館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共有。
本日、懐かしい声を聞いた。

今から・・もう30年近く前になるかな(?)

東京の○〇ジムで、同期だった、ボクサーからと・・・

(現在は、怪しい??実業家。タマちゃん。)

今から、6年前に、修道館に通っていた、(当時)高校生ボクサーから

(携帯)電話がかかってきて・・とりとめのない話をした。

(現在は、潜水士として働いている。)
(日本全国、そしてロシアの方まで出掛けて、働いているそうだ)

(シンゴ。)

この2人は立場が違えど・・・

私とは、「喜怒哀楽」を共有した仲である。

こんな関係は、下手な恋愛よりも、長続きするもんだ。

ん~ん、たまには、いい事を言うな、私も・・♪

001_20090130214313.jpg

002_20090130214329.jpg

003_20090130214344.jpg
今夜のオヤツは、バナナとキウイにホイップ・クリームをかけたモノ。

豪華なおやつが自慢のキッズクラス。

いい関係を築いてもらいたい・・・ユウキコーチ・スズ・リッキー。

そう・・年をとったって、離れてしまって滅多に会えなくなっても・・

・・・会えば、たちまち、あの時に。

ともに苦しみ、ともに笑った、あの頃に・・すぐに戻れる・・いい関係。

スポンサーサイト
ストレート。
ストレート。

野球で言えば、直球。

ボクシングのストレートは、脇をしめて、まっすぐに打ち抜く
基本中の基本。

しかし、このストレートは、一番難しいパンチなのかもしれない。
005_20090129191802.jpg

003_20090129191818.jpg

004_20090129191834.jpg

モデルは、サイトーさんです。

朝市。
たいていの城下町や、古い港町、門前町などで見られる風景が・・・

朝市。

(上越市高田の朝市)
001_20090129143333.jpg

002_20090129143351.jpg

(もう、終わり頃なので、人も少なかった。)

「そこのお兄さん、買ってかんかね~。」

私は、れっきとした、オジサン。

もはや、お兄さんという年齢ではない。

しかし、気のいい、おばちゃんの一声に、反応してしまって・・

のぞきこんだり、ちょっと買ってしまうこともある。

ここの朝市では、今川焼(どら焼きの小さいやつ)

そして、加藤魚屋の「アジの開き」がうまいんだな。

スーパーマーケットの魚とは、比べ物にならないほど、肉厚でうまい。

この風情のある光景だが・・

そこには、「昭和」の古き、良き時代を感じる。

ネット社会の普及で、いまや、いつでも、世界のどんなモノでも、

手に入る時代なんだろうが・・・

この、のんびりとした、おばちゃん達とのふれあいも、いいもんだ。

織田信長の「楽市・楽座」の政策が、この市を、全国に広めたのか?

定かではないのだが・・。

良き、商業政策なので、いつまでも・・残してもらいたいもんだな。

まあ、私が、何か・・・、一発当てて、お金に困らなくなったら・・・

こんな、朝市で、野菜かなんかでも売ったり、

または、テキヤ商売みたいに・・・

フェイス・テュー・フェイスで・・(つまり、顔をつき合わせて)

商いをするのも・・・けっこう、自分の性に合ってるかもだな~・・・。

(夏の町内のお祭りにて、ここ何年も・・・)

(焼き鳥や焼きソバの屋台をやっていて・・)

(いがいに・・・私は、天職じゃないんだろうか??)

(真剣に・・思ってしまったよ)

(まあ、本物のテキヤさんに、あまいと言って怒られるだろうが・・。)

一字違い。
私の住む家・道場から、直線距離で約250メートルほどのところに

修道院があるのだ。
001_20090128172547.jpg

002_20090128172604.jpg
聖クラ○会修道院といいます。

(勝手に撮影して、すみません。)

今から14年前に、修道館を設立し、

いや、設立というほどではなく、18畳ほどの車庫に畳をひき

初めての入門者・K君に、ボクシングを教えていたときのこと。

新聞に入会者募集の記事をだした頃だが・・・

まだ、ご近所の方は、ボクシング・キックの道場なんて??

こんな所にあるのかしら??

まったく認知されてなかった頃の・・・笑い話。

修道館のことを人づてに聞いたのか・・?

新聞や雑誌の記事を見たのか?

ガタイのいい(体格のいい)男の子2人が、ご近所をうろうろ!!

高田高校・南城高校の裏手に、格闘技の道場があると聞いて

探していたんだそうだ。

散歩していた、ご老人に・・質問(?)

「この辺に、修道館って・・ありますか?」

ご老人は、「しゅうどう・・はて??・・お~あそこじゃ。」

このご老人は、ご丁寧に、

聖ク○ラ会修道院の場所を教えたそうな♪

この若者2人は・・・???

