館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日。
今年もあと、7時間ほどかな。(現在、午後5時過ぎです。)

皆さん、大晦日、どうお過ごしですか?

今ほど、スーパー銭湯・「七福の湯」から帰ってきて・・・

午後6時からのテレビ特番(TBS系)

WBA世界フライ級タイトルマッチに備えております。
001_20081231171155.jpg
正装して(坂田Tシャツに着替え)、待機中。

左の長男が着ているTシャツは、
プロボクシング・WBA世界チャンピオンベルトのデザイン柄です。

(しかも世界チャンピオン・坂田健史選手の直筆サイン入り。)
(直接、本人にサインしてもらいました。)

右は、私、3月の世界タイトルマッチの会場で購入した
坂田応援Tシャツです。

さて、激闘を期待して、本年最後の館長日記の更新を
終了いたします。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

平成20年 12月31日 修道館 館長。 


スポンサーサイト
やはり・・・うそ。
今宵は、世界最高峰のお肉と言われる・・・

高級・和牛。 うしのお肉。
001_20081230210643.jpg
この霜降りの・・強烈な「サシ」と呼ばれる、見事な、お肉。

市内で産婦人科病院をやっておられる、女医の先生から頂きました。

(?)確か、もう一生、お肉は食わないって・・・。

数日前に、宣言したばかり。

うまい、牛肉だったわい。

うっしっし・・・。(笑)
練習納め。
本日、12月29日は、修道館の練習納め。

早朝6時からは、ススムさん・ムサ・スズが練習。
002_20081229221719.jpg
ススムさんVSムサ

午後5時からは、善ちゃん&スズが練習。
003_20081229221824.jpg

午後7時からは、県・フライ級チャンプ・リョウスケも加わり・・・!

2ラウンドずつ、リョウスケとスパーリング。
004_20081229222002.jpg
スパーを終えて・・いい顔してるな!

午後7時半からは、オオタケ・サイトー・ムサも登場!
005_20081229222223.jpg

みんな・・いい顔してるでしょ!!

「いちタスいちは・・・」「チーズ」なんて、

ださい事は言わないよ、館長は。

シャッターの瞬間、思わず、吹き出す(笑) ひとことを言う。

まあ、いい腕してる、カメラマンってこと。

さて、2008年、平成20年の修道館の練習が終わった。

一年間、お疲れ様でした。

明日の午前中は、道場の大掃除をして・・・

近所の新しい、そば屋に行く予定です。
今年、最後の「うそ」
昨夜は、我が家の忘年会。

焼き肉を食べに行きました。

お一人・2000円で食べ放題の「しち○ん亭」にて、

家族4人が、ジャングルで肉を食らう、ライオンのごとく

ひたすら、カルビを食いまくり・・・

もう、気持ち悪くなるまで、90分1本勝負。
001_20081229055716.jpg

今朝も、お腹が重く、胸やけもする。

「もう、一生、お肉は食べません。」

2008年も、あと、3日。

・・・今年、最後の、「おおうそつき」・・かも。(笑)

食べ放題のお店は、「味は、いまひとつ。」ってなところが多いが

「し○りん亭」は、けっこう、いけます。

いろんなお肉、野菜、ベーコン、ソーセージ、にら饅頭、お餅。

ほたて、イカ、ホルモンなどなど。

ポテトフライ、ご飯、わかめスープ、キムチなどが食べ放題。

ウーロン茶も飲み放題。

これで、90分・食べ放題なら、リーズナブルだね。

(味は、やはり・・・さ○い、牛○の方がうまいな~。)

初めて行ったが、・・・また行きたくなるな・・(?)

いや、もう、一生・・・訂正。

もう、今年は、お肉は、食べません。

再び・・今年も、あと3日。

大晦日あたり・・・肉が食いて~・・・かも。
リスク。
虎穴に入らずんば、虎子を得ず

この意味は、大きな成果をあげるためには、
思い切って冒険をしなければならないこと。

よく使われる言葉だ

英語では・・・

Nothing venture, nothing have.

(冒険がなければ、何も得ることができない。)

こう表現される。

さて、リスクという言葉は直訳すれば「危険」なんだが

投資・金融の世界では、「リスク」とは「変動幅」のことを意味して

値上がり・値下がりの幅が大きいことを指している。

「ハイリスク・ハイリターン」と言われるように、

リスクに応じ、リターンが生まれるものである。

つまり、リスクを取らなければ、

そう、あえて一歩、危険区域に入らなければ、成果はない。

これは、よくよく考えると・・・

あらゆることに通じる。

投資だけでなく、ビジネスでも、スポーツでも・・・

そして「恋愛」でも。(笑)

(ただ、守るべき存在が多くなればなるほど、冒険は避けた方が賢明)

いや、笑うことなかれ。

世の男性・・・

皆がみな、もこみち君や、ツマブキ君、おぐり君ではない。

しかし、ちょっと気になる女の子がいて・・・

①声をかけたいが・・・シカトが怖い→これが「リスク」

②声を掛け合う仲になったが・・1対1のデートに誘いたい

だが・・断られるのが怖い→リスク

③デートに行ったが・・・もっと接近したい

まずは手を握るだな・・・嫌な顔されて、嫌われる→リスク

④いい雰囲気にもちこんで・・・キスしたい♪

拒まれるかも→まずは、最大の大きな壁・リスクかな(笑)

なるほど、恋も、投資も、格闘技も同じだな。

あえて、一歩、勇気を持って踏み込んでいくことがなければ・・・

大きな成果、つまりは・・・

「彼女」・「勝利」・「利益」・「配当」は、得られないということだ。

人生、すべからく、勇気を持って挑戦しなければ

得るものは少ないということ。

以上。  格闘家にて、投資家。

そして、恋のカウンセラー(笑) 館長でした。

・・・・・・・・・・・・・・

金曜日はキッズクラスの練習納め

初のスパーリング:ケンイチロウは、ユウキ先生に挑戦!
001_20081228075415.jpg
インファイト(接近戦)で、打ち合いに行くのは勇気がいる。

これも、「リスク」だな。 

危険区域に踏み込む。

しかし、その先には「勝利」という、成果が見えてくる。

これと対極なのが、アウト・ボクサー。

相手のパンチの回避には、足をつかってかわす。

しかし、このアウト・ボクシングも、

十分に神経をすり減らす、厳しい戦いなんだ。

(マニアックな話なんで、ここまで。)

おしまい。

ポジショニング
ポジショニングとは?

