考え、日々、過ごしていたのかな?

センチメンタルにも・・なったよ。(笑)
学校つながり。
昨日は、修道館キッズ・クラスのメンバーとムサシに、

お手製のハンバーグ弁当を作ってあげて、

「さあ、お花見して、公園でお昼ご飯、食べておいで!」

こう送り出してから・・・

(カミサンは、お仕事です。)

あとかたづけやら、家の掃除などで、バタバタ。

そんでもって、すっかり、忘れてしもうた~・・・

与六が上越市に来ていることを。

(大河ドラマ・天地人で、直江兼続の少年期を演じた・・)
(加藤君が、お花見のゲストに来たのだそうだ。)

見に行こう・・っと思っていたのに。

この天才子役・加藤くんの、通っていた、東京の幼稚園の先生が、

上越市出身の方なので、実現したそうだ。

ここから・・学校つながりのお話。

私の通っていた、大手町小学校では、

私が小学校5年生の時の、1学年上の、6年生には、

俳優の渡辺謙さんが、1年間だけ、在校していたし

(私は、まったく知りません。)

出身校である高田高校の7、8年ぐらい先輩には、

最近、テレビ・映画では、お見うけしないが

女優の萩尾みどりさんもおられる。

確か、テレビ・WOWOWの前・社長の佐久間氏も、

高校の先輩です。

(落語家の三遊亭白鳥師匠も、高校の3学年・後輩かな。)

そう言えば、弟子のイイトモは、

海洋高校から、東京6大学に進学した、史上2人目なんだそうだが

(法政大学です。)

1人目は、メジャーな、学習教材会社で、有名な 

(チャレンジ・シリーズなど)

ベネッセ・コーポレーションの社長さんだそうだ。

こちらも、同じ、法政大学。

ただし、こちらは、お勉強で進学。

イイトモは、ボクシングでの推薦入学。

おしまい。

今朝のお花見会場・高田公園

(桜は、ちょっとだけ咲ていた。)
002_20090405092637.jpg

昨日、デジカメを買いました。

001_20090405092607.jpg


不器用? 不具合?
デジカメが故障中なんで、携帯電話からパソコンに取りこめる様に

USBケーブルを買ったのだが??

なぜか、できないんだよな?

・・・・・・・・・・

修道館・キッズクラスの3人は、春休みなんで、お泊り合宿中。

昨夜は、練習を早めに切り上げ、

ユウキ・コーチも一緒に、皆で、お食事会。

その後は、コーチから差し入れのアイスを食べて、

洗い物・おかたずけをして

トランプをして

車に乗って、ちょっと、夜遊び。

(お花見会場を偵察、スーパーやコンビニで漫画の立ち読み。)

家に帰ってきて、皆で、また、ゲームをして

夜・12時・就寝。

あんな年頃の少年は、仲間が集まれば、何したって楽しいんだよな。

この様子を、携帯電話のカメラで撮ったんだが・・??

なぜか? パソコンに・・アップできない。

さて、これから、みんなを起こして、

朝のロードワーク、走りに行ってきます。

今日は、午前中、少しトレーニングしてから、お花見会場で昼飯。

そのあと、ドライブに連れて行こうかな~・・・。

初めての。
今夜、東京・後楽園ホールでおこなわれた、プロボクシングの試合。

東日本新人王予選・フェザー級・4回戦の結果。

○川瀬 広倫(協栄札幌赤坂ジム) VS ×永井 正輝(全日本パブリック)

 1ラウンド 2分59秒 KO勝ち。

(これって・・・ エイプリル・フール??)(笑)