結局、その日は「修道院」を訪ねたが、「修道館」には現れなかった。

後日、電話で詳しく道案内して、待ち合わせ場所まで、迎えに行って

我が道場を訪問した時に、聞いたお話だ。

うそのようだが・・・本当のお話。

なんたって、ここの町内は、閑静な住宅街。

およそ、格闘技とは、縁のない土地柄である。

1 1310
昨年、9月上旬に初めて、道場に看板をつけたのでした。

修道院。

そこにいるのは・・・神に仕える、修道女。

傷ついた人に優しく接し、愛を説いているのだろう。

かたや、修道館。

人を破壊する技を、鍛える場所。

そのコントラストは・・おもしろい。
やめられない・止まらない。
今日の、練習後のオヤツは・・かき餅。

お餅を細かく砕き、乾燥させ、油で揚げて、塩・醤油をまぶすだけ。

これが、馬鹿ウマ。
003_20090127223110.jpg

まさに、やめられない・とまらない♪

(本来は・・・かっぱえびせん♪・・・と続く)

(リョウスケの体重増も・・止まらない)(苦笑)

練習だって、一生懸命。

だから、なおさら・・・おやつも、おいしい。
002_20090127223356.jpg

本日のおやつは、フルーチェ(リンゴも入っている)・かき餅。

おやつが充実してるのに、練習生の人数が充実してない、修道館

悲しいですな~。

新潟の冬。
もうじき、冬の国体が県内各地で、はじまるようである。

今から、50年ほど前に、私の住む町・上越市において

冬季国体のジャンプの会場となったことがあるのだと
新聞の記事で読んだ。

金谷山(かなやさん)スキー場のジャンプ台の跡地
001_20090127175729.jpg
(今は、もう使われてない施設である)

日本・スキー発祥の地である、ここ・上越市だが・・・。

近年は、暖冬小雪の傾向なんで、私もこの金谷山スキー場で

スキーやスノーボードをやったのは・・??

いつだったことだろう。

子供の頃は、スキーをかついで、歩いて行ったものだが。

レジャーの多様化、または、近年まれにみる、不況の影響で

スキー・スノボー人口も、そんなに多くないんだろうな。


後悔。
自分のダイエット停滞期なんだが・・・

は~あ、超・苦しい。

食べ物減らして、運動量増やしても、なかなか体重も減らないし、

家族のみんなは、うまそうに食ってるし

ストレスたまって、ついに暴走。

昨夜は、道場終了後の午後10時に

缶チューハイ1本飲んでしまった。

「は~・・なんて、うめ~ぇんだ。」

急に、アルコールがまわり・・・頭の中が真っ白に。

ダウンから立ち上がったボクサーのように(?)

ふらり・・ふらり、台所の流しの下の、お菓子の入ったカゴに

無意識のうちの・・向かっていった。

ふと、気づくと、手には、おやつのホームラン王、

「カルビー・ポテトチップス・コンソメパンチ」が。

1枚食うたびに、「うめ~・・。」「むなしい・・・。」

満足と後悔の波状攻撃に、脳内がドロドロになってきて・・・

再び、ダウン。

昨夜は、午後10時20分に、リングに沈んだ。

いや、ベッドで深い眠りについた。

今朝、起きた時だが、

缶チューハイの空き缶とポテチの空き袋が目に入り・・・

(確認すると、私1人で、一袋食べたのではなかった。)

(良かった。1人で食べたなら、舌噛んで自殺したくなる)

「あ~なんてこと・・してしまったのだ。」

もの凄い、自己嫌悪に襲われ

すぐ減量着とTシャツを何枚も着込んで、走りに行った。

40分のランニング後、おそる・おそる体重計に乗ったが・・・

目標値をあまり、オーバーしてなくて・・ひと安心。

しかし、過度なダイエットは、体重のリバウンドも凄いようだから

ほどほどにしないと・・・いけません。

昨夜の練習より
001_20090127084535.jpg
試合まで、あと3週間。

龍介は、日曜日に、新潟・拳心館まで、スパーリングに行き・・!

いい練習ができたようだった。

まだ、フォームにリキみがあるが・・だいぶバランスがよくなった。
試合。
2月14日(土)・東京・水道橋・後楽園ホール

日本キックボクシング連盟主催 「2009年・継続シリーズ」

開場:午後5時
開始:午後5時半より

第3試合に、龍介が出場します。
1 815

NKBミドル級 3回戦

塚田龍介 VS 室伏剛 (HEATジム) 戦績1戦1勝(1KO)

龍介は、一昨年・10月にデビュー戦で右肩を脱臼したが、
最後まで戦い抜き、判定負け。

静岡県からの刺客・室伏選手と激突。

倒すか、倒されるか・・・そんな戦いになるような気がする。

同門の拳友・ナイスガイ、真一君も、出場する。

こちらは、ランカー対決となる。


NKBウェルター級 5回戦

高橋賢哉(渡辺/3位) VS 塚野真一(挙心館/7位)


さあ、2人とも、越後魂、爆発で頑張ってくれ!!

そういえば・・バレンタインデーなんだな♡

そんな日に、殴り合い、蹴り倒す・・だなんて。

なんて、野蛮で・・素晴らしき・・男たちの祭典だな~・・・。

体重②
告ちゃうけど・・・ただ今、減量中でして。

いや、もはや、スポーツ選手の減量というより

単なる、初老のおっさんのダイエット中なんですわ。

ビールの飲み過ぎと、夜寝る前のドカ食いのつけが・・やばい。

昨年末に、かかりつけのお医者さんに、きつく注意を受けて・・・

あとは、減量に苦しむ、弟子の気持ちを理解するために・・・。

(つい5~6年前の、アマボクシング・インターハイ予選の時には)

(うちの選手と一緒に、目標体重を決めて、私も減量したもんだ!)

元旦にスタートして、今現在で、約6キロ落としました。

減量・ダイエットというのは、停滞期が一番きついもの。

基本的には、摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やせば
体重は減るものだが。

まったく同じ食事・運動をしても・・・??

