館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N-1 (エヌ・ワン)
1 1306
「K-1」ファイターならぬ、「N-1」ファイター誕生。

N=エヌ は、NIKU→にく→肉 である。 

昨夜は、焼肉屋さんで、スズの誕生祝い!! (9・1なんで、前倒し)

ムサの「職場体験」 で、(→前日のブログ参照)お世話になった!

焼肉チェーン店の「牛○・高田店」での夕飯だった。

成長期である男の子の食欲は・・・恐ろしい!!

この「N-1」での戦いに備え!!

朝6時から練習に来ていた、ススムさんとびっちりジムワーク。
1 1309
午前8時半からは、部活で4キロを泳ぐ!(水泳部)

午後5時からは、リョウスケと自主トレのジムワーク!!
1 1308

1時間半の練習で、汗びっしょり!!

「腹へって、死にそう」

ムサの凶悪な、ひとことで、身の危険??

いや、経済的危機を??予感した私は、速攻で!!

冷凍してあったアメリカン・ドッグ2本をレンジでチンして

N-1戦士に食わせたが・・・

焼け石に水。

「特大・つなマヨ・おにぎり」を食わせなかったのが、いけなかった。

牛○で、ひたすら食いまくる、フードファイターには

親の遠慮する、食べ方に・・気を使う??わけはない。

アイスクリームをサービスしてくれた、店長さんと!!
1 1307
ムサの視線の先は、かわいい高校生のバイトのR子さんだ♡

ここは、かわいい女子高生のアルバイトが多い!!

来年10月の国体が終わったら・・・

リョウスケの高校卒業までの、バイト先は決まったな!!

東京に行く前に、再度、職場体験だな!!


スポンサーサイト
焼肉
今週、上越市内の中学3年生は・・・

「職場体験」という、いろんな職業を体験する1週間だったそうだ。

自分が希望する、さまざまな職種・・・

あらかじめ、上越市教育委員会とタイアップしている
保育園、介護施設、工場、消防署、自衛隊など・・・etc。

うちのムサが行ったのは、焼き肉屋の「牛○」なんだわ。

月曜から金曜まで、午後2時から、5時まで・・・

掃除やら、仕込みの手伝いをしてきたそうだ。

これは、非常にいい試みだな。

仕事の本質をとらえることは不可能だし

「お客さん」扱いだろうから、ほんの上辺だけしか

「職業人」としての体験をしないのだろうが・・・

社会への第一歩としての、良き体験だろう。

だが、忘れてはならない。

豊かな国 「日本」だが・・・

家計費のたしにと・・・

いまだに、小学生でも、新聞配達をしている人もいるんだそうだ。

「ハングリー」なんて言葉自体、もう死語である
日本の現代社会だが・・・

世界を見渡せば、

「ストリート・チュルドレン」と呼ばれる、子供の路上生活者。

その日の食べ物にも困る、アフリカ諸国の貧しい民。

福祉先進国と呼ばれる、北欧の一部を除き、

先進国と呼ばれる、国にも・・・

貧しいがゆえに、働く子供たちはいるんだという事実を・・・。

今夜の練習より
1 1305
練習後に皆でスイカを食べる!!

幸せな・・ひとこま!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、8月29日は 「焼肉の日」なんだそうだ。

8=「や」き  29=にく

日経新聞に出ていた!!


フルーツ
「朝のフルーツは金」

果物には各種ビタミン、ミネラルやエネルギーの源になるブドウ糖が
含まれてる。

朝食からフルーツを食べれば、睡眠中に失われる
これらの栄養素を手軽に補給できることから

「朝の~・・・」 こう言われているらしい。

私が子供の頃と違って、珍しい果物がずいぶん増えたもんだな。

私が小学生の頃の遠足では、「お弁当には果物は1個だけ」

こんなルールがあったものだ。

誰かが質問をして、

「イチゴなら一掴み」「ブドウなら一房」と決められたが・・・

確か、小学校6年生の時の夏休み前の
1泊2日のキャンプだったと思うが・・・

初日の昼食は、お弁当持参だったが・・・

なんと!私は、スイカを持っていったのだった!!

大きな登山用のリックサックの中を開けたら、

スイカがまるごと、1個。

「うけ狙い」と言うか、目立ちたがり屋だった、私は!!

必死に食べたが・・半分は残り・・・

友達にあげたな~・・・・。

昨日は、下越地方の旧・月潟村から、かっての弟子の
アオヤギ君が昼に来て!!
1 1304
おいしい梨を頂きました!!
節約&貯金
降雨確率が30%以内なら、基本的に通勤の片道9キロは
自転車通勤の毎日。

ジュースが飲みたい時は、自動販売機に見向きもせずに
ペットボトルに麦茶やスポーツドリンクを入れて持参。

または、小さなポットに冷たい紅茶を入れて持参する。

スーパーで買い物をした時、
無料の氷を袋に入れて保冷剤代わりにするが

この氷は、家に帰った時は、お水代わりに、庭の花にあげる。

スーパーは、なるべく遅い時間帯に行き、

「半額」「3割引」のシールが貼ってあるモノを確実にゲットする。

メニューは買ってから、あとに考える。

もちろん、電気はこまめに消すのは、当たり前。

エコな生活は、慣れてくると、癖になる。

しかし、なかなか貯金は?増えないのは・・わたし。

リョウスケは、だいぶ、貯金が増えてきたようだな。

貯金??

日々の反復練習が貯金となって、力を蓄えていく。
1 1302

1 1303



ジャパン
北京オリンピックにて・・・

「星○ジャパン」「反○ジャパン」「柳○ジャパン」

監督のカリスマ性から、ネーミングされた競技は惨敗。

4位と健闘した女子サッカーの「なでしこジャパン」は、
監督って?誰だっけ??

つまりは、選手主体のネーミングで、「なでしこ」。

金メダルの女子ソフトボール・チームには、ニックネームすらない。

指導者のカリスマ性とは?

考えさせられるな・・・・。

まあ、マスコミが勝手に持ち上げ、取り上げた結果ってのも
あるのだが。

まったく同様の記事が、どこかの新聞の社説にあった。

いずれにせよ、金メダルをとった人も、

残念ながら、敗れ去った人も・・・

いい表情をしていた。

その頂点を目指すための、厳しい過程というのは、
人気競技以外、またはスター選手しか報道されないが・・・。

目標や夢を目指す、その過程ってのが、輝く表情の源。

充実感・達成感・安堵感・そして敗北に沈む表情さえにも

ひたむきに目指したモノにしかない!!