スポーツ全般の、攻防においての位置どりの事を言う。

「柔よく剛を制す」・・・体の小さな者が大きい者を倒すことだが。

実際には、「技は力の中にあり」と言われるように
非常に難しいモノである。

ただし、相手と対峙するとき、このポジショニングを意識して

決して相手の正面に立たず、

点を中心に、円を描くように流れるように動くと

相手の直線的なパワフルな攻撃を受け流すことができ

一瞬のスキをつき、相手の死角をついての攻撃で

大きな相手を倒すことも可能である。

以上・・・これは格闘技の理論である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、もう、いくつ寝るとお正月・・♪

「ゆく年、来る年」が放送されるであろう、2008年の終焉。

除夜の鐘は、108個の人間の煩悩を表現するとも言われるが

この2008年最後のときに、考えるべきは、

それぞれの人生の立ち位置、つまりはポジショニングであろう。

社会における、自分の立場。

働いている職場での自分の立場・責務。

地域社会での自分のありかた・奉仕の精神。

家庭においての、自分の役割。なすべきこと。

学校でも、部活でも、習い事や趣味の仲間でも、

自己中心的な、ポジションだけをとることなく、

かといって、自己犠牲によって、まわりを幸せに導くだけの、

ちょっとわびしい、立ち位置だけでもなく。

非常に難しいのだが・・・

己を良く知り、そして、立場・シチュエーションをよく考えて

自分のポジション、すなわち、人生の立ち位置を

この年末に、再度じっくり考えなければならない。

・・・これも、自らに言い聞かせている。

・・・・・・・・・・・・・・

11月、加茂市でおこなわれた、全日本アマチュアボクシング選手権。

川内選手(自衛隊体育学校)・179センチ・試合時は63.5キロ
001_20081227061410.jpg

世界選手権3位、北京五輪代表の川内選手は、

現在、アマチュアボクサーだけでなく、プロボクサーを含めても

誰も、彼のポジショニングのうまさにかなわないだろう。

自分がパンチを当てて、対戦相手のパンチは当たらないポジションを
よく知っている。

素晴らしい、ボクサーだ。

キックボクサーでは、アンディ・サワー(オランダ)。

今年のK-1マックスでは、不調らしく、優勝はできなかったが、

K-1マックスでの体重、70キロでは背の低い172センチながら

抜群の距離感と攻防のバランスがいいので、

私の好きな、K-1マックス王者の魔娑人選手もわかってるはずだ

アンディ・サワーこそ最強のライバル。

彼に勝ってこそ、頂点であると。

アンディ・サワー
アンディ・サワー

危険な、10日間。
そこの丸っこいの・・・。 少し・・痩せなきゃ・・・。
003_20081226180716.jpg

クリスマス→お正月。

ご馳走が食卓に・・・♪

また、外食する機会も増える、この10日間。

おいしいモノを食べたかったら、普段より運動量を
増やす習慣を身につけないといけません。

車に乗るのをやめて、歩いてお買いものでも、OK。

・・・自分に言い聞かせてます。

来年は、筋肉バキバキの体にもどします。

怪我と体調不良で、ここ2年間は、自分を追い込んで
鍛えていないんでね。

よ~し、まずはファッションからだな・・♪

新しいニット帽とスノートレ買ってから、始めよ!(笑)
クリスマス
004_20081225055922.jpg
クリスマスイ・ブなのに・・激しいスパーリング。(龍介VSオオタケ)

今日から、新潟市で3泊4日の合同合宿のリョウスケ。
005_20081225060209.jpg

1月16日から北信越大会のリョウスケ。

2月12日に、プロキックの試合予定の龍介。

2人のファイターには・・・

山下達郎、ワムのクリスマスソングは、似合わないな~。(笑)

今年もあと1週間。

修道館の練習は、12月29日(月)がラスト。

12月30日~1月4日まで、お休み。

あっというまに・・・今年も終わる。
夢それぞれ。
次男と友人を車に乗せてプールに送った時の会話。

私:「ねえ、君らの夢はな~に?」

次男:「将来は、会社をつくって社長になること。」

友人:「僕ね・・一度でいいから、夕飯の時、から揚げを・・・」

    「4個以上・・食べてみたい・・・。」

・・・・???

この友人は、大家族でもないんだが・・三つ子なのである。

ご飯の時、おかずは、ひとり・ひとり、皿にもられて出てくるそうだが

大好物の鳥のから揚げは、必ず一人3個なんだそうだ。

彼の・・将来の夢は・・いや、人生の夢は・・・

から揚げを4個、食べることなんだな。

ちなみに、僕んちは、から揚げを作るときは、

一回に鳥肉を・・なんと・・「2キロ」も揚げるんだけど・・・

あっというまに・・・消えてしまう。

(つまみ食いで・・夕飯前に、500グラムは、地上からなくなる)

かわいい・・カケル君という、次男の友人の夢だった。

おしまい。
通過点
本日、新潟南高校特設リングで行われていた・・・

選抜全国大会・県予選・高校ボクシング・決勝の結果。

リョウスケは、第1ラウンド、50秒くらいで

左ボディ1発で、対戦相手を、ノックアウト。

フライ級(51キロ)で、優勝したそうだ。

1月中旬の北信越大会にて、

新潟・富山・長野・石川・福井県の代表選手の争いで優勝すれば・・

3月に開催される、選抜全国大会に出場できる。

もう・・こんなところでモタモタしとっちゃ・・いかんぞえ。

あんた、プロボクサー志望で世界を目指しとるんなら。

坂田チャンプは、はるか・・かなたの存在だな。
008.jpg
公式戦:10戦6勝(3KO)4敗

幼なじみのイケメン・ハンサムスーツのイケダ君も優勝したそうな。

(保育園から高校まで、一緒らしい。)

(バンタム級・54キロ)

ん~ん・・・こっちの方が・・・

グッドジョブ・コングラチュエーションだな。

こちらは、部活動の青春。

青春の思い出のアルバム・1ページ派だな~。

良かったね。(会ったことないけど・・)おめでとさん。

青春・・いい響きだな・・・。

良き・青春の1ページとなるだろう。
一期一会
本日、上越ウィングマーケット内のガソリンスタンドで

給油した時のお話。

「レギュラー満タン。」と言って、待ってる間に・・・

店員さんが、1個のミカンを割ってくれ・・・

「おひとつ、どうぞ」 (車内は私と長男)

・・・(けっこう、うまかった。)

「もし、よかったら、みかん一袋300円で売っております」

私は・・・「いや、けっこうです」

・・・(商売熱心だな~。)

断りながらも・・感心した。

さて、ガソリンのお金を払う時に、その店員さんは

ティッシュを2枚渡してくれ、

「これで手を拭いてください」

・・・(なるほど、みかんの汁で手が汚れているからか)

なおかつ・・・長男が体操着なんで・・・

これから、部活と思ったのか・・・

「飴をなめて元気だして、頑張って」とキャンディーを長男に手渡し

激励のひとこと。

(正解。)
(実は、長男が水泳部なんで、オールシーズンプールまで)
(車で送るところだったのだ。)

いや~・・・この店員さん、よく教育されているわ。

マニュアルにあるのかな?