全然、体重の下降曲線が見られない、この停滞期が、苦しいんだ。

この1週間が、ちょうど停滞期。

全然、体重が落ちないんで・・・

月曜日から、まったく、お米・パン・パスタの炭水化物をとらず・・・

バナナ・グレープフルーツなどの果物と紅茶、
あとは野菜スープなどで我慢する毎日。

(ストレス解消に、ビールは水曜日に1本飲んじゃったが。)

あとは、ひたすら走って、走って・・でも、体重が落ちない。

水分を取らないと、脳梗塞の危険があるんで、水はしっかり飲むが。

さすがに、この年での減量はきついんだな。

しかも、元々・筋肉質の体なんで、強烈な意志がないと・・・

体重は減らない。

・・・と愚痴っていても、はじまらない。

今夜も、フラフラになりながらも・・・

龍介の相手をしたが・・・。

かわしたり、はずしたりという、相手の距離感を崩すのが精一杯。

唇がかさかさで、ひび割れしてるのに・・・

ガードでカバーした上から、龍介のひざ蹴りをモロにもらってしまって
口の中を、また切ってしまったわ。

ダイエットしながら、現役の若い子の相手をするのは・・・
無理があるな~。

あ~・・・やっと1週間が終わった。

今夜の土曜・自主トレ
002_20090125010000.jpg
龍介のハイキック。

こんなの食らったら、2・3日、飯食えなくなるな・・・。

ん~ん・・・ってことは、ダイエットにいいかな(?)

ん・・なわけない。

死んでしまうわ。


体重。
日本医師会のホームページによると

身長(m)×身長(m)×22=適正体重

こう書いてありました。

たとえば、1m70cmの方なら 1.7 ×1.7×22 = 63.58
63.58kg が適正体重となります。

ボクサーやキックボクサーなど打撃系格闘技の選手は、

適正体重をかなり下回る数値で、試合に臨んでいるはずだ。

体重制限のあるスポーツでは、減量はつきものだが・・・

過度な減量は、本来のパワー・スタミナをなくす要因であり

命にかかわるような事故も起きえる事態となるので、
慎重に、階級(体重)を選ばなければならない。

キッズクラス
002_20090123222424.jpg
いい教え方だ、ユウキ・コーチ。 頼もしいですわ。

リッキーにボディストレートを指導中。

003_20090123222445.jpg
マス・ボクシング。 サイトーさんにも手伝ってもらって!

001_20090123222504.jpg
リョウスケは、減量から解放されて、別人のように・・・
動きがさえる。

私も、3ラウンド・軽いスパーの相手をしたが・・・

パンチの軌道を読み切れなかった、ハンドスピードと、
上半身でのフェイントのうまさに、ひっかかって・・・

2発ほど、パンチをもらっちゃったわ。

(でもたった・・たった2発のみ。)・・・(自慢)(笑)

(私は減量中でして、踏ん張りきかなくて、ボディでダウンしたのは)
(サービスではなく・・実力です。)(苦笑)

004_20090123222522.jpg
リョウスケは、こっちの腕前というか(?)・・・反射神経も凄い(笑)

練習後のおやつタイム後のテレビゲームでのこと。(ドラゴンボール)

ベテランのスズは、リョウスケに負けて、へこんだ。


名前。
昨日、病院で読んだ週刊誌で、、
ジャニーズ事務所の東山紀之氏のエッセーがあった。

いい文面だったと思い・・・

一部・紹介しよう。

ジャニーズ事務所のアイドル系芸能人は、大半は
本名で活動しているんだそうだ。

事務所の創設者で、社長のジャニーさんの

「親が子供のために一生懸命考えた名前に、勝るものはない。」

という考えによるものだ。

ジャニーさんは、また

「親の教育をきちんと受けた子しか、この世界(芸能界)では
 生きていけない。」

とも言っておられるそうだ。

東山さんは

「芸能人は、一般の人と比べ、ゆるい社会的規範の中で生きている
イメージがあるが、それは違う。」

「自分を厳しく律し、常に社会の一員であるという自覚を
持っていないと、芸能界では長く生きてはいけない。」

こうインタビューで述べていた。

私は、あまり芸能界には、詳しくないし

さほど、興味もないんだが・・・。

この文面を読んで、ジャニーさん、東山さんともに、

ずばっと心の奥底に響く、言葉を発せられてるな。

派手な世界と思われがちだが・・・

生き残って、かっこたる地位を保っている人物は、さすがだな。

妙に感心してしまった。

(東山さんは、非常に苦労して幼き日を過ごしたそうだ。)

私は、親がつけてくれた、名前のように生きてこられたか・・・?

疑問が残るが・・・??

賢い子に育つように・・との願いなんだろうな~。

賢一という名前である。

さて、少年隊の「仮面舞踏会」でも、今夜は、お風呂で歌おうかな♪

これがわかる人は、いわゆる、アラフォーだな。(笑)

001_20090122154245.jpg
妙高山が美しい姿だ。

高田農業高校の近くの橋の上から撮影した。

一昨年、山頂まで登ったけど・・4時間半位かかったかな。

標高は、2454メートル。

超・きつかった。(冷や汗)

山、険しければ、その頂を征した喜びは、また格別だ。

格闘技の世界も一緒だな。

卒業生。
昨夜、修道館の卒業生・2人からメールが来た。

1人は、法〇大学ボクシング部のイイトモ。

1人は、プロのジムである、熊谷○サカジムのアマボクサーのヨナイ。

イイトモは、現在、プロボクシング・日本ウェルター級チャンピオンの

沼○選手のスパーリング・パートナーをしているんだそうだ。

(プロ・アマボクサーの接近を、好ましくなく思う人も多いので・・・)
(実名は、公開しません。)

もの凄い、ハードパンチャーである、沼○チャンピオンは

現在4連続KO勝ちで、2月9日に、2度目のタイトル防衛戦がある。

そのために・・お声がかかって、ご指名で(?)

