館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試合
新潟市の拳心館にての定例試合の結果と経過報告です。

今日は、全部で7試合。

試合の録画を見たので、修道館からの出場者のみ報告します。

<キックボクシング 3分×3ラウンド>

塚田龍介(修道館) VS 小田竜二(泰山会)

引き分け。

174センチ・73キロの龍介より、ひと回り大きい小田選手。
001_20081130200952.jpg
結果は、引き分け。

龍介、課題が多いな~。

基本が、ぶれないのは、第1ラウンドのみ。

思いっきりのいい、グンと打ち抜くパンチ。

脛を入れて、体重を乗せるキックが・・・見られない。

ガードも悪い。

練習ではいいんだが・・・。

もう一度、フォームを固めないとな。

・・・・・・・・・・・・

しかしだな~、タトゥーの入ったゴツイ体のお兄さん、2人。

(まあ、私はなんとも思わないが。)

一般の方が、細い路地裏の夜道で会ったり・・・

夜の繁華街で肩が触りそうになったら・・・。

怖いだろうな・・・。

(かかわっちゃ、いけません)(爆笑)

・・・・・・・・・・・・

<ボクシング3分×2ラウンド> 

高沢涼之介(修道館) VS 土屋政宗(五泉・不死鳥道場)

2人とも、古風な、名前だな。

さて、結果は第1ラウンドに2回ダウンをとった、スズノスケが圧勝。

相手の土屋選手も頑張ったが・・・

体重差と気迫に圧倒されて、横を向いちゃったな。

そこに連打を浴びて、スタンディング・ダウン。

これは、五泉・不死鳥道場のセコンドが良くないね。

私がセコンドなら・・・

「がっちり顔をガードをして、相手の連打が終わるまで我慢しろ」
「相手の打ち終わりに、4連打!」

最悪、一方的に打たれても・・・

「アゴを引いて、パンチを、おデコで受けるように」

こう指示しないと、体格差のある選手とは、試合にならない。

「自分から攻めて、攻めて!」

向こうのセコンドは、こう指示していたが、

相打ちでも敵わない、パワーの差がある相手と戦う時の指示は

まったく戦術が違ってくる。

私は、スズノスケの対戦相手が、大人なみの体格か、または

空手をずっと長く習っている小学生じゃないと・・・

とても試合にはならないと思っていた。

運動神経の超・にぶい、スズは・・・

いや、運動そのものが好きではない、スズは・・

ボクシングは、とても、うまくはないんだが、

パンチに体重を乗せるのが、やばいんだな。

とにかく、パンチ力がある。

そういう意味では、まともに食らった、土屋選手は

本当に頑張りました。

強い奴に負けて・・悔しい・・。

こう思えれば、きっと強くなります。

もう一度リングに帰って来い!正宗!!

頑張れ、気持ちが、一番大切だ。政宗。
002_20081130203851.jpg
<正宗 VS 涼之介>

試合後は・・仲良くスズの持参したオヤツを食べたそうだ。
003_20081130204410.jpg
スズ、マサムネ、リッキー。

実は・・

私は、相手が誰であろうと、スズが圧倒するだろうと

予測していたんで!

スズには、「遊戯王カードとお菓子を持って行け!」

こう指示してあったのだ。

試合後は、互いに健闘をたたえ、

(へこんでいるだろう)相手に遊戯王カードをプレゼントして

一緒に仲良く、オヤツを食べるように誘いなさい!

こう言ってあったのだ。

相手に失礼かな?

(聞けば・・・)
(土屋選手のご両親は、リングサイドで応援していたんだそうだ)

(うちは・・・私は船の免許の更新講習会)
(カミサンは、イトーヨーカ堂でショッピング。)

余裕?

いや、そうじゃない。

元・県代表選手のユウキ・コーチと

週2回、厳しいスパーリングしているスズは・・・

いや、週3回だな。

毎週月曜日は、173センチの善ちゃんとスパーリングしてるから。

特にユウキ・コーチとは、
お腹を殴られて、悶絶するくらい、苦しい練習をしていたから。

(今週の、あるテレビ番組の取材特集で)

(対戦相手の練習内容は、ちょっと見たんだな。)

まあ、グループで、明るく、楽しくパンチ&キックの

練習している小学生とでは、勝負にならない。

確信があったんだよ。

(小学校にあがって水泳教室に通うまでは・・・)
(うまれつき体が弱く、小児喘息で、しょっちゅう入院を繰り返していた)
(あのスズが・・ボクシングをやるなんて!)

(信じられな~い。)(バレンタイン監督調)

以上。

試合の報告を終わります。

試合後は、みんなで新潟で一番うまいラーメン屋・吉相で!

みんな、大盛りをたいらげたそうだ!!

修道館・参加者

引率:カツ

(カツは、?急きょ・・・?)
(プロキックボクサー・塚野選手と3Rのスパーリングしたそうだ)
(お疲れさん)

選手:龍介、スズノスケ

セコンド・応援・ビデオ係:ムサシ、リッキー

お疲れ様でした。

午後5時には、帰ってきたので・・・

こちら、上越地方では、11月30日・12月1日には

上杉謙信公からの伝統で、無病息災を願う、餡ころ餅を食べる習慣

「川渡餅」(かわたりもち)をみんなで食べて、解散でした。
スポンサーサイト
お休み。
久々の更新となった館長日記です。

こちら新潟県上越市は、朝から、小雨の降る肌寒い天気です。

今日は新潟市の拳心館にて、
本年・最後の定例試合があります。

私は、午後から船舶の免許書き換えの講習会のため、
お休みさせていただきます。

出場選手は、2人のみ。

ボクシング部門は、第2戦目となる、スズノスケ。(12歳)

五泉市からのファイターを迎え撃つ。

キック部門は、龍介。

今年はプロとしての試合は、なかったが・・・

定例試合には、毎回出場する皆勤賞。

コツコツとキャリアを重ね、後楽園ホールでの本番で!

