館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は○○党。
今年の梅雨シーズン初めてなんじゃないかな?
一日中、雨のお天気だったのは。

こんな雨の日は、家でのんびりするのが一番だな!!

昨日のアマチュア・ボクシング関東大学リーグ戦
「イイトモVS杉浦戦」をビデオ撮影したので、何度か見たり

(冷静に振り返ると、杉浦選手は、本当にいい選手だな!)
(昨夜は、イイトモ・サイドの視点で観戦していたから・・・)
(感情が入りすぎ、冷静な戦力分析はできなかったようだ。)

リョウスケのご家族から借りた、プロボクシングのビデオ

木村(花形ジム)VS瀬籐(協栄ジム)

前から見たかった、このマニアックなプロボクシング10回戦の試合を
観たりして、のんびり過ごす!!

午後からは、疲れが一気にたまって、家族皆でお昼寝タイム。

その爆睡中に・・・

名古屋方面(岡崎市)から帰省中のニシカタ君が・・・!!

訪問してたらしく・・・!!

珍しい、お土産を頂いた。(玄関先に届けてあった!)
2 056

疲れた時には・・甘いモノだな!

スイーツは、満腹だって・・「別腹」だし!!

ビール党なのに、甘党の・・私であった!

2日連続!昼からビールを飲んじゃったよ・・・♪


 

スポンサーサイト
長い一日。
早朝7時20分の高速バスにて出発!
一路・東京へ!!

バスでの移動中に、かつコーチからメールが?
なんでも・・・金曜日から、東京にいて、館長日記を読んで!

・・・イイトモの応援に来るとのこと。

さて東京に着いてからは、水道橋の格闘技ショップで買い物したり
ショップのオーナーと雑談したりして、時間をつぶし・・・

いよいよ後楽園ホールに!
2 054

後楽園ホールにて、修道戦士4人衆だ!!
左より、ケンタ(スカウトマン)
かつ(キャバクラ・オーナー)
イイトモ(法政大学ボクシング部)
ヨナイ(アマボクサー・製造業)

会場には、新潟県高校生ボクサー軍団も観戦に来ていた。
(リョウスケも、兄弟子・イイトモの応援だ!)

さて、試合だが・・・。

昨年の国体王者・拓○大学・同学年の杉浦選手に挑んだイイトモだが
結果は、第1ラウンドに2回ダウンをとられ、RSC負けだった。

(RSC=レフリー・ストップ・コンテスト)

ただ・・・1ラウンドの前半に、ナイスな右ストレートを2発を当てて!!
イイトモらしさは、ちょっとだけ見られたが・・・。

まあ、経験の差というか、ガードの甘さを見逃さない、相手を!!
誉めるべきであろう。

このホームページ掲示板に、イイトモからの書き込みがあるが・・・

まあ、相手との差は大きいようで・・・実は、大差はないと思う。

イイトモは、自分の身体能力・運動能力のみに頼りすぎ。

もっと「アマチュアボクシング」をしっかり!!
知って、覚えて、やらなきゃ~・・・いけない(笑)

この表現は・・なかなか(?)理解しがたいが(?)・・・

高校生の頃から、イイトモは・・・!!

基本、セオリー無視の天才パンチャー「ナジーム・ハメド」ばりの!!

変則強打のスタイルは、あまり??変わっていない。

(この表現がわかる人は、なかなかマニアックだな!)

(まあ、彼の試合を見れば、わかるはず!!)

しかし、まだ2年生。

強くなるのに、「近道」「王道」は、ない。

あるのは、この一言あるのみ。

「リングで流した汗は、ウソはつかない。」

毎日の「基本の反復練習」の積み重ねが、強者への道。

強くなれ!!イイトモ!!

さて後楽園ホールにて、応援軍団の修道戦士とビールを!!
しこたま飲んで!!

仕事?用事?がある、ケンタと後楽園ホールで別れ・・・

カツとヨナイを連れて、東京・水道橋での修道戦士の行きつけの店!

「餃子の王将」にて、またまた・・ビール&餃子&飯!!
2 055

そして、ここで解散。

私は、PM:7時10分発の新幹線で、新潟に帰りました!!

・・・・・・・・・・・・・

ボクシングミットを2組買ったり、飲み食い代などで・・・(><)

私の小遣いは・・・来月も・・ないでしょう!!

「弾丸ツアー」は、こうして終わった。

気がつけば・・・財布に○万円あったのだが・・・

残りは、800円しか??ないんだな・・・??

どうして??(泣き)

挑戦!
昨日、埼玉県在住の修道館・卒業生のヨナイからメールが来て

アマチュアボクシング・国体予選・埼玉大会に出場し
大学生相手に、判定負けだったとの報告を受けた。

ヨナイは、7年前に非公式の試合は7~8戦しているが・・・

31歳にて、公式戦に挑戦!!

このチャレンジ魂は凄い!!さすが、修道戦士!!

さて、本日、このヨナイ君と、2003年・卒業生のケンタと
東京・後楽園ホールにて、待ち合わせ・・・

(ちなみに、ケンタは東京にて・・・)
(ホスト&スカウトマン!)
(夜の繁華街で・・ファイターとして戦っている?)

昨年度の国体王者で
現在、アマチュアボクシング・ライト級(60キロ)の
ナンバー・ワン、拓○大学の杉浦選手に挑戦する
法政大学のイイトモのデビュー戦を見届けに行く!

リョウスケも新潟県選手団として、上京して観戦だそうだ!