まぶしい輝きがある。





夏の終わり
朝晩の涼しさが、行く夏の寂しさを物語る、この頃だな。

8月最後の1週間、なぜか、もの悲しい。

暑い、ジリジリと照らす、太陽は・・・

来年まで、サヨナラだな。

もう一度、9月中に猛烈な残暑が、日本列島を襲うだろうが

季節は、もう秋。

実りの秋。

春、夏でスクスク育った力が、秋に実る。

さて・・・どうだったかな? 
この2人に実りが来るかな??

イイトモVSリョウスケ
1 1301
ヒロミチは昨夜が最後の練習。

今日、札幌に帰り、「日常」が待つ。
マイウェイ③
昨日は、長野県佐久市から・・・

元プロボクサー・ケイゴが泊まりにやって来た!!

昨年12月、あの超大手ジムである、帝○ジムより、
スーパーバンタム級4回戦でプロデビューしたのだが・・・

残念ながら、判定負け。

その後、視力低下と、就職活動のジレンマに悩み・・・
3月末で、プロボクサーを引退。

現在は、東京の機械設計の専門学校に通いながら、
アルバイトの毎日。

そして、この数ヶ月間、就職活動して、○○という大きな製造会社から
内定をもらい、なんとか落ち着いたのだそうだ。

将来は、仕事で、台湾かアメリカ・カリフォルニアに行くこともあり

なかなかやりがいのある仕事みたいだな。

さて、学生生活最後の夏休みでもあり、
明日から、もう東京に帰るので、ちょっと遊びにきたわけ!!

しかし、そこは、修道館!!
1 1298
かってのライバル・イイトモや
一緒に練習をしたことがある、カツ、ヒロミチに集合をかけて!!

みんなで練習して!!

(リーグ戦形式で、スパーリング!)

そのあとは、うちでホーム・パーティー!!

(自家製餃子がメインだったな!)
(あとは、ビール飲み放題!!)
1 1299
私は、いつものように調理師&給仕係の裏方稼業。

さて、腹いっぱいになって、シメは大人の時間だな!!

カツ隊長に連れられて!!

ネオン・ピカピカの繁華街・「仲町」のキャバクラに消えていったのが

午後9時30分!!

(カミサンが運転手、私が車掌で、皆を車で送っていった)

お帰りは・・・深夜2時半だった。

今朝、超・酒くさい、ケイゴ・イイトモ・ヒロミチが

起きてきたのが、AM:8時過ぎ。

イイトモは、親が車で迎えに来て、

ヒロミチは、お爺ちゃんの軽トラックを運転して帰り

ケイゴに電車内で食う、お弁当を持たせて、高田駅まで送って!!

今年の夏のイベントは、すべて終了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケイゴは多少、未練を残しつつも・・・プロボクサーを引退。

同じ帝○ジムのスター軍団!

9月に世界タイトルマッチに挑む粟○選手や、
俊才!日本チャンピオン下○選手とのスパーリングの話や!

あの怪物的強さを誇る!!
プロボクシング・WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン!
エドウィン・バレロ選手のお茶目め一面を!!

(言葉が通じなくとも!!)
(大変感じのいいスーパースターだったそうだ。)

懐かしそうに、語ってくれた。

アマボクサーとしての高校時代の3年間。

プロボクサーとしての1年間。

全力で突っ走ってきた、満足感からか!!

ケイゴは非常に、いい顔をしていた!!

(まあ、体重が一気に13キロ増えたってのは・・・)

(いかんぞ、メタボ予備軍だな~!)(笑)

これから、社会人としての新たな「リング」が待っているケイゴ。

頑張り屋で、素直なケイゴだから!!

第2ラウンドのリングでも、皆にかわいがってもらえることだろう。
1 1300
左より、イイトモ・ケイゴ・ムサシ・ヒロミチ・カツ。
マイウェイ②
8月21日(木)に、北海道・札幌のプロボクサー・ヒロミチが

泡のきめ細かな・超うまい・北海道限定のサッポロビールと共に
帰ってきた。(26日まで帰省とのこと)

左手を負傷しているので、軽めの練習しかできないそうなんだが

久々に、一緒に汗を流した。
1 1297
ヒロミチは、○○大学4年生でもあるんだな~!!

(早いものだ!)
(もう、4年生!)

さて、練習後に、大学卒業後の進路を尋ねたのだが・・・。

彼は、就職活動はせず、アルバイトを続けながら
どこまで行けるか・・・プロボクサーとしての限界まで、頑張るそうだ。

(もちろん、ご両親の理解のもとに)

ひと昔、いや、ふた昔前までなら・・・

親が、我が子に期待することは・・・(男の場合)

いい高校に行って、国立大学に入って、卒業したら

公務員か、地元の銀行か、信用金庫に勤めて・・・

まあ、普通に20代後半に結婚して・・・

孫の顔(しかも初孫は、男が希望!)が見られたらな~・・・・。

これが、典型的な、古い日本人の考え方だったのだろう。

しかし、時代は大きく変わった。

現代社会はまさに、先行き不透明な激動・激変する社会構造である。

ふた昔前の、親の望む人生観は、もはや、堅実な人生とはいえない。

銀行でさえ倒産する世の中。

エリートコースも、一歩間違えば、奈落の底に一直線のリストラ。

公務員だって、先の市町村の合併にて、人員整理される時代だ。

世の中に、「結婚できない症候群」の男女が多くなり・・・

「ニート・引きこもり」なんて日本語は、広辞苑にもなかったな。

さて、こんな時代だから・・・

ヒロミチのように、今しかできない!「何か」があって!!

その目指すモノに向かって・・・
熱中、没頭、集中できる時間と環境がある。

これこそが、至福を感じる瞬間なんじゃないかな。

人生は、いつだってリセットできるもの。

そう、30歳までは、いいんじゃないかな!

好きな道に向かって、突き進むことは。

(最大限は35歳だな!)

(この年齢を過ぎたら、多少・・冒険は慎み!)
(堅実な生き方を考えた方が、賢明だな。)

他人に迷惑をかけず!

親から経済的に自立するんであれば。

また、そんな「何か」を見つける、旅路でもあるんだ、
20代と言う年齢は。

プロボクサー・ヒロミチのプロ入り第5戦目は、11月の予定だとのこと

そして、来年は、新人王トーナメントにエントリーするそうだ。

彼の行く末を見守りたい。

なかなか、こちら上越に帰れなくなるだろうな・・・。

だが・・・ヒロミチは来なくとも・・・

北海道限定のビールだけは、帰ってきてもらいたいもんだ!(笑)
 

マイウェイ①
「マイ・ウエイ」は、フランク・シナトラやエルビス・プレスリーが歌い、

世界中で人気のあった、名曲だな。

日本語版の歌詞をコピーしてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いま船出が 近づくこの時に ふとたたずみ 私は振り返る

  遠く旅して 歩いた若い日よ すべて心の決めたままに

愛と涙と ほほえみに溢れ いま思えば 楽しい思い出を

  君に告げよう 迷わずに行くことを 君の心の決めたままに

私には愛する歌があるから 信じたこの道を 私は行くだけ

  すべては心の決めたままに


愛と涙と ほほえみに溢れ いま思えば 楽しい思い出を

  君に告げよう 迷わずに行くことを 君の心の決めたままに

私には愛する歌があるから 信じたこの道を 私は行くだけ

  すべては心の決めたままに
                             [詞:中島淳]


若い頃、この「マイウェイ」がうまく歌えれば!!

