館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイデア。
「働き一両、考え五両」 と言う言葉がある。

考えとは、アイデア・工夫・知恵の意味らしい。

一の努力は、一の結果しか生まないが、

アイデアを持って、一の努力をすれば、五の結果が出る。

・・・と言うこと。

世の中には、努力する人や、一生懸命な人はゴマンといる。

アイデアを持ってしなければ、一歩、抜きんでることはできぬ。

・・・・・・・・・・

上記は、日経新聞に連載されていた、先日、記した・・・

ドトールコーヒー名誉会長・鳥羽氏のお話より抜粋させて頂いた。

やみくもに努力し、前進しても、成果は少ない。

いいお言葉です。

002_20090226222636.jpg
猪突猛進のこの2人に、覚えてもらいたい。

本日の自主トレは、午後5時より

リョウスケ・ムサ・サイトーさん。

リョウスケ、パンチが切れまくり。

サウスポーは苦手なんだが、左効きのサイトーさんとのスパーは

つけいるスキを与えない。

私とも3ラウンド。

厳しい攻め口。

切れるカウンター。

でもね・・・今の体重は練習後・55キロ。

ここから、引き算は、約4キロ。

フライ級リミット・51キロの時に、今の動きが出きれば・・・

期待できるがな~・・・。

リョウスケは、足し算(増量)は、得意なんだが

引き算(減量)が、苦手な、食いしん坊の、元・肥満児。

さて・・・???。

おしまい。


スポンサーサイト
相性。
この食べ物には、こいつが合う。

こんな場面には、これが定番。

そんな飲み物が・・自分流のお気に入りの相性ってのがある。

アンパンには、牛乳。

カレーライスには、氷のたくさん入ったグラスの冷たいお水。

ケンタッキー・フライドチキンには、コーラ。

銭湯・健康ランドのお風呂には、コーヒー牛乳、又はフルーツ牛乳。

餃子には、やっぱりキンキンに冷えたビール。

牛肉のタタキには、やや辛の赤ワイン。

これは、ちょっと前のテレビコマーシャルで、言っていたんだが・・・。

ブラックコーヒーには、以外と、チーズが合うんだ。

そして、子供の頃の遠足の時には、小さな水筒・ポットに入った、

あったかい麦茶。

紙パック入りの麦茶なんか、なかった時代だ。

本物の麦を、大きなやかんでグラグラ煮立てて、作った麦茶だ。

これと、おにぎり。

格別な味だな。

001_20090228025714.jpg
(練習後に、みんなでトランプ。)

修道館でいっぱい汗かいたあとのオヤツが・・うまかった。

いつの日か、こんな遠い日の思い出となって欲しい。

BY 館長。
リーダー。
リーダーは、「主・師・親の三徳」を持たねばならない。

主・・・主人としての面倒見。

師・・・師匠としての指導力。

親・・・父親、母親としての厳しさと優しさ。

ドトールコーヒーの名誉会長・鳥羽氏の随想が、日本経済新聞に

掲載されていて、毎日読んでいるのだが

非常に感銘を受けることばかりなのだが

上記文章、「リーダーに求めれる、あるべき姿」の言葉が

印象に残っていたので、列記してみた。

さあ、そこの社長さん、部長さん。

肩書きや地位で、ガミガミ怒っていませんか?

そこの先生、お父さん、お母さん。

自分の感情のおもむくままに、怒鳴ったり、イライラしてませんか?

親として怒るのは、厳しさの中に、温かみがあるものだ。

人の上に立つ者は、この三徳を常に心掛けないといけないな。

さてと・・・手を胸に当ててみるか・・・。

ギク・・・。

ズンと胸に響くぜ。

まだまだ、ダメな先生だな、私は。

その未熟者の・・私が、僭越ながら、教えているのが、これ。

スナップの効いた、シャープな左ジャブ。
002_20090226222636.jpg

003_20090226222823.jpg
相手のジャブを肩越しにはずして・・・

001_20090226222912.jpg
右カウンターをバチンと合わせる。

(ちょっと、左ガードが下がっているので、直さなきゃいかん)