爆発させればいい。

対戦相手は、 空手・キックボクシングの団体

「泰山会」の選手だということ。

応援&お手伝い は、ムサとリッキーの2人。

まあ、この2人は、試合が終わったあとに行く!

新潟で一番の行列ラーメン店・吉相(きっそう)がお目当てだな。

引率は、カツ・コーチ。

試合後に、また報告します。


訪問者
 「北の国から」

確か、こんなテレビドラマがあったはず。

今夜は、北の国・北海道・札幌から

プロボクサー・ヒロミチが、帰省して練習に来た。

(週末に、お姉さんの結婚式なんだそうだ。)

ヒロミチは、現代人の標準体型・身長170センチくらいだが

一緒に道場に来た、弟は!

身長186センチ・体重100キロの立派なヘビー級だ。
002_20081201180654.jpg
右・ヒロミチ、左は弟のショウタ。(高校3年生) (でけえ~!)

柔道100キロ超級で県大会2位の実力者だそうだ。

弟のショウタが本格的にボクシング・ヘビー級か、
K-1を目指してくれれば

私も、新たな「生きがい」ができるんだが。

(進学予定です。・・・残念。)

それにしても・・・。

うちの中学2年の長男が、昨日の身体測定で身長173.5センチ。

現代っ子は、親の体格と関係なく、でかいな~。

そして今夜はパソコンに詳しい、元・練習生のユウコリンに
来てもらって・・・

新しく買った、このパソコンについて、イロイロ教えてもらいました。

(画像はなし)

ほかに、今夜はカツコーチ、龍介、リョウスケ、リョウも練習に来た。

試合を控えてるスズや、ダイエット開始のムサも練習したので・・・

とにかく、人がうじゃうじゃ!

練習後も、にぎやかなで、落ち着かない家だが

まあ、嫌いじゃ~ないんだな。

この雰囲気。

私が王様だから、偉そうにしてて、「心地いい」んじゃないよ。

私は、フルーツを切ったり、麦茶やスポーツドリンク、

おやつを用意したり、1人暮らしの奴には夕飯の準備をしたり

まかないのオジサンみたいなんだな。

館長っていうより。

・・・・・・・・・

今夜のスパーリングで感じたこと。

リョウスケがまったく、ヒロミチに通用しない。

まるで歯が立たない。

プロとアマの差なのか?

このところ、成長著しいリョウスケなんだが。

もっと・・やるかと思ったが。

ん~ん・・・強いな、ヒロミチは。

カツともスパーリングしたが、体格差(カツは身長180・78キロ)を

感じさせない、アグレッシブな攻撃。

(まだ、私には当たらないけど)(余裕!)

(しかし・・私のパンチも当たらなかったな)(冷や汗)

来年の新人王トーナメントが楽しみだな。
卒業生。
今夜、龍介とスパーリング中に、ひょこっと道場に顔を出したのが

2000年頃に通っていた練習生の、ヨシカワだ!

お土産は・・なんと!

WBA世界スーパーフライ級チャンピオン・名城信男選手のサインだ。
名城
ちゃんと!!<修道館>の名前いりだよ~ん!
001_20081201203305.jpg
なぜ?名城チャンプが??

ややこしいが・・・
ヨシカワの弟の彼女が、名城選手と従兄弟なんだそうだ。

この名城チャンプの弟と(空手の選手)、K-1のリングで
戦ったのが、修道館出身のK-1ボクサー・白虎だ。

その白虎が、まだ新潟にいた頃、同じ会社で働いていたのが

・・・このヨシカワなんだ。

さすがに500人を超す卒業生がいると・・・

いろんなつながりがあるものだ。

この人の縁こそが、私の財産である。

金はないが・・そう、円やドルはないが

円はなくとも、縁はある。

幸せだな。

お金は、なくとも。
スーパースターとお友達。
今日から新しく入門した、健一郎くん。
010.jpg
彼は柔道少年なんだが、もっと俊敏な動きを身につけたいので
修道館に入門したのだそうだ。

今夜、父親と連れ添って来て、入会手続きをした時のことだが。

いろいろ、話をしたなかで・・・!!

なんと、あの北京金メダリスト・柔道の石〇選手と親しく!
家族ぐるみでつきあっているんだそうだ。

(カミサン&長男は、携帯・写メを見て、びっくり!)