イイトモから送られた、招待チケット!
2 052

では、7時20分の高速バスにて、行ってきます!

昨夜の練習より

サイトウ君も頑張る!!
2 053

教訓
スズの通う、大○町小学校に、上越市の製菓会社の創業者である
皆川さん(91歳)を招いて、お話を聞く機会があったそうだ。

学年便りに書いてあったのを読んだのだが・・・

皆川さんのお話のなかから!!
小学生にあてた、4つのお言葉があった。

紹介しよう。

1・「夢をあきらめない」

2・「いろんなことに挑戦する」

3・「会社、家族は、支えあってできている」

4・「人から、いいことを聞いたら、メモをする」

「高田に、この人あり」

こんなタイトルでのお話だったそうだが・・・

子供だけではない、中年の私も・・教えられた。

このお言葉・・忘れかけている・・人・・いませんか?

昨夜の練習より
「カウンター」

かわして!!
2 050

打つ!!
2 051

弾丸トラベラー
今週末だが・・・急に思いたって!!上京して

(先日のブログの内容参照)

アマチュアボクシング・関東大学リーグ戦を観戦することにした!

早朝の高速バスで行き!!
試合が終われば、PM7時か8時の新幹線で帰る予定です。

今日は、私の給料日ですが・・・?

今月の私のお小遣いは・・・なし。(泣き)

(お金で買えない、感動をみせてくれるかな??)

弾丸ツアーで、我が弟子のデビュー戦を見届けますわ。

帰りに、舟和の芋ようかんでも買おうかな・・・!

昨夜の練習より
2 049

スズの左ジャブを、パーリングではずす、カズマ。

だいぶ、上手になった♪


遅まきながら・・・
法○大学ボクシング部のイイトモが今週土曜日・28日に・・・
関東大学リーグ戦1部・拓○大学戦にて、デビュー戦を迎える。

現在のアマチュアボクシングの最高峰と言える、このリーグ戦は

選手によっては、全日本選手権・国体よりも、
むしろ、こちらの試合にコンディションのピークをもっていくほど!

母校の栄光を目指して、気合と高いテンションで臨むらしい。

同じ大学内でも、高いレベルでの争いゆえに
約1年・試合枯れの状態だったイイトモだが・・・

今週末、爆発するだろうか!!

元・国体フェザー級・5位(ベスト8)だったのが、もう2年前の秋の事

それ以来は、昨夏、1試合を国体予選で戦ったのみ。

期待しよう、1発パワーに。

直線的なパワータイプなんで・・・!!

軽くいなされて、判定負けか、

つぼに、はまれば・・・豪快に倒すか。

まあ、こんな予想だな!!

2年前の夏の画像だな、オオタケ(左)・イイトモ(右)
1 054

それにしても、2人とも、凄い肉体。

オオタケは当時・35歳(オヤジの体じゃ・・ない!)

イイトモは、当時・17歳。(高校生にしては、凄すぎる体!)
若者
昨日、仕事を終えて車で帰宅中のこと。

(久々の、車での通勤だった)

コンビニに立ち寄り、買い物とトイレ。

ふと、車を見ると??あれま??タイヤが1本パンクしてた。

あわてて、予備のスペアタイヤにはきかえるために・・・・

しかし、慣れてないので汗だくになり、悪戦苦闘!

そこに、コンビニに立ち寄った、ヤンキー仕様の車から
降りてきた若者2人。

いかついサングラスをはずしながら!!

「何か、お手伝いしましょうか?」

いかにも!いまどきの若者って感じの2人だったが・・・

(だぶだぶのTシャツに、ズボンをだらしなくはいた2人)

私は「大丈夫ですよ。ありがとう。」

ネットカフェ難民の話題や、秋葉原の通り魔事件。

若者をとりまく社会環境は、厳しいご時世なんだろうが・・・

まだまだ、捨てたもんじゃないわ。

見かけとは違う、気立てのいい若者に!!

悪いニュースばかりが報道される、今日このごろ。

一服の清涼剤のような、さわやかな若者だった。
遠足
「遠足」とは言わず、「ウォークラリー」と言うのが!!

最近のトレンドらしい。

昨日は、町内会の「ウォークラリー」で、金谷山まで、お散歩。

現地で、トン汁&竹の子汁と、持参のおにぎりを食べてのひととき。

地域行事に参加する、子供が少ないのが象徴的だった。

「若い親子は、町内のイベントに積極的に参加しないし・・・」
「ほとんど、無関心だな。」

町内の重鎮・長老の役員さんは、こう嘆いていた。

地域社会との関わり・・・若い親子・核家族は・・・

「しばられる・堅苦しい・めんどくさい」は、嫌なんだろうが。

ちょっと考えさせられるな・・・。
2 042

小学5年のリク君と一緒に!

私は、リク君に・・

「ね~リク君、ボクシングやらない?」

遠足の間中、この10連発だったな!!
夏のお洒落。
男にとって最高のおしゃれとは・・・?

ブランドものに身をつつみ、着飾るものにあらず!!

鍛えた肉体こそが、最高・最強のお洒落であろう!

「ボロは着てても、心は錦」

こんな表現・比喩があるが・・・

まあ、安物のTシャツ一枚でも・・・

そのシャツから伸びでる、太い腕。

そして、厚い胸板、広い肩。

ボロを着てたって、かっこいいもんだ。

土曜自主トレ・デー
2 040

新人・ユウコリンと一緒にランチ!
2 041
男の涙
私は、幼き頃、剣道の師匠に・・・

「男は、一生のうち、3回しか、泣いちゃいけない。」

「両親が死んだ時と、あと1回、どうしようもなく辛く、悲しく、悔しい時だけ」

こう教わったものだ!!