いや、社員教育とは関係ないのだろう。

この店員さんの気配りなのかもだな。

私は、結局、みかんを一袋買いました。

・・・・・・・・・・・

サービス業に関わらず、商売すべてに大切なのは・・・

「一期一会」(いちごいちえ)の気持ちを持って

相手に接するかどうか。

相手が何を望んでいるのか、その空気を読むこと。

これなのかな・・・。

このスタンドの店員さんが、ティッシュを手渡してくれたときに・・・

思わず、感じたものでした。

おしまい。

001_20081221160256.jpg
お昼に走った時の風景。

正面が、標高1000メートル弱の南波山。

通年なら、雪で真っ白のはずだが・・・

地球温暖化のせいなのか?

今日も、暖かい一日。
逆。
ビジネス論だが・・・

「不景気だから、モノが売れない」

つまり、景気のせいだと、言い訳を言うセールスマンは・・・

不況になる前から、たいして売っていないはず。

優秀なセールスマンは、逆に・・・

「こんな不景気な今だからこそ!チャンスだ。」

「今こそ、逆に、セールスマンの手腕が問われる」

「今、買ってくれたお客さんは、本物だ。」

「今、売ったことが、やがて、大きな自信になる」

とにかく、前向きに前進するんだろうな。

今まで、大きな顔をしていた、大会社がダメになるってことは、

逆に・・小さな中小・零細・新興企業が、「下剋上」とばかり!

この世にでる、大きなチャンスと・・考える社長さんだっていよう。

まあ、人と同じこと言ってても、同じことをやっていても・・ダメ。

さて、話がちょっと、違うベクトルに飛んでしまうが・・・

私が遭遇した・・「逆」を紹介しよう。


①実は、先日、ある中学生のお母さんから、相談を受けたんだ。

一人息子が非行に走り、悪いグループとつきあい、夜遊びばかり。

どうしたら?よいでしょうか・・・。

こんな相談なんだな。

母子家庭の典型的なパターンなんだが・・・。

私のアドバイスは・・・

「あなたも一緒に、夜遊びをしなさい。」

まあ、日本には、こんなことを言う、カウンセラーや先生は、

まず、いないだろうな。

あれもダメ。これもダメと、頭ごなしに、抑えつけたって、
この年齢には(中学生)、効果なし。

仮に、怖い存在の私が出動したって、その場しのぎでしかない。

とにかく、弱くて、さみしがり屋の不良グループは・・・

たまり場となっている、家で、群れをなして行動している。

そして、だべっているか、外食に行くか、ゲームセンターだな。

「小遣いをせびって、友達同士、ラーメンを食ったりマックにいく」

・・・なら、あなたが(お母さん)息子を通じ、自分のアパートに

悪い友達を呼んで、ラーメンや・・・

手作りハンバーガーを作って、みんなに食べさせなさい。

「ゲームセンターに行くから、金をちょうだい」

・・・なら、あなたもゲームセンターに行って、最初だけでも

一緒にゲームをしてきなさい。

(10時前には、あなたが、車で迎えに行く。)

私のアドバイスは、こうなんだ。

このお母さんは、10代で子供を生んだんで、

まだ若く、きれいだから・・

だからこそ・・こう言ったんだな。

(本人は嫌がっても、意外と友達は嫌がらないもんなんだ)

(うちのカミサンは若くなく、典型的なオバサンだが・・・)
(タトゥーの入った、ヤンキー共と仲良く話すよ)

基本的には、この中学生は自分で・・今のままではいけない

こう気づくまでは・・何も変わらない。

ただ・・親に対する考え方は・・きっと変わるはず。

ようは、「親の本気」を、子どもが感じとるかなんだな。

校則がどうたら・・こうたら・・・模範的な中学生像をせまる

学校の先生と・・同じに目線になってる、親の言うことをきく、

不良中学生・高校生は・・この地球上には、いないんだな。

急には変われないが・・・親子関係には変化が見られるはずだ。


②全然、話が変わるが・・・

プロボクシング・WBA世界フライ級チャンピオン・坂田選手は・・・

試合前に、1カ月で、約7~8キロも減量するんだそうだが・・・

練習していない時は・・・何をしてるか??

一番多いのが・・・家で寝っころがって・・・

グルメ本(特に焼肉)と、スーパーのちらし(食品)を

いつまでも、ながめているんだそうだ。

「あ~・・・これ食いて~・・・。」

「よ~し、試合終わったら、ぜって~食ってやる」

これが・・・試合までずっと、あきもせず・・毎日見てるんだそうだ。

「逆」・・・って、意味合いと違うんだが・・・

あの世界チャンピオンも・・ただの太った人のダイエットも・・・

メタボ対策でジム通いの中年も・・・

みんな・・意外と・・おんなじだったりして・・・。

私も・・食べ物・食べ放題の雑誌を見るのは、大好き。

我が家の忘年会を・・どこでやろうか?(外食)