<柔道を辞めて、格闘技界に転向!>

石〇選手の話題は連日、マスコミでニュースになるが・・・

でも、まあ・・・遠い話だと感じていたが。

しかし、こんなところで彼の話を聞くなんて。

プロ入り宣言前に、この上越に来て、

直江津に住む、健一郎の家に泊まったのだそうだ。

(石〇選手は歴史に大変興味があるのだそうだが)
(特に、上杉謙信が大好きなんだ。)

柔道を辞めたイキサツなど、(秘)話を興味深く、聞いたよ。

素顔のスーパースターは、我々の知る姿とは・・・

かなり違うらしい。

(まあ、マスコミ向けの作ったキャラとは感じていたが。)

健一郎、石○さん、頑張れ!!
言い訳
本来、ご褒美というのは、頑張ったことへの特別なプレゼントとして

将軍や殿様が、家臣にあげるもの。

つまり、他人がくれるのが普通なんだが・・・。

今の世は、自分が自分にあげるものに変わりつつあるのだと。

「このお仕事、頑張ったから」、デパートで高級チョコレートを買う
OLのお嬢様。

独身アラフォーのお局様は、ネットで高級スイーツを取り寄せ

誰もプレゼントしてくれないから、一人さびしく満足する。

何かしらの言い訳を見つけて、ぜいたく品を買うこと。

これを経済用語では、「言い訳消費」と言うのだそうだ。

自分にご褒美は、まさにこの代表である。

無駄遣いをいい買い物と思い込むには、言い訳が必要だな。

まあ、来月はボーナスやら、クリスマスなど・・・

言い訳のもとは、たくさんあるんだな。

今の日本は、まさに不況の真っただ中だが。

買い控えても、景気は悪くなるだけ。

さて、「日本を良くするため」という言い訳で、

私は何を買おうかな??

まあ、坂田・長谷川チャンプが防衛した時や

ジャイアンツが優勝した時に、発泡酒をビールに変えるだけの

わびしい私だが・・・。

はて・・・?

買いたいもの・行きたいところは・・山ほどあるんだが。


ただいま。
さて、1泊2日の温泉旅行から帰ってきたのだが・・・

天然温泉、おいしいご馳走、ふかふかのベッド・・のホテルよりも

住宅ローンの残る、我が家の、15年経過のお風呂につかり。

かなりくたびれた、食卓テーブルで食べる
炊き立てのご飯と焼き海苔だけの、質素な夕飯。

息子に、オヤジ臭いと罵倒されている・・・

私のベッドと枕カバーで横になっていると・・・

やっぱり、うちがええの~! 痛感する。

こう思うのは、年のせいなのか。

いや、たまに外泊するから、こう思えるのかも知れない。

しかし・・・

家族のために・・・生活のためにと

単身赴任で働くお父さんも、多いだろう。

出張続きのビジネスマンも、

初めての一人暮らしで、都会で暮らす、大学生も

たまにだから・・・

「ただいま!!」

自分のうちに帰った時には・・・。

あ~やっぱり、うちはいいな~・・・。

こう思えるのかも知れない。

ゆえにだな・・家族の絆を深めるには・・

皆で、たまに外で泊まるのもいいのかも知れない。

私は26歳の頃、アメリカにて、プラプラしていたのだが・・・

カリフォルニア州最南端の美しい都市・サンディエゴにて、

ある米国人一家のうちに、1ヵ月ほど
ホームステイしていたことがある。

この一家の長男は、ボストンで働いていて、

長女は、ロスアンジェルスに嫁いでいるのだが・・・

(父・母・お婆ちゃん・でっかい犬がいた)

(もちろん、家にはプールがあったよ)

(注:米国では、中流家庭でも庭にプールがあるんだよ)

年に1回は里帰りして、一家みんなでキャンプに行って、

星空を見上げ、バーベキューをしながら、
一晩中語り合うんだそうだ。

そして、次の日は皆そろって、マイホームで泊まるって言ってたな。

・・・・・・・・・・・・

私のうちも・・あと6年もすれば、息子は独立して

静かな家になるだろう。

子供の成長を喜ぶとともに、一抹の寂しさを感じる日も

そう、遠くない。

・・・・・・・・・・

I’m home.  アイムホーム

これは、英語で 「ただいま」 と帰宅したときの挨拶だ。

あと、何回・・この声を聞くんだろうな・・・。

なんて、センチメンタルなようだが

実際は、共稼ぎの夫婦ゆえに、今まで、

「ただいま!」の声は、あまり聞いたことは少ないんだがね。

数年後には、2人とも、やがて旅立っていくことだろう。

そしたら・・アメリカの父・母のように

年に1回は、一家そろって、キャンプに行こうかな。

休日は、館長から、すっかり父の顔になった私は、ふと思った。

そ~ゆ~、がらっていうか、キャラじゃないんだがな。
今日の言葉。
上手は近くを知りて、遠きに苦しむ。

下手は遠きを知りて、近きを知らず。

これは、江戸時代から明治までの剣豪であった
一刀流の山岡鉄州さんの言葉だ。

(昔読んだ本に、書いてあった言葉だ)

(多少、違うかも知れない。記憶に頼り、記してみた)

武道を志すものは、自分が今、何をすべきか知っていて
遠くの目標に向かって進んでいく。

これに対し、武道を知らない・・・
(まあ、たいての人があてはまるだろうが)

自分が、今なすべきこと、つまり「近き」を知らないで
遠い、夢のようなことばかり考え、空想し、日々を過ごすのみ。

転じて、私流に解釈すれば・・・

大きな目標を持ち、

自分が現在どうあるべきか、どうすべきかを知り、

まずは準備を整え、現実的にそして、着実に、

今を生きなければならない。

まあ、こんな意味合いだろう。

大志を抱くことは大切だ。

人は、特に男は、いくつになっても夢とロマンを持たなくてはダメだ。

(これがない奴は、輝いておらず、女にもてないな!)

だが、足元をしっかり見つめ、今なすべきを考える時間を・・・

週に1回でも、持たなくては・・人として成長できない。

(だらだら遊んだり、テレビ・DVDを見る時間を削り・・・)
(自分を見つめ直せ!)