これで、3月の選抜全国大会・優勝を狙っている、リョウスケ。



勇気
人類の発展の歴史は、たくさんの小さな勇気が

大きな不可能を、可能にしたきたことだと

なんかの記事で読んだことがある。

ウジウジしてないで・・・

ビクビクしてないで・・・

オドオドしないで・・・・

勇気を持って、正面突破しかない。

それが人生だな、皆の衆よ。
003_20090225223427.jpg
右・昨夜のりえ坊に続き、2カ月振りに復活した、クニオ君。

ミットを受けるのは、本日、新聞社の取材があった、龍介。

金曜か土曜日の、上○タイムスに載る予定です。
春近し。
庭の片隅の、雪が消えたあとに・・・

ふきのとうの芽が、にょきっと出ていた。

春を感じると共に、自然の強さ・たくましさを見つけたな。

未曾有の不景気、100年に1度の大不況。

株価の低落、不安定な雇用。

なれど、闇深くとも、朝は必ず来る。

嵐のあとには、穏やかな日差しの、晴天が訪れ

寒風吹きすさぶ冬の空、雪の下には、

春の息吹きが我々の知らぬ間に、育っていた。

春はもう、そこまで来ている。

ここが踏ん張りどき。

001_20090225070857.jpg
ハンマー・りえ坊、復活。

002_20090225070924.jpg
子供は風の子、元気な子。

K-1マックス
本日のK-1マックス・2009年・日本代表決定トーナメント

山本優弥選手、負けたが、男を上げたね。

ハートが強く、常にアグレッシブで、気持ちいいファイターだ。

こんな選手を育てたいと思う。

逆に・・・。

優勝した、K選手。

昨年度の優勝者・K選手。

ともに、素晴らしい肉体。

日本人離れした、長身、長い手足、広い肩幅。

だが、恵まれた身体能力を100%活かしていない。

そして、何よりも、精神的な強さ・気迫を感じない。

あの2人の肉体には、憧れるほど、美しい・・と思うが、

ファイターとしては、好きなタイプでは、ないな~。 

才能・センスよりは、やはり、気持ちが強い奴が、勝つ。

私はそう思う。
美しい山の景色。
本日は、絶好のスキーびより。

長男と2人で、池の平スキー場へ

(小6の次男と妻は、子供会の最後のイベントだった。)

003_20090222210840.jpg

002_20090222210916.jpg

001_20090222210932.jpg
私は、午前中は、スノーボード。

午後からは、「ファンスキー」に、初めてチャレンジした。

(50センチ程度の短いスキーのこと。ストックなしで滑る。)

1本滑って、まあ、楽勝だったね。

まあ、スクワット500回が日課の私には、余裕だね。

ミドル級の龍介とスパーリングする方が、よっぽど、きついんだな。

ただね~・・・スキー場の関係者の方。

これだけは言いたい。

トイレの暖房便座のスイッチは、必ず入れておいてね。

スキー場の中腹にある、トイレに入った、私に事件が。

「大」をしに行った私だが・・・

「おっ、暖房便座だな!」

これを確認して、座ったら・・・

なんと、冷たい感触。

電気が入ってない。

思わず、「ギャ~!」と大声で叫んでしまったよ。(笑)

次の順番の方が、外で待っていたんだが・・・

「大丈夫ですか?」 声をかけてきた。

あ~超・恥ずかしかった。

ゴーグルつけて、帽子かぶっていたから・・・

まあ、顔を隠せたけど・・・。

まったく。

冬の雪山で、暖房便座のない、トイレに座る、勇気は・・・

あなた、ありますか???

まして、心の準備が出来てない、今日の状況では・・・

ギャーと叫ぶのが、普通の人だと思うんですけど。

おしまい。
去りし者。
格闘技ブームの去った感がある、昨今だが・・・

昨年度、新たに修道館に入門した若者は、

ほんのわずか10人くらいかな?