昨夜の練習で、カズマとりえちゃんがスパーリングをしたのだが・・・。

りえちゃんの攻撃にたじろぎ!

なかなか自分のパンチが決まらない悔しさから・・・
2 037

ヘッドギアをはずすと、涙がボロボロ。

お調子モノで、ユウキ・コーチによく、さからうカズマだが・・・

よほど、悔しかったのだろう。

でも・・・泣けるのは、あと2回だけだな!

「悔しい」・・・ これは、「強くなりたい!」と同義語だな。

涙の数だけ、強くなるぞ!!カズマ。

私とユウキ・コーチは、いいモノを見たな、昨夜は!!

タクトも頑張る!
2 038


スズが生まれた時は・・・(1996年)
オオタケに出産祝いをもらったんだな!!
2 039

なんと、スパーリングする相手までに・・成長したなんて!
「控え」
スズの通う小学校では、5・6年生だけクラブ活動があり、
体育部・音楽部・エコクラブがあるそうだ。

体育部に所属する、スズなんだが・・・

来週、バスケットボールの市内大会があるそうなんだが・・・

選手にはなれなく、応援のみの参加だそうだ。

彼は、週末のみ練習している町内野球の方も・・・!

(3つの町内の合同チームだが・・・)

先発メンバーから、もれて、控えの選手らしい!!

まあ、元々、親のDNAを??まったく持ち合わせてないのか??
運動神経は・・さっぱりなんだが・・(苦笑)

しかし、野球もバスケも楽しいと言う!

「ちょっとずつ・・うまくなっていっているんじゃないかな~?」

まあ・・こんな具合で、他人と比較ではなく・・

自分なりの尺度で、「進歩」を楽しんでいるのだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふと思い出すのが、かって県内の高校ボクシングの名門校だった

「興農館高校」だな~。

少子化に伴う、高校の統廃合で、数年前に廃校となったが・・・

アトランタオリンピック代表の似多見氏を輩出するなど!
たくさんの優秀なアマチュアボクサーを生んできた。

私が思い出すのは、全国大会で活躍した、素晴らしい選手ではない。

一生懸命、リングにエールをおくっていた!!
控えの選手、いや、選手をサポートする側の部員なのかも。

そんな生徒さん達のこと。

興農館高校には、とにかく、たくさん部員がいたのだが・・・

アマ選手としてリングに上がることは、なくたって

しかし、学校の部活動をしっかり頑張りぬいた、高校生活!

あの部員たちも、たぶん、今は立派な社会人となり!!

先週の長谷川選手のWBC世界バンタム級タイトルマッチを!
テレビで観戦したんじゃないかな~!

私は、つくづく思う。

リングで凄い活躍をみせなくとも・・・

いや、選手として、リングにあがることがなくたって・・・

個人競技のボクシングだが・・・

団体競技にも通じる、みんなで団結して頑張りぬく 「姿勢」

上手・下手関係なく、真摯に競技に取り組む 「熱いハート」

これは、人間の背筋をピシっと正し!!

高校卒業後の・・その後の社会生活に・・・

良き「魂」を、送り込んでいることだろう。

青春の1ページを、自分の心のアルバムにしっかり刻み込んで!!

「社会の荒波」という、もっと大きなリングで!!

戦い続ける・・原動力ってのは・・・

やっぱり、あの・・興農館高校ボクシング部の・・

選手控えの・・多くの部員達の姿を思い出してしまうな!!

リングに上がらなくたって、あの子たちは!!

立派な、正真正銘の「ファイター」だった!

昨夜の練習より
2 036

頑張る、リエ!

唯一の女子練習生だ!!

成長
親として、我が子の成長を感じるのは・・・?
どんな時だろうか?

私の場合は・・・。

本日、痛烈に・・感じたんだな!

私は、ここのところ、片道約10キロの自転車通勤をしてるだが、

本日は、自分のマウンテンバイクではなく

(帰りに、スーパーで買い物をするつもりだったので)

ムサのかごつき自転車に乗っていったんだ。

いつものように、朝、7時20分に軽快に出かけたは・・いいが・・・。

最初の信号待ちで、自転車を止めたところ・・・!!

足が・・つかない!!(><)

あら~・・・よろよろして・・・こけてしまった。(苦笑)

私より、5センチ身長が高い、ムサだが・・・

おそらく、足の長さは・・10センチ以上の差があるのだろう!

悲しいもんだな、昭和生まれの体型と、平成生まれのとの差は。

「成長」を感じた、一瞬だった。

今夜の練習より
2 035


ユウキ・コーチのお母さんから、超・うまい!杏仁豆腐を頂いた。
2 034

おいしいオヤツは・・あっというまに・・なくなる!!
アイス断ち
往年のプロレスラー、アントニオ猪木氏は、自叙伝にて
ずっと糖尿病で治療しながら、ファイトを続けていたと告白したそうだ。

少年の頃にテレビで観た、荒々しい戦いの裏には・・・
壮絶な闘病生活があったらしい。

人は見かけによらないものだな。

かくゆう・・私も、見かけによらず、

今年も、健康診断の結果は良くなかった。

コレステロール値が高く、高脂血症、そして肝機能が悪い。

かかりつけのⅠ先生のおっしゃることをよ~く、肝に命じ!!