むかしの武人は、よいことを言うな。

以上。

練習風景を撮ったり、冬らしい、落ち葉の光景を撮ったが??

いまだ?ブログに取り込めない?(PCにまだ慣れない)

さて、私は・・・

早朝6時からのススム君・ムサとの練習を終え

これから、車のタイヤを、スノータイヤに変えたら

家族プラス、カミさんの父を連れて、1泊2日の旅行です。

まったり温泉につかってきます。
目的。
うちの道場は、選手としてプロ・アマのリングを目指す人を除けば

つまり、普通の運動不足解消が目的の人には・・・

め~いっぱい汗をかいて、体を動かし・・そのあとは!!

うまい飯を食ってもらいたい。

大人だったら、世界最高のビールを飲んでもらいたい。

お酒を飲めない人は・・・

子供のころ、真黒になって遊んだあとの

ファンタ・グレープを飲んだ、あのおいしさを思い出してもらいたい。

まあ、強くならなくたっていいよ!

勇気を出して、地獄道場と呼ばれる、うちの門をくぐっただけでも

君は勇者だ。

きちがい館長の激しい怒声、恐ろしい人相の先輩方(お~こわ!)

30人の見学者、体験練習が訪れ、やっと1人、入るかどうか。

普通は、フィットネスクラブか、

公共の施設で、品のいいオジサンがやさしい言葉で教えてくれる

空手か拳法を習うよ。

あえてうちを選んだから・・・

だからこそ、館長は言う。

さあ、うまい飯を食うぞ!

今夜のビールは、めちゃ、うめ~ぞ!

そのためには、自分の肉体を徹底的にいじめろ!

(いじめるのは、自分の体。人には優しくね!)

言っておくが、うちは甘くない。

練習中に出てくるのは・・・

見えないくらい速いパンチ、痛いキックがビシビシ。

練習後に出てくるのが、フルーツなどの・・おやつ。

まあ、練習後のコミニケーションも大切にしてるんで。

(うちの台所にて、皆でおやつを食うのが、練習後の習慣です)

さあ・・・今夜も飯はうまかったかな?

初雪
今朝、初雪が降りました。

(なぜか、写真の画像が・・取り込めない?)

外で、お仕事する皆さん、ご苦労さまです。

本格的な冬の到来だな。

受験生も最後の追い込みだろう。

運動不足になると、体に脂肪がつくのが哺乳類の性。

つとめて、体を動かすことが大切です。

・・・雪かきの季節が来たな~・・・・。

関東地方から、引っ越しで、雪国に来た人は・・・

たまらんだろうな・・・・。

「・・・犬は喜び、庭駆けまわる♪」

そう、子供と犬は、雪が大好きなんだが・・・。

さっき見た、今朝散歩している、ワンちゃんは??

なぜか、迷惑気味な・・うらめしそうな顔をしていた・・・。
001.jpg
36年間。
今日から、小学校6年生の次男は
小学校・最後のイベント・修学旅行である。

2泊3日で、東京&千葉(ディズニーランド)方面なんだそうだ。

36年前の私の時は、1泊2日の新潟市だった。

当時、私が行ったことがあるところで、
一番遠いのが、家族旅行で行った、東京だったな。

羽田空港で、生まれて初めて、飛行機を見たもんだ!

36年後の次男は、すでに、3回も海外旅行に行っている。

そして、年に2~3回は、東京に遊びに行っている。

時代を感じるな。

次男の通う大手町小学校が、木造校舎から鉄筋コンクリートの
新しい学校になったのが、1972年。

私が小学校6年の時だった。

1971年までは、明治時代に完成した、木造の校舎だった。

各教室には、ダルマ・ストーブと呼ばれる、
石炭を入れるストーブがあったんだ。

石炭を貯めておく倉庫も学校内にあって、ストーブ係も当番だった。

1972年、12歳だった、私は・・・

36年後の未来は・・・??考えつかなかったな~。

想像もできない、人生劇場だったな。

36年間の歩みは。

まあ、36年後には、簡単に宇宙旅行に行けるって思っていたが

あまり・・・進んでなかったな。

リニアモーターカーも、当時から知っていたが、

現実化してないもんな・・・。

頑張ってください、科学者の先生がた!!

昨日、体験練習に来た、T君。

総合格闘技をやっているんだそうだ。
002.jpg



選択。
もはや、格闘技ブームは去り・・・。

いや、テレビや会場で、「戦い」を観ることは、好きだが・・・
実際、自分でやるのは・・・遠慮しておこう。

こんなのが、現代のトレンドだな。

だが、いつの世にも、強い男に憧れる奴は、いる。

そして、絶えないものだ。(少数派だが。)

ここのところ、見学や体験練習の人がずっと続いて来ている。

・・・・・・・

中国の故事成語に、こんなのがある。

「君、臣を選ぶのみにあらず、臣もまた君を選ぶ」

主君が家来を選ぶのは当然だが、家来が主君をえらぶこともある

こんな意味である。

戦(いくさ)が強いだけで、内政(国内・領地の政治)を
重視しないで、民に恵みをもたらせないと

戦になったときに、家来や民衆は領地を離れ、
別の主君に仕えることになる という意味。

まあ、ニュアンスはかなり違うが、
ずっと目をかけていた練習生が、うちをやめて、よそへ行ったそうだ。

聞けば・・・うちの練習が厳しいんで、嫌になったんだとか。

まあ、どこで、何を望むのかは、本人の決めること。

来る者拒まず、去る者は追わず

この方針は変わらない。

今日、体験練習に来た人は・・

「プロでやりたい!」と言う、総合格闘技をやっているT君。

ゆえに、厳しい体験をさせた。

本人の希望と確認をとってから、ボクシングとキックで
スパーリングの相手をした。

ん~ん、たぶん、うちには・・来ないかな!