しかし、年をまたいで通い続けている者は、皆無だな。

全員、皆がみな、黙って去っていった。

また、うちのような格闘技関係の道場への入門者は、

おそらく日本全国・・知らないうちに、来なくなって、

「はい、さよなら。」

こんなケースがほとんどであろう。

やりての先生がいて、道場生が何百人もいて、
月謝が銀行振込みで、
格闘技雑誌に広告をだしている、大きな団体ならともかく・・なあ~。

欠席が重なり、ついつい、行きづらくなり、

また、「やめる」の一言なんか、とんでもない。

知らないうちにやめていく・・まあ、わかります。

うちは練習こそ、「地獄道場」の名のごとく、超・厳しいんだが

練習後のオヤツやら、時に、夕ご飯も一緒に。

そんな、アットホームな雰囲気を全面的にだしている。

仕事の都合、家族の都合や家庭環境の変化など

まあ、それぞれ事情があるのだろう。

「もう、格闘技に飽きた。」

これも、立派な理由だ。

入門の際には、長期欠席の際は、届け出を、

やめる時には、ひとこと言ってから。

こう言ってあるのだが。

まあ、私の人徳の無さ  ゆえなのか。

ちょっと、一抹のさみしさを感じるな。

少し、むなしいものでもある。

黙って去るもよし。

仕方ないだろう。

なかには、通っているにもかかわらず、

月謝を払わず、トンづらする者も、何人かいる。

まあ、はっきりいって、無銭飲食とまったく変わらないな。

そんな、だらしない子は、うちだけでなく

私生活全般でも、だらしないのであろう。

私は、成功者ではないんだが、これだけは言える。

だらしない、メリハリのない人は、成功者には、絶対なれない。

逆に、こういった「引き際」というか、辞めぎわのしっかりした者は

今、現在、社会人として

「成功者」とは、はっきり言えないまでも

人の上に立つ人物。

具体的に言えば、

社長として、いち企業のトップに立っている者が少なくない。

現在、建設会社の社長の寺○君。

彼は、長野県出身の子で、12年前にうちに入門した。

地縁・血縁のない、この上越市で、ゼロから自分の会社を
立ち上げた。

また、大阪で、実業家として奮闘している、河○君。

彼も10年ほど前に、うちに2年ほど通っていた。

この2名は、格闘技の才能は・・・??

まあ、それほどではなかったのだが。

義理・人情に、熱い奴だった。

そして、今もまだ、私とは親交のある間柄でもある。

そう、人が人であることの美しさが 「義」であると

上杉謙信は説いたのだが、

この「義」を、人に感じさせる人物こそが、

社会において、ビジネスおいて、成功するのではないかな。

・・・と、今夜の私は、負けいくさのひとりごとをブツブツ。

お酒の勢いで、愚痴も出る出る・・・(苦笑)

以上。

001_20090222205054.jpg
金曜日に・・久々に練習に来た、イケメン自衛官のシュン。

唯一の、新人の生き残りだ。

パンチ力、凄いです。
挑戦。
今日、お昼頃、私の留守中に、キッズクラスのケンイチロウが来て、

あの北京オリンピック・柔道の金メダリスト・石○選手の

直筆サイン入りの写真を持って来てくれた。
002_20090221151541.jpg

先週末に上越市を訪れて、ケンイチロウ宅に泊まる予定だったが

諸事情により、来れなくなったそうなんで、

大阪在住の本人から郵送されてきた、

何点かの、額入り・サイン入りの写真のうち・・・

なんと、私にも・・おすそわけ!となったわけ。(感謝です。)

何かと、派手なパフォーマンスと言動が目立つようだが・・・

この石○選手の素顔は、無口で素朴な人なんだそうだ。

現在は、柔道から、プロ格闘家へ道の転身のため、
いろんな格闘技を修業中なんだそうだが・・・。

彼の目指す、「総合格闘技」と言うジャンルもまた、奥が深いんだ。

私は、渡米中に、「コンバットレスリング」という・・・

軍隊の格闘技を学んだことがあるが、非常に難しく

また、厳しい競技であった。

(軍隊では、負けは、すなわち、死を意味するゆえに)
(競技としては、成り立たない、残酷な技を駆使する。)

例:相手を押し倒して、目玉をくりぬく、方法。 

相手に、声を出させずに、首の骨を折るやり方とは?