毎日、グルメ本(地方のミニコミ誌)をながめている、私であった。

キッズクラス・お泊り2日目
003_20081220174044.jpg

004_20081220174230.jpg

006_20081220174107.jpg

005_20081220202044.jpg
お泊り
今夜は、キッズクラス・お泊りの日。

クリスマスなんで、ケーキ&プレゼントが、メインイベント。

リッキー、ケンのご両親、ユウキ・コーチからの差し入れで・・・

豪華な食卓・楽しい、冬の夜となった。

001_20081219235105.jpg

002_20081219235122.jpg

005_20081219235156.jpg

003_20081219235226.jpg
基本。
癖を直すのは、容易ではない。

型にはめるのは、個性を無くす。

こう言う意見もあるだろうが・・・

やはり基本がしっかりできた上での、自分なりの工夫の変化が・・

自分なりの、オリジナルな技・武器をもたらすものである。

だから、私は、基本をしっかりやらせるし・・・

できるまでは、厳しく、注意・怒号の連発。

基本をモノにするまで・・・私は、鬼になる。

特に注意したいのは・・・

ガード・体重移動とバランスだな。

001_20081218231750.jpg
おっかね~、鬼コーチだったね。

今夜は一段と。ねえ~、ナオキ君。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・

必死に食らいついてきている。

不思議だな、知らないうちに・・・力はついている。

まあ、1年やれば・・・

素人のパンチとキックは、まるで、止まって見えるんだな。

不思議とね。

これ、ほんとよ。

まじで。

それまでは、痛い思いをしなければならないが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何かを得たければ・・・何かを我慢しなければならない。

何かを得たければ・・・何かを犠牲にしなければならない。

まあ、これも基本中の基本だね。

あ~・・・私ね、前歯は全部なくして、入れ歯。

なんと歯は全部で28本中、21本が差し歯か、歯がない。

(奥歯はすり減り、他の歯は折られたり・・・)

ろっ骨の骨折、鼓膜が破けたのは、数えきれない。

左ヒジは長年の酷使で変形したので、一昨年、入院・手術。

顔ね・・・昔はジャニーズ系だったけど(うそぴょん!)

(赤ちゃんほっぺのケンちゃん・・って)
(飲み屋のネーちゃんに言われていたんだが・・)(笑)

今は・・額は後退。髪の毛も薄くなる。

(格闘技に、関係ね~な・・・ただのジジイか。)(爆笑)

訂正・追伸:

「1年やれば・・・」
「素人のパンチとキックは、まるで、止まって見えるんだな。」

オーバーな表現でした。

止まってみえる→スローにみえる

こちらの表現が適切です。

結果。
今夜、上越市出身のプロボクサー・杉田純一郎選手が

プロボクシング・日本スーパーフライ級王座決定戦にのぞみ・・

残念ながら、判定負けで、王座獲得ならず。

勝つのと、負けるのでは・・・

天国と地獄の差なのが、プロフェッショナルの世界。

おにぎり屋でアルバイトしながら、妻子を養い

チャンピオンを目指している、日本1位の杉田選手。

今夜、勝てば日本チャンピオン、そして世界ランカーだった。

世界チャンピオンへの階段が見えてくるはずだったが・・・

負けてしまって・・・明日のスポーツ新聞には。

たぶん、小さく、「杉田、善戦およばず・・・。」の記事だろう。

翌日には、もう、そんな大熱戦さえ、忘れられ

また生活のために・・無名のプロボクサーは・・・

おにぎり屋さんに、バイトに行くのだろうか。

勝負の世界は厳しい。

このところ、身近なプロ・ファイターの戦績が良くない。

12月13日、プロキックボクシング

鈴木直也、塚野真一選手が判定負け。

12月14日、プロキックの阿久澤英一選手がやっと判定勝ち。

しかし、無敗の元NKB日本ミドル級王者が・・・

このところ、2勝6敗くらいかな。

女子プロボクシング伊藤知子選手も、前の試合は、判定負け。

プロキックの白虎も、やっと5連敗から脱出かと思ったら

1勝したあとは、2連敗。しかも失神KO負けだったらしい。

彼も、また、デビューから無敗で日本チャンピオンになったが・・・

このところ、まったく勝てない。

かろうじて、プロボクサーのヒロミチ(川瀬広倫)が、

もう、負けが許されない、ぎりぎりのところで踏ん張り・・・

今年は、2連勝。

プロは結果がすべて。

結果でしか、評価されない。

敗者はどんどん消え去って・・・

勝者は、たったひとつの・・・

チャンピオンという席を狙う。

敗者は、復活の道を選ばぬ限り・・・

リングから去って、別の人生を歩んでいくために

あらたな、道を探さなければならない。

非情な世界だ。


いらいら。
男がイライラ・イライラ・・・最も、いらつくのは、

腹が減っているのに・・待たされている時だな。

身に覚えがありませんか?

そこのお嬢さん。 奥さん。

温厚な、私も、いやだね。(温厚?うそぴょん。)

男なら、ぶっ飛ばすね、飯食いて~のに・・待たせやがって。

必殺の右カウンターだよ。

いや、顔を殴るのは、拳を傷めるから

左ボディ・ブローだな。

「おい、こら。ざけんなよ」 ズバンだね。

本当に、辛いんだよ。

お腹ペコペコなのに・・・じっと待ってるのは。

まあ、ちょっと気配りで、チョコバーとか、カロリーメートを渡され・・・

「ちょっと待たせるかも・・ごめん、そんな時、これ食べて。」

あ~・・なんて、いい女なんだ・・♪

アイ・ラブ・ユー。♪

1時間は我慢するよ。

こう、思うもの。

男は単純な生き物。

以上。  

館長日記は、たぶん、女の人は読まないだろうが・・・

覚えておきんしゃい。

今夜の練習より

002_20081216234657.jpg
リョウスケは、ダウン・ジャケットを着込んで、兄貴とマス・ボクシング。

本日、練習後の体重は、51・8キロ。

あと、フライ級リミットまで、800グラム。

2人の世界チャンピオン、内藤さん・坂田さんも、

51キロめざして、頑張ってます!(プロは、正式には、50.8キロ)

(12月23日は、内藤チャンプの防衛戦)

(12月31日は、坂田チャンプの防衛戦)

・・・・・・・・・・・・

あ~夜遅いのに・・腹へった。

イライラ・イライラ。

ポテチ食おうかな?

井上先生が・・(私の主治医です)・・怒ってる顔が・・目に浮かぶ。

カルビー・ポテトチップス・コンソメパンチは・・・

おやつのWBA世界フライ級チャンピオンです。 (意味不明)

天乃屋の歌舞伎揚げは、おやつの

NKB日本ミドル級チャンピオンです。
勝ち抜く
100年に1度の不況と言われるてる、今の世界経済。

原油高騰で、夏には、ガソリンが超高かったのに・・・

今や、値下げラッシュ。

円だって、今や、88円まで下がった。(先週末のこと)

株価の暴落後の不安定な市場は、プロの投資家も読めない。

計り知れない、想像できないことが起こりうる、今のスピード社会。

一番賢い生き方は、目先の流行・ブームに乗らず、生きることかな。

(米国のビッグ3、GM・フォード・クライスラーへの・・・)
(救済措置がどうなるか)

(オバマ新大統領の画期的なサブプライムローン対策がなされるか)

(これが、世界経済復活のキーポイントになるだろう。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男は一生に3回、(女に)もてるときがあると言う。

そして、男は、また、人生に・・・

チャンス、つまり、勝負時も3回あると言う。

いつが、その時か・・・?