さぞかし、女の子に!もてたんだろうな~!!

よく、こう思ったもんだが・・・いまだ、かなわず。(泣き)

よく婚式での2次会にて・・・
聞く人を・・・うっとりさせるような、メロディを
憎らしいほど、うまく歌える人って!!必ずいるからな~・・・。

マイウェイ・・・我が道。

自分が進む道。

人に、あれこれ言われるのではなく・・・

親が敷いたレールの上を走るのではなく・・・

世間体を気にすることなく・・・

自分が信じた道を歩んでいく。

シンプルだが、非常に難しい。

その歩んだ道が、正しいのか・・・誤っていたのか?

それは、人生の終焉のときに、わかるものなのかな?

いや、正しいか、どうかの問題ではないのだろう。

ただ、あの時、一歩進むことなく・・・・

後悔を残す、そんな人生にだけは・・してはならない。

大きく、羽ばたかなくともいいから

翼を広げて、、大きな空を自由に飛んでいく!

ゴーイング・マイ・ウェイ。

そんなことを感じた、週末であった。

続きます。
判断
2008年2月19日に東芝はHD DVD事業の終息を発表。

いわゆる「ブルーレイ対HD DVD」のシェア争いでの撤退を
決定したわけだな。

また、セブン&アイ・フードシステムズは、
ファミリーレストラン「デニーズ」のメニュー価格を
来月11日から値下げするそうだ。

値上げラッシュが続く中での大胆な決断に、この外食業界では
衝撃的なニュースだろう。

トップの判断は難しい。

「撤退も、また前進の過程」という考えは

攻めと守りのバランスを考える意味で、非常に難しい決断を迫られる

リーダーの舵取りは、まさに企業の浮沈を賭けた判断。

時代とともに、リーダーの条件・資質も大きく変わっているのだろう。

・・・・・・・・・・・・・・

北京オリンピックでの、日本スポーツ界の活躍、不振もまた同じ。

その競技の団体や指導陣トップの考え方が反映されるのだろう。

トップの判断とは・・・。

リーダーに求められる条件とは・・・。

私は傍観者としての立場だが、非常に興味深いし、勉強になる。

それにしても、女子ソフトボール・日本チームの金メダルは凄い!

感動的な勝利だった。

ジョニー
お盆が過ぎて、残暑が続く8月中旬以降は、
夏の疲れがどっとでてくる。

体がだるく、食欲もいまひとつだな。

こんな時は、こいつを呼ぼう!

ジョニーだ!!
ジョニー
サザンオールスターズのまわしものか?

ちょっとふざけた、ネーミングだが、マイブームのお豆腐。

豆の味が濃い、定価・300円なり!の高級豆腐。

普段は、1丁28円の豆腐を食す、我輩だが・・・

スーパーで「半額」か「3割引」のシールが貼られている時のみ!

波に乗って、食卓に現れる!

昨夜の練習より
1 1296
指導者やコーチなど、人に見られている時と、
たった1人でもくもくと練習する時が・・違う奴は、いる。

ダラダラ流しているが、人がいる時だけ、
パワー全開で張り切る奴。

人がいようと、いまいと・・・
変わらぬ練習姿勢で、頑張る奴。
そんな選手の舞台だな、
北京で戦っている、アスリートの祭典は。

自分に負けない奴が、最後に勝つ。

戦いのリングは、試合だけではない。

仕事など、普段の生活の中にだって・・活きてくる。

「集中力」・「折れない心」を鍛える。

昨夜のサイトーも、「私がいるとき、いないとき」

まったく変わらぬ、魂のこもったパンチ・キックだった。


喝!!
昨夜の1週間ぶりのキッズクラス。

どうも・・たるんでいる様子なんで。

ユウキ・コーチに変わって、私が、ビシッ!と説教。

そして、練習メニューを変更して、「スパーリング」

皆の表情がキリっと引き締まる。

手綱を締めたり、緩めたり・・・。

このバランスが大切なんだな、教育には。

1 1294
練習後は、冷えたスイカが待っていた!!
1 1295
131
はるか・・かなたに・・・??

いや、まったく見えてこない。

あと、131日。

9連休の夏休みが終わって、8連休の正月休みまで。

はや~く、来い、こ~い、お正月~♪♪

おしまい。
1 1095
飄々(ひょうひょう)
「孤独」

多くの動物と同じように、太古より人間は
団体を組むことで生存してきた。
そのため人間は、現在遺伝的に社会的動物となっている。
それゆえに・・・
他人との接触を断たれると不安になる個体=個人が多い。

上記の一文は、ある文章より抜粋したものである。

ゆえに、人間は群れをなして生活するのが正常なんであろう。

現代社会では、これと逆行する現象もある。

社会性に欠け、人とコミニケーションすることが苦手で

団体活動においては消極的。

大勢の中では、なるべく目立たないように心がける。

最近多いのが、面と向かって話すことより・・・
携帯電話や、パソコンのメールで会話する方が得意って人だな。

こんな人が、たいへん多いんだそうだ。

(まあ、対人恐怖症までいかなくとも・・・)
(顔をつきあわせてしゃべるのは、苦手。)
(こんな人も、多いんだが・・・)

現代人は、コミニケーション能力が劣化している・・・

しかし、まだ、それは「社会に不適応」とまでいかない。

(最悪なケースが、先日の秋葉原の殺傷事件にみられる)
(社会を逆恨みするケースだな。)

また、ある記事では・・・

刑務所において・・・
人間関係がわずらわしいから独房に入りたい
こんな動機から近年、わざと規律違反を犯す受刑者が
増えてるんだそうだ。 

これなんかは、典型的な例なんだが・・・
社会性に欠けて、適応できず、孤独を好む一例なんだろう。

確かに、孤独っていうのは・・・辛いもの。

ただ、孤独は必ずしもネガティブなものという訳ではない。

独創的な発想や、発明のひらめき。

音楽での創作活動など・・・

クリエイティブな精神状態を保つものではないだろうか。

が・・しかし・・ひとりぼっちは、不安。

まあ、ここで大切なのは・・・・この日本語。

「飄々」(ひょうひょう)

この言葉かな~・・・・。

和英辞典の方がわかりやすい。

①「気楽な」 easygoing

②「世俗を離れて」 a little aloof from the world.