(・・・危険ですから、良い子の皆さんは、マネしないでね♪)

(するか・・・つ~に。)(苦笑)

いずれにせよ、新たなジャンルのスポーツに挑む、石○選手。

注目したい、アスリートです。
等身大。
大人になるにつれ・・・本当の自分を表現する事が、上手でなくなる。

無邪気な赤ん坊は、泣き虫で、甘えん坊で、おこりん坊で

あまのじゃく。(漢字が?わからない)

しかし、保育園・幼稚園にあがる頃から、個性がはっきり現れ

小学校→中学→高校

より多くの人間関係のうずの中で・・・

少なからずとも・・・いや、かなり多くの者は・・・

だんだん、「本当の自分」を見失ってくる。

そうだな~、他人の視線・言動を気にして、「本当の自分」に

オブラートを包んでしまう。

こんな表現が適切であろう。

かって読んだ本に、自分を失う原因が

「比較と強制」の気持ちだ・・・こんなことが書いてあったと記憶する。

比較・・・誰々と比べると、勉強は?運動は??

強制・・・私は、もっと○〇しなければならない。

こんなことは、心を重くするだけだな~。

自分を受け入れ、今のまま、あるがままを出せるといいんだが。

・・・・・・

と言う、私も、一歩、家や道場を出た瞬間、

自分を着飾ってるかもだな~・・・。

まあ、天然系の明るい男、社交的な奴と、思われがちな私だが

そしてまた、豪快で、活発な風にも見られているだろう。

実は、ネクラな方で、おとなくしく、のんびりと
一人でいる時間が好きな男だ。

本当の自分。

等身大の自分。

少し、考えてみよう。

「今の自分」は、「本当の自分」か、どうか。

自分を見失わないために。

ちょっとだけ、息をするのに疲れ、何かに悩んでいるとき。

いま一度、自分に無理してないか、考える時間も必要だな。

そしたら、リセットしようぜ。

本当の自分に。
再始動。
パソコンをたちあげる時、なかなか起動しないでいると・・・

イライラ・イライラ。

同じく、パソコンを使っていて、かたまってしまい、動かなくなると・・

イライラ・イライラ。

気が長くない私は、耐えられない。

しかし、今夜は違った。

・・・しかし、パソコンの話ではない。

こいつのことだ。
001_20090218224240.jpg
龍介は、試合後、3日目の今夜復活・再始動。

土曜日の後楽園ホールでの試合で、右足を少し痛めたので、
今夜は、キックは封印。

ボクシングの練習だけ、1時間半、びっちりマンツーマンで練習した。

今夜の私は・・・イライラしないで、良かった。

ニコニコ・・・とはいかないが、もう次の目標に向かって

走り始めている。
今日の言葉。
「この道より 我を生かす道なし この道を歩く」   武者小路実篤

いい言葉だな。

そんな生き方が見つかれば、幸せだ。

だが、なかなか見つからないんだな~。

そこに葛藤が生まれ、苦しむのが世の常。

好きなことを極め、それが職業となれば最高だ。

はぁ~・・・ためいきがでるよ。

みんな、見つけてくれよ、そんな生き方を。

ねえ・・・ユウキ・コーチ、スズ、リッキー、サイトーさん。
002_20090217225853.jpg
(練習中のミーティング。)

001_20090217230042.jpg
昨夜のスパーリングより(オオタケVSリョウスケ)

来月の栃木県での選抜全国大会に向け、

カウンターのタイミングをさらにレベルアップさせる。

何百回、何千回も、繰り返して・・・自分のモノにする。

目指すは、全国制覇。

いや、まずは、全国大会、1勝だな、リョウスケ。
発展途上国
昨夜のプロキックボクシングの試合 (東京・水道橋・後楽園ホール)