スパーリング・パートナーをつとめているんだそうだ。

「チャンピオン、やばいパンチです。」 とイイトモ。

「お前は、すでに死んでいる、脳細胞が。」 と私。(爆笑)

(北斗の拳・ケンシロウだな。)

ガンバレ。

強いボクサーとの戦いは得ること多き、いいチャンスなり。

ヨナイは、来月17日か、25日に、プロテストを受けるのだそうだ。

長身(180センチ近い)のライトウェルター級。

ジャブとワンツーを正確に打てれば、まずは合格だろう。

(アマボクシングの試合で、たしか、5勝していると)
(実技のスパーは免除、健康診断のみ。)

(ブレークした、テレビ番組のガチンコであった、あのシーンだ。)

たしか、ヨナイ君は31歳だったかな?

プロテストは、32歳までだったはず。

ラスト・チャンスだな。

後楽園ホールのリングに立つ日は・・いつの日だろうか。

2 054

昨年6月末・後楽園ホールにて。

左より、ケンタ・かつ・イイトモ・ヨナイ。

修道戦士・4人が集まった。

その日は、イイトモの大学リーグ戦・デビュー戦での応援だった。

魅力的な話し方。
ついに、アメリカの新・大統領に、オバマ氏が就任した。

オバマさんのスピーチはたいへん魅力的だ。

小泉・元総理も、同じだったが、大きな、はっきりした声で

短いフレーズ、しかも、人々の心の奥底に響く言葉を

スパッと、ひとこと言い切る。

とくに、オバマ氏はスピーチの最中に、

ほんの数秒・・沈黙と言うか、観衆を引きつけ・・・

ぐっと・・・ためて・・・一気に真理をつくような

かっこいい、ワン・フレーズ、短い言葉で話す。

これが、人々の印象に残るような、魅力的な話し方なのだろう。

人の上に立つ者の、大事な才能だろうな。

私も人前で話す機会も、多かったし、また、苦手じゃないんだが。

むしろ、目立ちがり屋で、おちゃらけ・受け狙いの・・

ズルッて、すべって、こけるパターンが、好きだったが。

最近、前歯を入れ歯にしてからは・・(泣き)

どうも・・空気が抜けるようになってしまって・・(聞きずらい)

人前で話をするのは・・苦手だな。(苦笑)

昨夜の練習より
001_20090121070410.jpg
体験練習に来た、シュン君が入門した。

イケメン・王子系です。

しかも・・パンチがめちゃ強い!

002_20090121070510.jpg
北信越大会を制したリョウスケは、昨日から、うちの練習に復帰。

ボクシングで、自分に自信がつけば・・!

将来、プロになって、インタビュー受ける時には!

(いつのことだろう・・・苦笑。)

モジモジすることなく、オバマさんのように話すだろう!(笑)

チャンジ。(変ろう。変えよう。)

イエス・ウィー・キャン。(我々は、できる!)
冬景色・雪景色。
明日は暦のうえでは、「大寒」。

この、大寒の頃、雪国・新潟では、一番寒い・・と言うより、

雪が一晩に、1メートルも積もる・・・。

こんなことが、毎年のようだったのが、私が幼少の頃のこと。

地球温暖化のせいなのか?

雪景色のイメージとは、ほど遠いのが、今の上越市・高田の町並み。
001_20090119165733.jpg
昨日・朝7時頃の高田公園のお堀近辺。

後方に見える、山のラインが美しい。(南波山・標高900mくらい。)
決勝。
本日、お昼すぎにリョウスケから、メールが来て

「ポイントで勝ちました。」と。

つまり判定勝ちで、北信越地区高校ボクシング大会・フライ級優勝。

試合内容がわからないんで・・・(?)

評価のしようがないのだが。

しかし、勝って当たり前と言えば、当たり前。

(まあ、何はともあれ、優勝だけど。)

(すっきり、KOで決めて欲しかったのが本心だな。)

新潟県勢は、全8階級のうち、ライトフライ級で負けてしまったが

あとは、すべて優勝。

3月の全国大会に出場となった。

会場となるのが、栃木県とのことだ。

とちおとめ(イチゴ)、餃子で有名だな(宇都宮市)。

私も仕事で、3回ほど行ったことがある。

やっと減量・試合の緊張感から、解放されるな。

008_20090118205710.jpg
たぶん、1日で4~5キロは体重が増えるだろうな!
ええで。
いいこと。

「よくできました。」という表現を示す言葉。

一般に、状態のいいことを、関西人は、「ええで~」と表す。

どこかのプロ野球の監督が、よくこんなコメントをしてたな。

さて、今日の3時頃かな、

福井県に遠征中のリョウスケからメールがきて

北信越高校ボクシング大会にて、

全階級で新潟県選手の決勝進出が決まったとの連絡がきた。

(新潟・長野・富山・石川・福井県の代表選手での大会)

(優勝した選手のみ、3月の選抜全国大会に出場できる)