その一瞬の判断が、人生を左右するんだろう。

(流行に)踊るアホウには、チャンスは来たって・・・

見逃しの三振なんだろう。

私もずいぶん、空振り三振が多かった気がする。(苦笑)
001_20081216001951.jpg
今夜、タケル君に頂いた、しぼりたての日本酒。

今年の正月は、円高だから・・ハワイにでも・・♪

・・・といきたいところだが・・・

じっくり、うまい酒でも飲んで、「勝負どき」を考えよう。



ことわざ。
今日覚えたい、故事成語・ことわざは

「巧言令色鮮なし仁」です。

巧言(こうげん)令色(れいしょく)鮮(すく)なし仁(じん)

こう読みます。

このことわざの意味は・・・

口先だけうまく、顔色だけをうかがうような者には、
真の仁者はいない。

「巧言」は「言を巧(たく)みにす」とも読み、口先・言葉を飾って
おべんちゃらを言うこと。

「令色」は、顔つきを柔らかにすること。

「鮮」は、めったにないという意味。

本当に、ためになることを言ってくれる人

親身になってアドバイスしてくれる人は・・・

言葉は悪く、感じがよくないのかもしれない。

物事の本質を見極め、人と接しなければならない。

あなたのそばに・・・いませんか??

こうるさい・・ことを言う人は?

「うざい」

こう思わず・・・言葉の裏にある、深い意味を考えましょう!

もし、君が、サクセス・ストーリーになるような

人生の成功者となって、お金持ちになったとしよう。

きっと、この・・・ことわざ「巧言令色鮮なし仁」

この言葉が生きるはず。

うざいこと、こうるさいことを言ってくる人を遠ざけると・・・

ご機嫌を損ねないような、ことしか言わない奴しか近づけないと

やがて、お金は尽き、一文無しに。

良きお言葉です。

確か??「論語」にあった言葉だと思ったが。

あっしは、学がないんで・・・自分で調べてちょ。

おしまい。

・・・日曜日が終わってしまう。

憂鬱な、時でがんす。

只今、日曜日の午後4時45分。
005_20081214185915.jpg
今朝のロードワーク。

私は、うるさいだけの・・オヤジかも・・だな。

きょうだい
<カミングアウト・マイ・シスター編>

私には、3歳年下の妹がいる。

現在、東京在住なんで・・ここ数年は会っていないな。

幼い頃は、仲良く遊んでいたが・・・

やはり、小学校・高学年くらいから中学生になると

興味のあるモノに・・相違点が見られ・・・

次第に距離が出来て、離れていったものだった。

この構図は、だいたいどこの家庭でも、

兄弟・姉妹問わず・・似たようなものかな~。

(まれに、ずっとずっと仲が良いケースもあるのだろうが。)

私の妹は、破天荒な兄を見続け・・・

(喧嘩で相手に怪我をさせ、親が学校に呼ばれるのはしょっちゅう)

(進学校の生徒なのに、深夜はバイクで暴走・乱闘。)

(数えきれない・・・。)

将来は、絶対兄とは違ったタイプの男性と結婚する!

こう誓ったのだそうだ。

彼女が、結婚式の前の日に、私に話した言葉だ。(苦笑)

私は、当時26歳。

「来年は、会社を辞めて、しばらくアメリカに行ってきますわ!」

こう宣言した、妹の結婚式前日を思い出すな~(笑)

(まあ・・とんでもない空気の流れた・・・)
(結婚式前日の家族での食事会だったのは・・・)
(言うまでもない)

私の妹は、東京でOLをしていたが・・・

東京都庁に勤務する、同郷の(新潟県の旧・三和村出身)

真面目で勤勉な、公務員の好青年と結婚した。

今は、2人の男の子(大学生・高校生)と
1人の女の子(中学生)の母親だわ。

(めでたし・めでたし)

昨夜の練習より

兄弟での・・久々のスパーリング
003_20081213202027.jpg

「もう・・相手するの、きついけど・・お前が強くなるために・・」
「協力するよ」

いい兄だな。 スパーを終えて、感じたことをアドバイス。
004_20081213202045.jpg

もう、体格はユウキ・コーチと変わらなくなった、スズ。(12歳)
001_20081213202346.jpg

ずっとボクシングを続ければ・・・
間違いなく、絶対、チャンピオンにしてみせる。 リッキー。(11歳)
002_20081213202449.jpg
強打のリッキー、基本をしっかりやらせるよ。

今日の練習より
006.jpg
リョウスケは・・・

今日は、午前は新潟遠征。

福島県から遠征してきた、高校選抜選手とスパーリング。

夕方は、修道館で、ススムさん・ムサと練習。

今が減量のピークで、一番つらい時期。

あと1週間の辛抱だ。
ライバル
スーパースター同士、夢の対決。

パッキャオ VS デラホーヤの戦いが終われば・・・
パッキャオ

もう・・これしかない。
まおちゃん
(今日は、2人とも、合同練習。)

まおちゃん・こと、浅田真央 VS キム・ヨナの戦いしかない。

フィギア・スケートのグランプリ・ファイナル。

あっしは・・こっちの方が・・好きざんす・・・。

まおちゃん、がんばれ。
世相に関し、ひとこと。
毎日、暗く、厳しいニュースが続く。

派遣切り・リストラ・不況。

明るい話題が、新聞紙面・テレビ報道を賑わすことの少ない

年末の世相。

ただ・・あれもこれも・・・

会社が悪い。

社会の仕組みがおかしい。

政治が悪い。

こう、訴える流れは・・いささか、おかしいと感じる。

確かに、企業の生産調整で、あたかも、部品・歯車としか扱われない
一面しか、誇張されて報道される側面が見受けられる。

そこには、企業の存続すら危ぶまれる中での苦渋の選択、決断。

または、ある意味、企業が世界市場で生き抜くために・・・
取らざるを得ない雇用形態の実情。

そして、安易な就職選択をした、言わば自己責任としての一面。

(我々のような、地方都市に住む中高年は、就職は選べない。)