しばらく、日課のアイスクリームは・・・

やめることにする。

先週より、カラ梅雨でずっと天気がいいから・・・
往復20キロの自転車通勤は!!連続6日目だ!

こちらは、健康とエコのため、続けることにする!

昨夜の練習より
2 031

今年、この2人は、37歳になるそうだ!

若い!!<オオタケ&ぜんちゃん>

年齢を感じさせない!







休日のひととき。
今日は、近所にある、私の母校・高○高校の学園祭に行って来た。

(卒業してから、30年の年月。)
(進学校ゆえに、この時期の文化祭!)

校舎も2年前に、新築されたのだが・・
選挙の投票以外に・・まったく縁がないもんだ。

クラスルームを食堂にしたり、幽霊屋敷にしたり・・・

このあたりは・・・30年前と変わらないかな~・・・。

射的会場にて!!
2 028

私は現在、前歯(差し歯)の治療中で・・
歯のない・・マヌケな顔つきなんだが・・(笑)

そんなのかんけ~ね~♪ (古い!)

すかさず、母校の後輩、2人の女子高生に話しかける!

「ね~君たち、この学校で2番目にキレイだから写真撮らせて!」

(この2番目ってのが・・会話上手!なんだな~!)

「え~?じゃ~・・1番って?誰でした~?どんな子??」

「中庭で、リア・ディゾンみたいな、グラビアアイドルぽい子が!」
「いたんだけど~!!」

「う~そ~♪」

スズが・・・「お父さん、もう次の部屋に行くよ・・」(怒)

我々の会話をさえぎってしまった(泣)

(冷静に考えれば・・変なオジサンだな、私は!!)

・・・・・・・・・・・・・・

青春真っ只中!!

しかし・・進学校ゆえに・・・!

あの娘さんたちも・・もうじき、受験モードに突入なんだろうな・・・。

さて、午後からは、これまた近所のスポーツセンターであった

剣道の試合を観戦してきた。
2 029

私も・・・10年のキャリアがある剣道。(2段です)

この武道は、間合いの取り方が・・・
ボクシングに非常に・・似ている!!

カウンターのタイミングがまさに・・同じ。

懐かしい・・剣道の先生方のお顔も拝見したが・・・

試合中なので、挨拶はせず、ギャラリーにての観戦だった。

「勝つ」って気持ちより・・「負けない」
先日の秋葉原の無差別殺人事件の報道が、日本社会のひずみを
象徴するようなとらえ方がほとんどだろう。

バブル崩壊から十数年を経て、日本という国は・・・

「1億総中流意識」の社会から、「格差社会」へと、
確実に変化の波が押し寄せている。

(私の大学の同期でも、年収1000万円以上の者は少なくない。)

(かたや・・同年齢で、日雇い派遣の方だって、少なくないはず。)

しかし、自らを「底辺」と感じているような人だって??

そこから抜け出せないような、歴然とした、「差別」に近い
格差は、ないはずだ。

自らを「格差社会の犠牲者」と卑下して、
ネガティブ(否定的)に考えるか

「こんな所で・・終わってたまるか!」
「なにくそ・・今に見ていろ・・・!」

こう思ったら、今日からやることは・・!!何かあるはずだ。

ポジティブ(積極的)に・・・そう、前向きに未来図を描けなかれば
ますます、厳しい荒波に飲み込まれてしまう。

反骨心、負けてたまるか!

こんな気力のある人に共通する意識は・・・

やはり、「絶対、負けない。」

こんな気持ちかな。

「私は絶対、勝つ」
「勝ち組になってやる」

こんな、夢を持って、都会で新しい生活を始めても・・・

やがて、挫折・・・壁にぶち当たるときには・・・もろいモノ。

「勝つ」ってことより、「負けない」って方が・・・

粘り強く、自分の心をコントールできる気がする。

これは、スポーツなど、勝負事にも通じる。

「絶対、勝ちます」って言い切る奴は・・・?

コロって・・・負けることが多い。

それよりも、

「勝てないかもしれませんが・・・」

「食らいついてきてやります」
「1発入れてやります」

この方が、強い「意志」を感じるものだ。

人生ってのは、「戦い」だな~・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ある雑誌のデータより

地方から東京に、移り住む人は、1日に平均1200人。

東京から地方に、移り住む人は、1日に平均963人。

差し引き、約250人が毎日、地方から東京に流れ込んでいるそうだ。

都会での生存競争に勝っていく人。

負けていく人。

その根底に・・・あるか、ないかなのは?

大切なのは・・・

「誰それに・・勝ってやる」

こんな気持ちではなく・・・・。

「負けてたまるか」

こんな魂のこもった気持ちだろうな!!

「土曜・自主トレ・デー」
今日の練習より

新人のドクター・ジョンとリョウスケ
2 027

「ジョン」・・・?はて??

今日から入門した、お医者さんのⅠさんは・・・

ちょっと!ハリウッドスターのブルース・ウィルスに似ている。

ブルース・ウィルス→ダイハード→ジョン・マクレーン刑事!

こうなったわけ♪(笑)

ジョンは、前に通っていたキックボクシングのジムでは・・・!

「ブルース」って呼ばれていたそうだ!!

ブルース?ってのは・・・

永遠の「ブルース・リー」ファンである、私には・・・??

抵抗があるんだな!(笑)

横浜出身の「ドクター・ジョン」。

自分に負けないよ~に・・・頑張れ!