リョウスケはと言うと、準決勝はシードのためパス。

明日、フライ級決勝に出場する。

「ええで~」、新潟県選手団。

さすが、鶴木さん、常勝・新潟軍団を毎年編成してきた、凄い手腕だ。

(注:鶴木さんは、新潟アマボク理事長です。)

遠征中のリョウスケの報告を受けるたびに

やばい・・・

弱小・高校生の当たり年かな(?)と思っていたが

だいぶ、いい線まで、引き上げてきたな。

全階級制覇で、秋の新潟国体まで、突っ走らなけりゃいかん。

(私は実際、選手の試合振りを・・ここ2年間、生で観ていないんだが)

そして私は、ほとんど「新潟・ボクシング」に貢献してない身なんだが

(私は、ここ2年間、選手を送り出していない)
(リョウスケを除いて)

4年後に、リッキーを連れて、勝負だな。

さあ、明日は、越後魂、全快で、スカッと全階級の優勝を

願っております。

ハードパンチャー・リッキー(12歳)
1 1257
私は、今まで14年間、500人の若者を、道場でしごき、見てきたが

リッキーは最高の素材かもしれない。

そして、リッキーは一番うちに近い所に住んでいる弟子だ。

(うちから150メートルのご近所なんだな。)

(これも・・強くなるのに、大事な要素だな。)(笑)
子供。
子どもが欲しい。

・・・誤解しないでくれ。

夫婦にではない。

道場にだ。

修道館は、厳しいが、必ず強くなる。

専属の厳しいコーチもいる。

おまけに・・・

ボクシングとともに、ゲームも強くなる(?)

何せ・・・練習後は、おやつを食べて、
テレビゲームでの対戦だってあるんだから。

(このところ、ドラゴンボールのゲームをやっている)

飴とムチをこなす、ユウキ・コーチは、ボクシングより、

ゲームの天才かもだな(♪)

だが、練習は「地獄道場」の名のごとく、超・厳しい。
004_20090116234949.jpg

003_20090116235006.jpg

たとえ、子供だろうが・・ボディ・ブローを食らって・・

お腹を抱え、苦しむシーンも、珍しくない。

(親御さんが見たら、ぶっ飛ぶような、恐ろしい練習内容だろう。)

(しょっちゅう泣くし、辛くて、やめっていった子もいる。)

だが、うちは、甘えは許さない。

ただし・・練習後は、甘いお菓子がでるし、笑い声が絶えない。

時代にそぐわない・・・だろうが、

道場のポリシー・スタンスは変えない。

朝。
最近、朝早く起きれない。

夏には、毎朝5時起床。5時半から走りに行くのが習慣。

目覚まし時計に頼らず、シャキッと起きて一日が始まるのだが、

寒さと朝方、まだ真っ暗なのが・・体内時計を狂わす。

その点、駐屯地で寮生活をしている自衛隊員は規則正しい生活が
365日だそうだ。

6時起床、点呼。
そこから、洗顔・朝食と、きちっとリズムが決まっている。

うちの道場に過去も含め、通っていた自衛隊員には、

太った子は全く、いなかったな。

(過去に20人くらい・・来たかな?)

規則正しい生活が、体型を築くということか。

002_20090116063936.jpg
昨日、体験練習に来た、シュン君。(構えが、ピチっと決まっている)

ハンカチ王子・斎藤選手似のイケメン・自衛隊員です。
雪。
童謡・文部省唱歌・「雪」

雪やこんこ あられやこんこ。
降っては降っては ずんずん積もる。

山も野原も 綿帽子かぶり、
枯木(かれき)残らず 花が咲く。

雪やこんこ あられこんこ。
降っても降っても まだ降りやまぬ。
犬は喜び 庭駈けまわり、
猫はこたつで丸くなる。

雪やこんこん♪・・・こう歌うのは、本来間違いだった。

正解は、「こんこ」だった。

こん→こむ→来む→降る ということだと、ネットで調べた結果です。

雪やこんこん、1番を歌っているのに、途中から2番になっていって

どうしても、「犬は喜び・・・猫はコタツで丸くなる」

と、歌ってしまうな。(笑)

こちら、新潟県は本格的な、雪景色となった。

写真をとろうと思ったが・・・デジカメの調子が悪い。

本日、気温は0度。積雪は、20センチ程度かな。

私が子供の頃は、1メートルを超す大雪なのが・・毎年のことだった。

玄関から、階段を昇るように、上がって行って

壁のような雪の上の、人が踏みしめた小さい道に出たモノだ。

ちょうど、先週のNHK大河ドラマ「天地人」に・・・

その大雪だった頃のシーンがあった。

玄関を出たら、上に向かって上がらないと・・・外に出られない。

たぶん、30代後半くらい以上の上越市・旧・高田地区に
育った人じゃないと

こんな風景は??わからないと思うが。
涙。
男は一生のうち、3回しか泣いてはならぬ。

1回は、父の死。

1回は、母の死。

もう1回は、どうしようもなく、辛く、せつなく、悲しい時。

私が幼少の頃、剣道の師範に習った言葉だ。

泣くと言うより、人前で涙を見せてもよいのが、

一生にうちに3回だけ。という言葉だったのかもしれない。

しかしだな~冷酷で、暗殺者のような、この私も

・・・年と共に、涙腺がゆるくなり・・・

毎週、日曜日に、与六という少年に泣かされてしまう。

???この言葉に、ピンとくるようなら、

あなたは、立派な、郷土愛(新潟県人)を持っている人です。

解説しよう、NHKの大河ドラマ「天地人」の主人公・直江兼続は

幼名を「与六」と言い、この「与六」を演じる、少年が、

泣かせる演技をするんだな。

残念ながら、第2回で幼少時代編は終わってしまったが。

ケンちゃんの宮脇康之(古い!)