NKB・日本キックボクシング連盟・2009年「継続シリーズ」

第3試合 ミドル級3回戦(72・57キロ)

塚田龍介(1戦1敗) VS 室伏剛(1戦1勝1KO)

ジャッジ3人とも、引き分け。

もう1歩追いこんで、ガンガン、ローキックを当てれば

・・・勝てた試合だった。

実は、月曜日(2月9日)の練習の際に・・・

龍介は、また、右肩がはずれてしまったのだ。

私とのスパーリング中に、右フックを打った際に・・脱臼。

すぐに、はずれた肩を自分で入れて・・大事には至らなかったが。

ここ3カ月間、ウェイト・トレーニングでインナーマッスルを鍛えて

右のパンチは控えるようにして調整していたんだが。

まさかの脱臼。

あ~ここまで、順調に来ていたのに・・・と、あとの祭り。

しかし、言い訳は通用しない、勝負の世界。

まあ、アクシデントだって、実力のうち。

プロは、結果がすべて。

1勝の重みは大きい。

今回は・・・勝ちたかった。

正直、引き分けは、負けに等しい。

幸い、試合では右肩はなんともなかったが・・・

やはり、どこか、かばっていて、右ストレートには

思いっきり振りぬく、勢いがなかったように思う。

本人は、この引き分けをどう思い・・・

何が自分に足りないのか・・・深く感じて欲しい。

以上、試合の報告まで。

005_20090215113005.jpg
試合後の控え室にて、バンテージをはずしてもらっている、龍介。


今回の試合のファイトマネーは、チケットのみ。現金ではない。
すなわち、試合のチケットを売った金額が、ファイトマネー。

龍介の試合のチケットを買って頂いた、東京在住の後援者の皆様。

(たくさん、買って頂きましてありがとうございました。)
007_20090215113059.jpg
みな、ジャントルマン(紳士)。

優しそうな、お兄さんたちでしょ。♡

皆さんのお仕事は・・・

一部上場企業のエリート・サラリーマン、銀行員、外資系証券マン。

???(うそぴょん!)

ありがたいことです。

またの応援、お願い申し上げます。
東京・ミニ旅行。
2月14日は、バレンタイン・デー。

しかし、チョコレートと縁のない私は、東京に向かって
マイ・カーを走らせる日となった。

本当は、1人で行く予定だったが・・・

急きょ、古参の弟子のカザマ君も、同行することになり

長い1日が始まった。

(午前6時出発)

事前に、いろいろ、ETC割引きのことを、ネットで調べたりしたんだが

なんと、ETCカードを忘れてしまう・・おバカな、わたくし。(泣き)

やっと到着し、東京・水道橋・後楽園ホールの駐車場に
車を駐車した、我々が・・向かったのは、
新宿にある、有名な、プロボクシングジム。
004_20090215021631.jpg
プロボクシング・東洋太平洋バンタム級チャンピオン
WBA世界バンタム級3位・サーシャ・バクティン選手(ロシア)と
田舎のおっさん。(わたし)

002_20090215094527.jpg
左より、我が弟子・カザマ君、サーシャ選手、イシヤマさん(拳心館)

001_20090215021856.jpg
左より、ジミンさん。
(元・WBC世界フライ級チャンピオン・ユーリ選手のトレーナー)

中央は、カザマ君。

右は、協○ジム・チーフトレーナーの新井さん。

午後2時より、1時間ほど
キック&実戦空手の道場・拳心館のスタッフの方・4名もお連れして、
某・有名ジムを見学しました。

15連続KO勝ちの日本記録を持つ、日本ウェルター級ランカー
渡部選手は、本当は、スパーリング予定のない日なんですが

わざわざ、私達のために・・・
練習生とのスパーリングを見せてもらいました。

(新井さんの心遣いに、感謝です。)

あ~・・・やっぱり、バレンタインなのに・・・

女の子に・・♡・・さっぱり・・縁がないな~・・・。

この写真を見て、改めて感じました。

(マニアックな、ボクシング・ファンには、うらやましい・・のだろうか?)