グッド・タイミング~!
今夜は体験練習に、Ⅰさんが来た!
2 026

彼の職業は・・なんと・・お医者さん!!

たっぷり、汗を流している最中に、とんだハプニング!!

なんと、リョウスケが足をつった。(痙攣だった)

さあ・・救急医療だ!!

Ⅰさんが、リョウスケの治療にあたってくれた!!

(写真もあるんだが・・痛々しいので、カットです。)

ドクター・Ⅰ先生いわく・・・!!
体内の電解質、カリウムとナトリウムのバランスが悪くなると・・!
痙攣するんだそうだ。
(医学用語、科学は難しいな。)

いや~・・お医者さんが、いてくれて助かったわ!

彼は、明日より入門するそうです!

かって、警○官、ヤ○ザと海上保○庁職員が
一緒に練習していた!!なんてこともあった、修道館。

変わった職業の練習生もいたもんだが・・・

(たとえば、潜水士とか、麻薬捜査官とか・・)

お医者さんは、初めてだな!!

ちなみに、Ⅰさんの車は・・・

さりげなく・・・外車のスポーツカーだった!!(凄い)
流行りモノ・・・。
毎日、新聞のスポーツ欄をにぎわす話題が・・・!!
イギリス・スピード社の最新水着「レーザーレーサー」!!

最近は、中学生や高校生の親からも専門店やデパートに
問い合わせがあるのだと言う。

これは、なんと1着7万円もするそうだ。

親バカだな~・・・!!

と言いつつも・・・??

ふと・・我が子、スズの水着を見たら・・!!
2 024

2 025

なんと・・スピード社の水着だった!!

でも・・3000円ぐらいだったかな~!!

毎週土曜日、水泳教室に行ってるんだが・・・??

泳ぐ姿は・・あざらし?トド??

いや背泳ぎの時は、ラッコかな~!!

北島?北京??じぇんじぇん関係ありまへん!!
勝負の世界
勝負の世界は厳しい。

強い奴が、勝つのではない。

勝った奴が、強いのだ。

ゆえに・・・敗者に理由は、必要なし。

弱いから、負けた。これだけである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「行住坐臥」・・・(ぎょうじゅうざが)

難しい言葉だが、「日常の立ち居振る舞いのことすべて」

「どんなときでも」という意味である。

「武士は行住坐臥、武士であらねばならない」

文章としては、このように使う。

さて、一心不乱に勝利を求めても・・・

そこには、勝者がいて、敗者がいる。

勝つこともあれば、負けることもある。

勝利の女神は、いつも・・・

それこそ、「行住坐臥」 努力し続ける奴に・・・

微笑むとは、限らない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、本日の試合結果について述べよう。

インターハイ予選・県アマチュアボクシング

高校フライ級・決勝

○ 安藤(新潟南) (判定) × 太田(高田農) 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サッカー日本代表の川口さんは、こう言ってます。

「真のアスリートの負けは、戦いをやめること」

そして、もう一言。

「敗軍の将、兵を語らず」

今夜は、ここまで。
護身
日曜日に、東京・秋葉原でまたも悲惨な事件が起きてしまった。

ゆがんだ若年層は今後、またもこのような凄惨な状況をまねく・・・
何か、社会に訴えるための事件を起こすことは・・残念だが・・・

ありうることだろう。

もはや、日本社会の病理のようなモノだから。
根本解決には、時間がかかるし・・・

解決自体が難しい、次元の問題なので。

このような場面に遭遇したら、まずは回避、逃げるしかない。

鋭利な刃物や銃器と対するのは、訓練を積んだ警官でも
100%の対策はできないものだ。

万が一、逃げられない状況に追い込まれたら・・・

(対面してしまう、老人・子供を守らねばならない・・・など)

まずは、ナイフより、長いモノを持つこと。

これにつきる。

ナイフファイトを学んだことのある私だが、ナイフを振り回す事は・・・
さして、脅威ではない。

頚動脈・静脈さえ触れさせなければ、傘や長い棒などで叩き落とせばよい。

対峙した時は、手首めがけて振り下ろす。
この1点のみに集中する。

気をつけなければならないのは、腰だめにどっしり構え、
ナイフを突き刺すように、体ごと、突っ込んでくること。

ナイフの殺傷力が脅威なのは、突き刺す行為だけである。

なかなか冷静に対処することは、難しいだろう。

棒がなければ、靴を脱いで、手に持つ。
または、カバンを手に持ち、盾として防御に使う。

体格でそんなに劣ってなければ・・・
背広を脱いで腕に巻きつけ、突いてくる動作に気をつけ、
ナイフをはたき落とす努力を試みる。

まあ、どの対処法も決して有効ではなく、

あくまで、接近しないことが前提です。

すなわち、逃げることが最優先。

ただ、相手に3メートル以内の接近を許したら、

相手に背を向けるのは危険です。

狂人でも、面と向かった人を刺すのは、怖いもの。

だが、背中なら、ちゅうちょせず、刺してくるものです。

あと、もう1点。

こんなときは、格闘技や武道なんかをしていても・・・

関係ないですから。

「よし・俺が・・・」

これは、「蛮勇」です。

まずは、危険回避。


・・・・・・・・・・・・・

恐ろしい世の中になってしまったな。

自暴自棄となる若者の心情の裏には何が潜んでいるのか?