まあ、甘い世界ではないことを・・・

最初に教えないといけない、若者には。

私は、商売人じゃ~ないんで。

熱い奴。
昨夜の東京・後楽園ホールでの試合のこと。

(インターネットのスポーツ欄で見たのだが)

(ちょっと紹介しよう)

アマチュアエリートである、あるボクサーが、デビュー戦にて
痛烈なノックアウト負けだったそうだ。

法政大学ボクシング部主将にて、
関東大学リーグ戦の花形選手であり
国体で2年連続ウェルター級の準優勝だった

まさにトップ・アマボクサーである、佐藤矩彰選手(新日本木村ジム)

対戦相手は、プロ生え抜きの加藤選手(角海老ジム)
戦績は5勝(4KO)4敗。

結果は、毎回ダウンした佐藤選手が、3ラウンド54秒KO負け。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

アマチュアボクシングとプロボクシングは、似ているが・・・

競技としては、まったく別なモノと考えていい。

うまいアマチュアボクサーが、プロ入りしたものの・・・?

全部が全部・・そんなに簡単には勝ちあがれないものだ。

ガッツのあるプロボクサーは、多少打たれようが、
気迫でグングン前進してくるし、

一発の脅威はアマチュアボクシングとは、比較にはならない。

勝負の世界は厳しいし、無情である。

昨日の全日本選手権の会場でも多く、見られたのが
大学のボクシング部の各グループごとの応援風景。

おそらく、昨夜の後楽園ホールでも・・・

元・トップアマチュアだった、佐藤選手の大学関係者や私的な応援団
の歓声が、凄かったのだろう。

華々しく、デビュー戦を飾って、夜の街に繰り出し、

派手な祝勝会!!こんな予定だったのだろうが・・・

相手の加藤選手だって、アマチュアエリートの噛ませ犬に
なってたまるか!!

もの凄い気迫だったのだろう。

こんな戦いこそが、お金を払ってでも見てみたい

非日常の世界なんだろう。

人生を賭けて、相手の夢を奪い取って、命を削って、戦う世界。

そう、プロフェッショナルという生き様が、アマとの違いを物語る。

それは、単に、スポーツと呼ぶには過酷な世界である。

さて・・昨夜は、こいつが玄関に現れた!!

法政大学ボクシング部のイイトモだ。

イイトモの出場した、全日本選手権1回戦の録画DVDを
お借りしてるんで、

それをダビングしてあるから、取りに来いとメールしておいたのだ。

玄関でいきなり

「すみません、館長が来る前に、負けちゃって。」

「俺、本当に、川内さんとやりたかったス!」

「でも、名前忘れちゃったんすけど」・・・(忘れんなよ、アホ)

「プロの日本ウェルター級チャンピオンのスパーリングパートナーに」
「呼ばれちゃったんで・・来週なんすけど」
「すげ~、楽しみなんすよね~!!」

聞けば・・・
日本ウェルター級チャンピオン・沼〇選手のトレーナーから

スパーリングのご指名があったそうなんだ。

(プロ・アマ規定に抵触すると、まずいんで、詳細はカットします)

こいつは、本当に好きなんだな・・・。

勝ち負けよりも・・・強い奴と戦いたい!

こんな思いでいっぱいなんだな!

頼もしい奴だ。

でも・・大学の期末テストは、大丈夫かしら(笑)

ガンガン打たれるぞ!!

なんたって、日本ウェルター級チャンピオン・〇田選手は!!

メチャクチャ強え~ぞ!

オリンピック代表・川内さんなら、パンチをもらっても、
その芸術的な、ボクシングテクニックに感動するだけで

痛い目にはあわないだろうが・・・

沼〇チャンプは、やばいぜ!

あの前チャンピオン、世界を目指してた湯場選手の

夢とそのアゴを砕いた、ハードパンチャーなんだわ。

イイトモは、ボクシングは大好きだが・・

あまり、ボクシング雑誌も見ないんで、そのチャンピオンのことは?

全然知らないらしい。

たのもしくも、アホで、かわいい我が弟子だわ。

心配なのは、大学の進級だな。(爆笑)
かも②
初冬の寒さは?どこへ??

ポカポカ陽気の土曜日。

新潟県加茂市にて開催されている、アマチュアボクシングの最高峰!

全日本選手権の観戦に、ドライブがてら、行って来ました。

<解説>
国体ボクシング会場となる都市・会場で、リハーサルとして
全日本選手権を前年度に開催するのが慣習となっています。

さて、会場では県アマボク理事長の鶴木さん、
加茂ボクシングジムの坪谷会長、富部さんに、ご挨拶したあとは

準決勝16試合に集中!

プロの試合と違い、坦々と進行するなか、熱戦が続きました。

なかでも・・1人だけ、ずば抜けた、技術をみせたのが!!