「あいつは、飄々として!!」

こんな、使い方をする!!

まあ、世間体を気にしない、楽天家を指すんだろう。

こんな生き方も・・・OK牧場だな、現代社会においては。

昨夜、うちに泊まっていった、

我が弟子・ボクサー・ヨナイと、ひと時を過ごし!

感じた言葉だ、「飄々」(ひょうひょう)は!!
1 1293

1 1292

自分は、一流企業で、働いているわけじゃ~ないっすけど・・・

まあ、一応、一生懸命働いてますし・・・

俺、イイトモ君ほど、センスないっすけど・・・

まあ、ボクシング好きだし・・・

彼女は、いないけど・・・

もう、31歳だけど・・・。

だけど・・・

「人は人。自分は自分。」

まあ、自分に自信があるんだろうな~!!

結局は、そこだな。

凛(りん)とした、生き方、目をしていればいい。男は。

「一流」なんて、「一瞬」の時間での評価にすぎない。

かってのプロ野球・落合選手のような・・・

「俺流」をつらぬけばいい。

男尊女卑を主張するわけではないが・・・

あくまで、「女」の存在は、男の生きる道においては、

「付随」するもの。

決して、それが「すべて」ではない。

「働く」意義も同じだな。

「人生」イコール「会社」では、むなしい。

飄々(ひょうひょう)と生きる。

これが一番、苦しくない、生き方だな。





8/9・・・9分の8。
あ~・・・。(悲鳴・嗚咽・ため息)

9連休の夏休みが終わってしまう。

今日は、8連休めである。

当初は、我が家の「夏休みチャレンジ・シリーズ」の一環として・・・・

早朝6時出発で、推定・片道・約3時間半、標高差1100メートル、

(距離は・・・ちょっとわからない?)

我が家(上越市・標高0m)から、
燕温泉(妙高山の中腹・標高1100m)

これを自転車で走破する計画だったが・・・

天候不順なんで、断念し・・・

マイカーにてのドライブに変更となった。

燕温泉の露天風呂「川原の湯」・・・(無料)
1 1290

そして、本日のメイン・イベント。
1 1291
「妙高自然の家」のレストランでの、バイキング・ランチ!!

大食い一家の定番・食べ放題!!

(しかも、520円の激安ランチ!)
(ソフト・ドリンクも・・もち・・飲み放題!)
(要・予約)
 
いや~おいしかった!!

「シンプル イズ ベスト!」

素朴な料理なんだけど・・

子供が好きな、カレーライス、ラーメン、メロンも食べ放題!

県内外の少年・少女が皆、だ~い好きだと!評判なんだそうだ。

(廉価な宿泊施設でもあるので・・・)
(本来は、団体さん用なんだが・・・)
(私が、是非、食べたい!ってことで・・)

我が弟子の保護者の勤務先って、こともあって・・・

急なリクエストにもかかわらず、便宜を図って予約していただいた。

(Oさん、サンキューでした。)

さて、今夜は・・・

岩手県出身で、現・埼玉県在住のアマチュアボクサー!

我が弟子、ヨナイが泊まりに来るんで・・・その準備中。
ふるさと
「ふるさと」・・・<文部省唱歌>

1 うさぎ追いし かの山
  小鮒(こぶな)釣りし かの川
  夢は今も めぐりて
  忘れがたき 故郷(ふるさと)
 
2 いかにいます 父母
  つつがなしや 友がき
  雨に風に つけても
  思いいずる ふるさと
 
3 志を はたして
  いつの日にか 帰らん
  山は青き ふるさと
  水は清き ふるさと

(うさぎは、おいしい?)
(おいしい、食べ物って感じで?歌っていたのは・・・♪)
(私だけでは、ないはずだ!)

子供の頃の思い出は、
ふるさとの自然や、ともに暮らした人々を思う気持ちとともに
心に残るもの。

私も、故郷を離れて、約13年間暮らしたが・・・

若い頃は、本当に都会の雑踏が好きだったが、

年を重ねるに連れ、人ごみが嫌いになったな~・・・。

さて、あなたの故郷は・・・どこですか?

何に、ふるさとを感じるだろうか?

何も生まれた所だけではない。

田舎ってわけでもない。

自分の心が癒される、場所、スペース、人、・・・・。

心のふるさと・・・その意味においては・・!

心に残る、音楽、絵、本でも、いいもんだな。

辛いとき、うれしいとき、節目のとき。

こんなときには、ふるさとが恋しくなってくるもの。

では、都会で頑張る、皆さんへ!!

こちらの写真をど~ぞ!!

お盆は、たいそうな賑わいだったはず・・・今朝の寺町、浄興寺。
1 1286

1 1288

今朝の高田公園・・・上越ハス祭りは、明日まで。
1 1289

直江津海岸・・・先週土曜日の海水浴!
そろそろ、クラゲが出るので、海のシーズンも終わりかな。
1 1287







ミニ合宿
昨日は、早朝から雨が降ってきたので・・・

とりあえず、米山(972m)の登山道まで向かって・・・
その後の天候次第で、山に登るか?やめるか?

その判断をするのが、隊長である、私のつとめ。

悪天候というほどの天気でもなく、晴れたり、小雨だったり・・・

まあ、最短のルートでもあるし、
雨がひどい場合は引き返すことにして、出発進行!!

途中、雨合羽に着替え、もくもく歩き!!

わずか・・1時間で、山頂に到着!!(AM:10時)

しかし・・・デジカメとエビスビールを忘れているのに気づき!!

あらま・・・。絶景と頑張った、皆の勇姿は・・・なし。

まあ、登山というより、ハイキング程度だが、

やはり、山歩きはいいもんだ。

達成感と絶景が、何よりだな。

海と山は、人々に自然の恵みと幸せを・・・(そして、自然の恐怖も)

与えてくれる。

山頂で、おやつ代わりのおにぎりを食ったあとに、下山。

当初は、キャンプ場に行く予定だったが、天気が不安定なので・・・

我が家の庭で・・・テントを張っての、夏合宿となった。

我が家の庭で、遅めのランチ!(メニューは、カップラーメン!)
1 1280

夕飯は、やっぱ!肉でしょ!!バーベキューなり~!!
(ホットプレートで焼いた、お肉より・・・)
(庭で炭火をおこして、七輪で焼いたお肉の方が断然、うまい!)
1 1281
食後は、夏の定番!!スイカと花火だな。
1 1284
お宿は・・・こちらのテントなり~・・・。
1 1279

1 1283

1 1282

今日の午前中は、DVD「ベルナのしっぽ」を観て!!
1 1285
(寝ている奴も・・・いた)(いい映画なのに・・・。)


そして、カズマ宅まで、車で送っていって、ミニ合宿の終了。



天気は・・・?
今日は、これより米山(標高992m)登山です。

メンバーは、我が家の4人とキッズ・クラスのカズマ、タクト。

予定では、大池いこいの森・キャンプ場にて、テントを張って!!
一泊する予定だったが・・・

天気予報では、午後から雨なんで・・・日帰りに変更だな。

我が家の庭にテントを張って、キャンプ気分を楽しむ予定。

山頂で食べる、おにぎりが楽しみ!!