まずは、そこをよく把握しなければならないだろう。








ハッピーバースデー♪
空手会場をあとにして、我が家に着いたのが12時半頃。

カミサンとカザマが料理を担当して、その間は

カツ、龍介、ヒトシ、太郎と4人で、ミット打ち、サンドバッグなど

約40分ほど、たっぷり汗をかいて・・心地よい!!
2 017


しかし・・・ごっつい顔つきの・・!!

あまり・・夜の繁華街で・・かかわりたくない連中に見えるな~!!

(一般の素人から・・見ると・・・!)(笑)

練習後は、お好み焼きと焼きソバと・・ビールで乾杯!!
2 022

(練習生が多かった頃は・・・)
(20人近くが、我が家で、ご飯!ってことも、しょっちゅうだった!)

今日の空手の試合の録画ビデオを再生して・・観戦しながら!!

楽しい・・お食事タイム!!

そして・・3時頃に・・お開きに!!

本日、6月8日は・・・ムサの誕生日でもある。

夕食後には、ホットケーキの素を使って、手作りケーキでお祝い!!
2 023

生まれた時は・・・3050グラムの小さな赤ちゃんが・・・!!

今や、170センチ、77キロだ!!
1勝2敗
本日のブログのタイトルは「1勝2敗」。

本日、6月8日は・・・
上越市にて、空手の試合。新潟市でアマチュアボクシングの試合。

まずは、アマチュアボクシング・インターハイ予選。

高校フライ級準決勝、リョウスケは・・・??

(本人と母親からの報告によると・・・)

あまり、いい試合内容でなかったらしいが、苦戦のすえ判定勝ち。

なんとか、明日の決勝に進むことができた。

まずは・・・「1勝」。

決勝戦は、本命のサウスポーの選手。

この相手がどのくらいのレベルかは・・わからない?

しかし・・リョウスケにとって一番の課題は・・・

ずばり、「心と体のコンディション」。

ここ1カ月間、教えてきたサウスポー対策がきっちり出来れば・・・

問題なく勝てるはず。

しかし、今日の試合も、本人いわく、練習通りの動きが??

まったく、できなかったそうだ。

「心と体のコンディションを整えること」

これは、私や部活の顧問の先生も・・教えることができないものだ。

ジムでの練習では、トップボクサーとも互角に戦えるのに・・・?
なぜか、本番の試合では・・??さっぱり弱い選手ってのは・・
少なくないものだ。

リョウスケが自分で切り開いていかなければならない・・・

「勝負師」としての・・・自ら殻を破る日は・・いつの日なのか?

そして、空手の試合だが・・・。

こちらは、私が引率・参加したので、詳細を報告しよう。

私が選手のカツと龍介を連れて会場入りしたのが、
AM9時15分頃かな。

会場の来賓席には、「○○先生」って・・・
私の名前の札があった(苦笑)

私は、○○先生ってな柄ではないが・・・

ふと・・隣の席の名札を見ると・・・
私と高校時代の同級生、地元選出の国会議員!
高鳥修一氏の席だった。

ほどなく、高鳥氏が来場し、しばし彼と談笑。

・・・会場の隅から、激しいミット打ちの音が聞こえてきた!!

出場選手と応援の観客が・・あ然と、見つめる先には・・・!!

カツと龍介がキックミットを使って、ミット打ち!

「ドスーン」という凄まじい音に、会場の皆が言葉を失っている。

私も彼らのそばに行き、一言、アドバイスしていると・・・!!

すかさず・・主催のN先生が・・とんでくる!

「あの~・・・この試合は顔面を殴るのは・・なし・・なんで。」

「よろしく・・・お願いしますね。」

・・・・・・・・・・・・・・

さて・・試合の結果をあっさり、報告しよう。

龍介は、第2試合に登場。

開始30秒後に・・激しいキックの攻防から・・
龍介の左ジャブが相手の顔面にヒット!

相手は、ダウンして動かず。

すぐドクター(お医者さん)が飛んでくる。

試合は中断。
審判団の協議の結果は、
2試合あとに、相手の回復を待って試合をすることに。

第3試合は、カツが登場。

こちらも開始10秒後、まずは相手のパンチがカツにヒット!

カツは鼻血をだすが・・ダメージは、なし。

試合再開、30秒後には・・・
カツの左フックが相手の顔面に炸裂!!

相手は・・倒れて動かず。

すぐ、ドクターが飛んできて、試合中断。

これも審判団の協議のあとに、
相手の回復を待って、2試合後に再開することに!

さて、龍介が再登場。

激しい攻防の2分間が終了。

龍介の反則ポイントが大きく響き、判定負け。
2 016

2 018

それにしても、相手の選手が頑張った!!

ルールが違うとはいえ、龍介は、プロのファイター。
胸や足が真っ赤に腫れあがっても、後ろに下がらず、
素晴らしい「闘志」。

上地流(うえちりゅう)空手の御木(みき)選手をたたえたい。

さて、再び登場のカツは試合再開後の1分過ぎに!!

ハイキック炸裂!!

相手はダウン!!
2 019

技ありの判定。

フラフラしながら、相手も頑張る!!

そこにカツの前蹴りが・・・??

相手の股間に当たり、またもや相手はダウン!

すかさず、ドクターが飛んできて・・・診察。

審判団の協議の結果は・・・
故意ではないが金的に当たったので、
最初の左フックの顔面パンチとの反則2回で失格。

反則負けとなった。
2 020

いい光景だ。
健闘をたたえ合う、カツと渡部選手。(上地流空手)

今年で10回目を迎える、この空手大会で・・・!!