(苦笑)

練習おわり。
今夜が、試合前の最後の調整。

プロキックボクサーとして、今週末、後楽園ホールのリングに上がる。

明日、新幹線で上京する、龍介。

計量は、土曜日・午前10時より、後楽園ホールにて。

(ミドル級は160ポンド=72.57キロ以下)
002_20090212212752.jpg
信じるのは、自分の力のみ。

しかし・・やはり、最後は、神様にお願い。
003_20090212212905.jpg
道場の神棚に向かって、祈る。

試合ではく、特注のトランクスも完成した。
004_20090212213017.jpg
愛情たっぷりのハンドメイドのトランクスに、「龍」の刺繍が入った。

(お~・・・カッコイイ。)

さあ、バレンタインの日に笑うのは、どっちだ。
成功
ことを興す(おこす)時に、必要なのが 「天地人」なのだそうだ。

天の時・人の和・地の利

一つ欠けても、成功はない。

この言葉は、NHK大河ドラマを見るまで知らなかった。

001_20090212052906.jpg

今週末、2月14日は・・天の時なのだろうか。

刻々と迫ってくる。

はじめの一歩。
強くなるには、どうしたらいいか?

聞かれることがあります。

簡単なんだな、この問いかけは。

まずは、「自分の弱さを知ること。」

ここから始まります、強者への道は。

(弱さを知らしめるために、修道館ではすぐ、スパーリングをさせます)

(もちろん、安全面には気を配り・・・)

(これで、辞めていく人が多いんで、商売が上手とは言えないがね。)

(だから、私も鍛えているんだな、立ち会う機会も多いんで)

・・・・・・・・・・・・・・・・

俺って、なんて弱いんだ。

ちくしょう・・悔しい・・負けてたまるか・・。

ぜってぇ~強くなってやる。

こう自覚したら、あとは、指導者の指示に従って

ひたすら反復練習の積み重ねしかない。

自分では、気づかないが・・1年もすると・・強くなっている。

体の大小、運動神経の有無、気が強い・弱い・・などなど。

これらは、あまり関係ないんだな。

気持ちが一番大切です。

勉強や仕事にも通じています。

私は、成功者では・・ないんだが、これだけは胸を張って言える。
002_20090211082039.jpg
ケンイチロウVSスズ

今週末、あの柔道・北京五輪・金メダリストの石○選手が、

なんと、ケンイチロウのうちに泊まりに来るんだそうだ。(凄い)

アメリカでの格闘技修行を終えて、息抜きと、うまいお魚を食べに・・
上越市に・・お忍びで、来るんだそうだ。

マル秘情報です。
不安。
今夜の練習より
001_20090209223307.jpg
コメントは、なし。

ん~ん・・今は、語れない。

おイモ。
子供の頃は、よく、イモ掘りをしたものだ。

幼稚園の頃は、遠足を兼ねて、みんなで、サツマイモ掘り。

小学校の時は、お爺ちゃんの畑で、じゃがいも・サトイモを掘る
お手伝いをした。

今は、もうイモ掘りなんてしないんだが。

ふと・・思い出したことがあった。

それは、「親いも」のこと。

おイモを土から掘り起こすと、長いツルには
5~6個のイモがつながっているのです。

その中に、しおれた・・ひなびた、イモが1個あるんだが・・

先生が、「これは、親イモなんだよ。」

そう教えてくれたな。

少し前に読んだ本にも、「親イモの例え」があったのを思い出す。

その本の記憶をたどると・・・

親イモは、小イモにすべてを与えつくし、干からびて
土にかえっていく。

つまり、イモであれ、植物であれ、魚であれ、動物であれども

親は、子供に自分のすべてを与えて、土に還る。
つまり、死んでいってしまうもの。

これが、当たり前であり、自然界とは、そういうことの繰り返しである。

生命の誕生と死滅は、永遠に続くサイクルなんであると。

よ~く考えると・・・深いんだよ、このお話しは。

子供というのは、自分の子だけではない。

私の場合なら、修道館の門をくぐった、戦士だろう。

私が親なら、教え子は子供。

私は十分に、子供に与えつくしているだろうか?