最近のマイ・ブーム!!「エビスビール」も持って行こう!!

盆休み
今日から、道場は「盆休み」。

基本的に、8月13日(水)~17日(日)はお休みします。

自主トレする方のみ、事前に連絡があれば、OKです。


昨夜はキッズ・クラスは野外練習。(高田公園)

イイトモ・リョウスケは、強い!!先輩とスパーリング。
1 1278
イイトモは、ちょっと、しまらない・・できだな。

(まあ、手首の負傷もあるんだが・・・。)

リョウスケは、体のキレがいいし、左ジャブが良くなった。

★野口みずき・・残念だな~・・・。

出会い⑤
8月15日は、再び、協○ジムで練習となった。

大きなビルである、このジムは・・・

1階のリングは、一般の練習生、プロ選手用であり
見学可能な、一般公開している、オープンスペースなんである。

しかし、2階のリングは、
世界チャンピオン、または世界ランカー、日本チャンピオン用

つまり、トップボクサー専用のリングになっている。

(曜日によっては、女性会員が使用する)

そして、この2階のリングは非公開となっている。

初日は、1階のリングで練習させていただいたが・・・

2日目は、世界チャンピオン・佐藤修さんとともに・・・

つまり、我々3人と世界チャンピオンが!!

この2階のリングで練習させていただいたのだ。

その時の写真が・・・(最初に戻るが)
1 1268
ちなみに、このとき、リングで練習していたのは、もう1人。

当時、日本フライ級チャンピオンから、
タイトルの座を奪われたばかりの

(トラッシュ中沼選手に判定負け)(プロ入り初黒星)

あの、若き日の坂田健史選手だったのだ。

(モノ凄い練習量だったよ、坂田さんは!)
1 907
(昨年12月、2階の特別リングにて)

一緒に練習させていただいたあとは、事務室に案内されて

佐藤チャンプにサインをもらい・・ちょっとおしゃべり!

協○ジムを出たあと・・・竜也は・・・

「俺、決めました。協○ジムでプロになります!」

本当は、この日の夕方と翌日は・・・あと、数ヶ所

斎○ジム、新日本木○ジム、国○ジムを見学する予定だったが

もういいです。って言うんで、ここでジム見学は終了したのだ。

翌年の春(2003年)こうして、竜也は!!
協○ジムに、羽ばたいていったのだ。

同時に、この2002年から、ずっと!!

修道館・高校生ボクサーを連れての、毎年、8月中旬は!!

初日が、横浜・花形ジム。

2日目が、東京・協栄ジムへの、2泊3日の遠征が恒例となったのだ。

(昨年から、練習生が少ないんで、中止しているが。)

そして、2003年、プロ・キックデビューしたハクトは

NKB(日本プロキックボクシング連盟)時代に6試合を、
東京・後楽園ホールで戦ったのだが・・・

試合前日に東京入りした際は、体重調整をかねての練習を!!
毎回、Aトレーナーに連絡して!!
協栄ジムで、させていただいたのだった。

そのほか、ここ数年、たびたび上京して・・・

オオタケ、ヒロミチ、カツ、イイトモ、リョウスケなんかも
プロボクサーとスパーリングさせていただいたし!!

昨年は、ムサもリングで練習させていただいたのだった。

(しかも、あの・・亀○兄弟も一緒だったのだ)

(亀○長男のすぐ、隣で・・・)
(お父さん、亀○って、やっぱ小さいね!と大声でしゃべる!)
(KY男のムサだった)

・・・・・・・・・・・・・・・

以前、ブログで書いたのだが・・・
運命的な出会い!!

よく、こんな表現があるが・・・??

考えてみると・・・

出会う前や、出会った瞬間に!!決まるものではなく・・・

出会ってからのつきあい方の方が大切だと思う。

出会いが、「運命的」なのか、単なる偶然、つまりは平凡なのかは

ずばり、その後のつきあい方で決まるものだと思う。

私たちと、このKジム、Aトレーナーとの出会いは、偶然ではあるが・・・

ここ数年、よいつきあいをさせていただいてるのは・・・

本当に、このAさんのお人柄なんだな~・・・。

さて、甘党のAさんに、カマタのロールケーキでも贈ろうかな!!

以上。  

タイトル「出会い編」は終了。

1 906
新井トレーナー、スズ、カズヤ。(昨年12月)

1 904
1階リングにて、練習。(昨年12月)
出会い④
協○ジムに入り、見学したい旨を受付で告げて、

リングの脇のイスに座って、練習風景を見ていると・・・・

長身・金髪・イケメンのトレーナーが声をかけてくださった。

「どこから、いらしてるんですか?」

この一言からはじまって・・・

私も、プロ入りしたい子のジム探しをしていることなどを説明して!!

「更衣室に案内しますよ」
「せっかく来たのですから、バッチリ練習していって下さい!」

なんと・・!!

名門・協○ジムにて、練習させていただける、はこびとなったのだ。

いざ、うちの2人が、リングの上で練習をスタートすれば・・・

なかなか、いい動きをしているのは・・・わかってもらえたようだった。

私は、おそる・おそる、Aトレーナーに・・・

「あの~うちのライト級の子なんですけど・・・」
「プロの方とスパーリングできませんかね?」

こう尋ねると・・

「いいですよ、まだデビュー前の子だけど、いいですか?」

「ただし・・・かなり、強いですよ!」
「危なかったら、止めますけど」

竜也は、ハートの強い奴だったから、びびるどころか・・

「是非、お願いします。」

こういって、突如、スパーリングとなったのだ。

相手をしてくださったのが、今も現役のK選手だ。

現在は、8勝(8KO)4敗かな。

今は、A級選手(10回戦)。
日本ランキング入り前で、スーパーライト級(63.5キロ)の強打者だ。

当時は、まだ高校を卒業したばかりの19歳。

高校3位の実績と破格のハードパンチで
デビュー前から話題になっていたようだ。

(高校時代は、勝った試合は、ほとんどRSC勝ちだったという。)

K選手は、並みのプロ・4回戦じゃなかった。

さすがに強く、うまかった!!