まるで、ミャンマーを襲ったハリケーンか

中国・四川省を襲った、大地震のような・・・

カツと龍介であった・・・(苦笑)

各空手団体の先生方とも名刺交換したり、
審判の先生方ともお話したが・・・

やはり、K-1のハクトやプロボクサーを出している

修道館とは・・・「?」

どんな団体で、どんな人たちなのか??

非常に興味があったらしく、
背広に来賓のリボンをつけている私は!!

いろんな方に声をかけられた。(苦笑)

まあ、試合の結果ウンヌンより・・・

武道空手らしく、礼儀正しく、必死に戦う空手家や

ちびっこ戦士のすがすがしい姿に!!

なんか・・心が洗われるひとときだった。

(プロの試合とは違う、小さな感動があった!)

そして、なによりも嬉しかったのは・・・

会場に来てくれた、応援の我が弟子たち。

ビールの差し入れを持ってきた(笑)・・・カザマと太郎!!

(いや・・私がビールを指定したもんだった)(苦笑)

そして、ヒトシやユウコリン。

修道館の練習生第一号のクライシも来てくれた。

(クライシは、自動車販売会社の社長さんだ。)

懐かしい、定例試合の常連・スター選手だったカトーさんも!!
2 021

カトーさんは、修道館を離れ、某空手団体へ移籍。

いろんな空手トーナメントで活躍してるそうだ。

さて・・1回戦で2人とも負けてしまったので・・・

主催のN先生にご挨拶して退場!


応援団の皆を連れて、我が家にGO!!

みんなで練習して!!

いっぱい汗かいて、飯を食うかってな流れになった!!

もちろん、昼から・・ビールをしこたま飲んだ流れとなったわけ!!

以上、空手の試合の報告です。

次のページに続く!!

高齢者
今朝の日の出は、AM4:21。

このところ、私の起床時間は、だいたい午前5時頃だ。

(なぜだか・・目がさめてしまう)

年寄りは早起きと言うが・・・

もう・・私も、一人前の年寄りだな。

昨日は、午前中は整形外科にて右膝の診察、
そして、歯医者にて診療。

どちらの医院も、待合室には、ご老人ばかり。

後期高齢者医療制度は天下の悪法と言われるが・・・

少子高齢化の、このご時世、まあ、政治を司る官僚・政治家も??

借金大国、税収不足の我が国では・・・??

どうしたら??いいのか??暗中模索なんだろう。

公務員として、長年勤め、退職したご老人は・・・
「共済組合」という制度からの手厚い年金で、たぶん・・!!

私の所得をはるか・・上回る・・裕福な生活をしているはずだ。

(私の父は、公務員だったから・・よくわかる)

(ただ・・健康であればだが・・・)

だが、皆がみな・・恵まれた老後ではないはず。

お金があっても・・孤独に一人暮らして方もおられる。

早起きして、毎朝走っている、私は・・・

多くのご老人のウォーキングしている姿をかいま見るが・・・

のんびり、歩いていられるご老人は、まだ幸せだ。

日常品のあいつぐ値上げに、ため息で・・・

明日の生活を憂い、
質素に暮らさねばならない、ご老人だって多いだろう。

ふと早起きして・・もの思いにふける・・初老?の私だった。

昨日は、自主トレ・デー

勤務を終えた、ゆうこりん!
2 014

筋トレのペアトレーニングをする、2人!
2 015




夏の感覚
「夏」と「冬」の法則

水道水で手を洗う時に・・・

赤い水道栓のお湯で洗って・・心地よいと感じたら・・「冬」

青い水道栓の水で洗って・・・・心地よいと感じたら・・「夏」

私的に・・・
ここのところ、手を洗うたびに、「夏」を感じてきてるのだが・・・?

初夏なのに、まだ、ちょっと朝方は、寒く感じるな。

昨夜の練習より
2 012

2 013
虫歯
そう言えば・・・6月4日は、『虫歯予防デー』。

6月10日までの1週間は、『歯の衛生週間』なんだそうだ。

私が子供の頃は、学校でこの日は、歯医者さんのお話を聞いて
正しい歯磨きのやり方を教わったな・・・。

そう言えば、歯磨き用のチューブには・・・!!

いちご味やバナナ味の歯磨き粉なんてあったな~!!

食後の1日3回、3分間は、歯磨き。

「芸能人は、歯が命」・・・なんて、CMがあったが・・・

うまいモノをおいしく食べるには・・・正しい歯磨きからだな。

ちなみに私は、28本ある歯のうち、
なにも治療していない正常な歯は、5本しかない。

あとは、差し歯とかぶせてある歯なんである。(泣き)

練習の最後は・・・減量のために
ストーブの前で、15分間の「汗だし」
2 011


みっけ!!
今夜でスパーリング終了。

体重もフライ級のリミット(51キロ)をきった、リョウスケ!

絶好調!!とは・・・いいがたいが・・・。

とにかく・・間に合った・・てな感じかな。

パンチの見切り、「静」から「動」への瞬間的な動きが・・・

私のかかげる理想からは・・まだまだ・・なんだけど・・・。

10日前ほどの、体のバランスが悪かった、どん底状態を考えれば

よく、ここまで回復、復調したな。

リョウスケは、練習後に、うちの庭で・・幸せを??1つ拾った??
2 008

なんと!!小さな「クワガタ」君だ!!