戦う術(すべ)だけではない。

生きていく、生き抜いていく、心得を、教えなければならない。

いや、私は・・まだまだ・・だな~・・・。

私は未熟者だが、精一杯、できることをやらねば・・・

・・と、親イモは考えた。

そして、これから、お得意の「ポテトサラダ」を作ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

子宝に恵まれぬ、夫婦もいるだろう。

生涯・独身の方もいよう。

しかし、あなたの教え・生き方に、何かを学び・・・

生きる・・礎(いしずえ)を心に刻む、者だっていよう。

それこそが、あなたが親イモと生きる、姿なのではないかな~・・・。

「男は一生のうちに、3回しか、人に涙を見せてはならぬ」

私に、こう教えてくれた方は、名もなき、田舎の剣士であった。

私は、この言葉を一生、忘れない。

そして、この言葉を語り続けていくだろう。

これこそが、親イモの言葉なのかな~・・・。
早朝6時より、営業中です。
朝6時から、練習のススムさん&ムサ。
002_20090207221248.jpg

午後5時からは、リョウスケ&ムサが練習。
003_20090207221524.jpg

画像はないが、午後7時半からは、龍介も練習に来た。

土曜日は、自主トレーニングの日なんだが

私も都合がつけば、できるかぎり指導している。

人数が少ないぶん、練習の密度は濃いし・・・

アットホームな雰囲気も・・ちょっとだけある。

004_20090207221920.jpg
あと、1週間は、自由に飲み食いできるリョウスケ。

(そして、地獄の減量が・・また始まる。)

なので、今夜の夕飯は一緒に、大盛りパスタ。

(カルボナーラ&たらこスパゲッティ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、2年前の手術から、左ひじの具合が悪いんで・・・

ミットを持つのを、控えている。

スパーリング・パートナーはできるんだが、
ミットだけは、ひじの負担がきつく、ダメなんだな~・・・。

今は、リョウスケが龍介のパンチのミットを受けて、教えている。

ここのところ、龍介のパンチがかなり良くなってきた。

・・・と同時に、リョウスケも人に教えることにより、

自分のパンチも、一皮むけてきている。

(かなり遠い間合いから、一気に踏み込んでこれるようになった。)

教えるという事は、また、自らの向上という、相乗効果があるものだな

運が・・向いてきた。
今日の我が家の夕飯は、お寿司。

節分の時と同じ、恵方巻きと、にぎり寿司を作っていたのだが

ちょうど、午後5時35分くらいかな。

急に、テレビ局の生放送中の番組から、電話がかかってきて

私は、なんと、テレビ出演となったわけ。(マジです)

実は、出演といっても

私の実名が出て、アナウンサーとゲストの落語家・白鳥師匠と

お話しをしただけなんだが。

テレビ局が、「テニー」、番組名は、「新潟一番」です。

現金11万円や、温泉宿泊券などが当たる、ルーレットに応募したら

応募総数2452通のうち、そのルーレットの挑戦権が3人に

当たるのだが。

見事、一人目が、この私。

電話が鳴った時は、お寿司を握っていたのだが、

5コールのうちに、電話にでないと、失格になるので

あわてて、手を洗い、電話にでた次第。

そして、ルーレットの方は・・「青森りんご・5キロ」が当たりました。

現金・11万円は、残念ながら、はずれたが・・・

鈴木えーもん・アナウンサーや、

地元・上越市出身の落語家 三遊亭白鳥さんとお話しできたし

なんとラッキーな、一日だったのでしょう。

恵方巻きの効果なのだろうか・・??

悪い流れが変わり、ようやく、運気が上昇かな!!

以上、緊急報告でした。
目標
もう、アマチュアボクサーとしては、規定(年齢は34歳以下)のために

試合に出場できない、オータケ君。
001_20090206062513.jpg

しかし、仕事の合間をぬって必ず、練習に来るし・・・

私が、「スパーリングだ」と指示すると・・・必ず、「はい。」

しかも、修道館の練習が終わってから、(午後9時)

フィトネスジム(ジョイフィット上越)に行き、約2時間も、

12時近くまで、マシンにより走りこみと筋力トレーニングだそうだ。

何が、モチベーションなのか?