おしんの小林綾子。

北の国からの中島ともこ。

これに匹敵する、名子役だな。

あの、母と子のシーンは・・・やばいわ。(うるうる・ジ~ン)

私も人の子。親だから、せつなく感じるのか・・。

・・・・・・・・・・・・・・・

今夜の練習より

頑張れ、与六?いや、ケンイチロウ。
001_20090113215048.jpg

半年振りに復帰した、ウエキ君は侍?兵隊?いや自衛隊員だ。
002_20090113215110.jpg

「天地人」の与六と正反対なのが、我が次男だな。

保育園の年中だったから、4歳の頃かな。

ある夏の夜のこと。

なんで?そうなったか、よく覚えていないが、

「出て行きなさい」

私と家内は、次男に向かって、怒鳴って怒ったのだが

4歳の次男は、「わかった。」と、ひとこと言って、

リックサックにオヤツを入れて、水筒を持って、出て行ってしまった。

「30分くらいしたら、帰って来るだろう」

私たち夫婦と長男は、そう言い合って、テレビを見ていたんだが・・・

帰って来ない。

あわてて、近所の知り合いに電話したあと、自転車に乗って

手分けして、探したのだった。

40分くらい、必死で探したのちに発見。

4歳の次男は、公園のベンチに座って、
悠々とスナック菓子の「うまい棒」を食べていた。

かわいくない奴。

もう7年くらい前になるかな。

懐かしい思い出だ。

好きな言葉。
くじけそうなのは、あなたが進んでいる証(あかし)。

しかられたのは、あなたが愛されている証。

つらいのは、あなたがあきらめていない証。

「生きている」という証を、感じてほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この文章が、AC(公共広告機構)のコマーシャルとして
ラジオで流されているのを、通勤の際、毎日、聞いている。

ふと、車を止めて、手帳に書きしるした。

若者よ、壁にぶち当たった時に、この言葉を思い出して欲しいな。

今、私が一番好きなフレーズなんだな~。

001_20090112211814.jpg
今朝のロードワーク(高田公園)

雪がちょっと降ったけど、すぐ消えてしまった。

今年も、暖冬小雪かな~。
1月10日は、鏡開き。
鏡開きとは、お正月に神に供えた鏡餅を割リ、お雑煮やお汁粉に
入れて食べて、一家の無病息災・円満を願う行事である。

以上、ネットで調べたのだが・・・

今日はどこの家でも、お供えを下ろしたことだろう。

私が子供の頃の「鏡開き」の思い出といったら、

剣道を習ってた道場での、鏡開きで食べた、お汁粉かな~・・・。

寒い中、裸足で稽古して、そして皆で食べた温かいお汁粉のうまさは
格別だったな。

私が幼少の頃は、高田の本町商店街の店主の方々が

剣道の師範として、幼児から大学生まで熱心に指導していた。

(その昔、この地、高田にも新潟大学の分校があったのだ)

当時、大型商業施設のなかった時代は、(私が想像するに)

商店街の店主は、高度経済成長と共に商売も順調であり
経済的にも恵まれていた、良き時代だったのであろう。

一日の仕事を終えたあとは、夜のひととき、本当に熱心に
私たち、ちびっ子剣士の指導をして下さったものだ。

時に、鏡開きのような、イベントも盛大に行い、レジャーの少なかった
当時の子供達は、楽しいひと時を過ごしたものだ。

もう40年近く前の・・・ふる~い、お話。
001_20090111214431.jpg
修道館の神棚からも、本日、お供えを下ろした。

1月17日・18日、福井での戦い

2月14日、東京での戦い

この2つの、「いくさ」の必勝を祈願して・・・

今夜は、グラタンを食べました。(チャンチャン♪)

現代っ子なんで、吾輩は。

PS: 朝青龍、気合入っていたな~。本日は。

オマケのワン・ツー張り手は、ちょっとやりすぎだけど。

悪役・憎まれっ子、はまっていますわ。

だけど・・応援してます。
本末転倒。
減量のきつい、リョウスケ。

本日、土曜自主トレのあとに、体重は、51・8キロ。

フライ級・リミットまで、あと800グラム。

しかし、ここ1週間は、減量のための練習であって、

本来の、技を磨き、タイミングをつかむ練習ではない。

とにかく暖かい環境で、体を動かし、汗を出して

体重(水分)を減らす作業のみになっている。

ボクサーがこういう練習になっている時は・・・

つまり、体重を落とすだけで、精一杯って時は、

かなり末期症状でもあるんだな~。

(これについては、過去の歴史が物語っている。)