が・・うちの竜也も一歩も引かず、激しい3ラウンドのスパーリングは

あっというまに終わったのだ。

約2時間、みっちり練習させていただいて・・・

帰り際に、ポカリスエットまで頂いちゃって・・・

しかも、Aトレーナーは・・・

「まだ東京にいらしゃるのなら、明日も練習に来たらどうです?」

「修に電話しますから、明日何時に来るか、お伝えしますよ!」

「修と一緒に練習したら、いい思い出になるでしょ!高校生には!」

そう、修とは、時の世界チャンピオン・佐藤修さんなんだわ!!

「是非、お願いします」

互いに、携帯電話の番号を交換させていただき・・・・

我々3人はジムを出て、新宿のカプセルホテルに向かったのだ。

ほどなく、携帯電話が鳴り、翌日、午後2時か3時か?

ちょっと、記憶が定かではないのだが・・・・

2日連続の協○ジムでの練習という、

うれしい流れとなったのだ。

⑤に続く



出会い③
ボクシングジムはたいてい、午後1時すぎにオープンしてるんだが

一番練習生が多いのが、やはり昼間の仕事を終えて、通う時間帯
つまり午後7時から8時頃がピークとなる。

この時間帯に本命のジム見学をして、しかも・・・
体験練習が出来るジムはないか?

(出来ればなるべく、お金がかからないジムがいいし)

本音を言えば、プロボクサーとガチンコ(本気・真剣)で
スパーリングさせてもらえるジムがいいな~!!

しかし、こちらの都合のいいことばかりには行かないのが世の常。

当時は、都内で縁故のあるジムと言えば・・・

私の現役時代・Kジム同期のイノイエ氏から紹介してもらって
オオタケを、スパーリング・武者修行に連れていった

石○ジム(リック吉村選手が所属)、オーク○ジムしか・・
知らなかった。

2002年8月13日に見学したジムは

東京都内が・・・
レパード玉○ジム・センタースポー○ジム。

そして、横浜に移動して
横浜○ジム(畑山・新井田チャンプが所属)
横浜さく○ジム、
そして、あらかじめ体験練習を予約しておいた、花形ジムだった。

ここの花形会長は、本当に優しく、心配りのある方であり

この業界で花形会長の悪口言う人ってのは・・・?
まず、いないんじゃないかな?

選手としても苦労人であり、引退されたあとも・・・

ジムを開くまでは、相当なご苦労があったと
ある雑誌に、書いてあったな。

毎回、私が連れて行く、高校生の人数分の試合チケットを頂き!!

「本場、後楽園ホールでの試合を見てらっしゃい!」

もう、感激しましたよ。初めてお邪魔した、田舎者軍団なのに。

たいてい、この8月中旬には、神奈川県のプロジム共催の
確か?「拳志会」という名前だったと思うが・・・

この「拳志会」主催の後楽園ホールのチケットを
プレゼントしていただいたのだ。

花形さんには、この2年後に
拓也がお世話になり、プロデビューすることになるんだが。
1 1137
(左が花形会長、元・WBA世界フライ級チャンピオンでもある)

東京都内に戻り、カプセルホテルに宿泊。

翌日は、都内のジムのみをじっくりチェック。

角海○ジム、ヨネク○ジム、帝○ジム、ワタナ○ジム
そして、最後に協○ジムを訪れたのだった。

(どのジムでも・・どうぞ、その辺で、ご自由に見学しててね。)
(以上。スタッフの方との会話は、これだけ。)

(言いずらかったんだが・・・30分ほど見学したあと)
(体験練習できませんかね?)
(こう、尋ねたが・・・)
(ダメだよ・・・。あっさり、断られたよ) 

この4つの大手ジムは、アマチュアで実績のある選手じゃなきゃ~
まあ、相手にされないんじゃないかな。
地方の田舎のジムでやってても・・・

(事前に電話も、何回か、したんだが・・・)

(インターハイは何位なの?お宅の子は。)
(・・なら国体は、どれくらい?ベスト4くらいは行ってるんでしょ?)

(あら、成績は残せなかったの。なら、見学だけだな。)

(好きな時に、見においで。・・・ガチャ。)

回答は、たいてい、おんなじ。

ジャンジャン!!で事前のアポイントはあきらめたよ。(泣き)

または、チケット制で1時間3000円ほど払って
体験練習できるくらいにすぎない。

しかし・・・
重たい練習道具を担いで、都内を移動するのは楽じゃない。

なんとか、昨日の花形ジムに続き、今日も練習させてあげたいな。
初めての上京となった、竜也・拓也のために・・・・。

私の親心だった。

最後の訪問先であった、協○ジムでも・・・
縁故もなきゃ、事前にアポイントがあったわけでもないんで

正直、ここも・・・見学だけかな・・・・。

そう思っていた。

④に続く。


出会い②
2002年の夏、今から6年前に、タイムスリップ!

竜也と拓也を車に乗せて、東京に向かい!

「ジムを訪ねて3千里」の旅が始まった。

先に電車で、東京入りしていた、同期の高校生ボクサー・コウタと

JR中野駅で合流して、最初に向かったのが・・・!!

都内・渋谷区の喫茶店だった・・・??

そこで待ち合わせたのが、私の知人で・・・

(私には不釣合いな)美しい女優の0さんだった。

(彼女は現在、舞台女優&声優で頑張っているらしい)

誤解のないように!!全然、不適合な関係ではないんだな。

(残念ながら。)

コウタは、安塚高校を卒業後、東京に行って!!

どこかの劇団か俳優養成所に入って、お芝居の勉強がしたい!

そして、役者になりたい!って言うもんだから!!

どうしたら?いいですか?コウタに聞かれたんで!!

なら、私の東京の知り合いに会って、いろいろ尋ねればいいわ!

こんな感じで段取りしてあげたんだな。

0さんは、女子大学を卒業したあと、俳優養成所に入り、

そして、有名な○○という劇団に入り、舞台で活躍していた。

(なぜ?私と??長くなるので、ここではカットする)

コウタは目をキラキラさせて、質問していたな!0さんに!!

さて、0さん、コウタと分かれて、本格的なジム巡りが始まった。

2002年8月13日だったな~・・・。

③に続きます。
出会い①
今年は・・・なんと9連休の夏休みなんで!!

自宅にて、のんびり写真の整理をしていたら!!
こんな写真が見つかった。
1 1269
左が私、右側は・・・

プロボクシング・元WBA世界スーパーバンタム級チャンピオン

佐藤修さんである。

この写真は、2002年8月の夏休みに上京した際、協栄ジムで
撮影したもの、懐かしい!