(しかし、都会の若者には、正規雇用のチャンスは・・・)
(より多くあるだろうし、準備・自己啓発だって、できるはず)

(自分は、就職活動の負け組だと・・それで終わっているだけと感ずる)
(選ばなければ、まだまだ仕事はあるだろうし・・・)
(備えだって、意識すれば・・もっとできるはず)

これら、一連の報道は、なされない。

マスメディアが、マジョリティ(大多数)に与える影響は大きい。

(私は、一応、大学では、マスコミ研究ゼミナールだけは・・・)
(参加したし・・・勉強したんだな。)

が・・しかし・・・

年の瀬に来て、連日の報道は、辛いものがあるし・・・

速効性のある、起死回生の経済政策を、何も打ち出さない・・・

現内閣の実情。

(まあ、あの小○総理だったら・・与党のしがらみを断ち切って・・)

(何か、徳政令に近い、特効薬のような、政治特例を発表する・・)

(そんな・・雰囲気を期待してしまう妄想をするのは・・私だけかな?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

闇深ければ、朝日もまぶしい。

しかし、その夜明けを迎えるには・・・

流れを断ち切る、もがきを抜け出すための・・・

必死の生き様があるかだと思う。

甘い考え・決意では、激流に飲まれて、世間を恨むだけ。

・・・と激動の半生を生きてきた、私は思う。

ただ、もう、目の前に迫った、解雇・退寮命令に対する・・・

政府の速い、対応策・政治政策・特例発動は、なんとか・・・

早急にしてもらいたい。

昨夜の練習より
001_20081211051858.jpg
どうやら・・・

12月20日からの高校ボクシング全国選抜大会・県予選では

リョウスケのエントリーする、フライ級(51キロ)は・・

リョウスケとの対戦を避けて、バンタム級(54キロ)に上げる選手が

多くて・・フライ級は試合がなさそうだとのこと。

(しかし、体重だけは落として、計量だけはしなければならない)

もっと試合しないと・・キャリアを積まなきゃ~ダメなんだけどな。

まあ・・練習では、抜群に強いから、

合同練習では、バンバン倒しているらしいから・・

やっぱ、リョウスケとは、避けるんだろうな。

(本番に弱いんだから、やってみなきゃわからんのに・・。)

(私が、敵陣だったら、絶対勝負させるけどな・・・。)


充実
濃い内容の良い練習だと、心地よい疲れで、入浴後には
案外眠くなるのが早い。

逆に、教えている子が・・・
納得いかない動きが練習中に、随所に見られるようだと・・・

怒りモードがフラストレーションとなり、寝つきが悪く・・・

ときに夜更かししたり、深酒してしまうこともある。

自分が現役のほうが・・・

自分が戦う方が・・・

精神的には、うんと楽だな~。

今夜の練習より

新人・ケンもがんばる。りえ坊は、ひさびさに練習だな。
001_20081210054353.jpg

兄弟でマス・ボクシング。
002_20081210054416.jpg
練習後は、おやつを食べて・・トランプで盛り上がる。
003_20081210054437.jpg

今夜は、寝つきがよさそう。

リョウスケは、完璧なスパーリング内容。

ススムに対し、ヒット・アンド・アウェイがさえる。

ノーモーションのジャブ・右ストレートがビシビシ。

龍介も・・左のバリエーションに工夫が見られる。

あ・・・おネムだな。

おやちゅみ。

勉強
たいていの人は、勉強が嫌いだ。

私も好きじゃない。

しかし、宿題、毎日の予習・復習、期末テスト対策、受験勉強・・・。

社会に出たって、資格試験、昇進試験、仕事の分析・対策・報告書。

やはり、勉強することは大切である。

学力のある人間とない人間では、社会に出たときに差がつくな。

ここで言う、必要な学力というのは、最低限の学力でいい。

昔なら、読み・書き・そろばん。

今なら、読み・書き・パソコンだな。

そして、社会に出て、一番必要であり、求められるのは

知識ではなく、知恵である。

(勤勉なんてことは、あえて言わない)(当たり前なんで)

この知恵ってのは、やはり、頭が柔軟な・・若い時。

つまり小学校から中学・高校くらいまでの、

ほんの一定の短い期間に、脳が活性化されるなかで、
知恵も発達していくだろう。

つまり、脳内にどんどん知識が貯蓄され、
運動の回路もできていく、言わば、脳の成長期に・・・

知識を実践して、多くの失敗・挫折から、
知恵というものを学ぶのだろう。

あらためて・・・
やっぱり、若い頃に、勉強することは大切なんだなと思う。

皆、好きじゃないと思うけど。

ここ1年ほど、私は仕事が変わり、現場作業員をしている。

知的作業ではない、肉体労働だ。

それゆえか・・・? 

はたまた、パンチドランカーなのか?

最近、モノ忘れがひどい。

昔の友人・芸能人・スポーツ選手の名前が思い出せない。

ほんの3分前にした、仕事の内容を忘れてしまう。

物の置き忘れ?も・・よくある。

やはり、脳が活性化しないから、老化が始まっているんだろう。

勉強するってことは、若いうちだけじゃない。

3年前に、危険物取扱の国家資格を取った時以来・・・

(これは仕事での必要上、取った資格ではなく)

(頭の体操のつもりで、つまり自己啓発として、取ったのだ。)

本当に、ここのところ、勉強しとらんな・・・・。

マニー・パッキャオの鋭い、ステップイン。

魔娑人のパンチとキックのコンビーネーション。

こんな勉強ばかり・・だったもんな・・・。


アジアの英雄
パッキャオ
プロボクシングの夢の対決が、本日、アメリカ・ラスベガスであった。

バルセロナ五輪金メダリスト、世界6階級制覇のデラホーヤ(米国)と

フィリピンが生んだ、スーパースター、 世界4階級制覇。

キャリアのスタートは、50キロのフライ級チャンピオンだった

マニー・パッキャオとのドリーム・マッチがあり・・・・

パックマンのニックネームがある、強打者・パッキャオが圧勝した。

このスーパースターの対決が、思わず・・・見ることができた。

実は、リョウスケの実家では、この試合のために・・・
WOWOW(ワウワウ)の契約をしたんだそうだ!(敬礼)