明日で練習は終了。

(金曜は、散歩だけだな!)
2 009

2 010

ずいぶん、顔が小さくなった。(減量すると・・小顔になる)

素直
スポーツの世界では・・・
「素直」な性格の選手が成功する!!とよく言われる。

この子は・・・伸びるな!!
こう感じる子は、間違いなく素直に指導者の教えを守るモノ。

武道の世界は、ある意味で宗教に通じるモノがある。

「信仰は力なり」

あくまで師匠の教えを信じ、難行苦行に耐えた者が
「一撃必殺」の拳を持てるものだ。

「より速く、より高く、そしてより強く」

これは理論ではない、絶対的な練習量から生まれるモノ。

ただ・・・馬鹿正直な・・・超マジメで・・・素直すぎるのも??

時に困るもんだと感じる。

そこには、本人に、「意志力」に欠けるという欠点があったり

また、指導者があまりにも高圧的である・・・
という過ちも潜む可能性があるから・・・。

あまりにも・・手のかからない「いい子」ってのは・・・

反抗期に反抗せず・・・将来、問題を抱えるケースが多いから!!

まあ・・反対意見を指導者にズバリと言う!!

「意思力」も・・・時に・・・必要かな~!!

こいつも・・指導者を悩ますが!!

強い・・意志力と??考えよう!!カズマくん。
1 1236


2 007

今週末は・・空手の試合なんだが??

空手の練習は??何もしていない。

試合当日、漫画「バキ」と「空手バカ一代」を読ませるつもりだ(笑)

私は・・来賓だから、試合当日、スーツを着なきゃいけないが・・・

もう・・着方を忘れたよ!!



健康
法治国家・日本の「安全神話」が崩れ、毎日のように
殺人事件の報道がされている。

また、報道されることは特殊なケースだけだろうが
自殺者の増加も、ここ1年ほど、かなり急カーブで
あがり続けているそうだ。

日本の社会は、病んでいるな。

病んでいるということは、心がゆがんでいること。

心と体が健康であり続けるには・・・?

江戸時代の儒学者、貝原益軒は、著書「養生訓」でこう述べている。

心は常に楽しむべし。苦しむべからず。
身は常に労すべし。休め過すべからず。

簡単に言えば・・・
健康を保つには大切なことが2つあり、

精神面では・・・心はいつも楽しくほがらかに。
自分を責めて、苦しめてはいけない。

肉体面では・・・体を十分に使い、働かせること。
休ませすぎるとかえって、健康を害すること。

単純なようだが、現代社会では、これができないから・・・

不健康になっていくのだろう。

昨夜の練習より
2 006

善ちゃんは・・・36歳だったかな?

うちでの修行も7年目。

和菓子屋の若旦那から、洋菓子店の社長へ転身!!

挑戦している姿は、若々しい。

かって、ブクブク太っていたのが信じられないほど!!
ひきしまった、いい体をしている。

(お菓子屋さんは、味みする関係で・・・)
(ともすれば甘いモノをとるので、太りぎみ&歯が悪くなる)

「挑戦をあきらめたとき、人は老いる。」

挑戦し続ける、善ちゃんは・・・若い!!


自立
日本人の平均寿命は約80年であろうか。

人の一生は、20年を一区切り、節目とする一説がある。

第一期が20歳。
成人すること、すなわち社会人として親から自立することは・・・

すなわち、「親離れ」と言える。

第二期が40歳。
自らは中年として、そして子供が成長していく過程で

「子離れ」が必要となる。

第三期が、60歳。
サラリーマンなら、定年の年齢である。

「会社離れ」をして、後の余生に、何か目的・目標を見出さないと
生きていくモチベーションがなくなってしまう。

(現実には、年金問題という、大きな現実が控えているのであるが)

この20年周期のお話は、何かのセミナーで聞いたか?

本で知ったことなのだが・・・。

私が思うに・・・自立と言うのは・・・

「依存」・「受け身」の生き方から脱し、
自主的に自らの足で立つ・・・そんな生き方だと思う。

つまりは・・・
自分の本当にやりたいこと
自分の望む人生をイメージし、生きていくこと。

(経済的・精神的に・・・誰かに依存することは、楽なのだが)
(進歩がない。)

私がこれから迎えるのは、

子供が自立していく過程を見守ること。

すなわち、我が子が「親離れ」できるかを見届け
自分が子供と距離を置き、
今後の人生にどんな生きがいを見つけ
また、何か社会への貢献ができるかを考えるということかな。

思えば・・・このごろ、時間の経過が、恐ろしく速く感じる。

昨日は、スズの通う小学校の運動会だったのだが・・・

(今は、運動会と呼ばず、スポーツフェスティバルと呼ぶ!!)

ムサの時から数えて、8年間の小学校行事になるのだが・・・

今年で、最後の大○町小学校(行事)と思うと・・・

まさしく、「光陰矢のごとし」  と感じている。

昨夜の練習より

体重のなかなか落ちない、停滞期をやっとクリアして・・・
減量のメドがついたかな!リョウスケは!!
2 005

ただ・・・まだまだ、調子は上がらない。
コンディション次第だと思うが・・・現段階では、体のキレが良くない。

1週間の疲れをとるのと、減量対策を兼ねて・・・!!

健康ランド「七福の湯」に行って来た!
2 004

ここの「岩盤浴」は、楽に、汗出しができるので・・最高だな!

あの亀○3兄弟の東京の家には・・・なんと・・!!

岩盤浴の施設があるらしい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。