佐藤修さんは、2002年5月18日に
さいたまスーパーアリーナにて
世界チャンピオン・ヨーダムロン・シンワンチャー(タイ)に
8ラウンド・KO勝ちして、新・チャンピオンとなった。

つまり、この写真を撮った時は!!

現役世界チャンピオンだったのだ。

(イケ面で、超かっこ良かったよ!)

実は、この時の訪問がご縁で、「協栄ジム」さんに

いろいろ、今日まで、よくしていただく、きっかけに
なっていたのだった。

なぜ・・・??

そう・・もう1枚の写真が物語る!!
1 1268
左から、私・拓也・佐藤修さん・竜也

この年、高校3年生だった竜也が、
翌年、上京してプロボクサーを目指すので・・・

どこのボクシングジムがいいか?

師匠の私と、当時高校2年だった拓也を連れて・・・

ジム見学&体験練習の、3泊4日の東京旅行をしたのだ。

当時、修道館には・・
毎日・月曜日から土曜日まで、びっちり練習する奴が2人いて・・・
この竜也と拓也だったのだ。

とりわけ、この竜也は運動神経が抜群に良く!!

アマチュアでは不運にも結果は出せなかったが

プロでは大成する奴だな!!私は確信していた。

(実際、高校を卒業する、まじかには・・・)
(私や、ハクトこと洋平、オオタケやカツまでも!!)
(竜也には、歯が立たなくなって!)

(特に180センチの長身・大型選手のカツやジョーちゃんが!)
(バンバン倒されたから、びっくりだった。)

カミサンと、よく思い出すのが・・・

竜也が学校帰りに、バイクで転倒し、足と頭を血だらけにしながら・・・

うちに来て・・・

「先生(私のこと)、今日は怪我してるんで、
 軽めの練習で、お願いします。」

「・・・(絶句)・・・馬鹿野郎、まずは治療だわ。」

こんな日があったのだ。

確か、この日と、あと1回、車の免許の試験の日だけだったな、
練習を休んだのは。 3年間のうちに。

とにかく、厳しい練習を課したし・・・頑張ってやり抜いたわ。

まあ、仲間がいたのも大きいがな。

1学年・年下の拓也、同学年のケンタ、コウタ、タケシ。

そして末っ子が、当時中学2年だった、ダイキかな。

②に続く。


アルコール
昨日は、1日中、アルコール漬けの土曜日だった。

午後から、仕事がお休みだったカミサンと連れだって

「オクトーバー・フェスト」なるイベントに行って来た。

「ドイツのビールを楽しみましょう!」

これがテーマのイベント!!

高田公園内の会場まで、自転車に乗って行き、

本場・ドイツのビールを飲み!ソーセージを食らってきた!
1 1277
この会場で、いい気分で酔っ払ったあとは・・・・

お仕事があったんだわ。

昨夜は、町内の納涼祭なんで・・・

しかも・・私は、主催者側の人間なんで!!

午後4時の墨おこしから・・午後8時まで、

「焼き鳥」担当大臣だった。

灼熱地獄の屋台の中で!!

私は、ずっと焼きっぱなし!!

「生ビール」担当大臣から、潤滑油のビールが、4回ぐらい届いたが

あっというまに、蒸発してしまう!!

「お疲れさん会」は,、午後8時半から町内会館にて。

ここでも、生ビール→日本酒・「雪中梅」→焼酎・「霧島」

ただし、この宴会では、私は新参者なんで・・・

町内の重鎮に、お酌する「男・芸者」!!

「最近はどうですか?強い選手出てきましたか?」

まあ、毎度、尋ねられることは・・同じなんだけど(笑)

プロ・キックの龍介と、アマ・ボクサーのリョウスケが!

活躍してくれて!!

新聞をにぎわすようになってくれれば!!

あまり・・お酒の強くない、私は!!

こういった宴会にて、またまた、お酌される量が増えて

アルコール漬けになってしまうな~!!

まあ、そんな日が来るために・・・

もっと・もっと・・・強くなって欲しいよ。


タブー
社会不安が増すと、宗教・政治活動が活発になる。

現在、景気後退の傾向にあり、先行き不透明で閉塞感あふれる
わが国も・・・

今後、じわじわ、この2つの勧誘活動が盛んになるだろう。

ただ、宗教の普及、啓蒙活動や政治・政党への勧誘は・・・

ある意味、線引きされた、不可侵な個人の領域に踏み込んでくるもの

私はこのように考える。

この2つ(宗教・政治)は、ある種、タブーであり、

その勧誘の、方法・場所・タイミングなどを考えずに活動する場合

不快感のみが残るし、気まずい空気が流れることを・・・
理解してもらいたいな、宗教&政治活動の指導者は。

私も道場を興して、13年になるが・・・

かっては、様々な「勧誘」があったものだ。

2000年頃が、一番盛んだったかな・・・。

(道場生が多かった頃だな)

組織票が見込める・・・と言う感じかな?

熱心に、政党の集いに誘われたもんだし・・・

市会議員にならないか・・

なんて、とっぴょうしもないことを言われたこともあった。

宗教への勧誘も、非常に多かった。

私は、ごく一般的な日本人の典型なんで・・・

クリスマスには、「キリスト教徒」になって、ケーキを食べるし

お盆には、仏教のお唱えに耳を傾け

宝くじを買うときと、毎月1日に神棚の水を変える時は、

熱心な「神道」を信じる人になる。

ただ、まあ、私は「無神論」、つまり神の存在は信じないタイプであり

人生は自分で切り開くもの・・・こう割り切っている。

先日も、我が家に、熱心な新興宗教の勧誘があったのだが・・・

私は玄関先で・・・

「私は、ゾロアスター教の信者なんで、お宅には興味ありません」

こう断った。

「勉強不足ですみませんが・・ゾロアスター教というのは?」

こう、3人組のリーダーぽい人に聞かれたので・・・

「アフリカの奥地に伝わる、ブードー教の一種であり」
「呪いの儀式によって人を危める一派です」

(そんなの?あったっけ?)(笑)

私は、こう答えたよ!!

(変な顔して帰っていった、3人組!)(笑)

あと、最近特に多いのは、電話による学習塾の勧誘だな。

これに対しても・・・

私:「あの~うちも塾やってるんですけど・・・」

勧誘:「すみません、なんて言う塾でしょうか?」

私:「修道館と言います」

勧誘:「失礼しました」

これで終わり。

まあ、この種の勧誘電話は、
大手学習塾の本部がある、東京からの電話だろうし

または、勧誘を委託された専門業者のプロ集団の勧誘電話なんで

電話してきた人は
「塾」だの、「学習」「教育」にまったく興味のない人達なんで!!