北京オリンピック代表の川内選手(自衛隊体育学校)だな。

(???写真が・・でない)

これは試合直前の画像。

(よく、試合中にカメラ小僧や、携帯電話で撮影している人を)
(見かけますが・・・フラッシュ撮影は禁止ですよ)

日本にはプロボクサーが約3000人いるそうだが(ライセンス保持者)

そして、アマボクサーは、?人いるのか知らないが・・・

たぶん、日本一のテクニシャンは、この川内選手であろう。

完成されたアウトボクサーだな。

タッチ・アンド・ラン、つまり、グローブのナックルパートを

相手に当てて、フットワークと上半身でかわすのがアマボクの技術。

自分のパンチだけ、最小限の動きで素早く当てて、

あとは、自分にはパンチが当たらない位置と距離を保つ。

川内選手は、このポジショニングが抜群にうまい。

今まで、現役の日本人ボクサーではプロの世界チャンピオン、
長谷川選手が一番うまいな・・・。

こう思っていたが・・・

その階級での、背の高さ・リーチの長さというアドバンテージが
あるので・・・

そのぶん、川内選手の方が優れているように思える。

(長谷川選手はバンタム級・53.5キロでは平均的な体型。)
(川内選手は、懐が深く、世界レベルでもひけをとらない体型)
(アマボクでは、とにかく背が高く、手の長い選手が断然有利な競技)

(大きなグローブとヘッドギアを着用した練習、スパーリングでは)
(おそらく、プロのチャンピオンもかなわないだろう、川内選手には)
(ちょっと、日本人の枠というか、レベルを超越しているな)

ロンドン五輪を目指す、22歳。

マイナー競技ゆえ、世間も注目しないのだろうが・・・

ずば抜けた身体能力とたゆまぬ日々の努力が、彼のテクニックを
築いたのだろう。

凄いモノを見たな、この地、新潟にて。




かも
意外に知らないのが・・・

地元から、ちょっと離れた県内の市町村。

特に新潟県は、南北に細長いから、下越地方は??

いまひとつ、わからないんだな。

表題の「かも」

「鴨」ではない、新潟県の「加茂市」。

はて?どこらに?あるのかしら?

実は昨日より、その加茂市にて、アマチュアボクシングの最高峰

全日本アマチュア選手権が開催されているのだ。

私も、本来ならば、会場にて試合運営のお手伝いをしなければ
ならない、立場なんだろうが・・・。

しかし・・しがない、いち・民間企業で働く・・・

平社員で、現場作業員である私に、できることは、ただひとつ。

そう、道場の壁に、この大会のポスターを掲げるのみ。

(関係者の皆様、どうぞ、ご容赦を・・・。)

しかし、すっかり忘れていたな、この全日本の大会を。

修道館の関係者では・・・

高校生のリョウスケが大会運営のお手伝いで、水曜日からずっと
加茂市に泊まり込みである。

(県内高校ボクシング部員は、全員、お手伝いなんだそうだ)
(来年は、新潟国体なんで、リハーサルを兼ねている)

そして、昨日は、うち出身のイイトモが!!

ライト・ウェルター級(64キロ)1回戦に出場した。

結果: 〇福原徳光(日大)VS飯田大幸(法政大) 判定

昨日、午後3時近くかな・・携帯電話にメールが入り!

大会役員のゲンさん、リョウスケのお父さんから速報だった。

元・高校チャンピオンで、リーグ戦のレギュラー選手の福原選手を
相手に・・・なかなか熱戦だったそうだ。

わずか、1ポイント差で、判定負け。

3時半頃かな、イイトモ本人から、直接電話が来た!

大学進学後、シニア(大学・社会人)の大会では結果を出してないが

まだ2年生、全国レベルでの挑戦のチャンスは、きっとあるだろう。

ボクシングが大好きな、イイトモだ。頑張れ!!

(全日本選手権以上に、強敵な??期末テストも控えている!)

(たまには、グローブから、鉛筆を持たなきゃ。イイトモよ)(笑う)

私は準決勝、土曜日に観戦予定です。

(日曜日の決勝も行きたいんだが・・・)
(やっと予約がとれたインフルエンザの注射で、行けないんだな)

一応、参考までに、試合概要は・・・こちらです。

お近くの方は、是非ご覧ください。(入場無料だそうです)

日本のトップアマボクサーが競う、大会です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

全日本アマチュアボクシング選手権

平成20年11月12日~16日

加茂市勤労者体育センター:午前10時より試合開始

地元・新潟県の最強軍団を応援して下さい。

まだ、勝ち残っているか、これから出場する選手はこちらです。

敬称略

ライトフライ級:金子(東洋大) 

バンタム級::村田(中央大)

ライト級:駒田(東京農大)

ウェルター級:石山(新潟総合警備保障)

ミドル級:佐藤(中央大)

そして、注目は高校6冠王の俊才、プロ世界チャンピオンの甥っ子
井岡選手(東農大)と

北京オリンピック代表で世界選手権3位の
川内選手(自衛隊体育学校)。

プレゼント
昨日、協〇ジムのKトレーナーから、郵便物が届きました。

開けてみたら!!おっ!!

WBA世界フライ級チャンピオン・坂田健史選手の色紙でした。

坂田チャンピオン直筆で、私の名前も入ってます。

(私の名前の部分は、マジックで隠しましたが!)