午後7時半に、ダビング終了したリョウスケが・・・

わざわざ、ビデオテープを届けてくれた。

(うちから、自転車で5分の近所なんだな)

いや~・・・パッキャオの速い、踏み込み!凄いな。

上体の振りもいいし、体格差を感じないスピード・反射神経。

そして、体全体のパワー。

デラホーヤ、衰えたな。減量の失敗もあるんだろう。

古くは、中世・モンゴルの覇者・チンギスハン。

そして、今は、パッキャオだな。

アジアが生んだ、世界を征したヒーロー。

米国経済の破綻が、アジア近隣諸国にも多大な影響を
もたらしているが・・・

ひさびさに・・・スカっとしたニュースだった。

コングラチュエーション、パッキャオ。

サンキュー・〇○家、(リョウスケ・実家)

パッキャオの次戦は、どうやら

英国のスーパースター、リッキー・ハットンらしいが・・・

私としては・・・

24戦24勝(24KO)のエドウィン・バレロとやって欲しいな。

それにしても、ファイトマネーが、
デラホーヤ20億円。パッキャオ15億円。

それプラス、ケーブルテレビ放送の売り上げが、
ボーナス支給されるそうで・・・

両者ともに、推定30億円くらいもらえるそうだ。

ちなみに・・・・

アマチュアボクサーは、旅費などの費用は自腹の世界。

プロボクサーの4回戦のファイトマネーが5万円(手取り3万5千円)

プロキックボクサーの3回戦は、4万円ぐらい。

(うちの団体は、現金だからいい。)

(ファイトマネーなし。試合のチケットを何枚か、もらうだけが大半)

(つまり、チケットを売って、やっと、お金の世界なんだな。)

昨夜のK-1は、優勝賞金とギャラで、2000万円くらいかな。

・・・・・・・・・・・・・・・

PS: 早くも、ユーチューブで試合の映像が見れるな。

掲示板に、貼りつけてあります。
ジャパニーズ。
米・味噌汁・漬物・おかず一品という、伝統的な和食メニュー

贅沢メニューの現代人にとって、粗食と言われる、ご飯が・・

我々、日本人には一番いいのだと、ある本に書いてあった。

ちょうど、「アラフォー」と言われる40代の方から、私(48歳)より

少し上の世代は、戦後・日本の食糧事情が良くなって育った世代。

そのまさに、働き盛りの40~50歳の方は、
メタボや生活習慣病に苦しんでいる。

パン・乳製品などの加工食品をたくさん食べてきたから

また新しい病気にもかかりやすい。

「アトピー」、昔は、そんな言葉すら、なかったからな。

だから、パン・パスタから米、ラーメンからうどん・そば・定食。

ビールから、焼酎・日本酒。

つまり、<カタカナの食事>から<ひらがなの食事>を

中心とした方が、日本人には合っているんだそうだ。

いまさら・・なんて思わずに、心がけるようにしたい。
002_20081207173023.jpg
水ようかん。

これも和食だな。

夕方、トレーニングの一環で本町通りを走っていたら、
思わず買ってしまった。

ベストセラー「粗食のすすめ」の著者、幕内さんいわく・・・

粗食のすすめは、「体」への提案。

しかし、嗜好品は「心」で食べるもの。

嗜好品、つまり、酒・たばこ・スイーツという甘いものは

度を越さない程度であれば、心に栄養をあげるので、OK。

こう結んであった。

よし、水ようかん、まるかじりしよ~と。
武道の教え
人の一生は、重き荷を負て(おいて) 遠き道を行くがごとし。

急ぐべからず。   徳川家康


上記文面を、簡単に説明すると

心に欲が出たら、貧しく苦しかった時のことを思え。

急がば回れの心が大切であり、いかなる逆境や不運であっても

男子一生の目標や希望を失ってはいけない。 

逆境にあるときこそ、平常心を持ち、これに流されてはならない。

こんな意味合いであるそうだ。

苦労人である、徳川家康らしい言葉である。

負けて、勝つ。

家康は、無敵の武将ではなかった。

負けることによって、敗者の心理を知り、

家臣・敗軍の兵士への配慮を心がけるようになった。

しかし・・・

武田信玄の子、武田勝頼。

織田信長の子、織田信雄。

豊臣秀吉の子、豊臣秀頼。

偉大な武将の子。

だが、 民の心を知らない、いわゆるボンボン育ちは

戦乱の辛酸をなめておらず、ピンチになると弱かった。

故に、名家は滅び・・・

徳川家は、家康の遺訓を守り、約300年近く栄えた。

・・・・・・・・・・・・・

重き荷を負って、つまりは、多くの負け・失敗を重ねながらも

最後に人生の目標を達成するのも、生き方のひとつである。

本当は、これこそが、「王道」なのかも知れない。

(参考文献:武道の言葉 現代に生かす勝負の鉄則)
(PHP研究所 編集)

肝に命ぜよ。お二人さん。

早朝・6時半頃のロードワーク。
001_20081206224816.jpg

こっちの2人もだ、覚えておきなさい。

夕方5時半からの自主トレ。
002_20081206225029.jpg
リョウスケには、「ワンツー・左アッパー」のコンビネーションと
右カウンターのタイミングを指導。
いい左アッパーをもらっちゃったな。(ちょい痛)

・・・・・・・・・・・・・・・

武道の教訓は、今の時代にも生きるもの。

私も学んでいるところだ。

皆様も、良きお言葉、参考に。

波乗り
今週は、なぜか、波に乗れない。

一例をあげよう。

①私は月曜日の目覚めの朝から、腰痛がひどかったが・・・

月曜日は、仕事以外は、完全に安静。
火曜日に、だいぶ回復してきてので、
水曜日に、スパーリングをやってみたら・・・(痛)

木曜日の朝から・・・しくしく・ジンジン、
腰が痛み、

本日・金曜日は、ぎっくり腰のような症状となってしまった。(泣)

おまけに、作ったばかりの、入れ歯が壊れてしまった。

明日は、歯医者に行かなければ。

②水曜日の練習にて

リョウスケVSタカオのスパーリングをやらせたが・・・

リョウスケが、苦手なサウスポー(タカオ)に対し

寒気がするような、恐ろしいタイミングの右カウンターを

ビシビシ当てていた。

思わず、危険と感じたので、スパーはストップさせたが。

タカオちゃん、真っ青になってたな。(可哀そう)

ん~ん、リョウスケの奴、何かつかんだかな!