今は、攻撃のパターンを確認するだけ。

つまりマスやスパーの相手は、
リョウスケの攻撃を受けるだけの練習のみ。

攻撃を受けた時の反応が??わからない。

試したいんだが・・・フラフラなんで、やらせない。

実際、リングに上がった時のポイントは、ここだろうな。

試合まで、あと1週間。

さて、吉とでるか、凶とでるか。

今年1年を占う意味でも、重要な試合となる。

001_20090110204444.jpg
左・リョウスケ、今晩のご飯はフルーツだけだろう。

右・ムサシ、午前の部活(水泳部)では、6キロ、泳いだそうだ。

午後5時半から、ボクシング。

夕飯は、超・山盛り・スパゲッティ・ミートソース2杯。

サラダ1皿。アンパン1個。カステラ1個。牛乳約800cc。

ボクサーというより、レスラーだな。(笑)
ナンバー・ツーの美学。
NHKの大河ドラマ「天地人」が始まり、私も(?)年ぶりに、

毎週日曜日・午後8時から、テレビに拘束される1年と(笑)
なりそうだ。

もともと、ニュース以外にテレビを見ない習慣なんだが・・・。

ここ数年、この大河ドラマを見続けたのは、2回だけ。

2002年 「利家とまつ」

2004年 「新撰組」  

この2作品は、たいへん面白いドラマだった。

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康に仕え、誠実な人柄で、敵味方なく

信頼の厚かった、前田利家。

新撰組・副長として、隊長・近藤勇を補佐し、最後まで、
サムライの道を貫き通した、

クールでニヒルな、土方歳三。

あくまで、ナンバー2として、出過ぎず、しかし・・

絶大な存在感があった、二人の侍のお話だった。

「天地人」の主人公・直江兼続も、戦国時代の武将・上杉景勝に

仕える、武士のお話なんだが、第1回目を見た感じでは

これもかなり期待していいドラマかな~。

この地・上越市にあった、春日山城でのシーンもあるし

昨年末は、上越市・柿崎の方で、撮影のロケもあったそうだ。

まあ、観光地としてのピーアールを兼ねて、我が町・上越市では

様々なイベントも多くなる1年だろう。

今夜の練習より <兄弟でのマス・ボクシング>
001_20090109235151.jpg
スポーツ界では、ナンバーワンとツーの差は多きい。

目指すのは、頂点のみ。
お年玉。
月曜日の夜のこと。(1月5日)

練習も終り、お風呂に入ろうと思っていたら、携帯電話が鳴り、

誰かな??と思ったら・・・

東京のプロボクシングジム・協〇ジムで
チーフ・トレーナーをしている、Aさんからだった。

お正月の挨拶と、暮れにお餅を贈ったので、そのお礼だった。

そして、1月5日も、〇栄ジムの新年・初練習だったそうだ。

大晦日に、まさかのKO負けをした、前世界チャンピオン坂田選手も
ジムに挨拶に来たのだそうだ。

その時、Aさんが、坂田さんに、試合用のポスターにサインを頼み

そのポスターを、私あてに送ってくれたのだった。(感謝・感激)

それが、これ!!
004_20090108215657.jpg

思わぬ・・お年玉だったわい。

今日が、2009年の初練習だった、龍介とカツ。
002_20090108220506.jpg
龍介は、2月14日(土)に後楽園ホールで試合が決まった。

003_20090108220607.jpg
減量中のリョウスケは、1月16日(金)より福井県で北信越大会だ。

いよいよ、修道館も、お正月気分が・・吹っ飛んだかんじだな。
写真のみ。
昨夜のキッズクラス・初練習
003_20090107070016.jpg

002_20090107211931.jpg

どうも、のどの調子がおかしい。

咳もでる。

どうやら、風邪のひき始めだな。

実は私は、ここ8年ほど、本格的な風邪をひいていない。

あっ・・風邪をひきそうだな・・・と思ったら、漢方薬の葛根湯を飲んで
予防している。

今夜は早めに寝ることにするので、写真のみ公開して、おしまい。

国語
昨年、2008年を表す漢字一文字は、「変」だったはず。

記憶が定かでないのが・・もどかしいと言うか、

人間の記憶の曖昧さだな~(苦笑)。

変える・・・「かえる」には、同音異義語が4つある。

①変える  前と違った状態になること。
       
        名前が変わる。予定が変わる。

②代える  代理という意味合いで、別の人・ものが その役をする事

       父に代わって挨拶する。書面をもって挨拶に代える。

③換える  とりかえること。

        換金・・・金に換える。 乗り換える。

④替える  交替というように、前の物事をやめて別の新しい物事を
        行うこと。
        
        商売を替える。社長が替わる。


今年は始まったばかりだが・・・「耐」 耐えるという一文字かな~。

これも、同音異義語が3つある。

①耐える  忍耐というように、こらえること。

        重圧に耐える。 風雪に耐える。

②堪える  堪忍というように、もちこたえること。
       
        耐えるととかなり近い意味を持つが、自分の内側に
        わき起こる感情を抑え切れないという意味合い。

        遺憾に堪えない。 見るに堪えない。

③絶える  続いていたものが、そこで切れてしまう。

        息が絶える。消息が絶える。


参照・海苑社・「日本語の達人」 

今年は、不況のニュースから始まり、ますます「耐える」年のような
世相だが。

新年早々、厳しいな・・・。

だが、夜は必ず明けて、やがて朝が来るもの。

闇深ければ、朝日は、よりまぶしいはず。

夜明けを信じて、前向きに生きねば。
人生は戦いの連続。
今年も例年より、約1割弱減ったそうだが
海外旅行で年越しをした方がいるそうだ。

かたや、「派遣切り」と呼ばれる、企業からの解雇通知と共に、
仕事だけでなく、住む所も失った方が大勢いたとの報道もあった。

単純に、前者は「勝ち組」、後者は「負け組」だろうか?