感謝・感激です。

坂田選手は、大晦日に、故郷・広島で5度目のタイトル防衛戦が
あります。

この試合は、TBS系で放送されますので、是非、応援して下さい。

世界チャンピオン・坂田健史さんは・・・

亀田3兄弟のような、パフォーマンスもありません。

内藤選手のような、しゃべりのうまいタイプではないです。

アマチュアボクシングで、華々しい記録があったわけではない。

トレーナーやコーチの方いわく・・・

特別にセンスや能力があるわけじゃなかったそうです。

高校を卒業して、すぐ広島から上京し、

電気関係の設備会社で、現場仕事をしながら、ジム通いの毎日。

口べたで、とにかく真面目で、練習熱心。

毎日の地味な反復練習で、世界の頂点に立ったそうです。

本当に、いいお手本です。
im00051980.jpg
この背中のミットを持ってるKさんから、送っていただきました。

(なにげに、凄いでしょ! プレゼントして頂ける、私も)(自慢)

Kさんは、BOXING MASTAR ボクシングマスターという、

ブログをやっておられます。

このブログはスポーツ・格闘関係でナンバーワンのヒット数の
人気ブログです。

ボクシングに興味があれば、ぜひご覧あれ!

勉強中。
なかなか、新しいパソコンに慣れない。

同じメーカーなんで、基本的に操作は一緒なんだが・・・。

説明書を読んで、機械をいじる作業は、苦手なんだな。

朝、走っているときに・・ある家の軒先に干してある大根を見つけ!

なんか、冬らしい・・・懐かしい光景だな~。

デジカメに撮ったんだが??

その先の作業が????

ただ今、勉強中。

あ~うまい、タクアン食べたいな・・・・。

ご臨終→2代目誕生
土曜日の朝から、パソコンがまったく動かなくなり・・・

とうとう、6歳と数か月という、短い生涯を終えた。

うちのパソコンは、そううつ病だと、金曜日に語ったが、

どうやら、末期ガンのようだったらしい。

ちなみに、パソコンというのは

(電化製品一般に言えるのかもしれないが)

部品の生産というのは、5年間しか、しないそうなので

(技術は日進月歩なんで、旧型の保障は5年間)

購入してから5年を経過して、故障を直そうとしたら

機械本体の故障ならば、バカ高い金額になるのだそうだ。

ん~ん!どうしようか・・・。

今の生活に、パソコンはかかせないな・・・。

どこで、どんな機種を買うか、いろいろ検討したのだが

量販店のヤ○ダ電気にて、本日、買いました。

店長のイケダ氏は、5年前まで、うちに通っていたのだ!

(戦績は、2戦1勝1KO1敗)
(30歳を過ぎて、ボクシングを始めたのだが!)
(ガッツがあったよ!!)

今は、北陸4県のブロック長も兼ねているそうだ!

(出世したの~!!)

まあ、詳細を語れないんだが・・・

大特価にて、富○通のパソコンをゲットしました!!

ありがとう、店長さん!

(館長特権だったな)(笑)

スズ&イケダ店長
004.jpg

土曜日・早朝自主トレ(ススム&ムサ)
001.jpg

土曜日・自主トレ(龍介)
003.jpg
龍介は、12月のプロキックボクシングの試合はなくなり・・・

2月の興業で、試合出場が決定したようだ。

詳細がわかり次第、お知らせします。
お知らせ。
昨日のことだが、パソコンが??そううつ病にかかり、

まったく立ち上がらない事態となった。

コンピューターとして、全然機能しなくなり??

富○通テクニカルセンターの担当者と!約20分間!

電話でのやりとりで、原因追求をしたのだが??

「もはや限界!」

約7年目のご奉公となる、我がパソコンだが・・・

そろそろ、引退・ご臨終のようですね~!!

こう担当者に言われて、覚悟したんだが・・・。

ジャパ○ットたか○の通販で買うか、

ヤ○ダ電機で買うか??

ハ~あ・・・お金のない、この時期に・・・。

へこんでいたんだが・・・。

なにげに、パソコンを立ち上げてみたら・・・!!

なんと、びっくり!!

普通に??立ち上がっている??

も~??なんで??

でも、たぶん・・ダメになりかけているのだろう。

そう、ロウソクの炎は、消える、一瞬の間際に!!

一番・・・キラっと輝きを増す!!ごとく??

動きだしたのか??

ただ・・いつ、動かなくなるのか??

まったく予想できないんで・・・。

館長日記が、3日続いて、更新されない時は・・・

「お前は、すでに・・死んでいる!」

我がパソコンは・・・!!

北斗神拳伝承者のケンシロウさんに!!

こう言われていると、思って下さい。

昨日の練習より
1 1380
(高校の先輩、後輩だったクニオ&リョウスケ。)

(10歳も違うが・・専門科目の先生は同じだった。)
栄枯盛衰
見事なスピーチ。
人の心に響く、オバマ新大統領の誕生と・・・。

音楽界に、いち時代を築き、そして詐欺罪で逮捕された
音楽プロデューサーの栄光と没落。

その日米のコントラストは、あまりにも印象的であった。

人種差別を超越し、経済の建て直しという、
全世界の期待を背負ったニューヒーローと・・・。

過去の栄光にしがみつき、湯水のごとく、お金を使い、
疲弊し、ゆがんでいった、過去のヒーロー。

「いい世の中にしたい」・・・「いい音楽を作りたい」

次元は違っても、新しいものを生み出し、創り出す、

クリエイティブな思考回路のベクトルは同じなんだろう。

権力と金銭。

男ならば、得てみたいと思うのは、必定。

しかし、その2つには、魔物がひそんでいることを・・・

歴史は証明している。

(なんか、新聞の論説員みたいな文章だな!!)

(なにげに・・自画自賛!!)

昨夜の練習より
1 1377
久々の入門者。元・野球少年、今も草野球を楽しむ、クニオ君。

ずっと運動を続けているせいか!体のキレがいい!!