尋ねてみると・・・・

「もう、これが僕の生活だから・・・。」

「太りたくもないし・・強さを維持したいっす。」

本物の、戦士・ファイターだな。

素晴らしい。
戦闘準備、OK。
002_20090205053844.jpg
新しいトランクスが・・・キタ~。♪

我が弟子、タケル君の奥様のお手製の・・キック・トランクス。

既製品より、はるかに、かっこいい!(サンキューです。)

かっこよく、勝たなくたっていい。

ドロ臭くとも・・・心が折れない戦いを見せればよし。

001_20090205054645.jpg
なんじゃ?こりゃ~???

そ~か、節分の「コスプレ・豆まき」をした、キッズクラスだった。
鬼は外、福は内。
豆まきもしたし、

年の数だけ、豆も食ったし、

東北東を向きながら、恵方巻きも、かぶりついたし、(自家製です)

さあ、悪い流れを断ち切って、勝ちにいくぞ!
プレゼント。
本日、頂き物を、3品、しかと受取り申した。

一つ、大学時代の親友より、ビール1ケースなり。

(Y君は、アサ○ビール勤務で、現在、部長さんだそうだ。)

(サンプル品として、送ってくれたのだそうだ。)(サンキュー)

(出世頭だな~・・・。)
(たぶん、年収は、私の3倍近いかな!)

一つ、我が弟子、洋菓子店・社長の善ちゃんから、試作品の

チョコレートケーキ(生キャラメル入り)なり~♪
001_20090202215501.jpg
(左が、善ちゃん)

一つ、我が弟子・タケル君の奥様より頂いた、シフォンケーキ。

減量中の身なんだが・・・ちょっと、お休みしようかな。

(意志の弱い奴。)

誠に、かたじけの~ございまする。
2月がスタート。
教育の現場では、3学期は短い期間に、イベントも多く

1月は、「行ってしまう」

2月は、「逃げていく」

3月は、「去っていく」

こう表現するのだそうだ。

ほんとうに、あっというまに、1月は行ってしまった。

雪国は、春を待つ思いが大きいので、余計に早く感じるのかもだな。

そして、受験生を持つ家庭は、さぞかし大変な時期だろう。

うちも・・来年は長男が、高校受験。

(お~・・・怖)(冷や汗)
デビュー戦。
昨夜は、生まれて初めて、チーズ・フォンデューを食べた。

20年前から、ずっと食べたいな~・・・と思っていたが

なかなか、食べるチャンスもなかったのだが・・・

半額のシールが貼られた、チーズフォンデュー・セットを!!
スーパーの特売で見つけ、購入し、作ったわけ。

002_20090201022921.jpg
「チーズと小麦粉とワインとにんにく」 がドロリとした鍋の中に、
パンを突き刺して、食べる。

日本人であることを・・・忘れた、うまさだった。

いいデビュー戦だな。

さてと・・・あとは・・・♪

食べたことのない・・・しかし、食べてみたい料理は・・・

「パエリア」だな~・・・。

昨日の自主トレ
001_20090201023413.jpg
龍介は、仕事が休みだったので、午後2時から、
私と、びっちり、スパーリングざんまいだった。

試合まで、あと2週間。

あと、10日間は追い込む練習だな。

減量がないぶん、充実したトレーニングができる。

(ただ今、龍介は73キロ。 試合は72キロでのミドル級。)

デビュー戦は、もう忘れた。(右肩脱臼、判定負け)

次は、勝つ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、ミドル級の若いもんとスパーするってのは・・・

実際、きついわな~。

いい汗かかせてもらいました。

(半分は、冷や汗です。)(笑)

プロテクター(防御用の用具)つけてないと、速攻で、入院ですわ。

恐ろしい、破壊力。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。