かって、江戸時代に、大名でありながら、剣豪として知られた

肥前(長崎県)の藩主・松浦静山は、こう言ったそうだ。

「一時の勝ちは、終身の勝ちにあらず」

簡単に言えば、

一時の勝ちにおごらず、日常生活において、常に努力を怠らず、
生涯にわたって、良い結果がでるように努力すべきである。

そして、また、一時の負けに、こだわり続けることなく

そう、現代用語で言えば
「1回負けただけなのに、ひきずって、へこみ続けることなく」
気分一新、勇気を持って、前向きに生きねばならない。

なぜなら、勝負とは生涯にわたって、勝ち負けを競うモノ、
雌雄を決するモノであるから。

松浦静山が伝えたかったのは、こんな意味であろう。

転じて解釈すれば

たとえ今は、苦しくとも、
心が折れず、明日を信じて精進する人のみに
敗者復活戦への道が開かれる。

こう言うものではないだろうか。

視点を変えよう。

つい、先日、プロボクシングの世界タイトルマッチがあり、

チャンピオン・内藤選手に激闘のすえ、敗れたのが、
挑戦者・山口選手。

そして、大晦日の世界タイトルマッチで
世界チャンピオン・坂田選手も痛烈なKO負けを喫した。

勝負は時の運。

挑戦者は、ベストの力を出し切ったところで

チャンピオンになれるとは、限らない。

そして、また・・・

チャンピオンはずっと、永遠にチャンピオンで居続けることは
できない。

いずれ敗れ去り、王座を追われる。

(まれに無敗で引退するケースもあるが)

チャンピオンの座に届かなかった、無念のチャレンジャーも

星の数ほどいるものだ。

チャレンジャーの中での、ピラミッドの頂点をめぐる
「世界」を目指す者同士の熾烈な戦い。

そこで勝ちあがったら、次は、チャンピオンの座を目指すための
必死の努力。

チャンピオンになった途端に、追われる者のみが知る苦悩。

チャンピオンの座を守らんがための、その苛酷なトレーニング。

(凡人の私には・・理解できないが)

勝ち・負けの結果だけでは計り知れない、

そこに至るまでの、努力・精神力というものが、

敗者となった者への、血となり、肉となり

競技者から、第二の人生への、大きな財産となるように思われる。


ゆえに、松浦静山の言葉は生きてくる。

繰り返すが・・・

「一時の勝ちは、終身の勝ちにあらず」


以上。


うまいモノ3つ。
本日も、修道館の公式練習は、ない日なんだが

東京から、元・プロボクサー、ソーマさんが帰省中で、連絡があり

顔を出しに来たんで、リョウスケを緊急招集。

(自転車で5分。うちの近所に住んでいる。)

午後4時より約1時間半ほど、一緒に練習した。

プロボクサーだって、ピンからキリ。

ソーマさんは、4回戦のヒヨッ子・プロボクサーじゃないよ。

A級(10回戦)ライセンスの、歴戦のファイターだった。

今をときめく、「国民の期待」 世界チャンピオン・内藤選手の

スパーリング・パートナーをしたこともある、テクニシャンだ。

(今から8年ほど前に、数か月間、うちに通っていた。)

引退から、まる5年たったとはいえ、

毎日ランニングだけはしているそうで、

太った、「使用後」の元ボクサーじゃ~・・ない。

001_20090102210302.jpg

002_20090102210328.jpg
マス・ボクシングを2ラウンドしたあとは、

ヘッドギアをつけて3ラウンドのスパーリング。

003_20090102210347.jpg

そして、リョウスケに見せたかったのは、

ソーマさんの、接近戦でのポジショニング。

特に、足の立ち位置とパンチの角度。

これを見せたかったから、リョウスケを呼んだわけ。

引退して5年とは、思えない、ボクシング・テクニック。

本当に、うまい、「接近戦」と・・・

ヘッドスリップ・ダッキングでリョウスケのジャブをはずす、

「ディフェンス技術」。

いい勉強になったな。

さて、うまいモノは・・・もうひとつ。
004_20090102211058.jpg
昨年、ちょっとブームになっていた、「カレー鍋。」

今夜、我が家の晩御飯に、初登場。

(まいう~です♪)

「接近戦」 「ディフェンス」 「カレー鍋」

今夜の・・3つの・・うまいモノでした。

おしまい。

初稽古。
本日、こちら新潟県上越市の天気は、雪。

気温は2度。

毎朝の習慣、ロードワーク(ランニング)とともに、

今年一年のトレーニングは始まった。
001_20090101162102.jpg
約5キロの走り込みを終えて、自宅前にて。

午後3時からは、リョウスケが年始の挨拶に来たのだが

「練習着を持ってこい」 と前もってメールしてあるので

2人でジムワーク。

(ミット打ち・サンドバッグ・スパーリング4ラウンド)
002_20090101162524.jpg
元旦から、こんなに張り切っているのは・・・

館長&リョウスケ・コンビと・・・

昨夜、坂田選手がタイトル防衛失敗したのを、

喜んだ、亀○長男くらいだろうな~。(苦笑)

今年は、いや、今年こそ、やってくれるだろう、リョウスケ。

高校生活最後のリングとなる、大会が続く。

しょっぱなは、1月16日からの

高校アマボクシング・北信越大会だな。

もう、減量は始まっている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。