皆さん、軽くあしらった方がいいですよ!!

昨夜の練習より
1 1276
地獄道場の厳しさを・・改めて味わった、イイトモだった。

オオタケと4ラウンド、かつと2ラウンド、私と1ラウンドのスパー。

日本のアマチュアトップレベルである関東大学1部リーグ戦が
主戦場のイイトモなんだが・・・

この「虎の穴」・・・(注:プロレスアニメ「タイガーマスク」参照)

そう、まさに、「虎の穴」のような、修道館の先輩達は強かった。

かなり打ち込まれたな~イイトモ君。


人間ドック
昨夜、東京から帰省して来た、イイトモが練習に来た。

今月いっぱい、こちらにいるとのこと。

所属する法○大学ボクシング部は、部員での自主トレーニングが
練習の大半なんだそうで・・・。

指導陣による、コーチは??
・・・週1回だけ、練習に来るだけなんだそうだ。

私の指導が良いとは言わないが・・・

もう一度、原点に戻って、構え・足のスタンスから矯正し
ガードの甘さを直し、デフェンシブにバージョンアップして

大学に帰そう!
1 1275
高田公園にて、自動車のタイヤを引きずって「辰吉ダッシュ」だ!
1 1274

平和
ちちをかえせ ははをかえせ

とりよりをかえせ こどもをかえせ

わたしをかえせ

わたしにつながるにんげんをかえせ

にんげんの にんげんのよのあるかぎり

くずれぬへいわを  へいわをかえせ

・・・・・・・・・・・・・・・

上記の文章は、「原爆詩集」からの抜粋です。

8月6日、午前8時15分
たった一つの爆弾が、広島市の上空600メートルで炸裂した。

直径71センチ、長さ3メートルのこの原子爆弾は、
広島市の14万人の命を奪った。

悲劇は繰り返してはならない

と言うのに、今日も世界の各地でテロや戦争の火種が絶えない。

人間は愚かな生き物だ。

腹がたち、憎しみの情がわいたとき・・・・

赤ちゃんの泣き笑い、かわいい子犬の純真な素顔を見たらいい。

そんな感情は・・・消える・・・と思うがな~。

昨夜の練習より
1 1273
昨夜、入門した!!新人君だ。

自衛隊の若者、筋肉マッチョな20歳!!

楽しみだな。
手紙
携帯電話、パソコンのメールの普及などによって・・・

最近は、手紙なんて書かなくなったものだ。

「ラブレター」なんて、もう死語なんだろうな。

手紙とメールの大きな違いは、
心に残るか、残らないか・・なんだろう。

大切な人から頂いた、
感情が入り、思いやりのこもった優しい手紙は、
心の財産として残るだろうし、また、なかなか忘れないものだ。

相手に感情を伝える・・・それは、「愛」だったり、「謝罪」だったり

確かに、メールよりも、電話よりも、ファックスよりも

ずっと、心に残るものかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・

さて、あの熱戦から、5日。

そう、プロボクシング・世界フライ級ダブルタイトルマッチだ。

その試合の主催ジムである、宮田ジム・宮田会長から!!

なんと、試合のお礼状の手紙が届いたから、びっくりだ!

1 1271

1 1272
もちろん、印刷された手紙なんだが、
郵送でチケットを手配した人に、みなに送ったものなんだろう。

この宮田ジムは、東京の下町にある、小さなジムだと聞いているが

金銭的に力がなく、
内藤選手の世界タイトルマッチ(挑戦するとき)の際
スポンサー企業の賛助がなく、危ぶまれた・・・
こんなニュースが報道されたものだが・・・

内藤選手の活躍によって、多少は金銭的に潤っているだろうが・・・

そんな状況に、おごることなく、このような礼状にみられる

誠意ある対応は、たいへん好感が持てるし・・・・

心に残るものである。

たまに・・・手紙を書くことは、いいことだな。
ゴールド
暑かった真夏日の今日の始まりは・・・

早朝5時30分からの!!ススム君とのジムワークからだった。
1 1270
(ススムは、早朝のバイトを終えたあと、たまに練習に来るのだ!)

さて、今日は、家族で谷浜海水浴場にて、1日中、ノンビリしていたが。

その帰り道のこと。

今日は、ある試みをしたのだ。

金・・・つまりゴールドの「買い取り」だ。

現在、株価・先物取引の相場は、↓↓
米国・サブプライムローン問題の影響で冷え切っている。

しかし・・・!!

金の相場は、以外に好調なんで、高い「買い取り」をしてくれる。

・・・・・・・・・・・・・・・

私とカミサンは、実は、結婚指輪をしていない。

理由は・・・

カミサンは職業柄、つまり歯科衛生士なんで、
水仕事に、指輪は邪魔なんだそうだ。

私の場合・・・ずばり、女にもてなくなるから!(笑)

だが、15年前のタヒチへの新婚旅行の帰りに、

成田空港から、新宿・三越デパートに行き

クルーガーランドか?なんだったか、忘れたが、

何かの金貨に、ペンダントトップをつけて

そして、あまり重くない金のネックレスをつけて、
おそろいのモノを作ったのだ。

当時?いくらだったかな??まったく記憶にないんだが。

だが、そろって首につけていたのは・・・??

確か1・2年ぐらい。

カミサンの皮膚にあわなく、かぶれることがあったのと・・・

私は、ちょっと首に重たい感じがするのが、嫌だったので。

そろいの金のネックレスは、金庫の中で10年以上眠ったままだった。

金の相場が高値なんで、新聞の折込チラシの中に!!

しょっちゅう「金の買い取り」のチラシが入ってくるので

今が売り時かな!!

そして、今日、その金のネックレスを売りにいったのだ!!

いや~たまげたわ!!

本当に高く!!買い取ってくれたので。

ずばり・・・○万○千円なり!!

5万以上、10万円以下だよ!

たぶん、買った時より、高いんじゃないかな。

当時のレートより、グラム・500円以上は高いと思うから。

まあ・・・もし、昔の彼から金のネックレスをプレゼントされて

そのまま・・ずっと、とっといてあったのなら!!

ずばり・・売りどきだな!!

男にさんざん、貢がせた!!あなたですよ!!

速攻で、買い取りショップに、GO!!ですな!!

いい値段でっせ!!

ちなみに・・・この今日の臨時収入は・・・!!

我が家のトイレの修理代に・・消えちゃうな~・・・。

(マイホームは、築10年以上経つと・・いろんな所が壊れちゃう)

(たまりませんな~。)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。