会場で応援していた、イイトモから、すぐ速報メールが来た。

圧勝だったらしい。

しかし、本人から連絡が来たのは、11時半近く。

ずっと待っていたのに。

ちょっと、I am offended。 <`ヘ´>
旅日記 ③「出会い・ふれあい」
旅行3日目、3月29日(日)・・いい天気だった。

午前8時、ホテルを早めにチェックアウした後は・・・

大阪府立体育館でおこなわれている、大相撲・春場所の

会場のまわりを散歩して、ちょっぴり、お相撲の雰囲気を楽しんだ。

その後は、大阪城を外から見学。

お城のまわりは、公園となっているので、また、お散歩。

そして、この日のダブル・メインイベント。

まずは、大阪市の隣の、守口市の、ある喫茶店に行ったのだ。

店の名前は、「白千館」と言う。

1990年代、日本中を熱狂させた、

ボクシング界のスーパースター・辰吉丈一郎選手の奥さんの実家で
経営されている、喫茶店である。

車で移動してるので、どこに駐車しようかと迷っていたが・・・

ちょうど、お店から、中年のジャージ姿のおじさんが出てきたので

駐車場のことを聞くと・・「ここに駐車して」と、

近所の会社の空きスペースに案内してくれた。(無料です。)

そして、「わし、ここの(喫茶店経営者)の親戚や。」

親切なオジサン。

お店の中は、ほぼ満席だった。

しかし、ここのコーヒーは、本当においしかったよ。

よく考えると、のんびり喫茶店で、コーヒーを飲むことなんて??

何年ぶりだろう。

いつも、マックか、せいぜい、スタバだからな。

さて、よ~く店内を見ると、所々に辰吉選手の写真が飾ってある。

キョロキョロ、店内を見回していると・・・

隣のオジサン・オバサンが気さくに、話しかけてくる。

「どこから、来てはるの?」

私達が、新潟から来ていること。

辰吉さんのファンだってこと。

ボクシングジムをやっていることを伝えると・・・

オーナーである、辰吉さんの義母にあたる、おばあちゃんが

カウンターから、出てきて・・・

私の隣に座って、いろいろ・・楽しいおしゃべりタイムとなった。

確か、辰吉さんの奥さんも、明るい方だったかと思うが・・・

このお母さんも、本当に明るく、楽しく、カワイイおバアちゃんだった。

一緒に、お店の前で写真を撮るわ、

「お昼すぎに、ジョーちゃん来るから、時間潰して、また来ればええわ」

(予定があったので、残念ながら、かなわなかったが。)

そして、隣のおばちゃんが、お店から出る時に・・・

「まだ、ここ出ちゃダメよ、ちょっと待っててね」???

なんと、自宅に戻って、辰吉選手の先月のタイでの試合の

ポスターと、辰吉選手の生写真をプレゼントしてくれたのだった。

(そして、帰り際に・・・)

(すぐ近所にある、辰吉さんの自宅マンションを指さして教えてくれ・・)

(洗濯モノを干してある・・あの部屋よ・・と教えてくれた。)

これは(秘)中の(秘)だな。

本当に感激。

いまでも、全国各地から、熱心なファンが訪れると言う・・・

それほど、マニアの間で、有名な喫茶店は・・・

本当に、おいしいコーヒーと、居心地のいい空間であった。

ちなみに、大阪の喫茶店で、午前中、コーヒーを頼むと

モーニングサービスで、ゆで卵とトースト2枚がついてくる。

これは、どこの喫茶店でも同じだそうだ!!

さて、次なるメインイベントは、古い弟子になるんだが・・・

現在・茨木市在住のカワムラ君・ご一家のマンションでの

お昼ご飯です。

ステーキとお好み焼きでの、豪華な、おもてなしを受けてしまった。

カワムラは、現在、大阪市内で、

金融関係と太陽電池の開発・販売と

海外リゾートの仕事を自分でやっているそうだが・・・??(秘)

現在、車の免許は取り消し中なんで、

運転手つきの、BMW(1000万する車だと)とか・・・

まあ、あいかわらず、ずいぶん派手な奴だったな。

もう、12年前になるのかな、彼が修道館に通っていたのは。

ハクトこと、洋平が高校を卒業して、入門した直後は・・・

このカワムラとよく、スパーリングしたものだ。

当時は、合コンしたり、皆で、カニ食い放題のツアーに行ったり

楽しい思い出は、つきない。

カワムラ宅で、楽しい昼食タイムを過ごして・・・

午後1時半頃だったかな、車に乗って新潟に向け、出発。

午後7時半頃に、上越市の我が家に帰宅。

(走行距離は、1090キロ。)

こうして、あわただしくも、楽しい、大阪ミニ旅行が終わった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。