(女子プロボクサー・ともPの、元・勤務先の、同僚だった!)

1 1379
ナオト(右)&サイトー先輩(左)

なかなか、やるね~、ナオト君。

体がギシギシ痛いはずだが・・2日連続で!よく、道場に来たな!

フォームもいい!

再チャレンジ。
習い事の検索サイトに、2つほど登録したせいか?

このところ、道場への問い合わせや体験練習の方が多い。

しかし・・・。

結局、見学&体験だけで終わるのみ。

入会する人は・・・いない。

5年ほど前までは、春から夏にかけて!入会者がたくさん押し寄せ!

もの珍しさもあって、ボクサー&キックボクサーに憧れる若者が!
うじゃうじゃ!イモ洗いのごとく!!
道場内でサンドバッグを叩いていたものだ。

寒風吹きすさぶこの頃には・・・「間引き」と称し、

きつい練習や、スパーリングの回数を増やし(笑)

冬到来とともに、真剣に学びたい者だけが残る。

こんなサイクルだったのだが・・・・。

まあ、時代の流れなんだろう。

昨夜から、3年前に挫折していった、ナオトが復帰した!
1 1376
180センチの長身・大型選手!頑張れ!!

今回は、「間引き」はしないけど。(笑)

「温室栽培」は、しないんだな~!!

「キツイ・痛い・苦しい」がコンセプト。

まあ、当たり前だけど、フィットネスクラブとは、ちがうんで。

カッコつけたい奴も、口先番長も、うちじゃ~生き残れない。

「どうぞ、お覚悟を!」って、モノ言う私の、前歯が3本ないと!!

ひいちゃうかな~!一般の方は!!(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・

注:私は、昼間のお仕事の時だけ、入れ歯をしている。

スキーやスノーボードをやった人なら、夕方に!
スキー靴を脱いだ時の爽快感は、たまらない。

遠足から帰って、ズックを脱いだ時も、足が心地よい。

そう!!今、私は勤務を終えて、うちに帰った時に!

入れ歯をはずして、アホ面になった時が!!快感なのだ。

(どうも・・入れ歯は違和感&不快感が、ずっとあるんだな。)

ゆえに、道場で練習の際は、入れ歯をしないんだな!

無駄。
私のパソコンは・・・?

なぜか?立ち上げてみないと、その日のコンディションは?
わからないようだな。

今日は、ややご機嫌がいいみたいだ。

特に、書き記したいこともないんで・・・昨日、買った雑誌より!!

これは!!と素晴らしい、お言葉!と言える記事を紹介しよう。

作家にて、現在、東京都副知事の猪瀬直樹氏のお言葉です。

(この方は、ずばり!直球で政治を語るから、好きなんだな。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先日、長野県松本市まで講演に行ったときの話です。
東京から松本までは、特急あずさに乗ると早くて便利です。
しかし、今回はあえて自分で車を運転して行きました。
僕が特急より時間がかかる車を選んだ目的は何か。
それは、いつもと違う手段を選ぶことで、
見慣れた車窓の風景とは違う、新しい何かと出会うためです。
つまり、意識して意味のあるムダを試したわけです。

 また、松本では、以前から気になっていた喫茶店に
立ち寄りました。
コーヒーを飲むだけなら、ファーストフードのドライブスルーで十分。
わざわざ事前にインターネットで調べてまで寄り道したのは、
経験を広げて、刺激を受けたかったからです。
僕にとっては、これも小さなチャレンジのひとつ。

効率を追い求めるあまり、こうしたチャレンジまで削ってしまうと、
人生はやせ細る一方です。
それは仕事においても同じ。
ムダを恐れて新しいことへの挑戦までやめてしまうと、
永遠に進歩しないままです。

時には、あえて時間をムダにしてもいい。
たとえ、そのときには意義を感じられなくても、
マンネリから脱して自分の経験の幅を広げることができれば、
それは必ず将来の糧になるはずです。

(雑誌:BIG TOMORROWより)

・・・・・・・・・・・・・

どうですかね?

いいお言葉でしょ!

私は、記事をうつす作業が、キーボード操作のいい訓練となった!

(手先が不器用と言われる私の、小さなチャレンジです。)

金曜日の練習より
1 1375
リッキー(右)のパンチは、「強い」って言うより、本当に「硬い」

1 1374
こいつは!!本当に楽しみだな。

1 1373
今朝の高田公園。ハスの花が枯れて、本格的な冬景色。

反乱
文明の利器である、パソコンは?

時として、??反乱を起こす。

昨夜も、今日も?

あるテーマについて、一生懸命(汗)

キーボードをピコピコ!長い文章を書き上げていたのだが・・・

最後の仕上げのところまで来て???

ありゃりゃ・・・??

なぜか??文章が消えている。

モ~モ~・・・。と牛になってしまって・・・

絶望感で一杯になってしまったわ。

こんなことは・・あるんだな、人生は。

幼稚園の頃、お遊戯室で、私は一生懸命!!

積み木で、お城を作っていたが・・

やっと完成まじかな時に・・・

「あら、ゴメン!」

軽い口調で、俺のお城を壊しながら、

そして、謝りながら、走り去っていった○○先生を・・・

私は許していない。

45年たってしまったが。

そんな、気分だな。

我が、パソコン「フジツウ丸1号」よ!!

裏切ってくれるなよ、明日は。

もう、やめた。今夜パソコンに向かうのは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。