あの・・ドンピシャの右ストレート・カウンターのタイミング。

よし、このタイミングを完璧にモノにするために

木曜日に復習だ!・・・と思ったが。

リョウスケは、学校のテストの成績が、超・悪いので

木曜日の練習には、あらわれなかった。

そして、今夜もお休み。

間(マ)の悪い、奴。

あの右ストレートは、「幻の右」になりそうだな。

サウスポー対策の不安は、いまだ消えず。
008.jpg

③昨夜の練習にて

龍介VSオオタケのスパーリングで・・・

龍介が、ドンピシャのタイミングで、左フックを
初めて、オオタケに当てた。

オオタケのダメージは大きい。

タフで、強気なオオタケだが・・・

久々に見る、追いつめられた姿。

その勢いで、龍介は、オオタケに、とどめの右ストレート。

しかし・・空振り。

その時・・突然、龍介がうめきながら、倒れる。

まただ。

龍介は、右肩がはずれた。

脱臼癖がついちゃってるんだ。

(昨年のプロキックデビュー戦も・・・)
(試合中に、右肩が脱臼してしまって、負け。)

ここ、数か月は、インナーマッスルの強化で、

練習中に肩がはずれることは、なかったが。

もう・・・2月に、(プロ第2戦目)本番の試合があるのに~・・・・。
003_20081205204552.jpg

どうにも、波に乗れない。

調子が上向いてくると・・一気に下降線。

はあ~と、ため息。

いや・・・ため息を1回つくと、1つ幸せが逃げるんだっけ。

もう・・・今週はおわり。

来週だな・・というまに・・今年が終わる、師走なり。

今夜の練習より
002_20081205205022.jpg
リッキー(11歳)、修道館の最終兵器、最後の星だ!

(5年計画で、ボクシング高校チャンピオンを目指す)

(現在、小学5年生。)

「頼みますよ、ユウキ・コーチ。」・・・と

腰の曲がった、歯っかけジジイは、言う。

不景気
米国のサブプラムローン問題をきっかけに、金融不安が高まり、

リーマン・ブラザースの破綻、その後の株価暴落と・・・

景気後退にストップがかからない状態が続いている。

その影響で、現在、日本経済も坂道を転がるように、

不況の真っただ中だ。

毎日のように、派遣社員の解雇、大学生の就職内定取り消しなど

雇用の悪化が、いろいろなマスコミで報じられている。

しかし、こんな不況下でも、業績のよい企業はあるだろうし

景気に左右されない、業種もあるのだろう。

成功者のサクセスストーリーを真似て、つまり、人と同じことをして

成功するほど、世の中は甘くないし

また、「不況だから・・・」と半分、あきらめぎみに

じっと耐える時期との判断で、なんにも動かない人もいれば

乱世こそ、チャンスの時期到来。

こう信じて、ピンチをチャンスに変えていく。

こんな思いで、ダイナミックに前進・勝負する人もいるだろう。

「ピンチのあとにチャンスあり」

「災い転じて、福となす」

ピンチに動ぜず、流れを読んで、空気を臨機応変に感じられる奴が

勝ち残るのだろう。

・・・・・・・・・・

現実は厳しい。

企業も生き抜くために、必死・決死の模索が続いている。

次期・米国の大統領・オバマ氏は言う

「チェンジ」 ・・・ 変化・変革の時である。

「Yes,We can.」(イエス・ウィーキャン)・・・・我々はできる。

ここが踏ん張りどころだ。

昨夜の練習より
005.jpg
オオタケは、板長(調理師の親方)なんだが・・・

やはり、職場は不景気なんだそうだ。
アナウンサーから学ぶ。
ある雑誌で、日本テレビのアナウンサー・羽鳥さんの記事を読んだ。

アナウンサーは、話し方のプロ。

つまり、「しゃべるお仕事」と思われがちだが、
実は「聞く仕事」だということだ。

相手の話を聞き出し、少しだけ、はみ出させる。

そこに面白さが生まれるものなのだそうだ。

それは相手が、渋谷で歩いている女子高生でも

大物政治家でも同じそうだとのこと。

よく相手の話をよく聞いて・・

そして、相手と話す時にも、プロのトーク術がある。

それは・・・

羽鳥アナウンサーは、相手との距離を縮めるコツは、

初対面の時にに、会話の所々に、相手の名前を入れるのだそうだ。

「・・・だから、「○〇さん」・・・」

会話の中で、よく名前を呼ぶことは、

「あなたを認めています」「心を開いています」という証。

自然と距離を縮めてくれるからだ・・そうだ。

これは、我々の生活にもあてはまる。

ときに、初対面の人と、会話がとぎれがちな・・・

ぎこちない「間」があるときがある。

そんな時は、自分から積極的に・・「○〇さん!」

と声をかけると、親しみが生まれ・・場がなごむ。

そうしていると・・・自然に・・

「この人は、挨拶だけの人」

「この人は、挨拶以上の、もっと近い存在にしたい。」

「もっといろいろ・・知りたい」

そう、相手との距離感が自然とわかってくる。

・・・・・・・・・・・・

私も道場では、(まあ、少ない人数なんだが)

なるべく、苗字でなく、名前で声をかけている。

職業や家族構成・性格や癖も・・ある程度、頭に入れて・・・

接っするように心がけている。

昨夜の練習より
001_20081204063338.jpg
いい左ストレートだが、右ガードが下がっている。タカオちゃん!


冬の稲妻
あなたは、稲妻のよ~に~・・・♪♪

アリスの名曲・「冬の稲妻」です。

私のカラオケの持ち歌です!

(・・・でも、めったに行かないんだけどね)(笑)

はて・・? 何を言おうとしていたんだっけな・・?

そうだ!

昨日の朝こと。

目が覚めて、ベッドから起き上がろうと思ったら・・・。

それこそ、稲妻のように、背中に電気が走り!

昨日から、腰痛に苦しんでおります。

腹筋と背筋のバランスが悪いと、腰痛になりやすいが

今回は思い当たることもなく、昨日の目覚めの瞬間は・・・

まさに、「突然の稲妻」だった。

昨夜も今夜も、自らのトレーニングは自粛して

イスに長時間座るのも、苦痛なので、パソコン操作もここまで。

寒い、この季節こそ、ストレッチをしっかりやることは、

いいことです。

以上。 おしまい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。